天皇陛下、ローマ教皇と会見

出迎えられたのは天皇陛下一人でした。
雅子さまは伊勢帰りでお疲れか、出たくなかったのか。
お会いしたくて仕方ないのでは~と思った美智子さまの姿も無し。
これは当然だと思う、退位したのに会いに行く方がおかしいのでした。

天皇陛下は25日、皇居・宮殿で来日中のローマ教皇(法王)フランシスコと会見された。
陛下が教皇と会われるのは初めて。陛下は宮殿の南車寄せで教皇を出迎え、にこやかに
握手をしながら、あいさつを交わされた。
皇室とバチカンとの交流では、陛下が留学中の昭和59年9月に同国を訪問し、当時の
教皇ヨハネ・パウロ2世とご面会。平成5年9月には、上皇ご夫妻がローマ郊外で、
ヨハネ・パウロ2世と会見されている。
また、秋篠宮ご夫妻が28年5月のイタリア公式訪問の際、バチカンに立ち寄り、
教皇フランシスコを表敬訪問されている。記事・画像出典 産経新聞

画像出典
https://mainichi.jp/articles/20191125/k00/00m/040/115000c
https://www.sankei.com/life/news/191125/lif1911250015-n1

秋篠宮ご夫妻はイタリアとの国交樹立150周年にあたりイタリアへ
公式訪問された時にローマ教皇とお会いになりましたが、
美智子さまの場合は1993年9月に「お立ち寄り」されたのでした。

2016.5.12
イタリアを公式訪問中の秋篠宮ご夫妻は12日、バチカンを訪れ、ローマ法王
フランシスコを表敬された。宮内庁によると、皇室による法王表敬は1993年
に天皇、皇后両陛下が当時の法王ヨハネ・パウロ2世と会見して以来。
記事・画像 産経新聞
https://www.sankei.com/photo/daily/news/160512/dly1605120021-n1.html

1993年9月3日カステル・ガンドルフォ離宮 ローマ教皇ヨハネ・パウロ二世と30分会見
画像出典 https://minkara.carview.co.jp/userid/2096003/blog/41808949/

初来日したローマ法王、ヨハネ・パウロ2世と会見される昭和天皇=昭和56年2月24日
画像出典 https://www.sankei.com/life/photos/191122/lif1911220004-p1.html

ローマ教皇、長崎、広島で核廃絶呼びかけメッセージを出しましたが
果たしてカトリック教徒の少ない日本で、どれほど影響力があるのかな。
集まった方々は長崎、広島でご自身か身内が被爆した方々の他に
全国からカトリック信者が記念ミサに預かりたくて各教会でツアーを組んで
教皇目当てに行ったのは確実でしょう。
長崎市では殉教の地「西坂の丘」で祈りと宗教色の濃い来日でもありました。
当然といえば当然です、カトリック教会のトップですから。

約600年振りの生前退位により誕生した教皇で、日本の上皇も真似したか?
欧州王室は前教皇ベネディクト16世が生前退位した2013年以降から
生前退位が続きました。が、生前退位はありましたが教皇が女性に、との
話は一向に聞こえません。当然です、神父になるのは独身男性と決まっているからです。

この伝統を脈々と築いているカトリック教会を日本の皇室も見習ってほしいのですが、
週刊誌、マスコミだけでなく自民党の甘利明氏が24日のフジテレビ番組で
女系天皇「最終的選択として容認すべき」と発言したそうです。

余計な事言うな!


甘利明氏、女系天皇「最終的選択として容認すべき」

自民党の甘利明税調会長は24日のフジテレビ番組で、皇位継承をめぐり、
母方が天皇の血筋を引く女系天皇を認めるべきだとの考えを示した。
皇位継承順位に関し「男系を中心に順位を付け、最終的選択としては
女系も容認すべきだ」と語った。
父方に天皇を持つ女性天皇と異なり、女系天皇は前例がない。
安倍晋三首相は皇位継承のあり方について「古来、男系継承が例外なく行われ
たことの重要性を踏まえ、慎重に検討していきたい」との方針を表明している。
記事出典 産経新聞

24日、テレビはほぼ一日見ないと同じだったので、どの番組かわかりませんが、
テレビで言っちゃっては・・・・
とにかく、悠仁さままでは男系男子で継続、その後に考えたら良いです。
そもそも、女性天皇、女系天皇、賛成ですか?と多数決、国民投票などで
決める事ではないのに、マスコミが世論調査をしてみたり、おかしいんですよ。

欧州王室では規模を縮小し税金を使わない方針にする国が増えてきました。

デンマーク王室では既に直系のクリスチャン王子以外には、18歳の成人後に
公費を割り当てないことを決め18才になると自立することになりました。
スウェーデン王室は孫が増え過ぎたとのことで、日本の皇室では羨ましいのですが

スウェーデン王室は7日、カール・グスタフ国王の孫のうち5人について、
殿下や妃殿下の称号を使わないことになったと発表した。
これにより、国民の税金を受け取る王族一家の人数は縮小する。
対象となる5人については今後も王子や王女、公爵や公爵夫人などの称号は
維持するが、王族としての公務を行うことは期待しないとしている。
記事引用 CNN https://www.cnn.co.jp/world/35143676.html

こちらヴィクトリア王太子ご一家、2人のお子様がいます。画像https://www.elle.com/jp/

カール・フィリップ王子には2人の男の子

マデレーン王女には1男2女の3人の子供がいます。画像出典https://front-row.jp/_ct/17123824

公務減少、税金を使わないようになっています。
少子化の日本も皇族は少なくても良いので、公務減少、国事行為と祭祀を
中心にやっていけば良いのではと思いました。
悠仁さまに女子しか生まれなかった時に、女性天皇を考えるか
皇室を廃止するか、今決めなくても20年後に決めても良いんじゃないかな。