11月の大嘗祭に向け大嘗宮地鎮祭9億5700万円で落札*その他美智子さま帽子コレクション 雅子さまの公務

皇室

※一番下に今後のブログについてお知らせを書きました。

11月14~15日に行われる皇位継承に伴う重要祭祀、大嘗祭(だいじょうさい)の舞台
「大嘗宮(だいじょうきゅう)」の建設を前に「大嘗宮地鎮祭」が26日、皇居・東御苑で
行われ、祭祀を司る掌典職や宮内庁幹部らが参列した。

平成の大嘗祭

宮内庁によると、大嘗宮は大小約30棟の建物で構成。
このうち天皇陛下が祭祀を行われる「悠紀(ゆき)殿」と「主基(すき)殿」の建設予定地で
地鎮祭が行われ、掌典職が祝詞を上げ、モーニング姿の幹部らが拝礼した。

工事は10月末までの予定。一般公開している東御苑は平成の際、工事に伴い全面休園したが、
今回は二の丸と三の丸地区で公開を継続。
大嘗宮が建つ本丸地区も一部制限区域を除いて立ち入ることができ、大嘗宮が造営される様子を
見ることができる。
施工は大手ゼネコンの清水建設で、予定価格(15億4220万円)の約6割にあたる9億5700万円
で落札した。記事・画像 産経新聞

大嘗祭 簡単にwikiから

即位後初めての新嘗祭を一世一度行われる祭として、大規模に執り行うこととなり、
律令ではこれを「践祚大嘗祭」とよび、通常の大嘗祭(=新嘗祭)と区別したものである。
新嘗祭11月23日天皇が行う収穫祭、その年の新穀を天皇が神に捧げ、天皇自らも食す祭儀


それなりに動いている皇后雅子さま

皇室7daysには雅子さまの予定は載っていませんが
宮内庁HPを見ると、それなりに動いていたようでした。
眞子さま南米から帰国のご挨拶には愛子さまも同伴しています。

令和元年7月16日(火)
天皇陛下 ご執務(赤坂御所)

令和元年7月23日(火)
天皇陛下 ご執務(赤坂御所)
天皇皇后両陛下並びに愛子内親王殿下
ご挨拶(眞子内親王殿下(ペル-及びボリビアご訪問からご帰国につき))(赤坂御所)

令和元年7月24日(水)
天皇陛下 認証官任命式(宮殿)
天皇皇后両陛下 ご進講(外務省総合外交政策局長)(赤坂御所)

令和元年7月25日(木)
天皇皇后両陛下 ご引見(離任オランダ大使夫妻)(赤坂御所)

美智子さまの大皿帽子コレクション

大きい皿バージョンです。小皿よりは見た目が良いですよね(^^;)
皿にフルーツが乗っているように見える帽子もありますが、普通に
被る帽子が被れなくなってしまった為(カツラ使用で)大皿、小皿の他に
中皿程度の帽子もありました。


【お知らせ】
その日のよって目の調子が悪くてブログ更新ができない日が出てきました。
昨日の日中は天気のせいか?かなり見え辛い状態でした。
今日もマメにネットをして更新する気力がいまいち無いことや、皇室の動きも
あまりないので、いろいろ混ぜて更新しましたが、記事内容に関わらず
コメントでコミニケーションしてください。フォントサイズを大きくしているので
コメントの承認は適宜に出来ますが、白熱した議論になった時の仲裁はできないと思います。

8月31日に1回目の手術をするのですが、翌日からテレビ、雑誌を読むことができるので
例えば、眞子さまと小室Kの結婚問題など大きな動きがあった時などの為に(^^;)
記事は書けないのですが、その前に何か適当な記事を書いてコメント欄を開けることにします。
当日と翌日も診察があるので、それまでは承認が遅くなります。

【お願い】
*HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*私に対するしつこいコメントは載せないことにしました。
*匿名でのアホ、バカなどのコメントも載せません。
*非公開のコメントには表でもお返事しませんのでご了承ください。
*お問い合わせからのメールには基本、返信しませんのでご了承ください。
*コメントが多い、多忙、疲れている時はコメ返しを省略することもあります。
*別館はリンクコーナーにあります。


コメント

  1. まり より:

    いつも楽しく拝見させていただいてます。
    mayuさん、手術大変でしょうが無事終わり回復される事を祈っています。
    お大事になさってください。

  2. 吾亦紅 より:

    mayuさん 眼の手術をされることになったのですね。
    どんなに安心だと言われても、不安なもの。ご無事をお祈りしております。

    こうしてみると美智子様の大皿帽子は結構ステキですね。このころ周囲から褒められ、御自分でもイケてる。と思ったのが、皿帽子への拘りとなり後年の小さな皿帽子に繋がったのでしょうか。

    美智子様の帽子をもっとみたいかたは、こんな本もあります。
    私は買いません。笑。

    『美智子さまのお帽子 写真集』
    著者
    週刊朝日編集部 (編),石田 欧子 (監修)2592円

    美智子さまのお帽子 写真集
    装いを通じて相手への敬意や親愛といったメッセージを表現される美智子さま。ご愛用の帽子と飾り花に焦点をあて、デザイナーの解
  3. メープル より:

