ふくよか過ぎても信子さまの笑顔は薔薇より美しい*痩せていた頃の信子さまと懐かしい画像

三笠宮家

寛仁親王妃信子さま 朝ドラ『半分、青い。』ロケ地の岐阜・恵那市をご視察
ネットができるようになって、早速、馬之助さんのブログ
http://umanosuke.net/を訪問しました。
仕事のストレスで疲れているそうで心配ですが、皇室記事で
信子さまの画像に目が点になりそうでした
信子さま、相変わらず素敵なのですが、また太りました?と
思わず言いたくなるくらい「ふくよか」になっていました。

信子さまは痩せていた頃、華奢で小柄な方だと思っていましたが
意外に身長が高く、おそらく160㎝はありそうです。
今現在の体型は私自身の経験から(T_T) 腹囲90㎝はあるメタボ体型のようです。
ただ、下の方に載せた痩せていた当時の画像と比較すると
ふくよかになられた信子さまの方が美しく見えるのは、私だけかな( ゚Д゚)

画像はyoutubeの動画をキャプチャーしました

ヘアスタイルもアップにされ、ワンピースも総レースのように見える
柔らかい雰囲気で良いですよね。
正直、もしかしたら私より腹デブかも?な信子さまですが
クラッチバックを腹に乗せるようなことはしていませんでした(笑)
ふくよかでも、腹デブでも堂々とした佇まいは、雅子さまも
見習ってほしいです。つか、雅子さまは今は中年女性の普通体型なので
腹を隠す程じゃないと思うのですが。

ちなみに結婚当初から痩せていた信子さま、なかなか太れませんでした。
時系列めちゃめちゃですが、昔の画像を少し載せます。

足が綺麗な信子さまです。信子さまは昔も今もヘアスタイルをアップにしています。

園遊会、かなり痩せてしまった信子さま。

昭和天皇崩御

皇太子と雅子(サマ)の結婚式

常陸宮ご夫妻、高円宮夫妻、信子さま、みんな若かった。

1982年、結婚式でも髭のあった寛仁殿下ですが、珍しい髭のない寛仁殿下です。

画像出典 https://www.gettyimages.co.jp/editorial-images



https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180528-00003532-tokaiv-l21
寛仁親王妃信子さまが岐阜県を訪れ、28日、NHKの連続テレビ小説
「半分、青い。」のロケ地・恵那市を視察されました。
寛仁親王妃信子さまは28日午後3時ごろ、恵那市岩村町に到着し市長らの出迎えを
受けた後、集まった地元の人たちの歓声に手を振って応えられました。
岩村町はNHKの連続テレビ小説「半分、青い。」のロケ地で、
小坂喬峰市長が撮影時のセットの写真を見せ説明すると、
信子さまは興味深そうに聞かれていました。
また信子さまは江戸時代の藍染め工場を保存した土佐屋で、
当時の染め場や織り機も視察されました。
信子さまは29日は可児市の花フェスタ記念公園などを視察される予定です。

バラ『プリンセスノブコ』も…寛仁親王妃信子さま
可児市のバラ園などご視察 岐阜
https://www.fnn.jp/posts/721THK

「ふくよか過ぎる」信子さまも服の色で「ややふくよか」に見えます。
笑顔が綺麗なのは歯並びが良いのと、薔薇が好き、生き生きと公務されているからですね。

画像はyoutubeをキャプチャーしました

28日から岐阜県を訪問されている寛仁親王妃信子さま。
29日は可児市のバラ園などを視察されました。
信子さまは29日午前10時過ぎに、可児市の花フェスタ記念公園に到着し、
つぼみの状態だったものの、自身の名前のついたバラ「プリンセスノブコ」など
園内のバラをご覧になりました。
「日本ばら会」の名誉総裁を務め、自宅でもバラを育てている信子さまは、
職員に園内のバラが弱ってきたらどうするかなど、熱心に質問されていました。
また、午後からは各務原市の航空宇宙博物館を訪問し、国際宇宙ステーションの
実験棟「きぼう」の原寸大模型をご覧になりました。FNN PRIME より




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事
メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い時、多忙な時はコメ返しを
省略することもあります。ご了承ください。
皇室・王室以外の年金生活、節約、家族のことなどは
こちらのhttp://kokoroo.hatenablog.com/黄昏日記
に移動しました。良かったら見に来てください。


