新型コロナ感染拡大関連 皇位継承議論を先送り*昭恵夫人大分旅行*10万円一律給付へ

世の中のこと

皇室関連では4月14日 天皇陛下が水稲お手まきをされた、昨日15日に天皇皇后が新型コロナで2回目のご進講を受けたこと。「立皇嗣の礼」延期を受け高位継承議論を先送りにした、このようなことがありました。

連日コロナ感染拡大の様々なニュースが飛び交い、半日家を留守にするとニュースに着いて行けないような状態です。「立皇嗣の礼」延期は当然で、儀式は早くても秋以降とのことで来春になるのでは?と想像していますが、落ち着いた時に饗宴の儀式も含めて全儀式を招待者も当初予定の人数で行って欲しいです。立皇嗣の礼関連儀式が延びたからといって秋篠宮皇嗣殿下に変わりはなく、高位継承議論を先送りも今はコロナ対策で目いっぱいで当然でしょう。

スポンサーリンク

政府、皇位継承議論を先送り「立皇嗣の礼」延期受け

新型コロナウイルスの感染が広がる中、安定的な皇位継承を確保するための政府の議論は当面、先送りされる方向となった。政府は14日の閣議で、19日に予定されていた秋篠宮さまが皇位継承1位の皇嗣となられたことを国内外に示す「立皇嗣の礼」の延期を決定。儀式は早くても秋以降との見方が強く、これに伴い皇位継承議論も大幅に遅れることになりそうだ。時事通信 https://www.jiji.com/jc/article?k=2020041400876&g=ryl

「どこかへ行こうと」昭恵夫人が安倍首相“コロナ警戒発言”翌日に大分旅行

レストランでの花見写真が出て批判されていましたが、今度はコロナで予定がなくなったからと大分に旅行に出かけたそうです。懲りないというか、家で自制生活をしているのが苦痛なのか、でも国民は特に関東は感染者が多く不要不急の外出を控え我慢しているのに、自由奔放に好きなようにしているんだろうな。総理夫人という立場を分かっちゃいるけど嫌だとか、小室Kと同じくらい鈍感力の強い人で病気じゃないか?との声もネットから聞こえていました。ちょっとやっぱりおかしいのかも。

文春オンライン全文は以下のURL
https://bunshun.jp/articles/-/37237

安倍晋三首相が、新型コロナウイルスから「自らの身を守る行動を」と警戒を呼びかけた翌日、昭恵夫人が大分に旅行し、約50人の団体とともに大分県宇佐市の「宇佐神宮」に参拝していたことが、「週刊文春」の取材でわかった。昭恵夫人は、同行者に「コロナで予定が全部なくなっちゃったので、どこかへ行こうと思っていたんです」と語っていたという。

国会議員の歳費 2割削減で調整へ 自民と立民が合意

2割削減も良いけど、議員が多いな~と改めて思いました。半分に減らしても良いんじゃないの?議員定数削減の話はどこに行ってしまったのでしょうか。立憲民主党の高井崇志議員が緊急事態宣言後に風俗店に行き除籍されたけど、本人が議員を辞めると言わない限りは任期まで議員報酬を貰うわけで、アホらしくて税金払いたくない国民が多くなったでしょうが~!



https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200414/k10012386001000.html

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、自民党と立憲民主党は、国会議員の
歳費を1年程度、2割削減すべきだとして、調整を進めることで合意しました。

【!新型コ襲来ロナウイルス】国会議員の歳費削減、たった7.5%で「2割返納」とは
笑止千万!「あなたたちのせいでコロナ疲れになる」と怒りの声
全文は以下のURL
https://www.j-cast.com/kaisha/2020/04/15384296.html

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、国会議員の歳費を1年間2割削減することが、2020年4月14日に決まった。「国民の窮状を考えたらやったほうがいいということになった」と、与野党幹部は説明するが、ネットを中心に広がった「税金で高収入を得ている国会議員は歳費を返上すべきだ」という批判に屈した形だ。 しかし、「2割返納」といってもJ-CASTニュース会社ウォッチ編集部の試算ではたったの7.5%、1割にも満たない額だ。これでネット民の怒りが収まるのか――

