小室さんを叱った眞子さま暴走愛 秋篠宮殿下の無責任さを思う

眞子さまの結婚問題

お陰様で油断はできませんがパソコンが直りました。充電を外し後ろにあるバッテリーですか?あれを外して一晩放置した所、直っていました。週刊文春、凄いタイトルです。

週刊文春で気になったところを抜粋。
原文ママではありません。

婚約内定報道後、朝に電話で眞子さまと挨拶を交わしたことを、報道陣の前で話した、そんな小室圭を眞子さんあるとき「甘いのよ!」と叱った。

これが週刊文春のタイトルにある「甘いのよ!」小室さんを叱った眞子さま 暴走愛のこと。

秋篠宮殿下はかてねより「学生時代に結婚相手を見つけないと難しい」と仰っていた。社会に出てしまうと、お見合いや紹介以外でさりげなく異性と出会うきっかけが減ってしまう。

2014年9月から約1年間、英国レスター大学大学院に留学された眞子さま。ハロウィンパーティーで猫耳の仮装姿の眞子さまは生き生きとした笑顔を浮かべている。

2015年5月、三菱東京UFJ銀行に就職して10か月ほどの小室さんが大型連休を利用して訪英した。ラブラブな2人に護衛官も目のやり場に困ったそうだ。

ふーーん、やっぱりそうだったか。で、金欠小室Kの渡英費用はどうしたのかしら

2017年5月婚約内定報道が報じられ、9月のツーショット会見では初々しいカップルな日本中が沸いた。

ええええーー!! 日本中が沸いた?? 諦め半分で興味津々でテレビを見ました。その後、生中継者じゃないとか、小室Kの靴が大きかったとか、秋篠宮ご夫妻のコメントや圭与さんのコメントなど披露され、あ~~ぁ・・・疲れた1日でした。

圭与さんの金銭トラブルについて小室Kは眞子さま、秋篠宮ご夫妻に明かしていなかった。眞子さまからすれば事前に打ち明けなかったのは詰めが甘いと映った。トラブルが明るみに出てからの対応が後手に回るから。

2019年1月22日 小室さんは1回目の文書を発表し、借金問題について「解決済みと認識していた」と説明した。

画像出典と1回目の文書全文は以下のURL
https://www.asahi.com/articles/ASM1Q35H3M1QUTIL009.html

その後、秋篠宮殿下の誕生日会見で結婚問題に言及されたのを受けて、民放で改めて小室さんの1回目の文書を取り上げた。小室さん側が「当時の認識を説明しただけなのに、今も解決済みと主張しているように”誤報”された」と主張、小室さんの代理人上芝弁護士が複数の番組に訂正と謝罪を求めた。テレビ局だけでなく、小室さん文書をスクープした共同通信にも及んだ。

「当事者たちが苦しんでいる」
「本人たちが収まらない」
こう言って眞子さまのご意向をチラつかせた。
上芝弁護士から”眞子さまは、報道が結婚の妨げになっていると感じている”という趣旨の発言もあった。その為、抗議を受けた「Mr.サンデー」「バイキング」「あさチャン!」では、出演者が訂正し、頭を下げる異例のシーンが放送された

これについては、Business Journal 2020.02.18 19:00
小室圭さん、メディア各社に謝罪要求、“皇室利用”なのか?借金問題、解決の方向か
こちらの記事にも書かれています。

昨年11月の秋篠宮殿下のお誕生日会見で、眞子さまと小室さんの結婚問題について、以下のような言及があった。「次の2月で2年たつわけですね。昨年(2018年)の2月に今の気持ちを発表しているわけですので、なんらかの発表をする必要があると私は思っています」この発言を報じる際にメディアは改めて結婚問題を振り返ることになり、昨年1月22日付けで発表された小室さんの説明文書も取り上げられた。その報道について、フジテレビの『Mr.サンデー』は昨年12月8日、このように謝罪した。「小室さんサイドが借金問題については解決済みであるということを文書で発表したとの発言が出演者からありました。しかし、これは誤りで、そうした主張はありません」TBSの『あさチャン!』も12月3日に同様の内容で謝罪しており、フジテレビの『バイキング』も12月26日に謝罪した。文春の誌面によればこうした謝罪は、小室さんの意を受けた上芝弁護士の「名誉毀損で不法行為にあたる」との抗議を受けてのことだという。しかし改めて小室さんの文書を読み返してみても、
小室さんの母親の佳代さんが元婚約者から金銭的支援を受けたこと、婚約解消後に返済が求められる手紙が来たことなどが書かれており、「多くの報道において借金トラブルが残っているとされていますが、このような経緯ですから母も私も元婚約者の方からの支援については解決済みの事柄であると理解してまいりました」と結論づけられている。引用 ・全文のURL
https://biz-journal.jp/2020/02/post_142602.html

佳子さまに比べ、眞子さまは「おっとり型」というイメージで語られがちだが、実際はご自身の意見をはっきり述べられることが多い。眞子さまはご気性が激しい。眞子さまはおしとやかという感じは全く無く、むしろ気の強い人、という印象。

2020年2月 お気持ち文書を準備されるにあたり、宮内庁関係者に相談を重ねる中で、一時金について「お金は要りません」と訴えられた。眞子さまはご自身の結婚問題について、悠仁さまが級友から
何か言われていないか、イジメに遭っていないかと心配されている。

他に圭与さんには409万円以外にも援助を受けていたこと。元婚約者さんの生命保険の受取人が圭与さんになり、年末調整の還付金受け取りは特殊なケース。(税理士の大林茂樹氏)


おそらく10万円~20万円の還付金。週刊文春5月6.13日号は5ページの結構長い記事でした。



学生時代に結婚相手を見つけないと難しいは眞子さん可哀想

読んでの感想というか、私個人が思ったのは眞子さん可哀想かも、と思いました。前々からこの事は書かれているのですが秋篠宮殿下が「学生時代に結婚相手を見つけないと難しい」と眞子さんにプレッシャーをかけていること。これは眞子さんにはお気の毒な事だと思います。
自分たちが学生時代に出会い、24、25才で結婚出来たから眞子さんにも・・・これはかなり難しい事だったと思うのです。秋篠宮殿下は次男でもあり、見た目でそこそこモテたでしょうし、紀子さまという奇跡のような愛らしく、皇室に適応できた女性と知り合う事ができました。
眞子さんは失礼ですが、お目目パッチリの今どきの美人じゃない。芸能人並みのバッチリ化粧してようやく普通。

それに何と言っても皇族、内親王という立場では自力で学生時代に結婚相手を探すのは大変な事です。山守天皇には振られかなり傷ついたでしょう。そんな時に現れたのが皇室の事などチンプンカンプンな小室K。プロポーズまでしてくれて、天にも昇る気持ちだったでしょうね。

現に黒田清子さん、千家典子さん、守谷絢子さん、自分で見つけた相手ではありません。品はあるだろうけど、見た目はブサの清子さんは黒田さんまで辿り着くまで何人の方にお断りされたのか。

眞子さん、絢子さんに先を越されてしまいましたが、その前の千家典子さんの結婚を見て、家柄が良くても夫婦別居状態で子供も授からない、そんな結婚したくない。お父様の言う通り、私は学生時代に結婚相手を見つけたわよ!

