小室圭さん留学中断帰国の理由は2つ、残高証明不足と眞子さまに会いたい為か?女性誌を読んでの感想など

眞子さまの結婚問題

今週の週刊誌は文春と女性セブンに小室親子関連記事が載り、
タイトルがなかなか興味深かったのでした。
特に、女性セブンは
「小室圭さん超VIP留学中断帰国!眞子さま震える」

おおっ! 小室Kは留学して2ヵ月足らずで弁護士資格習得の為の
勉強に着いていけなくて頓挫し帰国か!?と思ったら
違っていました、今週もまたタイトルに負けた(ノ_・。)

女性セブンの小室K関連の記事は直ぐNEWSポストセブンに
アップされるので見に行くとアップされていました。以下

18万円の寮に住む小室圭さん、眞子さまは「会わせてほしい」
NEWSポストセブン 全文は以下のアドレス
https://www.news-postseven.com/archives/20180927_769924.html

しかし、アップされた記事に肝心の中断帰国の事は書かれていません。
小出しにアップするはずです。
今朝ネットにアップされた記事を全文転載しても肝心な事は
書かれていないので、少したけ転載します。

広大なニューヨークの街の中心地、摩天楼立ち並ぶマンハッタン。
寮が入るのは20階建て高層ビル「マッキンリー」。
24時間警備に、フィットネスジムまで付いている。
いつでも観光客が記念写真を撮っているタイムズスクエアも、
目と鼻の先だ。そんな世界最高の一等地で、小室さんは暮らしている。

年間およそ700万円という高額な学費と、ニューヨークの高い
物価水準での生活費を支払える、ごく限られた学生だけの“特権的”な生活。
「小室さんの場合、勤務先である法律事務所からの生活費のサポートと、
約200人の同級生の中から1人だけ選ばれる『マーティン奨学金』での
授業料免除がある。もし眞子さまの婚約内定者という立場がなければ、
そんな生活が実現できたかどうか」(皇室ジャーナリスト)

※その一方で、秋篠宮ご夫妻の胸中は複雑だ。

「来年5月、皇太子さまが即位されると、秋篠宮さまは『皇嗣』となり、
秋篠宮家は皇嗣家になります。今はその体制づくりを進める時。
眞子さまの結婚問題に煩っている場合ではないのです」(皇室記者)

留学前、秋篠宮さまが眞子さまと小室さんに「現状では納采の儀を行えない」
と伝えられたことが朝日新聞などで報道された。
極めて重い言葉だが、しかし、秋篠宮ご夫妻は「結婚を認めない」とまでは
踏み込まれてはいないという。これまで通り、あくまで“眞子さまのお気持ちを
尊重したい”というお考えに変わりはないという。
「ご夫妻は、眞子さまから『結婚を考え直したい』と自ら申し出られるのを
見守っている状態です」(前出・皇室ジャーナリスト)
渦中の眞子さまは21日、東京・日本橋で開催中の日本伝統工芸展に足を運ばれ、
展示品を熱心にご覧になられた。


「堂々と、平常心でお務めに臨まれていました。眞子さまは最近、秋篠宮ご夫妻に
『近く、小室さんに会わせてほしい』と嘆願しているようなのです。
小室さんが渡米して1か月が経ち、さまざまな感情が湧いてきていることでしょう」
(宮内庁関係者)
しかし、小室さんの現在地はマンハッタン。
眞子さまも立場上、お忍びで海外へ行くことは不可能だ。
ふたりが会うとなれば、小室さんが帰国するしかない。
「眞子さまがなぜ、小室さんに会いたいとお考えなのかはわかりません。
離ればなれでも変わらないお互いの気持ちを確かめたいのか、それとも、
なんらかの決断を下し、小室さんに伝えたいとお考えなのか。
それは眞子さまにしかわからないことです。
それでも、次に顔を合わせるその時を、震えるようなお気持ちで
待っていらっしゃるようです」(前出・宮内庁関係者)

毎回、少しだけと書きつつかなり転載してしまいます(ノ_・。)

眞子さまの震えるような気持ちが、結婚を白紙にする決断だと良いのですが、
郷ひろみの曲「よろしく哀愁」のような状態だと、会うのは良くないな。
音楽の下に「留学中断の理由」を掻い摘んで紹介します。

よろしく哀愁/郷ひろみ



*なぜ留学を中断して緊急帰国するのか。

※ 長期の留学に必要な留学ビザを取得していなかったようなので、
3ヵ月以上はアメリカに連続して滞在できない。
10月下旬までに一度は日本に戻らないといけないようだ。

※申請書類の中でネックになるのが「財政能力証明書(残高証明書)」
留学先の大学、語学学校など授業料、寮費、教科書代、帰国時の
飛行機代も含まれる。 銀行の貯金残高を英文で記録した証明書を提出。
本人以外の祖父母、親の銀行口座でも構わない。
アメリカに1年留学するのに、300万円ぐらいが相場だとされている。

※小室KはICU3年生の時、カリフォルニア大学ロサンゼルス校へ
1年間の留学を経験。その時、小室家には充分な貯金額がなかった。
そこで、圭与さんの元婚約者に留学の残高証明のため、一時的に
銀行に200万円を送金してほしいと頼んで借りた。
それを「見せ金」にして留学ビザの審査を乗り切った。

小室Kは他人の金で留学し、借りたのに返済していない。
改めて小室親子の人間性を疑ってしまいました。

※フォーダム大学ロースクールは全米でも有数の高額な授業料で知られ、
しかも3年間も留学、少なくとも1500万円、多ければ3000万円ほどの
残高証明が求められたはず。

