眞子さん最後の公務か 国際陶磁器フェスティバル美濃でビデオメッセージ

眞子さまの結婚問題

おそらくこのビデオメッセージが最後の公務になるのでは、と思います。眞子さんによく似合う落ち着いた品のあるピンク色のワンピースで話し方も分かりやすい、見た目も堂々としたもので秋篠宮ご夫妻が厳しく育ててこられた賜物でもあるのです。

愛子さまに、果たしてこのようなビデオメッセージが出来るでしょうか。皇后雅子さまですら出来ないでしょうに。小室圭との結婚がなければ・・・と思うと本当に残念でたまりません。

本来ならば、内親王の眞子さんに釣り合いの取れる、どこに出しても恥ずかしくない男性と結婚し、国民に祝福されて降嫁して頂きたかった。

眞子さんの公務はいつも完璧でした。コロナ過が収まりお出かけされての公務も見たかったなぁ~と思います。

反感を買う方、甘いっ!と思われる方もいると思いますが、眞子さんを憎み切れません。 どうしてこうなってしまったのか。返す返すも残念でたまらないのです。気持ちが波のように動きます。


眞子さまビデオメッセージ 公務で最後か 名誉総裁を務められる「国際陶磁器フェスティバル美濃」で

眞子さまは30日、岐阜県多治見市で行われた「国際陶磁器フェスティバル美濃」の開会式に名誉総裁としてビデオメッセージを寄せ、「美濃の地で育った人材が、ひとりひとりの個性を生かして力強く羽ばたいていくことを、期待しております」と述べられた。名誉総裁の任期は、開催期間が終了する10月17日まで。眞子さまは同月中にも婚約内定相手の小室圭さん(29)と結婚し、皇籍を離脱される見通しで、宮中祭祀(さいし)などを除き最後の公的活動になるとみられる。
記事出典 産経新聞 https://www.sankei.com/article/20210930-XQIYPPWSNVPVRH74QUSPW53XGM/



コメント

  1. ジマ より:

    mayuさん

    こんにちは。ここにこのような場を作っていただいていることに深く感謝申し上げます。
    皆様もこちらで心を癒していらっしゃるのではないでしょうか。

    26日の結婚発表と共に眞子さん複雑性PTSDの情報が流れましたね。
    どうしてこの場で?とその意図を疑いましたが、要するにこれ以上国民に干渉するなということなのでしょうか。
    2018年くらいから発症していらしたようで、さもありなんとお気の毒にも思います。

    しかしながらそれは小室氏を伴侶に選んでしまったことに、すべて起因すると思われてなりません。
    尋常でない相手を選んだ。→心配した常識ある国民から反対の声多数。→聞く耳を持たず殻に閉じこもる眞子さん。→ご両親も反対。→あろうことか小室氏は彼女をおいて一人NYへ。→しかし頑なに結婚の意志を継続し、あらゆるバッシングを不在の小室氏の代わりに受けて立つ眞子さん。
    これではおかしくならない方が不思議です。

    しかも眞子さんの心には小室家及び小室氏本人に対する不信も芽生えはじめ、どんどん蟻地獄に落ちていく。
    しかし破談ではなく、もう何も考えず結婚してしまおうと破れかぶれになられて断崖から飛び降りるような結婚をなさろうとしているのが今ではないでしょうか。
    なんと恐ろしいことでしょう。

    ただでさえマイペースな性格の上にNY弁護士1年目で厳しい競争を控えた小室氏はとても病気の眞子さんの面倒など見る余裕はないでしょう。

    一体彼女は渡米して本当に大丈夫なのでしょうか。
    病気であることを知っていながらこの結婚を許してしまった周囲の方たちに怒りを覚えます。

    まだ間に合います。
    今すぐの破談を切にお願いしたいです。

    静養され病気の完治を待ち、判断力を取り戻してから改めて将来を考えられてはいかがでしょう。
    秋篠宮家にいらっしゃりたくなければ、信子様のように皇室関係の建物に転居されてもいいでしょう。
    その時には小室氏の仕事の見極めもついているかもしれません。
    どうしても結婚をということなら、そこまで待っても決して遅くはないと思います。