秋篠宮殿下が眞子に相応しい結婚相手を見つけてやるから、と言ってあげないのは可哀想でしたよ。皇族であるのに結婚相手を娘任せで親身になってあげない。それと小室Kの身上調査をしなかったこと、これも悔やまれます。責任は秋篠宮殿下にも大いにあると思いました。眞子さんは両親に裏切られたと思っているでしょうね。

今日は眞子さん目線で乙女心を思い出し??書きました。良い交際相手、結婚相手に巡り合うのも「運」のひとつだと思う時があります。眞子さんは運が悪かった。もう少しマシな相手だったら良かったのに。でもそういう男性は皇族との結婚は家族の反対などに遭い、引いてしまうんでしょうね。佳子さまレベルの美貌があれば何とかなりそうですが。やっぱり美人、可愛いは人生8割は得です。



コメント

  1. やしま より:

    今さらながらですが図書館で文春を読んできました。
    記事以外で「ほおお」と思ったことがありました。
    一つは、眞子さんは喜怒哀楽の感情を露わに出す子供ではなく、我慢強くもあり、16歳で公務デビューできるほど「しっかりしたお子様」と見られていて、将来の女帝もありかと周囲は見ていたということ。
    もう一つは、ジャガーさんへの借金話。この話については婚約後にあの話が出てくるまでは秋篠宮御夫妻ももちろんのこと、眞子さんもKから知らされてはおらず、眞子さんがそのことを問いただすとKは贈与だから心配することはないと言ったので安心しきって信じていた(というか今でも信じている)状態。一方御両親は借金話は寝耳に水だったこと。
    この記事にもmayuさんがお書きになられていたとおり、結婚相手は大学でという父宮の言葉が掲載されていましたね。

    レスター大学に眞子さんを訪ねてきたK。そのラブラブぶりに警護官は目のやり場がなくて困ったこととともに、「異国で彼と熱愛デート」と、どこかの週刊誌に書かれないかと、英国の公道でイチャイチャする二人に警護官はどうか外ではお控えくださいと、願っていたという。(この段階で週刊誌にすっぱ抜かれれば、その後の展開は違っていたかも。少なくとも銀行辞めなかったかも・・)

    そして、私が笑ってしまったのは、この文春って一番最後のところに1コマ漫画が掲載されているんですよ。これ結構おもしろいんですが、今回は漫画家自身がバスに乗っていたら、前の席の年配女性二人が喧々諤々話をしている。「借金があるのよ」「あの母親ではねぇ・・」等々、漫画家は『すごい家の縁談話をしているんだな・・』と思いながら聞いていたら、これがマコケイ話だったと。
    そして最後のオチ。「私、この話を外で聞くのはもう何回目かな」(笑)

    日本人の格好のネタになっている。そして97%が反対している。憤慨している。
    記事によると、今回の逆風でさすがに眞子さん憔悴しているようです。
    現実を受け止めていただきたいと思います。
    それでもなお強引に前に進めようとしたら、いつか雅子様が受けた「税金泥棒!」と同じか、それ以上にキツイ罵声を浴びせられる可能性がありますよ。

  2. クロワッサン より:

    本当に皇族の方々は、美貌とイケメンがいませんね。やしまさんの仰った三笠宮の長女の方(デパートで旦那さまと御一緒の所を見掛け、元美人でした。)と佳子さまくらいかな。
    あと、美智子さまと紀子さま。美智子さまは、年取られてからは、母上の富美子さんに負けていますが。

    美智子さまと紀子さまの美貌を持ってしても、香淳皇后の父の久邇宮邦彦王と香淳皇后からの強いDNAの血の流れは止められなかった。

    正田家の美智子さまの弟さんは、180cm前後で、顔も整っているので、徳仁天皇も似れば良かったのにと思います。

    国際的にも、ホントに歯並びは大切です。随分、印象が変わりますから。日本の皇族は歯並びに気を付けてないですよね。

    自分の事は、棚に上げての意見ですので、お許しください。

    • mayu より:

      クロワッサンさん

      雅子さまも美人だと思います、歯並びが良かったら尚良かったのですが。
      美智子さまの56才頃よりは綺麗です。楽しているからかな。

      紀子さまは横顔のラインが綺麗ですね。
      若い時は本当に愛らしい方でした。
      もう少しふっくらして欲しいな~と思います。

      香淳皇后は糸目でお雛様のような顔立ち、平安美人でしょうか。

      愛子さまは両脇にニョッキリ出た八重歯を抜糸したら
      印象が変わりそうです。あの八重歯は怖いです。

      私も棚に上げて書いてます~(^^;)

  3. やしま より:

    mayuさんのブログは人を惹きつけるものがありますからネ。今、皇室ブログが以前に比べてかなり減っていることもあり、真っ当なブログには様々な人がやってきます。
    mayuさんは一本芯をお持ちなところが心強いし、心地よいです。

    美人論について参加したいのですが。
    写真が残存する明治天皇の内親王から現在に至るまで、入内してくる妃殿下たちは皆様一定以上の美貌なのに、なぜか女子のお子様方は残念な方が多い。かえって親王殿下のほうは、そこそこイケメンな方もいる。大正天皇の4人の殿下たちは、畏れ多いながら皆さん標準以上かと。平成の天皇陛下もお若いときは優しい顔立ちでいらした。背も息子の今上より高い。また桂宮殿下は、私自身はなかなかダンディなご容貌だったと思っています。

    対して内親王方。明治天皇の内親王殿下たちに「美貌」の方はおられた記憶がなく、三笠宮家は近衞甯子さんぐらいかな。「おスタちゃん」の愛称で親しまれた島津貴子さんは、そのスタイルと気性と気品が国民に愛されましたが、残念ながら目はお母さまの遺伝でした。

    というわけで、眞子さんは私てきにはブスの範疇までは入っておりません。おやせになればいいのになとは思います。講書始で座っておられる姿、お腹がボヨンと出ておられて、お隣の佳子様と写真で見比べられるとお気の毒でした。ダイエットは御自分の努力次第です。佳子様は御留学時に太られ、その後急速ダイエットで6キロやせられて体型を元に戻されたとか。K氏の過去写真を見ると、やせた女性が好みのようですよ~

