安倍総理、辞任を表明 持病再発 残念です

世の中のこと

治療を続けながら任期まで総理を全うしてくれるのかな、と思っていたのですが残念なことに辞任表明されました。 6月から持病の再発の兆候、ということは新型コロナが原因だったことは明確ではないでしょうか。 今まで頻繁に総理が変わっていたのが、安倍総理8年近く日本の顔として頑張られてきたこと、皇室の対しても男系男子の考えであること、辞められることは非常に寂しい、今後の日本がどうなるのか不安ですが、今はお疲れ様でした、しっかり治療してください。これしかないです。

会見を見ましたが、拉致被害者のくだりでは目にうっすら涙を溜めていたように見えました。やるべきことは沢山ありましたが、とにかくお疲れ様でした。8月15日の全国戦没者追悼式典出席、体調の悪い中で頑張られましたよね。 コロナ対策でも安倍総理批判は凄かった。テレビを観て、はしゃいで時期総理の話をする人達、楽しいですか。

安倍晋三首相は28日、記者会見し、辞任する意向を明らかにした。持病である潰瘍性大腸炎が再発したことを説明したうえで「国民の負託に自信をもって応えられる状態でなくなった以上、総理大臣の地位にあり続けるべきではないと判断した。総理大臣の職を辞することといたします」と述べた。

安倍首相は、第一次政権(2006~07年)時代にも潰瘍性大腸炎の悪化などにより退陣した。会見で安倍首相は新しい薬の効果により「この8年近くの間しっかりと持病をコントロールしながら、なんら支障なく、総理大臣の仕事に毎日、日々全力投球することができた」と説明。しかし、今年6月の定期健診で再発の兆候が見られると指摘されたという。
安倍首相は、「薬を使って職務をあたってきたが、先月中頃から体調に異変が生じ、体力をかなり消耗する状況となった。8月上旬には潰瘍性大腸炎の再発が確認された。現在の薬に加えてさらに新しい薬の投与をすることにした。今週初めの再検診で、投薬の効果があることが確認されたものの、投薬の継続的な処方が必要であり、余談を許さない(状態だ)」と語った。そのうえで、「政治においては最も重要なことは結果を出すことである。私は政権発足以来そう申し上げ、この7年8か月結果を出すために全身全霊を傾けてきた。病気と治療を抱え、体力が万全でないという苦痛の中、大切な政治判断を誤ること、結果を出さないことがあってはならない」と辞意を固めた経緯を語った。

「連続」「通算」ともに在任期間最長 安倍首相は8月24日、首相としての連続在任期間が2799日となり、佐藤栄作元首相の記録を上回って、歴代最長となったばかりだった。第一次政権(2006~07年)時代を含む通算の在任期間も昨年、歴代最長となった。安倍首相の自民党総裁としての任期は2021年9月末まで。記事出典 https://news.yahoo.co.jp/articles/443d061b64fd3f8cf785aa21f56e54552242aae4

 



コメント

  1. mayu より:

    おはようございます。

    昨日は買い物に行ったあと、娘の旦那さんが仕事で不在だったので昼食を持って娘宅に行き、孫と遊んだり、娘といろいろ話をしたり結構長時間娘宅で過ごしてきました。それは備忘録に書くとして。やはりパパさんが居ると居ないでは、私の自由度が違います(笑)その後、孫2人から着いてこられて草臥れてしまったのでした。

    それで一人ひとりのコメ返しは省略させていただきます。

    安倍総理辞任は私は辞任しないで投薬治療をしながら続けてくれると思っていたので結構ショックでした。記者会見もボ~っと見ていましたが、「ご苦労さま」と言った記者が1人だったとか、確かに難病再発で辞任する、長期に渡って日本の顔として動いてきた総理に対しての態度では無かったと改めて思いました。どうしてこうタカビーなんだろう。

    それからブログのことですが、私は首と肩のこともあり、皇室のことを書いているブログはリンクしている、ペンペン草さん、シロガネさん、猫ださんのブログと、他にふぶきさんのブログを見る程度です。楽天などは良く見ますが(^^;)