一律10万円、与党圧力に安倍首相転換 所得制限不評、危機感広がる 追加経済対策

制限付き30万円支給の評判がかなり悪く、ここで自公与党の公明党が一律10万円支給を再度言い出しましたね。どうしても麻生財務大臣は出したくないのでは、とは思っていたけど自民党の支持率が下がり「命より経済優先か」「不公平」等々国民の不満と自制、自制のストレスも溜まり、やはり一律10万円支給にしたのか。 老害、麻生副総理と二階幹事長にはコロナ騒動が終息したら勇退して欲しいです。二階幹事長はあまりにも中国寄りで前々から私は嫌いでした。世代交代と言っても、最近は小泉進次郎も影が薄くなったような、育休中なのでしょうか? 都道府県の若い知事の頑張りを見ると、世襲議員は庶民感覚が無くて駄目かも~なんて思いました。

全文は以下のURL
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020041501046&g=eco&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

安倍晋三首相が新型コロナウイルス関連の追加経済対策として、一律10万円の現金給付の検討に前向きな考えを表明した。収入が減少した世帯に30万円を支給するとした緊急経済対策が不評を買い、内閣支持率も下落。危機感を持った自民、公明両党が圧力を強め、慎重な姿勢だった首相が押し込まれる格好となった。

首相が補正予算案の組み替え指示 新型コロナ、10万円一律給付へ

産経新聞
https://news.yahoo.co.jp/articles/d9c8ec0b58c7224cbb62b75c26984ac5685b274d

安倍晋三首相は16日、新型コロナウイルス対策として、国民1人当たり10万円の現金を一律給付するため、令和2年度補正予算案を組み替える方向で検討するよう自民党の岸田文雄政調会長に指示した。政府関係者が明らかにした。これに先立ち、首相は公明党の山口那津男代表と電話で会談。山口氏が一律10万円の現金給付を決断するよう改めて求めたのに対し、首相は「検討する」と応じたという。山口氏が同日午前の中央幹事会で明かした。



コメント

  1. やしま より:

    私的には、昭恵夫人に擁護する点は全くありません。

    ★3月15日だからOK?
    そんなことはありません。そのころはもう既に国民は警戒に入っていました。学校が休校にされると言われていたときです。私の友人のお嬢さんは、楽しみにしていた新婚旅行をちょうどその時期、泣く泣くキャンセルしています。

    ★宇佐八幡に行きかった?
    夫人が前から行きたかったことは事実ですが、それよりも「コロナで予定が全部なくなっちゃったので、どこかへ行こうと思っていたんです。」というのが主理由。コロナ感染を防ぐために宇佐八幡に行き、全力で祈ろうとしたわけではありません。

    ★ツァーの主催者の胡散臭さ
    「自称変態ドクター」
    ご本人のFacebookによると「不安と恐怖がウイルスに対する愛と感謝に変わった途端、ウイルスは目の前で突然喜んで消え去ります。」と公言している男性。
    夫が総理としてこれからの危難に対し準備状態に入るこの時期、得体の知れない男性主催旅行での、宇佐八幡参拝に参加する夫人の気持ちは、私には理解の範疇外です。

    ★余りにも無防備な参拝
    50人近くの団体の先頭に立ち、そのツアー参加者は、明恵夫人を初めとしてほとんどの方はマスクをつけていなかった。コロナはウイルスです。誰がいつどこで感染するかわかりません。この時期にそれは無知を通り越して、噴飯もの。

    ★北海道旅行の計画キャンセルは、その旅行の前
    北海道にスキーに行こうと計画していたのは、宇佐八幡旅行の前。そのときは何とか夫の言葉を承諾しました。コロナの先行きが全く見えないこの時期に、「どこかに行きたい」
    そりゃあ国民はみんな、今だってどこかに行きたいです。でも「ステイホーム」しています。我慢を強いられている中で、一人、お気楽極楽私は絶対コロナには罹患しないの。
    という自信は、一体どこからくるのでしょう。

    あなたの存在は、私人の安倍氏にとっては必要なのでしょう。でも公人安倍首相にとってはアキレスの踵。全く無自覚なところはもう、まさにオカシナ人。と言われても仕方がない。コロナに感染すれば濃厚接触するのは夫。

    いろいろ不満はあっても、今、このさなかに首相に倒れられては困るのです。年齢から言うと、今、ICUの一歩手前だと言われている、コロナ感染者石田純一氏と変わりません。
    感染してしまってからでは、遅いのです。
    理子夫人の、深い後悔の言葉が胸を刺します。

  2. イリス より:

    mayuさん、記事アップありがとうございます(^^)

