皇居で新年祝賀の儀 コロナ禍で規模縮小 女性皇族はティアラ無し

皇室

新年祝賀の儀が宮殿「松の間」で行われました。コロナ禍で参加者を去年より少なくし、女性皇族方はコロナ禍で苦労している国民を思いティアラ無し、マスク着用での参列になりました。女性皇族方のティアラが無いと寂しいですねぇ。新年祝賀の儀は下に載せた動画に少し移っています。ロープモンタントとローブデコルテ、着るドレスがごちゃ混ぜになっているようです。これが「令和流」で、皇后に右習え!は無くなりそれぞれお好きなように・・・になったのでしょうか(笑)

画像で見ると、雅子さまのドレスと背景の色が重なりウェストがかなり大きく見えてしまうようですが、雅子さまの場合、このくらい太っている方が良いと思いました。ただでさえ「未だ病気認定」で、痩せると益々いかにも国民が余計なプレッシャーをかけて、雅子さまを痩せさせているような錯覚を起こしてしまう人達もいると思うのと、中高年になるとお腹が出てくるのは仕方ないですねぇ。私も腹デブなので雅子さまの体型についてあれこれ言えません(^^;)

しかし、動画を見てチラッと写っていた信子さまは「また太られましたか?」のような状態になられて、胸の下からお腹ぽっこりでコロナ太りでしょうか。あまり太られると生活習慣病(メタボ)で体に悪いので、信子さまは少し減量した方が良いと思いました。(信子さまのこともあれこれ言えない私です~(T_T)) それにしてもコロナ禍で皇室の儀式も中止が多く寂しいです。 早くコロナが収束し皇族方も公務に出られるようになると良いですね。



天皇、皇后両陛下が皇族や三権の長らから新年のお祝いを受ける「新年祝賀の儀」が1日、皇居・宮殿であり、天皇陛下は「年頭に当たり、国民の幸せと国の発展を祈ります」と応じられた。今年は、新型コロナウイルスの影響で規模を縮小しての実施となった。
宮殿「松の間」で秋篠宮ご夫妻と長女眞子さま、次女佳子さまら皇族が両陛下にあいさつ。その後、両陛下は皇族と共に宮殿の各部屋を回り、菅義偉首相や衆参両院議長、最高裁長官らから祝意を受けた。続いて、各国の駐日大使らからもあいさつを受けた。
コロナ禍での開催となった今回は、参列者数を大幅に絞り、マスク着用や手指の消毒も徹底した。記事出典 東京新聞 https://www.tokyo-np.co.jp/article/77667/



コメント

  1. ramiri より:

    mayuさん、おはようございます。遅ればせながら、謹賀新年でございます。

    今年はよき年になりますように。などと思っていたのに、武漢ウイルスはしつこいですね。日本という国は、何だかややこしいです。政府も都知事も頼りないし、マスコミは重要事項を無視して情緒を煽るばかり。YouTubeから何でもぱくってきて放送するくせに、アメリカの大学の教授の「コロナを防ぐためにはここまでやるべき」などは決して放送しません。「」内は正確なタイトルではありませんが。
    gotoは間違いだった事を、マスコミが騒ぎ出す前に認めて旅行業者には、他の仕事を斡旋するなど、粛々とやって欲しかったと思います。
    もう、皇室に構ってる余裕が無さそうです。

    こちらで、見させていただき、ありがたいです。
    今年もよろしくお願いします。

  2. mayu より:

    ミラージュさん、ユフノさん、イリスさん、
    明けましておめでとうございます。

    今日も孫2人が来て6時過ぎまで遊んで行き、ホトホト疲れました。
    30日から1月4日まで保育園が休みで、今日まで2人が来なかったのは元旦だけ。
    日々家に帰りたがらなくなり、やーーーっと家に帰るような状態になりました。
    同居しているのなら、それなりに生活も慣れるのでしょうし、今までは
    週に1回来る程度だったのが連日来られ、4才と3才のうるさい、目離しで
    放置するわけにもいかず、話しかけられれば受け答えもして、とにかく
    普段の生活がすっかり2人に掻き回されしまいました。

  3. イリス より:

    mayuさん、新年明けましておめでとうございますm(_ _)m

    仕事でご挨拶が遅くなってしまって、ごめんなさい。
    昨年も本当にありがとうございました。こちらでmayuさんや皆さまのコメントを拝読するのがいつもとても楽しみで、スカッとしたり頷いたり(笑)…私の拙いコメントも読んでいただけて、感謝です(^^)
    本年もどうぞよろしくお願いいたします☆楽しみにしています!