  2. ramiri より:

    mayuさん、大丈夫ですか?どうか、ご無理なさらないようお願いします。

    ミヤネ屋で、「眞子さまが複雑性PTSD」だとやってました。台風情報が1番大事ですから、スキマで報道していて、八百万の神々にも祝福されてないし、自ら、そんなことを発表するなんて、異様で異常です。とてもお祝い事とは思えません。

    アールさんの妄想に、やしまさん、ミラージュさんのお答え、面白いです。
    kkが、結局は弁護士として活躍出来なくなり、国連関連などに勤めるようになったりしたら、アールさんの妄想も妄想ではなくなるかもしれませんね。

    台風被害が最小で済みますように。

  3. フォーエバー より:

    宮内庁から正式発表がありましたが、一般の結納にあたる納采の儀などの儀式や行事などの祝い事は一切行わないということ。
    秋篠宮両殿下をはじめ、天皇陛下もお祝いをされないという理解でいいのでしょうか。

    天皇陛下、秋篠宮両殿下がお祝いされないことを国民が祝福することは無理だと思います。
    無理なことはお止めになった方がよい。
    宮内庁はなんで、発表したんだろうか。

    これでは、皇族の結婚なのに祝福ムードがまったくありませんね。

    国民が総???状態なんでしょう。

    また、眞子さんはPTSDで病気とのこと。
    こんな状態で、ニューヨークで生活できるのでしょうか。
    病気の治療を優先したほうがいいのではないだろうか?

    きちんと儀式を行える秋篠宮両殿下が認めるようなご結婚が望ましいと思います。

    何から何まで前代未聞で、中途半端でよくわかりませんね。
    スッキリしませんね。

  4. 白雪山羊 より:

    間違えました。

    正しくは→複雑性PTSDらしいです。Yahooトップに書いてあった
    (機能性と間違えた)

  5. mayu より:

    こんにちは。

    私事で実家の母の事以外に、所用で動くことが多くなり、
    ブログも書きっぱなしですみません。
    今月半ばには落ち着くと思いますが、午前中に動くと午後から
    動きたくない、なんとなく草臥れてグータラすることが多いです。

    コメントは承認する時に読ませて頂いています。

    眞子さんのパラグアイからの勲章授与で1億5千万円は、検索すると
    直ぐに出てきまして、ヤフーニュースまとめ~というブログに書かれていました。
    ヤフコメに書いた人の想像が広がったようです。

    2021年09月29日
    『眞子さまに勲章授与で調整 パラグアイ政府』への皆さんの反応まとめ

    『眞子さまに勲章授与で調整 パラグアイ政府』への皆さんの反応まとめ : ヤフーニュースまとめ~
    Nippon News Network(NNN)パラグアイ政府が、秋篠宮さまと長女の眞子さまに、勲章を授与することで調整を進めていることが分かりました。これは、関係者への取材で分かったもので、パラグアイ政府は、以前、パラグアイを公式訪問された秋篠宮さまと眞子さまに、勲章

    65.勲章の副賞が1億5000万だったりして笑
    秋篠宮ならやりかねん。

    もう皇室いらなくないですか??
    時代遅れですよね??

    ——————–引用終わり——–

    ネットで想像で書いたことが、こうして広がるようです。

    • 白雪山羊 より:

      mayuさん、お忙しい所
      立て続けにコメント、すみませんでした!
      無理しないで下さいね。

      私も慌てすぎました(苦笑)。
      訂正したのに、何もなっていないと言う…(恥ずかしい(///∇///))
      PTSD、実際なった事あるので。

  6. 白雪山羊 より:

    病名を軽々しく扱ってはならないけど、mayuさん
    自分含め、コメントの皆さんも皇室にPTSDって感じします………この四年間って、疲れましたよね。

  7. 白雪山羊 より:

    mayuさん、こんにちは。

    今Yahoo見たら、複雑性PTSDと眞子さまが診断される程らしい。

    こんなので、原因の一人と結婚していいんですかね?
    私はゆっくり一人で静養してほしいですよ。

    Kと結婚は危険だろうと思う。もう何のニュースが本当か嘘かわからない( ;∀;)