    政府は軸がブレブレで、国民は振り回され通しですね。でも10万円給付(これも考えてみれば、元は皆が納めた税金ですから、変な表現ですよね)が決まって、ホッとされた方も多いと思いますので、後は「スピード感を持って」実施されれば、少しは人々の失望感もひと休みになるかもしれませんね。

    天皇陛下の、いかにも「ほら、ちゃんとやっていますよ」ポーズ感あふれるお写真でしたね。余すところなく写し取るカメラマンさんの実力も、光ります。
    神道の長として、ここは全身全霊で祈っていただくべき時ですが、対岸の火事のようなあのご様子では、無理そうですね(-_-)

    雅子さまがお暇なので、時々お料理を…とシロガネさんのコメントで拝読いたしました。雅子の独身時代のお写真で、不自然な、(一応)フライパン調理中のシーンがありましたね。お料理上手とも絶賛されていましたが…。皇室に入られてからは専ら召し上がる方がメインでいらっしゃるので、腕が鈍られていないとよろしいですね(°_°)

    昭恵夫人参加の、あのツアーの主催医師、実は鎌倉の駅近くに、整形(?)の診療所があるのです。以前から胡散臭さが半端なかったですが、まだ活動していたのですね…(ーー;)母も、「気味が悪くて。膝や腰を痛めても、絶対にあそこには頼りたくないわ」と言っています(笑)。
    本当に医師としての責任感や危機感があれば、この有事のツアーなど真っ先に止めにするはずですし、仮に間接的であっても、人手の欲しいコロナの医療現場への協力を考えますよね…。昭恵夫人といい、ドクタードルフィンといい、やはり類は友を…なのかもしれません(・_・;

  3. ローズマリー より:

    はじめまして。もう1年ほど拝読させていただいております。年齢も身体症状も近いので勝手に親近感を抱いてよませていただいております。

    さて、昭恵さんの肩を持つつもりはないのですが、
    今頃問題にしているのでつい最近のことと思ってしまいますが、昭恵さんが大分へ行ったのは3月15日です。
    安倍首相が、新型コロナウイルスから「自らの身を守る行動を」と警戒を呼びかけた翌日です。
    この頃のことを考えると、マスクをして除菌シートを持って、私も電車に乗って声楽のレッスンに通っていました。
    何となくみんなの感覚が緩んでしまった3連休より前のことです。現在の感覚とはずいぶん違います。
    ま、昭恵さんの行動もほめられたことではないのでしょうけども、1ヶ月も前のことを今頃記事にする週刊紙に悪意を感じます。

    古来より国家鎮護、国の平和と繁栄の守護神である八幡神を祀った八幡社は、全国に分社が2万5千もあるそうですが、その総本社が宇佐神宮なのですね。
    宇佐神宮は、特に「金運」のご利益が凄いそうですから、世界的に経済的なダメージが、大恐慌の時より惨くなりそうなこの時期に、「安倍さんが国難に打ち勝つように」と祈願してくれることで、日本が経済的にたち行かなくなるような危機を免れることに繋がる可能性は大きいと考えたいです。

  4. ラミリー より:

    mayさん、ありがとうございます。やしまさん情報でマスクのことなどもわかり、皆さんのコメントにも、いちいちうなずきながら読ませてもらっています。昭恵夫人がどうしようもなく活動的で、家でじっとしていられない方だとは、知っていましたが、この時期に?大移動、マスク無しの密着参拝とは?広い綺麗なお家にいればいいのに不思議です。

    シロガネさん、いらしてたんですね。読んでますよー。阿修羅画像に萌えてます。続きが楽しみでたまりません。

  5. シロガネ より:

     maynさん、記事の更新ありがとうございます。遅らせながら、北海道の鈴木知事達の事、教えて下さいまして、ありがとうございます。

     とうとう、全国に緊急事態宣言が出されましたが、こうなるかもな、と思っておりましたし、医療に携わる人たちの為にも、そうした方が良いです。このままでは、どうにもこうにもならない状態となるのは、時間の問題ですし。

     「悪妻は百年の不毛」・・・・失礼ですけど、昭恵夫人には、この言葉が、どうしても、浮かんできます。この人は、総理夫人となって、何か実るという事が、あったでしょうか?

