悠仁さまの中学進学本命は筑波大学附属中学か?テスト無しの提携校進学制度では秋篠宮家批判が酷くなると懸念する

秋篠宮皇嗣ご一家

悠仁さまの中学進学問題では、週刊朝日9月21日号
紀子さまもプレッシャー 小6悠仁さまが選ぶ受験先
のタイトルで書かれていました。以下全文
https://dot.asahi.com/wa/2018091200014.html?page=1
進学のところだけ転載
学校関係者の間でささやかれている受験先は、「筑波大学付属中学校」。
昨年、お茶の水女子大付属小から筑波大付属中への推薦枠が設けられることが
発表された。それが「悠仁さま枠」ではないかと注目されているのだ。
悠仁さまがお茶の水女子大付属幼稚園に入園する際には、研究者らを支援する
特別制度が適用された。お茶の水女子大付属は小学校、さらに中学校までは
男子でも進学可能だ。ただ男子児童では、ほかの中学校を受験して外部に出る
ケースも目立つ。大学受験を見据えて、進学先を厳選する親も多い。

週刊文春9月27日号(今週号です)でも以下のタイトルで
悠仁さまの中学進学を取り上げていました。

悠仁さま お受験「本命」は筑波大附 偏差値73
お茶の水残留か、巻き返しを狙う学習院

まだ小学生の悠仁さまをお忍びで槍ヶ岳に登らせたことを
危惧する声が広がっていた。
そんな声を懸念されていた紀子さまが説明を希望されて
行われたものとみられている。

悠仁さまは、雲取山や妙義山に登って経験を積んでいた。
天候に恵まれ、体力も考慮したうえでの安全な登山だった。

槍ヶ岳登山を危惧する声など広がっていたのですか?
70代の方も登頂していたし、身軽そうな悠仁さまなら
登頂しても不思議ではない、よく頑張った!と思いました。
ただ、皇太子も登っていない難易度の高い槍ヶ岳に登頂したことで
皇太子と美智子さまは悔しかっただろうな!とは思いました(笑)
以下がその時に書いたバカバカしい投稿です。

404 NOT FOUND | これでいいのだ日記part2
私の好きな皇室とたまに王室を書いているブログです

7月末に秋篠宮邸内で行われた会合では、秋篠宮ご夫妻と悠仁さまだけが
参加されていた。感心したのは悠仁さまのお振舞いでした。
開始30分ほど前にお一人でいらして、ピザをテーブルに「どうぞ」と
言いながら配って回られていました。(宮内庁OB)

12才にもなればこのくらいは「お手伝いして」と言えば出来ること。
ただ、悠仁さまの場合は言葉使いなど品があるんでしょうねぇ。


お茶の水を選択した理由。
・学習院にはなかった「三年保育」を望まれたため。
・近年の学習院の管理的な校風に違和感を持ち、
お茶の水の自由な雰囲気を気に入られた。

今の時代は3年保育が当然になっているので私自身は違和感なく
秋篠宮ご夫妻は「3年保育」のない幼稚園に入れたいのだと思いました。
それと、何といっても「愛子さまの存在」が大きかった。
学習院を滅茶滅茶にしてしまいました。
それを避けたかったのだろうとも思いました。

眞子さまも佳子さまもICUに入学され、秋篠宮家の”脱学習院化”
は益々進んでいった。

なぜキリスト教系の大学に進学したのかなぁ?と不思議な
感覚を覚えたものですが、それでも当時はそれほど気にしませんでした。
が、佳子さまが学習院を中退してAOでICUに入学した時、上智大を落ちたと
週刊誌で読み、堂々と試験を受けたことに感心したし、皇族だからと言って
落とさない選択をしないで、落とした上智大にも感心しました(^^;)
にしても、上智大、ICUとキリスト教系を好むのは何故だろう。
入りたい学部のためなのだろうか、ただ姉の眞子さまが通って
とても良かったから自分も・・・学習院では合わないと思ったのか。
佳子さまのICU進学にはちょっと違和感がありました。