  8. やしま より:

    少し古い情報になりますが、サンデー毎日、8月29日号の「令和の皇室」特別座談会を読みました。ほんの一部を抜粋紹介させていただきます。

    山口:眞子さまへの中傷のひどさに胸を痛める。お父様の言った通りに恋をして、お父様の言った通りに相手を見つけてきたら、皆から反対される。
    神田:小室氏はわからないところが多い。わからない人と結婚して幸福とか夢などがあるんだろうか。先は不幸しかないのならば、考え直したほうがいいのではないか。
    小田部:小室家のスキャンダラスな話も説明がない。説明不足が多々あり、危機管理能力がなさすぎる。最初の借金問題も今になってお金を返すではなく、最初に謝って返せばよかった。
    山下(あの有名な山下氏です):私は、小室さんが眞子内親王殿下の結婚相手に相応しいとは思っていません。私は結婚を祝福するつもりはありません。ご自由にどうぞという考えです。(皇室の儀式を経ない)前代未聞の結婚という可能性が高くなってきました。
    山口:小室さんの説明は、法律論が出てくるが、法律論的に正しいかどうかではなく、将来眞子さまを伴侶とするにあたり、そこに優しさがあるかどうか。それが全然出てこない。
    山下:眞子殿下の結婚問題は、「公と私」の考え方、バランスのとり方がご本人と周囲で違っていることによって発生したのだと思っている。
    小田部:眞子さまはなぜそんなに皇室を出たがっているのかということ。それをわかってくれる人がいなかったのか。ある意味同情します。
    山口:小室さんについて我々が釈然としないのは、アメリカで皇室というステータスを最大限に使っていること。Law School Admission Test(ロースクール入学試験)という非常に厳しい試験を受けなくて、それでフォーダム大に入るのは超超ウルトラC。

    -次号に続くとなっています。図書館本なので、この続きはその週刊誌を見つけ、興味深い話があったらということで。

    >ミラージュさん 御指摘ありがとうございます。
    なんかもう、私は憤激の余り頭がおかしくなっているかもしれません(汗)。

    >メイさん そのパラグアイ副賞1憶5,000万円のことなんですが、私も他ブログで読みました。でもその話、もしかしたらネット話が情報源ではありませんか?もし信憑性のあるソースがあったら、すみませんが教えていただきたく思います。
    本当なら国民の怒りはさらに増すことになりますね。

    • sawayaka より:

      やしまさん、
      そのサンデー毎日8/29号ですが、私もdマガジンで何気なく新刊で読んで、次の号を楽しみにしていたんですよ。今確認しましたらまだdマガジンのバックナンバーにありますのでmayuさんが説明抜きで、画像だけの形ででもアップしてくださるとありがたいですね。

       次の9/5号は皇位継承についてです。
      興味深いのは、少子化について話が出ています。山口さんは、「婚姻年齢はあがっているけれど、生殖技術はかなり発達していて、身体への侵襲を伴うので軽々しくは言えないが、技術を前提にして、そこに組み込んだうえで安定的な皇位継承を考えたとき、今の時代なら昔にはない可能性が出てくるのではないかと思っています」と語っています。
      それに対して山下さんも一般的なものだったら皇族がその治療を受けられても問題はないでしょう。雅子さまが結婚3年頃に山下氏は宮内庁にいて、その頃のタイミングで皇位継承問題が内々で検討され始めるが、公式には言いませんでしたと語っています

      • やしま より:

        >sawayakaさん

        情報ありがとうございます。結婚3年頃に山下さんは宮内庁にいたんですか。まだそのころはのんびりとした雰囲気だったろうなと思います。35歳になるまで雅子妃は不妊治療を拒みに拒んでおられたとか。こういう頑迷なところって眞子さんと通ずるところがような気がします。30歳までには結婚したい!という眞子さんの気持ちがどうしてもわかりませんでした。

  9. ももた より:

    mayuさん、こんにちは。
    いつも記事の更新ありがとうございます。

    乱発リークに先導されるかのように正式発表へ。

    皇室の終わりの始まりだと言ったところで
    そう簡単に終わってもくれないですよね。
    日本人である限り無視し続けられない(皇室好きだった人は特に)。
    見たくなくても目に入ってくる。

