令和初新年一般参賀 美智子さまサングラスでお出ましに唖然とした~( ゚Д゚)

皇室

令和初の一般参賀をテレビで観た。
まずびっくりしたのは上皇后さまがサングラスで出てきたこと。
カメラのフラッシュが負担なのか、眩しくてサングラスなのか?
時間にしてほんの5分あるかないかの時間でサングラスをしないと
お出ましになれないのなら出なくてもよろしかったのにと思ってしまいました。

私が使用している眼鏡のように薄いぼかしを入れた眼鏡をかけると
サングラスに見えませんが、上皇后さまはいかにもサングラス。
三笠宮百合子さまと比べると品の違いが見えてしまいます。
これではあまりにも国民に対して失礼ではないか?とガッカリしました。
上皇も出てきたは良いけど認知が進んでいるような状態。
第一線から引退し緊張の糸が切れたのかもしれません。
鑑賞系と違い無理にこういう場に出すのは上皇にとって酷なことではないかと
フト思いましたが、96才の百合子さまが出られるんだから・・と、上皇夫妻も
出たい気持ちは分からなくはないのですが、まさかの美智子さまのサングラスで
登場には想像以上に唖然としてしまいました( ゚Д゚)


同じANNNEWSがアップした動画ですが、色が違います。
下の動画の方がテレビに近い色、上は薄い感じでした。

令和初の新年一般参賀 上皇ご夫妻のお姿も(20/01/02)
皇居で令和初の新年一般参賀 天皇陛下のお言葉(20/01/02)

女性皇族方のドレス

雅子さまは饗宴の儀2日目で着られた黄色のローブモンタントでした。
物凄い光を放つドレスで黄色と銀色をミックスさせ、まるで
「初日の出」を見せられたようで、まことにオメデタイことです。( ゚Д゚)
色間違いの多い女性セブンも流石に紀子さまのドレスと色被り、とは
書けないでしょう、安心しました(笑)

三笠宮瑤子さまは安定の欠席でした。この方は一般参賀で庶民前でにこやかに
お手振りが出来ない方なのか、昨日の新年祝賀の儀に出て疲れたのか
母親の信子さまと一緒に立つのが嫌なのか、不思議な皇族です。
今回は女性皇族で赤系、ピンク系のドレスの方がいない為、あくまでも見た目では
よく言えば落ち着いている、悪く言えば地味で華やかさに欠けていた為
雅子さまの光り輝くドレスが際立っていました。

これから出るかわかりませんが、女性皇族方のドレス画像が少ないので
動画のキャプチャーとテレビをデジカメで撮影した画像を載せました。

新年一般参賀での陛下のお言葉は以下の通り。

「新しい年を迎え、皆さんとともに祝うことをうれしく思います。
その一方で、昨年の台風や大雨などにより、いまだご苦労の多い
生活をされている多くの方々の身を案じています。
本年が災害のない安らかで良い年になるよう願っております。
年の始めに当たり、わが国と世界の人々の幸せを祈ります」
記事出典 産経新聞https://www.sankei.com/life/news/200102/lif2001020005-n1.html

画像出典 まとめました
https://www.sankei.com/life/photos/200102/lif2001020005-p1.html
https://mainichi.jp/graphs/20200102/hpj/00m/040/001000g/1
ANNyoutube動画キャプチャー
NHK生中継をデジカメで撮影


コメント

  1. すばる より:

    皇族が多いと華やぎますね。
    ただ、宮殿のお部屋もベランダも皇族方全員がしっかり並べる程の広さがありません。
    唯一全員が揃った退位の儀式では、隙間無くきつきつ。
    儀式は欠席者が多くなりましたが、一般参賀は高齢の方も出席するので人数調整が必要です。

    今回の場合ですと、向かって右側に皇嗣家4人三笠宮家3人の7人、左側は上皇ご夫妻、常陸宮ご夫妻、高円宮家の6人。
    両陛下を中心に宮家ごとに左右に分かれて並ぶ形では、皇室の席次で左右に振り分けるので、人数の多い皇嗣家と三笠宮家が同じ方に並ぶ。
    右端に並ぶ事になる瑶子様が欠席すると左右の人数の偏りも少なく、写真に収めやすい人数配分になりますね。