    まゆさん、おはようございます。美智子様の帽子コレクションをどうもありがとうございます。目が疲れると身体も疲れると思います。手術の日までどうかご無理をなされませんように。

    こうして写真を見させていただくと、以前は大き目なものもあったのですね。だんだん小さくなって、なんだか変な感じになってしまったように思います。一番上の左側など、リボンなどが茶色系だと、お皿に乗ったチョコレートケーキを想像してしまいました。

    フルーツ盛りはピンクと緑の飾りのものでしょうかね。

    雅子様はそれなりに御所で公務されているんですね。ニュースにならない限り国民には分かりえないことなので、いったい何をされているのか何もされていないのか、憶測や批判の元になることは宮内庁でも分かっているだろうと思うのですが・・・。でもドタキャンも批判されるのであまり発表できないのかな。

  4. YUKI より:

    まゆさん、
    お疲れ様です。新しい記事のアップデートありがとうございます。

    日本の医療、歯科もそうですが丁寧でレベルも高くていいですね。夏場もいい先生がいらっしゃるでしょうし。

    お出かけの際には、つばの広い帽子やサングラスをお忘れなく。。どうぞお気をつけて、お大事になさって下さい。

  5. mayu より:

    こんばんは。

    ご心配いただきありがとうございました。

    一日の中でも見えやすい時と見えにくい時があり
    この程度の見え辛さでも不便なので、全然見えない方は
    大変な苦労をしているんだろうな~と改めて思いました。
    私などまだ良い方だと思ってはいるのですが、早く手術したいです。

    弱り目に祟り目で、昨日の夜から冷たいものが歯に染みて
    今日あたりから段々痛くなったので、歯科医院に行ってきました。
    30年以上も前に治療した詰め物をした歯が虫歯になっていました。
    歯石取りと虫歯治療を手術前に終わらせて頂くことにしました。

    まったく、首から上、全部悪くて落ち込み気味なので
    気分転換にブログを更新しました。気分転換というのが(^^;)
    今日は夜になったらよく見えるんです。もうワケわからない状態です。

    4週間振りに雅子さまお出ましです。
    滅多に出ないから話題になるのかな??

  6. シロガネ より:

    mayuさん、記事の更新ありがとうございます。

    皆様のコメントを拝見しましたが、お目の具合が、よろしくないとの事、くれぐれもご無理をなさらないで下さい。

    そんな時ですのに、美し過ぎる上皇后様の大皿御帽子の沢山の御写真、本当にありがとうございます。(≧ヘ≦ )

    それはそうと、大じょう祭の建物の準備が、いよいよはじまりましたね。

    こういう風に意識して、即位関連の御行事をみるのは、初めての事なのですがとても楽しみな、そんな感じです。

    皇室の行事は奥深いです。

    皇后様は、御静養に相当、御力を注がれられる御方たので今から体力を、蓄えておかなければ、思うような御静養が、おできになられないのでしょう。

  7. そうび より:

    mayuさんこんばんは。
    狗児さんのお祖母様と同じく、私の母も白内障の手術をして老眼鏡がいらなくなりました。かなり前ですから、今ではもっと技術が進歩してるんじゃないですか?
    手術までどうぞお大事になさってくださいね。

    大嘗宮は大掛かりなのですね!平成の時は子育てに忙しく全く覚えていません。11月の大嘗祭が楽しみです。

  8. 狗児 より:

    mayuさん、目の調子が悪い中、記事更新ありがとうございます。どうぞお大事に。白内障手術は、私の祖母も60代でしました。術後は、老眼鏡も要らなくなったと喜んで好きな洋裁などしていましたので、きっとmayuさんも良くなりますよ!

    失礼ながら、美智子さまの大皿帽子コレクションを見て、吹き出してしまいました。小皿も変ですが、大皿も何故こんなもの頭に乗せてるの?と思ってしまいます。コース料理の最後のデザートを思い出しました。例えばイギリスの王室の方々の帽子と似て非なるもののような気がします。こういう帽子は日本人の骨格や顔立ちには合わないのでしょうか…
    あ、でも、全く私の好みの問題ですので、決して良いと思われる方を否定している訳ではありませんので、誤解なきよう。

  9. クロワッサン より:

    mayuさん 目の具合が悪いと辛いですよね。お大事になさってください。

    美智子さまの帽子は、大皿だとデザインが素敵だと思いました。別に変じゃないですね。

    小皿帽子は、ゴムパッチンが、ついていて、お笑い系に……

    一本眉を気にされて、帽子で一本眉を隠していますね。小皿帽子だと、ずり落ちそうに見えてしまい、ハラハラしました。

    芦田淳氏は、美智子さまと対しても、デザインでは妥協しないとタイプに見えました。

    植田いつ子氏のデザインは、美智子さまのアドバイス(好みの押し付け?)による共同製作という感じです。

    老年になってからは、母親の富美さんの方が美智子さまより、おきれいでしたね。美智子さまは老けが、激しいです。

  10. nono より:

    mayuさんこんにちは、私の祖母も白内障で手術して以降強い日差しは避けてますが、夏は辛そうです。眼圧も血圧も上がり易くなるらしいので、お大事になさってください!

