ゴールデンウィーク前、各週刊誌怒涛の眞子さんと小室圭さんの記事

眞子さまの結婚問題

アールさんのコメントより知りましたが、圭与さんの元婚約者がコメントを出したとのことで読みました。元婚約者は「私はあくまで交渉の相手は小室圭さんではなく小室佳代さんだと思っております」とのことで、圭与さんと交渉したいようですが、圭与さん体調不良で長期入院中だそうです。まさかまさか・・・新型コロナに感染したんじゃないでしょうねぇ。

ゴールデンウィーク前に各週刊誌は怒涛のように、眞子さんと小室圭の結婚問題などを書いています。全部紹介し切れませんでしたが、他にもFRIDAY、週刊朝日なども書いていました。これだけ多くの週刊誌に眞子さんにとっては有る事無い事を書かれては「週刊誌は読まない」選択をしてるか、読んでもタイトルだけか斜め読み、適当な事を書いていると鼻で笑っているかもしれません。チャラ男の小室圭にとって眞子さんは精神的にはかなり重たい女性に思えるのだけど、何しろ庶民にはない特権を持っていることが魅力なのでしょうねぇ。離れたくないのは意外と眞子さんで、物事も眞子さん主導な部分もあるのかもしれません。

週刊新潮 2021年5月6・13日ゴールデンウイーク特大号

「皇室」最大の危機「悠仁さま」に重大影響
▼「小室圭さん」がもたらす「眞子さま」追放劇
▼「将来の天皇」多感な成長期に「母・姉3年戦争」

週刊文春 2021年5月6日・13日 ゴールデンウィーク特大号

真面目な長女」に何が起きたのか
「甘いのよ」
小室圭さんを叱った
眞子さま暴走愛<全内幕>

▼小室さん代理人謝罪要求でチラつかせた眞子さま「ご意向」
▼小室さんが初恋眞子さま「激しいご気性が前面に」
▼秋篠宮家の憂慮「悠仁さまに級友が小室さんの件を…」
▼小室さん母元婚約者の年末調整「還付金」も懐に

週刊女性 2021年5月11・18日合併号

眞子さまを止められない
秋篠宮さま 6月に下す深刻決断
“惚れこみ”から目をお覚ましになるには。

昨年11月の秋篠宮殿下の記者会見で結婚と婚約は別との発言。実際はこのときすでに納采の儀を始めとする結婚関連儀式を行う方向に傾かれていた。「公」より「私」を優先する暴走ぎみの眞子さまに押し切られる形に。秋篠宮殿下は自身の誕生日11月30日までに、結婚問題を決着させたいとのお考えだという。12月1日には愛子さまの成年式、国にとしてもお祝いムードになる。それまで決着していなければ、小室さんに対して言及せざるを得なくなり、世間の注目が集まってしまう。



女性セブン 2021年5月6・13日号

眞子さまが異様な心酔
小室母 佳代さんの泣き落とし肉声 独占公開
紀子さまは嘆き涙された。

女性自身 2021年5月4日号

“小室圭さんと共謀”の代償で
眞子さま皇室追放へ

眞子さまには皇室と無関係になっていただくほかありません。既に皇室全体として、その方向に動き始めています。皇嗣大夫が眞子さまの関与を公にしたのもそうした動きのひとつなのです。(宮内庁関係者)結婚容認と引き換えに眞子さまはある条件を受け入れなければならなかったのです。それはズバリ、結婚前の皇籍離脱です。

一時金目当てのような声に圭さんは心を痛めています。小室さんは一時金に関与もしないし、その必要もありません。そもそも一時金を当てにしているというような見方は的外れです。(小室さんの代理人)

遅くなりそろそろ寝るのでまた明日にでも。



コメント

  1. ミラージュ より:

