即位後 初の国賓はトランプ大統領とメラニア夫人 宮中晩餐会もあり楽しみ♪週刊新潮を読んでの感想

皇室

4月19日、トランプ米大統領とメラニア夫人が5月25~28日の日程で
国賓として来日すると正式に発表されました。
皇太子殿下即位後 初の国賓で歓迎式典、会見、宮中晩餐会があります。
何かとお楽しみが満載ですが、タイミングよく?週刊新潮がトランプ大統領
来日で「雅子さま新皇后の試練はトランプ大統領のおもてなし」のタイトルで
記事を書いていました。相撲観戦もしたいトランプ大統領の為に、
政府は5月26~28日に国賓として迎える予定のトランプ米大統領を大相撲観戦に
招く方向で調整を始めた。東京・両国国技館で開く夏場所千秋楽を観戦する見通しだ。
日米の友好関係を内外に示す狙いがある。
政府関係者によると、米側はトランプ氏による優勝力士への内閣総理大臣杯の
授与を希望している。政府は警備上の課題などがあるため、慎重に検討している。

日本国技の相撲に興味があるのかな?相撲観戦したいとは
トランプ大統領も面白いけど、優勝力士への内閣総理大臣杯授与までする気なのか。


雅子新皇后の試練はトランプおもてなし
初国賓は傍若無人の不動産王!

およそ200年ぶりとなる天皇陛下の生前退位ののち
5月には皇太子様が新天皇に即位される。
いまだ療養が続く雅子妃は皇后となられ、新たなご公務にも
取り組まれることになるのだが、その手始めが傍若無人を
絵に書いたようなあの男なので…。

発売中につき大雑把に紹介します。以下より

雅子さま英語が堪能で辛いって・・・( ゚Д゚)

前回、一昨年11月2日トランプが来日した際は、国賓より二段階下の公式実務訪問賓客
との扱いであり、両陛下と会見はしたものの宮中晩餐会は催されませんでした。
ところが今回は、5月26日から2泊3日で国賓としての来日が予定されている。
安倍首相から皇太子さまにご案内があったことは想像に難くない。

国賓となれば、両陛下ご出席のもと皇居・宮殿の東庭で歓迎行事に臨み、
その後、宮殿で両陛下と会見し、夜には宮中晩餐会が催される。

時間はおおむね2時間程度だが、米国や英国などの国賓では
3時間近くに及ぶこともあるという。

最終日には、両陛下が相手の宿泊先を訪問され、ご挨拶をされる。

こうした一連の「おもてなし」を、来月は皇太子さまと雅子妃が受け持たれ、宮内庁関係者は
「殿下はもちろん、妃殿下もまた、強い意欲をお持ちのように窺えます」 というのだ。
雅子妃はハーバード大卒で英語が堪能なのは言うまでもない。

「英語が堪能なのは言うまでもない」このフレーズ、小室Kと同じだ(笑)
このさい、雅子さまと小室Kのどちらが英語に堪能なのか?勝負して貰いたい。
雅子さまが勝ったら、小室Kは眞子さまとの結婚を辞退する・・・とか?
いや、小室Kの方が勝つでしょ。ゲゲゲ~~((+_+))

結婚前には外務省の北米局に在籍、まさしく皇太子様が会見でおっしゃった
”いい取り組み”にあたるのではないか。

皇太子が会見で言った”いい取り組み”を読んで、トランプと雅子さまの
相撲の取り組み?と一瞬思ってしまったのでした。
いつの会見で皇太子が言ったのだろう? 覚えていないなぁ。(^^;)

妃殿下は大統領滞在殿下とお揃いで各行事にフル出席なさるのは間違いありません。
東宮職もにわかに活気づいている。
が、何しろ相手はトランプである。
不測で不遜が服を着て歩いているような国家元首なのだ。
そうした人物を相手に妃殿下は、初めての国賓ご接待という重役を果たさなければならない。
予期せぬ事態を迎えた時、果たして笑みを絶やさずにお過ごしになれるかどうか・・・・
と宮内庁関係者が懸念するのも、英語がご堪能な故に辛くなり得るのだという。