    佳子様に関しては皇室の奇跡だと。これからお働きに出られるとのことですね。お姉様のことが決まらないと結婚の話もなかなか出てこないのかもしれませんが、既に20歳半ば。あっという間にアラサーになってしまわれるのが残念です。
    最後に愛子様。おやせになったときに一瞬美人さんだったので、資質はいいものをお持ちなんだなと思いました。この方が大学卒業直後に国民に祝福される結婚をなさったら、今までの皇后の公務おさぼりによるバッシングは全て消え、なかったことになるんでしょうねぇ。

    • 狗児 より:

      やしまさん
      横から失礼します。狗児です。
      眞子さまは、ブスではない、痩せたらいいのに、全く同意見です。太ってると、どうしてもおばさんのように見えますからね。

      あと、愛子さまや、三笠宮のご姉妹は、歯列矯正して、口元が出ているのを直したら、見違える程美人なはずです。皆さん、「目が目が」と仰いますが、実は、歯並びが汚かったり、口元が出ていたりしたら、幾ら目が大きくても綺麗じゃないんです。女性歯科医の方で「美人に見られたければ、顔の下半分を鍛えなさい」という本を出している方がいます。また、芸能事務所のスカウトマンは、目なんて見てない、鼻から下が整っているか見ているんだそうです。なぜなら、目は化粧で誤魔化せる、整形するにせよ簡単にできる。ところが、歯並びや鼻を整形するのは、骨格を変えることになるので大工事なんだそうです。だから顔の下半分を見てスカウトしていると。
      私自身は、特別美人でもないですが、ともかく出っ歯でもなく、受け口でもなく、まあまあの歯並びで、色白に産んでもらったことだけは親に感謝しています。

      • mayu より:

        狗児さん

        目が一重でも綺麗な方は居ますね。
        佇まいとか全体的なバランスが良いのかな。
        眞子さんは眉毛の形がちょっと・・・と思います。

        一重瞼をブ〇と書いたつもりは無かったのですが。

        私の住んでいる地方、地域の特徴なのかな~?
        それこそ遺伝なのか、イケメンは少ないように思うのですが
        (あまり見ないので分かりませんが)
        女性はそこそこ可愛い系が多くみられるような気がします。

  4. ナーバナ より:

    こんばんは。 mayuさんの御主人が畑仕事をしたい気持ちわかります。そろそろ夏野菜を植える時期ですよね。私も苗を買ったり、土づくりをして準備しています。

    眞子さんの写真は、ゾンビに仮装したのかなと思いましたが・・・ 妖精とかほかのものだったのでしょうか?

    わたしの父方は出雲大社の神道だったので、なんしか不浄なものは神様が嫌うというのは子供の時から知っていました。祭祀王の妻は不治の病で、トップからして活力が無く陰気だし、国民を元気づけるようでないと本当はあかんと思います。一般庶民の私ですら、神様は清らかなものを好むとわかってるのに、なぜ不浄すぎるものばかり好んで入れるのでしょう??自覚がなさすぎです。

    秋篠宮も、のらりくらりして一般的に見て一家の主としても頼りないです。自分たちがなぜこういう身分で様付で呼ばれるのか、よく考えるべきです。甘いのはアンタらや!!と言いたい。

    • mayu より:

      ナーバナさん

      もう既にナス、とまと、きゅうり、等々 苗を買って
      天気が良い時にチマチマ~っと片手で植えているそうです。
      怪我をする前に耕運機で土を起こしたとか、連休中は雨降りが多いので
      休み休みでしょうね。

      お父さんの方が神道ですか、今の時代では神道の家は珍しいですね。
      天皇陛下が神道のトップだと知る人はあんまりいないような気が
      する時があります。日本人って宗教には自由な所がありますからネ。

      父親は娘に弱い所があり、眞子さんに生きるの死ぬのと言われたら
      怖くて言えない部分もあるのでは?と思う時があります。
      生木を引き裂いて大事になったら、それはそれで怖いし・・・
      眞子さんに何とか目を覚まして欲しいです。

  5. クロワッサン より:

    勝手にmayuさんのブログに勝手に乗り込んで来て、最後に捨て台詞で去って行く、いろんなブログで、文句付けて出没してる方じゃないかな?ホントに失礼な人です。

    文句付ける事で、自分の存在感を認識して、自己満足してる淋しい人ですよ。

    mayuさんの文章とコメント返しが、絶妙で好きです。

    • mayu より:

      クロワッサンさん

      いろんな人が出没しますねぇ。
      難癖つける、黙っていられない人なのでしょう。

      お止めなさいと言われても止められませんよ~(^^)

  6. 静御前 より:

    mayuさん更新有難うございます。
    眞子さんを反面教師にして
    敬宮様と佳子様には守谷絢子のような
    国民から祝福される結婚をしていただきたいと思いました。
    お見合いしてそれから恋愛になる素敵なことですよね。
    恋愛は出会いが偶然である。
    お見合いは出会いが人工的に作られたものである。
    幸福になるんだったらどちらでもいいと思います。

    眞子さんのようにこんなに捻じれてしまったら
    結果はみなさんが予想している通りになると思います。
    眞子さんが佳子さんのように美人でスタイルが良かったら
    あんなチン〇クリンの顔デ〇男など歯牙にもかけなかったと想像してしまいます。
    このまま結婚を強行しそうで怖い怖い。

    • mayu より:

      静御前さん

      秋篠宮家も天皇家も眞子さんの結婚問題で、佳子さま、愛子さまの
      結婚には慎重になるでしょうし、ならないと困ります。

      見合いから恋愛は安心感がありますよね。
      恋愛結婚しても別れる人も多いので、恋愛だけが良いとは思いません。

      皇族、内親王というだけで、男性側の心理的負担が高くなり
      なかなか結婚相手を見つけるのも大変でしょう。
      両親、周りが見つけてやるのも愛情だと思います。

  7. イリス より:

    mayuさん、お疲れの中、記事アップありがとうございます(^^)

    パソコンの調子が良くなって、ホッといたしました。
    病院もお疲れ様でした。この時期の総合病院は、やはりどこか緊張感が半端ない感じですよね(><)ご主人さまのお具合も日に日に良くなられますように。

    女性はヘアスタイルやメイクで、かなり印象を変えられますよね。大化けする人を、テレビで見たことがあります。すごいスキルでした(笑)。
    眞子さんのお顔は、…申し訳ないのですが、いつぞやの笑顔が狐のように見えて仕方がなかったのです…まさに狐憑きかと。内面から出るものは、メイクでカバーしきれないことを改めて実感したものでした。
    コムロ禍のおかげで露呈してしまいましたが、聡明でもなく、まして頑固で人の話しは聞かず、気も強い…これでは同性でもドン引きします(ーー;)

    佳代さん、すごいですよね。常に想像の斜め上を行く人です。
    入院費って、日ごとに加算されていきますよね。恐らく眞子さまのポケットマネーでしょうから痛くも痒くもない、というところでしょうか。残された佳代さんの父親は、どうしているのでしょうね。