    悠仁さまを心配した生地とは関係ないのですが、同じ新潮に、林真理子さんと三浦友和さんの対談が載っていました。
    林さんが、娘さんが小室圭さんみたいな人を連れてきたら本気で反対するかもしれないと言っていて、あれ?前にだれかとの対談時にはケ~君のこと散々おちょくっていながら、眞子さまお幸せに~なんて言っていたはずなのに~。

    三浦友和さんの長男が結婚する時、百恵さんは、あの子が決めた人だったら誰を連れてきてもいい
    と言ったそう。
    凄い信頼関係ですね。
    秋篠宮殿下も眞子さんが連れてきたのがあの男だったことも眞子さんを信頼していたから問題無しと判断されたのかもしれませんね。
    親として見抜く目がなかったのが不幸の始まりなのかもしれません。

  2. アール より:

    mayuさん いつもありがとうございます。

    そういえば、今年は愛子様が成人になりますね。
    ティアラの件がありましたが、失念していました。

    天皇家の内親王の御成人ですものね。
    本来ならとても御目出度く、また華やかな初のローブデコルテの盛装での記者会見ですからねぇ。もうすっかり関心が薄くなってました。

    そういった慶事があるので、その前に解決を図りたいという宮内庁と秋篠宮様は結婚させるつもりなんでしょうね。

    弁護士資格を与え、納采の儀を行い、国連に就職、NY住まい で すべて解決を予定。

    それなのに何故か小室チームが余りにも不可解な行動をとるので、困惑されていると思います。

    とりあえず、スムーズに小室氏と結婚しなくて良かったと思います。

    どうしても結婚したいなら、皇室と一切の関係を絶って頂きたいですね。
    もう仕方ないのかな、と思えてきました。
    眞子様、もう余程のことが無ければ気持ちは変わらないと思います。

  3. やしま より:

    週刊誌のどの記事よりも、mayuさんが掲載してくださった冒頭の眞子さんの写真のインパクトが一番すごかった!!
    眞子さんは美人ではないけど、ブスというほどではないと私は思っていたのですが、この写真はもう、どうしようもないほど品性が低いです。内親王としての矜持をどこにも持っていない。
    やはり大学選びからして間違えたとしか言いようがありませんね。
    学習院なら、内親王にこんな姿で写真を撮らせなかったんじゃないかと、これは勝手な期待かもしれませんけどね。でも実際清子さんのこんなお姿は見たことがありませんよ。いかに現代と言えど、ひ・ど・す・ぎ・MASU!!!

    • ramiri より:

      mayuさん、こんにちは。何度もお手数をおかけします。

      やしまさん、こんにちは。お返事ありがとうございます。20日の記事だったかと。
      23日夜、お返事を下さったのに、何しろ早寝早起きであります。昼間はほんの少し休憩入れようと思った時しか、こちらに来られません。。まあ、義母様のおむつは何故そんなことになっていたのでしょう?重病や怪我も怖いですが、ボケるのも怖いですねぇ。
      やしまさんペースでできるとの事。良かったです。

      イヤ本当にmayuさんが載せて下さった写真。平成のパリピそのものです。
      あまりにも...言葉が出ません。

      テレビは和歌山の事件一色ですが、ネットはバカップル問題だらけ。何一つ決定事項はありませんが、殿下としては「皇族として、結婚させたい」希望をお持ちなのですかね?
      理解不能です。

    • 桃の花 より:

      やしまさん

      内親王は、きっと「一度やってみたかった」のだと思います。

      いままでお立場上、できなかったことを
      学内だけでこっそりやったのが、
      証拠写真として世の中に出てしまった。汗

      周りのご学友らが止めない方が怖い。
      きっとこの姫君のタフな性格を考えて
      止めるだけ無駄だと思われたのかも。

      • やしま より:

        >ramiriさん

        本当にお疲れさまです。片づけるのって大変ですよね。どうかお体に気をつけて頑張ってくださいね。私、春物を取り出そうと、押し入れからちょっと重い箱を出そうとした途端!またまた腰痛のぶり返しで本日接骨院に行くはめになりました。とほほです。

