佳代さんの元婚約者 初のコメント発表 全文 佳代さんは入院中

眞子さまの結婚問題

明日、書こうと思いましたが寝付けそうもないので、今夜アップしておきます。

小室圭さん(29)の母・佳代さんの元婚約者が27日、マスコミ各社に向けて初めてコメントを発表。佳代さんの体調の回復を待って解決金の交渉を行ないたいとする考えを示した。

佳代さんが元婚約者から受けた金銭的支援をめぐり、今月8日、小室さんは解決金を渡さなかった理由などをつづった28枚にも及ぶ文書を公表。12日には一転して、解決金を渡す意向を表明したことに関し「一連の出来事に関しては大変困惑いたしました」と心情を告白。  さらに「今後、代理人を通じて解決金についての交渉ができればと考えていますが、私はあくまで交渉の相手は小室圭さんではなく小室佳代さんだと思っております。以前もコメント致しましたが、私と佳代さんの金銭問題と圭さんの結婚は別問題だと今も考えています」と記し、この問題と秋篠宮家の長女眞子さま(29)と小室圭さんの結婚は別、との考えを示した。

 

佳代さんの元婚約者さんのコメント全文は以下からです。

【元婚約者男性のコメント全文】

マスコミの皆様へ 私と小室佳代さんとの間の金銭問題が、いまだに世間を騒がせていることに関して、誠に申し訳なく感じております。 週刊現代で私の気持ちが掲載されておりますので、改めて申し上げませんが、すでにお金を請求しないと伝えていましたし、金銭問題は終わったことだと考えておりましたので一連の出来事に関しては大変困惑いたしました。 小室圭さんの文書が発表されて、私も数日間かけて文書を読みこんでいました。そんななか、日を置かずに先方から解決金の提案があり、さらに混乱するばかりで、しばらくは正常に物事を考えることが出来る状態ではありませんでした。 また、マスコミの方もお仕事ですので理解はしておりますが、朝も夜も私の自宅に訪ねてこられて、質問されても混乱したままの私には何もお答えする事が出来ないことを、今一度ご理解頂きたいと思います。 代理人をお願いしている方は、週刊誌の記者ですが、これまでの長期間、私の立場に立ってマスコミや先方の代理人への難しい交渉などを無報酬で引き受けてくださっています。 今後、代理人を通じて解決金についての交渉ができればと考えていますが、私はあくまで交渉の相手は小室圭さんではなく小室佳代さんだと思っております。以前もコメント致しましたが、私と佳代さんの金銭問題と圭さんの結婚は別問題だと今も考えています。 現在、佳代さんは体調が悪く、長期間の入院中と伺っております。ご体調については私も心配しておりますが、可能な限り早く佳代さんにお話を伺い、最終的な判断をしようと考えております。

出典スポニチhttps://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/04/27/kiji/20210427s00041000485000c.html

ヤフーニュース https://news.yahoo.co.jp/articles/6b80b2f7afcae477aad8ab2bbedd97f1a4e5b1ac



前の投稿で圭与さん、まさか新型コロナでは?と書いてしまいました。詳細は分かりません。小室圭が出した新文書が想定外に不評でショックを受けたか? もしかしたら、元婚約者の反論とマスコミの検証により嘘がばれた、遺族年金不正受給が問題になった、元婚約者が圭与さんと交渉したいとのことで会いたくなかった、などで精神的に疲労してしまい体調不良になってしまった。 圭与さんにとって最悪なのは、眞子さんから破談申し入れがあった。これらは私の推測ですが、新小室文書は小室親子にとっては地雷を踏んだのではないか?  「地雷を踏んだらサヨウナラ」ですよ。



コメント

  1. 月の砂 より:

    mayuさん
    お体の調子はいかがですか。
    ご無理なさらないで下さいね。

    今Fさんのブログを見てびっくりと言うか安心したというか
    あの小室佳代さんが宮内庁病院に入院しているというのは

    「嘘」ですから信じないで下さい

    と書かれてました。
    一瞬安心しましたがすぐに「じゃ何処?」という疑問が持ち上がり
    いい加減にして所在をはっきりしなさいという気分になりました。
    本当に逃げ隠れの上手な人ですね。
    よく不正をただすべき方々が何もしないと不思議に思います。

