秋篠宮ご夫妻午前高校総体 午後全総文際開会式に出席東奔西走の忙しさ*愛子さま天皇は無し政府皇位継承順位を維持へ

秋篠宮皇嗣ご一家

27日の秋篠宮ご夫妻は大変な忙しさで、午前は鹿児島市での全国高校総合体育大会の
開会式に出席、その後、秋篠宮殿下は一足先に全国高校・総合文化祭総合開会式出席の為
佐賀市に移動、紀子さまは残られて公開演技を見学してから佐賀市に入りました。
言いたくはないと思いつつ、ゆるゆる公務の天皇夫妻では考えられない動きです。
そもそも、長期病気療養中の雅子さまはまだ1人で公務が出来ません。
徳仁天皇にくっついて動いているだけですが、マスコミは大絶賛していますので、
今後は体調の良い時は雅子さまにも単独での公務が出来るようになると良いですネ。
日本赤十字大会は、紀子さま初め宮家の女性皇族も出席していますので、
雅子さま単独ではないです。 眞子さまの南米2ヵ国訪問は単独公務です。

今日もコメントで教えて頂きましたが、皇位継承順位を維持へ…政府、秋にも議論着手、
これはまだ読売新聞にしか載っていないようですが、
政府は安定的な皇位継承策の検討にあたり、現在の皇位継承順位を変更しないことを
前提とする方向だ。女性・女系天皇をめぐる議論が継承順位の見直しにつながれば、
皇室制度が動揺しかねないと判断した。今秋にも有識者会議などの場を設け、具体的な
議論を始める。(読売新聞より)とのことで、安倍総理のうちに決めた方が良いと思います。

読売新聞の通りだと、愛子天皇はなくなりますが2600年以上続いた伝統と
男子である悠仁さまがいるので、女性天皇などは悠仁さまが結婚して男子が
生まれなかった時に検討すれば良いと思っています。
その為にもネックになっているのが、眞子さまと小室Kの結婚問題を白紙にして
将来の天皇の義兄が小室Kではない、国民が安心できる状況に持っていって頂きたい。


秋篠宮ご夫妻、午後から総文祭開会式に出席

秋篠宮ご夫妻は27日午後、佐賀市に移動し、全国高校総合文化祭の
総合開会式に出席された。秋篠宮さまはあいさつで大会のテーマや
外国の生徒も参加していることに触れながら、
「日ごろの活動の中で培われた創造性を発揮し、国の内外に友好の輪を
広げていくことを期待します」などと述べた。
ご夫妻は同日午前、鹿児島市で開かれた全国高校総合体育大会の総合開会式に出席。
秋篠宮さまはお言葉を述べた式の終了後、紀子さまは続いて行われた公開演技を
見学してから、それぞれ九州新幹線などで佐賀市に入った。

https://youtu.be/2Sm1WjzqXME
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

秋篠宮ご夫妻午前、全国高校総合体育大会総合開会式に出席

秋篠宮さまはあいさつで、6月下旬からの九州南部での大雨被害などに
お見舞いの言葉を述べた上で、「『響かせろ 我らの魂 南の空へ』との
スローガンの下、日ごろの練習の成果を存分に発揮してください」などと話した
秋篠宮さまは同開会式でお言葉を述べた後、全国高校・総合文化祭総合開会式出席のため、
佐賀市に移動。紀子さまは公開演技を見学してから同市に向かった。時事通信

秋篠宮ご夫妻は26日、全国高校総体の総合開会式臨席などのため、鹿児島県に入られた。
催しは昨年まで皇太子時代の天皇陛下が担われてきたが、代替わりで皇位継承順位1位の
皇嗣(こうし)となった秋篠宮さまが引き継がれた。

ご夫妻はこの日、宿泊先の鹿児島市内のホテルで、27日の開会式に参加する高校生の
吹奏楽の演奏などをご鑑賞。秋篠宮さまは「やわらかい音がしてよかったです」と感心した
ご様子。秋篠宮妃紀子さまも「明日を楽しみにしています」と生徒に声をかけられていた。
27日はご夫妻は高校総体の開会式に臨席後、新幹線で佐賀県へ移動し、同県で開かれる
全国高校総合文化祭の開会式に臨まれる。

政府 現在の皇位継承順位を変更しないことを前提とする方向

https://www.yomiuri.co.jp/politics/20190727-OYT1T50069/
政府は安定的な皇位継承策の検討にあたり、現在の皇位継承順位を変更しないことを
前提とする方向だ。女性・女系天皇をめぐる議論が継承順位の見直しにつながれば、
皇室制度が動揺しかねないと判断した。
今秋にも有識者会議などの場を設け、具体的な議論を始める。
制度の混乱回避狙う
皇位継承資格を持つ男系男子の皇族は3人。
継承順位は〈1〉皇嗣こうしの秋篠宮さま(53)
〈2〉悠仁さま(12)〈3〉常陸宮さま(83)――となっている。
政府関係者によると、皇位の安定継承の議論は、
〈1〉まず3人の男系男子が現在の順位に従って皇位継承することを明確にする
〈2〉そのうえで具体的な安定継承策や皇族数の減少対策を検討する――
という2段階で進める構えだ。

政府がこうした段取りで議論しようとするのは、野党が女系天皇や女性天皇の
実現を主張しているためだ。野党第1党の立憲民主党は6月、女性・女系天皇を容認し、
皇位継承順位は性別にこだわらず天皇の直系子孫の長子を優先するとの論点整理を発表した。
仮に立民案を現時点で当てはめると、今は皇位継承権を持たない天皇、皇后両陛下の
長女愛子さま(17)が1位となる。
野党第2党の国民民主党も女性天皇を認めており、主張通りであれば1位は愛子さまとなる。
しかし、政府や国会で女性・女系天皇をめぐる議論が本格化すれば、
「愛子さまと悠仁さまのどちらに天皇に即位していただきたいかという論争になりかねず、
国論を二分する可能性もある」(政府高官)。