    儀式には出席しないが、一般参賀には出席する。
    今でこそ当たり前のように行われ、一般参賀は高齢の方々を拝見する貴重な機会になっていますが。
    雅子様が始めた事ですよね。
    皇太子妃が療養中でも一般参賀には出るようになってから、公務をされない三笠宮家の方も出席するようになったかと。
    ですから、上皇ご夫妻が出席された事で常陸宮ご夫妻や百合子様も出席されたのだと思いました。

    • ミラージュ より:

      すばるさん、横から失礼します。
      高齢の皇族方が一般参賀にお出ましされるのが雅子サマが始めた?
      それ何処かに書かれたことですか?
      そんな説初めて聞きました。
      秩父宮妃、高松宮妃が何歳までおでましされていらしたか正確には知りませんが、雅子サマが療養中でも一般参賀に出られたのとは関係ないと思いますよ。
      皇族方はこの参賀におでましは、ある程度公務として義務なのではないかしら。
      (瑶子様が欠席の理由は分かりませんが)
      今年の、百合子様・常陸宮両殿下のお出ましは、上皇両陛下が出られなくてもあったと思います。

      • すばる より:

        >高齢の皇族方が一般参賀にお出ましされるのが雅子サマが始めた?

        >皇族方はこの参賀におでましは、ある程度公務として義務なのではないかしら。

        昔は、新年祝賀の儀が最優先、元旦の儀式を欠席した者が二日の一般参賀に出るのはおかしい・・・という考え方でした。
        ですから、元旦に欠席された方は当然二日もお休みされた。
        詳細はmayuさんの返信に書いたので省かせてもらいますが。

        皇嗣家を東宮家同様にするには、天皇ご一家と世間に認識される必要があり、上皇ご夫妻の存在が不可欠です。
        戦前までは祖父母も弟家族も一緒の(一つの)戸籍。
        弟や甥も同じ戸籍だから継承が出来た。
        戸籍が分かれた現代では社会的にも法律的にも上皇陛下との親子関係を根拠にもち戻った皇位を継ぐという形しかないでしょう

        • ミラージュ より:

          すばるさん

          読解力不足でした。
          ”始めた” を、例えば「〇〇の公務は上皇ご夫妻が天皇時代に始められたものです」
          等という時に使う建設的なものかと思ってしまいました。
          儀式にはでないけれど、参賀に出たのは雅子妃が”初めて”ということですね。
          ま、それ以前にはそういう事をなさる方がいらっしゃらなかった=弁えていた ということですね。

          秋篠宮様を東宮家と同じように云々は、
          皇嗣は上皇夫妻の子でなくても継承順位一位であれば皇嗣になるのですから
          上皇夫妻が自分たちは家族ですよ~とわざわざアピールする必要はないんじゃないですか?
          すばるさんは上皇ご夫妻の一般参賀お出ましを秋篠宮様押しとらえていらっしゃるということかしら?
          色々な解釈がありますね。

    • mayu より:

      すばるさん

      リンクしている、シロガネさんのブログにベランダの黒い柱が邪魔だと
      書かれていました。ギリギリすれ違うような狭さになっているそうです。

      ところで、ミラージュさんも書かれているように、雅子さまが皇室に入る前から
      三笠宮家、高円宮家は一般参賀に出ていましたし、雅子(サマ)が療養中も出ていました。
      まだ三笠宮家の男性皇族がご健在で夫婦で出席されていました。
      常陸宮家は当然出ていましたし。

      ただ、三笠宮家で独身のまま宮家創設された桂宮殿下が一般参賀に出た映像は
      見たことがありません。

      • すばる より:

        お返事をありがとうございます。

        >ところで、ミラージュさんも書かれているように、雅子さまが皇室に入る前から三笠宮家、高円宮家は一般参賀に出ていましたし、雅子(サマ)が療養中も出ていました。

        はい、知っています。
        誤解されているようですが。

        「儀式には出席しないが、一般参賀には出席する。」 
        元旦の祝賀儀式を欠席して二日の一般参賀だけ出席という形を雅子様はしばらく取っていました。
        今回、上皇ご夫妻、常陸宮ご夫妻、百合子様もそうでしたね。
        でも、昔はそういう事をしなかったんですよ。
        元旦の儀式は休んで二日の一般参賀だけ出るというのは雅子様が始めてでした。
        だから、更にバッシングされたんですけどね。