コメント

  1. やしま より:

    「太ったときとやせたときの顔の印象が違う」

    愛子さんの激やせ時と今
    そして
    信子妃の昔と今

    なんか、比較してみると、「どのぐらい違うか」がわかっていいかもしれません(笑)
    信子妃は、今の方が表情が柔和ですね。
    ストレスフリーな生活で、今を満喫なさっておられるように感じられます。
    もし、ひげの殿下が癌にならず、健康であられたら。
    皇室も随分違っていたように思います。
    このご夫婦も、普通に連れそうことができたのかもしれません。病気は人を変えてしまいます。実に残念です。
    昔のお写真数々見せていただき、ありがとうございました。

    国立大学附属校の生徒さんがドンダケ優秀かというと。
    パッと思いつくのは「藤井七段」かも。
    あの子が今高校生になりましたね。
    みんながあんな天才ではないとしても、あれぐらいの子が普通にいるのが、「有名国立大学附属中高」なわけです。

    勉強も、パパパッと頭の入るのが普通なところに、普通程度のお子さんが入ってきて、お友達はできるのか?
    教科の進度についていけるのか?
    不登校になったりしないか?

    将来、「ただ一人」の存在となる悠仁殿下には、小学校、中学校、高校
    心豊かに、一生にわたる友人に恵まれて、幸せな学校生活を営んでほしいと思っている日本人が大半だと思います。

    天皇陛下は東大を出てほしいなんて、誰も思っていないという、この気持ち、届かないかなぁ~ともどかしいです。

    • mayu より:

      やしまさん

      激痩せと太った比較は信子さまの場合年数が経って年を取っている、
      愛子さまは短期間で激痩せと太った、この違いがあるんですよね。
      信子さまって寛仁殿下が亡くなった時に、松葉杖をついて
      お見舞いに行った時の画像、映像で久しぶりに拝見したけど
      あの時は今より少し痩せてはいたけど若い時よりふっくらしていましたね。
      いつから太り始めたんだろ?
      亭主元気で留守が良い、は庶民も信子さまも同じかな(^^;)

      寛仁殿下は不摂生過ぎましたね。
      皇族がアルコール依存症って、ちょっと・・・
      癌は残念でしたが。

      週刊誌に東大出身の人がどれだけ凄いか
      エピソードが書かれていましたが、パラパラと本を読んだだけで
      直ぐ暗記できるとか、頭脳が違う、IQが高いんだろうなと思いました。

      果たして、悠仁さまの偏差値はどのくらいなのか?
      本当に優秀なら良いけど、孤立しないか?とか
      勉強に着いて行けるのか?とか、そうそう、友人関係も大事です。
      親友はできるのか、いろいろ心配になっちゃいます。
      それこそ、身の丈にあった大学では駄目なのでしょうか。
      私だったら頭脳明晰集団の中で勉強、嫌です(^^;)

  2. satoko より:

    mayuさん こんにちは。
    パソコンの調子が良くなりよかったですね。

    信子様、素敵です。
    とんがったお顔、剣のある表情だった以前よりもずっと好きです。
    まさに薔薇よりも美しい笑顔、お召し物も身のこなしも華子様ともどもサ・皇族にふさわしい気品があふれています。

    雅子さまはド・庶民ですね。
    幾つか前の記事でmayuさんが書かれていたけれど皇太子と並んだ姿はホント授業参観で後ろに立っている夫婦のよう。
    皇太子が前で腕を重ねてにこやかに立っている姿を時々見かけますが、空港では空港職員に見え、ホテルではホテルスタッフに、通路では道案内役に見えます。
    ホント威厳も品格もないですね。

    スレ違いですが、悠仁さまの進学先は既に決まっていると思いますが、悶々としますね。
    最終的には東大進学という悲願をおもちなら、なぜ筑波大附属をお望みなのかしら。
    筑波の附属は優秀な文武両道秀でた子が多いですが、その子たちの大学入試は大半が一般入試です。
    悠仁さまがそんな優秀な彼らと同じ中高を過ごしても、一般入試を受けるはずもなくどうせ推薦で東大に行くのならば、何も国立の筑波でなくても良いのではと思うのですが。
    中高も名のある学校で箔をつけたいのでしょうか。

