今後は高みの見物で眞子さんと小室圭さんの猿芝居会見など見ようと思う

皇室

ここのところ毎日ヤフーニュースは眞子さんの結婚と総裁選、新型コロナ関連は嬉しいことに感染者が徐々に少なくなってきたのでヤフーニュースの記事も少なくなったようです。

私は総裁選も眞子さんの結婚関連のネット記事もタイトルだけ見て、記事の内容まで見なくなりました。テレビのワイドショーでも放送しているし、言うこと書かれていることは似たり寄ったりだろうと思っているからかも。

ぺんぺん草さんのように怒り心頭になれるようだといいんだけどネ。

眞子さんは皇室を出たくて出たくて仕方ない、藁をも掴む思いで小室圭と結婚し、皇室の結婚にまつわる儀式は一切行わず入籍をして渡米する。

眞子内親王殿下の駆け落ち婚として、近代皇室史に大きく名を残すことになりました。宮中某重大事件より大きな事件とも言えるかもしれません。

宮中某重大事件は香淳皇后の家系に色覚異常の遺伝があると婚約辞退を迫った事件で、いっそのこと破談にして別の皇太子妃を迎えればまた別の皇室になっていた可能性が大きいと思いました。

当時から遺伝を考えていたのだったら、香淳皇后の父親である久邇宮邦彦王の低身長は今なら治療対象になるほどの低さでした。また久邇宮邦彦王の性格も悪くカンキリと呼ばれる現皇后の父上と似たような性格のようでした。高身長、イケメン、あるいは美形が生まれない、ごゆっくりさん系も多いのも久邇宮家の血筋のような気がしてなりません。

元に戻して親としてはこんな風に育てたつもりはないのに、眞子さんの反乱により皇室に大きなダメージを残したことは秋篠宮ご夫妻は重く重く受け止めているだろうし、今まで降嫁された内親王や女王たちのように送り出してやれない大きな悲しみに包まれていると思うと、後悔先に立たずとはいえ、とてもお気の毒です。

私は眞子さんの着物姿が好きでした。海外へ単独公務で行かれた時の振袖姿とその所作の美しさに感嘆しました。春と秋の園遊会で皇族方の着物姿を見て目の保養をさせて貰いました。

納采の義、結婚の義、朝見の儀、結婚式、披露宴、等々 国民に祝福されての結婚なら一連の儀式を行い、私も嬉しく眞子さんのいろんな衣装、姿を見られたのに・・・・私以上に秋篠宮ご夫妻も娘が嫁ぐときはこのように、と思いめぐらしていたはず。

娘を持ち嫁がせるとは嬉しさと寂しさが絡み合いながら、親としての役目をまた一つ終えた安堵感に浸るものですが、眞子さんと小室圭の結婚には親としては常に不安、心配が付き纏います。

結婚すると今まで見えてこなかったものが見えてきます。ウチの娘の婿さんも結婚当初はいい人だと思っていましたが、(今も悪くないのですが)結婚してから、釣りとプレステでのゲーム(フォートナイト)にはまってしまい、娘は子供が3人いるようだと時折愚痴っています。

眞子さんの結婚生活がどのようになるのか、今は全くわかりません。以外と似たもの同士の2人でうまくやっていくかもしれないし、こんなはずじゃなかったと後悔するかもしれませんが、苦労して努力してやっていくしかないでしょう。

私は小室圭の帰国、2人の会見、などニュースやネットで高みの見物をさせて貰うことにしました。小室圭がどのように変わったか、2人でどのような猿芝居会見をするのか。見させて頂きますよ。



昨日は4時頃、娘と孫2人が遊びに来ました。上の孫が白いニットの襟付きシャツに簡単なネクタイをして、肘の所まで腕まくり、パンツは青緑色の細身のパンツでよく似合っていました。

スーツ好きな私は、フト悠仁さまを思い浮かべました。そして畏れ多くも、悠仁さまもウチの孫のような風貌とタイプだったら面白かっただろうなぁ~と思いました(笑)

運動神経抜群で保育園の年中組では走るのが一番速いとか。秋の運動会に向けて走る練習をしているそうです。BTSが好きで真似をして踊ることもあり、ピアノを弾くのも好き。社交性も抜群によいのですが、勉強はイマイチかもしれません。こういう感じの男の子は世間に沢山いると思います。

学力は普通程度でよい、社交性があり、スポーツマンで明るく風貌もそこそこ良い皇太子、あるいは天皇は魅力があるだろうなぁ。欧州王室には魅力的な王子が沢山いますね。

ベルギー王室のガブリエル王子、エマニュエル王子、序にベルギーのエリザベート王女、超難関校ロイヤル・ミリタリー・アカデミーからオックスフォードへ進学だそうです。才色兼備、文武両道。
デンマーク王室のクリスチャン王子(将来の国王)と次男の息子たちニコライ王子とフェリックス王子。他、イギリス、スウェーデン、モナコにも王子がいますが、まだ小さいので今後のお楽しみです。

2020年7月の一家、今はエマニュエル王子がかなり成長しフィリップ国王にそつくりです。

デンマーク王室のクリスチャン王子15才、フレデリック王太子に似てきました!