    皇族の勝手や皇室特権利用疑惑はスルーされ
    それでもただただ守られて何事もなかったように
    上辺だけはお上品に今まで通りやろうとするつもりなのが心底気持ち悪いです。

  10. メイ より:

    Mayuさん 
    いつも拝読させていただいています。
    私はもう無理です。。テレビに両名が映るだけでも拒否反応通り越した感情が。
    これでも新年参賀に行ってたほどだったのですが。そもそもそんなに公務も多くないですよね、とか思っちゃいました。
    一時金は辞退とのことでしたが、このタイミングでニューヨークに日本歴史博物館ができ、、5年も前に一度行ったきりのパラグアイから急に勲章授与。なんでも副賞が一億五千万だとか。本当なら一時金辞退で国内批判かわしておいて、貰うものは貰う。使えるものは使う。窮屈な皇室は砂かけて出るど、利権は手放さない、そんな人にしか見えません。

    KKとお似合いです。本当に。

    • まお より:

      横から失礼します。
      メイさん、こんにちは。

      パラグアイの勲章に副賞がつくというのはどこの情報でしょうか?私が見落としたのでしょうか?

      本当の情報にちょっぴり嘘の情報を混ぜてミスリードしていくタイプの情報がここのところ多くて気になってしまったもので。正しい情報でしたら申し訳ありません。

  11. アール より:

    再投稿です。

    皆さんが、他所のように
    秋篠宮一家出て行け!
    のようなことを書かれないことに安堵しています。

    本当にこれは私の妄想ですが、
    つまらない妄想ですので読み流して頂いてけっこうです。
    前に書いたように、天皇家が真子様を手助けしたのではないか、と今更ながら思うのです。

    小室氏が渡米する前に、天皇家の車両で、天皇家しか使えない橋を使って真子様に会いに行った件。
    そんな権限が真子様にあったとは思えません。

    雅子様の妹は、夫が国際弁護士でニューヨーク州に住んでいます。
    M&Aの専門家です。
    相談もできるし、もしかして大学卒業後の滞在場所提供もあったのでは?

    渡米について秋篠宮御夫妻は全く知らなかった。
    雅子様に相談していた?

    本当今更ですが、潤沢な資金もありますし。
    宮内庁は元外務省職員が固めていると聞きます。皇嗣家の職員も。

    本当に妄想ですが、
    皆が、秋篠宮一家はもうダメだ。
    愛子さまに婿を迎えて愛子さまの子どもを天皇にしよう!

    というふうにもって行く予定なのではないか、と感じました。

    今日の公務からみても、真子様は立派に務められました。
    もし、悠仁さまに子どもがおらず、真子様が相応しいお相手と結婚し、
    子どもがいたとしたら。
    皇室に入る可能性があったと思います。立派な後継者ができたと思います。

    そこに愛子さまは入る余地はありません。

    愛子さまを天皇にしたい
    (子どもが幼ければ皇位につけます)
    天皇を秋篠宮家から戻したい

    そういうこと?

    まあ、妄想です。ただの妄想。
    秋篠宮一家擁護ではないですよ。

    お目汚しでした。

    • やしま より:

      >アールさん

      アールさんの御意見も傾聴に値しますが、私は天皇皇后の関与は薄いと見ています。
      理由ですが

      1.皇后は原因不明の自分に都合のいい病気持ちであり、mayuさんに「おさぼり」と看破される、つまりはグータラな性質の方だと私も思っています。そんな方がいろんな策を弄するかなぁ~~面倒くさいことからは、ひたすら逃げるように思えます。

      2.愛子様はそのうちいろいろわかってくるかと私は期待しているのですが、女帝になれる素質をお持ちとは思えません。重責を与えたらまた激やせしてしまうかもしれない。どこかアンバランスで不安定な我が子を、現天皇皇后が天皇位につけて彼女を潰したいとは思えないんです。ようやくここまで来たという感慨をお持ちではないかと。とにかく成人会見のことで今は頭が一杯で、眞子さんのことにまで気が回らないのではないか。