いやはや、英語が堪能で辛くなるとは初めて聞きました(読みました)
普通は反対でしょうに、私などGoogle翻訳様のお世話になって
妙な翻訳をされるので、辛くて辛くて英語が出来ない自分が悔しいのになぁ。

批判されても笑みを絶やさない、紀子さまなら心配もないのに
雅子さまは大変なのですね。( ノД`)シクシク…



トランプから低俗なジョークを飛ばされたら雅子さまは?余計な心配するな

晩餐会では、トランプを挟む形で新天皇と新皇后が着席。
トランプは日頃から酒は一滴も飲まないと公言しているが、
「有名人なら女性を好きにできる」など、本国では女性蔑視発言でつとに知られている。
歓談中に低俗なジョークを飛ばさないとも限らない。
そうした時、妃殿下はどう受け止められるのでしょうか。
後々ストレスとならなければいいのですが。宮内庁関係者。

スペイン国王来日の晩餐会。天皇の席に皇太子が、皇后の席に雅子さまが。
ティアラはどれを被るのかしら?まさか皇后になっても第二ティアラはないでしょうね。
いろいろとお楽しみが沢山あります。来月が待ち遠しい(^^)

トランプ夫妻来日はお出迎え、歓迎式典からいいですねぇ。
トランプ大統領190㎝、メラニア夫人180㎝、夫人は10㎝~12㎝のハイヒールを
履いてくるので、公表163㎝、実際は158㎝と言われている新天皇は
もはやシークレットシューズを履いても履かなくても同じでしょ。
この身長差に萌え~~!!

私は意外と雅子さまとトランプは気が合うと思うのです。
フレンドリーな喋りで低俗なジョークにもアハハハと笑って楽しむのでは?
寧ろ、あまり型苦しい国賓より良いんじゃないかな。

長期療養に入られた雅子妃は長らく体調の波に苛まれてきた。
周囲からはご公務を選り好みされているのではないかといった
批判が出てきたのも事実です。

これは週刊新潮の書いたとおり事実でした

これまでも、各国大使とご接見なさるとき、米国、オランダと言った
縁のある国々に比べ、その他の大使とはお会いになる回数が少なかった。
勤労奉仕団へのご会釈にも、特定の団体の時にしかお出にならない。
そういった指摘は繰り返しなされてきました。宮内庁関係者

よく言われるのが、白人だと出てくるが、有色人種だと出てくる確率が低いと
言われているし、実際に出てくる回数は少ないですね。

特定の団体って、どんな団体に出てくるのでしょうか。
そういう偏向は新皇后になったら止めて頂きたいです。
国民、みな平等に・・・お願いします。

雅子さまなら出来る!秋篠宮家の分まで頑張ってください!

それゆえトランプ接遇においてもお力を傾けされ過ぎるとそのぶり返しが心配です。
トランプ来日中の三日間は全力を傾注されるでしょうがそのために前後の
ご公務がおろそかになりはしまいかと周囲は気を揉んでいます。

トランプが帰国したら、2日間寝て静養したら良いんじゃないの。
大丈夫なんじゃないですか。庶民の主婦じゃないんだし。

6月1日から愛知県での「全国植樹祭」こちらは両陛下から引き継がれた三大行幸啓の
一つであり、万が一にも初年度から欠席されるようなことがあれば 目も当てられません。

これはわからないなぁ~~雅子さまのこういうところはわからない。

さらに懸念されるのは別の国賓が来日した場合、果たしてトランプの時と
同じくご接遇なされるでしょうか。
最初の振る舞いとはどうしても比較されてしまいます。
実際に現在、中国の習近平主席が年内に国賓として招かれる可能性が取り沙汰されている。
この時、仮に新皇后が一部行事を欠席となれば、選り好み批判を蒸し返されないとも限らない。
ロシアのプーチン大統領など、来年度以降の国賓についてももちろん当てはまることです。

欧州王室からの国賓はないのかしら?
トランプ、習近平、プーチン、すごーーい面々だ( ゚Д゚)

