小室圭さんNYで人助け、中国製ワクチンシノバックの効き目の悪さの2つに苦笑

世の中のこと

中国製シノバックワクチンの効き目の悪さと接種済みバッジ

2、3日前にテレビのニュースでインドネシアの医療関係者がワクチン接種済みなのに、350名もの新型コロナに感染したとの報道にこれは困った、ワクチンが効かないのか!?と一瞬衝撃を受けたのですが、ほどなく、中国製シノバックワクチンとの事で「あ~~やっぱり、中国だなぁ」と、感染した方々には申し訳ないのですが、苦笑してしまったのです。
同じニュースを見ていた旦那が「中国製のワクチンは中国人にしか効かないのだ」と、これまた中国をからかった事を言うのでまたまた申し訳ないのですが、苦笑してしまいました。
南米ブラジル・チリなど中国製ワクチン接種国ではワクチン接種しても、効果が50%で感染が収まらないのニュースも以前見ました。台湾が中国製シノバックを断ったのも納得です。命に関わることなので、中国製シノバックワクチンの効き目の悪さに苦笑するのはここまでにしますが、日本はファイザーとモデルナで良かったです。

義弟の奥さんが仕事柄2回目接種を終えたそうですが、1回目は特に異常無し、2回目熱が出て仕事を休んだとか。それでも2回接種して気持ちはスッキリしたみたみたいです。 一昨日、息子に来月ワクチン接種するので、私に何かあったらプロバイダーの契約解除を頼むから、IDとパスワードを教えるとメールをしました。それはいずれにしても頼むことになるので良いのですが、返事が「もしかしてワクチン接種を不安視しているの?」とか「深刻な副反応は宝くじに当たるレベルだからね」とか「交通事故は年間2000人も死んでいるからね」などのメールで、とても不安だとか怖いとか言えないレベルでございました。息子は多分、職場で接種になったら進んで打つだろうと思いました。

それとこれもテレビで見たのですが、ワクチン接種2回済ませると店内割引とか、コロナワクチン接種済みバッチをつけたり、そのバッチも売られているとか。検索したら楽天、Amazonで売っていました。( ゚Д゚) こうなったら、オリンピックが終わり都内の感染者も少なくなったら、久しぶりに関東に遊びに行きたいと思いました。少しは希望を持たないと・・・(^^)

接種済みバッジは沢山種類がありまして、今後若い人達が接種を終えるとお洒落なバッジも発案され、付ける人達が多くなると反ワクチンの人たちや陰謀説を流す人達は「差別だ」と大騒ぎしそうです。それはそれで困ったものです。

 



最近は眞子さんと小室圭のあれこれを書いた週刊誌記事をブログに書く機会も少なくなった気がするのですが、週刊新潮の今週号はヤフーニュースとデイリー新潮で紹介されていた、と思ったら続きがありまして、ペンペン草さんがブログで記事内容を紹介されていました。

ぺんぺん草の桜の花が咲きましたよ!
小室圭賞賛が徐々に始まったのかもしれない・・
https://sakuragasaita.com/kei-komuro-cunning

私は昨日も今日も引き篭もりをしていたので、週刊誌を買っていませんが見出しには「フォーダム大」同級生が証言 アジア系ヘイトクライムに遭遇して……母「佳代さん」の教えに背いた「小室圭さん」意外な行動

このような事が書かれていたので、てっきり小室圭も被害に遭ったのかと思ったら、小柄なホームレスと思われるアジア人を小室圭が助けたのだそうです。詳細はペンペン草さんのブログを読んでください。

この記事で喜んだのは眞子さんだけじゃないのかな(苦笑)これは堂々と苦笑です。 今まで小室圭は苛めていた記事だけで、人助けをした記事は初めてと言ってもよいくらいなので。

ここで印象を良くして・・国民の祝福を・・・と思ったら大間違い。潔く結婚辞退してこそ小室圭は国民に喜ばれるのです。2、3億の解決金ならと思っていましたが、今では日本に戻らない条件で5億でも仕方ないかな~とも思うようになってきました。とにかく結婚されるのだけは嫌です。

小室圭はローンを組めないとか、小室圭事実婚とか、なんで結婚前提の記事を書くのか、本当にムカつきます。

小室圭さん、納采の儀の費用が“払えない” 秋篠宮家ご負担案が浮上していた

婚約スクープされた翌日、タクシー出勤するにも1万円のお金も出さずに宮内庁から車を回して貰った小室圭でした。あの時から「お金がない」のか「お金を出したくない」小室家だとは思いました。なので、納采の儀は元より帝国ホテルでの結婚式の費用はどうするのだろう、と思っていたら週刊新潮によれば、納采の儀の費用は秋篠宮家が用立てる、つまり秋篠宮家が出すという事になるのでした。 納采の儀の費用も出せないのなら帝国ホテルでの結婚式、圭与さんの和服、小室圭のモーニングなど一切合切、秋篠宮家で用立てる事になっていた可能性が高いですね。 元婚約者さんにも未だに400万円返済されたとの報道はありません。 まず、母親の圭与さんの年齢で皇族との結婚にはお金が掛かることを知らないのが驚きです。 仮に勝敏さん亡きあと、中高公立に通わせ身の丈に合った生活をしていたら、そこそこのお金は貯められたと思うのですが。息子に学歴と箔をつけさせるのは、圭与さんの見栄なのか、息子を使っての将来の投資なのか。眞子さんと結婚したら、打ち出の小槌のようにお金が降ってくると思ったらなかなか離せないでしょうね。