      3.黒幕といったら、上皇后のほうがよほど似つかわしいです。車の手配も上皇后の一言で何とでもなった気がします。浩仁陛下も文仁殿下もお母さまには頭が上がりません。そして上皇后は、本当は眞子さんを女性宮家の当主にしたかった。表面だけですが、一応それなりの大学を卒業し、うるさい親戚もなく、親が婿になることに乗り気で、本人も宮家当主の皇配殿下になることを望んでいる人なんぞ、あの男以外いませんヨ。

      • ミラージュ より:

        やしまさん
        私も上皇后黒幕説に1票です。
        女性宮家案が潰されて上皇夫妻が怒り心頭とか、がっかりとか、1社だけでなく何社も報道しています。
        あんな男との婚姻を進めようとしている内親王を諌めもせずに本人の意思を尊重とだんまりを決め込んでいるのが一族の長老としてあり得ない。
        両親が反対したから葉山の御用邸に直談判しに行ってお許しを得た ー と、当初記事にしたのはミテコ自身です。
        (分が悪くなったら正反対のような記事ばかりなので腹立つ~)
        第一報直後の行幸先で祝意を伝えに集まった大衆に向かって提灯を振って応えました。
        ご両親は宮内庁発表まで無言を貫かれたことと正反対です。
        上位の者が認めてしまった以上、秋篠宮ご夫妻はどうすることも出来なかったのでしょうね。
        ただ、最初のお誕生日会見で、非常に真面目な印象とか、優しいピアノの音色に癒された なんて言ったのはまずかったかと。
        内定会見前に既に悪い噂だらけでしたから。
        翌年はとってつけたような、長女が心配。。
        悪いけど紀子さまの発言は何だか上滑りで取り繕ってる感じがして良い印象がないんです。私だけかもですが。

        浩仁陛下って誰やねん
        徳仁の単純ミスですよね。
        思わず笑ってしまいました。
        ゴメンナサイ。

        明日発表ですね。
        宮内記者さん達から怒号は飛ばないのかしら?

        • アール より:

          やしまさん
          ミラージュさん

          私の妄想にお付き合いくださり有難うございます。

          もう現実が暗すぎて、妄想に走っております。

          皇后陛下はそうでなくとも(直接動かなくても)周囲には女帝にしたい人がいらっしゃると思います。
          今回でよくわかりましたが皇室の特権は凄いですよね。
          そう考えますと手にしたい人はいると思います。

          私は愛子様が天皇のお仕事をされるのは向かないと思います。
          女性差別ということではなく、体力、気力共に大変なことだからです。
          一時のことではないし、祭祀の作法、(女性は忌みがありますので)
          法律の変更も生じる可能性もあります。
          (現行では天皇に即位した女性は結婚できない。子供も産めない)

          愛子様を大切にしてくださる方と穏やかに幸せに暮らしていただきたい と思います。

          兄弟間の後継者問題は、ご本人達はそうでもないのに周りの思惑で、
          というのはあります。

          美智子様は今上が一番で、その子供が愛子様。

          悠仁さまのお誕生の祝いの靴が1足でなく、片方だけの謎も気になりまして。私が知らないだけで本当はきちんと1足揃っていたんでしょうか。

          清子様も後継者争いを避けたのか、子供を作りませんでした。

          眞子様のお気持ち発表の文面に
          天皇皇后陛下、上皇皇后陛下には静かにお見守り・・・
          これ、本当だったんじゃないかと思えます。

          そもそも美智子様は皇室を後世に残したいのか。

          またまた怖い妄想ですね。

          誰が黒幕にしても、小室氏は想像の斜め上をいく人物だったんではないかと思います。

          私の今一番イヤーな想像は、あの眞子様の美しい御着物に小室母様が身に纏う・・・ぞぞっ!