大学側は”天皇の孫娘の婚約者”ならばそれぐらいは用意できるはず、
少なくとも保証してくれる後見人がいるだろうと考えても不自然ではない。

※現実的には400万円の金銭トラブルが解決されていない、
残高証明は難しいことだったろう。

※なぜ留学ビザを取得しなかったのか、考えられる理由は財政能力証明書、
渡米した現在でもビザ問題がクリアされているのかは定かではない。

※そもそも帰国を計算していたのでは?の見方もある。
10月5日小室Kの誕生日、10月23日眞子さまの誕生日。
2人で一緒に日本で過ごそうとの思いがあったのかもしれない。
ビザを理由にすれば、なにがあっても帰国する正当な理由になる。

※マンション前にはポリスボックスが置かれたまま。
小室家から、神奈川県警サイドに
しばしば帰国するので残して欲しいとリクエストがあった。

「3ヵ月に1度の留学中断帰国」と辻褄が合う。

その一方で、秋篠宮ご夫妻の胸中は複雑だ。
・・・・NEWSポストセブン にアップされた後半部分の記事になる。

小室Kが留学中断して帰国理由をまとめると

・1500万円から3000万円の残高証明ができなかった。

・3ヵ月に1回、眞子さまに会いに来る理由にした。

留学経験のない私、普通に留学でも残高証明300万円必要で、
フォーダム大で3年間は1500万~3000万円の残高証明が必要とは
初耳でした、お金持ちじゃないと留学出来ないんですねぇ。
それを3ヵ月に1度帰国するという裏技を使って留学した小室K。
行き帰りの飛行機代は出せるんですか。

大学側でなくても
大学側は”天皇の孫娘の婚約者”ならばそれぐらいは用意できるはず。
これに尽きるだろうな~~預金残高2000万円くらいあると思うでしょ。

小室親子ってギャンブラーのようでもあり詐欺師的な要素もあり、
とにかくお金は無いのに上を上をと、他所様のお金で成り上がる、
借りた金は自分の物、自分の金も自分の物、
関わりたくない、関わったら地獄を見るような親子、
特に母親の圭与さんの意向だろうな、と思いました。

秋篠宮殿下、眞子さま、こういう手合いは関わらないのが一番!
一日も早く結婚を白紙にする決断をしてください。

小室Kが帰国したらまた大騒ぎになるだろうか?




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事
メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い時、多忙な時はコメ返しを
省略することもあります。ご了承ください。
*別館はリンクコーナーにあります。


コメント

  1. YUKI より:

    たびたび失礼します。頭がおかしいと思われるかもしれませんが、私はやはりkさんの顔は2通りあると思うんです。このページのお付きの人との顔、そしてクラスメートと談笑しているときの顔。もちろん表情や移し方によって変わるのは当然ですが、どうしても鼻が違うと思うんです。まゆさんの別の記事で同じジャケットでTシャツ着た写真がありますよね。まゆ毛を剃り同じ髪型同じダサい洋服で同じように見えますが。私はネットの噂で整形というのがあったのでそうだろうなと思ってもいたんですが、この最近の大きい鼻を見ると2人いるのではないかと思うようになりました。このダブルキャストの方がどうしても3か月以内に日本に帰国しなくてはならないんではないでしょうか。

  2. YUKI より:

    皆さんのコメント拝見しました。私も、ビザなしで大学に通うというのはまず無理だと思います。オバマさんのころよりもずっと入国がきびしくなっているとも聞いています。このビザの事を載せた週刊誌はきちんと説明してほしいですね。女性週刊誌は美容院などで読むのはとても楽しみですが、いい加減な記事はよくないです。女性を馬鹿にしているのでしょうか。

    残高証明が云々というのも皇室から援助を受けていないというアピールかもしれませんよ。

    最終的に、(私たちを情報操作で騙しながら、)シンデレラのような王子様とご成婚という事になりそうでとても恐ろしいです。

  3. よっこいしょ より:

    顎が役に立っていっるるバイオリン横顔の写真は高校1年生位なんですかね。フルのバイオリンでしょうか。
    彼のが人相悪くなり始めたのはICU入学式以降で、まだ奨学金が貰えるかどうかわからなかったころのような気がしています。
    バイオリン姿は顔も細面なのに、20,21歳辺りで急に顔がでかくなったというか。おじさんぽくなり、特にお母様とくっついて近所買い物の写真は胸がたぷたぷしててだらしなく、別人みたいでした。

    眞子さまは最近綺麗になられましたね

  4. 留学経験者 より:

    mayuさん、始めまして

    報道内容は信じられないと言う意見が多いようです。信じられない事が起こるのが今のアメリカです。報道内容が正しいと仮定してから推理して見ました。

    F-1ビザを取得していないのは事実とすると
    F-1ビザを申請したが却下されたと推測した場合にはESTAが取れなくなります。F-1ビザが却下されたと言う説は否定されます。
    F-1ビザは申請していないと結論付けれます。

    渡米してニューヨークに到着したのは事実のようです。
    観光目的で入国したと推測できます。
    B-2ビザで観光目的で入国した場合は大学院がI-20を発行すればF-1ステータスに変更の申請が可能です。申請しないで出国する予定なのでB-2ビザは取得していないと推測できます。観光ビザでは留学できないと言う間違った知識の人が多いです。観光ビザ(B-2)で通学しても移民法違反ではありません。領事が納得すればB-2ビザで渡米して通学しながら滞在期限が切れる前にF-1ステータスに変更の申請を行ないます。移民局に認可されていない学校に通学するにはB-2ビザです。それ以外のビザの取得は不可能です。留学の為にB-2ビザを発給したがらないのはF-1ビザではフルタイムの授業を取る義務がありますがB-2ビザだと授業に出席しないで遊んでいても問題になりません。B-2ビザの目的が観光なので。

