天皇皇后両陛下、秋篠宮皇嗣ご夫妻のオンライン視察と懇談

皇室

上皇上皇后陛下は後期高齢者で新型コロナワクチン接種の該当者になりますが、ワクチン接種は受けた、受けるのでしょうか? まさか万が一何かあったら困ると、様子見をしているのでしょうか。国民と共に・・をスローガンにしている皇族ですから、いち早くワクチン接種をして不安な国民に安心を与えるのもお役目のひとつだと思うのですが。 英国王室エリザベス女王は早くに接種されていましたね。 90才過ぎた女王が打つなら・・と接種した国民も多かったのではないでしょうか。

天皇皇后両陛下、秋篠宮皇嗣ご夫妻も「順番が」とか「国民を差し置いて」とか、こういう時だけ謙虚にならず、早々にワクチン接種2回目を終わらせ、マスクをして国民の中に入って行っても良いと思いますが、まだオンラインでしか視察、懇談ができていません。天皇皇后両陛下など永遠にワクチン接種せず、コロナ感染が収まるまでオンラインだけで過ごす予定なのかしら。夏・冬の静養にも行きたいでしょうに残念ですね。

オンラインの様子を見ても、天皇皇后両陛下は毎回2、3名ほどの関係者が同席するので、マスク着用です。2人だけでオンラインは出来ないのでしょうか。
秋篠宮ご夫妻は2人でマスク無しでの懇談ですが、眼鏡を掛けた秋篠宮殿下は昭和天皇に似ています。秋篠宮殿下は遠視なのでしょうか。そろそろ眞子さんの結婚問題も収束させてくださいませ。



秋篠宮ご夫妻「地域おこし協力隊」とご懇談

秋篠宮ご夫妻は17日、赤坂御用地にあるお住まいの宮邸(東京都港区)で、宮城県気仙沼市と高知県四万十(しまんと)町の「地域おこし協力隊」の隊員らとオンラインで懇談された。ご夫妻は気仙沼市の地産地消によるまちづくりや、四万十町の商店街の活性化などの取り組みについて、1時間以上にわたり熱心にお聞きに。秋篠宮さまは新型コロナウイルス禍を念頭に、「大変な状況ですが、健康に留意して活躍いただきたいと思います」と隊員らを気遣われたという。地域おこし協力隊は、都市部の若者らが地方に移住して活性化に取り組む制度で、総務省が平成21年度に創設。隊員数は令和2年度時点で約5500人に上る。宮内庁によると、ご夫妻は数年前から協力隊の活動に関心を持たれていたといい、今回初めて懇談が実現した。記事・画像出典 産経新聞https://www.sankei.com/life/news/210517/lif2105170037-n1.html

天皇皇后両陛下、こどもの日にちなみオンラインで小中学校を視察

天皇、皇后両陛下は12日、オンラインで、熊本県高森町と、鹿児島県三島村の竹島にある小中学校を視察された。「こどもの日」にちなんだ恒例行事で、両陛下はこれまで都内の保育園などを訪問されてきたが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大防止のためオンラインを活用。中山間地域や離島の子供たちと画面越しに交流された。両陛下はお住まいの赤坂御所でモニターに向かい、学校関係者らから、タブレット端末などICT(情報通信技術)を活用した教育について説明をお聞きに。
天皇陛下は懇談で、授業で新聞づくりに挑戦したという高森町の小学6年の児童に「新聞の読み方、見方は変わりましたか」とご質問。皇后さまは、遠隔授業で語学学習に取り組む竹島の中学1年の生徒に「英語はいかがですか」と尋ねられた。最後には画面越しに子供たちと手を振り合い、懇談を終えられた記事・画像出典 産経新聞 https://www.sankei.com/life/news/210512/lif2105120047-n1.html



コメント

  1. やしま より:

    >ミラージュさん
    退院おめでとうございます!!
    今回の入院は結構しんどかったのですね。おうちに帰られるのは心細くもあられたでしょうが、自宅で状態がよくなられたとのこと。コメント読ませていただき、私も本当に嬉しいです。
    「眞子さんの清姫化」あり得ますね。あの方の性格は一本気、頑固、強烈な執着心。もしかしたら圭氏は日本に帰国しない算段を宮内庁と裏取引始めたかもしれませんね。将来的なお金の心配がなくなれば、母を呼び寄せ米国暮らしをしたいんじゃないでしょうか。母子ともに憧れた準皇族の暮らしかもしれませんが、眞子さんはかなり「重い女」で、チャラ男の彼は今は持て余し気味かも。

