今週発売された皇室関連の記事。
どれも真面目に読んでいません、特に文春と新潮は
中吊り広告を見ただけで分かるでしょ。

美智子さまが眞子さまの為に小室圭を説得などするはずないです。
いつも「美智子さまは心配していた」と後出しです。
心配していたなら何故、裁可したの?
小室Kも動きがないのでネタ切れ、ご愁傷さまでしたぁ。新潮

治った!愛子さまの「逆さバイバイ」

これはちょっと~いいのか?「さかさバイバイ」のこと書いて。
マスメディアではタブーじゃなかったのか?と思いましたが、
治ったんだそうです「さかさバイバイ」。

京都大学医学部教授 十一元三氏
「自閉症の人に多く見られるが、自閉症でない人でも、一時的に
こうした現象が出ることもあります」

どんぐり発達クリニック院長 医学博士宮尾益知氏
「逆さバイバイの行動は自閉症でないお子さんでも見られます。
たいてい半年くらいでなくなることが多いですが、就学前の
幼児期まで残存することもあります」

「逆さバイバイのような奇妙な動作が自閉症の人に多い事は
間違いありませんが、それだけで自閉症と診断することはできません」
(昭和大学病院付属東病院精神神経科教授・岩波明氏)

愛子さまは中学校に入っても「逆さバイバイ」の癖があったが、
2018年8月の写真を見ると、逆さバイバイが治っていたそうです。



愛子さまは小さい時から左手がちょっと変でした。
逆さバイバイが出るのも左手で、右手は普通なのです。
徐々に痩せ始めた頃から、矯正したのでしょうか。


画像出典 gettyimages

自閉症疑惑が出て、映像を出したのもリアルタイムで見ましたが
疑惑払拭の為にここまでするのか?とちょっと異様に思えました。
逆さバイバイに自閉症が多い、だけど愛子さまはわからない。
私など医者でもないし、直に愛子さまと交流したこともないので
確実な診断など出来ませんが、来春の大学進学時の単独での挨拶、
20才での成年会見を見れば分かると、その時を待っています。
愛子さまは天皇にならない方がお幸せだと思います。

【女性自身】
*雅子さま、快進撃の一週間-初の地方行幸啓&国賓接遇も
*紀子さま、眞子さまへ「覚醒を!」窮地回復へ母の連日嘆願

【女性セブン】
*もう大丈夫!自信のロイヤルスマイル-即位後初の地方ご公務・全国植樹祭
*秋篠宮家・水入らず?な水無月-それぞれの思いを抱えながら
*<内幕>雅子さま「日本の国母へ」宮中秘儀「継承者」の試練を越えて
【週刊文春】
*佳子さま「迷惑ならダンスはやめます」(秋篠宮家 研究第二回)
*あれは、あのときの・・
天皇、雅子皇后、あま市七宝焼アートヴィレッジ

【週刊新潮】
小室圭さんの経済力を危惧された「美智子上皇后」に新たな重大公務

【週刊現代】
治った!愛子さまの「逆さバイバイ」-母・雅子皇后の苦悩と献身

【サンデー毎日】
新天皇論/政治利用された「皇室外交」─トランプ大統領、過剰なおもてなし


上皇后さま、心臓検査へ 血液検査で数値上昇

宮内庁は7日、上皇后さまが定期健診の結果、心不全の診断指標となる数値に
上昇がみられたとして、近く宮内庁病院で心臓の検査を受けられると発表した。
宮内庁によると、上皇后さまは今週初めに定期健診を受けられ、血液検査の結果、
心臓に負荷がかかった際などに上昇するBNP値が正常値を上回っていた。
今年に入り、朝のご散策中に息が切れる症状が目立つようにもなったという。

検査結果は週明けに明らかになる見通し。上皇ご夫妻は9日、豊島岡墓地
(東京都文京区)で薨去(こうきょ)から5年となる桂宮さまの墓所を参拝するほか、
譲位関連儀式のため、11日から2泊3日の日程で京都府を訪問される予定に変更はない。

上皇后さまは平成27年に胸の痛みを訴え、同年8月に東大病院で精密検査をした結果、
心臓の筋肉に血液が十分、行き渡らなくなる「心筋虚血」と診断され、経過観察をしながら
公務を続けてこられた。産経新聞




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事しませんのでご了承ください。
*お問い合わせからのメールには基本、返信しませんのでご了承ください。
*コメントが多い、多忙、疲れている時はコメ返しを省略することもあります。
*別館はリンクコーナーにあります。