  2. 月の砂 より:

    mayuさん
    何となく世の中胡散臭い事ばかりですね。
    皆の心が晴れるようなニュースが欲しいです。

    佳代さんの長期入院で
    「遺族年金の不正受給」の追及などは出来なくなったのでしょうか。
    悪知恵ばかり良く働く母子だと思います。

  3. 月の砂 より:

    mayuさん
    パソコンの不具合は不便ですね。
    早く直りますように。

    とんでもないことを昨日よそのブログで見つけました。
    それは小室佳代さんの入院先が宮内庁病院だそうです。
    28日?は上皇・上皇后とも宮内庁病院へ健康診断に
    行かれたそうです。
    その時にもしかして佳代さんとお話されたかもという
    ものでした。
    これはちょっと確認の必要がありますが私たちには
    全く見えない所ですね。

    • やしま より:

      宮内庁病院入院については、私もネットで見ましたが、私が読んだ記事の大もとの発信源は某巨大掲示板でしたので、今はまだ想像の域なのかと思います。もし信憑性のあるソースがありましたら教えてください。
      でも、あり得ない話ではないので説得性がありますね。

      宮内庁病院を調べてみました。

      「皇居の東側地区にある鉄筋コンクリート2階建ての建物。診療科目は内科、外科、産婦人科、皮膚泌尿器科、眼科、歯科、耳鼻咽喉科、放射線科。昭和39年築。
      病院は、皇族の診療を目的として作られたものだが宮内庁職員などの宮内庁関係者及び家族も利用でき、さらにこれらの関係者の紹介があれば一般の人でも利用可。例えば二谷友里恵氏は出産6カ月前検診をこの病院で受診。玄関及び病室は皇室用と一般用に分離されている。

      1階中央に大きな吹き抜けスペースがあり、階段手前から歯科、内科、耳鼻咽喉科、眼科。2階は階段突き当たりに産婦人科、隣に外科。
      東側に一般人用の病室あり。その他は皇室専用の病室等配置。」

  4. mayu より:

    こんばんは。

    なんだかブログを放置しているようですが、コメントは読ませて頂いています。
    コメントする皆さまの方が情報収集早く、ブログ投稿追いつけませんが
    ボチボチとチンタラチンタラ書ける時に書きますね。

    夕食後にパソコンを変にしてしまってから、強制終了も出来なくなり
    真っ黒画面のまま一切動かなくなり、古いパソコンを出してネットしています。
    最近パソコンの調子が悪く不安定でしたが、動かなくなったパソコンは上の孫が
    小さい時にキーボードを叩いたり、結構な被害を受けたので壊れたのかも。

    このパソコンも1年くらい使っていなかったので、動きが悪い、重いのですが
    何とかネットだけは出来るので、ブログの更新はチマチマと出来そうです。

    困るのはWordで作った町内会のカードなど、テンプレートが使えないことで
    近々いつもお世話になっているパソコン屋さんに見て貰い、駄目だったら
    安いパソコンでも買おうかと思ってます。幸いにも今月は母の年金を
    頂いたので~~(^^;)

    明日はまた朝から市立病院に行きます。旦那の付き添いしてきます。

  5. ユフノ より:

    管理人さん、みなさん、こんばんは。

    世間では、紀州のドンファンの事件が注目されてますね。そのインタビューでデヴィ夫人は、小室さんのことも言及してます。わたしのような貧乏人は、小室がうらやましいだけだろとか、いわれることもあるのかもしれませんが、セレブ視点なので、とても興味深い話です。皇室と眞子さまの先行きは、誰もが心配しています。

    デヴィ夫人、金銭トラブルの小室さん親子に言及「原因は人生に対する姿勢」(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース
    秋篠宮家の長女眞子さま(29)と婚約が内定している小室圭さん(29)について、デヴィ夫人(81)が28日、「紀州のドン・ファン」と呼ばれた野崎幸助さんのインタビューの際に、言及した。

    • やしま より:

      デヴィ夫人のこの記事を私も読みましたが、ちょっと笑ってしまいました。というのもこの方、この婚約騒動の当初、元婚約者の方がお金を返してほしいと訴えたあの時点で、物すごい攻撃的なブログを書き、それに賛同する人たちのコメントで溢れていたんです。一旦は返さなくていいと言ったのに交際相手が一時金でお金をもらえると思った途端にお金を欲しがるなんてさもしいとか、いろいろ非難していました。私はその記事を読んで、「じゃあこの男性が現れず、小室と眞子さんが結婚したほうが良かったわけ?」と憤慨しておりました。
      ここまで来て、ようやく方向転換。まあほっとしましたよ。山下氏のようにあくまでも結婚応援の輩がいるので、反対勢力は増えてほしいです。