それもこれも、すべては傍若無人な「初国賓」にかかっているという。

今回の週刊新潮は全面的にトランプを悪者にしてます(笑)

皇室ジャーナリストの山下晋司氏

「 今年は即位関係の儀式や行事が目白押しです。
中でも10月の即位礼正殿の儀、パレードである祝賀御列の儀、饗宴の儀もあります。
11月には大嘗祭も控え、重要な日程に滞りなくお出ましいただくためにも妃殿下には
無理は禁物かと思います」
かねて雅子妃が望まれていた「皇室外交」は、幕開け早々、
とてつもない試練となりそうなのだ。〆

無理しない生活を15年以上続けて、雅子さまも55才になってしまいました。
10月の即位の礼まで、まだまだ日数もあるので無理しない、というより
規則正しい生活をして、体力をつけた方が良いと思いました。
評判の悪い秋篠宮家に変わって、ガンガン皇室外交やってください!!




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い、多忙、疲れている時はコメ返しを省略することもあります。
*別館はリンクコーナーにあります。


コメント

  1. 狗児 より:

    雅子さん、キャリアウーマン風の服装がよくお似合いですね。眉毛はどうにかならんかな、とは思いますが(笑)
    身長差がどれだけあろうが、背筋をしゃんと伸ばして、堂々として、威風辺りを払うオーラがあれば、世界中からどんな偉い人が来ようと決して引けを取らないとは思います。
    しかし、その為には経験と実績に裏打ちされた自信が必要な訳で、サボってきた雅子さんには無理な相談ですね。

    英語が堪能過ぎるが故に辛いだなんて笑止千万。
    単純にトランプも雅子さんも「要らんこと言う人」だから「混ぜるな危険」なだけじゃないですか。本人同士は気が合っても、周りがヒヤヒヤものでしょう。私も音声付で実況して欲しいです。放送禁止用語が次々と飛び出してテレビ局は真っ青になるかもしれませんが(笑)

    • mayu より:

      狗児さん

      雅子さまは淡い色より濃い色の服が似合いますね。
      眉毛は元に戻す気はないのでしょうか。
      あの眉毛で十二単はちょっと・・・合わないよね。

      身長の低さより威厳、品格でしょうか。
      晩餐会で、新天皇が長身のトランプとメラニア夫人の間に座る。
      座っている時は良いけど、乾杯の時はかなり凹 こんな状態になりそうです。
      「混ぜるな危険」はいいですねぇ(^^)
      4人で話が弾んで大笑い、実況放送して欲しいなぁ。
      放送事故になると更に楽しいのですが(^^;)

  2. worry より:

    mayuさんこんにちは。
    いつも素早い更新ありがとうございます。
    これまでの雅子さまの公務の取り組み方だと
    適応障害になられてからは
    晩餐会に出席されて国賓をもてなしたりなさったら
    間違いなく2~3週間は静養なさらないとならないでしょうね。
    よって植樹祭にはご欠席が雅子さまの定石ではないですかね。
    もしも植樹祭にもご出席なされたるしたら
    その後の公務は1ヶ月ほどご静養なされないと
    ご静養中のお遊びは皆勤賞でも取り組めないのではないですかね。
    心のご病気は波があり皇太子妃から皇后に昇格したくらいでは普通ならそんなに急に良くなるものではありません。
    何かと美智子皇后の時と比較され、週刊誌等が報道しなくてもお付きの方々のため息が漏れ聞こえてきて心折れることもあるかと思います。
    それにしてもティアラはぜひあの素晴らしいご成婚の折のものをお召しになっていただきたいです。
    頭につけるのは重くてご負担が大きいとかいってどんな席でもお召しにならない可能性が濃厚ですが…。

    • mayu より:

      worryさん

      ちょっとここの所、忙しくて思うように書けないんです。
      本当はもっと書きたいんだけど(^^;)