    >バンビさん 横から失礼いたします。
    秋篠宮家の子育てについては同感です。どこからかポイントがずれてしまったような気がします。やはり眞子さんのICUからかな。大学時代に未来の夫を探せという殿下のお言葉は無理があります。

    >アールさん 多くの人に喜んでもらえること。皇族にとっては最も重要ですよね。芸能人は過去結構驚きの結婚もありました。でもそれは自分の力で稼いでいる人たちならばの話で、皇族の方々こそ、結婚は国民に喜んでもらえないと・・・と痛感します。

    >狗児さん コロナで種々簡素にして、あっという間の結婚。報道陣はコロナだからとシャットアウト。後で動画を出して写真を配る。いいんじゃないでしょうか。皇后陛下もずーっと顔半分隠しているし、愛子様もマスクしっぱなし。お婿さんになられる方のお顔もずっとマスク姿でも良しとしちゃいますヨ(^-^;

    お名前出していただき、ありがとうございました。一括での返信でごめんなさいね。

    *そしてmayuさん
    こういう場を作っていただいていて、ありがとうございます。
    本当に感謝です。ここは癒しの場です。
    昨日、実母の接種予約できました。結局電話組はギブアップで、スマホ達人の姪(妹の子)に3時間頑張ってもらいました。東京は大変です。

  2. アール より:

    mayuさん こんばんは。

    週刊誌記事で赤坂御用地に住むとか、女性宮家の話がでていますが、
    そうなると元々皇室を出たいと思っていた眞子様は嫌なんじゃないか、と思うのですが。
    自由に暮らしたいのではなかったかしら?

    宮家なら御用地内なら良いけど、外ではずーっと追い回される人生に変わりは無いし。

    今やもう、圭氏と結婚すれば、御自分の望んだ自由な暮らしは手に入らないことに気がついていないみたいですね。

    圭氏が圭殿下になりたいのであれば、眞子様と気持ちにズレが生じるのではないか?
    と思うのですが。

    本当にどうやって暮らしていくか、結婚後の生活とか、お互いの将来的な展望があるのかなぁと、今更ながら疑問です。

  3. ミラージュ より:

    mayuさん、こんばんは。
    昨日退院しました。
    前回同様1週間の入院予定でしたので、又退屈する頃に退院ね 等と甘く考えていましたら、いやはや肺を甘くみていました。手術後ず~っと体調悪く、退院当日の朝まで好転しません。週末迄延ばして欲しいくらいでした。
    入院を長引かせても痛みが無くなる訳じゃない。日常生活を取り戻すことで早く回復する。 と言われ、泣く泣く(?)退院したのです。
    家に戻れば入院生活のように早寝は無理で夜遅くに就寝しましたが、あら不思議、今朝は手術後一番の好調。もしかしておうち薬なるものがあるのかもしれないと思ってしまいました。
    なお、術後の治療は何も無く、取っておしまいです。

    上皇ご夫妻がワクチンを打たないのは、mayuさん仰るように安全かどうか様子見しているのかもしれませんね。
    国民を優先されたと美談にも出来ますし。
    やしまさんがお書きの上皇后が抗癌剤云々、、多分ですが、その手の治療はされていらっしゃらないと思います。
    なんせ入院期間が短いですから初期も初期だったのではないかと思います。
    因みに癌患者は免疫が弱っているのでワクチンは打つべきだそうです。

    今上ご夫妻のオンライン公務、以前のオンライン公務がNMRで紹介された時、なぜ彼等はマスクをしているの?
    というコメントが有りました。誰でも可笑しいと思いますよね?
    ワイドショーやバラエティ番組みたいにパーティションすればマスクしなくても何ら問題ないと思うのですが、TV画面にもソーシャルディスタンスをとり、マスク姿。
    世界中に恥さらしているようで宮内庁の想像力に欠ける仕事振りにウンザリします。

    ウンザリと言えばご自分の立場を理解しない内親王もそうですね。
    もうじきかのケ~君は卒業。
    たった一人しか貰えないフルカバーの奨学金をゲットしたのですからきっと首席で卒業でしょう。そのニュースを聞けるかもしれないのが今一番の楽しみです。