眞子さまと小室さんの結婚に異を唱える“2つの層”とは? 人気コラムニストの分析
https://news.yahoo.co.jp/articles/69f4a3cba5f5c67da3119745532400e0508b86a8

眞子さま、結婚から渡米までどこで過ごすのか 過去には月50万円物件検討
https://news.yahoo.co.jp/articles/dc3e4316731bee1693e04a8bb1ff12024caff32d

小室圭さんは「大変」NY弁護士の厳しい現実 八代英輝氏&山口真由氏が指摘
https://news.yahoo.co.jp/articles/019a8e3b80edc23f3de0b6895c3c13210a0ec95b

眞子さまと小室氏の結婚に米では歓迎ムード「ロミオとジュリエットみたい」
https://news.yahoo.co.jp/articles/e7001bd1f6c6fbb35c40178f8447d17318a7b50d



コメント

  1. 桃の花 より:

    桃の花も佐藤優氏と同じく、悠仁親王が天皇になってから
    女性宮家にするか旧宮家の男子を連れてくるか、
    いずれかの結論を出せば良いと思います。

  2. 桃の花 より:
  3. ramiri より:

    mayuさん、おはようございます。今、シルバーウイークなんですね。
    うちは、土曜が休みでは無いので、日月だけの連休でしたが、つかれましたあ。自分の部屋でパソコン、映画鑑賞等々出来るようにしないと駄目ですね。

    もうどうでもいいんですけど、載せて下さった写真、姉は40、妹は35ぐらいに見えます。お母さまは、ずっと綺麗だったのにねえ。こんな感想しか出て来ません。記者会見なんてどうせ小室のプロモーションビデオに使うだけでしょう。馬鹿馬鹿しいです。テレビ画面で見るのは耐えられないと思います。

  4. 狗児 より:

    mayuさん
    こんばんは。私も眞子さまの着物姿が好きでした。お世辞抜きにどこに出しても恥ずかしくない清楚な和風美人だったと思います。相変わらず上等な着物をお召になって、あちこちにお呼ばれしたり、各種パーティ?を主宰したりするような上流家庭にお嫁にいらっしゃるもの、と思っておりましたので、本当に残念でなりません。もう怒る気力もありません。

    mayuさんと同じく、私もこの前代未聞の駆け落ち海外逃亡婚がどうなるか高みの見物をしたいと思います。

    現実的な話、3年も実際に会わずSkypeだけのやりとりだけだった彼と、いきなり一緒に暮らすなんて出来るの?
    経済的にも、セキュリティのしっかりしたお住まいを借りたり、銃社会アメリカで万全の警備体制を敷いたりすれば、一時金の一億数千万なんてすぐに無くなってしまうという話ですよね。また、あのカヨさんと、嫁姑対立したら夫は間違いなく母親の肩を持ちそうなんですが。
    申し訳ないですけど、何年持つの?と思いながら見ていこうと思います。

  5. アール より:

    mayuさん
    こんにちは

    久しぶりに他所の幸せそうな王族の方達を拝見しました。
    本来、私達は単にこういう方達を見て、素敵ね、とか素晴らしいお召し物を見てウットリするとか、そういう目的で此方に集っていたはず。

    ま、けして綺麗ごとばかり書いていたわけではないですが、基本的には、そういう場だったと思います。

    真子様のことは、mayuさんのように遠くから眺めるくらいのほうが気持ちが楽かもしれないと、私も思います。

    本来なら素晴らしい嫁入り道具、お召し物が拝見できたのが残念です。

    変な人が皇族に近づき、女帝や女性宮家ができてしまうところ、真子様が犠牲になって防いだ
    という説もネットで見かけましたが、まぁ、それなら、破談までがセットでお願いしたかったなぁ。

    佳子様、悠仁様には幸せになっていただきたいです。
    佳子様も真子様とは距離をおいて、
    お相手を検討していただきたいですね。
    やっぱり、お幸せな姿を拝見したいですから。

    さて、愛子様の成人からの様々な儀式が始まりますね。私は歌会始に期待しています。ご出席いただきたいですね。
    もう年が明けたら、真子様は最初からいなかったことにされてそうな気がします。

  6. ミラージュ より:

    mayuさん、こんにちは。

    本当に10月23日前に結婚出きるんでしょうか?
    一時金を決める皇室経済会議の日程は全くの未定だそうですよ。総裁選、衆院選と続き政治家はそれどころじゃない?