    さて、上皇后様のお帽子コレクション。大きいものなら違和感無いのですね、改めてみるとそう思います。
    皇后様のご日程は。うーーん、私もこの程度のお仕事でお金が貰えるならそうしたいなぁ~…。
    月8万円で事足りる底辺生活なので。
    もう今さら紀子さまの用なご活動は期待してませんし、いっそ、ご病気なので表には極力でないです!って病弱な深窓の奥様、っていう設定を適用したいですが、まぁご自身の勝ち気な性格上そうもいかないでしょうね。

  11. 白雪山羊 より:

    mayuさん、こんにちは。
    目の調子はその後どうでしょうか?お大事になさって下さい。
    その様な中、記事更新ありがとうございます。

    私もミラージュさんと同じく、何故陛下のご予定は書かないんだろう?と思います。
    当日の雅子さまの体調で予定が変わるから?なのでしょうか。

    上皇后さまのお帽子、確かにこう言った大きさもありましたね。

    しろさんが書いてますが、私の母も
    「美智子さまは、白髪を染めずに自然のままになさるんだって」と
    よく言っていました。

  12. 水玉 より:

    mayu さん記事ありがとうございます。

    大嘗祭前にはKK問題片付けて欲しいです。

    眞子さまのお気持ち云々言ってる場合じゃないと思います。

    美智子さまのお帽子、リボンとかお花とか色々乗ってますね。
    この帽子自体は、さほどコストはかかっていないと思います。
    展覧会などして庶民に見せていただきたいです。

    mayu さん無理なさらずお大事になさってください。

  13. しろ より:

    mayuさん、こんにちは、
    ここ数日の太陽が嬉しくてお洗濯がんばりましたが、今日が梅雨明けみたいで嬉しいです。。。が太陽が眩しいです。。。

    目の調子がお悪いところ、記事の更新ありがとうございました。美智子様の皿帽子、妙ちきりんだと思っていたのですが、こうやって並べて拝見すると、大皿帽子はどれも素敵ですね。おまるの帽子よりいいかもしれません。小皿帽子も素敵なのだと思うこともありますが、あの紐(ゴム?)がいけませんね。

    美智子様、カツラって本当なのでしょうか。。。うちの母が美智子様は自然にされているから、私も髪は染めずに自然にするの。。。とか申していましたが、
    カルラは、自然じゃないですね(^_^;)

    目の手術が近くなって待ち遠しいことと思いますが、本格的に暑くなってきましたので手術までに体調を崩さないようどうぞ御自愛ください。

  14. ミラージュ より:

    mayuさん、今日は。
    目のお具合が悪いのに最新記事アップありがとうございます。
    どうぞお大事になさって下さいね。

    雅子様は、>動いている とはとても言えないです。
    お家を訪問してくれた人とちょっと会った 程度ですよ。
    皇室7デイズは宮内庁発表を元に作成されるそうですが、雅子様のドタキャンを目立たなくさせる為に事前の予定を公表しないそうですが、雅子様はともかく、天皇の予定も出さないってのおかしいですよ。
    平成もそうでしたが、れ~わも嫁に配慮し過ぎ、というか、嫁に牛耳られているように感じます。
    (れ~わ、ではなく、ね~わ と言ってる方がいてそうだっ!と納得してしまいました)

    皿帽子、この位の大きさですと欧州王族の女性方もお召しになっていらっしゃるのであまり違和感・不思議感はないですね。
    小皿帽子は、何だかずり落ちそうだし、へんてこりんな物がくっついてるけどな~に?と不安な感じがします。
    かつらはかなりお若い時から使用されていらっしゃるようなので、かつらがじゃまで小皿帽子になったわけではないと思います。
    アタクシの美しい顔を国民に見せてあげなきゃっ! という美智子様流の心配りの結論が小さなお帽子なんだと思います。
    前の記事で、デザイナーが芦田淳さんの時は良かったとありました。
    一説に依るとお母様の富美さんの影響もあったとか。
    亡くなられた時期とデザイナーチェンジが同じ時期だったのかもしれません。
    それから暴走が始まった…?
    神のみぞ知るです。

    • ゆきんこ より:

      ミラージュさん、

      >皇室7デイズは宮内庁発表を元に作成されるそうですが、雅子様のドタキャンを目立たなくさせる為に事前の予定を公表しないそうです

      明日は明治天皇例祭ですが、両陛下とも予定に入っておりません。

      でも、天皇陛下はほかの予定もなさそうなので、ご出席でしょう。
      でないと、装束姿になるお方がどなたもおられなくなります。

      予定に入ってないのは、皇后陛下だけ予定にないと、祭祀をしない皇后が目立つからでしょう。

タイトルとURLをコピーしました