    皆様、悠仁さままでは男系男子で行ける、男系男子で皇統を繋いで欲しいブログです。そこで、特にリンクしているブログは秋篠宮擁護派、天皇擁護派と明確に表示もしていないし、皆様、皇族方には「さま付け」で書いています。呼び捨てにしないから、愛子さまと書くから秋篠宮家アンチだとか、単純に決めつける人もいるんだな~と思いました。以前は雅子(サマ)と書いていた時期もありましたが、新しいパソコンにしてから単語登録していなかったとか、一応皇后になったので雅子さまと書いています。

    徳仁天皇が重病で国事行為、祭祀が出来なくなり生前退位するか、崩御するまではいくら嫌でも天皇の座から引きずり下ろせないので諦めたのです。

    ぺんぺん草さん、猫ださんが、かなり言いたい放題で書いてくれるのでストレス解消に読むには、お2人のブログは面白いなぁ~と思ってます。

    愛子さまについては、ごゆっくりさんなので男系男子の方と結婚して、降嫁してくだされば良いとは思っています。眞子さま、佳子さまは、男系男子と結婚して欲しいと思っても言いなりにはならないでしょう。
    悠仁さまをサポートするのは、彬子さまで良いと思ったりしています。眞子さまの結婚問題がハッキリしないので、気持ちも揺れ動きます。生前退位のトラウマがあり、眞子さまと小室Kは結婚するかもしれないとの不安はぬぐい切れません。

    私や当時からコメントしていた人達が、どのくらい上皇の生前退位に反対したか、知らない人が書いているんだと思います。それで、秋篠宮家アンチと思いたいなら仕方ないです。

    今はブログをひとつにして、雑記も合わせて書いているので、皇室に特化したブログでは無くなりました。新型コロナで皇室行事も中止になり書くことが無いのもありますし、体調のこともあり1つのブログを細く長く続けて行きたいと思っています。

  2. アール より:

    mayuさん こんばんは。
    皆様と違い、私は安倍総理は他に適任者がいないので、この方でいいか という感じでした。

    安倍総理は、良い意味でも悪い意味でも超お坊ちゃまなんだな、と思っていました。
    お坊ちゃまだからこその育ちの良さ、優秀なお友達も多かった。
    しかし、お育ちが良いから世間知らずで、不思議な友達、変な輩にも利用されてしまうところがあったように思います。夫人は特に。
    (そこは眞子様や秋篠宮御一家も似ているような)
    もう少し、世間の一般の声に耳を傾けてほしかった気がします。
    頑固なところもありましたし。

    菅さんはその点、叩き上げの方ですから、安倍総理には心強いサポート役だったと思います。

    辞任されるくらいですから、体調不良は余程のことでしょう。
    こんなに速く決断されるくらいですから、大腸癌なのでは?という懸念もあります。早めに治療・療養に入っていただいて回復して頂きたいですね。

    次の総理は、岸田さんか、菅さんか。
    石破さんは議員票だけなら、難しいようですね。

    令和になってから、本当に落ち着かない日々だと思います。

  3. 狗児 より:

    mayuさん

    記事の更新ありがとうございます。

    先ごろから検査入院等々歯切れの悪い説明があった時点から、多数の日本国民は察していましたが、やはりでしたか。
    安倍首相、お若く見えますが、もう70代、しかも難しい病気を抱えて、この半年未曾有のコロナ禍に対応されて、まあ、体調が悪くならない方がおかしい位だったと思います。コロナへの対応に関しては、私個人としては、もっと上手いやり方があったのでは、と思わなくはないですけど、精一杯だったのでしょうし、もう今更、安倍首相には「お疲れ様」という気持ちしかありません。
    新型コロナで人生の目先が狂った気の毒な方が多くいらっしゃるのは分かりますが、一方で、職業柄思うことは、今まであぶく銭稼いでいたような妙な商売やらが淘汰されていく面はあるかと。
    次はどなたが首相になるのでしょう。正直この状況で誰もなりたくないんじゃないかと思うんですが。女系天皇をすんなり認める方にはなって欲しくないですね。

    • やしま より:

      狗児さんごめんなさい。もしかしたら私の書き方が悪かったかもです。
      安倍さんは65歳です。

    • 狗児 より:

      やしまさん
      いえいえ。お気になさらず。
      最近は、外見から人の年齢は判断しにくいですね。また、65歳と言えば一般的に退職の年齢ですので、いずれにせよ病をおしてハードな総理大臣の職責を果たすなんて相当しんどいと思います。