     ・・・・・ありませんね!!マジで!!昭恵夫人は、今すぐでも、赤坂御用地の皇嗣邸に監禁して、皇嗣妃殿下の侍女にでもして、妃殿下から、公人たる夫を支える妻は、どうあるべきか、厳しく、ご指導して頂ければ、いいと、思います。ちょうど、こんな時期ですし。こきつかっても構いません。それと若宮様に、「こんな風な人を」をお妃にしては、絶対にいけませんという、見本でもなさるのも、良いです。

     ネットで、見ましたが、皇后様は、お暇なので、時々お台所でお料理をなさっていらっしゃるそうです。それより、シロガネは、皇后様が、規則正しい日常生活を日々送られることを、節に願います。

     若宮殿下は、こういう機会ですので、皇嗣殿下から、「有栖川宮御流」の書道を、学ばれ、皇嗣妃殿下からは、「手話」を、学ばれて頂きたいと思います。この2つは、絶対に将来、プラスになります。

     姫宮様とK氏の事は、あえて書きません。このお2人は、シロガネは毎日、特に姫宮様は、向き合っておりますので。

    • mayu より:

      シロガネさん

      今日はコロナ関係で大きなことがあり、夜7時のニュースも拡大で
      安倍総理の全国緊急事態宣言もテレビで見ました。
      G.W中に他府県への移動をしない、これは良い事だと思います。
      連日感染者がどんどん増えていき亡くなる方も増えて国難です。

      この国難の時期に昭恵夫人の奔放自由な行動は何とかならないのでしょうか。
      静養の達人、雅子さまに引き篭もりの仕方を伝授して頂きたいです。
      総理夫人が嫌でストレスになっている可能性も大いにあるかも。
      特に長期政権になってしまい、いい加減嫌になっているのかなぁ

      皇嗣妃殿下も今は公務が無いので時間もおありでしょうから、紀子さまには
      これを機会に是非!家族団らん、特に眞子さまを説得して頂きたいですねぇ。

      小室Kはコロナ感染爆発のNYに滞在しているのに、コロナに感染した
      ニュースも無くてどうしているんでしょ。

    • ミラージュ より:

      しろがねさん
      大変失礼ながら、
      悪妻は百年の不作が正しいかと。
      それとも何か意図がおありで不毛とされたのでしょうか?
      (重隅でスミマセン)

      • シロガネ より:

         ミラージュさん、ご指摘ありがとうございます。そうでした。「悪妻は百年の不作」でした。土地でなく、作物の方が正しいデスネ。

         最も昭恵夫人の場合は、不作(実りが悪い)プラス不毛(何も実らない土地)が、正しいかもです。やしまさん方のコメントを読みましたが、何ですか!!とんでもない如何わしい医者の主催者旅行で、行かれたとは!!えーーって感じですし、ビックリです。・・・・どーゆう人脈なのか、理解不能です。

         何故、どうして?分かりません・・・・・。申し訳ありませんけど、安倍首相と昭恵夫人と姫宮様と小室K氏何だか似ているな~と、真面目な人ほど、良くわからない人に引かれるものなのでしょうか?

         最後になりましたが、ラリミーさん、シロガネの拙い物語の応援ありがとうございます。
         毎日、少しずつ、書いておりまして、公開が、週末になってしまいますが、こういう時ですので、書けるところ迄、書いてゆきます。

         今回は、K氏にのめり込んで、浅ましき限りの有り様となっていた姫宮様が、やっと自分を取り戻して、新たな気持ちになるお話です。でも、K氏とは、別れません。まだ、愛の火は、わずかに、残り火の様に燃え残っておりますので。

  6. 白雪山羊 より:

    mayuさん、記事更新ありがとうございます。

    昭恵夫人は、本当に思いもよらない方向へ行かれる方ですね…(汗)。
    誰も何も言えないのか?
    言っても聞かない方なのかな~(*_*;

    陛下はお手蒔きでしたか。
    ご進講も、あれからまたお受けになったんですね…しか、感想がない(苦笑)。
    例年なら爽やかな季節ですが、コロナのお陰で季節も解らなくなって来ます。
    何とか乗り切りましょう。

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      昭恵夫人は首に縄をつけておかないとどこへ行くかわからない、
      なにをしでかすかわからない、危ない人です。
      コロナに感染したらどーするんでしょ。昭恵夫人だけならまだしも
      安倍総理にまで感染させる危険もあるのに、脳天気過ぎて開いた口が
      塞がらないとはこんな状態でしょうか。
      コロナのせいで、皇室の楽しみが激減してしまいましたね、なんとか
      感染しないように気を付けながらこの季節を楽しみたいです。

  7. やしま より:

    本日、ネット予約していたマスクが到着しました。2箱、100枚です。お値段は送料込消費税込1箱3300円。高いのかと思っていたら、友人情報で、最近はボチボチドラッグストアでも入手できるようになったとのこと。「予約販売」しているようで、お値段は消費税込3,300円と同額。送料分だけこちらが安いのか?
    アベノマスクは小さいそうなんですよね。私にはいいけど、夫は顔の大きな人なので、それじゃあちょっとダメだろうなと。しかも毎日出勤していく仕事なので、当然電車にも乗ります。マスク絶対必要!在庫はまだあるけど、ここで100枚補充できてほっとしました。

    安倍さんは「アベノミクス」の成果を誇示していたかったのでしょうが、ウイルスには勝てません。もう憲法改正なんて大昔の話になってきました。事を早く進めようとする小池知事がいろいろ発言するので、首相のコロナに対する対応の遅さ、腰の重さが余計目立ってしまいます。
    そこで見事に夫の足を引っ張る昭恵夫人。
    「少しおかしな人」・・・汗

    確かにそうかもしれませんね。常識的じゃないんですよね、この方。
    たしか北海道にスキーに行こうともしていたらしいですよ。「それだけは辞めてくれ」と言われて渋々辞めたみたいなんで、今回は止められなかったのかな?旅行に行ったのを安倍さんが知らないはずはないし。。
    打つ手なし、なんでしょうか。国民の気持ち、逆撫でですよね~~

    さて10万円の行末はどうなるでしょうか。
    「国民1人につき」のこの「国民」がどの範囲なのか気になります。新生児まで含めるの?
    私は、一番手っ取り早いのは選挙人名簿に基づくお知らせかと思うので、18歳以上の選挙権を持っている人、でいいんじゃないかと思うんですが。

    • mayu より:

      やしまさん

      ネット予約のマスクが到着して良かったですねぇ。
      で、コロナ以前は使い捨てマスクは100枚入りで500円くらいじゃなかったかな?
      1000円もしなかったはずですが。高くても必要で3300円なら買います。

      昭恵夫人は前から高円宮久子さまとキムチ漬けをしたり、安倍総理の
      足を引っ張ると思わないでやっているのか? 頭が悪過ぎじゃないでしょうか。
      それともネットで言われているように「なんらかの病気」かストレスなのか。

      1人一律10万円支給が決まりましたが、ホント新生児も貰えるのかしら。
      娘宅は4人で子供2人も10万円づつ貰えるとしたら40万円!
      子供手当1万円でも良さそうな気もしますが、すると子供のいる世帯から
      反発が来るのかもしれませんが・・・
      三世代同居で6人家族だったら60万円、大きいですね。
      施設に入っている私の母も貰えるでしょう。

  8. nono より:

    mayuさんこんにちは、記事の更新有り難うございます。
    現金給付の話は、自民党内からは二階幹事長が言い出しましたね。
    只、麻生さんが出し渋るのが難ともはやです。
    税金は納めた国民のもの、決して政治家の物ではないのですけどね。
    陛下のお手蒔きの時期でしたね。
    ニュースでもあまり見ない感じでしたが、ご進講も受けられていたのですね。
    本日から全国へ緊急事態宣言とのニュースもありましたが。
    私もとうとう自宅待機命令で、収入が100%得られない状況に…。
    不安が付きまといますが、税金で暮らす方々は呑気なもの…と少し歪んで見たりします。
    立皇嗣の礼は良い季節に延期して簡略化無しにきちんと挙行される事を願います。

    • mayu より:

      nonoさん

      1人一律10万円支給が現実になりました、いつ頂けるのかわかりませんが。
      麻生さんは自分が総理の時にバラ巻いて失敗したから、と言っているけど
      国難の今とリーマンとは違うのに、意外と根深い爺さんだったんですね。

      nonoさん、自宅待機の収入ゼロになるんですか! 早くコロナを終息させないと
      大変なことになります。私も税金で暮らす年金生活者で申し訳ないです。
      不安解消に10万円支給と更に長期に渡って無収入になり生活困窮になる方々には
      追加で支援して欲しいです。

      • nono より:

        mayuさん、返信ありがとうございます!
        年金は、事前に納めた分が利子つきで返るものなので、単純に税金暮らしの皇族やらとは違う、と思っています。
        分かりにくい表現になり申し訳ありません。
        私の収入は国や自治体の企業支援給付内容が確定すれば支払えるとの話でしたが、期待はしていません。
        出来る限りの倹約で南都か乗りきろうと田楽とにらめっこです…(涙)