    やしまさん、ケ~君は逃げたいと思っているんじゃないでしょうかね?
    眞子さん、清姫もしくは八百屋お七になってしまったかも。

    • mayu より:

      ミラージュさん

      退院おめでとうございます。

      肺でいらしたのですか、初期の初期で様子見からの手術で
      軽く考えても仕方ないですよね。
      でもやってみないと分からない事もあり、痛みもあり
      体調が悪く大変な入院生活だったようでしたが、家に帰って
      一晩寝たら好調との事で何よりでした。
      慣れた場所が一番の薬だったのでしょうか。

      しかし、今は入院期間が短くなりましたね。
      私は10年くらい前に嚢胞のある親知らず抜歯と序に残っていた親知らずの
      2本を全身麻酔で抜歯し、予定では3泊4日の入院が残っていた親知らず抜歯が
      難抜歯になり8日間も入院してしまいました。
      親知らず抜歯と癌手術の入院が同じくらいの期間とは、今は本当に短期間で
      退院の傾向になっているんですねぇ。

      無理をしないで身体を労わりながら静養してください。

    • 白雪山羊 より:

      ミラージュさん、退院おめでとうございます。.:*:・’°☆

      大変でしたね。
      しかし、家に戻られてから体調が好転して行ったのは、本当に本当に良かった(^^)
      (こちらまで嬉しくなりました)

      ゆっくり休んで下さい。

    • 狗児 より:

      ミラージュさん
      横から失礼します。狗児です。
      退院おめでとうございます。お家に帰られて落ち着かれたとのこと、本当に良かったです。自分の好きなように出来ないから、病院にいるのはしんどいですよね。

      眞子さまが清姫化しているんじゃないか、めっちゃ同意です。篠原常一郎氏も「警察だって仕事ちゃんとしています。数々の疑惑に切り込めないのは、眞子さまのご執心ゆえ」と述べてましたね。恋の炎で焼き尽くす…って、物語だから美しいけど、現実に見せられると興醒め、相手がアレだから余計でしょうかね。
      どうぞお大事になさって下さい!

    • ramiri より:

      ミラージュさん、退院おめでとうございます!肺の手術であっても1週間の入院ですか?勿論、CTなどは、撮って術後良好な状態だからこそですよね。お家に戻られて元気になられ、良かったですね。

      私など、引越し疲れでぐったりです。収納スペースが少ないので、とっ散らかったままです。多少は落ち着いてきたので、家の欠点が気になってきてリフォームしなきゃいけないかも?などと頭の中もとっ散らかっています~。疲れが取れてスマホを無事に移行出来たら、鼻の手術を受けるつもりです。

      この場をお借りして、mayuさん、ありがとうございます。
      やしまさん、お返事ありがとうございました。

      ミラージュさん、ご自愛くださいませ。

  4. バンビ より:

    mayuさん

    こんばんは。
    秋篠宮両殿下の御公務のニュース!
    久しぶりに映像を拝見できて、
    嬉しくなります。

    ただ、眞子さまの問題がいまだに
    解決しておらず、ご両親のご意志やご意向が見えない中では中々、好意的に受け取られないのは仕方ないのかもしれませんね。

    秋篠宮家のご教育方針は、「本人の意思を尊重」がキーワードのようでしたが
    私は当初から、少し違和感を持っていました。
    本人の意思を尊重することが、なにものにも変えがたい素晴らしい事のように思う風潮や、少し逸れますが、友達みたいな親子関係がステキだという風潮みたいなもの。

    あくまで個人的な考えですが、
    違うんじゃないかな、と思います。
    本人が正しく物事の判断ができるように
    ある一定の年齢までは親がしっかり
    教育して、ダメなことはダメなんだと教える必要があると思います。
    場合によっては親に従わせなくてはらならないことだってあると。

    秋篠宮家のご教育がどのようなものであったかは全てを知ることはできませんが
    お誕生日会見等を見る限り、ご自分達の
    お立場をしっかり教育されてきたのか
    残念ですが疑問です。