政府は、皇位継承順位をめぐる議論が紛糾し、国民統合の象徴としての天皇の地位に影響を
及ぼす事態になることを懸念している。政府が今の皇位継承順位を変えないことにしたのは、
皇位の安定継承策を静かな環境で検討する狙いがある。
読売新聞社が5月に行った全国世論調査では、女性天皇には79%、女系天皇にも62%が賛成した。
野党が女性・女系天皇に前向きなのは、こうした世論を踏まえたものだ。
以下省略 全文は上記に記したURLをクリックして読んでください。
【お願い】
*HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*私に対するしつこいコメントは載せないことにしました。
*匿名でのアホ、バカなどのコメントも載せません。
*非公開のコメントには表でもお返事しませんのでご了承ください。
*お問い合わせからのメールには基本、返信しませんのでご了承ください。
*コメントが多い、多忙、疲れている時はコメ返しを省略することもあります。
*別館はリンクコーナーにあります。


コメント

  1. 餃子大好き より:

    mayuさん、こんばんは
    本日、NHKから以下のような報道がなされました。

    >皇位継承順位変更せず議論との報道「全く承知せず」 官房長官
    >安定的な皇位継承を確保するための方策をめぐり、菅官房長官は政府が現在の皇位継承の順位を変更しないことを前提に議論を始めると一部で報じられたことについて、「全く承知していない」と述べたうえで、慎重に検討を進める考えを重ねて示しました。
    >安定的な皇位継承の確保をめぐっては、おととし、退位を可能にするための特例法が国会で審議された際、速やかな検討を求める付帯決議が可決されていて、一部の報道で政府が現在の皇位継承の順位を変更しないことを前提に、ことし秋にも有識者会議などを設けて議論を始めるなどと報じられました。
    >これについて菅官房長官は、午前の記者会見で「報道されているような内容は、全く承知していない」と指摘しました。
    >そのうえで「安定的な皇位継承を維持することは、国家の基本に関わる極めて重要な問題だ。男系継承が古来、例外なく維持されてきた重みなどを踏まえながら、慎重かつ丁寧に検討を行っていく必要がある」と述べました。

    エラー|NHK NEWS WEB

    菅官房長官は、男系継承の重要性は十二分に認識していますが、
    先日の讀賣新聞の一面報道については、「承知していない」と言っています。

    つまり、安倍首相が皇位継承についての考えを、
    菅官房長官に諮らないまま、懇意の讀賣記者に洩らしたか、
    それとも菅氏は事前に首相の胸の内を知っていたけれども、
    政府の見解として官房長官たる自分が公式発表する前に、
    讀賣がスクープ的に抜いたのが気に障り、
    「承知していない」発言をするに至ったか?

    いずれにしても、一部報道機関が皇室に関する重大情報を、
    スクープ的に報道するって、良いこととは思えませんね。
    前天皇の『生前退位』と、
    眞子さま小室婚約内定および納采の儀延期は、
    宮内庁が正式発表する前に、NHKがスクープ報道しました。
    (眞子さま小室婚約内定に関しては、
    宮内庁が全報道機関に翌朝報道を指示していたにもかかわらず、
    ネットニュースが抜け駆けして前日午後から流し始めたので、
    NHKがキレて夜7時のニュースで流したとか)

    礼宮さまと川嶋紀子さんのご婚約内定と、
    皇太子妃時代の雅子さま第一子ご懐妊(のち流産)は、
    朝日新聞が他マスコミに先んじてスクープしましたね。
    一体誰がバラすの?宮内庁職員?それとも皇族のどなたか?

    とにかく、安倍政権が長期安定を維持できているのは、
    民主党政権による敵失もさることながら、
    菅官房長官のソツのない辣腕に依っているところが大きいのだから、
    安倍さんは何事も菅さんに諮らなくてはダメですよ。

    何しろ菅さんは、眞子さまと小室圭の交際報道を知るや、
    公安関係を使って小室家について徹底的に洗い挙げ、
    「あれはダメだ」と周囲に言っていて、
    (それでも秋篠宮さまは小室を調査なさらなかったけれど)
    後日、週刊誌に借金や父親の自殺や母親の黒い交際が報じられると、
    「やっぱり俺の言ったとおりだろう」と、洩らしたとか。

    とにかく、小室のような世知にたけた腹黒親子を潰すには、
    菅官房長官のような海千山千の政治家手腕が必要です。
    三代目お坊ちゃまの安倍首相や、皇室以外の世界をご存知ない秋篠宮さまでは、
    あの母子に到底かなうはずはありません。

    うっかりと小室宮家をつくって皇統を汚さないためにも、
    安倍首相は学者センセイ有識者会議や日本会議だけでなく、
    野党を含めた政治家や一般国民の知恵を結集させて、慎重に行動してください。

    mayuさんのブログは、政治とは距離を置くものと存じながら、
    出過ぎたことを書いて、失礼いたしました。

    • 水玉 より:

      餃子大好きさん

      菅官房長官のようなしっかりした方が、
      宮内庁に居てくださったら良かったですね。

      皇室は日本の権威象徴で、
      桃の花さんもおっしゃってましたが、
      権威はあるけど権力はない。
      特権はあるけど人権(自由)はない。

      自由と言っても勿論ある程度の自由はありますが
      結婚は難しいと思います。
      眞子さまのお気持ちだけを優先させるわけにはいかないと思います。

      眞子さまも秋篠宮さまも本当のお嬢さま、お坊っちゃまで、
      世間知らずで人を疑ったりしませんし、
      他にも紀子さまや上皇夫妻なども同じで、
      KKの様なものに簡単騙されました。

      宮内庁職員も公務員化してきていますし、
      皇族方と宮内庁の、
      パイプ役となる方が必要でしたね。

      皇族方には任せておけませんし、
      宮内庁職員も公務員化しているので、

      政治家の菅官房長官のような方にしっかりしていただいて、
      KKなどとの結婚を認めない様に、
      又、KK付きの女性宮家などにならない様に、
      政治の方でしっかりとしていただきたいです。

  2. クロワッサン より:

    吾亦紅さん

    美智子さまが抱いた赤ちゃん人形の写真は有名ですが、黒白の写真で人形のように見えました。

    あれは皇室ニュースの動画だったんですか。ただの写真だと思っていました。

    ニュース動画から悪意を持って、一瞬を静止画として取りあげる。あり得る事ですね。そして、そういう事に、暗い情熱を持つ者がいる……

    吾亦紅さんは、「片足の靴のフラワーアレンジメント」の件でも、冷静にコメントされて説得力がありました。

    いつも納得させられる文章です。

    • 吾亦紅 より:

      >クロワッサンさん

      私の投稿にお眼を止めていただいてありがとうございます。

      >ニュース動画から悪意を持って、一瞬を静止画として取りあげる。あり得る事ですね。そして、そういう事に、暗い情熱を持つ者がいる……

      おっしゃる通りと思います。
      何の目的でそのようなことをするのでしょうね。

      たとえ悪意はなくても陰謀論や替玉説に嵌まると抜け出せなくなってしまうのでしょうね。
      礼宮様似の赤ちゃん人形も、替玉説の亜種と言えるのではないでしょうか。

  3. 吾亦紅 より:

    mayuさん 御集いの皆様、おはようございます。
    急に暑くなりましたが皆様体調はいかがですか?

    話は変りますが一瞬を切り取った静止画像だけで判断をするのは時に危険なことがありますね。
    例えばもし、この記事にある画像の
    1枚目に「紀子様を不審な眼で凝視する大会関係者」
    3枚目に「開会式中居眠りをする大会関係者」
    と、説明書きをつけて発信したら、何も知らなければ、このおじさんは秋篠宮殿下と紀子様を蔑ろにしている人のように受け止められてしまいますね。
    実際には、動画を見ればこのおじさんは、御夫妻を蔑ろにしているどころか、この位置で御夫妻に説明できることが嬉しくてたまらないようです。

    ネットで出回っている画像、とりわけ動画から恣意的な変な静止画像を採って、変な説明をつけたものもあります。
    例えば、車中で赤ちゃん人形を抱く美智子様、という有名な画像がありますが、あれは軽井沢(那須?)へ出発される美智子様と礼宮様、としてニュースで流れた映像の一瞬を切り取ったものですね。私はニュースで見た記憶があります。
    美智子様が礼宮様を抱き直される動作の一瞬を切り取れば、あんな感じになるのではないでしょうか。

    昔隣国の政府は、日本から来た政治家が椅子に腰を下ろす瞬間の画像を「我が国の誰それに叩頭する誰それ」と説明文をつけて隣国国民に発表していましたが、低めの椅子に腰かけようとするとどうしても一瞬前傾姿勢になります。
    相手が腰を下ろすのを待って座れば、立っている隣国要人に平身叩頭する日本の要人という写真を取り出すことができるというものです。

    様々な場面で動作の一瞬を切り取った画像だけで、判断すると間違いが起きることもあるのではないでしょうか?

    • YUKI より:

      吾亦紅さん、おっしゃる通りです。一瞬を切り取った写真で印象を操作する事は簡単でしょうね。私たちだって一瞬変な顔をしたりすることはありますからね。

      居眠りに関しては、日本人のおじ様たちはよく居眠りする傾向はあるかなとは思います。

      美智子さまがお人形を抱いていたというのは、私も掲示板等で見かけましたが、お人形に見えました。でも、赤ちゃんってばい菌などに弱いですから、守るためにお家に居てもらって、お人形を出張させたのかなとか思ったりしました。

      昔と違って、ネットで写真がどんどん出回りますから、検証したりするのも面白いですが、おっしゃるように、写真で印象を操作される危険はあるので気をつけた方がいいかもしれませんね。

    • 吾亦紅 より:

      訂正です。

      確認したところお出かけ先は葉山でした。

      >YUKIさん

      コメントありがとうございました。

      あの写真の礼宮様が人形に見えてしまうのは、
      ベビー服が着ぐるみ風で頭から手の先まですっぽり覆い横顔の一部しか見えていないこと。
      ベビー服の袖で手の先まで覆われた腕も体幹も真っ直ぐに見えること。
      によるものだと思われます。

      袖の突っ張り具合から見ると、礼宮様は腕をピンと伸ばすと同時に身体もピンと伸ばしたのではないでしょうか。
      写真の美智子様の抱き方が変と言われますが、礼宮様はこのころ生後4ヶ月くらいですが、生後4ヶ月くらいになれば首も据わってくるし、動きも活発になりますので、腕に頭を乗せる抱き方ではなく、たて抱きをするようになりますね。

