NYで呑気に暮らしている小室Kのことは進展がないので飽きています。
そのうち結論を出すだろう、と思うしかない。
それよりなにより、平成に起きた悠仁さまの机に刃物を置いた事件が
このまま動機の発表もなく終わってしまうのかな?と思ったら

「悠仁さまを刺そうと思った」
「天皇制や、皇位継承のあり方に不満があった」

これ、かなり大問題で重要な動機じゃないですか!?
天皇制に不満は天皇不要とも捉えられる。
皇位継承の不満は男系男子に不満があり、女性天皇、女系天皇で良い
よって、悠仁さまが邪魔、刺そうと思った、の考え方に辿り着きます。

今回は幸い大事にならなかったものの、もしも!皇位継承2位の悠仁さまに
なにかあったら・・・皇室存続の危機になるでしょうに。
危機感が薄いです、悠仁さまだけでなくクラスメートにも振りかかる事件になり
もっと警護を強化して頂きたい。

それと、今現在、悠仁さまは公に皇位継承2位と言われているのに
マスコミ、ネットであまりにも酷い秋篠宮家批判と愛子天皇だのと煽るのも
問題じゃないですか? 煽りに乗ったとも考えられる。

眞子さまと小室Kの結婚問題から、これほどの命に関わる大問題が発生したとすれば
眞子さまには速やかに小室Kと音信不通、手を引いてほしいです。


秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁さまが通われるお茶の水女子大付属中学校(東京都文京区)で、
悠仁さまの机の上に刃物が置かれた事件で、建造物侵入容疑で逮捕された住居・職業不詳の
長谷川薫容疑者(56)が「(悠仁さまを)刺そうと思った」などと供述していることが7日、
捜査関係者への取材で分かった。
警視庁捜査1課は長谷川容疑者が悠仁さまに危害を加える目的で校舎内に侵入したとみて
調べている。捜査関係者によると、長谷川容疑者は調べに対し、悠仁さまの机の上に果物ナイフ
を置いたことを認め、「天皇制や、皇位継承のあり方に不満があった」という趣旨の供述をしているという。
事件数日前から都内のホテルに滞在してナイフなどを購入しており、1日の代替わり直前の
タイミングを狙って犯行を計画していたとみられる。
長谷川容疑者は4月26日午前10時50分ごろ、事前に購入したヘルメットなどで工事業者に
変装し、大学の敷地内にある中学校の校舎に侵入。
悠仁さまのクラスが授業で不在の間に、悠仁さまの机の上に粘着テープでアルミ棒に巻き付けた
果物ナイフ2本を置き、約20分後に大学の正門から逃走した。産経新聞




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事しませんのでご了承ください。
*お問い合わせからのメールには基本、返信しませんのでご了承ください。
*コメントが多い、多忙、疲れている時はコメ返しを省略することもあります。
*別館はリンクコーナーにあります。