        >桃の花さん
        コメント、ありがとうございます。
        桃の花さんは、眞子さんがジョジョ立ちして写っている写真って御覧になったことないですか?あれもなかなかの衝撃でしたよ。お顔については正面から写っていないので今回ほどじゃないんですけど、御衣裳がねぇ・・・
        かなり前、mayuさんが初めに「これは受け入れられない」としたKのへそ毛丸出し写真。あの大学は自由な雰囲気なんでしょうかね。学習院の雰囲気とは明らかに違うと思います。

        • ramiri より:

          ありがとうございます。

          腰が痛いのはヤバいですね。ゴールデンウィークなのに、雨降って寒いですし、どうかお大事になさってください。

          桃の花さんへのお返事の内容ですが、そう、あれも衝撃的でしたね。

          ミラージュさんがお書きになっていること。本当に心配になりますね。

    • ミラージュ より:

      やしまさん、横から失礼します。
      この写真はICUではなく、レスター留学時に撮られたようです。
      発売中の文春、新潮2誌を買ってきてしまいました。
      特別目新しいことはないですが、レスターに眞子さんを訪ねて行って、二人のラブラブな様子に護衛官が目のやり場に困った、という話し。
      以前にもどこかで見た記憶がありますが、イギリスでのことだったのだと初めて知りました。
      外国で自由を漫喫したのでしょうね。ローマの休日のアン王女のように、自分の立ち位置を忘れることなく束の間の休日にとどめていただきたかった。

      新潮には、精神科医の片田珠美氏が、悠仁さまについて、
      一般的に緊張感の漂う家庭で育つと成人後、精神的に不安定になりやすい傾向にある。母と姉の中が刺々しくなってきたのをご覧になり、将来的に結婚や恋愛に不安を感じられる可能性がある。結婚相手を選ぶ際、過度に消極的になる恐れがある。
      と話しています。
      眞子さんの我が儘で、只でさえ多くのプレッシャーを抱えておられる悠仁さまの人格が歪んでしまいかねない。
      どうかそうならないようにご両親殿下は最善の道を選択して頂きたいと切に思います。

      • やしま より:

        >ミラージュさん

        ありがとうございました!
        そうだったんですか。レスター大学で。しかも眞子さんを追いかけてきたあの男とラブラブで。。
        ああもう、いろいろ本当にげんなりです。
        そして悠仁様のことがとても心配です。

        眞子さんってICU卒業後、ちょっとの間「公務に専念します」だったのに、半年後にレスター大学に留学して「あれ?」と思っていたんですが、あの時期って、眞子さんとしてはKが赤メガから内定が出ていたので、あの男がICUを卒業するのを待って結婚したかったんじゃないかと今さらながら思いました。

        今思えばですが。
        このままもし結婚になだれ込むのよりは、あの時点で留学などせず、Kの赤メガ入行を待って即結婚しちゃったほうが、マシだった気がします。少なくとも夫は赤メガ勤務となれば、国民もまあまあ受入れておめでとうになったんじゃないかと・・・
        あくまでも結果論ですけどね。

  4. 月の砂 より:

    mayuさん
    再度のコメント申し訳ありません。
    眞子様のこの結婚問題についてですが
    何故現天皇及び上皇后が「裁可」の
    取り消しをして改めて「裁可」はしない。
    と言わないのでしょうか。
    それで片付くと思うのですがそうではないのでしょうか。
    何ともこれほどの騒ぎになっているのにこのお二人の
    沈黙が不思議です。

  5. 月の砂 より:

    mayuさん
    新記事を沢山あげて頂きありがとうございます。
    お体の方は大丈夫ですか?