          • ミラージュ より:

            アールさん、
            女性は天皇に即位したら結婚出来ず子供も産めない

            こんな法律(皇室典範含め)ないですよ。
            昔昔から、女帝はそうだったというだけです。
            実際に生涯未婚だった女帝は元正天皇以降でそれ以前の女帝は未亡人でした。
            そもそも男系男子のみが継承権ありと定めてあるので、女子が即位する場合の規定等入る余地がありません。

            皇后陛下の身近な人が愛子様即位を切望している。
            これはあるでしょうね。
            江頭のお祖父様が愛子様が天皇になる夢を見たとか週刊紙に載ってしまうのですから。

            言いたくないけど、両祖父母共に問題解決は出来ないけれどそれなりに影響力があり、その意向は権力に繋がっていそうなところがなんだかな~です。

            • アール より:

              ありがとうございます。

              そうなんです。
              天皇に即位してから、結婚、出産した人はおられないと思います。
              男子が継承する。
              女性天皇は臨時に据え置く立場であり、江戸時代の女性天皇は、生涯未婚です。

              これを女性も、第一子ならと皇室典範を変えるのではと心配なのです。

  12. やしま より:

    眞子さんは、ある意味犠牲者です。それは殿下の子育て方針が妙だったからです。

    まあでも殿下の場合は、恋愛至上主義は理解できるところもあるんです。上皇が美智子様に対して「天皇は孤独なものだから、配偶者の存在は大切」と、事あるごとに愛の伝達をしていました。お二人はセッティングされた出会いとしても、当時の写真から明仁殿下が美智子様を見て、ぽおっとなっている様子がよくわかります。美智子様には多少の打算もあったかもしれないけど、明仁殿下(当時)は、純粋に美智子様に惚れて結婚しました。
    秋篠宮殿下は自画自賛する恋愛を成就しました。
    彼は兄殿下に対して、少々憐れみの気持ちもあったかもしれない。雅子様と結婚にこぎつけたときは、兄殿下に対して「良かった」というお気持ちがあったんじゃないかと推測します。

    でもですね~~
    内親王や女王殿下たちは違うんですよね~~
    皇室から出ていかれるお方たちは、恋愛脳ではいけない。それはもう宮内庁でせっかく作ってあったお婿さんリストから選ばれて、何人にも会われて、その中で気の合う人を選ぶのが穏当だったのです。
    そしてこれは幾らでも例があり、有名どころでは島津貴子さん。そして絢子さんとて、何人も高円宮邸に呼び寄せたうちの一人。

    紀子妃にはお考えがあったかもしれないんですが、殿下の意向が強かったのかも。
    佳子様も「つき合えるかなと思うと相手が消える」という、恋愛は無理な状態になってきているので、何とか佳子様のところで立て直してほしいです。もう私は、眞子さんのいない秋篠宮家の将来に目を向けたくなってきました。

    あんな男は幾ら何でもひどすぎます。
    一般人だって、全員身震いして後じさりしますよ。娘が初めその男に首ったけだって、3年会わず、その間に悪い評判が事実として山ほど出てくれば、目もさめるというもの。
    ご立派なご公務の姿と、恋に盲目な姿と、眞子さん二人いるの?と思いたくもなろうというものです。(偽物説には組みしませんが)

  13. 白雪山羊 より:

    mayuさん、更新有難うございます。

    私は今も「眞子さま」と書いてますよ。もしかしたら憎みきれないと言うmayuさんと似た心境かも…(違ったらごめんなさい)

    K母子は皇族=皇室に何やってんだよ!と言う気持ち。
    本当にドタバタ騒ぎですよね。Kの家の周りはヘリコプターとか…唖然。

    昨日、正式発表とニュースで聞いてからというものの
    全身脱力してます。
    めまいやら、頭痛で今日はキツいです(>_<")

    ここにコメントしていた皆さんも、本当に疲れましたよね。皇室の心配してきたのに…何年も心配してきた結果がコレ?虚しいです。

  14. しましまネコ より:

    私はオザボリ元皇太子一家と、公務に励む秋篠宮家では秋篠宮家に好感を持っていました。しかし、所詮兄弟、無責任さでは五十歩百歩、似たもの兄弟、そうそう違いはないんですよ。ナマズの子はナマズ、美智子さんの子は今上と秋篠宮、清子さんです。