      トランプ来日で体力、気力使い果たし植樹祭は出られないかなぁ?
      もう、新皇后になったら美智子さまのように、逐一体調、病気のことを
      報告しないと記者から突っ込まれるんじゃないかしら。
      今までのように「体調の波」「体調を考慮して」が通用するかどうか。
      私は皇太子妃の時より厳しくなるのでは?と思うのですが。

      御成婚の時からずーっと使用していた第一ティアラ、バタッと
      見られなくなったのは、静養に入ってからでした。
      美智子さまと違い、首は頑丈そうだし今もティアラは乗せていたので
      問題は、どのティアラを乗せるか?美智子さまから雅子さまへ・・・
      でしょうかねぇ。

      • worry より:

        多分、1つ公務するごとに一定期間ご静養っていうのが
        雅子さま流のご公務として定着するのではないかと妄想します。
        美智子さまの時のように逐一病名報告は
        雅子さまの自尊心を傷つけることになりかねない
        (ご病気が酷くなる)ので
        たとえ国民から不評を買っても公表なさらないでしょう。
        スキーや外国訪問など活発に動くご静養や
        積極的にこなしたいご公務の前には
        時々ドタ出をなさることはあっても基本ご静養ありきと思われます。
        それを国民に理解してもらって赦してほしいとか
        巧いこと新しい病名でもつけて
        次のお誕生日の文章公表の時とかに
        もしくは夫である新天皇陛下御自ら発表しそうだなと
        妄想してます。

        ご成婚時のティアラはもう一生お召しにならない
        (お召しなれない)でしょうから
        そのことをあれこれ詮索されないために
        今後ティアラは一切お付けにならないのでは
        と妄想します。
        これも新皇后陛下流ということで(苦笑)

        • mayu より:

          worryさん

          今上夫妻ほどアクティブには動けない、動かないでしょうが
          皇太子妃時代よりは動かなければならない事も出てきます。
          その時に、また体調の波、体調を考慮して、この繰り返しを
          今後、死ぬまで続けられるんだろうか。
          それこそ、今はアゲアゲされていますが、また批判されるでしょうね。

          新天皇皇后になって2人揃っての会見もやって欲しいのですが、
          これも無理、あれも無理では、つまんないね。

          ティアラは欧州王族、国王クラスが国賓で訪日された場合は
          晩餐会もありティアラは付けざるを得ないです。
          美智子さまは高齢で首に痛みがあったから、なんとかティアラ無しでしたが
          まだ80才前の新皇后がティアラ無しは有り得ない。
          英国エリザベス女王ですから王冠を被っているのに。

          • worry より:

            今までの皇室からみたら非常識なことを
            雅子さま流として押し通すのが
            「令和」の時代の皇室のあり方かと妄想します。
            何故なら新皇后陛下は皇室に入られたから
            心の病であらせられるからです。
            この事を前面に出しながら白人種の方々への
            皇室外交だけは積極的に行うご公務をなさる
            、つまり結局は皇太子妃時代とほとんど
            変わらぬ姿勢で国民に批判されようが
            外国に侮られようが臨まれるだろうと推察します。
            先の大戦勝利国の思惑通り日本国民に
            皇室廃止論が出てきたとしても
            ご病気だからで通さざるを得ないと思います。
            ある意味そういう状況にする密命を持って
            皇室に嫁いできたのが雅子さまなのかなと
            邪推出来るほど雅子さまはご公務が
            お出来にはなれないでしょう。
            新天皇陛下に至ってはそんな新皇后陛下を
            全力でお守りする為、またご自身が
            争い事には首を突っ込みたくなくて
            時の政府の言いなりになる姿勢で
            ご公務に励まれるのではないかと妄想します。
            戦争に関する憲法改正なんかも自分達の生活が守られるならホイホイ賛成なさるのではと
            妄想してます。
            天皇自ら国民の象徴として憲法改正に賛成するなんて公式発表しちゃうかもですね。
            多分皇嗣になられる秋篠宮殿下は
            ご反対の立場でしょうが
            こちらも小室Kという爆弾を抱えている為
            二進も三進も行かないという
            そう遠くない未来を妄想してしまう自分がいます。

  3. 白雪山羊 より:

    mayuさん、早速更新ありがとうございます。

    “いい取り組み”って
    相撲の取り組みと引っ掛けた?と、私も一瞬思いました(^^;

    英語がご堪能が故にやり辛くなり得る??
    ご堪能な英語で話が盛り上がったら、かえってまずいとか?
    何だか良く解らないですよね(苦笑)。

    アメリカ・中国・ロシアって凄いですね…
    ティアラだけを楽しみにしようと思ったのですが、無しかも知れないのかな?