    佳子さまが、よりによってこの時期に「ご就職」決定とか。希望されればその通りにすぐに叶う、週3回ほどの送迎付き重役出勤、非常勤勤務で、年収はしっかり壮年男性並みとか…。眞子さんの時と同じ「お約束」だらけですね。宮家のイメージアップにつなげたかったのでしょうか。
    コロナで失業して、再就職に苦労する人や、掛け持ちで一日中働いて何とか生活を回している人も多い中、生活費は別財布ですし、この勤務レベルでちゃんと1社会人しています気分、の予感…。文字通り、本当に良いご身分ですf^_^;

    • mayu より:

      イリスさん

      市立病院はいつ行っても時間が掛かるようになっているようです。
      旦那の付き添いも今日で終わりですが、早々に片手で苗を植えてきたとか。
      懲りない人だなぁ~と思いました。

      イリスさんだったら沢山の大化けする方を見ているでしょうねぇ。
      テレビや舞台に出る人は、すっぴんになると分からないとか有りそうです。

      眞子さんは小室Kと婚約内定速報辺りから、厚化粧になったような気がします。

      皇室はコロナ禍よりコムロ禍の方がダメージが大きいみたいね。

      圭与さん入院って、政治家のような状態で入院なのか?
      本当に病気で入院なのか?
      詳細分かりませんが、元婚約者さんが文書でポロッと出して面白い。

      佳子さま就職するのですか。
      ずーっとコメ返し書いていたので初見でした。
      そっかぁ~眞子さんと同じ、重役出勤ですか。
      庶民と同じ勤務は公務もあるので無理なのかな。

  8. わすれんぼ より:

    以前はメルアド書かなくてもよかったような・・・
    数年間に数回コメントしています。

    お互い正直なことを書いたということですね。
    ここはあなたのブログですから、私が土足で侵入したことになるのでしょう。
    でも、ネットはいわば公のものです。
    ひどいと思ったらひと言書くべきだというのが私見です。

    まあ、上品でないのは確かでしょう。
    一度ご自分の写真を短時間出したことがありますね。
    偶然見てしまったのですが、清子さんをブサと言えるご面相ではありませんでした。
    これも正直な感想です。

    これを最後にします。
    皇族であろうが一般人であろうが、年頃のお嬢さんの容貌をとやかく言うのはおやめなさい!

    • mayu より:

      わすれんぼさん

      私は正直に書きますと、生まれた時から可愛かったんです。
      結婚するまでの写真が実家に置いてあり、火災で全部燃やしてしまい
      数枚しか手元に無くてお披露目できなくて残念です。
      それで結構モテましたし、旦那と21才で恋愛結婚しました。
      娘も女の子の孫もお目目パッチリで可愛いんです(^^)

      少し公開した画像は写真写りが悪かったのかな?
      実物は今でも美人じゃないけど可愛いオバハンですよ。

      止めろと言われても~~止められません。

    • ユフノ より:

      管理人さん、こんにちは~。パソコン故障の原因は、過電流かもしれませんね。放電することで治ってよかったです。

      わたしは女性ではないので、男性からの意見になりますが、管理人さんもみなさんも、ちょっと言い過ぎているのは気になってました。眞子さまは、綺麗な方だと思いますよ。気さくで気遣いのできる性格は、良妻賢母。黒田清子さんも、今しあわせそうですね。佳子さまにも善い御縁、きっとありますよ。ユフノは、彬子さまもそうですが、皇室の方々のご結婚、しっかりと見届けようと思ってます。

      …さて、わすれんぼさんのほうですが、占うまでもなく、ずばり荒らすのが目的でしょうかね。

      >皇族であろうが一般人であろうが、年頃のお嬢さんの容貌をとやかく言うのはおやめなさい!
      …と言いながら、

      >偶然見てしまったのですが、清子さんをブサと言えるご面相ではありませんでした。
      …と、管理人さんの容姿を、誹謗中傷しているのは、矛盾してます。

      ユフノもまあまあ常連?のほうだと思います。でも、管理人さんの写真は、見たことがない。それを見逃さないというのは、熱烈なmayuファンか、それともサイト破壊の目的がある輩くらいでしょうか。

      短時間アップされた写真を偶然見た?それは、凄い偶然ですね。「以前はメルアド書かなくてもよかったような・・・」ですか。それこそ、ユフノでも知っている、コメントのルール変わったことを知らないなんて。いやはや、すごい偶然ですよねー。

      • mayu より:

        ユノフさん

        たまには放電しないと駄目ですね。
        今は以前より動きが良くなりました。

        男性目線で見るのも良いですね。
        うちの旦那など、美人だの可愛いだのは殆ど気にならない年齢になり
        雅子さまの眉毛の太さだけ大受けしています。

        それから、清子さんをブサと言えるご面相ではありませんでした。
        と書かれましたが、私は清子さんよりずーっと年上だし比べられてもなぁ。

        若い頃の清子さんと私を比べたら、私の方が可愛いかったです(過去形)

        • ユフノ より:

          管理人さん、いろいろまちがってますよっ。
          (;´・ω・)
          ユフノはユノフではないし、
          清子さんのことを書いたのは、わすれんぼさんです。

          管理人さんは、可愛かったのは、よくわかりましたので、
          深呼吸、落ち着いて~。

          • mayu より:

            ユフノさん、ごめんなさい。
            単語登録しておきます。

            韓ドラ観るのでバタバタとコメ返ししてしまいました。

            • ユフノ より:

              いえいえ、おつかれさまです。管理人さんには、他の方のコメントにもあるように、このような場を提供していただき、みなさん感謝しておりますよ。

              ユフノの名前間違いは、湯豆腐までなら、オッケーですよっ。
              ちなみに、今、るろうに剣心を見てます。
              ではでは~。

            • ユフノ より:

              管理人さん、今気づいたんだけど、「書かれましたが」は、敬語の「書かれましたが」と受身の「書かれましたが」2つの意味に解釈できますね。

              たぶん、管理人さんは受身で、ユフノは敬語だと勘違いしていたかも。すいません。

              日本語は、難しいな…

  9. いかづち より:

    名前を書くのを忘れてしまいました。済みません。

  10. 匿名 より:

    眞子様は家族で記念写真などとても上品で美しいのに、学園祭のあの下手な化け方がピエロになっていて失敗でしたね。

    切れ長の日本美人の特徴を表す化け方をすればよかったなあと思います。

    秋篠宮後嗣殿下は「射手座」です。射手座の男は占いでも、優柔不断の決断力のないじれつたい男と言われています。

    その特徴が秋篠宮殿下にもあるように思います。

    眞子様はもう30になる大人です。

    心身ともキムコロのちんちくりんの物になってしまった結果の現在のすったもんだだと思います。
    昔なら、尼寺におはいりなさいといいたいですな。

    本当にあのチンチクリンのデカ頭の短足男のどこがよくてと、第三者には分かりますのに、
    心身を乗っ取られた眞子様には分からないのねえ。残念だなあ。

    • mayu より:

      いかづちさん

      眞子さんの大きな画像を見ると、かなり濃いメイクをされています。
      テレビ写りの良い芸能人レベルか、結婚式の花嫁さんレベル。

      眞子さんのメイクで残念なのは、眉毛の形でしょうか。
      三笠宮瑤子さまは触覚のような眉毛ですが、あれほど上げなくても良いので
      もう少し形を変えると印象が変わりそうです。

      そういえば、三笠宮姉妹は眞子さん以上に残念過ぎます。

      秋篠宮殿下は本当にじれったいです。
      眞子さんが怖いのかも。

      小室Kは口が上手いんじゃないかな。
      体型は眞子さん、気にならないのかも。
      なんたっていつも見慣れている、伯父さんが短足でズラですから。

  11. 狗児 より:

    mayuさん
    記事更新ありがとうございます。
    愛の暴走って、何度見てもすごいですよねぇ…呆れます。

    まあ、美人かブスかなんてのは個人の主観、好みです。またブスだから人生がうまく行かないとかいうのは、ただの言い訳、開き直りだと私自身は思います。飽くまで個人の意見です。
    ただ、前もコメントしたことの繰り返しですが、眞子さまがご自分の結婚したいという意志を通すばかりに、陛下やご両親など周りに大いに迷惑がかかること、可愛い弟君にして将来の陛下たる悠仁さまに悪影響があること、ひいては皇室の存在意義を揺るがしかねないこと、と諸々問題だらけなのに、彼に執着すること。その態度が醜い、下品、頭悪すぎで、本当に嘆かわしい。宗教学の難しい議論はお出来になるというのに、論理的に物事が考えられなくなっていらっしゃるのでしょうね。

    内親王のお立場なのに、学生時代に相手を見つけた方が良いとのアドバイスは、的外れですね。秋篠宮殿下ご自身がたまたま上手くいっただけですね。お立場を考えて、周りの推薦する釣り合う相手と見合いで結婚するものだ、とお小さい頃から教えるべきでしたね。

    • mayu より:

      狗児さん

      週刊文春のタイトルが~インパクトあり過ぎ。

      異性の好みの問題なら、小室Kも私の好みじゃないです。
      一番は同類嫌悪で身長が低目はタイプじゃないですねぇ。
      顔はそこそこで良いので(笑)身長が高くて手足の長い人が好きでした。
      ないものねだりでしょうね。

      眞子さんが3年も遠距離で頑張るとは!想定外でした。
      週刊誌が「眞子さまの結婚の意思は変わらない」と散々書いていましたが、
      半分嘘だと思っていたのに、まさか本当だったとは・・・溜め息。

      眞子さんは皇室に危機を招いている事に気が付かないのかな。

      美智子さま、雅子さま、眞子さん、三人のM子さんで皇室崩壊でしょうか。

      • 狗児 より:

        mayuさん
        ご返信ありがとうございます。
        眞子さまの結婚の意思は固い、は本当だったんですねぇ。。深いため息が出ます。
        所で、眞子さまってそんなにメイクが濃かったのですか!?確かに、言われてみれば、キャンパスの中を歩いている所や重役出勤される時の写真を見ると、公務の時と全然印象が違いますね。着ているものが違うから、本人の気合の入れ方が違うから、と思ってたけど、メイクも違うんですね〜

        今の皇族は、人前に晒されて、あれこれ言われてしまいますね。私は、人前に出る以上そうなるのは当たり前と思う一方で、皇族が、特別綺麗な人だから選ばれて世に出てきた芸能人と比較されるのも無理がありすぎると思います。佳子さまが例外なだけ。

        でも、やれファッションリーダーだなんだと褒められて喜んでマスコミの前に出ていらしたのは、お若い頃の美智子さま。芸能人と同じように扱われるようになった根本にはこの方が…と思います。仰るように三代のM子さまで皇室が傾いていっている気がしてなりません。

  12. やしま より:

    mayuさん、返信ありがとうございます。
    殿下のお言葉、記憶にあるような・・・今となっては朧で。しっかり記憶にあるのは、殿下の肉声で眞子さんの結婚は遅すぎず早すぎず、余り遠くへ行かずみたいなことをおっしゃっておられたような気がします。
    もしニューヨーク暮らしになるとしたら、殿下の御希望は全部外れちゃいますね(>_<)。。

    眞子さん大学進学の折にも思ったのですが、「なぜICU?」でした。学習院大学に進学しないことは別に驚きません。承子様の最終学歴は早稲田だし、絢子さんは城西国際。それよりもやはり驚きはmayuさんと一緒で「なぜキリスト教の大学?」
    そう思われた方も当時結構いたらしく、ネットコラムに「秋篠宮御両親は、眞子様を将来キャリアウーマンになされたいのだろうか?」という論調でした。これも大外れで、いまだに幽霊大学院生でもあります。

    どうしてもこれがやりたい!だからICUに行きたかったのだという意気込みを、当時も今も眞子さんには感じられないんですよね~
    お婿さん探しを大学でやれとおっしゃるのなら、殿下はもっと大学のリサーチをすべきでした。どのみち受験して入られる道は取らないようなので、リサーチをなさった時、学習院以外で受入OKなのが、学習院以上のレベルではICUだけだったのかなぁ~今思ってもいろいろナゾです。

    レスター大学でのお写真ですが、皇族の方々って海外へ行くとはっちゃけるという話は大昔から聞いておりまして。三笠宮家の容子さんもその一人ですね。いかに皇族の方々が、国内では身を律しなければならないお立場で窮屈に感じられているかはわかるのですが、その脱出方法があの男と手に手を取ってニューヨークなのかなぁ~~~

    • mayu より:

      やしまさん

      秋篠宮殿下の口から出たのではなく、眞子さんの結婚問題が出てから
      何度か週刊誌で読みました。同じ週刊文春だったのか?記憶曖昧ですが。

      学生時代に結婚相手を探すんだったら、男子の多い理系大学が良かったかも。
      就職先も研究職などいろいろ有るでしょうし。
      でも眞子さんは理系女子じゃなさそうですね。

      日本の皇室は欧州王室と比べてもかなり窮屈そうです。
      イギリス王室の王族など自分で運転していますが、皇族方は無いですからね。

      • やしま より:

        理系大学ならわんさかですね。
        ただこれは皇室関連ネットからの拾い物情報なので、真偽のほどは定かではありませんが、娘さんが眞子さんと学習院時代同級生だったという方の落とした情報として、「眞子様は全体的に成績が悪かったけど、特に理科が全くダメ。0点取ったことがあると娘が言っていた」とのことでした・・・(汗)