デイリー新潮
https://www.dailyshincho.jp/article/2021/06161700/?all=1
ヤフーニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/e768393e59ee3b900dc0edf032f6a23def147917

小室圭さんと秋篠宮家の眞子さまのご結婚を巡り、約1億4千万円の一時金が転がり込むことはこれまでも物議を醸してきた。そのうえ、18年3月に予定されていた“納采の儀”でもお金に絡むトラブルがあったことが明らかになった。そもそも、納采の儀とは一般の結納に当たる儀式で、今回のケースでは男性側の親族が使者として、鮮鯛2尾と清酒を3本、絹の服地を渡すことになっている。この儀式が、秋篠宮さまが小室さんに不信感を抱かれる“発火点”となったと明かすのは、さる宮内庁関係者。

「秋篠宮さまと小室さんが同席して、納采の儀に関する打ち合わせをした際のことです。納采の儀で男性側が用意すべき品について聞かされた小室さんは“こんなにかかるんですか?”と驚きをあらわ
にした上で“母子家庭ということもあって金銭的な余裕がなく……”と伝えたそうです。その様子をご覧になった秋篠宮さまは“ご苦労なさっているのだから”と費用を用立てるお考えを示されていた。ところが、その直後に、小室さんの母親と元婚約者との間の金銭トラブルが発覚。納采の儀が延期となってこの話は流れましたが、同時に、それまで小室さんに同情的だった秋篠宮さまは、彼に不安を覚え、やがて不信感を募らせるようになったのです」

つまり、小室さん側は“結納”の費用についても秋篠宮家に“おんぶに抱っこ”を決め込もうとしていたわけである。6月17日発売の週刊新潮では、小室さんがニューヨークで見せた“意外な行動”についての同級生の証言と併せて詳報する。「週刊新潮」2021年6月24日号 掲載
記事出典 デイリー新潮



コメント

  1. アール  より:

    mayuさん こんばんは。

    私の職場の接種終了した60代(男女)、翌日出勤していました。

    親戚の務めている高齢者施設では、介護従事者の女性は39度の高熱を出した人が数名いたそうです。(20代~60代)
    若い人は頭痛や吐き気、下痢等もあるようです。

    皆さん共通しているのは、数日間、左腕が痛い(ま上にあがらない)倦怠感。
    発熱、頭痛等は、翌日治まるのが殆どだそうです。

    職場の人達からのアドバイスですが、接種前後にポカリスエットを1本ずつ飲むと良いそうです。
    本当かな~? 眉唾。(両親には伝えたけれど、とりあえず水は飲んだようです。)

    確かに二人とも問題なしみたいですが・・・。

    でも心なしか、安心して仕事に集中できているようです。
    やはり、人に感染させるのが皆さんストレスになっていますから。

  2. ramiri より:

    mayuさん、こんにちは。ありがとうございます。
    この親子については、今さら何をやっても無駄ですよね。ミヤネ屋で長々と取り上げていて、気持ち悪いです。宮根誠司が物凄い敬語を使っていてウザイ事この上ないですわ。勿論ザッピングしまくりです。こんな親子のことで何年もイヤ~な気持ちにさせられ続け、アホらしいです。そこへ、武漢コロナ、五輪ストレスですからね。ああ、しっかりしたお上がいて欲しいです。政府も皇室もダメダメだとは。

    • mayu より:

      ramiriさん

      オリパラは終わりが見えるからまだマシですが、
      眞子さんと小室圭の事は、オリパラが終わらないと動きはないでしょうね。
      オリパラの後にコロナ感染者がどの程度増えているか?
      ワクチン接種で少しは抑えられても、動きが凄いでしょうし。

      コロナだけでなく暑さ対策もあり、どうするんでしょう。
      テレビで見物です。

  3. やしま より:

    シロガネさんに刺激されて、私も今ちょっとはまっているものの紹介をさせていただきたくなりました。
    それはNHKラジオ日曜日午後7時20分~7時50分の30分間放送される「新日曜名作座」です。本を読むのは億劫でも、これは聞いているだけで名作が分かるので便利です。朗読は西田敏行氏と竹下景子氏で、この2人でそれぞれ一人三役~四役こなします。さすがだなと思います。
    私が感激しているのは、もともと日曜名作座は森繁久彌氏等の朗読で1957年に始まったもので、一旦中断しますが、また2008年から今の西田敏行氏で「新」として始まっているので、その歴史が64年にもわたること。朗読者は違えどシステムは同じなのと、何よりびっくりは、この64年間、オープンニング・エンディング音楽が一緒なんですよ。祖父がこの番組を楽しみにしていたなぁ~と懐かしくて涙が出そうになったことがあります。
    今は「ひこばえ」という朗読小説。主人公が小学校二年生のとき、出奔した父が50年の時を超え、死去したという通知を受け取ります。それから始まる物語。父とはどんな人だったのだろう?50年間どんな暮らしをしてきたのだろうと、なかなかにたどる道筋は興味がわきます。

    圭氏の賞賛エピですが、私は状況はある程度本当のことかなと思っています。ただし、Kは自分にSPがついており、自分に絶対に危害が及ばないことを計算の上でしょう。相手もKの言葉よりも背後にいるSPの姿を見て、納得せざるを得なかったかもしれません。そんなやつですよ。

    • mayu より:

      やしまさん

      NHKラジオの「日曜名作座」まだ続いているのですか。
      昔々、森繁久彌さんの朗読は気が向いた時に聴いた事があります。

      今は西田敏行さんと竹下景子さんで3役、4役こなしての朗読なのですね。
      「まんが日本昔ばなし」の市原悦子さんと常田富士男さんも良かったなぁ。

      ラジオ、台所にあるCDラジカセでしか聞けないんです。
      昔は枕元でよくラジオを聞いていました。

    • アール より:

      やしまさん こんばんは。

      私、愛聴者なので嬉しいです。西田さん、竹下さん、何役も使い分けて凄いですよね。
      何か他のことをしながら聴けるのがラジオの良いところです。

      昔の名作から、現代の作品まで、なかなか聞き応えがあります。
      数年前聴いていた作品が、現在話題作になったものがあります。
      私は聴いていて気に入ったものは原作を購入しています。

      アナウンサーが自分で選んだ小説の朗読が以前は土曜の朝に放送されていたのですが、今はラジオ深夜便なのでなかなか聴けなくなりました。これもそれぞれのアナウンサーの個性、センスが出ていて良かったのですが・・・。

      横から失礼しました。

  4. シロガネ より:

    mayuさん記事の更新有り難うございます。シロガネのブログを見て頂きまして、有り難うございます。

    昭和天皇ご夫妻のお写真の他に、ガラスの置物等イロイロと置かれて居たあのピアノはどなたが、弾かれていたのでしょうか?

    もしかしたら信子妃殿下のお持ちものだっのでは?と、つい想像してしまいます。

    昨今はイロイロと、陰謀論が出てきています。ワクチンもその一つデスネ。シロガネ世代では、その、ワクチンのことは、うんともすんとも、まだ接種の事は話は来ていませんが、お年寄りの方のなかには、持病等がある人は、副反応が恐いと、控えている人もいます。

    K氏の母、佳代さんが文春の取材を受けたとかで、

    「『さよなら』といなくなろうと」

    そう題名で、K氏の子育て等々語っているようです。この人は人の心を掴むのが上手いのかな~~~と今迄の生き方からして、そうなのだと、思いますが、過去のアレコレを晒された現在では、もう、そういう事は効かないのだと、思いますが。

    シロガネは、ホンヤリと流され易いので、お涙頂戴の話を見聞きすると、信じこんてしまいます。分かってはいてもですが。

    文春で何を語って、どんな内容かは、矢張興味を持っています。冷静な気持ちで、読んでゆかなければ、なりません。腹が立つ内容だったら良いのですが。(;^∀^)

    そのママ、結婚の流れには、ならないでしょう。もう多くの人はあきれ果てています。

    シロガネが、現在はまっているアニメは、NHKで放送中の『不滅のあなたへ』です。

    不死になったものが、様々な人間と関わりを持ちながら、成長し、影響を受けてゆく、そんなストーリーなのですが、深い物語なので、すっかり、はまってしまいました。

    原作者は、映画となった『聲の形』と同じ人です。

    現在は、グーグーとリーンの少年少女の話がメインなのですが、リーンがお金持ちのお嬢様で、グーグーは家なき子。早くに親を亡くして、兄に見捨てられ、顔に大怪我までしてしまい、そのせいで、化け物扱いされ、ひどい目に合いながらも、挫けることなく、真面目に働く子で、つい姫宮とK氏と比較してしまいます。

    グーグーみたいな子だったら、周りの状況も考えて、リーンの立場を一番に、思って身を引くだろうな・・・・と思っています。

    今週は、グーグーが大怪我を負った理由を、リーンが知って、グーグーに、思いを伝えるシーンがありましたが、最後、観ている側を崖から突き落とされる、思いの所で終わってしまいました。

    一体どうなるでしょうか??嫌な予感しかしません。すいません⤵️⤵️取り留めのない話をして申し訳ありません。

    • mayu より:

      シロガネさん

      とっても綺麗な画像をアップして頂いてありがとうございました。
      それにしてもピアノの上もビッシリとガラスや写真立てが置かれて
      グランドピアノは置き物場所で弾いていないように見えました。
      小さい時は弾いていたのかもしれませんが。

      ワクチン接種する人達が増えて、陰謀論だの、人体実験だのと
      言われても極一部の反ワクチンの人達が騒いでいるのかな。
      なるようになるだろうと思ってます。

      文春WOMANはそのうち買って読もうと思ってますが、
      多分、読んでもアホくさ~~かも(笑)

      小室親子は結婚辞退しか国民に祝福されません。
      いい加減嫌にならないのかなぁ・・・。

      アニメは全然わからないので、コメントしようがありません(^^;)

  5. 白雪山羊 より:

    mayuさん、再び失礼します。

    Yahooでこういう記事を見つけました。
    繋がるか解りませんが、念の為…↓

    「『さよなら』といなくなろうと」小室佳代さんが記者に初めて語った「圭さん婚約問題」への苦しい胸の内(文春オンライン) - Yahoo!ニュース
    「二年ほど前には周りの人たちに『さようなら』と別れを告げて、いなくなろうとしていたんです。中には『ちょっと待ちなさい! 悔しくないの⁉』と励ましてくださる方もいました。でも『一生このまま状況が変わら


    ————–
    ※以下、かっこ内は私の突っ込みです。

    K母、さようならといなくなろうとしていたらしい(悪いけど、本当か?)

    「二年ほど前には周りの人たちに『さようなら』と別れを告げて、いなくなろうとしていたんです。
    中には『ちょっと待ちなさい!悔しくないの⁉』と励ましてくださる方もいました。(へぇ~誰だろ)
    でも『一生このまま状況が変わらないなら、もういいかな』って考えるようになってしまって」   
    (本当かな…?)

    (中略) 
    絶え間ないバッシング報道を浴び、記者やカメラマンに追われる日々を送りながらも沈黙を保ってきた佳代さんに
    「週刊文春WOMAN」は約1年にわたって取材を重ねてきた。 
    (「週刊文春WOMAN」って約1年にわたってK母に取材を重ねてきたんだ…と驚きました(;゚Д゚)) 

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      文春WOMANの障り部分でしょうが、2年前にさよならと
      別れを告げて、いなくなろうとしていたんです。、と言いつつ
      さよならしていないじゃん。さよならすれば良かったのにネ。

      これが破談して「あの時は・・・」の回顧なら分かるけど
      まだシツコク辞退もせずにいるのに、子育て等々より
      自分の計画の無さ、タカリ体質、反社を使っての遺産相続、など
      聞きたいんだけど~~~。そのうち読んでみようかな~と思ってます。
      アンチだけど気になる圭与さんです(^^;)

      • 白雪山羊 より:

        mayuさん、返信有難うございます。勝手に載っけてすみません。

        さっきYahooの記事で、例の28枚の文書発表の時に、ちょうどK母は病院のICUに居て
        (本当か?)
        意識が朦朧としていたらしいです……
        その中で「(28枚の)文書が大騒ぎになってますよ~」と告げられたんだとか。

        そんな事ってあるのか?
        私だったら、ICUで意識が朦朧となっている患者に、わざわざそんな事言わないけど…悪いけど信じられないです
        (*_*;

      • 白雪山羊 より:

        mayuさん、更に再びすみません(>_<)

        ミヤネ屋でやっていたみたいです。
        《文書を公表した4月8日は手術当日で、集中治療室(ICU)の中にいたといい「麻酔で意識が朦朧としているときに、病院の人から『なんか文書が出てすごい騒ぎですよ!』と言われて」驚いた》…だそうですよ。

        これ「まぁ大変でしたね~」とか言われたいのか?(汗) 
        わざわざ雑誌に語る意味が解りません。

        • mayu より:

          白雪山羊さん

          ミヤネ屋の圭与さん関連のヤフーニュース、2つあったので読みましたが、
          いかんせん週刊文春WOMANをまで読めないので、ミヤネ屋で放送された
          部分しかわからないのが残念です。麻酔で朦朧は親知らず抜歯で
          全身麻酔をかけた経験があるので少し分かりますが、朦朧としている時に
          話しかけられても頭にピンときませんでした。圭与さんは特異体質なのかも。

  6. ミラージュ より:

    mayuさん、こんばんは。
    ワクチン接種に関して、万が一の備えをするとは素晴らしいですね。
    私なんて何にも考えていませんでしたので今週中に簡単な身辺整理をしておかなきゃダメかしら?と焦ってしまいました。
    予約はスマホから、希望していた日にちでは取れませんでしたが、簡単に予約出来ました。
    なんで大騒ぎしてるのか不思議です。自治体によってシステムが違うのでしょうね。
    国が統一すべきだったかもしれません。