    子どもたちの時は東大に推薦制度はなく前期も後期も学力一本でした。
    それが何年前から後期100名が推薦となり時代の流れなのかしらと思っていた矢先、筑波、学芸、筑駒に皇室より悠仁様入学の打診があったことを知り、ああ、これかーと思った人もいたようです。

    庶民はこと教育や学歴に関しては敏感です。
    春はスキー、連休中は御料牧場、先日の週末は長野に遊びに行ったとありましたが、来春中学受験を控える小学生でそんな呑気な生活をしている家庭はありません。
    学力が高く入学時体育の実技試験もある筑附に忖度で入学してもご本人にとっては居心地が良いものではないと思うのですが。

    これはある教育系掲示板に書いてあったことですが、眞子様がAO入試でICUに合格された当時、その方とファストフード店で席が近かった予備校(塾)通いの女子高生たちが、「ずるーい」と盛んに言っていたとか。
    ICUでも庶民からすれば顔パスで入学できると嫉まれるのに(たとえ眞子様の実力でもAO入試なので)、東大まで意のままということになれば反感かってしまわれるだろうなと思います。

    • mayu より:

      satokoさん

      紀子さまも、もっといろんなデザインの服、柔らかい印象の
      ワンピースなどお召しになって欲しいですね。
      信子さまは自由にファションを楽しんでいるように見えるのに
      紀子さまは型にはまった優等生、つまんないです。

      雅子(サマ)と皇太子は、警護付きの車列、お付き、SPなど周りに
      沢山の人がいるので「おっ、皇太子さまと雅子さまーー!」
      になるけど、我々庶民と同じ状態だったら、ただのおじさん、
      おばさんですね(^^;)

      悠仁さまの中学進学、どうなるのかな?
      まだ決めかねている状態じゃないかな、と思うのですが。

      天才、秀才でIQが高く特に勉強しなくても東大に入れる
      稀なお子様ならまだしも、小学生からみんな頑張って
      勉強しているでしょ、親も必死だろうし。
      なんで東大なのかな。本当に優秀なら正々堂々受験で入学しろよ、
      と言いたくなります。 

      皇族が学習院に入ったのなら「ずるーい」と言う子はいなかった
      でしょうけど、他の大学では言われそうだね。
      高円宮絢子さまは言われなかったと思いますが( ゚Д゚)

  3. たけのこ より:

    びっくり~~~。
    傘をさしていらっしゃる写真を見て、お嬢様方は、お母さまにそっくりだったんだと判明。

    雅子様は、本当におぐしを何とかしていただきたいですね。

    • mayu より:

      たけのこさん

      親子ですからねぇ、似ているところもあるでしょうが
      彬子さま、瑤子さま、今は信子さまに似ていない、雰囲気が
      違うのか、年を取ったら信子さまのようになるのかな?
      彬子さまは若い時の寛仁殿下にそっくりでした。

      雅子(サマ)には腕の良い美容師、コーディネートを付けた方が
      良いと思うのですけど、雅子(サマ)自身は何も感じないのかな(^^;)

  4. R子 より:

    信子様はふくよかな方が美しいと私も思います
    笑顔の角が取れて美しく気品あふれるマダムですよね
    痩せてらしたころを見ると彬子様や瑤子様に似ていらして
    やはり親子なのねとしみじみ、、、
    彬子様はお父様似と思っていましたがお母様にも似てらっしゃる
    もう少しだけふっくらされたら、柔らかな印象になりそう
    屈託のない笑顔の彬子様の画像もありましたよね
    いつも不機嫌そうな瑤子様よりは好きかも、、
    (実は会社にいつも不機嫌そうな表情の方がいて、つっけんどんな
    言い方をされたことがあり、イメージがかぶるんですσ(^◇^;))

    バラですが、皇室に入られた妃殿下の名前のものと東宮家の
    内親王のはあるのに、秋篠宮家の内親王のは無いみたいです
    女王じゃなくて同じ内親王なのに、、、なぜだ~(≧Д≦)
    プリンセスマコは淡いブルーの大輪、プリンセスカコは真っ白、なーんて
    想像して楽しむしかできないんですねぇ、残念です

    • mayu より:

      R子さん

      若い時の寛仁殿下の写真を見ると、彬子様にそっくりでした。
      そのうち比較写真載せましょうか(笑)

      信子さまは口元が麻生大臣に似てる時がありますね。
      これもやはり、兄妹だな、と思いました。

      彬子様はもっと若くてぽっちゃりしていた時は
      可愛らしかったのですが、いつから痩せたのかしら。

      瑤子さまは化粧が良くないです、それといつも
      ブスっとした顔をしているのも良くないなぁ。
      メイクと表情を変えたら良いのにネ。

      薔薇も新種のバラじゃないとプレンセスの名前を
      つけられないんですよね?
      眞子さま、佳子さまもまだ宮家の内親王で愛子さまより格下なんですね。
      眞子さま、淡いブルー、佳子さま、真っ白のイメージ素敵!