      • ユフノ より:

        わたしも、最初は小室さんのことをさわやかな青年かと思ってました。眞子さまのお気持ち、それで好きなら、結婚もいいのではないかとも。それは、今思えば、わたしの黒歴史ですね。

  6. 大河 より:

    何時もブログを楽しくはいけんさせて頂いています。
    初めてコメントをさせていただきます。
    当方眞子内親王殿下の一連の問題についてはけしてKK氏やこれまでの
    対応がいいとは思っていません、何故こんな男性を??とも思って
    います。その上で、どうして筆頭宮家とは言えここまで叩かれなければ
    ならないのか今一つ理解できないでいます。
    税金云々に関して言うなら、20年間まともに公務もせず、静養を
    続けて来た雅子皇后の総額は目が飛び出る程の金額ですし、警備云々に関して
    は結婚25年たった今でも、雅子皇后の実家には24時間365日ポリスボックスが設置され、警官が立っています。美智子上皇后のご実家にさえなかった
    事です。更に、皇室財産のオークションへの出品、敬宮様の不登校、等、
    酷いものです。
    先ず、最高位の人が正されるべきではないのか?降下する姫が完璧なら、今後
    何十年も即位し続ける皇后が堕落状態で問題のか?
    当方眞子内親王殿下のこれまでの海外公務を拝見し、日の丸に和服姿を見て
    何度も涙が出ました。それらはKK氏と言う理解しがたい殿方を選ばれた
    今でも脳裏から離れることはありません。(日本が災害状態にある時、ラクダの
    レースで大笑いしていた雅子皇太子妃(当時)を考えると・・・)

    • 桃の花 より:

      大河さん

      おそらく血統が穢されてしまうことに民の懸念が深いのだと思います。
      男子が少ないため近々皇室典範が改正され、あの2人のお子さんが天皇になる可能性が大きいからです。
      血統問題は道鏡を天皇にしようとした孝謙天皇の時代を彷彿させられます。

  7. 月の砂 より:

    mayuさん
    いつも更新ありがとうございます。
    お体の方お大事になさって下さい。

    もしも貸したお金を返して頂くにしてもそれに条件を
    付けられるんでないかと心配です。
    この方はしっかりなさっていらっしゃる様なので多分
    大丈夫とは思いますが、問題は小室側にあります。

    何となく返すからと言って何か一筆書かせるんじゃないかと…。

    それに佳代さん何で「長期入院」しているんですか?
    オカシナ人ですね。
    お金がないと表では言って置いて着るものもやる事も
    結構なお金が必要な事ばかり。
    胡散臭い事ばかりの人です。

  8. 狗児 より:

    mayuさん

    怒涛の更新ありがとうございます。ご主人様ともどもどうぞご無理をなさいませんよう。

    眞子さま「愛の暴走」読んできました。これまでの「無垢で純粋な深窓のご令嬢が悪い男に騙された」という見方を完全に覆すような内容でした。
    曰く、婚約内定会見後、出勤前に押し掛けた記者に対し応えてしまったKK氏に対し、眞子さまは「甘いのよ」と一喝なさり、それ以来、マスコミ対応など全て眞子さまがKK氏に指示をお出しになっている。
    曰く、一時金を辞退なさり、皇籍離脱して結婚すると仰って、秋篠宮殿下始め周りが困り果てていた。
    曰く、眞子さまは、おっとりしているように見えて、その実非常に気性が激しい、ご自分の意見をはっきり表明される、頑固。

    ここまで書かれましたか、と唖然とするばかりでした。下品な表現で申し訳ありませんが、男を咥えこんで離さないのは眞子さまで、「醜女の深情けという言葉が頭に浮かびました。
    いえ、私は眞子さまはブスだとは思っていませんでした。芸能人と比べるからいけないだけで、身近に、自分の職場や学校にいたらブス扱いではないでしょう。決して今風のタレントさんのような感じではないけど、水仙の花のように凛として上品な和風美人だと思います。
    でも、その執着ぶりが醜いですし、そうなると、お顔まで醜く見えてきてしまうのかもしれません。
    mayuさんもお書きになっていたように、結婚にこだわっているのは眞子さまの方で、KKの方は、最上のカモを捕まえたとは思ったものの、根掘り葉掘り過去のことを調べられ、叩かれて、もういい加減手を引きたいのかもしれませんね。