  13. ミラージュ より:

    mayuさん、こんにちは。
    PC復活したのですね。
    午前中は全然繋がらなかったので安堵しました。

    このコムロ禍(竹田さんの命名)解決しない最大の原因は眞子さんの周りの意見を聴かない頑迷さにあるとは思いますが、ここに至ってしまったのは初めに徹底的に調査しないで娘の言いなりになっていた殿下も責任ありですよね。
    この問題が出てきた当初、殿下は、相手の収入は問題ではない、二人が身の丈にあった生活をしていければ良いとお考えだと、毎日新聞の記者が言っていました。
    内親王として生まれ育ってきた娘の “身の丈” がどの程度のものか想像出来なかったのでしょうけれど、余りにもお花畑です。
    噂のような、女性宮家を作ってもらうから心配していなかったのかも?とも思えます。
    眞子さん、美男美女の家族の中で一人だけ不細工なのでよけい気が強くなってしまったんでしょうかしら。
    なんにしても聡明でないことはハッキリと分りました。
    無理矢理降嫁したら、秋篠宮殿下の登極どころか悠仁さまも危ういと思います。
    学校で苛めにあってないか心配するくらいなら、涙を飲んで諦めて頂きたいです。

    佳代さん、本当に病気なんでしょうか?
    宮内庁病院に入院させている な~んて噂する連中がいますが、いくらなんでもそれはないですよね(?)

    黒田清子さんはそんなに不細工ではないと思うんですよ。
    あの方は目が細いだけで他の造作は悪くはないです。
    何より、眞子さんのような厚化粧はしないし、アヒル口もしない。ナチュラルです。
    ひたすら地味でファッションもダサかったのが、お気の毒でした。

    • 狗児 より:

      ミラージュさん
      横から失礼します。狗児です。
      清子さんはそんなに不細工でもない、同意見の方がいらして良かった…清子さん、鼻筋も通ってらっしゃいますしね。結婚後は、髪型をボブからショートにされて、前髪も伸ばして横に流されるようになって垢抜けたと思います。仰るようにナチュラルにされているのも好感が持てます。
      どうにも最近は目が細いだけでブス認定されてしまうのが悲しいです。
      私自身の個人的な経験で申し訳ないですが、目だけはパッチリだけど、出っ歯で陰でネズ○男と言われている容姿の職場先輩女性から「あんたは目が小さいからブス」と、ちくちくイビラれたことがあるんです。それ以来、目が小さいからブスと聞くと、嫌だなあって思ってしまいます。

      • 白雪山羊 より:

        狗児さん

        こんばんは。
        何ですか、その先輩は(-_-#)

        私は一重で、まぁ最近は年齢的にうっすら二重になりかかってますが…(笑)余計頭に来ました。

        きっと、狗児さんの何かに嫉妬してたんじゃないですか?少なくとも良い心の持ち主じゃないですね(苦笑)。

        私も清子さんの雰囲気は好きですね。
        結婚直前は凛とされてお綺麗だと思いました。
        黒田さんとの結婚が決まり、不安もある一方、精神的にホッとしたのかも知れませんね。

        • 狗児 より:

          白雪山羊さん

          その先輩は、失礼ですが50代の行き遅れ…私に限らず新人イジメの常習犯として有名な方がだったのですよ。ご本人、多分子供の頃から目が大きいことしか自慢がなく、ネ○ミ男のような容姿で辛い思いをすることも多かったから、下を虐めて発散していたんです。

          高須クリニックの院長(父の方)が「日本人形の顔にフランス人形の目を付けてもおかしいし、その逆もまた然り。要はそれぞれに合ったバランスがある。」と言っていました。私もその通りだと思います。仮に眞子さまの目を美容整形で大きくしても、変になると思います。

          皇族も、昔は御簾の奥に隠れて表に出ることもなかったでしょうが、今は人前に晒されて、芸能人並みにフォトジェニックなことを要求されます。人前に出る以上、仕方がない面もありますが、芸能人は、日本全国から特別綺麗な人が選別されて出てきているのに、一緒の土俵に乗せられてあれこれ言われるのは気の毒と思います。

          • 白雪山羊 より:

            狗児さん

            その先輩は、狗児さんに自分の長年のコンプレックスに対する
            うっぷんを晴らす為に(?)八つ当たりしたんでしょうね。

            しかしいい大人ですし
            発散する時間があるぐらいなら、まずは落ち着いて(苦笑)出来る事、例えば歯列矯正とか、インプラントとか…
            「自分の事」を考える時間に使えば…と、私は思いました。
            狗児さん、辛かったでしょうね。

            私なぞ、二重で目がパッチリの知人から
            「一重って、アイシャドーを塗る範囲が広くていいよね!」
            何~て言われた事があり…これはどちらの解釈もアリかもしれませんが、当時のひねくれてた私はムカつきました(  ̄▽ ̄)

            長々と失礼致しました。

    • mayu より:

      ミラージュさん

      午前中は旦那に付き添って市立病院に行ってきました。
      お陰様でパソコンが元に戻り、古いパソコンを使わずに済みました。

      コムロ禍、いいですねぇ(苦笑)

      秋篠宮殿下の東京郊外に住んで身の丈に合った生活をすれば良いとか、
      そういう記事も読んだ事があります。
      庶民の身の丈と皇族の身の丈では、長さが違うだろう~と
      突っ込みたいところです。

      秋篠宮家は紀子さまも美人ですが、佳子さまが皇族ピカいちの美人で
      佳子さまの本まで出版され、同性姉妹としては心中複雑だったと思います。

      私は黒田清子さんの口角を上げたアルカイックスマイルが苦手でした。
      万年オカッパ頭で、もう少し可愛くしてやれないものだろうか?と
      思ったものでした。
      平安美人でしょうが、二重に整形したら美人でしょうね。

      圭与さんの入院先、宮内庁病院は無いと思うんですが。

  14. 木の葉 より:

     mayuさん、わざとあからさまに人を嫌な思いにさせる相手の方が、ずっと品が無いと私は思います。気になさらず、皇室に対して時に厳しくても、でも本当は常に愛情を持って書いてくださるmayuさん、書き続けて下さい。

     お見合いや紹介結婚の方が、皇族には安全なのに、学生時代に結婚相手を見つけなさいとは、父宮殿下は無責任でした。甘いのよ!お父様。就職次第でその先どう言う人生になるか、まだ定まっていない男性を選びなさいなんて、確かにまこさま可哀想でした。でも、危機管理が甘すぎたのはご本人のまこ様でした。甘いのよ‼️まこ様。

     若い男子学生ならば、先ず見た目で恋愛相手を選びます。ましてやインターナショナルスクール出のケー君ならば、お公家さんフェイスの女子より、見た目ゴージャスな女子が好みじゃなかったかなぁ〜。外見より、まこ様が持つ一般を超越した豪華な背景に、けー君は目が眩んだんでしょうね。彼には「家柄」とか、「不釣り合い」と言う単語はインプットされていなかったのでしょう。