      所で、私も「ナルマサアイ」なんて呼ぶのは好きではないです。サボりの雅子さまを尊敬出来るかと問われれば、正直な所、無理なんですけど、マサだなんて失礼だと。お人柄などを「尊敬」するのと、お立場を「尊重」した言葉遣いや、接し方をすることは別だと思います。

      • やしま より:

        >狗児さん ありがとうございます。

        お立場を「尊重」
        まさにこれ、言い得てピッタリだと思いました!
        そうなんですよね。我々は日本の皇室という制度、その立場を誇りに思っている。そのとおりだと思います。
        あと私は万世一系の血脈を尊重しておりますので、アレレでも陛下は陛下で、その配偶者は皇后で、娘は内親王です。見下した書き方をされると、まるで中韓人に何か言われているような気持ちになります。

  4. ramiri より:

    mayuさん、安倍総理の記事をありがとうございます。昨夕の会見を見ていて、うるうる来てしまいました。武漢コロナが憎いです。私はオリンピックなどは、正直言ってあまり好きではないのですが、予定通りに行われていれば、確かに素晴らしい花道となったでしょうね。残念です。

    私事ですが、異様な早寝早起き生活になっていて、いつも1日遅れになるので、
    12時に寝て7時に起きるぐらいにできたらなあ…と思います。

  5. マグノリア姐さん より:

    おはようございます。

    とうとう発表されましたね。
    今年度の重大ニュースの一つです。
    まずは、安倍さん、お疲れ様でした。

    7月中旬からの急激な体調変化にもかかわらず、広島・長崎の平和記念式典や8月15日の全国戦没者追悼式にご出席・ご挨拶され、任を全うされました。
    やり残したこといっぱいありますね。
    安倍さんは総理大臣2回目、前回も病気辞任でしたので、今回はできるだけやり遂げたかったのでは。
    この辞任表明は断腸の思いだったことでしょう。
    「新体制を一議員として支えてまいりたい」この文言にお気持ちが集約されていると思います。

    今期はあと1年。
    この1年で確固とした礎を築き、次につなげられるリーダーを希望します。
    何よりも重要課題の一つの「立皇嗣の礼」、こちらを滞りなく一日も早く執り行っていただきたいです。

  6. クロワッサン より:

    mayuさん 連日の更新有難うございます。

    病気の辛さは本人しか分かりません。総理大臣は、心身ともに激務です。体力気力の消耗が酷かったのでしょう。

    日本人拉致被害者を救って欲しかったし、男系天皇を推進してるので「立皇嗣の礼」に参列して欲しかった。男系推進派は、政治家では、安倍首相が唯一と言っていいのでは。

    安倍首相は海外の首脳とも互角に対していた。石破、岸田、菅なんて国際首脳会議出たら、端っこでポツンでしょうね。いい総理大臣候補がいませんね。

    アベガーの反安部の人達は、大腸炎の病気を揶揄したり、嬉しくてビールが美味くて乾杯とか、人間としてどうかなと思うコメントがたくさんありました。

    安倍首相、お疲れさまでした。

  7. mayu より:

    こんばんは、こちらのコメ返しは明日します。

    もしかしたら夜になるかもしれませんが、パソコンが出来たら
    その都度、承認しますのでよろしくお願いします。

    自由にコメ返ししてくださいね。

  8. シロガネ より:

     maynさん、素早い記事の更新有り難うございます。安部首相は残念ですが、今日、辞意を表明されましたね。前回も今回も、腸の病気が理由ですが、腸は健康のバロメイターと言いますし、この病気を患いながらの公務は、大変だったでしょう。
     今年は、今までにないくらいの、大変な状況のなかでの辞意を出されるのは、ご本人もさぞかし、無念だったと思います。7年もずっと日本の顔でしたから、正直、次の首相は誰なのか、なんか、思い浮かべる事が、出来ません。
     いろいろと問題は有りましたが、以前は総理が、ほぼ一年おきで、代わっていったのを覚えておりますので、7年も続けるのは大したものでした。何より安定感が有りました。
     これから『嵐』が来るのかな・・・・と思います。問題は山積みですし・・・・・。批判する人はおりますけど、拉致被害者の曽我さんたちは、安部首相に対して心からの感謝を述べておりました。