  5. まめはな より:

    信子妃が今のほうがおきれいに見えるのは、お心が安らかなせいでしょうか。
    寬仁親王はやんちゃで気性が激しい方のようでしたし。
    皇族男子特有の世間知らずと甘えだったのか、もっと奥方の受け取り易い甘え方をなさればいいのに…とよく思ったものでした。
    信子妃、お金がなくて歯医者に行くのを我慢なさったこともおありだったようです。

    • より:

      夫が亡くなって心が安らかになり、眉間のシワが消えて般若顔ではなくなった中高年の女性は身内にもいます。

      歯医者に行けなかったのは気の毒です。
      皇族には医療保険の適応はないから。

    • mayu より:

      まめはなさん

      寛仁殿下はアルコール依存症にもなった方で
      信子さまのご苦労は相当に大変だったと思います。
      太るに太れなかったでしょう。
      今はストレスも無くなり病気も良くなって
      公務復帰できて良かったと思います。
      矛盾しているのかもしれないけど
      寛仁殿下には、本当は長生きして欲しかった。
      自己管理ができなかった、これは残念です。

      • より:

        当方の身内で若死した叔父もアル中で酒が入ると暴力をふるう男性でした。旦那が死んでようやくお嫁さんは今は息子と二人で幸せに暮らしています。

        • mayu より:

          桃さん

          アルコール依存症は治すのが大変らしいし、家族も苦労下でしょう。
          死亡率も高いので、寛仁殿下にはもっと自己管理して欲しかったな。
          美智子さまの天下になってしまいました。

  6. より:

    中年女性にとって洋服はいかに素敵に見せられるかの戦略の1つです。
    「若い頃と違って今の雅子さまのファッションセンスが悪趣味なのは病気以来、自分で服や帽子を選べないから」と、ファッションの仕事をしている、さる筋から聞きました。

    若い頃の自分で服や帽子を選んでいた雅子さまに戻って欲しいのですが、状況的に難しそうです。

    • mayu より:

      桃さん

      雅子(サマ)にはヘアスタイルから服までコーディネートしてくれる
      専門のアドバイザーを付けたら良いと思います。
      スウェーデン王室など、庶民を婿、嫁に迎えていますが
      王族に仕立て上げてしまう、素晴らしいコーディネーターが
      付いているんだろうな、と感心してるんです。
      お金はあるんだから、雅子(サマ)も心を許してお任せできる
      アドバイザーでもつけて欲しいですね。

  7. 狗児 より:

    激やせの頃の信子さま、正直、少々怖い感じがしますので、ふくよか過ぎでも今の方が好きかもしれません。

    総レースのワンピース、胸の下で切り替えがありますが、そういう風にすると、太めでもすっきり見えるから良いのだ、と亡くなった自身も太めだった祖母が申しておりました。紺のワンピース?も白い帽子とマッチして、爽やかで清潔感があり、素敵だと思います。

    雅子さんも、センスの良い信子さまからアドバイスして貰えば良いのに、いつも白いパンツスーツだったり変ですよね。今更キャリアウーマン風でかっこいいとか思ってるのかな…妃殿下は素敵なマダム風であって欲しい〜ですw

    • mayu より:

      狗児さん

      私は女性はギスギスと痩せているより適度に
      ふっくらされている方が安心感を覚えます。
      特に中高年女性の場合、ややぽっちゃりの方が良いですね。

      信子さまはワンピース着用が多くて好きなのです。
      スーツより女性らしいですね。
      胸の下からの切り替えで体型カバーは悪くすると
      妊婦服に見えるので注意が必要ですが、さすがに
      信子様にそれは無しですし(笑)

      雅子(サマ)も自分で服をセレクトできないとは・・・
      もっとセンスの良い女官を付けるか、アドバイザーを
      付けた方が良いですよねぇ。

タイトルとURLをコピーしました