     猫耳まこ様は、レスター大学留学時代の、ハロウィンパーティーの時の写真だったのですね。前のコメントでも書きましたが、私にはどうしてもゾンビにしか見えず、内親王様の品性のカケラも感じられず、本当に驚愕‼️しました。別人ではとさえ思いました。外国でのパーティー、旅の恥はかき捨てだったのですね。当時行くなら英国王室のパーティーにして欲しかった。お呼ばれ無かったのかしら。

     マスコミが以前、誤った報道をしたと、弁護士を通して陳謝させたケー君。もしもまこ様がケー君と結婚したら、怖くて誰も何も言えなくなりますね。この奇妙な結婚話、私はこれを「恫喝婚‼️」と命名したいと思います。

     でもこの結婚、まこ様どうか思いとどまって〜。他に素敵な男性が沢山いますよ〜。私は、真面目に努力して生きている、今日表彰された松山君一押しです。菅さん紹介してあげて。

     今からでも遅く無い。恋愛一からやり直して下さい‼️猫耳姫さま。
     

    • 木の葉 より:

       追伸、松山君結婚してましたかね。それならばごめんなさい。兎に角、真面目に生きている方を選んで欲しいです。

    • mayu より:

      木の葉さん

      黙っていられない人がいるんです。
      5ちゃんねる辺りから出張してきたのかも。わかりません。

      秋篠宮ご夫妻、性善説で生活されてこられたのでしょうネ。
      小室親子にはいい様に騙されてしまいました。
      眞子さんも、口の上手いコムロにコロッと騙されたのに
      一途で頑固で恋は盲目状態でしょうか。

      小室Kは普段、圭与さんを見ているので母親よりは
      綺麗だとは思ったかもしれませんが、面食いそうですよね。

      インターからICUで、殆ど外人みたいな感覚で眞子さんに
      接して行ったんじゃないかと。メーガンみたいな感じで。

  15. 月の砂 より:

    mayuさん
    お体大丈夫ですか?
    ご主人様完全に抜糸されたそうですが
    まだまだ土には触れないで頂きたいです。

    眞子様のこと助言した父上も世間知らず。
    当の眞子様も当然世間知らず。
    父上がご自分で見つけられた紀子様との
    ご結婚は稀有な事だったんだと思います。
    それをそのまま眞子様に適用なさってしまったんですね。
    眞子様に同じことを言うにしても「内親王」の結婚は
    国事と同じだからどういう人か必ず両親である自分たちに
    知らせるようにと一言言って下さっていたらと残念です。
    でもまだご結婚はされてませんから切に逆転をお祈りします。

    • mayu より:

      月の砂さん

      旦那、抜糸はしましたがまだ包帯はしています。
      ところが片手で畑を始めました。
      土いじりは痛くてまだ出来ないそうですが、懲りない人です。

      相手が小室Kじゃない、もっとまともな親子なら
      学生時代に相手を見つけて恋愛結婚も祝福されたでしょうが、残念ですね。
      この状態が続くと次の相手もなかなか見つからないでしょう。

  16. クロワッサン より:

    mayuさん 日常生活がお忙しいのに、更新有難うございます。

    mayuさんの文章は、説得力があって「本当にそうですよ」と思いました。
    赤字で書かれた秋篠宮さまの物言いと行動は、父親としてわたしも無責任だと思います。

    内親王は、両親や祖父母が、尽力して探しだし、客観的に見て皇室に相応しい人物をセッティングして、恋愛感情に持っていけばいいのです。秋篠宮さまが、内親王の相手の身元調査や家系調査をしないなんて、論外です。皇族としては、人権意識の持ち過ぎです。

    ふと思ったのですが、承子さまが男だったら肉食系なので、お子様をぼこぼこ生んだだろうし、先細りしないで、皇族が繁栄したろうなと思いました。

    わすれんぼさんの怒りのコメントは、ピント外れ。みんなが思っている感想をそのまま述べただけ。誰もが思っている感想ですよ。わたしも香淳皇后系の血が濃いお顔が多い事が、残念で堪りませんよ。

    mayuさんは優しいからこの程度で済みます。remmi○○さんのブログだったら、皆から総攻撃されてボコボコ状態だったですね。

    • 木の葉 より:

       クロワッサンさん。mayuさんもこのブログに集う方々も、皆様優しくて良識があり、新参の私ですが本当に色々勉強させて頂いています。

       wasu、、、さん、まこ様ご本人かオババ様かなぁ。まさかそれは絶対無いですね。mayuさんの根底に流れる、皇室への愛情を汲み取れないなんて、悲しい方です。土足で踏まれると本当に嫌です。他で是非ご活躍頂きたいです。

    • mayu より:

      クロワッサンさん

      今の時代ですから、庶民で結婚したくない女の子もいるし
      学生時代だけでなく、就職先や合コンで相手を見つける、など
      いろんな出会いがあり結婚まで至ることもありますが、
      皇族では普通の庶民は畏れ多いと引きますからね。

      親が探してやるのが身元も分かるし、安心じゃないかと思います。

      香淳皇后系の血は濃いですね~~徳仁天皇は香淳皇后の父親
      久邇宮邦彦王に似てしまいました。

  17. マグノリア より:

    こんにちは。
    GWはとかく生活がイレギュラーになりがちです。
    パソコンが修復してよかったです。
    病院通いお疲れ様でした。

    「学生時代に結婚相手を見つけないと難しい」、秋篠宮殿下が本当にそのようにおっしゃったのであれば大変身分不相応な私で申し訳ありませんが、間違っています、と申し上げたいです。
    確かに皇族という一般人とは異なる世界では、結婚相手につきましては大変難しい高い壁があることでしょう。
    幸いにも秋篠宮殿下は学生時代に紀子妃殿下という皇室にお輿入れされても適応された素敵な方に出会うことができました。
    しかしそれは本当に希なことです。
    私も両親から言われた言葉で傷ついた文言がいくつかあり、未だに忘れることができません。
    もしその一言が眞子内親王のお心に深く根指したため、今日に至ってしまったことも考えられます。
    そうですね、黒田清子さん、千家典子さん、守谷絢子さん、ご自身で探されたご伴侶ではありません。
    内親王であれ女王であれ皇室関係者との結婚には、お相手となる方の身辺調査は必要です。

    皇族として菊のベールに包まれてしまい、なかなか世間一般のことはわからないですね、体験できませんので。

    最後にこちらにコメントをくださる方々は、このブログはmayuさんが立ち上げてくださっていることを念頭にコメをお寄せいただければよいと思います。

    • mayu より:

      マグノリアさん

      旦那の病院通いも、まだまだ完治まで時間は掛かりそうですが
      親指の抜歯で今日で終わりホッとしました。
      パソコンも以前より動きが良くなったような(苦笑)

      もしかしたら、秋篠宮殿下は妹の清子さんを見て、皇族の結婚が難しいのを実感。
      自分の学生時代に知り合い、恋愛結婚の成功体験から
      学生時代に結婚相手を見つけないと・・・・になったのかもしれませんが、
      紀子さまとのご縁は奇跡のようなことなんですよね。
      それを秋篠宮殿下は分かっていらっしゃらない。

      私も親から言われた事で忘れられない事は沢山あります、でも
      自分も言っている可能性もあり、なんとも言えないのですが。

      皇族、内親王の結婚は、庶民の娘の結婚とは違います。

      眞子さん、自分で探したらトンデモな男に引っかかってしまった。
      それでも、婚約内定会見までやり、秋篠宮ご夫妻は会見でケー君を
      褒めていたじゃないか。手のひら返しをされた。口も聞きたくない。
      天皇の初孫と言われ、厳しい躾をされて、理不尽な思いもしたでしょう。
      子供の意思を尊重する、という放任のような気がします。

  18. やしま より:

    mayuさん、いろんな記事の御紹介ありがとうございます。いやそれにしても、すごいことになっています。

    殿下がもし本当に「学生時代に相手を見つけないと・・」とおっしゃったのなら、大学はICUにすべきではなかった。だってICUって学生の男女比、女子65%、男子35%ですよ。かなり特殊な環境です。その男子の中には留学生も結構いる。殿下にしても、結婚相手に外国人を想定しておられたとは思えないんですよね。そうなると余計狭い道になる。

    そしてご自分はそりゃあ恋愛結婚で成功なさったかもしれませんが、そもそも皇室って純粋な恋愛結婚って、殿下以外は皆無。御両親の「テニスコートの恋」だって、テニスコートは「出会いの場」であったことが後年明白になっている。美智子様は聖心大学からの推薦者でした。
    本筋は何回もお見合いなさり、そこからこの方ならと思われる方と結ばれるのが皇室。島津貴子さんが結婚についてインタビューを受けたとき「私が選んだ方を御覧になってください。それが私の好みのタイプの方です」と堂々と言われて賞賛された。
    今でも婚活と言われていますが、出会いの場はどういう形であれ、お相手の方と相思相愛になることが大切。私の友人の子供たち世代も「紹介婚」が結構いる。これは昔で言えばお見合いです。
    お見合いのいいところは、相手の素性、家柄が最初から分かってつき合えること。皇室はこれこそが大前提のはずでした。

    • mayu より:

      やしまさん

      秋篠宮殿下の学生時代に結婚相手を見つける、これは何度も
      週刊誌で読みました。
      私はICUの学生男女数までは知りませんでしたが、キリスト教系の
      大学に行くんだ~~とは思いました。

      男子が少ないとなると競争率高くなりますね。
      良い男子は人気で早々に彼女ができるかもしれないし。

      皇族はほぼお見合いが定番で、絢子さんのように母親に紹介されて
      見合い恋愛のような形での結婚も有りだと思いました。
      ただ千家典子さんは家柄は良かったけど、結婚は失敗でした。

      今どきは婚活の言葉もあるし、結婚紹介所から紹介してもらい
      結婚も多くなっているんじゃないですか。

      高貴な家柄のお子様方はお見合いから恋愛で良いと思うのです。

      学生時代に自分で結婚相手を見つけろ、これは皇族、内親王には
      酷な事だと、これだけは眞子さんに同情しました。

  19. 白雪山羊 より:

    mayuさん、更新ありがとうございます♪
    PCの調子は如何ですか?コロナの緊張感のせいか、GWって感じがしないです。

    お見合いでもいいのに…お見合いだと双方の家庭の事情を踏まえて、親が先に決められる。
    恋愛だと、仲が深まって来るに連れて
    家庭の事情など意外に聞けないかも。
    そんなに恋愛がいいなら、お見合い後に
    色々思い出作ればいいじゃないとも思います。

    「甘いのよ」K氏はもしかして、母と恋人には常に受身の姿勢だったのかな。
    ただ、結婚した途端
    形勢・立場逆転しそうで怖いです。

    乙女心…既に随分彼方に吹き飛んで行きました~(  ̄▽ ̄)

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      お陰様で昨日よりスムーズに動いてます。
      たまにバッテリーなど休ませるのが良いのかな?

      恋愛結婚しても別れるカップルも多いし
      お見合いでも仲の良いカップルも多いし
      相性なのかなぁ。

      恋愛結婚でも一応、相手の両親と会ったり
      仕事など結婚して生活できるのか?
      一応最低限の事は聞きますよね。

      眞子さん、カカア天下になるタイプかしら。
      カカア天下の方が平和な家庭を作れるらしいけど(笑)

      乙女心を酷使したので、ドーーっと老けました( ゚Д゚)

      • 白雪山羊 より:

        mayuさん、返信有難うございます。

        今、もしかしたら
        K氏は眞子さまとK母の言う事を聞いている様に思えるんですよ。
        でも、結婚したらK氏が「お前(眞子さま)のお蔭で色々耐えて来たんだから」
        を言い訳に、DV男に変貌しそう。そういう意味の逆転です。

        しかし「甘いのよ」と言われて、K氏は何て答えたんだろう。
        恋人にアンタは甘いなんて言われて
        悔しくなかったのか( ゚Д゚)
        そして詰めが甘い恋人に、眞子さまは少しも違和感とか持たなかったの?

        • mayu より:

          白雪山羊さん

          眞子さんにお金があるまでは、言いなりの下僕に徹するかも。
          お金が出せなくなったら、豹変しそうで怖いです。
          お金に執着している圭与さんも怖いなぁ。

  20. わすれんぼ より:

    前になんどかコメントしてますが、HNを忘れてしまいましたので、このHN.

    >眞子さんは失礼ですが、お目目パッチリの今どきの美人じゃない。芸能人並みのバッチリ化粧してようやく普通。

    >見た目はブサの清子さん

    ずいぶんな言いようだなあ、と思いました。
    相手が皇族なら何を言ってもいい?
    人を綺麗と見るか見ないかは人それぞれ。
    第一、人の外見をとやかく言うのは下品です。下品で結構とおっしゃるならしかたありませんが。

    • mayu より:

      わすれんぼさん

      何度かコメントしているのですか、毎回こういうコメントをしていたのでしょうかね。
      私から見て美人じゃないから、可愛くないから正直に書きました。
      上品じゃないので下品で結構です。

    • mayu より:

      わすれんぼさん

      あなた様のIP、メルアドでコメント承認を検索しましたが出てきませんでした。
      初めてコメントするんじゃないですか?

タイトルとURLをコピーしました