昨年秋には、悠仁さまが、渋谷教育学園渋谷中学、海城中学、
など偏差値70を超える名門校文化祭をお忍びで見学されたとの
情報が駆け巡り、保護者たちの間では進学先の下見では、と
もっぱらの噂だった。

愛子さまのせいで学習院のイメージがかなり悪くなったと思う。
学習院も悠仁さまを勧誘して学習院のイメージを良くしたい、
なんだか院長自ら営業しているようだ(苦笑)

当の秋篠宮家では、まだ進学先を決めていない。
お茶の水側も、そのまま内部進学される可能性を見込んで、
受け入れの準備を進めたいところだが、まだ決めてくれないと
ぼやいていた。(お茶の水関係者)

お茶の水も受け入れる気、満々のようです。
将来の天皇が在籍した学校、これは箔がつくのでしょうねぇ。

10月頃には、内部進学か外部進学かの進路調査を行う。
もう間もなく秋篠宮家も最終的な希望を内々に伝えるはず。

去年辺りから、週刊誌もあーだこーだのと悠仁さまの中学進学には
注目して書いてきましたが(私も書いた)来月には結論が出ますね。
それまで静かに待て、と言われても待てなかったワン。

お茶の水中は女子の割合が圧倒的に多いので男子は肩身が狭く、
偏差値も女子の方が10以上も高い。 3年後には高校受験になる。
進学先として本命視されているのが、筑波大附属中学。
偏差値73、8割りがそのまま附属高校に進み、毎年30人以上の
東大進学者が出る名門校。

お茶の水小でクラスメイト、友人も中学受験に取り組み、
悠仁さま自身もクラスメイトと同じ中学に入りたいとの希望があり、
それなりの学力があるなら筑附中でも良いとは思いました。

ところが、眞子さまの彼氏である小室Kまで、眞子さまの婚約者と名乗り
米国フォーダム大に留学。新入生で1人だけ返済無しの奨学金を受け
特別待遇を受けている。 ただの弁護士事務所の事務員だった小室Kが
日本の弁護士資格もない小室Kが特別待遇を受ける。この違和感。
眞子さまの婚約者でなければあり得なかったはず。
ただでさえ小室親子関係で非難を浴びている秋篠宮ご一家。
小室Kが先に皇室パワーを使ったため、次に悠仁さまが
「提携校進学制度」 を使い学力テスト無しで筑附中に入学した場合、
今以上に秋篠宮家非難が激しくなるのは確実ではないかと懸念している。

昔と時代が変わっているんです。
庶民の生活は苦しくなっていて、今後、益々大変になる。
なのに税金で生活をしている皇族は特権使って無試験で
難関中学に入るのか! こういう風潮になっていくでしょう。
底辺庶民は日頃、鬱積していることを悠仁さま、秋篠宮家に
向かって吐き出し非難するのは確実です。

私は年を取っているので、皇族は学習院に行くものだと思っていました。
それを秋篠宮ご夫妻は覆した。それが愛子さま、東宮夫妻のせいだとしても
世間の人たちは考えないでしょうね。
ズルして無試験で筑附中に入学した、と受け取り
ズルい秋篠宮ご一家のイメージに落ちてしまうのが怖い。

なぜ愛子さまは週刊誌でも非難されないのか。
美智子さまの息がかかっている、皇族がいく学習院だから。
将来天皇になる皇太子の娘だから、こんなところでしょうか。

眞子さま、佳子さまも含め他の宮家は高校までは学習院ですから、
悠仁さまに限って学習院以外を選択した為にいろいろ書かれてしまう。
秋篠宮家の汚点、小室Kの問題も大きくのしかかっている。
ものすごく難しい選択だと思っています。