    ケ~君の美談記事、嘘臭いです。
    授業が終わった帰り道、って、ケ~君の寮は外に出る必要ないんじゃありませんでした?
    それに、背の高いアメリカ人としか書かれていないようですがアジア人ヘイトクライムは殆どが黒人みたいで、彼等の体格ではケ~君一人がいくら説得力のある話をしたところで
    “ウッセ~、てめ~もアジア人だなっ!ボコッ!!”
    これが現実じゃないでしょうかね。
    いったいいつのことなのかも分かりませんし、仮に本当の出来事だったとしたらフジTV辺りが先に掴みそうな気がします。
    新潮は秋篠宮家攻撃の急先鋒で、良いことを書いたことは殆どないのにどうしたのかしら?
    いよいよ結婚決定で、時にはガス抜き記事も書いておかないと取材させてもらえないから仕方なく美談記事を載せた?
    明日発売の文春ウーマンには佳代さん擁護ともとれる記事が載るようです。
    何だか嫌~な予感。

    • mayu より:

      ミラージュさん

      最低限のことを息子に頼みました。
      他は何とかなるだろうと思ってますが、追々周りが困らないように
      教えておくことはやっておこうかと、この機会に思いました。

      ワクチンは私の所は、余ってきたのか、以前より簡単に予約できるらしいです。
      あの騒ぎはなんだったのだろう、と思いました。

      遠いNYで滅多に見ることもない小室圭、作り話は出来るでしょうし、
      仮に本当だとしても、イメージは良くならないでしょ。
      今までの行いが悪過ぎて好感は持てません。
      一度失った信用を取り戻す事は大変だと聞きますが、小室圭は無理です。

      結婚が膠着状態なので、週刊誌もいろいろ考えて書いてますね。
      文春WOMAN、どんなことが書かれているのか読んでみようとは
      思ってますが、今更なんだよねぇ。

  7. 三島 より:

    厚生労働省の発表しているワクチン接種の死亡者や副反応の報告は氷山の一角だと言われているけど、洗脳兵器のテレビやラジオを信じる傾向が強い人は信じない傾向の方が強いのでしょうかね!?
    現実は、副反応は3人に1人の割合です。
    それでも生物兵器を接種したい人は、飛んで火に入る夏の虫
    ごときだという印象がするし、どうしてここまでして接種したいのか理解出来ないものの、強いて言わせてもらえば、人がマスクするから、人が接種するから、村八部になりたくないので自分もする。
    という主体性のない人に感じるけどねぇ。
    接種するもしないのも自由意思だから非難は出来ないけど、
    副反応で苦しむ事があっても治療費も自己負担です!

    報告は氷山の一角

    『報告は氷山の一角!コロナワクチン接種後の搬送、副反応、死亡のツイートが多すぎて戦慄!③』
        『mRNAコロナワクチンの開発者が「私たちは間違いを犯しました。あれは単に毒素です」とメディアに語る。研究者たちがそれを知ったのは「日本から流出した」…
    • クロワッサン より:

      三島さん

      皆さん考えた末に、御自分でしっかりと的確な判断されてます。親切のつもりで警告しているようですが、上から目線でエラそうに、言わないでほしいです。不安がらせて、新興宗教の勧誘の手口に似ています。

      あなたより、皆さんの方が世間に揉まれてしっかりしてますよ。三島さん、世間知らずで箱入りに見えます。

    • mayu より:

      三島さん

      我々は新型コロナという初めての体験をしていて、ワクチンも
      まだ治験段階ではあろうかと思いますが、人体実験だのと
      言われても勇気を出して接種を受け、感染防止の役に立ちたいと思ってます。

      というのは、建前で本音は怖いけど打つことにしたんです。
      打つ人になんだかんだ言わないでくださいよ。

      打たない人になんだかんだと言っていないでしょうが。
      返って打つ人が打たない人に気を使っている状態じゃないですか。

      ほっといて。

      • やしま より:

        mayuさんの最後の一言。
        「ほっといて。」に、クスクス笑ってしまいました。

        我々は自分のためでもあるけど、さらに人のためにワクチンを打つのです。移らないこと。そして移さないことです。オリンピックが開かれることがほぼ決定になりました。これからコロナは爆発的蔓延期を迎えるかもしれない。そのときのためでもあります。たとえ副反応が起きようとも、人に迷惑をかけないことのためにワクチンを打つのです。

        自分のことしか考えられないのなら、自分の殻の中に閉じこもって、じーっとしていてください。
        ここにしゃしゃり出てきては、恫喝するようなことを上から目線で書く。あなたってそんなにおエライの?(雅子様風・笑)

  8. イリス より:

    mayuさん、ありがとうございます⭐︎

    ご返信も感謝です(^-^)
    彬子さまのピアノ、まさにピアノのかたちをした飾りもの置き場状態(笑)でした。はい、演奏していない証明にもなっていますねσ(^_^;)