    ESTAで入国して大学院の授業を取っていれば移民法違反です。ESTAで入国した場合に通学は禁止されているのはアメリカ大使館のサイトに明記されています。

    ESTAを観光ビザと勘違いしている人がいますが日本人は観光、商用、トランジットでアメリカに入国する時はビザの取得が免除されています。これをビザ免除と言います。航空機や船舶でビザ免除で入国する時はESTAの取得が義務付けられています。カナダやメキシコから陸路でアメリカにビザ免除で入国する場合にはESTAを取得していなくても可能です。

    F-1ビザを申請してこの様な移民法違反行為があればビザは却下されるのが普通です。

    F-1ビザをなぜ申請しなかったのでしょうか?
    I-20が発行されなかった場合と残高証明書が入手できなかった場合が考えられます。
    I-20を発行してもらうには学校に残高証明書を送ってF-1ビザの申請には同額の残高証明書が必要になります。
    留学に必要な資金を準備できなかったのでF-1ビザの申請が出来なかったと推測できます。

    渡米して入寮して授業に出席していたようです。
    この事から大学院は入学許可を出しているのは間違いないようです。
    I-20を発行しない入学許可はアメリカ人と永住者(グリーンカード保持者)に出すものです。
    残高証明書が提出されないでI-20を発行すればUSCISの認可校としての義務違反でUSCISからの処分が予想されます。

    実はカリフォルニア大学からアメリカ人用の入学許可証を貰ってI-20が無かったので入学できなかった経験があります。アメリカのレベルの高い大学は事務手続きがいい加減の場合があります。州立大学レベルでは事務手続きはしっかりしていてミスは殆ど無いようです。

    大学院が外国人にアメリカ人用の入学許可を出しても何の法律にも違反していないと思います。外国人が移民ビザを取ってから入学すると思っていたと言い逃れが出来ます。その外国人が大学院に登録してもグリーンカードを確認する義務はないと思います。そのまま学生として授業を取ることが可能だと思います。

  5. mayu より:

    こんにちは、コメント読ませていただいています。

    金曜日から実家の母関連のことで動き多忙です。
    またまた頭の痛い問題が出てしまいました(T_T)
    更に風邪を引いてしまい、体調がいまいちです。
    今現在も旦那に付き合ってもらいながら動いている状態です。
    コメント返し、省略させてください。

  6. 挽歌 より:

    mayu 様、いつも更新をありがとうございます。

    東宮一家のファンであるコメントを発し、皆さんの気分を害し、以来、コメントの書き込みは遠慮していました。
    ただ、お嫌いながら、東宮一家の詳しいご紹介には感謝しております。

    さて、今回の小室さんの帰国の記事については、完全なガセネタと思ってます。
    留学の経験もあり、又、周りには秋篠宮様を始めとした錚々たる人に囲まれ、用意周囲に計画された留学です。
    それが留学ビザを取ってないなど、あり得ません。

    皇室のコネだと、日本中が冷ややかに見守っている中、おいそれと帰っては来ないでしょう。
    彼も眞子様も、多少なりとプライドはあると思います。

    万が一、帰って来たなら・・・もうドロップアウト!
    こんな男の面倒を6年近く見た、秋篠宮ご夫妻と眞子様は、何らかの責任を取らざるを得ないでしょうね。
    何故、彼がまともに就職をしなかったのか、それが全てを語ってます。

    破談については、4つのパターンが考えられます。
    ➀ 眞子様と小室さんが2人揃っての破談会見。
    ➁ 眞子様単独の会見。
    ➂ 秋篠宮様ご夫妻の会見。
    ④ 天皇ご夫妻による裁可取り消し。
    以上です。

    ➀で、眞子様と小室さんが、国民に懸念を抱かせた事を詫び、今後、それぞれの道を歩むことを即直な言葉で語られたならば、これまでの逆風も若干は収まり、お互い、ゼロからの出発が出来ると思いますが?

    甘いかなあ?

  7. より:

    いつも更新を楽しみに拝見しております。
    初めてコメントさせていただきますが いつも疑問に思うのは 昭和天皇の頃にはこんなに公務など多く無かったし、皇后様がお出ましにならなくても誰も気にも留めないし批判もしなかったのに 今では 多すぎる公務に出たのサボったのと週刊誌が書き立ててお気の毒になります。
          
    小室圭さんの件は 直ぐに辞退するものだと思っていたのに 平然と暮らせるなんて不思議な親子ですね。

  8. 矢田矢田矢 より:

    女性自身が、初めて東急横浜線の車内で、ふたりをスクープした時の記事に、「男性のスマホが女性の鞄からのびている充電器のコードに繋がっていた。」という記述があり、私なら私の充電器から彼氏が充電するのも嫌だと思いました。
    もし私の娘が交際相手として紹介してくる場合に普段から
    ご飯奢らされたり、高価なプレゼントを彼氏に要求されたりしたら嫌だなとも。
    眞子さまは孤独で理不尽なことに耐えてきて佳子さんよりは物わかりのよい優等生を演じてきた。今はある日突然赤ん坊の弟が将来の天皇だから恥ずかしくない嫁ぎ先をと言われて新事実におののいている。不幸といえば不幸な局面なんだが、生い立ちが幸せすぎて東大のアルバイトも眞子さまのために仕事を作ってあるとの認識を皇后が持たれている。