    年末には、良いお買い物をなさったのですね〜。ビジュー、大人可愛いです(^。^)冬は特に暗い色で重くなりがちな方が多い中、グレージュなどのニュアンスカラーでほんのり明るく差し色、は効きますよね。
    レリアンのコート、デザイン性が高いですね(^-^)やはりお値段だけのことはありますね。私は今年はコートは見送りました。私もリボンやビジュー、刺繍やトリムなど、ひと捻り利いたものが好きです(^。^)

    さて出ました、コルク部屋(笑)。絶対に他のお部屋は贅を尽くしているとおもうのですが、贅沢などしていませんよ、寄り添っているでしょポーズの強調ではないかと…。そして愛子さまのスーツ、申し訳ないですがひどかったです…(ーー;)なぜにあのセレクトなのか、サイズはmayuさんのご指摘通り、ブカっとしていますし、あのトーンの色はステキに着こなすのはちょっとワザが要りますので…モッサリしてしまいました。とりあえずサマになるカワイイドレスワンピとか、いくらでもお作りになれるというのに(-_-;)
    秋篠宮ご一家もワンパターンですね。お時間があっても工夫はなされなかったようで…。ミラージュさんの仰るように制服化していますよねσ(^_^;)
    大問題を抱えた越年とは思えない、シレッと笑顔で談笑…これを見た国民はどう感じるでしょうね。秋篠宮殿下、おやつれになりましたね。
    上皇ご夫妻は、もう表舞台はよろしいのではないでしょうか…。相変わらずの壊滅的センスのお召し物でしたね。上皇さまの視線が、モロにご症状を物語っていて…そっとしておいて差し上げたいものです。

    佳子さまについてのどこかの記事で、眞子さんへのバッシングを逸らすために、ご自分が注目を集めても構わないとか、そのために、衣装やカメラ写りのポーズを眞子さんと相談とか…やはりズレた、精神的に幼い姉妹のようですね。
    学習院では物足りなくてわざわざ転学されたわりには、そこまで学びたいことがあったのかと思えるご様子もなく…単なるワガママの延長線上だったようですね。眞子さんも無敵幽霊大学院生続行中ですし…似たもの姉妹なのかもしれません。

    mayuさんのお人形や、お買い物セレクトが、一番楽しめました(^^)ありがとうございます☆

  4. mayu より:

    シロガネさん、クロワッサンさん、マグノリアさん、
    木の葉さん、つとむんさん、
    明けましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いいたします。

    今日は娘家族が正月礼に来ました。
    食事は簡単にしたのですが、8時間滞在し今しがた帰りました。

    多分明日は何も予定がなく暇だとは思うのですが・・・
    時間を見てコメ返しさせていただきます。

  5. つとむん より:

    mayuさん、あけましておめでとうございます。忙しい中更新ありがとうございます。
    なんだかちぐはぐな祝賀の儀。雅子様にとってはラクチンな、でも国民に配慮する「令和流」と
    なるのでしょうね。和歌を発表されないのも驚きです。せっかく「災い」なんて言霊の力をお持ちなのに。講書始、歌会始もそのうちなくなってしまうのかもしれません。

    記事違いで申し訳ないですが、佳子さまのコートが3万円ほどで好感を持てますが今の私としてはこの姉妹は「毎年何枚コート持ってるんじゃ!」とその値段でも少し怒りをもってしまうのです。通販でタイムセール、ポイント、クーポンを駆使して一枚買った身としては。クローゼットも狭いですし。
    雅子様のエルメスダウンでも愛子さまのグッチのキッズバッグでも、奇天烈だがなぜかほめられる上皇后の服、サーヤの地味路線でもない。何事もなければワイドショーでファッションチェックされて大ブームになりキャサリン妃のように完売になったと思うんです。
    それが学習院から大学まで姉と同じICUに再入学でムムム?(→タンクトップやダンス…はまあ若者の謳歌でいいでしょう)→公務はやっていますが週一赤十字でも就職しない(眞子さまも大学院の幽霊学生)→「一個人の希望」で更にムッ!となってしまいました。
    しかし本人も自覚しているであろうかわいいは正義です。最近農大生とも会った様子はないということですので、結婚で就職しなかったことも逆転ホームランになる家柄の人と結ばれてほしいのですが。といってもまたK氏のように自宅デートしている可能性も。