    無呼吸症候群の検査は、一泊入院での本格的なものなのですね。睡眠の様子をずっと観測されているかと思うと、緊張で起きてしまいそうです(笑)。仰るように、まずはワクチンですよね。
    父は一回目を済ませましたが、(mayuさんより、少し年上です)何もなく当日も仕事をしたそうです。昨日も、父の日のプレゼントのお礼で電話が来ましたが、食欲もバッチリだそうです。
    ご心配のストレスを増さないことも、よりプラスに働くと思います(^。^)

    さて、ここへきて取ってつけたように不自然なコムロケイ氏の善行(笑)。
    あの自分だけが大切で卑怯な人間が、見知らぬホームレスのために、自分より体軀の良い人に堂々と立ち向かって諌めた、ですかε-(´∀`; )
    強いリーダーの陰で悪行を続けて平気で逃げるタイプの人間なのは、小学校からの陰湿・狡猾ないじめを続けてきた人生が、雄弁に語っていますよね。mayuさんの仰るように、普段の生き方がそのことを証明しています。
    恐らくマグノリアさんの仰るように、お金で美談仕立ての脚本を話すように友人(←これも、便宜上の設定かもしれません。友人もいなそうですよね)買収した線が濃厚だと思います。そのお金の出処も、もしかしたら税金かもしれません。

    「こんなにかかるんですか」このセリフだけで、一円も出す気はありません感満載ですね。母子家庭が理由ではなく、佳代さんの浪費と見当違いなケイ氏への投資が招いた結果です。
    身の程知らずは、どこまでも果てしないですね(ーー;)やはり、日本人のメンタルとは思えないです。

    • mayu より:

      イリスさん

      無呼吸症候群の検査で寝られない人はいない、と看護師さんが
      仰っていましたが、私もキッチリ寝ていました(笑)
      睡眠中はビデオ撮影されて、心電図や様々な機械を取り付けて
      ホテルの一室のような所で一泊でした。病室じゃないので寝られるのかも。
      一泊3万円、食事持参で夕方来て朝帰るというスケジュールでした。

      お父さん、無事に1回目を済ませてホッとしましたね。
      2回目も大丈夫でしょう。

      ホント、今更我々の見えないNYで美談を書かれても、
      お金で書かせたのか、と言われるくらい胡散臭くて~(笑)
      今まで苛めてきた人が、良く言うよ・・・な感覚です。

      常日頃の行いがこういう時に大事だとつくづく思いました。
      私も反省する所は反省しなくちゃ~デス(^^)

  9. マグノリア より:

    おはようございます。
    ワクチン接種に対するmayuさんの心構え、納得です。
    我が家も同じでした。
    母が2回目の接種前、もしもの場合に備え私に通帳や銀行カードの取り扱いについていろいろ伝授してくれました。
    後日経過について聞きましたところ、なんとなく腕が上がりにくいときもあったけど熱も出ないし腫れもなかったとのことでした。
    マスコミがマイナーなことばかり報じるので、いろいろなタイプを教えて欲しいですね。

    K氏のNY報道ですが、私は全く信じません。
    アメリカはチップ社会です。(特にNYは)
    ちょっとした金銭の授受があれば、YES・OKの世界です。
    例えば誰かがその学生にチップをあげれば、事実とは異なることでも何でも話します。
    そもそもNYでSPを付けている人です。
    自分の身を守るのに必死な人が他人を助ける気持ちがありますか?

    納采の儀に関することも、お相手が皇族である意識が全く感じられません。

    • mayu より:

      マグノリアさん

      ワクチン接種は亡くなられた方もいるので、安心は出来ませんが
      旦那が前向きで打ちたいそうだし、内科医にも勧められたので
      打つことにしましたが、パソコン、ネット関連は息子に頼みました。
      通帳などは旦那が出来るのでお任せです。

      母のワクチン接種も来月ですが、愚弟が使い果たしたので
      通帳と印鑑は私が持っていて、万が一の時は社会福祉協議会に
      再度預けて欲しいことも言っておきました。
      なんだかな~~戦争に行くみたいです(苦笑)

      お母さん、接種後も何事もなくて良かったですね。
      はやり副反応は若い人に強く出るのでしょうか。

      小室圭のNY話題、確かに我々には分かりません。
      言い伝えですから何とでも言えますからね。
      たとえ美談を載せられても心に響きません。
      日頃の行いが悪いと信用できないんです

  10. やしま より:

    本日から私のワクチン予約が始まります。電話は9時。ネットは10時スタートです。どうなるか。うちの自治体は、1回目接種後の2回目も、またこれと同じことをしろというのですが、どうもいろいろ聞いたところ、同じところでやりたいと、1回目接種前の問診で訴えると、案外その訴えを聞いてくれるということ。私も頑張りたいと思います。まあいずれにしても2回目接種終了は8月になるかと思いますが。
    ワクチンの死亡率は10万8,000人に4人です。東京ドームが満員になった状態で、悪いクジに当たる率は2人。あとは自分の運を信じるしかありませんね。ただワーファリンを服用している方は危険らしく、友人の友人ですが、医師が接種をするのに随分難色を示したけど、本人の強い意思で接種したそうです(1回目です)。
    でもまあ私も接種前にはパスワード等書いたメモを残しておくつもりです。まさに「出陣!」といった気持ちです。