    • 桃の花 より:

      狗児 さん、
      確かに、欲望に身を任せて、この結婚に執着しているのは眞子さまの方ですね。
      余計なものまで欲しがる女性。
      どんなことをしても相手を振り向かせたい女性。
      立場をわきまえず国民よりも自分の欲を貫く、我の強い女性。

      この結婚、無理矢理進めてしまうと、今度は小室圭さんの命が危ないです。
      交通事故に巻き込まれたりしてね。涙

      • 狗児 より:

        桃の花さん
        ご返信ありがとうございます。共感して下さる方がいらして嬉しいです。

        そうですよね。私も危ないと思います。今はアメリカにいるから良いですけど、帰国した途端に何があるやら。警備は付いている(まあ、税金だから腹立たしいですが)にせよ、衆人環視の下で殺された豊○商事の社長やら、オウ○真○教の村○やら、イレギュラーな前例もありますしね。

        眞子さまがこんなことになってしまわれのは心から残念です。これを逃せばもう二度と結婚出来ないかも、という気持ちは分からなくもないんですけどね。
        でも、結婚はおままごとじゃないんだから、どんな結婚にも必ず苦労があること、特に格差婚など更なる苦労があることをお分かり頂きたいです。

  9. 木の葉 より:

     mayuさん、Kaよさんが長期入院とのこと。会って話したがっている元婚約者さんから逃げまくっている様に見えます。

     何の病気なのでしょう?精神的な病の治療?入院費用は何処から出るのでしょう。病室の前にS Pが付くのでしょうね。まるで刑事ドラマ、逃走しないように、犯人を見張っているみたい。病室ですよね。取調室では無いですよね。病院は何処でしょか。やはり宮内庁病院かな。

     またまた不思議な出来事です。

     

     

  10. 白雪山羊 より:

    mayuさん、こんばんは。

    私…前記事のコメントで
    「3年ぐらい問題が続いているのに何だか変だが、ちょっと落ち着いてよ」と抜かしておいて
    実のところ、自分が一番落ち着いてないという…(苦笑)
    先程読み返して、すっごく恥ずかしかったです( ;∀;)

    それほど心配で不安なんですよね。コメント欄の皆さまも。

    mayuさん、こういう場所を提供してくれて感謝しています。

  11. ナーバナ より:

    小室母が入院って、今、深刻な病気の人でも入院や治療ができなくて皆さん困ってるのに、精神疲労くらいで簡単に入院できるもんですか?また裏の手が回ったのでしょうね。

    よく3代目で家が潰れると言いますが、美智子さんという新しい革命家から眞子さん3代目で、破壊の集大成と言うところでしょうか。

    日頃皇室に興味のなかった夫まで、こんなレベルの低い皇室って、何のためにあるのかと言うてました。

  12. miii より:

    mayuさん こんにちは。

    いつもありがとうございます。
    体調はいかがですか?

    憶測ですが…

    KK
    NHKに自らリーク(一気に進めなければボロがでる。)

    婚約内定記者会見

    納采の儀

    帝国ホテルで結婚(勿論全額秋篠宮家負担。)

    何かあったらいけないので、即、まーちゃんに保険に入ってもらう。最低1億。

    まーちゃんと2人でニューヨーク留学(忖度により合格確定済み。優秀論文連発。勿論優秀なゴーストライター付き。)
    半年後、お母さまを呼びよせる。

    国連就職(勿論忖度。会見で言っていた外交とはこれ。
    ハードな弁護士なんてなりません。)
    警護は国連につけてもらい、国連職員というブランド享受しつつ~
    世界中で内親王の夫、将来の天皇の義理の息子、義兄という立場を最大限に活用。
    お母さまとまーちゃんと3人で好きな国に好きなだけ居住。
    勿論、子供はすぐに。産めるだけ産む。男子ならなお良し。孫さえできればKKとお母さまは磐石。
    自由にリッチにレットイットビー

    飽きたら帰国

    女性宮家設立(K殿下誕生)

    元婚約者さんの告発がなければ、これが規定路線だったのではないかとさえ思えます((( ;゚Д゚)))

    結婚してしまうのであれば、納采の儀と結婚式と女性宮家が消えただけで、KKとしては不満はないでしょうね…

    神風、どうか吹き荒れて下さいますようお願いします。

  13. やしま より:

    テレビについて「ひどいな」と思ったんですよ。だって朝の報道では「元婚約者は解決金を受け取る方向」ってテロップで出たんですよ。私、軽くショック受けたし、がっかりもしましたが、今回の掲載していただいた文書読むと、「解決金を受け取る」とは一言も書いていないじゃないですか。解決金について話し合う方向=解決金を受け取る方向 ではないと思います。場合によっては拒否するでしょう。つまり今後についてのいろんな条件をつけられた場合です。お金を受け取ったら最後、どんなことが起こるかわからないと元婚約者の方も怖いと思います。バッシングもあるかもしれないし。

    今回の新しい情報は、佳代さんの体調不良と長期入院ですかね。本当ですか~?と思ってしまう。政治家はやばくなるとみんな病院に逃げ込みますよね。もし佳代さんが個室なら、またまた一体そのお金はどこから?
    とにかくこの母子、胡散臭過ぎますよ。

    今回のこの記事で圭氏が一時金を当てにしていないと、公表文書に書いてあるという。はあ?どの口がそれを言う??
    そんじゃあ、ぜひ眞子さん一時金辞退して皇籍離脱してくださいよ。
    一旦川嶋家の養女になるのが一番いいのではないかと思います。
    とにかく一般人として愛しいけぇ君と結婚するのが国民も納得する道だと思います。
    現在悠仁様、中学校3年生。級友の方から眞子さんについて何か揶揄されたと書いてありましたね。本当に悠仁様の精神的成長にも大きな妨げになります。あの「殿下誕生日の一家仲良し写真」は、皇室を離れていく眞子さまへのはなむけかとか書いてありましたが、そのとおりになってほしいです!

    • やしま より:

      自己追記です。

      元婚約者の方の日記「お金の無心を言う者は、だんだんと相手も麻痺してくるんだろうか」と、つづっていた。

      ああ!これこれ、まさにコレ!と思いましたよ。これはもう身に染みて実感です。

  14. ramiri より:

    mayuさん、こんにちは。物凄い更新ありがとうございます。

    kyさんとは、一体何様なんでしょうね。不快感で一杯です。
    まあ、全部自分が悪いのですが、ため込んだVHSと本のせいで、なかなか前進できず、毎日毎日クタクタです。昨日、食器棚の下の部分をカラに出来たので、チョット一息ついています。自分で買ったお気に入りの食器だの雑貨だのは一つもなく、
    変な大皿が何枚も。それが滅茶苦茶重い。全部押し付けられたものです。貰う度に捨てるべきでした。引越し先では、ハガキ1枚、チラシ1枚も置かないようにします。

  15. イリス より:

    mayuさん、お疲れのところ連続アップありがとうございますm(_ _)m

    ワクチン接種、mayuさんに届いたのですね。確かに副反応が危惧されますが、様子を見ながら…がベストな選択かもしれませんね。
    東京は大規模会場云々とか言われていますが、そもそもワクチンが不足、そして近隣県から人を集めれば交通機関もより混雑、暑い時期にわざわざ密をつくる…悪循環しかないと思うのですがf^_^;

    佳代さん、悪徳政治家も一目置くレベルの今までの所業ですから、入院も自然な流れでしょうか(笑)。
    それにしても、大部屋なわけがありませんよね。同室の人に拡散されて騒がれますよねσ(^_^;)個室、ないし特別室でしょう。場所が変わっても警備は付きますしね…。入院費は、恐らく何に使っても良い眞子さんのポケットマネーではないかと。
    和歌山の資産家殺人が、元妻だったことが判明しました。佳代さんの罪も犯罪としてキチンんと裁かれなくては、法治国家の意味がありません。

    眞子さんには、もう嫌悪感を飛び越えて、呆れや軽蔑の思いです。
    週刊誌の記事の見出し、悠仁さまが学校で…それは言われますよね。唯一何もお悪くない方が、学校という国民と直接過ごされる場で嫌な思いをされて…本当にお気の毒です(T_T)

  16. マグノリア より:

    おはようございます。
    これこそ怒濤と言えるブログの連投、お疲れ様でした。
    まとめてこちらにコメントさせていただきます。(長くなるかも)

    まずは、新型コロナワクチンの予約クーポンがお手元に届きよかったです。
    接種の有無はあくまでもご自身の判断ですが、世間一般には要接種、打たないとルール違反、ダメダメみたいな雰囲気ですね。
    これからまたいろいろな手続きを踏まなければならず、インフルエンザのようにどこでも接種できるわけではないのでため息が出てしまいますね。
    私の地域は高齢者は5月中下旬ごろにクーポンが発行されるようです。
    その次に一般人。
    一般人も年齢順に3つのグループに分かれました。
    何十万人もいるのに予定通り行くのでしょうか?