        三笠宮ご夫妻は大病される事なく、高齢になられても皇室行事にお出ましでした。
        例えば、平成17年元旦の新年祝賀の儀に雅子様は欠席、翌日2日の新年一般参賀には一回だけ出席。
        三笠宮ご夫妻は、新年祝賀の儀と新年一般参賀どちらも出席。
        (宮内庁のHPの上皇ご夫妻の日程から写真が見られます)

        新年祝賀の儀という重要な儀式を欠席して、新年一般参賀にだけ出るという事は当時考えられなかった。
        だから、一般参賀だけ出席したという事で雅子様を批判した人も居た訳です。

        ベランダの両端は写真に写さないようで分かりづらいですが、今回も結構ギリギリでした。
        途中にある黒い柱も邪魔ですが、私が言っているのはベランダの横幅です。

        • mayu より:

          すばるさん

          元旦の一連の儀式は国事行為ですが、新年一般参賀は皇室の行事だから
          出られる皇族が出るんじゃないですか。
          ベランダの横幅は仕方ないですねぇ。

          皇族方が超高齢で、百合子さまなど96才で車椅子で出て来られるんです。
          昔は考えられないウルトラ高齢者です。
          他に30才過ぎても降嫁しない女王が3人いて2人ベランダに出ています。
          皇族の超高齢化と晩婚化と非婚もベランダを狭くしている原因でしょ(^^;)

  2. ひよどり より:

    mayuさん。皆さん、こんにちは。
    mayuさんのことは、ブログを作成しする腕前、意見を述べる力量、別館含め柔らかく温かく生きておられるところ、とても憧れていました。

    こうして私も集う機会をいただけてとても嬉しいです。

    上皇さまの頬がいつもですが、更に赤いのはどうしてでしょうね?

    認知症のような表情も最近多いですね。

    • mayu より:

      ひよどりさん

      正月にこんなに褒めて頂いて嬉しいです、ありがとうございます(^^)
      ブログ歴が結構長い、他はスマホを持っていないガラケーで、
      パソコンしかできないのですが、HP作成などの経験があるので
      画像処理などは比較的簡単に出来る、この程度です。
      憧れるような生活ではありませんが、地道に暮らしていけることに感謝しています。

      上皇さまの頬が赤い原因は分からないのですが、青ざめて顔色が悪いよりは
      いいのかな~などと思ったり、加齢で嫌でも認知症になる人が増えていますねぇ
      それだけ長生きだということで・・・(^^;)

  3. やしま より:

    百合子様が本当にステキですね。
    爵位を持つ現華族御出身として皇室に入られた方は、この方が最後かな。(華子様は元華族御出身)
    現天皇夫妻が平民とのハーフ。その下の代はクオーターと揶揄する方がおられますが、「品位」を見ると残念ながらその感じはします。百合子様、華子様がお持ちで、その他の方がお持ちでないオーラ、といったところでしょうか。「そこにおられるだけで、こちらの身が引き締まる」という。

    中でも上皇后。どう見てもそのお姿は「気品溢れる」とは残念ながら言い難いです。お衣装は新しくあつらえたと見る向きもあるんですが、いかがでしょうか?百合子様のお洋服は、何となく過去も拝見した覚えがあります。

    だんだん数が減り、平均年齢が高くなるばかりの皇族方。国民も昨年から何回もイベントがあり、お姿を見た方も多く、今回は新味に欠けるのかもしれません。
    あと2年先の愛子様デビューのときはまた、人が増えるんじゃないかな。そのときまでに、皇室はどうなっていますかね。
    上皇陛下の目の下のクマのような色を見てしまうと、「ご無理なさってこの場に出てこられなくてもよろしいんじゃないかと思うんですが、奥様に無理くり引っ張られてこられてはおられませんか?」と、お問いかけしたくなります。