    障害者相手に授産するのが自営の家業内であれば親族がメインなので身内のこと。
    眞子さまが一人でアパートに暮らし、シャンプーもといれっとぺーパーも買い出しに行き、友達を部屋に呼べるレベルに保てるように教育したらもうほうりだせばいい。s

  9. メープル より:

    まゆさん、こんばんは。何度もすみません。

    今回のビザの件で疑問だらけなので、なんとなくフォーダム大学のウエブサイトを見ていたのですが。。。

    確かkkが渡米したのは8月7日で、到着した翌日にはオリエンテーションか何かあってすぐにクラスが始まっていたように記憶しています。

    アカデミックカレンダーによると、フォーダムのロースクールのアカデミックコースのオリエンテーションが始まったのは8月20日からだったようで、あれ?変だなと思い、インターナショナルのページに行ってみたんです。

    すると、その中に秋のショートタームのプログラムがあり、その中にリーガルイングリッシュのコースがあるんです。それがなんと8月7日にオリエンテーションが始まっているんです。

    https://www.fordham.edu/info/26808/legal_english_institute

    そこを読んでみたのですが、8月から12月までの短期のコースのようで、もしかしたらこのコースを取っているのでは?と思ったり。

    でも、ここでも学生ビザは必要なようなんですよね。

    なので、どんなコースにせよ、ビザなしなんてあり得ないと思うんです。

    本当に一時帰国するんでしょうかね。胡散臭すぎます。

    • ラビオリ より:

      メープルさん、横からすみません。
      小室圭は8/13のインターナショナルスチューデント向けのLLMのオリエンテーションに参加していたと思います。
      8/20からのはアメリカ人向けだったはずです。

      • メープル より:

        ラビオリさん、コメントどうもありがとうございます。
        そうなんですね。記憶が定かではなかったのですが、間違ったことを書いてしまってごめんなさい。

        それに、学生ビザなしでも留学できるみたいですね。国によって法律が違うこともあるし、思い込みもあるしで、知らなかったことを知ることができるのはありがたいことです。

        眞子様はいったいどんなお気持ちでいらっしゃるのでしょう。

  10. mimingapha より:

    誤字だらけの文を投稿してしまい失礼しました。

    ほとぼりが冷めた頃に奥野法律事務所へ戻って、皇族も眞子さまも終わったことになってひっそり同僚の冷たい視線に耐えながらcopyとりとお茶汲み生活が待ってます。

    もし3年NYにいて2年実地訓練を経ても「事務員にしては翻訳が上手いな」程度でどこにでもいる日本人(韓国人hainoriーquarterなのか、、)
    5年後にはAIが人間の仕事をほとんど奪ってしまう様です。

    それだったらまだ、外語系学部現役女子大生をアルバイトで雇う方が弁護士先生方も嬉しいでしょう。

    時給1300円+奥野所長が好物の鰻丼まかない付き。

    • mayu より:

      mimingaphaさん

      3年間留学して、弁護士資格を取得したとしても
      日本ではなかなか仕事がなくて、やっぱり奥野法律事務所で
      お茶くみ事務員でしょうか。

  11. Mimingapha より:

    こんばんは。

    今朝mayuさんのブログを開き唖然としてしまいました。

    3か月に一度格安チケットでもなんでもいいので日米往復の飛行機代はいくらくらいだろう。ts文私の際私の給料
    ほとぼりが冷めるまでこれを続けて、テストは下駄を履かせて。。。。
    日本の恥。何一つ自分もnのちょからでやりきったことがんしのがはずかしくんしのかな。それとも僕は小さいと記事ちちえおんsくした可愛そうな王子っていう特別待遇ぐせがついてるのかな。

    • mayu より:

      Mimingaphaさん

      NYからの飛行機料金、今日は調べるほどの気力がありません。
      本当に10月に帰国するのかもわからない、週刊誌ネタです。
      いつまでもダラダラと引き延ばし、結論を出さないから
      こういう事も書かれるのだと思います。

  12. メープル より:

    まゆさん、こんにちは。久々のkk登場に私も震えています!

    学生ビザ無しの大学留学なんて、私もあり得ないと思います。
    いわゆる観光ビザというか、ビザなしの観光目的の90日限度の滞在なら、入国時に帰りの飛行機のチケットがあるかどうか確認されますし、学生ビザが無いくせに大学入学なんて入国審査で言おうものなら、即刻強制送還だと思います。

    この留学は何から何まで怪しいですね。ブルブルブル~。(震えてます。)

    • mayu より:

      メープルさん

      小室Kが出国する時には、ビザはどうなのか?
      学生ビザなら留学するにあたって残高証明はできたのか?
      そういうことにはどの週刊誌もテレビも触れませんでした。
      渡米留学と出国することしか触れませんでした。
      今になってセブンが書いたので、ああ・・・そういうこともあるのか、
      圭与さんの元婚約者に200円の見せ金を催促したことをまた
      思い出したのでした。
      一体どのようなカラクリで留学できたのでしょうか、謎です。

  13. さり〜まま より:

    KKの事なんて知らないフォーダム大学が、金銭的バックグラウンドを証明できない(必要な資金の証明ができない)学生の合格許可を出すなんて、考えられません。
    最終的に頂けた法律事務所の支援も、合格後の後付け支援ですから、法律事務所の支援の格安無しに合格できた事自体、信じられません。
    こうした事から、私は、KKがプリンセスの婚約者と言う立場を、合格する為に利用したんじゃないかと、考えました。

    ですが、早い段階で、法律事務所が、生活費の支援を申し出てくれたのです。
    合格通知と学校発行のビザ申請書(I-20と言います)と、法律事務所からの支援確約書を持って、アメリカ大使館に行って、ビザを申請する時間も、十分あったはずです。