  4. ミラージュ より:

    mayuさん、今晩は。
    再度失礼します。
    今回のご公務時の紀子様、お召し物は全て白ですね。
    でもなんでしょう、雅子様みたいに、また白~!な感想が湧かないんですよ。
    季節的にピッタリだからかもしれません。どのお写真を見ても爽やかで素敵です。
    今回のご公務は3泊4日。
    通常2泊3日の公務を1泊2日に短縮させて、尚且新幹線で2時間しかかからない場所なのに特別機を飛ばさせたお方となんたる違い!
    佐賀と鹿児島って結構距離ありますよね。
    そこを行ったり来たり。お疲れも半端ないですよね。
    一般人のように、ガッ~と寝てる訳にはいかないでしょうし。
    総文の方は他の方に譲るか、もう公務外しをしても良いのに~、宮内庁は何を考えているのやら……。
    こういう頭が下がるお二人のお姿さえマスコミは何かしらのいちゃもんをつけてくるのかしら。
    嘆かわしい世になったものです。

  5. やしま より:

    モリカケ問題、移民問題、水道の民営化
    そして年金問題

    安倍首相一強のもと、重大な法案がほとんど審議もせずに、なしくずしに法案化されていることを、かなり恐怖の思いで日々おります。そして、憲法改正の悲願成就のため?「安倍四選」話も出てまいりました。

    安倍さんの強権が続くことには、私はかなり危惧の念を抱いています。ただ、それでも私が安倍首相を見限れないのが、「男系男子堅持」の、ここのところなんです。とても不思議なことに、今の国会議員で与党も野党も、この「天皇位は男系男子堅持」を訴えているのは、安倍首相以外、どなたも名前が挙がりません。なもので、安倍さんが首相の座を降りたら、あっという間に愛子天皇に行ってしまうのではないか。これは私の最も恐れているシナリオです。

    ところで「女系天皇論の大罪」のはこんなくだりがあります。少し御紹介させてくださいませ。

    「皇族と結婚すれば自動的に一般人(男性)でも皇族になれる。また、場合によっては自分の子供を天皇にすることもできる。そうなれば、いずれ『皇族になる方法』『あなたの子供を皇族にする方法』などというハウツー本が書かれるかもしれない。
    結婚さえすれば誰でも(男性が)皇族の身分になれ、場合によっては離婚もあるでしょうから、皇族と別れれば元・皇族という人も出てくることになるでしょう。
    (一般男性が皇族になることにより)皇族の数が増えれば末端皇族の公務は少なくなります。そしてそのような『皇族』にもお屋敷を与え、セレブな生活ができるようにする。
    これは笑い話ではすまない問題です。女系皇族の誕生は数年後のことになるかもしれません。(中略)やがてそれは皇室不要論に発展することは十分考えられます。」

    2006年時。今から13年前。悠仁様ご誕生前の話です。
    でもこれは、今はもう、目の前に迫っている問題とも言えます。少しも色あせては思えない、直近の話題のような錯覚を覚えます。

    • ミラージュ より:

      やしまさん

      高性能アンテナをお持ちなのかと思う程何でもご存知のやしまさんが、男系男子支持の政治家をご存知ないとは意外です。
      衛藤首相補佐官が、旧皇族復帰に関して発言されていらっしゃいますし、
      ちょっと調べましたら、日本会議国会議員懇談会は皇位継承は男系男子を堅持すべきだという意見が大半のようです。
      また、ご本人が男系男子支持かどうかははっきりしませんが、立民の大塚議員が、国会で旧皇族復帰について首相に質問しています。
      安倍さんは考えていないと回答したのですが、裏話があり、全部の旧皇族復帰は考えていない という意味だとか。
      つまり、数家の復帰は頭の片隅にあるのかもしれません。
      宮内庁にも把握しているか?と質問したら、宮内庁はしていない等と嘘っぱち回答してました。
      この話題はこちらでも出たと思います。
      国民民主の玉木さんも確か男系男子支持を表明されていますよ。

    • フロール より:

      >モリカケ問題、移民問題、水道の民営化
      そして年金問題

      あのう、モリカケのどこに安倍さんに問題がありましたか?
      年金問題もどこが安倍さんの問題でしょうか。

      水道に民営化は色々な考え方があるようです。実質上の移民政策ではないかと言われていることについては私も疑義がありますが。

      自民党の中にも男系男子を口にしている議員はそこそこいますよ。
      少ないのが難点ですが。

      しかしいくら現政府が皇位継承は今と変わらず、と言っても中国韓国の日本毀損勢力を背景にし野党や今の天皇皇后勢力と共にプロパガンダをしていますので危険といえますね。

      • やしま より:

        皆さんすみません。
        実は私は政治には皇室ほどには目も頭もいかなくて、非常にざっくりとしたことを書いてしまいました。

        今の政治に対しては、何となく不安を覚えるということです。
        自民党主導ではよいのですが、安倍首相に対して、率直な意見を述べることのできる人はいるのだろうか?という思いがありましたけど、あの。基本的に私、政治には疎いんだと思います。なので、このブログが居心地がいいんですよ。深く掘り下げるブログには頭がついていけません。ざっくり言いすぎて、ご不快を与えたとしたら申し訳ありません。私の言いたいところは、「安倍首相の後を継いで、男系男子死守をしてくれる次期総理候補はいるのだろうか?」ということと、2006年時点の話が、今、改めてすごく新鮮で喫緊の課題になっているというこの二つです。

        わたくしはかなり無知なところもあるので、お許しを。
        (ディープにわかっているのは多分皇室ゴシップのほうですね。俗人なもので)

        • フロール より:

          >やしまさん

          いえいえ、なんとなく今の政治に不安になるのは当然です。
          野党やマスコミの報道ぶりは捏造を垂れ流し真実を語っていません。これでは誰もが不安になりますよね。