    ・上皇后のサングラス
    ・瑤子様の一般参加常時不参加

    『皇室の不思議話』になりそうですね。

    • mayu より:

      やしまさん

      私がyoutube動画をキャプチャーした百合子さまの画像が
      New My Royalsに載せられて、ぐる~っと回って日本の皇室ブログに
      載せられていました、あちこち画像が飛んでいました(笑)

      皇族も段々庶民化していき、華族出身が百合子さまと華子さまだけですね。
      何だか寂しいような気がしますが、これも時代の変化で仕方ないのでしょうか。
      上皇后はどんなに着飾ってもサングラスで出てきてはもう品もなにもない、
      5分程度も我慢できないのなら出て来ない方が良かったと思いましたが、
      来年も元旦配信の新年の映像と新年一般参賀には出てくるのでしょうねぇ。
      あ、カレンダーも来年は一枚くらいは出すでしょう。

      2年後の成年された愛子さまは何かと楽しみですねぇ。
      偏差値72のご優秀な愛子さまの成年式での会見や公務デビュー、見届けたい(^^)
      瑤子さまは何故に一般参賀に出ないのか、マジで不思議。

  4. メープル より:

    まゆさん、記事の更新ありがとうございます。まゆさんも大忙しですね。

    上皇さま上皇后さま、お出ましになられましたね。上皇后さまは以前よりお顔が少しふっくらされたような気がします。太陽が眩しいのでしょうかね。

    百合子さまは96歳なんですか。気品あふれてお美しいです。濃い緑色もお似合いです。華子様の華やかな黄緑色も素敵ですね。お二人のお姿を拝見することができて嬉しいです。

    雅子さまのキラキラ衣装は初めて見たような気がしたのですが、饗宴の儀で着ていらっしゃったのですね。あの時は細かい模様まで見えていなかったのだと思います。

    宝相華というのですね。さすがシロガネさんです。

    眞子さまの衣装も見覚えがあります。去年かその前の新年の行事で着ておられたと思います。あの時は、憔悴しきったようなギスギスの表情だったのですが、今は本当にお元気そうになられました。

    それにしても、昨日と今日の承子さまの表情がとても穏やかで幸せそうに見えます。もうすぐの様ですね。

    眞子さまの件にしても承子さまにしても、早くよい発表があることを楽しみにしたいと思います。

    • mayu より:

      メープルさん

      上皇后は元気そうでしたが上皇は老いた感じがしました。
      やはり男性より女性の方が長生きは皇族も同じなのかな。

      百合子さまも車椅子とはいえ頭の方はしっかりしているようで
      綺麗に身なりを整えて品があります。
      人生100年時代を感じるお姿ですね。

      久子さまと承子さまをデジカメで撮影したのをアップするのを忘れたので
      今しがたアップしましたが、承子さまはしっとり女性らしい佇まいで
      今年は本当にお目出たい話が聞けそうな気がしてきました。
      眞子さまは小室Kと白紙、破談が良い話になるんですよね(^^;)

      • メープル より:

        まゆさん、最後の一行は、もちろんそうです!それ以外はありません。

        以前も書きましたが、眞子さまの件をきっちりとけじめを付けた後で、承子さまのご婚約内定発表という流れで行って欲しいと思います。

  5. ramiri より:

    mayuさん、ありがとうございます。1枚目からびっくりしたのなんのって。誰も止める事はできないので仕方ないですね。常識の欠片すらありません。でも、4枚目の写真を見てお目々パッチリ手術ができなくなり、今後ずっとサングラス着用なのかも?と思いました。どうせなら1本眉も隠してほしいです。
    百合子さまのお姿にはホッとしました。

    • mayu より:

      ラミリーさん

      美智子さまのサングラスにはビックリでした。
      まさか5分程度のお出ましにまでサングラスをしてくるとは。
      怖くて誰も止められないのでしょうかね。
      百合子さまは96才とは思えない綺麗でした。

  6. yuki より:

    まゆさん、こんにちは。新しい記事のアップデートありがとうございました。

    私は、信子さまの真珠のチョ-カ-がとても素敵さと思いました。信子さまはやはりおしゃれですね。百合子さまの髪の毛はとても綺麗にブローされていますね。それから、佳子さまは立ったお姿が、姿勢が良くて、すっとした感じで、やはりダンスをしていらっしゃる方は立った姿も綺麗なんだろうなあと思いました。