  9. ミラージュ より:

    mayuさん、自治会のお仕事でお忙しい中新しい記事をありがとうございます。
    ナルさんのお手植え、たった4区画なのが笑えます。
    今日のヤフーには旧皇族復帰のヒヤリングの話題がトップに出ました。欧州王室は王族の数を絞っている現況なのに日本は逆を行っているようですが、女子の皇位継承を認めない限り、一定数の男子皇族は必要なので、どうなることやら。

    アッキーは、誰かさんと同じで出べそ?
    家の中で何かをすることが苦手なんでしょう。 総理の脚を引っ張っていることも理解出来ていないようで何かと残念な方のようです。 森友の時に、洋子さんから(安倍母)辞職しなくちゃならなくなったら離婚して貰います! みたいなことを言いわたされたはずなのに。
    ご主人に何も告げずに勝手に行動しているようですが、全くの単独ということはなく、秘書が手配や同行していると思うのですが、諌めることも止めることも出来ないんでしょうかね?
    妻の行動も押さえられない総理に国は任せられない なんて意見、娘一人を説得出来ない秋篠宮様が天皇になるのは反対、
    と似ています。
    方や女房で苦労、方や娘に苦労。男は辛いよ でしょうか。

    2Fはホント、老害。 中国から散々な目にあわせられているのに、支援するとか言ってるらしいですよ。 幹事長ですから、おかしいと思っても逆らえない議員が大勢いそう。 国会議員は国民の為の仕事をする気は更々ないようです。
    議員報酬を2割カットとか言ってるらしいですが、この件に関しては例の丸山議員が遅いし、少ないと言ってますね。
    あの時躓かなければもっと仕事出来たでしょうに。

    • mayu より:

      ミラージュさん

      天皇陛下のお手植えはポーズをとって撮影して「やりました~」の証拠を見せているようです。
      旧皇族復帰のヒヤリングの話題がトップに出たのですか、ブログには載せませんでしたが
      記事は読みました。今日はコロナ関係で大きなことが2つありましたね。

      歴代総理夫人の中でも昭恵夫人ほど自由奔放に振舞い総理(夫)に迷惑を
      かける夫人はいませんでした。ちょっと変な人だと思います。
      それでも離婚しないのは、安倍総理にとっては良いんでしょうねぇ。
      夫婦の事なのでわかりませんけど。かかあ天下は皇室にも2組います。

      二階には引退して欲しいです。なんで武漢発ウィルスでここまで大被害を被っているのに
      中国絡みの利権でしょう。そもそも中国は半日国ですから近寄らない方がいいのに。

  10. クロワッサン より:

    mayuさん、新しい記事と画像を載せてくださって有難うございます。

    昭恵夫人の参拝旅行の主催者の胡散臭い事!写真の顔を見るだけで、怪しさが一目瞭然です。

    昭恵夫人、あれだけマスコミに騒がれているのに、自分を制御出来ないなんて精神的にアブナイ人ですよ。

    議員1人当たりの交通費は、1年で1200万円も支給されるそうです。出掛けられないのだから、今年だけでも全額返納したら?

    政党助成金は、各党に、確か何百億円から何十億円支給されるはず。そこから返納してもいい。

    議員は人数多過ぎです。半分削減しても多過ぎの感じです。

    2Fとか公明党、自分のポケットマネーから出すような感じでエラそうに。元はわたしたちの血税です!

    2Fなんて小池都知事に命令して、中国に32万枚の防護服を送りました。今、日本は防護服が不足して、医師がとても困っています。2F引退しろです。

    国難なのに、天皇・皇后の存在感、全然、無いなぁ。こういう時こそ、出番なのに。

    エリザベス女王の爪の垢を煎じて飲んでください!

    • mayu より:

      クロワッサンさん

      議員定数削減の話はどこへ行ったのやら。
      たまーに国会を見ると議員が多いなぁ~と思います、中には寝ている議員も
      そこそこ居るし、もう国民から税金を詐取して偉そうな態度は止めて欲しい。
      二階ってなんで幹事長にまでなっているんだか。中国寄りでホント引退して欲しい。
      中国に防護服32万枚!! 大阪府知事と大阪市長がビニールカッパを防護服代わりに
      したいから未使用で持っている方はお願いします、と頼んでいましたが・・・
      逆立ちしたいほど悔しいです、なんで日本がビニールガッパで医療しなきゃならいんだよ。

タイトルとURLをコピーしました