悠仁さまは昆虫や生物が大好き。
秋篠宮殿下も鳥類など生物が好きでしたが、学習院大学は
文系学部がメインだったため、やむなく法学部を選ばれた。
悠仁さまの興味を考えると、ゆくゆくは農学部のある大学への
進学が望ましいと思われているのでは。
都内で農学部のある大学。
東大、東京農大、東京農工大などの可能性が出てくる。

理系なのに文系学習院大、これは辛い。
数学の嫌いな私が毎日、数学の勉強すると同じ。
理系の息子が文系に行くのと同じ、親としては子供の
資質に合った進路を進ませたいと思うのは当然です。
東大、東京農大、東京農工大が悠仁さまに合うのなら
それらの大学に進むのも良いと思います。

問題は中学の進学先で、
「提携校進学制度」 お茶の水から筑附中に学力テストなしの書類審査のみで
進学できる。これが世間に受け入れられるか?どうかだと思います。

悠仁さまの話題ですら、その前に小室Kをなんとかしろ、早く辞退させろ、
眞子さまにはガッカリした、こういうコメントが沢山出てくる。
敏感過ぎるのも良くないが、鈍感過ぎるのも良くない。
秋篠宮家は岐路に立たされている、どのような判断をするのだろう。




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事
メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い時、多忙な時はコメ返しを
省略することもあります。ご了承ください。
*別館はリンクコーナーにあります。


コメント

  1. やしま より:

    本当の意味で農学、生物学をお学びになりたいとはちょっと思えなくてね。「目指せ昭和天皇陛下」といったところではないでしょうか。その学問で飯を食う必要も全くないし……

    知人で、都立園芸高校から、日本中央競馬会研究所に就職した人がいます。昔の話ですから、今とは違うでしょうが、競馬というのも、土壌の研究、芝生等の育成改良、競走馬の食物など、「農学」の要素はたくさんあり、園芸高校を出た彼女は優秀な研究員だったみたいです。

    「園芸高校」やら「農業高校」やら。
    こういう選択肢もあるんですよ~~
    筑附に進んだら、かえって方向性がわからなくなりそうです。

    • mayu より:

      子供の時の「好き」が将来の仕事になるか?と言えば
      まだ小学生で、昆虫、生物が好きだけで進路が決まる子供は
      数少ないでしょうね。 悠仁さまは職業の選択ができないので
      お気の毒だとは思いますが、これも生まれた家が皇室で
      運命だと納得していただくしかありません。

      職業は天皇、趣味は生物の研究、この路線は昭和天皇、今上、
      皇太子は「水」、次の悠仁さまも・・・

      生き物が好きと言っても農業高校を選択には入れていないでしょうね。
      入ったら逆に面白いのですが。

  2. みれにあむ より:

    農学部で畜産学を学ばせたいということでしょうか。秋篠宮さまは家禽(鶏)がお好きで本を出していらっしゃいますが。
    畜産学はもろに実用的なことを学びます。家畜の繁殖や去勢も大学の実習でやるし、豚を育てて殺してソーセージとか普通ですよ。(将来そちら方面に就職するかどうかは無関係、実習の一環です。)動物(牛、馬、豚)はウンコオシッコ当たり前、人間の身分なんか考えず噛みついたり蹴とばしたりしてきますよ。あ、牛のお尻から手を突っこんで内臓の様子を見る直腸検査もあります。実習をさぼると単位をもらえません。
    学生もそれなりに荒っぽいです。就職すれば職場で「ヒメ、ババ、ヌキ、タマ(未経産牛、経産牛、去勢牛、種牛」)という言葉が飛び交いますから。(この辺家畜を扱う獣医も似たようなものです。)皇族にはちょっと無理じゃないでしょうか。
    あと大学で生物学だと、細胞レベルで遺伝子とかウイルスとかの研究がメインだと思います。
    昆虫や動物が好きで自然の中の生き物の生態を研究うしたいというなら、動物生態学になるでしょうが、害獣・害虫駆除がメインになるでしょうね。学部も農学部だったり生物学部だったりします。
    農学は基本的に実学、生活にもろにつながるもので家畜を扱うなら生き物をわが手で殺すことからは逃れられません。動物が好きだから農学部とか、どなたの思惑か知りませんがはっきり言ってナメています。
    (農学部出身Vetの端くれとして、今回はちょっと熱くなってしまいました)