    • mayu より:

      YUKIさん

      信子さまはコーディネートも上手いし何でも信子さま流に
      素敵に着こなしています、体型は私と同じですが・・・
      もしかしたら私よりデブって見えます(^^;)
      佳子さま、ダンスで体を動かして立ち姿もスッキリです。

  7. シロガネ より:

     mayuさん、新年明けましておめでとうございます。( -_・)?うっかり!!昨日ご挨拶をしました。(^_^;)

     すいません⤵️⤵️ボケッとしていまして、東京の方はとても天気がよく一般参賀の人出も午前中で、55000人との事ですが、午後も当然、大勢の人が来るでしょうし、もしかしたら10万人?・・・・になるかもデス。

     皇后陛下のギンギラギンの文様のローブモンタントは、新年早々からビックリしましたが、華やかでいいと思います

     あの文様ですが、「宝相華、ほうそうげ」文様じゃないかと思います。一旦は廃れましたが明治になって復活したとの事です。シロガネの見解ですから余り期待しないで下さい。

     きっとワイドショーで取り上げられるでしょうからその時、正確な文様がわかるでしょうから。あの人が詳しく解説してくれるでしょうね!

     今日NHKで6時05~から、今年の大河ドラマの衣装を担当している黒澤和子さんの特集をします。あの黒澤明氏のお嬢さんですが、衣装デザイナーをされていてそれで大河の衣装を担当されたとの事デス。4Kで、先に放送していましたがとても面白かったです。

     お時間がありましたら、ぜひご覧下さい。戦国時代の小袖もなかなか斬新なデザインで、面白いです。

    • mayu より:

      シロガネさん

      明けましておめでとうございます、去年はブログ開設していただき嬉しかったです。
      雅子さまのローブモンタントは古典柄に見えましたが、模様の名前が
      わかりませんでした、さすが~シロガネさん!

      一般参賀、初めて平成になった時より少なかったとワザワザ
      比べて書いているニュース配信がありました。
      紹介の番組は見ないでしまいました。
      30日~今日まで年末年始の疲れが出てしまったようです。

  8. nono より:

    mayuさんこんにちは、記事の更新有り難うございます。
    皇后さま輝いてますねー(^-^;
    眞子さま佳子さまは見慣れたモンタントで、少し寂しいです。
    百合子さまの品を考えれば美智子さまの品のなさが最近は目に余りますね。
    無理してお出にならずともよいのに…ただ参列されたかたは、お得感があったかなぁと思います。
    年始行事は続きます、皇后さまの頑張りに期待です!

    • mayu より:

      nonoさん

      テレビ越しにこっちがサングラスが必要なくらい眩しく輝いていた雅子さまでした。
      くらべて、秋篠宮家の寒色系のドレスには冬の寒さを感じ。
      と思ったら美智子さまのグラサンつけての登場に目が点になりました。( ゚Д゚)
      上皇夫妻はグリコのオマケ・・・若い人にはわからないかも~~(>_<)

  9. 白雪山羊 より:

    mayuさん、沢山の画像と動画ありがとうございます。
    凄い人ですね~天気が良くてよかったです。

    雅子さま、フリルでお出ましになるのかな…と勝手に予想していましたが(^^;
    フリルは暫くお休みなんですかね?色被りの件については良かったぁと思いました(笑)。
    最近はゴールドなど、光沢があるお召し物が多い感じがします。

    瑶子さま、一般参賀には本当にお出ましにならないですね…新年祝賀の儀には出席しているので、余計に気になります。
    上皇后さまは日射しがまぶしいのか??

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      雅子さま、皇后になってから光物とフリルが多くなり、令和2年になってからは
      更にグレードアップ。今日の新年一般参賀ではいよいよ金ピカのタイの仏像モードに
      突入したか~と思いました。かといえば、上皇后はグラサンでお出ましで・・・
      どうなっているんでしょうね、頭が痛くなってきたので少し休みます(笑)

タイトルとURLをコピーしました