新天皇即位を祝う一般参賀、5月4日に 皇族方も出席

新天皇皇后になって初めての一般参賀、人出が少なかったら・・・
と宮内庁もいろいろ考えたのかもしれない。
5月なら暑からず寒からずで気候もよく、5月5、6日も休みで
地方から上京して東京見物しながら、序に一般参賀。
ん?これでは失礼か、一般参賀を見たあとにスカイツリーか浅草、
TDLは満杯だろうしなぁ~足を延ばして横浜まで行くのもいいわね。
即位退位で10連休を取れた人は海外に行く人も多いだろうけど、
我が家といいますか、娘夫婦は10連休取れない、保育園は基本
日曜祭日は休みなのでどうするのか?
今月の保護者会で話が出るかもと言っていた。
夫婦交代で休む、中間、私と旦那が保育するか。
頼める人がいない共働き夫婦だとかなりキツイ10連休になります。
医療関係は休日診療所か急患で市立病院に行けば良いけど
薬を貰っているので4月20日頃までに前倒し、早めに行ってしまいます。

宮内庁の西村泰彦次長は4日の定例記者会見で、皇太子さまの新天皇即位後最初となる
一般参賀を5月4日に皇居で行うと発表した。
大型連休中で国民が足を運びやすく、即位後間もない時期の実施がふさわしいと判断、
当初予定の10月26日から前倒しした。退位後の天皇、皇后両陛下は参加されない。
宮殿・長和殿のベランダに並び、東庭に集まった人らの祝意に応える。
ベランダに立つ回数は今後検討する。新天皇即位を祝う一般参賀は当初、即位を内外に
示す10月22日「即位礼正殿の儀」の後の10月26日に予定していたが、即位から
まもなく実施した方が良いと判断した。5月4日は連休中に当たるため、多くの人が
足を運びやすいとも考えたという。
4月30日に天皇陛下の退位の儀式「退位礼正殿の儀」が行われ、皇太子さまは5月1日
に新天皇に即位する。朝日新聞


天皇陛下が退位して上皇となったら英語で直訳すると名誉天皇陛下

Google翻訳だと「上皇陛下」はHis Majesty the Emperor
Emeritusは名誉で、His Majesty the Emperor Emeritus ってことか。
アホくさ、生前退位などするから「名誉」なんてつけるハメに。
引退にして表舞台に出ないのなら無理して英語の呼び方まで考えなくてもいいのに。
ちなみにGoogle翻訳で上皇后陛下はEmpress Empressでした(^^;)

天皇陛下が退位して上皇となったら英語でどう呼ぶか。
宮内庁は「His Majesty the Emperor Emeritus」にすると発表した。
直訳すると「名誉天皇陛下」。
「どうしてこうなっちゃうの?名誉教授とは違うだろ」
「名誉国王とか名誉大公なんて…この世にいますかね?」
。海外の王室制度に詳しい君塚直隆・関東学院大教授はツイッターにこう書き込んだ。
「emeritus」はラテン語に由来し、実権のない名誉職にあることを表す。
「professor emeritus」(名誉教授)などとして使われるが、
退位した国王や女王をこのように呼ぶ国は見当たらない。
以下 有料記事にいくので省略
https://www.asahi.com/articles/ASM2V5G4DM2VUTIL043.html

複数元号案、皇太子さまに=安倍首相、月内に報告

実体験として昭和から平成になった時しか知らないのですが、
天皇陛下が生存中に元号が変わる、4月1日でも5月1日でも
お好きなように~~最近、元号離れが著しくなってきて
西暦の方が便利になりつつあります。

4月1日に決定する新元号に関し、安倍晋三首相が3月中に複数候補を皇太子さまに
直接伝える方向で調整していることが分かった。政府関係者が2日明らかにした。
5月1日に皇太子さまが新天皇に即位される前に新元号が公表されることに不満を抱く
保守層への配慮もあるとみられる。
首相は先月22日に東京・元赤坂の東宮御所を訪れ、皇太子さまに国内外の諸情勢を説明した。
首相は今月中、さらに皇太子さまと複数回の面会を調整しており、こうした機会を捉えて元号
候補を伝える見通しだ。ただ、天皇の政治関与を禁じた憲法4条に抵触しないよう、首相は
複数案を提示するにとどめ、皇太子さまに意見は求めない。
政府の責任で新元号を選定することを明確にするためで、皇太子さまに事前に伝えたかも公表しない。
新元号を定める政令は4月1日に現在の天皇陛下が署名し、公布される。首相の支持基盤でもある
保守層は、新元号の公布などが、新天皇に即位する皇太子さまではなく、現天皇の下で行われる
ことについて、天皇一代に一つの元号を使う「一世一元制」に反すると主張している。
こうした反発を和らげるため、政府は決定した新元号に関しても4月1日の発表直前に、
天皇陛下とともに皇太子さまにも伝える。時事通信

宮内庁は4日、天皇、皇后両陛下が25~28日の日程で
京都府と奈良県を訪問されると発表した。
25日に京都御所(京都市)で両陛下主催の茶会に臨み、
26日は4月末の退位を控え、神武天皇陵(奈良県橿原市)を参拝する。
両陛下は神武天皇陵に加え、4月には伊勢神宮(三重県伊勢市)と、
昭和天皇陵(東京都八王子市)を参拝する予定。
いずれも約200年ぶりの退位に伴い新設された皇室行事となる。時事通信




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い、多忙、疲れている時はコメ返しを省略することもあります。
*別館はリンクコーナーにあります。