    • mayu より:

      みれにあむさん

      農学部の詳しい内容ありがとうございます。
      地元に農業高校はあるので、畜産、米、野菜、花作りなどは
      分かるのですが、畜産は大変そうですね。
      食べられる豚、牛を育てたりするの、私は飼えない、無理だわ。
      と言いつつ食べてるのですが(ノ_・。)

      悠仁さま、昆虫などの生物が好きらしいのですが
      畜産ではない、生物じゃないかしら?

      >害獣・害虫駆除がメイン
      我々の生活には大事な研究です、農学部も奥が深い学部なのですね。
      悠仁さまは将来どんな仕事をしたいのか、何になりたいのか、
      この選択がない、天皇になる方なので研究として興味のあることを学び、
      大人になってライフワークにする、こんな感じになるでしょうね。

  3. カレイの煮付け より:

    こんにちは
    お久しぶりです
    この系統の話題のときは、中島らもさんのwikiの
    「灘中学にトップレベルの成績で入学するも、親の言いなりの勉強ロボットになっていることに気づき〜」
    というのがいつも頭に浮かびます。
    それぞれの生徒の個性で受け止め方は違ってくるとは思いますが。
    K氏問題に興味を持ったせいでこのブログを読ませて頂くようになり、皇室について他のことも気になるようになってきました。

    • mayu より:

      カレイの煮付けさん、こんばんは。

      中島らもさんのwiki見てきました。
      ある教師の一言から自分を取り巻いている環境に幻滅し、
      「親や先生に言われるままの勉強ロボット」になっていたことに気付いた
      頭の良い子は精神年齢も高いのでしょうねぇ。
      私の中学時代は家の中は暗かったけど、先の事は考えていなかったなぁ。

      小室KはNYで必死に勉強しているが、なかなか着いて行けず
      精神的疲労の極限で・・・とか出てこないわね。
      皇室もここ数年で変な方向に向かってきました。

  4. mayu より:

    こんばんは、今日同じサーバーで
    Webサイトの表示速度を向上させるとともに、
    同時アクセス数を大幅に拡張するXアクセラレータに
    自分では出来ないので転送して貰いました。
    その間のコメントが表示出来なかったので、
    私がログアウトしてから、コピーしてコメントを出しました。
    次回からはスムーズに表示できると思います。
    コメントして頂いた方にはご迷惑をおかけしました(o_ _)o

  5. 萬葉集 より:

    いつも記事を楽しみにしています。

    受験はいつの世もしんどいものですね。
    どこの家庭でも大問題ですから、大変ですね。
    そんな高いレベルの学校は我が家には無関係でしたから、なんとも言えませんが、
    将来、日本の天皇陛下に成られる大切なお方ですから、なるべく最良の教育を受けさせてあげたいと、どの国民も同じ願いだと思います。
    ズルとか特権とかは、差し引いても、日本のは世界の中でも特別な存在です。

    振り返ってみれば、
    皇室に学歴を取り入れたのは、美智子皇后です。
    身分が庶民だから、箔を付けたくて、聖心でトップだったとか、英語がペラペラとか、ピアノが上手とか、ハープも弾けますとか。
    絵本を出版したり、海外の御公務で歌を歌ってみせたり、
    とにかく、あらゆる手段を使って、ご自分の優秀さをアピールしてきました。
    大事なのは身分ではない、学力能力だと。
    このように皇室を洗脳した美智子皇后です。