    帰国のニュースが経歴書虚偽の文春砲をかき消してしまってますね。残念です。
    28枚文書発表の後僅か4日で前言を翻して解決金を払う用意があるとぶちあげた時も、ジャガーさんが録音したテープがあるという文春砲を吹き飛ばしてしまいました。
    文藝春秋の今月号には、眞子さんの見解として、相手は返して貰うつもりはなかったと小室圭が録音したテープで確認出来る、悪いのは相手の方だと言っているようです。
    宮内庁長官は文春が報じた、ジャガーさんの録音のことは認識していないみたいです。
    皇室ウォッチャー数名を参与にして立ち会わせれば、眞子さんを簡単に論破できるのにね。
    東大出た良い年のおっさんが世間知らずの小娘ひとり説得出来ずに言いくるめられてしまって情けないですわ。

    ベルギーのエリザベート王女は素晴らしいですね。
    初スピーチをされたのは9歳の時だとか。
    同いどしの愛子様なんて未だに公務は殆どしていないし、スピーチなんて一生出来ないかも?
    なんたってお母様が全くされませんからね。
    大学入学時に独りで少し言葉を述べられただけお母様よりましかもしれません。
    お母様は赤十字社大会ですらスピーチ無しで呆れました。

    小室圭の会見は、眞子さんと二人でするとしたら全く意味ないと思います。
    婚約内定会見ですらライブではなかったらしいし、天皇や秋篠宮様のお誕生日会見のように当たり障りのない質問しか受け付けず、回答も同じようになるでしょうから。
    絶対単独でさせるべきです。
    経歴書虚偽がもっと大問題にならないかしら。

    紀子さまが反対されても、美智子様に厳しくされても、ひたすら耐えて努力できたのは偏に秋篠宮様への愛があるからだと拝察しています。
    秋篠宮様はかっこ良かったですし。
    悠仁様もかっこ良くて性格も魅力的な青年であれば、紀子さまのような方が現れるでしょう。
    久邇宮家系の血は秋篠宮家には余り見られないのが救いですかしら。

  7. マグノリア より:

    こんにちは。
    ほんとマスコミはどれもこれも似たり寄ったり。
    ニュースソースが同じなのでしょう。
    そして、推測の域を出ていません。

    正直眞子内親王の皇室を出たいお気持ちわからなくもないのです。
    表面に出るときは決して悪いところを見せてはいけない。
    両親の意向として何もかも自分で決めなさい、でもいろいろ言われてしまう。
    私も両親、特に母からは離れたい気持ちがいっぱいありました。
    ただ、内親王と私は住む世界が全く違います。
    子は親を選べないとよく言いますが、人はこの世に生を受けたところで生きていかなければいけないのです。
    まぁ、まだお若いですし、周りに耳を傾けることが今は無理なようなので、そうですね、高みの見物をさせていただきます。

    確かに海外の王族の方々には、日本の皇室にないものがたくさんありますね。
    遺伝の話も出ましたが、天皇陛下が車の免許をお持ちでないのも関係があるのでしょうか?
    特に必要性もないですが。

  8. 白雪山羊 より:

    mayuさん、こんにちは。
    記事更新、ありがとうございます。

    私も眞子さまの和服姿が好きです。(よくお似合いだと思います)
    自分自身、着物は七五三は祖父母に(大昔(^^;))
    成人式はレンタル(昔、勿論当時の予算内(苦笑))
    着物を見るのは好きです。

    こんな時期に、渡米する気持ちが解りません。
    帰国させて、記者会見も訳が解りません。
    とにかく好きで一緒に居たいから?その為に動く人々の事を…と言いたい所ですが、通じないのかな。
    皇嗣両殿下も上皇上皇后に常に気を遣わなければならなかった、とは思います。
    (特に紀子さまは大変だったと思います)

    どこかの記事で「お母様は変わられてしまった…」と見出しだけ見ましたが、そうさせる何か、信用を失う事があったのでは?とは考えないのでしょうか。
    自分で結婚相手を決めるのは、皇族では中々難しいのが良く解りました。

タイトルとURLをコピーしました