    それに、キチンと留学ビザを持っていないと言うのが事実なら、大問題です。
    まず、アメリカ入国です。
    90日までOKのビザ免除滞在は、観光と商用(出張とかセミナーとか)のみ有効で、就学は、ビザ違反です。
    空港での入国審査で、虚偽の申告をしたのでしょうか?
    それとも、入国審査でも、忖度?
    いや、ただの一般人に、それはないでしょう。
    また、大学側も、外国人の法的ステータスは、キチンとチェックしていて、学生ビザを取得していない学生を、実際に入学させる事は、しないはずです。

    私事ですが、私はアメリカ大学院在学中に、永住権を取りました。
    大学院入学に際しては、すでにアメリカに暮らしていたので、就労ビザから学生ビザの、法的ステータスのチェンジを、弁護士にお願いしました。
    その後、永住権を取得しましたが、永住権取得を学校に知らせてなかったので、その後、学生ビザが切れているけど、更新の手続きにきていない、どうしてるのかと、問い合わせがありました。

    それくらい、留学生のビザに関しては、厳しいのです。
    なので、今回の記事は、信じられません。
    もし事実なら、特別扱いもいいとこです。
    キチンと留学準備もできないオトコ、眞子様、信頼できますか?

    • mayu より:

      さり〜ままさん

      長文の説明ありがとうございます。
      私など海外に行ったこともない、まして留学など無縁な生活で、
      今回のセブンの記事で改めて、多額の残高証明が必要な事、
      小室家にはそのお金が無いようなのに、3年間も渡米留学、その学費、生活費は
      何処から出るのだ!? 最初はこれが関心の的でした。

      90日の観光ビザでは大学に入れない。
      学生ビザだと残高証明などいろいろ厳しい審査が必要。
      入国審査のことなどなど、記事に信憑性がないということですよね。

      10月に帰国するのも怪しいということになりますが、
      果たして10月に帰国するのか? 帰国するとしたらその理由が
      観光ビザだった為か、それとも眞子さまに会いにきたのか、
      別れの為の闘争条件に来たのか、いずれにしても小室Kが帰国するのかしないのか?
      動向があれば、また週刊誌も動くでしょうから見ていきたいと思います。

  14. さり〜まま より:

    大学入学の申請と合否、それに伴う経済的バックグラウンドと学生ビザ、アメリカの大学に留学した身としては、当初から疑問がありました。

    アメリカ人学生は、奨学金の選択肢もたくさんあり、学生ローン(日本で言う返済義務有りの奨学金です。。アメリカでは、返済義務無しの贈与が奨学金で、返済義務が有るお金は、学生ローンと呼びます。日本でも、こう言う呼び方に変えて欲しいです)も組めるし、働いて稼ぐ事ができます。
    外国人留学生は、奨学金の数も少なく、ローンはアメリカでは組めず、学生ビザでの就労は認められていません。

    大学に入学を申請する時に、成績表や必要なテストのスコア、推薦状と言う様な、学生自身の資質を審査する資料と共に、学生生活を賄えるだけの資金の証明が必要です。
    よっぽどの天才・秀才でもない限り、どちらが欠けても、大学は受け入れてくれないはずです。
    たとえ、学費はフル奨学金ゲットでも、生活費はそれなりに必要な訳で、生活費を賄える、という証明が必要です。
    ですので、KKが法律事務所(最終的に、彼の生活費のサポート、当初は贈与、後に貸与になりましたが、をしてくれる事になりましたが)には知らせず留学を準備し、合格後に、留学の決意を通達した、との報道で、留学に必要な資金の証明はどうしたのか?が大きな疑問でした。

    成績表やテストスコアや推薦状に自己紹介文などで、学生の資質を審査し、必要な資金のある(金がなければ、留学できませんものね)場合には、合格通知といっしょに、学生ビザ申請に必要な書類が送られてきます。
    最寄りのアメリカ大使館・領事館に行き、学生ビザをゲットする必要がありますね。
    引っ越し等の準備もあるでしょうが、これが、アメリカ留学に必要な、法的手続きです。

    続く

  15. たいら より:

    mayuさん こんばんは
    今週は女性セブンと週刊文春がK氏を扱っているみたいですね。女性セブンの帰国云々が本当だとしたら、凄い取材力か皇室に深く食い込んでいるかどちらかでしょうか。
    残高照明はどうしたんだろうとは、留学が決まった時に思いました。もしかしたら、借金も贈与だと言って返済せず、自腹ではタクシーを使わないで、食費を月2万円に切り詰めて、貯めていたのか、それにしてはマッサージ店には定期的に通うとか、流石皇室の方と縁を得る人はお金の掛ける所が違うなと思ったり。それとも皇室繋がりで、奨学金をもらう人は残高証明も必要ないのかもしれないとも。
    更に、それともまた、元婚約者の方とは違う犠牲者がいたりしないだろうかと思ったり。O氏とかAさまとか浮かんできました。
    もしかして週刊誌が、売上部数を上げるためにこのような記事を書いているとしているとしたら、留学終わるまで3年もあるのですから、眞子さまがあまりにも気の毒です。久しぶりのK氏の話題で妄想が広がってしまいました。一日も早くこの騒動を終わらせてほしいと切に願っています。
    K氏はまだ”成功者”未満だと思いますが、帰国して前からの秋篠宮さまの要請に従って、国民に向かって正々堂々と発言したとしたら、眞子さま震えるっていう状況になるかもしれないと、妄想がまた、、、。
    長々と失礼しました。

    • mayu より:

      たいらさん

      私は小室K渡米で残高証明まで気が回りませんでした。
      400万円も返済していない、返済できない小室Kの
      学費、生活費はどこから? この疑問だけでした。
      セブンの記事で、あーーそういえば圭与さんの元婚約者が
      小室K留学で見せ金200渡したことを思い出したのでした。

      セブンの記事がガセネタなのかは分かりませんが
      フォーダム大留学に1500万程度の残高証明が必要だとか、
      改めて留学するにはお金が掛かるのだな、と思い、改めて
      小室Kの留学は何処まで皇室パワーが使われたのか?
      疑問が一層深まりました。

      早めに決着して欲しいですねぇ。
      秋篠宮ご一家が出ると小室Kが浮かんでホントに嫌です。

  16. カレイの煮付け より:

    mayuさん、こんばんは。
    眞子さまにイライラしてしまいます。
    秋篠宮様は手が出るほうとかいうことですが
    こういう時こそ「馬鹿っ!」という言葉とともに愛のこもった平手打ちをドラマのようにカッコ良くキメて欲しい、などと考えてしまいます。乱暴なようですが。
    しかし秋篠宮様も、何年間もK氏を家族のように扱ってご家族の食事の席に同席させたりしてたのではないでしょうかね? だったら眞子さまにばかり厳しくも出来ませんよね。威厳ある長老のような方がいてピシリと言って下さるようなら良かったのにと思います。

    • mayu より:

      カレイの煮付けさん

      週刊誌から出る眞子さまの言葉から
      「結婚しない」「諦める」など別れをイメージした言葉は
      ほぼ無いに等しいですね、結婚に前向きな言葉ばかりで、
      今回は「会いたい」ですから。
      もしかしたら、秋篠宮殿下は眞子さまに手を出したかもしれません。
      家庭内の事なのでわかりません、想像です。
      それでも頑固に言うことを聞かない眞子さまにはホトホト
      困り果てている状態かもしれませんよね。
      誰が何を言っても「聞く耳持たず」だとすると、小室Kからの
      辞退しかないのですが、これも強者だしなぁ。
      皇太子では役に立たないし、黒田清子さん夫妻はどうかなぁ。

  17. 名無しと言う名の西日本国民 より:

    まだ高校生である子どもですが、眞子内親王殿下は箱入り娘のようにお育ちになられたので、借金だらけの顔だけの悪い平民である小室Kに捕まってしまい、真実の愛だと刷り込まされてるのだと思います。元皇族が貧乏生活をおくるという国民に歓迎されない御成婚はキチンとお辞めになってほしいです。自分の住んでる県へ降嫁された今上陛下の姉君は立派に動物園を経営されております。経営難になっているとしても、県民が自ら立ち上がり県知事に公営化も視野に援助を請願しています。これも御成婚が歓迎され、その後も県民に支持されていたからこそです。
    眞子内親王殿下には’幸せ’で’国民に支持された’御成婚をなさってほしいです。

    • mayu より:

      名無しと言う名の西日本国民さん

      まだ高校生とのことですが、随分と立派な言葉遣いで感心しました。
      私など簡単に眞子さまと書いていますが、眞子内親王殿下、今上陛下の
      敬称までご存じとは、本当に高校生ですか? と聞きたいくらいです。
      動物園経営は池田厚子さんですね、当時の内親王さま方は皆様
      国民から祝福されてのご成婚でした。
      今の時代、恋愛結婚も有りですが、相手を選ばないと・・・
      とてもじゃないけど、小室親子では賛成できません。
      皇族は国民に祝福される結婚をしなくちゃダメですね。

  18. 狗児 より:

    mayuさんの仰ることにも、先にコメントされている方の意見にも、まるっと同意です。
    銀行口座の残高が足りなかったから留学ビザが取れなかった?ハア?何というお粗末な。弁護士になろうかと言う人がですね、そういった法的手続を杜撰にするなんて、それだけで「失格」です。マトモに勉強する気など始めからないって証明されてしまいました。
    こんな小手先を弄するだけ、中身を伴わず学歴とか資格とかあるだけでよいと思ってるとは…

    眞子さまの震えるようなお気持ちで、というのは、持参金も辞退、結婚式や披露宴もせず、殆ど駆け落ちみたいに結婚しましょうって提案する気になっておられる、ってことでは…まさか、ないですよね。
    まあ、そんなことしたら圭本人にも姑にもいびられに嫁に行くようなもんでしょうが…

    • mayu より:

      狗児さん

      母子家庭でお金は無いですが、一生懸命働いて奨学金返済しています、
      こういう真摯な男性なら、少しくらい貧乏でも応援したくなりますが、
      その真逆、お金は無いのに見栄っ張り、学歴、資格が増えているだけ。
      仕事も長続きしない、誠意も見えない、果たして自分で稼いで
      眞子さまを養っていく気構えがあるんだろうか?

      眞子さまが、持参金無しで皇室とは縁を切り援助無しで
      結婚します、と提案したら小室Kの反応はどうだろう?
      小室Kの方から辞退したりして(苦笑)

  19. 三島和代 より:

    ビザがないと米国での滞在は最大90日ですが、日本に帰国する必要はありません。隣国カナダへ日帰りで十分だと思います。
    色々読むにつれ、K氏は皇室にはふさわしくないなと感じます。

    • mayu より:

      三島和代さん

      おおっ、隣国カナダ日帰りでも良いのですか!
      これから留学する子供がいるワケでもない私が
      少しづつ米国留学の知識が増えて行きます(^^;)

      小室Kは皇族とご縁を持っては駄目な人です。
      普通の日本人は「恐れ多い」と遠慮しますよね。

  20. 師走 より:

    まず、留学ビザを持たない外国人にちゃんとした学位を取得できる大学が入学を許可するというのは、あり得ません。

    それから、そうなるとビザ取得のため、一時外国に出て、つまり日本に帰って、入国審査の時に新たなビザを取得(観光ビザ?)と読み取れます。

    しかし、アメリカの大学は、日本の大学とは勉強の量が違います。国外に出ている時の授業は当然受けられないことになります。その授業の埋め合わせはどうするのでしょう。授業以外では、毎週膨大な量の本を読まなければなりません。日本とアメリカを行ったり来たりしていて、勉強する時間はあるのでしょうか。

    私は元々、これはフェイク、やらせだと思っていました。実際にはフォーダムには入学しておらず、一緒のロケみたいなもの。これだけの猿芝居を打ったのは、どこのどちら様でしょうか。

    眞子さまご自身も留学なさっていらしたのですが、その勉強の量はご存じのはず。それを帰ってきてほしいと言い出すわけがありません。

    バカバカしくて、まともに受け取ってはいられないという、何も知らない売文書きによる記事です。

    • mayu より:

      師走さん

      わたし午後から少しだけ5ちゃんねる見たんです。
      そしたら、師走さんと同じことが書かれていました。

      >留学ビザを持たない外国人にちゃんとした学位を取得できる
      >大学が入学を許可するというのは、あり得ません。

      私は留学経験も無いし、ビザとかそういうことに疎いので
      ほほほぅ、そうなのか~皆さんよく知ってる、博識!と思いました。

      ただ、ロケ、猿芝居というのも無理があるように思えるのですが。
      ロケして実は大学に通わず、圭与さんと知合い宅に居候していたりして???

  21. 有子の宮 より:

    いいじゃないか!これも生き方だよ、成功者は皆この生き方だよ、がんばるのだぞ、圭くん

    • mayu より:

      有子の宮さん

      いいねぇ~簡単で・・・はははは(≧∇≦)
      それで、小室くんの成功は眞子さまとの結婚一直線かーー( ゚Д゚)

  22. いちごラムネ より:

    mayuさん、こんにちは。
    更新ありがとうございます。

    入国と出国を繰り返すと…という話ですが、確かにそうです。
    私のアメリカ在住のいとこですが、仕事でも他国との行き来が多く、日本には仕事とプライベートの両方で行き来をするのですが、日本人でありながらアメリカ在住ですと日本に行きにくくなるということでアメリカ国籍に変えてしまいました。
    それはそれで大変だったのですが(アメリカ国籍を取る際の面接は有色人種は厳しいとか。面接官が白人だと、てきめんだそうです。幸い黒人女性の面接官でそう厳しくはなかったようでラッキーだったと言っていました)、アメリカ国籍のほうが日本での滞在日数などの制限も緩くなるとかで、そのようにしたそうです。

    ただ、KKはそこらのおにーちゃん扱いではないかもしれませんから(要人扱い?)、入出国のモロモロはどうなのかはわかりませんけどね〜。

    初子さんもおっしゃっていますが、私も「女の一念岩をも通す」の状態だと思います。
    ここまでくればもう意地しかないと言うか何と言うか。
    ここでやめれば、ほらね、やっぱりね、だからもっと早くやめときゃよかったのに、などと言われそうですし。

    眞子さんがKKに会いたいと言うのは、諦めていないからこそだと思います。
    もし、結婚をやめるということなら会わずに終わるほうが楽ですし簡単ですもん。会えば何があるかわからないし、気持ちが揺らぐということもあり得るでしょう。
    会いたいというのは、恋い焦がれる気持ちの「会いたい」ということなのでしょう。

    10月は誕生日もありますし、絢子さまの結婚式もあって、いろいろと心乱されることになるかもしれませんね。

    • mayu より:

      いちごラムネさん

      出入国を繰り返すと厳しくなるんですね。
      小室Kが本当に学生ビザ無しなのか?
      これも週刊誌なので話半分状態ですが、本当に10月は
      帰国するのでしょうかねぇ。

      「女の一念岩をも通す」凄いことわざ、昔の言葉です。

      10月は2人の誕生日、それに何といっても絢子さまの結婚式があるので
      眞子さまの心中穏やかでないことは理解できるんです。
      同じ名前のケイなのに絢子さまはトントン拍子に事が運ぶ。
      自分はこんなに反対され結婚延期までされた、悔しいことでしょう。

      別れるのにわざわざ会って別れを告げる、なんてことは
      ドラマ、映画の話で別れる時はフェードアウトが一番、楽だもんね。
      恋愛経験が少ないオバハンは別れろ、別れろとうるさくてダメだね(^^;)

  23. shiro より:

    いつも、拝読しております。所属の法律事務所が費用負担してるとありますが、宮内庁からの迂回融資ではないですか?その辺りの見解お聞かせください。

    • mayu より:

      shiroさん

      見解をお聞かせください、と言われても
      私など週刊誌、ネット、での情報しか無いので
      テレビでも取り上げないし。

      >宮内庁からの迂回融資ではないですか?