    納采の儀やら結婚式の費用話ですが、まだ婚約延期話が出る前には、週刊誌に川嶋夫妻がお金を用立てするということが盛んに書いてありましたよ。孫のためになら仕方がないとか何とか。どちらにしても小室母子は身銭を切るは全くないんでしょう。奥野法律事務所にお金を貸与していたとしても踏み倒すんじゃないかな。そして法律事務所からのお金を踏み倒せるということは、そのお金はもともと踏み倒せるお金だった、つまりそのバックには秋篠宮家がついていたと考えても仕方がないんじゃないかなぁ~法律事務所が回収不能なお金を貸すわけないと思います。
    圭氏の良い行いをしたエピソードですか・・・パフォーマンス臭がプンプンしますね。眞子様にそういう話を伝えさせたかったのかな。

    • mayu より:

      やしまさん

      私の場合はネットで予約したところ、2回目も自動的に3週間後、
      時間指定も同じ時間で予約完了でした。すんなり予約できるといいですね。

      お友達のお友達は医者が難色を示したのに接種したのですか、凄い猛者ですね。
      1回目で大丈夫だったので、2回目は副反応がどの程度になるか?くらいでしょうか。
      私は1回目で副反応が酷かったら2回目は打ちたくないです。

      ワクチンだけでなくパソコンできなくなったら、旦那がネットをしないので、
      プロバイダーを解約し固定電話に替えて貰う手続きを息子に頼みました。
      ネット関連は全部私の名義なので、引き落としが出来なくなれば自然解約に
      なるでしょうし。なんだか本当に出陣みたいですネ。

      そういえば、川嶋夫妻がお金を出すとか週刊誌に載ったことがありました。
      なんでそんなに迷惑掛けてまで、呆れて開いた口が塞がらないとは
      小室親子にも該当します。
      奥野法律事務所は秋篠宮殿下とも接点があるので、なにかしらの
      忖度はあっただろうと、疑われても仕方ないです。
      秋篠宮殿下のポケットマネーから返済か、眞子さんの貯金から返済か。

      • やしま より:

        mayuさん、ありがとうございます。
        コロナワクチン予約ですが、来月半ばに1回目ができることになりました。

        ただし、その電話なんですが、最初に「お電話ありがとうございます。」と始まって「この電話は録音しております。御承知ください。」と続き、その後に接種券が何日から何歳に配布されるという説明が長々とあった後、「次の質問に答えてください。説明に日本語がいい場合は1、英語がいい場合は2、韓国語がいい場合は3、中国語がいい場合は4を押してください。」と言われます。ここまで大体3分ぐらい。で、ここで1を押すと、途端に「電話が混みあっているのでかけ直してください。」って言われるんですよ。頭に来ちゃいました。何十回かけたかなぁ・・・でもまあ取れたからラッキーです。

        なお、ネットのほうは摩訶不思議なシステムになっていて非常に分かりにくく、来月にはシステム構築をし直すそうです。本当にわけがわからないんですよ。早々にネット予約は諦めました。

        • mayu より:

          やしまさん

          来月に予約取れて良かったです。
          私など予約から2か月待ちで、同じく来月ですから。

          いや~~しかし、人口の多い所は電話の案内が
          英語、韓国語、日本語、中国語ですか! 凄いですねぇ。

          電話回線が混みあっているんですね、私の友人は
          2日間かけっぱなしでやーっと予約が取れたとか、
          義弟は夜中の3時にネットで予約が取れたとか、
          ともかく最初の予約は大変だったみたいでした。

          ネットが分かり難くてシステムし直しとは、設計者が悪いのだと思います。
          これから若い人達がスマホで予約が多くなるので、それまでは
          改善して欲しいですね。

  11. クロワッサン より:

    mayuさん 更新有難うございます。

    KK母子のやる事成す事、常識はずれで、本当にムカつきます。
    一銭も貯金がなく、借金だけがあるのに、よく内親王に結婚を申し込み、結婚の打ち合わせが出来たもんだ。

    眞子さんもKKとの話し合いの中で、一文無しで扶養能力ゼロだと分からないのかな?
    それでもいいと思った?眞子さんも、世間一般の事に疎くて、常識はずれなんでしょうね。似た者同士。

    佳与さんが、天皇に直談判すると宮内庁に電話したそうだけど、天皇に対しても、知人の元反社の喫茶店主と変わらない対応スゴ過ぎる(笑)母子共々、皇室にタカるなんて、いい根性してますよ。

    mayuさんの息子さん、頼りになりますね。

    • mayu より:

      クロワッサンさん

      もう小室圭の今更の美談もどきを載せられても効果無し。
      心に響きません(笑)
      ホント、よくもタカリ体質でお金にだらしない生活をして
      内親王と結婚などと言えたものです。

