退位と即位に関係する儀式も終盤になりました。
「これが天皇として最後の」このフレーズもあと何回聞けるか、読めるか。
退位後は「上皇、上皇后になって初めての」になるのでは(笑)
まだまだ元気に動ける天皇皇后両陛下、退位後はもっと動くんじゃないかな。

三重県伊勢市に滞在中の天皇、皇后両陛下は18日、伊勢神宮での
退位に向けた儀式「神宮親謁(しんえつ)の儀」に臨んだ。
在位中最後の地方訪問で、沿道などで多くの市民が出迎えた。

天皇陛下はこの日午前、豊受大神(とようけのおおみかみ)をまつる外宮に参拝。
モーニング姿で、歴代天皇に受け継がれる「三種の神器」の剣と璽(じ)を捧げ
持った侍従らと参道を進んだ。続いて、白い参拝服姿の皇后さまが外宮に参拝した。
午後には天照大神(あまてらすおおみかみ)をまつる内宮に参拝する。
即位後、両陛下の伊勢神宮訪問は5回目。朝日新聞


60年前の4月18日 結婚の報告のため伊勢神宮参拝

1959年04月18日婚の報告のため伊勢神宮内宮に参拝された当時の皇太子と美智子さま。
同じ日に参拝したのも美智子さまの拘りか?
そういえば、去年のサンデー毎日に書かれた、ドレスのスカート部分に
針金を入れて膨らました、との話、わざわざ「針金なんか入れてねぇよ」と
訂正させていたのを思い出しました。読んだだけで記事にしませんでしたが、
60年も前の事をいちいち訂正させるほど細かい美智子さまですが、小室Kと眞子さま関連で
書かれても訂正記事は一度だけであとは殆ど無いですねぇ。