令和初の一般参賀をテレビで観た。
まずびっくりしたのは上皇后さまがサングラスで出てきたこと。
カメラのフラッシュが負担なのか、眩しくてサングラスなのか?
時間にしてほんの5分あるかないかの時間でサングラスをしないと
お出ましになれないのなら出なくてもよろしかったのにと思ってしまいました。

私が使用している眼鏡のように薄いぼかしを入れた眼鏡をかけると
サングラスに見えませんが、上皇后さまはいかにもサングラス。
三笠宮百合子さまと比べると品の違いが見えてしまいます。
これではあまりにも国民に対して失礼ではないか?とガッカリしました。
上皇も出てきたは良いけど認知が進んでいるような状態。
第一線から引退し緊張の糸が切れたのかもしれません。
鑑賞系と違い無理にこういう場に出すのは上皇にとって酷なことではないかと
フト思いましたが、96才の百合子さまが出られるんだから・・と、上皇夫妻も
出たい気持ちは分からなくはないのですが、まさかの美智子さまのサングラスで
登場には想像以上に唖然としてしまいました( ゚Д゚)


同じANNNEWSがアップした動画ですが、色が違います。
下の動画の方がテレビに近い色、上は薄い感じでした。

女性皇族方のドレス

雅子さまは饗宴の儀2日目で着られた黄色のローブモンタントでした。
物凄い光を放つドレスで黄色と銀色をミックスさせ、まるで
「初日の出」を見せられたようで、まことにオメデタイことです。( ゚Д゚)
色間違いの多い女性セブンも流石に紀子さまのドレスと色被り、とは
書けないでしょう、安心しました(笑)

三笠宮瑤子さまは安定の欠席でした。この方は一般参賀で庶民前でにこやかに
お手振りが出来ない方なのか、昨日の新年祝賀の儀に出て疲れたのか
母親の信子さまと一緒に立つのが嫌なのか、不思議な皇族です。
今回は女性皇族で赤系、ピンク系のドレスの方がいない為、あくまでも見た目では
よく言えば落ち着いている、悪く言えば地味で華やかさに欠けていた為
雅子さまの光り輝くドレスが際立っていました。

これから出るかわかりませんが、女性皇族方のドレス画像が少ないので
動画のキャプチャーとテレビをデジカメで撮影した画像を載せました。

新年一般参賀での陛下のお言葉は以下の通り。

「新しい年を迎え、皆さんとともに祝うことをうれしく思います。
その一方で、昨年の台風や大雨などにより、いまだご苦労の多い
生活をされている多くの方々の身を案じています。
本年が災害のない安らかで良い年になるよう願っております。
年の始めに当たり、わが国と世界の人々の幸せを祈ります」
記事出典 産経新聞https://www.sankei.com/life/news/200102/lif2001020005-n1.html

画像出典 まとめました
https://www.sankei.com/life/photos/200102/lif2001020005-p1.html
https://mainichi.jp/graphs/20200102/hpj/00m/040/001000g/1
ANNyoutube動画キャプチャー
NHK生中継をデジカメで撮影