      母子家庭でお金に余裕がない・・・んじゃなくて、身の丈に合わない
      生活を続けてきたからです。母子家庭でもキチンとした方は沢山います。

      天皇に直談判の電話エピも含めて、凄いです、圭与さん。

  12. 白雪山羊 より:

    mayuさん、記事更新
    有難うございます。

    K氏、NYで人助けしたんですか。悪いけど、それで?って言う感じかな…
    K氏、納采の儀にお金がかかると知り
    「母子家庭と言う事で、金銭的余裕がない」ですか。確かタクシー代も出せないとか言ってましたね。
    K母はタクシーで通勤してましたが…

    私から見ると、音小→インター→ICUと、かなり恵まれていますよね。余裕がない割には、遠慮して公立の学校や国立大学に行かないのが、何だかなぁ…(私自身、両親に「公立に行け」と言われて受験した経験からか、余計思ってしまう)

    お金に対する判断基準が、まるで解らない人ですよね。
    もう眞子さまと出会って10年くらいか?
    その年数、K・K母二人でこつこつ返していたら、400万返せたと思う。

    mayuさんの息子さん、頼りになりますね.:*:・’°☆
    そう言えば、うちの母も弟からワクチンについて電話がかかってきた時、大変嬉しそうでした。
    娘の私が言うのは何も響かないみたいですよ(^^;

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      ホント、NYでホームレスを助けたから、それで?
      命の危険も顧みずで美談にしろってか? 無理!!

      小室親子はケチなようで、タクシー出勤したりお金の使い方が
      いまいち分からない人達です。
      特に母親の圭与さん、お金にだらしない印象があります。

      勝敏さんが亡くなりマンションのローン支払い免除、他に
      自殺したお祖父さんの遺産もあり、遺族年金と圭与さんの
      パートで2人で慎ましく暮らせば老後の貯蓄も出来たはず。

      小室圭に投資したみたいですね。
      一人っ子だから出来たけど、小室圭に兄弟がいたら無理でした。

      娘と婿さんは今は滅多にパソコンをしないので
      遠方に住んでいる息子に頼むことにしましたが、
      息子とはLINEが出来ないのでショートメールで連絡すると、
      返ってくるのはブログに書いたような事だけで、ワクチン接種が
      怖いとはとても書けない状態で、クールでした(苦笑)
      娘は意外とうんうん、わかる~と聞いてくれるんだけど。

    • 白雪山羊 より:

      追伸:両親のワクチン接種、当初は東京の大規模接種しか取れなく(我が家は関東近辺です)
      電話かけまくったら、キャンセルが出たのか?先週末にようやく両親は我が区内の
      (それでも遠い~(T_T))
      一度目の集団接種をしました。
      2、3日、腕が上がらなかったらしいが、それ以外はまぁまぁでしょうか。二度目が怖いです。

      噂ですが、高齢者は副反応があまり出ないと聞きました。
      では、私はどうなる~その前に予約取れるのか?過呼吸対策はしていきますが、多分、一番放っとかれる年代でしょう(苦笑)。

      • mayu より:

        白雪山羊さん

        免疫力の高い若い人が副反応が強く出ると言っていましたが、
        こればっかりは打ってみないと分かりませんよね。

        まだ順番が回って来ないのなら、来るまでのんびり待って
        良いのではないでしょうか。
        不要不急の外出の外出を控えたり、今までの感染対策で
        生活しているので良いと思います。
        接種率が高くなりコロナ感染者も少なくなれば、打たなくても
        良くなるかもしれないし。

  13. 月の砂 より:

    mayuさん
    私この記事どこかのブログで読みました。
    親も親なら子も子と言う感じがしました。
    結納だったら庶民だってやりますよね。
    桁の違うお金などを新婦側に仲人と持って来ます。
    それが皇室相手で「納采の儀」の話になって初めて
    「こんなに掛かるんですか」と言うような事を言っているとは
    呆れてしまいます。
    父親である秋篠宮皇嗣殿下が何で相手に娘はやらないと
    言えないのか不思議です。
    皇室の今後も自分の娘の一生もかかっています。
    皇族は世間を知らないようですね。
    ビシッと小室に言ってやればいいんですよ。
    あの男がいる限り私たちの納めた税金は湯水の如く使われてしまいます。

    • mayu より:

      月の砂さん

      先週の初めにヤフーニュースに載ったので、ペンペン草さんが
      ブログに書かれていました。私は載せるのが遅くなりました。

      庶民の結納と同じ感覚でいたのかと思うと驚きです。
      特に圭与さんの年齢なら皇族との結婚はお金が掛かることくらい
      分かっていたと思うのですが。

      眞子さんには秋篠宮ご夫妻もビシバシ言ったとは思うのですが、
      聞き入れないので、家庭内で会話が無くなった。

      小室圭は日本に住めない状態なので、仕事を決めたら
      早々に辞退しろ~です。

タイトルとURLをコピーしました