     皇室も今後、どうなるのかと不安です。皇室が、なん足るかを知らない人が総理となって、注目されたいからと敬宮様を、皇太子にそして、天皇にとするのではと、大変危惧しております。ホントそれは止めて欲しいです。
     
     月並みですが、安部首相には、長い間、お疲れ様でした。一国民として心から申し上げます。
     それと昭恵さんには、どうか自分の事ばかりでなく、旦那さんの方をしっかり見て、支えて欲しいです。あなたが自分のやりたいことが出来たのは、ひとえに、『首相夫人』という立場、安部首相あっての事だったのですから。
    で、なければ今ごろは牢屋に入っていたかも・・・・・(よけーな事を書いてしまいました。すいません)

  9. やしま より:

    コロナで人生の目算が狂った方は今、世の中に一杯いるんですが、残念ながら安倍さんもその一人になってしまいました。
    本来なら、オリンピック・パラリンピックがフィナーレに近付き、最後の挨拶の場面ではなかったでしょうか。これが花道になれば、同じ病気引退でも全く違っていただろうなぁ。本当に何もかもコロナのせいでおかしくなりました。

    そもそも自民党総裁というのは、「連続2期まで」だったんですよね。それを二階氏の肝いりで2017年に3期までに延ばした(その前にも種々変遷があります)。
    で、「4期も」という話もちらっと出ましたが、それはコロナで立ち消えに。さらに3期も志半ばで中途退場ということに。
    「総理大臣」という職務は激烈なんですよ。だから安倍さん以前の方のように、70代だったり、また安倍さんのような持病持ちの方は、やはり2期までにしておいたほうが体のためだったんでしょうね。
    潰瘍性大腸炎は、癌化もしやすいという話です。どうかこの先も丁寧な治療を受けて、「自民党の影の総裁」として頑張ってくださいと今は申し上げるしかないですね。ご意見番として「絶対に女系天皇はダメ!」と目を光らせておいてくださいませ。

  10. 白雪山羊 より:

    mayuさん、こちらも更新ありがとうございます。

    安倍総理、残念ですね。しかし余談を許さない状態という事。
    しっかりと治療していただきたいです。
    ここ最近と言うか、この数年は国内で様々な出来事がありました。いくら薬でコントールしながらと言っても、心身ともに大変な忙しさだったろうなと思います。

    安倍さんと言うと、絢子さんの披露宴の時のあの表情が浮かぶんですよ(すみません!)。
    当時皇太子同妃両殿下だったお二人は、天皇皇后両陛下になりました。
    皇室もこれからどうなるのか…

    • 白雪山羊 より:

      すみません(>_<)
      正:コントロール
      誤:コントール
      でした。

      明日から、色々騒がしいのでしょうね~
      で、安倍政権の評価などを語る、政治評論家などが急に増えるのかしら(苦笑)。

  11. ミラージュ より:

    mayuさん、早速の記事更新ありがとうございます。
    志し半ばでの辞任は
    ただただ残念で、お気の毒で
    すね。オリンピックはやりたかったでしょうし。
    もしかしたらこのあまりの暑さに東京で夏開催は無理とハッキリと悟ったので逃げたのかもとも思ってしまいましたが。

    前回はまだお若かったから2012年にカムバックできました。
    議員を辞職するわけではないので病気が落ち着いたら総理に再チャレンジして欲しいところですが、年齢的に無理かしら。
    バイデンか77歳だから大丈夫?

  12. nono より:

    mayuさん、早速の記事の更新有り難うございます!
    残念ですね、せめて任期満了まで、と皆思っていたことでしょうし、なにより総理自身がお考えでしたでしょうに。
    9月中には総裁選を、と言うことですし、皇室関係もどうなることやら、注視しなければですね!
    Twitterでは、枝野さんのお見舞いコメントに大して「次は貴方が首相に」とか「個人のプライバシーを追及するなんて恥ずかしい党員がいる党首が空々しい」とか、安倍首相にたいしても自業自得とか、賛否誹謗中傷がわんさかとなっていました。
    2020年後半は激動の半年になりそうですし、小さな事に一喜一憂している暇はなさそうです。
    とにもかくにも、安倍さんにはゆっくり休んで欲しいです。
    私は安倍さんの首相期間中の成果はかなり評価しています。

タイトルとURLをコピーしました