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      週刊新潮の記事にも、トランプが相撲観戦したいと書いてあり、
      いい取り組みとも書いてあったので、相撲か?と思ってしまいました。

      雅子さま、英語が堪能でトランプのお下劣なジョークも雅子さまには
      分かるので、そんなことを言われたら困るわ~で、辛くなる。
      簡単に書くとこんな感じでした。
      私のように英語が通じない人なら何を言われてもチンプンカンプンで
      わからないから辛くないとも言える(笑)

      凄い面子が次から次へと・・・しかし、雅子さまも負けていないかもよ。

  4. ミラージュ より:

    mayuさん今晩は。
    嫌味満載の記事をありがとうございます。
    (↑新潮のことですよ)
    本当に楽しみですね~。
    ティアラは、一説には王族でないからしないのでは?と言われてるようです。
    が、晩餐会の格(男性のタイがホワイトかブラックかで変わるようです)によっては王・女王でなくてもティアラ有りみたいです。
    宮中晩餐会の画像を必死で探してみたのですが、何しろ美智子様がティアラをしなくなったので、他の皇族方がしているのかどうか見つけられませんでした。
    美智子様が皇太子妃時代にアメリカ大統領の晩餐会は三回あり、二度はティアラ有りでした。
    美智子様が頚椎に負担とと言ってティアラをしなくなったのがいつの頃だったのでしょうか?
    クリントン大統領の時にはしていないです。タイはホワイトタイなのにです。
    エリザベス女王はどうかな?と調べましたら、全てティアラ有りでした。夫君がネクタイでもです。
    女王は、絶対的存在として晩餐会の格なんて意識にないのかも。
    雅子様も平成流を踏襲する気はないのだったら雅子様流を貫いて頂いて全ての晩餐会でティアラをとっかえひっかえしてた頂きたい。
    新調は我慢して頂いてですが。
    皇后になったら治ると予言された方がいましたね。八面六臂の活躍を期待してま~す 。

    勤労奉仕団への会釈、東北の高校生の時だけお出ましだそうですよ。(青森だか秋田だったような)

    • mayu より:

      ミラージュ さん

      嫌味に拍車がかかって意地悪婆さんまっしぐらです(^^)

      新天皇皇后とトランプ夫妻の4人組み、楽しみです。
      私も宮中晩さん会の画像を探したのですが、ここ数年前の
      画像は検索ですぐ出るのですが、美智子さまのティアラ着用の
      晩餐会画像はもっと探さないと出ないかも。
      オバマ元大統領来日での晩餐会では、美智子さま以外の皇族は
      ティアラをしていたので、トランプもティアラ有りの晩餐会になるのでは?と
      期待しているのです。その時、まさか新皇后がブリキの第二ティアラは
      無しでしょうねぇ、ここら辺りもお楽しみのひとつです。
      皇后になったら治るのは西岡幹二氏でしたが、ちょろちょろ
      体調の波~で休むんじゃないかな。

      勤労奉仕団は東北の高校生なのですか。
      なんでだろ?大人は嫌なのかしら。

  5. 水鏡 より:

    めちゃくちゃ楽しみです!!
    ぜひとも 音声も流してほしい~

    あっそれと、158センチはガセだと思います。
    シークレットな靴をお履きになり、胸を反らせて156とふんでいます
    年をとると、縮んでしまうから。

    • mayu より:

      水鏡さん

      楽しみですよねぇ~会話も聞きたいです。英語わからないけど(笑)
      158㎝より低い、低くなったのかぁ~身長差萌え~!です。

タイトルとURLをコピーしました