    秋篠宮家では結婚に関しては、バブル期のクリスマス前に結婚しなきゃ売れ残りという価値観で育てたとしか思えません。
    その割に生き方は自由と多様性を求めるという現代価値観で、伝統と格式の皇室で、美智子さんの学歴至上主義と自愛の価値観で訳のわからないことになってるから子供も混乱し、暴走をはじめたのでは、と思います。
    秋篠宮さま、なぜ恋愛結婚でないといけないのでしょう。自分が恋愛結婚で勝ち組だから、自分の子供も当然勝ち組と思っていますか?
    清子さんは恋愛が出来ず可哀想だから、同級生を紹介したくらい哀れな妹なのですか?
    現代で婚活やお見合いをしている国民は恋愛結婚が出来ない負け組だと思っていますか?
    というくらい、秋篠宮さまの恋愛や結婚に関する価値観はアップデートされていません。
    国民は婚活やお見合いで小室さんのような不良物件に会わないように、合理的にリスク回避しているんですよ。

    悠仁さまはどこに進学されるかわかりませんが、一緒の学校にもしも自分の娘がいると仮定したら、関わらないように言うと思います。なので、秋篠宮家の恋愛結婚至上主義を諦め、然るべき筋から紹介していただきたいと思います。
    悠仁さまが恋愛結婚もできず可哀想と秋篠宮さまが思われても、ご自分達の価値観と眞子さまのせいです。国民のせいではありません。

  15. マグノリア より:

    こんにちは。
    期間限定のにわか名誉総裁ではありますが、眞子内親王のビデオメッセージ拝見し、内親王としての公務、すばらしいと感じました。
    確かに天皇家の女性の方々にはこのレベルはハードルが高いですね。
    先日お若いときの眞子内親王の公務(見習い)を見ましたが、少々堅さが見られるもたくさんのお役目を果たされていました。
    そしてそのころはご両親殿下がたも楽しく公務に励まれているご様子でした。
    どうしてあんな男に引っかかってしまったのでしょう。
    悔しいですね。

    私などは就職するときとても苦労しました。
    今も学生さんが就職するのに何十社も訪問して結果が出ないケースがたくさんあります。
    皇族と言うだけで、お金にも生活にも不自由なく、すぐに就職先も見つかる、名誉総裁や勲章もいただける、何でも手に入る、だから特権乱用と言われるのです。
    そんなに自由を求めるのなら、人との交流もなく何のしがらみもない無人島暮らしをお勧めしたいくらいです。
    全て私で生きることができます。

  16. アール より:

    mayuさん
    私の妄想しますが、真子様には天皇陛下夫妻が協力していたんではないか?
    と今さらですけど。皇室で、
    アメリカで暮らしたことのあるのは雅子様だけですし。

  17. ramiri より:

    mayuさん、こんにちは。mayuさんの心中お察しします。
    私には思い入れが無いので、二面性を持った方だったのだなあと思うだけですが。。あれこれ推察するのも疲れました。皇室は、ひっそりと存在していればいいと思います。今回の小室協奏曲のような騒ぎはこれっきりにして欲しいです。信号機まで操作して、日本の警察ってアホですか?長崎県警は福山雅治さんにもそんな対応をするらしいです。案外、自分達(護衛する警官達)も、信号機を気にせず走れることを楽しんでるのかも。福山さんの件は「ぴったんこカンカン最終回」で、大泉洋さんが語っていました。

  18. 月の砂 より:

    mayuさん
    眞子さまは優秀で見事な内親王です。
    南米に訪問された時に振袖姿でサッと階段を
    上がったお姿がいまだに目に焼き付いております。
    何故こんなkkみたいな男とと思ってしまうのは
    私だけではないと思います。
    それに佳代さんという親族までもが「恐ろしい人」
    と言う姑がついております。
    この間アメリカにいた時にロン毛のkkにインタヴュー
    されている所は日本にいる佳代さんも同時にイヤホンで
    聞いていたそうです。
    それが本当だったらお二人で暮らしている様子も姑の
    佳代さんに筒抜けになるのではないかと心配です。
    どうか「どんでん返し」が起きる事を祈るように待っております。

タイトルとURLをコピーしました