          皇室を考えることと政治は直結だと思っていますし、すべては根っこで繋がっています。皇室を調べていると自然、政治の情報が集まってくるのだと思います。

          男系男子を守ろうとしている議員では参議院の和田政宗議員などもいます。青山繁晴議員もそうです。
          また、これらの議員の話を聞けばおのずから政治もわかってくるわけです。

          今回の騒動の元は平成天皇の勝手と同時にそれを利用し付帯決議を約束させた野党です。
          意味のない女帝、女系天皇を論議するなど不要なのに、と思います。

          そこで、国民は疑心暗鬼になるより国民の「絶対に男系男子を守りたい」という気持ちを政治家にぶつけていくという行動が必要ではないかと思います。

          やしまさんのような知識人が同じように声をあげて身近な地元の政治家や官邸へ意見のメールをしてくださればもっとよい力強くなると思います。
          頑張りましょう。

        • YUKI より:

          やしまさんは、気を使って謙遜なさっているだけでしょう。皇室のトピックス自体がセンシティブで、ブログの管理人さまたちはとても気を使っておられるでしょうし。。私も色々政治についても言いたいことはありますが。。私たちは自分たち自身の生活を守った方がいいのではないかなと思います。。

  6. 洗浄液ありす より:

    mayuさん
    こんにちは

    愛子さまの登校ですが、今、一般に知られているより実際にはもっと休みがちで参加していないカリキュラムが多く、たまに愛子さま優秀エピソードで誤魔化してなか帳消しにしているように感じています。
    私自身、15歳で不登校になりましたが、両親はそこまでするかというくらい隠すのに必死でしたから、庶民の私でさえそれくらい恥ずかしいことで。

    美智子さまのお出ましについてもそうですが、このところマスコミを牛耳っての印象操作がされる頻度が皇室に限らず全般に激しいように思います。

    こちらのブログで2017年6月の記事を拝見してきました。庶民が天皇皇后両陛下の扮装をしたら品があるかも、の記事です。
    ノーメイクの美智子さま、上皇の腕を鷲掴み。
    有り難さはないです。

    いつから天皇家はこんな風になったのでしょう。

    今上陛下が30代のお妃選びの際には、どうしても他の方では嫌で雅子さまでないと独身を貫くと脅されて外務省関係(周り)から固めてお嫁に来ていただいた負い目があるのでしょうか。

    今の世の中なら50歳でも独身男性は沢山いらっしゃいますのに。確か男性の5人に一人は生涯独身を貫かれるとか。天皇家には無関係ですが庶民の男性が結婚に踏み切らないのは経済的な理由などが主なのだそうです。都

    そんな時代になってきました。
    ある種のご本人によるわがままと、お母様の甘やかし、次男を虐げ、長男ビイキが見え隠れします。

    私には男の子がいるのでわからなくもないですが。

  7. そうび より:

    mayuさん、こんにちは。

    両殿下が超多忙な中でも笑顔でいらっしゃるのはすばらしいですね。こんなに働いてもバッシング報道をする週刊誌には呆れます。それもKKのせいですね。

    皇位継承順位の維持は良かったですが確かに安心は出来ないと思います。
    産経以外ほとんどの新聞は女性宮家、女性天皇そして女系天皇に持っていきたいのでは?
    今上天皇即位の翌日の読売新聞の社説では
    「 今後、結婚により、女性皇族の皇籍離脱が予想され、公務の担い手が減るのは避けられない。
     安定的な皇位継承と皇室の維持を実現する上で、女性宮家の創設などを検討していくべきだ。」
    と書いています。女系になるのもOKと言っているみたいな気がします。
    安部総理に言いたい。秋の有識者会議はちゃんとした有識者でお願いします。女性宮家作らないように。

  8. 狗児 より:

    皆様が仰ってますように、愛子さまに天皇は無理ですよね。幼稚園児の頃からカスタネット登園、小学低学年で不登校、それ以降もなんだかんだとお休みをなさっているような方が、日本で一番おいそれと休めない仕事が出来るわけないのです。

    小学生の頃に、ともかく気が進む日も進まない日も遅刻せず学校には通わなければならないものだ、と半ば刷り込みのように習慣付けて行くことがその後の人生において如何に大切か、私は子供を育てていてよく分かりました。それが出来なければ大人になっても、まともな社会人になれませんよね。そんな基本が出来てない方には天皇は絶対無理です。今上陛下も、成績は通知表にあひるちゃんが並んでいたなんて言われていますが、ともかくも学校にはきちんと通われ、簡単にお休みになっていた、などと言う話はありませんでしたよね。やはりそこは最低限のラインじゃないでしょうか。

    安倍政権のうちに、KK問題が片付いて、愛子さま天皇論が無くなることを願うばかりです。一度女性天皇になってしまうと、なし崩し的に女系天皇容認になりそうでこわいです。

  9. ミラージュ より:

    愛子天皇は、直系長子が皇位を継承する
    となった時のみ実現するもので、単に女性天皇を容認したとてすぐに愛子天皇になるわけではないでしょう。
    現在の皇室典範を変えない限り皇位継承順位は決まっているのですから。
    今の時点で、わざわざ順位をかえない等と表明しなくてはならないことにはとても嘆かわしく感じます。
    立民は憲法改正に反対なのに矛盾してますね。