    以下ご存じのブログかもしれませんが(反秋篠宮らしいですが)佳子さまのファッションの特定とICUの内部の雰囲気を書いた記事があります。

    【速報!!】カコシー、そのコートはUNITED TOKYOですね?【お誕生日おめでとう】|呉羽パオ|note
    26歳になられました。 昨年の成功体験があり、今年も是非頑張りたいと思った、お召し物の特定! 速さが大事かなと思い、ちょっと不安な点はあるのですが早速アップします! まずは今回のフォトから! 紅葉がとてもきれい! なだけに こんなきれいな紅葉の色に、こんな人工的な色合わせるの....?と...
  6. 白雪山羊 より:

    mayuさん、記事更新
    ありがとうございます。

    動画拝見しました。
    紀子さまが髪をアップになさってる?よく見てみたいな~と思っているうちに
    秋篠宮家の皆様は素早くサーッと、向かって左側に歩いて行ってしまうんですよね(^^;

    信子さまは、いや私も人の事が言えないのですが…(汗)。
    ドレスの切り替えを違う位置にしてみればいいのか…どうなんでしょう。

    仕方がないと思いつつも、ティアラがないと寂しいです。

  7. 木の葉 より:

     mayuさん、あけましておめでとうございます。今年もmayuさんの文章、とても楽しみです。

     皇族の女性方々が庶民と違うのは、頭上に輝くティアラが有る事。拝見するのを楽しみにしていたのに残念です。コロナ渦の国民を思い遣る優しさは有り難いですが、キラキラ光る浮世離れしたダイヤモンドの輝きを見て、一時現実を忘れ、夢が見えたのに重ねて残念です。外したらはずしたで私のような一般人に文句を言われるし、付けたら付けたで国民の気持ちがわかっていないと文句を言われるでしょうし、皇族も大変です。と言うか、新年の皇室が、平和な話題の幕開けで良かったです。

     お濠の外はウィルスの嵐、感染が拡大しこの先どうなるのか。ワクチン接種が上手く運び、外も平和になる様願うのみです。あっ、それともう一つ皇室の存続のために、M子様も破談に応じ、次の幸せを見つけて頂きたいです。

     皇室には国民に寄り添っていただくより(どうやって寄り添うんだ)、我々に夢を与え、安心出来る存在であって欲しいと願いま〜す!
     
     
     

  8. やしま より:

    お正月も2日になりました。お忙しい中、立て続けの更新、ありがとうございます。
    今日もこれからほどなく出かけます。正月、家でゆっくりまったりできるっていつになったらできるのかなぁ~と思うのでありました。こちらは快晴です。そちらは降雪は大丈夫ですか?

    祝賀の儀のお写真及び動画紹介ありがとうございます。
    いつも思うのですが、紀子妃殿下ってこういうときは徹底的に画面から消されていますね。入場の写真も頭がちょっとだけ。(結い上げておられますでしょうか?)その後は皇嗣になられたということで、天皇皇后の向かって左側にお立ちになられ、カメラの方向が違うために全く写り込まなくなります。
    腹回りに対しては本当にそうですね。雅子様のお召し物は新調したのでないのだとしたら、ご本人がお痩せになられたのでしょうか。信子様は確かにお腹が~~(;^_^)コロナで公務がなくなられたことによる影響かな。
    全体写真が見られないため、瑤子様、久子様、承子様がこの場におられるんだと思いますがお姿が確認できなくて残念でした。テレビはもうちょっとサービス画面を出してくれればいいのにね。ティアラなし。国民に配慮。そうですかねぇ~そういう問題ですかねぇ~~~とも思います。

  9. マグノリア より:

    おはようございます。
    新年より次々とアップいただきありがとうございます。

    新年祝賀の儀、ティアラがないと華がないです。
    マスクはこのご時世、仕方ないとしましょう。
    「女性皇族方はコロナ禍で苦労している国民を思いティアラ無し」なんか無理やり言い訳を付けたように聞こえます。
    ティアラがなくて国民を思っているようには感じられません。
    正装はきちんと正装で頂いた方が、すっきりします。
    極端な考え方をするならば、国民のためならば中止という選択もあります。
    次元が違いますね。
    ドレスやティアラで女性皇族の個性があらわれ、国民も楽しみとしていると思いますが。

    個人的には絶対無理なことですが、未成年皇族のご挨拶のご様子もチラ見できたらうれしく思います。

  10. クロワッサン より:

    mayuさん 新年明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。

    元旦、早々、連続更新有難うございます。

    mayuさんのお人形の着物姿が可愛いです♪女性皇族も着物を着ればいいのに。

    愛子さま、家の近所の洋品店の吊しのスーツを着てる見たいです。ホントは高い値段のスーツなんだろうけど。愛子さまは、ファッションに興味なさそうですね。

    mayuさんと同じく秋篠宮家の女性陣のファッションは、無難過ぎてつまらなくて、見飽きました。紀子さま、髪型を変えて、いつも髪をアップにしてください。

    天皇と雅子さまは、だんだん似た者夫婦になってきました。若い頃よりも、心が寄り添って来たのかな(笑)

  11. シロガネ より:

    maynさん、明けましておめでとう御座います。今年も宜しくお願い申し上げます。

    両陛下お始め、皆さまのお姿を拝見出来る、新年の祝賀の儀、今年は、きらびやかなティアラを身に付けられないのは、少し寂しいです。お花の冠でもお付けられたら、それはそれで綺麗で良かったのですけど・・・・菊の花の冠とか?

    両陛下のビデオメッセージ、皇后陛下も御一緒にしかも、国民に向けての御言葉まで、仰られるとは、驚きました。でもお声は、昔と御変わらず、綺麗な若々しい、お声でいらっしゃいます。

    ・・・・正面から見た御顔は、何とも言えませんが・・・・上皇后陛下の御顔に近づいて、来られたのでは??と、心配になります。

    ハッキリとした御眉ですから、大丈夫だと、思いますが。しかし、皇后陛下には、

    『はなの色は うつりにけしら いたずらに 我が身世にふる
    ながめせしまに』 by小野小町

    物思いに(ご静養に)耽っているあいだに・・・・世の中も、わたくしの美貌も大きく変わってしまった・・・・と、思われていらっしゃるかも知れません。

    両陛下の和歌は、今年は、発表されないのは、驚きました。皇室伝統の雅だけでなく、和歌は『言霊』の力がありますのに、こういうときこそ、和歌による『言霊』の御力が国民に、力強けるのに、残念というか、ガッカリです。

    今年の皇室は、どうなるのでしょう・・・・不安です。

    雅なお心をお忘れの皇室で、味気ない幕開けですが、せめてと、思い、年末から新年まで、頑張りまして、着物黄金期の昭和前期の着物姿の美人画像をまとめて載せていっていますので、お暇のおりに、覗いて下さい。

    1人場違いな童がおりますが、その姿が、シロガネの妹にそっくりでしたので、私情を、挟んで載せてしまいました。

    新年お忙しいなか、連続の記事の更新、有り難う御座います。

    m(_ _)m

    • ミラージュ より:

      mayuさん、遅ればせながら
      新年おめでとうございます。
      今年も楽しい記事アップを楽しみにお待ちしております。
      と言っても秋の声を聞く頃迄に胸を撫で下ろすニュースはないかもしれませんね。

      信子様のお腹、私も他人のことは言えないのですがかなりヤバイ状況かも。
      何かの病でないと良いのですが。

      女性皇族方のお召物、
      秋篠宮家は紀子様の厳命が効いているからか、制服状態。他の皆様は雅子サマの睨みが効かないのか、或いは好きになさってと申し渡されているのか、好き勝手になっているように見えますね。
      平成の堅苦しさがないのは良いことかもしれませんね。
      女性週刊誌からは大絶賛されるでしょう。

      私は今上夫妻が苦手なので新年のメッセージは見なかったのですが、写真を見ると目線が上を向いているのでプロンプターの設置位置を若干誤ったようですね。人相が悪くなってしまっているように感じました。

タイトルとURLをコピーしました