7月1日以来、雅子さまのお姿を拝見できませんでしたが、4週間振りのお目見え。
8月に入ると毎年恒例の夏の静養に出掛けるその前に公務に出て参りました。
毎年、毎回このパータンなので、あ、やっぱりネと思いましたが、雅子さま大好きな方は
首を長~~くして4週間、お出ましを待っていたことでしょう。
天皇陛下は流暢な英語で挨拶していましたし
(以前、コメントで映画が上手いと書かれていたので上手いのでしょう、私にはわかりません)
式典後のレセプションにも雅子さまは出席されました。
当り前のことですが、また週刊誌では大絶賛するのでしょうネ。
日本一恵まれた長期病気療養中の人みたい、幸せな雅子さまです。

天皇、皇后両陛下は29日、横浜市のパシフィコ横浜を訪れ、
「地球科学・リモートセンシング国際シンポジウム2019」
の開会式に臨席された。
宇宙から地球の表面や内部を観測し、地球環境の保全や防災に
役立てるリモートセンシング技術に関する国際会議。

天皇陛下は英語であいさつし「気候変動やその他の脅威から地球環境の
保全を図ることは、取り組むべき喫緊の課題と言えます」とご指摘。
ライフワークとする「水」問題にも触れながら、同技術が環境対策の重要
な手段となるという認識を示された。
両陛下は式典後、レセプションにも参加し、世界各国の研究者らと歓談された。
記事・産経新聞


秋篠宮ご夫妻 過密スケジュールの公務から帰京

秋篠宮ご夫妻の鹿児島、佐賀訪問は詳しく書けませんでしたが
3泊4日の産経新聞にも過密スケジュールと書かれるくらいの
公務を終えて無事に帰京されました。
宮内庁も秋篠宮ご夫妻の公務を少しは考えた方がいいです。
もし、両殿下に倒れられたらどうするのでしょう。
秋篠宮家の眞子さま、佳子さま、高円宮家、三笠宮家に
割り振りするのかしら??

鹿児島県を訪問中の秋篠宮ご夫妻は29日、鹿児島県霧島市の「牧園アリーナ」で、
全国高校総体のフェンシングの試合を観戦された。会場を後にする際、五輪メダリスト
で日本フェンシング協会の太田雄貴会長から「東京五輪では良い結果が報告できるよう
精いっぱい頑張ります」と声を掛けられ、秋篠宮さまは「楽しみにしています」
と応じられた。同日午後、鹿児島空港から空路帰京された。

ご夫妻は鹿児島県で開かれた高校総体と、佐賀県で開催された全国高校総合文化祭(総文祭)へ臨席するため、26日から3泊4日の日程で両県をご訪問。26日に鹿児島県入りし、27日は鹿児島市で高校総体の開会式に出席した後、佐賀県へ移動して総文祭の開会式に臨まれた。翌28日に再び鹿児島県へ戻られるという過密スケジュールだった。 

記事・産経新聞 画像出典 産経新聞 時事通信 読売新聞

上皇ご夫妻は29日午後、静養先の那須御用邸(栃木県那須町)から帰京された。
同御用邸での静養は退位後初めてだった。

どうでもいいけど一応書いておきます。
【お願い】
*HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*私に対するしつこいコメントは載せないことにしました。
*匿名でのアホ、バカなどのコメントも載せません。
*非公開のコメントには表でもお返事しませんのでご了承ください。
*お問い合わせからのメールには基本、返信しませんのでご了承ください。
*コメントが多い、多忙、疲れている時はコメ返しを省略することもあります。
*別館はリンクコーナーにあります。