    悠仁親王はまだ先の話ですが、大方学習院進学の方向でしょうか。
    秋篠宮家としては内々にはいろいろあったことでしょうが、現状と将来を考えると選択肢はほとんど狭められたでしょう。
    悠仁親王は秋篠宮家のみならず、日本国民の象徴として歩まれるお立場の方ですので、日本国民の総意を反映されることが必要です。

    眞子内親王の結婚問題につきましては、ほとんど憶測や推測が飛び交っている状態ですので果たして結婚するのか破談かは明言することはできません。
    これだけ世間を騒がしているのですから、皇族としての特別な結婚や普通の結婚は難しいと考えられます。
    正直一般的には破談です。
    もし一緒になったとしても、日本では人目に付くようなところには住めないでしょう。(なんか今のところ犯罪者でもないのに犯罪者扱いですね。)

    小室佳代さんは病気のため入院中とのことですが、どうしてもうさんくささを感じてしまいますね。
    一種の政治的手法とも取れます。
    個室?個室は特別料金がかかりますよ。
    病室にはSPが付いているのでしょうか?

    元婚約者の方がコメントを発表されるなんて、普通に考えれば異常ですよね。
    彼は一般人です。
    きっと本当は静かに過ごしたかったのではないでしょうか。
    あまりにも世間を騒がせてしまったので、最初に謝罪もあり、また金銭問題についてはあくまでも元婚約者と小室佳代さんの問題であると言い切っています。

    このように元婚約者はコメントを出し、小室佳代さんは雲隠れし、結婚騒動当事者二人は全く表舞台には出てこずに意味不明な長文小室文書やそれに援護しているような内親王のコメント、よくわからない解決金騒動など加速度的に世間を騒がしているのが現状ですので、ここはきちんと秋篠宮皇嗣殿下がお言葉を述べられることを希望します。

    日本国民(世界中ですが)、コロナ禍で生活していることだけでも大変なんです。
    長文失礼いたしました。

  17. 白雪山羊 より:

    お早うございます。

    眞子さまの心身も心配でもあります。ですが…

    朝起きて「夢だったんじゃないのかしら」と思う様な、そんな心境です(T_T)

  18. ユフノ より:

    週刊紙の女性自身によると、小室さんの論文、また出たらしい。

    教授レベルの論文に混ざり、学生の論文が掲載。本人がすごいのか、それとも皇室の名声か。

    現在進行形の皇室の名声利用、ゆゆしきことです。

  19. ももた より:

    結婚へ強硬する流れに見えてしまいます。
    何でそうしようとするのか。
    皇室も宮内庁も結婚してしまえば騒ぎがおさまる、皇室への不信感がおさまると考えているのか。
    秋篠宮様や紀子様にとって公務って何だったんでしょうか。
    皇族であることって何なんでしょうか。

    公務は「仕事」で、今まで「仕事」を受け身できちんとやってきたんだから
    あとは何をやったって文句は言わせないって考えなんでしょうか。

    もし今回の婚約内定相手が何の問題もない人だったら
    すでに女性宮家ができてその女性宮家にお子さんができていたかもしれない。

    それはいいんでしょうか。
    NHKスクープの流れからこのタラレバが秋篠宮家、皇室、宮内庁への不信の根源です。
    前は皇族が女性宮家を希望してもそう簡単にはいかないと思っていましたが
    生前退位の実現、今回の問題でも無理が通れば道理が引っ込むという考えなのが分かってしまいました。
    本当にむなしいです。

    今回の問題は皇族女性の惚れた腫れたの問題じゃなくて
    皇統や皇族の特権の問題だと思うんです。
    切実に誰か何とかして欲しいです。

  20. より:

    mayuさん、更新ありがとうございます。

    入院って、まるで政治家みたいです。

    皇室追放は無理と思います。
    結婚後は、「太い実家」からどれだけ引っ張れるかが存在価値です。

タイトルとURLをコピーしました