      推測では宮内庁、秋篠宮家じゃないかな?と
      ブログに書いていましたが、推測でしか書けないんです。

  24. やしま より:

    セブンの詳報、ありがとうございます。
    いやぁ~本当にこっちが震えますよ
    ヾ(T∇T)ノ彡

    文章を読ませていただいて思うのは、眞子さま、諦めてないネ。全然わかってないネ。どうしようもない状態な感じがします。

    明日は文春を載せていただけるかな?
    キモはこんなところみたいです。

    「『貴館(在ニューヨーク日本国総領事館)においては、特に積極的に米国関係当局に接触をして、小室佳代さんの所在を把握する必要はない、と本省としては思量している。』こういう趣旨の公電を外務省が本省が送った」
    という情報を文春がつかんだ、ということで。これがどうやら「公電」というものらしいです。

    お役所用語でわかりにくいけど、要するに「ニューヨーク総領事館に対して、もし圭与氏のニューヨーク滞在に関して何らかの情報が領事館に入っても、動くな」という指示。なんだそうです。

    外務省の公電ですが、裏で指令を出しているのは宮内庁であろう、という文春の推測(当たっていると思いますがね)

    ま、つまり裏返せば小室母はニューヨークにいるんだろう、という話しですね。
    今回の圭氏の帰国もそうですが、「どこからそんなお金が?」というのがもう、国民総疑問。

    小室母子の密着度は桁はずれ。
    圭氏が留学しているときは、毎日毎日圭氏のところに電話して、その電話代は月8万円になったっちゅうんですから……それってパート代のほとんどじゃないでしょうか。
    「一ときも離れていることができない」圭与さん。
    とっくにニューヨークに行ってるんじゃないっすかねぇ。パートはお休みだそうだし。

    でも、本当にそれもこれも、誰のお金で??

    これだけの事実を積み上げても、眞子さまはあきらめないんだとしたら、
    もおもおもおもおもお

    ヾ(`◇´)ノ彡☆ コノ!バカチンガァ!!

    • mayu より:

      やしまさん

      文春も読んだのですが、セブンの方が面白かった(≧∇≦)

      文春はOさんが詳しく書いていましたが、
      明日は医者に行く予定なので帰ってから書いてみましょうか。
      文春は何かにつけ「美智子さまが」が着いていたような?

      圭与さん、NYにいるような気がします。
      2ヵ月近く姿が見えない、隠れるなんて出来ない、
      知り合いの家に居候してマメに連絡しているんじゃないかな。

      圭与さんを探さなくてよい=騒ぎ立てるな

      小室親子の渡米、帰国、NYにいるとしたら圭与さんの生活費、
      誰が出しているんでしょう。
      100万円くらいならアッという間に無くなりそうですが・・・

      眞子さまは意地になっているのか、これだけ国民に嫌われている
      誠意のない小室Kとどうしても結婚したいとすると、別れるのは無理なのかな。
      宮内庁、秋篠宮ご夫妻も頭が痛いだろうなぁ。( ´Д`)=3 フゥ

  25. 初子 より:

    すみません。最後の一行、諦めてないが重なってしまいました。
    読みにくくてすみません。

  26. 初子 より:

    mayuさんこんにちは。

    小室クン、3年間のアメリカ留学とテレビニュースでまで盛んに報道してたのに、まさかの留学ビザ無しだったとは驚きです。
    親戚の子がアメリカ留学しましたが(ビザ有り)日本に帰国して、またアメリカに入国するを繰り返してると、アメリカの入国審査がどんどん厳しくなっていくらしいですよ。学生ではないけれど外資系にお勤めでアメリカと日本を行き来してる方もそうおっしゃってました。
    小室クンはロイヤルな審査で楽勝なのかしら?
    元々本気で学問の為に留学したわけじゃないのが丸わかりで、日本での騒ぎから緊急避難的に、とりあえずアメリカに行かせたんでしょうね。
    最近のご公務の眞子さまの御様子は落ち着いていらっしゃるけど、私は小室クンのことを諦めてないと睨んでます。女の一念岩をも通すの状態じゃないかと。
    ここまでくると国民が震えてしまいますよ
    私の妄想ですが、眞子さまは諦めてないと

    • mayu より:

      初子さん

      国民が震える・・・上手いっ!!

      仕事をしていても入国審査が厳しくなるのですかぁ。
      ビザ無しで3ヵ月づつ行き来する小室Kなら、年に4回は
      行ったり来たりの繰り返しですが・・・
      眞子さまの婚約内定者の身分では楽勝なのかしら。
      それにしても、フォーダム大でも小室Kの貧乏振りには
      驚きを隠せないのでは?
      それとも、お金はないけどプリンセスと結婚に漕ぎつける
      頑張る小室K、頑張れーー扱いなのかな?

      眞子さま、どうしたら諦めるのかしら?
      小室Kのことだから、NYでの女性スキャンダルは無いように
      気を付けるだろうし、とんでもない男に引っかかったものです。
      本当に国民が震えます ((((゚Д゚))))

  27. 白雪山羊 より:

    mayuさん、こんにちは。早速のブログ更新ありがとうございます。

    前の記事のコメント欄にポリスボックスの事を書きましたが、週刊誌によるとマンション前に置かれたままだとか(*_*)
    しばしば帰国するので残して欲しいとリクエストって…神奈川県警も大変ですよね。

    〈勤務先である法律事務所からの生活費のサポート〉←これだって、事務内で援助はおかしいのでは?と貸与に変更したという記事を読んだ様な。返す気あるのか?
    今回の様々な手続きやら書類も全部やってもらうものだと思ってたのでしょうかね。それにしても、金額が凄くて気持ちが追い付かないです(苦笑)。

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      ポリスボックスを撤収しないでくれと、神奈川県警にリクエストしたとか。
      なんだか神奈川県警まで小室Kの私物化されているみたいで嫌だわ~。
      税金使ってSP付けられていたことなど全然気にしない人達みたいですね。

      金もないのに留学だの、人の金をアテにして留学したり、
      生活費まで貸して貰ったり、借金が膨らむばかりで
      返済なんかできるのかしら?と思うと、眞子さまを離したくないだろうなぁ。
      早く眞子さまから白紙に戻すと言って欲しいです。

タイトルとURLをコピーしました