    欧州王室が長子優先だの、女性君主を認めているからと言って真似する必要なんて全くないですよね。
    だいたい欧州王室に女性宮家なんてないです。
    プリンセスの称号を一生保持するけれど、配偶者は一般人のまま。
    (将来君主になるビクトリア王女だけが配偶者もプリンスになりましたが。)
    現在の女性皇族方を特別公務員扱いにして公務を担っていただくのが一番かと思っていたけれど、降嫁した絢子さまは確か名誉総裁職をそのままされていらっしゃるんですよね?
    だったら、特別公務員にする必要もないし、ましてや女性宮家も必要なしです。
    万万万万が一、長子優先となり、悠仁様が皇統から遠く離れてしまわれるようなことにでもなったら、眞子様はどう思われるんでしょうかね?
    私だったら、自分の愚かな行いのせいで弟の一生を台無しにしてしまった…と悔いても悔やみきれず生きていられないかも…。

    秋の大嘗祭後に本格的な議論に入るそうですが、簡単に結論は出ないし、実際の
    改正には更に時間がかかりますから、とにかく、眞子様が一日も早く白紙撤回を決断、発表することですね。

  10. mayu より:

    【注意】
    朝鮮人どーたらこーたらのコメントは承認しません。
    もう少し言葉を選んでコメントしてください。

    • クロワッサン より:

      朝鮮人のどーたらこーたらを許さないmayuさんのぶれないスタンスは素晴らしい。

      そういう事を言う人は粘着質でしつこいから、コメント欄が止めどなく品がなくなり荒れますから。

      mayuさんのブログが居心地が良いのは、ブログ主のmayuさんの努力のお蔭です。

  11. 水玉 より:

    mayu さん記事ありがとうございます。

    皇位継承第1位秋篠宮さま、第2位悠仁さま、
    それは法律が変わらなければこのままいくと思います。
    実際、法律を変えるのは大変だと思います。

    ただ国民の意見では女性天皇賛成が8割です。
    愛子さまが天皇でもいい、
    又は愛子さまにやっていただきたい、
    という方が大多数です。

    その問題の大部分はKK問題が解決出来ない、
    秋篠宮家への不満から来ていると思います。

    KK問題解決せずに、
    秋篠宮家に皇位継承が移ることは、
    国民の総反発を招くと思います。

    又、女性宮家もKK付きではあり得ませんし、
    もちろん結婚もあり得ません。
    天皇の義兄がKKは国民の総反発を喰らうと思います。

    とにかくKK問題解決が第一だと思います。

  12. シロガネ より:

    mayuさん、記事の更新ありがとうございます。

    とりあえず、若宮殿下が将来、天皇になられる道筋が出来るようで、良かったです。\(^^)/

    狗児さん、シロガネがお願いして、起きながらYUKIさんと
    お名前を間違いて、書いてしまいました。

    大変失礼しました。

  13. ゆきんこ より:

    mayuさん、おはようございます。

    確かに愛子さまに天皇は無理かもしれません。
    何より、お小さい頃からのお覚悟という点で悠仁さまでしょう。

    今上はいろいろ困った点はおありでも、お小さい頃から天皇としてお育ちになってきました。
    秋篠宮殿下はへんな遠慮と惻隠を持たされ、
    その割にはおぼっちゃま育ち。
    やはり難しいかもしれません。

  14. mayu より:

    おはようございます。

    東奔西走のタイプミスのご指摘ありがとうございました。
    誤字脱字が多いので後から気付く時もありますが、気付かないことも
    多いので教えてください。

    イリスさんの 度々申し訳ございません、は意味不明なので削除しました。(^^;)

    皇位継承順位を変更しない、とても嬉しいことですがその前に
    小室Kと眞子さまの結婚を白紙にしてから議論して欲しいです。
    これはかなり切実です。
    安倍総理にも任期があるので、安心はできないのですが
    なんとしても任期内に皇位継承順位だけは決めてほしいです。

    愛子さまの天皇はいくら世間の賛成が多くても無理です。
    長年ウォッチングしてきましたが、愛子さまに天皇の重責は担えないです。
    にこにこ微笑んでお手振りしているだけが天皇の仕事ではないのですから。
    今から来春の大学入学で1人で挨拶、インタビューを受ける時の
    練習をしているかもしれません。
    成年会見の練習も年単位で練習か?と思ってます。
    静かにお暮しになるのが愛子さまにとっては一番幸せなことでしょう。

    • イリス より:

      mayuさん、意味不明なコメントになってしまったようで、もうしわけありません(>_<)

      この記事のコメントで、慌てていたのと、美智子さまの行為に気を取られすぎて、肝心の香淳さまの字を間違えてしまって、そのお詫びと訂正のコメントを書いたのですが、またもや送信ミスをしたようです(*_*)失礼いたしました!

      • mayu より:

        イリスさん

        >美智子さまの行為に気を取られすぎて

        美智子さまからの二次被害ですね(≧∇≦)
        誤字脱字は私も多くて困ってますが、適当にお察しで読んでくださいだったりします。

        • イリス より:

          mayuさん

          コメントありがとうございます!
          パソコンの調子が今一つで、ミスが多くて本当に申し訳ありませんm(__)m
          そして、そうなんです。仰るとおり、美智子さまのあまりのパワーに圧されて、余計にミスも増えてしまって…恐るべし、です(-_-;)

  15. シロガネ より:

    mayuさん、記事の更新ありがとうございます。

    とりあえず、若宮殿下が将来、天皇になられる道筋が出来るようで、良かったです。\(^^)/

    狗児さん、シロガネがお願いして、起きながらYUKIさんと
    お名前を間違いて、書いてしまいました。

    大変失礼しました。

    • 狗児 より:

      シロガネさん
      狗児です。
      どうぞお気になさらず^_^
      興味深いコメントを、いつも楽しみにしております。
      皇位継承順位が正式に明確にされたのは私も良かったと思います。悠仁さまは、お姉さまの結婚問題があるからダメ、代わりに愛子さまを、等と安易にあっちがダメならこっち、というようなものではないですよね。まずもって、KKと縁を切ることを第一にしなければなりませんよね。日本の国として根幹に関わる問題なのに、論点ズレしていってはダメですね。

  16. クロワッサン より:

    mayuさん 皇位継承についての重要な記事有難うございます。

    安倍首相が男系に終止符を打ってくれればいいのですが、まだ安心は出来ません。それほど、マスコミ誘導の愛子天皇への声が大きいからです。

    安倍首相が退任したら、愛子天皇へとなってしまう可能性もあるからです。

    それにしても、愛子さまが天皇という重責を担う事が出来ると、皆、本当に思っているのですかね。今までの愛子さまの言動を見てれば、疑問ですけど……

    mayuさんのブログに集う方達は、男系維持の常識的な考えの方達ばかりですから、心強いです。嬉しいです。

    すっぽん圭が、悠仁さまの義兄になると思われたら、愛子天皇への道を作ってしまいます。眞子さま!破談を決断してください!

    人品卑しくこそこそ後ろめたい、お天道様に顔向け出来ない生き方をしてるすっぽん母子を、絶対切り捨てなくてはなりません。

  17. メープル より:

    まゆさん、連日の記事の更新ありがとうございます。

    この政府の発表には私もほっとしました。今現在、秋篠宮さまと悠仁さまがいらっしゃるのに、世間の愛子様を天皇にという意見は、秋篠宮家への批判の流れから出て来たものだと思います。

    なのでまずは婚約内定取り消しを望むのですが、それと同時に、まだ10代のお若い愛子さまと悠仁さまの多感な時期を、世間が振り回してもいいものかと思うのです。

    10代の頃はただでさえ、自分が何者なのか確信が持てなかったり、自分の将来が見えなかったり、特に悠仁さまは将来の天皇だと言われても、それを受け入れて相応しくなるにはどうするのか分からなかったりする難しい時期だと思います。このままではお若いお二人がお気の毒です。

    元々秋篠宮さまは自由に発言されることがあるのですが、それよりなにより批判の根源は眞子さまの婚約内定の件で、そのことが切っ掛けとなって、様々なことが負の方向へと向かっていると思います。例の包丁事件など起こってはならないことも起こってしまいました。

    それを断ち切るには、やはり破談しかないのではないかと思います。このことについて、もっとご家族や宮内庁と話し合える時間を持つためには、やはり今の両殿下の多忙なご公務のスケジュールではなかなか無理なのではないでしょうか。

    天皇陛下もまだ働き盛りなので、事務的なお仕事もおありでしょうが、宮内庁がもっと考えて公務を配分すればいいのにと思います。そうしないのが謎です。

  18. 白川千秋 より:

    負け戦を見極めず終戦決断もダラダラ遅かった天皇のせいで、特攻隊で「天皇万歳」自爆テロを天皇の名で強いられた人がたくさんいたという地域のようですね。
    未だに日本国憲法違反の特権行使で、血税無駄遣いしすぎ。
    終戦記念日近くでよくできるな。
    公務員と同じ規制も受けない血税浪費で費用対効果もないのに、公務なんてよくいえるな。
    謝礼とか接待受けたら賄賂だろ。

  19. 吾亦紅 より:

    mayuさん こんばんわ。記事の更新ありがとうございます。

    政府が現在の皇位継承順位を変更しないことを前提して論議をするとのこと、とりあえずほっとしました。
    でも、一抹の不安が。
    愛子様を皇位継承者に推す勢力との綱引きで、皇位継承は現行のまま、を呑ませるために、女性宮家創設は認める方向なのかも?
    とりあえず女性宮家をつくっておけば、将来女性天皇から女系天皇への道筋はつけやすいですから、愛子様を推す勢力も呑める話ですね。
    秋に論議を始めるといっても、もう大筋は決まっているのかも?
    女性宮家の創設に反対する立場としては、憂慮は続きます。

    実は、私にはずっとひっかっかている記事がありまして、生前退位が決まったころ、週刊誌に生前退位特例法に関与した自民党の某政治家(名前は失念しました)の談として、
    「上皇と上皇后は最後まで生前退位の恒久法を強く願っていたが、もう一つ上皇と上皇后が強く願っていた秋篠宮を皇嗣殿下にすることを認めて、特例法を受け入れてもらった。」という記事が載っていました。
    上皇、上皇后は何故秋篠宮を皇嗣殿下とすることに拘ったのでしょう?
    皇太弟ではなく皇嗣殿下という単なる称号だけの話で深い意味は無いのか、それも強く願った恒久法を諦めるほどの意味があったのか。ずっとモヤモヤしています。
    女性宮家が創設された時「ああ、やっぱりあれはそういうことだったのか。」と知ることになるのでしょうか?