    美智子皇后に絶対服従の紀子さまは、それに従っているだけでしょう。

    だから、長男の嫁を迎える時も、御身分の申し分のない聡明な女性を袖にして、ハーバード東大という目くらましの情報と父親の権力を選びました。

    祭祀を拒絶は、GHQの目標だから、あえて自分と同じ嫁を作りたかったのでしょう。
    紀子さまのような会津藩士を先祖に持つ、優秀な祭祀も御公務もこなす嫁では、GHQの目的から外れてしまいますから。

    なんとも情けないことです。
    みんな、GHQの被害者なのです。
    しかし、この悪しき状況は長くは続かないでしょう。
    日本は神様の国だからです。

    きっと美しくて強い海の魂をお持ちのお姫様も、時節を待たれて、賢い判断をなさる日も近いと思います。

    天皇陛下に御成になる幼き少年も、
    嫉妬され、敬愛され、傷つきながら、深い孤独を味わい、逞しく、相応しくお育ちになるでしょう。
    ですから、私たち国民は、もう少しおおらかな温かい眼差しで、静かに見守ってあげても良いのかと思います。
    いかがでしょうか。

    • mayu より:

      萬葉集さん

      我が家も娘、息子、アラフォーですから、今時の都会の
      中学受験など縁がありません(苦笑)

      確かに高学歴を皇室に取り入れたのは美智子さま。
      当時、平民から皇室に嫁ぐには誇れるものが必要だった。
      他宮家の女性皇族より当時の美智子さまは美貌でも秀でていました。

      雅子(サマ)の入内にOKを出したのも、雅子(サマ)の学歴と
      その派手な美しさ(当時は華のある美人でした)

      戦後70年経ってもGHQの怨霊みたいなものに憑りつかれてますね。
      これじゃ、いずれ皇室が無くなってしまうのかもしれないな。

      ブログにも書いたように、眞子さまの件で秋篠宮家は批判され
      更に筑附中に特権で入ったら秋篠宮ご一家に対して批判が一層高まるだろうと懸念しています。
      将来特別な方だからいいじゃないか、これは今の庶民に通じるかな?
      悠仁さまが肩身の狭い思いをしない、強者揃いの難関中学に入って苦労しないか? 
      そういう心配はしなくても良いということでしょうか?

      特権を使って筑附中に入学する悠仁さまを容認するのなら
      特権を使って生前退位宣言した天皇陛下も批判できなくなりますね。
      皇室パワーを使って返済不要の奨学金で米国留学した、眞子さまの
      彼氏小室Kも批判出来なくなるのでは? 矛盾していませんか。

  6. 猫好き。 より:

    同感です!愛子様の頭脳明晰は、秋篠宮家の全てが、勝てない!両親が良くないから!

    • mayu より:

      猫好きさん

      ごめんなさいね、コメントをコピペしたので
      影子さんへのコメントに対してのコメントだったのを間違えました。
      愛子さま頭脳明晰なのですか! 嘘も百回言われると信じる人がいるってことですか・・・( ´Д`)=3 フゥ

  7. 初代 より:

    悠仁様の御進学につきまして、できれば学習院に行かれたほうが良いと存じます。
    学習院には理学部もございますし、2008年には生命科学の分野も専攻できるようになりました。
    昭和天皇も植物学で有名でしたし、そこに進まれて、大学院で東大に行かれてはいかがでしょうか。大学院は受験学力ではなく、研究能力で進めるのですから。

    • mayu より:

      初代さん

      学習院に理学部、生命科学専攻もあるのですか。
      悠仁さまに良いじゃないですか。
      悠仁さまはエリート官僚になるワケではないので
      勉強、勉強の毎日より、将来天皇になる教育を受けながら
      好きな分野の研究に取り組むのも良いと思います。
      ただ、秋篠宮ご夫妻と悠仁さまが学習院を選ぶかどうか?
      ちょっと難しい気がしますが・・・

  8. 狗児 より:

    国民の批判もあるでしょうが、悠仁さまご自身の為にならないでしょう。
    周りは熾烈な受験競争を勝ち抜いてきた精鋭達に混じって、無試験で入った悠仁さまが付いていけるとは思いません。身の丈に合わない所に入って張りぼての学歴を付けても不幸になるだけですってば。雅子(サマ)だってそうじゃないですか。
    秋篠宮さま紀子さまがそうだとは思いませんが、学歴が良ければ人生が楽だったはず、世の中お得に渡れたはずというのは大きな勘違いだと思います。良ければ良いで周りの期待値が高く、出来て当たり前になるんですから。あいつ、東大出てる癖に使えん、とかって。

    • mayu より:

      狗児さん

      悠仁さまの学力ですよね、筑附中に入って勉強に着いていけるのなら
      良いのですが、お茶の水小で成績が上位でも精鋭揃いの難関中に
      入ったらどうでしょうか。
      東大から官僚などエリートコースを歩むようなお立場ではないので、
      悠仁さまが良い友人を得てのびのびと過ごせる環境が良いのでは?
      とオバハンは孫を見るように心配しています(^^;)
      小室K登場から「身の丈」を身に染みて感じています。

  9. いちごラムネ より:

    mayuさん、こんばんは。

    悠仁さまの進学問題、これは本当に難しいですよね。
    いや、悠仁さまが特例なしで、今までと同じシステムで一般の受験生と同じように入試を突破して入学するのなら、学習院ではないことに多少の批判はあるとしても、「多少」で済むと思うのですよ。

    ですが、明らか「特例」というのがバレバレなので、それってどうよ、と非難されてしまうのでしょう。

    こんなことを言っては失礼ですが、本当に悠仁さまにそこまでの学力はおありなのでしょうか?
    悠仁さまの学年は、悠仁さまの学力と同程度の生徒だけにするというワケにも行きませんし、まわりはそれこそ、東大を目指す生徒ばかりとなれば最初から全くついて行けないハメになるでしょう。
    そんな辛い学校生活ってないですよね…。

    悠仁さまに筑附中にふさわしい学力があるというのなら、正々堂々と(という言い方はマズイ?)特例なんかなしで今まで通りの方法で受験して入学すればいいのですよね。
    でも、それは無理そうだからこんなシステムを作ったわけでしょう?

    なんだか、悠仁さまが気の毒すぎます。
    将来、天皇になることが決まっていますが、おそらくその頃は皇族の数も減って、今よりもっと皇室も厳しい状況になるでしょう。それだけでも大変だと思うのに、こんな年齢の頃から厳しい状況に置かれるとすれば、悠仁さまの一生はほとんど厳しい時代しかないということになりかねません。

    せめて、子供時代だけでも楽しい日々を過ごせたという人生であって欲しいと思うのはあのお立場では望めないことなのでしょうか。

    • mayu より:

      いちごラムネさん

      皇族の為の学校、学習院に入らない選択をするのなら
      受験して入学が良いと思います。合格したらあっぱれですよ。

      今の秋篠宮家は小室Kと眞子さまのせいで、イメージが下がりっぱなし。
      更に追い打ちをかけるように 「提携校進学制度」を使っての入学は
      庶民からズルいと思われ、これが一生着いて回るのは悠仁さまの為にも
      良くないと思います。

      国内屈指のトップ中学に入ってくる強者と同等の地頭なら良いのですが、
      悠仁さまの学力がわかりません。
      将来天皇になるのだから、特権でいいじゃない、これでは済まない、
      いちごラムネさんの仰るように悠仁さまの中、高生活が辛いものになり
      不登校になったらどーする。悠仁さまにはのびのびとした中、高校生活を
      送って欲しいし、好きな生物を学べる大学に入り学ぶのも良いと思います。

      秋篠宮家も難しい問題が山積みですね。
      はやく眞子さまも結論出して欲しいわ。

  10. やしま より:

    「嵐」は、文章に品格がなく、ソースがないことを撒き散らします。もう少し上手に、皮肉まじりで書けばいいのに。「低脳」なことを自らさらして恥ずかしくないんかなと(笑)。

    都内で農学(生物学)が学べる大学は上記のほかに

    明治大学
    東洋大学
    日本大学
    日本獣医生命科学大
    東京薬科大学
    東京海洋大学
    東海大学
    玉川大学
    工学院大学
    北里大学

    と、結構いろいろあるんですね。私も全部は知りませんでした。
    学習院の高校男子部から、お姉さまたちと同じように、AOで大学にお入りになってもいいじゃないかと思います。
    大学側がウェルカムなところを選べば。

    悠仁様の将来のご職業は「天皇陛下」
    幾ら農学に興味がおありでも、あくまでもそれは「趣味」であり、それを生活の糧にするわけにも、研究に邁進するわけにもいかないのです。
    その辺の按配、秋篠宮ご夫妻はどう思いになっておられるのかと思いますね。
    それと、悠仁さまご自身のご希望も。
    私は、筑附に入学したら、高校でまた結局別の高校に行くことになるような気がしてなりません。
    そもそも、御茶附を選ばれたのも、「高校まではここで行ける」という思惑があったからでしょう。

    なんか、すごーい教育ママゴンの紀子妃に背中押されて、いろんなことを詰め込まれている悠仁さま、ちょっとお気の毒。大丈夫かな。将来立派な(というかごくまともな)天皇陛下になっていただけるのか、正直このままだと心配です。お姉様のこともありますし……

    • mayu より:

      やしまさん

      都内で農学部(生物学)がある大学、結構あるんですね。

      私は大学は悠仁さまの好きな生物を学べる学部のある
      大学に進学しながら、天皇になる為の教育を受けたら良いと思いました。
      将来は天皇と決まっているのですから、好きなことを学んで今上陛下、
      秋篠宮殿下のように時間のある時に生物の研究をするのが良いのでは。

      確か、お茶の水を男女共学にする話も出ていましたが、
      それも反対されて頓挫したとの記憶があります。
      これで予定が狂ったか。

      悠仁さまの学力がわからないので、何とも言えないのですが、
      勉強が出来て筑附中に入りたいなら受験して正々堂々と
      入って欲しいです。 「提携校進学制度」 を使っての入学は
      イメージが良くない、秋篠宮家が更に落ちて批判され続ける。
      悠仁さまの気持ちにも大いに影響します。
      受験して落ちたっていいじゃないと思うのですが、甘いかな。

      紀子さま、いつから東大へ・・・と思い始めたのか。
      私立では有名な開成中学、麻布中学がありますが、やっぱり
      国立がいいのかな。 来月には進路がわかりそうですね。

  11. 匿名 より:

    愛子さまをいじめたのは紀子さんの知り合いでしょう?
    何が学習院をめちゃくちゃにしたよ。ちゃんと卒業している。眞子と佳子は大学卒業してるの?
    評判悪いわよ。テニスコートでスコート丸出しの下品な紀子さんの娘だしね。未来は真っ暗。
    山に登って箔つけなんて紀子さんの考えそうなことだ。

    • mayu より:

      敢えて公開しました。
      あなた様のような方がヤフーコメントで秋篠宮ご一家を批判しているのですね。
      眞子さまは大学卒業しています、佳子さまはまだ学生です。
      愛子さまを苛めたのは紀子さまの知り合いって? そのソースはどこから??

  12. 影子 より:

    どこの学校でも良いとは思いますが愛子さまの様にイジメが無い様に先生方がイジメに関しては厳しく指導された方が良いと思います。イジメっ子の親が恐ろしくて先生が目をつむって見て見ない振りをされない事を願います。

    • mayu より:

      影子さん

      愛子さまが苛められたとは一方的な言い分じゃないでしょうか。
      ともかく、悠仁さまが心地よく通われる中学を選択して欲しいです。

タイトルとURLをコピーしました