    眞子様は自分が皇室の外に出ない限り何故皆が足並み揃えたように
    して自分とkkの事をこれほど反対するのか分からないと思います。

    眞子様、目が覚めた時には既に目の前には何もなかったという
    事になったら最悪ですよ。
    少しはご両親殿下の言葉にも耳を傾けてご自分の人生を大事に
    して下さい。
    「後から気づいても遅い」と言う事分かりませんか。
    貴女は多分失敗しないと気付かない人なんでしょうね。
    一般人だったらいいですよ。
    帰る家がありますから。
    でも眞子様には帰る所はないんです。
    そうなってからご両親に頼ってももうどうにもならないんですよ。
    国民が皆目を光らせてますから。
    ヘンリー王子だって今回祖父のお葬式に来て王族の対応の
    冷たさを実感して5月位までいる予定がお葬式が終わったら
    冷たさに耐えきれずに帰ってしまわれました。

    今一度元の眞子様に返りお考え下さい。
    最近の週刊誌も嘘ばっかりではないですよ。

  6. クロワッサン より:

    mayuさん 連続更新有難うございます。感謝です。

    世評では、無垢な眞子さんが、したたかなKK氏に丸め込まれていると言われていましたが、宮内庁幹部の発言や週刊誌からして、眞子さんは、共犯若しくは主犯でしょう。

    KK氏だけでなく、KK母佳与さんにも共鳴しているんだから、絶対に脱け出せないしょう。どうしようもない。皇室と永遠に縁を切り、小室ファミリーとして生きていってくださいね。

    こんだけ人迷惑でみっともない、皇室と日本国民を舐めている内親王は前代未聞です!

  7. みこちゃん より:

    国民の納得を得るのはお金のトラブル解決だけではない。小室圭の亡き父方の親族や小室圭が昔いじめたクラスメートなどに小室親子が心から謝罪して和解し、結婚を祝福してくれる状況になったことを国民に示すことが必要。

  8. 木の葉 より:

     mayuさん、怒涛の4連続記事の更新有難うございます。ご主人様の手の痛みが、少しでも和らぐと良いですね。家事の負担も増え、大変だと思います。くれぐれもお身体ご無理なさらないでください。

     まこ様の大学祭?ハローウィンパーティー⁇何の写真かわからないのですが、あまりにケバくて凄くて目が釘付けになりました。これが現役内親王様の写真⁇ケー君のベロを出し写真と品の無さは双璧ですね〜。

     両隣の御学友⁇の女性達がとてもまともに見えます。花をあしらった猫耳カチューシャ、お手作りでしょうか。何とも品が無く、おまけに左手はピースサインでしょうか?頬の丸はなんなんだろう。皇室の内親王様と言うより、墓の下から這い出して来たゾンビに見えちゃいました‼️
    あのケー君にしてこのまこ様有り。感性が合うのだと良くよく理解出来ました。

     別の宮家のご長女・女王様も、留学先で羽目を外されたようですが、今は母妃殿下や祖母妃殿下の元、皇族らしくお暮らしだと思います。

     この写真が全てを物語っている気がしました。一刻も早く皇籍を離脱して、どなたでも良いです、宮内庁の重鎮の養女になり戸籍を作り、一庶民になってケー君と結婚してください。そうすれば将来の天皇の娘や、その次期の天皇の姉には戸籍上ではならず、皇室とは今後一切無関係‼️と言う事にして下さい。もうこれしか他に道は無いと思います。秋篠宮両殿下も、ご長女を捨てなければ、皇統は切れますよ。

     平成に入り災害ばかり、令和もそう。更にコロナウィルスも襲いかか
    り、危機に対する政府の不甲斐なさも露呈しました。全てこれ地底にうごめいていたゾンビのせいだったんだ〜‼️

     そのゾンビが、宮中三殿前で祈ったり、伊勢神宮で祈ったり、御陵墓地で祈ったり、、、そんな事だから天が怒り、地上を苦しめていたんだと改めて思いましたよ〜だ‼️

     皇統譜からとっとと消えて、コムロ姓名乗って、地底で好き勝手に、品のない生活してうごめいてくださ〜い‼️

タイトルとURLをコピーしました