    • しろ より:

      吾亦紅さん、こんにちは。

      秋篠宮が皇太弟ではなく皇嗣殿下となったのは内廷皇族として管理されることを嫌ったのかと思っていましたが、最近疑問に思うことが多くて、上皇・上皇后の意向だったのですか。。。上皇・上皇后がお車や列車、御用邸、侍従等の職員を今までとあまり変わらずに利用されているので、3世帯が内廷皇族というのは窮屈、女性(愛子)天皇のためにも東宮の地位は空けておきたかったのでしょうか。ホント未だにモヤモヤします。

      女性天皇含め女系天皇や女性宮家は議論していく必要はあると思いますが、愛子天皇を推す大義はないと思います。
      が、これが駆け引きであるなら愛子様に宮家を作らせたいのかな。。。と、もしかすると清子様にも宮家創設させたかったのかもしれないな。。。眞子様はどうでも良かったのでしょう。裁可してさっさと嫁がせて皇族減少の危機感を煽りたかったのかな。。。とふと思いました。

      • 吾亦紅 より:

        しろさん こんばんわ。
        コメントありがとうございます。

        そうなのです。
        その自民党政治家の談によれば、上皇、上皇后の当初の要望は「生前退位の恒久法」「秋篠宮殿下を皇嗣殿下とする」の二つだったそうで、最後は「両方は無理。秋篠宮殿下を皇嗣殿下とする代わりに特例法で」と持ちかけると、上皇、上皇后は渋々特例法を受け入れたというのです。
        モヤモヤしますよね。皇位継承順位は決まっているのだから、わざわざ「秋篠宮殿下を皇嗣殿下に」と持ち出す意味が分りません。

        じっと見ていて思うのですが、上皇、上皇后は、「天皇は必ずしも男性でなくても良い。」という思想をお持ちのようにも感じます。
        上が自らそのように思われているのであれば、女性宮家創設は既定路線に入っているような気がしてならないのです。
        KKの件は、眞子様の御身位が変るということで、「降嫁される眞子様の相手として裁可したが、宮家の当主の相手となれば又別の話、どうか、お引き取りを。」という展開は有り?却下?

        • しろ より:

          こんにちは。

          もし女性宮家創設となった場合には男子と同じく皇族会議での審査が必要になるので、眞子様の縁談も仕切り直し(裁可取り消し、お引き取りを、、、)となるのではないかと思います。ただ、正前の裁可ということで希望すれば降嫁が許されてしまう可能性がありますので、小室さんに辞退させるか、裁可取消しの勅許は必要だと思います。

          歴史的に女性天皇は存在するので、天皇は必ずしも男性でなくても良いとは思われていると思います。
          先にどなたかがコメントされていましたが美智子様はcleverだけどwiseではないということなので。。。上皇・上皇后が愛子天皇推進派だとしたら、失礼ながら愛子ちゃんの将来が心配とかいう短絡的な理由がホンネではないかと。。。

          ちなみに、例えば三笠宮家で百合子さまが亡くなられた後に彬子様が当主となったら女性宮家にならないのでしょうか?ナルちゃん天皇や雅子様が亡くなられた後に、愛子様が独身で皇室に残られていたら身位はどうなるのでしょうか???取り決めがなければ、とても不安ではないでしょうか。

  20. イリス より:

    mayuさん、記事アップありがとうございます☆
    台風が心配されましたが、隅田川花火大会は、予定通り行われたようですね。これから各地で花火大会シーズンですね。

    皇統について、ひとまずホッとしました(^_^)ただでさえ、背後霊のようにうどんKかつきまとう不穏な空気の中、やっと少し息をついて拝読できた気がしています(^_^)
    秋篠宮殿下も紀子さまも、ハードな日々を笑顔でこなされていますね。
    ご予定表が圧巻の白さ(これが衣類洗剤なら大評判ですが…)の天皇陛下と雅子さまは、もうご静養のご準備万端、かもしれませんね(*_*;

    前回に書けませんでしたが、紀子さま虐めを筆頭に、美智子さまの意地悪さを痛感する数々の事柄の中でも、かなりショックを感じたひとつは…香旬さまが認知症になられた後、車椅子にお乗せして、それを押す満面の笑みのご自分と共に撮影させたこと、かもしれません。
    恐らく、撮影をよろしいかどうかのご判断も困難な状態でいらしたのでは…と思われる香旬さまのそうしたお姿をマスコミの前に出されてしまうのか、と香旬さまがおいたわしくなりました(/_;)

    公務の合間を縫って尽くす愛深き良き嫁、という印象を国民に与えたかったのだろうと思いますが…ご命日に白内障手術をわざわざ当てておられることからも、香旬さまを大切になさっているとはとても思えないです。あのお立場ですから、順番待ちも無縁で、手術日など自由に選べるにもかかわらず、です。
    やはりいついかなる時も、ご「自」愛な方ですよね(-“”-;)

  21. 白雪山羊 より:

    mayuさん、こんばんは。
    記事更新ありがとうございます。

    両殿下共に、この暑い中
    本当にお忙しいですね。
    秋篠宮殿下が先に移動して、紀子さまが少し残って移動…お身体が心配です。
    こういう時こそ、調整したりするのが宮内庁の仕事なのでは??

    雅子さまはまだ単独公務は難しいかも知れませんが、天皇陛下の単独公務ってないのかな?と思いました。
    皇太子時代は、雅子さまがお出ましにならなくても、皇太子殿下お一人で公務ってありましたよね。

    政府の議論は秋ですか。
    有識者会議のメンバーが誰になるのかが、少し気になります…
    うどんkの件もスッキリします様に。

  22. nono より:

    mayuさんこんばんは!関東も暑さが本格的になり、日々が疲れやすくなってきました、mayuさんもお身体ご自愛ください。
    さて、読売新聞の記事ですが、結婚してから紙媒体の新聞を読まなくなりまして、気になる記事をネットで読む感じなんですが、ラーメン屋さんで見出しを見つけて読んでしまいました。
    そうだよ、悠仁様がいるのになぜ愛子天皇議論になるのさ!と改めて女性週刊誌に文句言いたくなりました。
    仰るように最大の懸案事項で、最悪の疫病神が取りついてるからなんですが、塩を撒くように一刻も早く片付く方法は無いものか、本当に目障りなKKです。

タイトルとURLをコピーしました