    内親王殿下の立ち振舞いはご立派だと思います。外から見られる事(ご挨拶など)には厳しくご教育されたのだと思いますが。

    いま、国民の大多数に御一家が批判され
    小室さん親子の借金問題以外の様々な
    ことが度々報道されていますが
    佳子さまは今でもお姉さまのご結婚に
    賛成なんでしょうか。

    今のお考えをお聞きしたいものですね。

    もはや、皇族には皇族としての矜持や気高
    を求める事は無理なんでしょうかね。
    私たちが仰ぎ見るような存在でいてほしかったです。

    ワクチンの話ですが、実家の両親のワクチン接種の予約から接種の立ち会いは
    同居してる弟夫婦はやらないだろから
    私がやらなきゃと、思っていましたら
    弟夫婦が段取っていまして少しホッとしました。
    しかし相変わらずのコミニュケーション不全で、問診票に記入する常用している薬の事とか主治医への相談は私が対応して
    私から弟夫婦に連絡しました。
    はあ、遠回りです。。。

    mayuさんのお母様
    お怪我、いかがですか。
    mayuさんも、お忙しいと思いますが
    どうか、ご無理なさらずに!

  5. やしま より:

    星野源さんと新垣結衣さんが結婚を発表して大騒ぎですね。
    動画のコメントに「皇室もこういうふうに祝福されて結婚してほしいものです」とあり、私も心底そう思います。
    「逃げるは恥だが役に立つ」の続編終了後から真剣交際になったそうで。私は原作も好きでテレビと両方、夢中になりました。どっちもカワイイ。百合ちゃんもいい!
    物語が本当のことに。二人の結婚話は本当に嬉しいです。

    「逃げるは恥だが役に立つ」

    記事を一つ紹介します。

    皇室に「婚姻の自由」はあるのか――長期化している結婚問題と皇室制度の課題(Yahoo!ニュース オリジナル 特集)
    4年前の婚約内定後、なかなか進展のない秋篠宮家の長女、眞子さま(29)と小室圭さん(29)。先月、小室さんは金銭トラブルを説明する文書を公開したものの、好転しているとは言いがたい。顧みて、その小室さ

    「こうした行動を見ると、結婚という流れにおいて、現在押されているのは彼のほうかもしれないという印象もあります。」
    いいんですよ。逃げちゃってください圭さん。あなたの人生では、今回の縁談から逃げることはきっと将来役に立ちます。
    はい(^-^;

    • アール より:

      やしまさん こんばんは。

      星野源さん 新垣結衣さん 本当に御目出度く嬉しい結婚ですね。
      本当に嬉しい気持ちになりました。

      私もドラマを見ていました。元々、お二人とも好きでしたし、
      何と言っても、きちんと周りに迷惑をかけずに交際と結婚に好感がもてますね。
      少し前の、有吉さん、夏目さんのお二人もそうです。

      多くの人に喜んでもらえる、ってこういう人達です。

  6. 白雪山羊 より:

    mayuさん、記事更新ありがとうございます。

    親のワクチン接種予約、電話で時々参戦してた為か?
    まだ頭の中にピポパポ音(?)が
    鳴っている感じがして、滅茶苦茶疲れました~~(>_<")~♪

    オンライン公務の写真(代表撮影とか言うんでしょうか?)
    マスクがない方がいい様な気がしますけど…どうなんでしょうね。

  7. 木の葉 より:

     mayuさん、新しい記事ありがとうございます。

     上皇ご夫妻のワクチン接種、宮内庁はヒ・ミ・ツ。接種を受けられたら堂々と発表して、同じ高齢者の方々に勇気を与えればと思います。秘密にしないと、賛否で騒がれるからでしょうか?

     秋篠宮ご夫妻のお写真、やはりビジュアル美しいなぁ〜と単純に思いました。mayuさんと同じく、Mこさまの一件、私が何をどう思っても言っても騒いでも届くなんて事は無く、疲れてしまいました。将来の天皇になられるこの美しいご夫妻に、けー君親子のビジュアルと生き様の物凄い醜さは、全く合わないなぁ〜と、ただ単純にそれだけ思いました。

     リモートでも天皇ご夫妻はマスク姿。お二人の顔をもうすっかり忘れました。もしもオリンピックが開かれたら、開会宣言の時も、お二人はマスクをなさるのかな?

     最近、皇室のニュースに、情けないけれど段々鈍感になって行く自分が居ます。鈍感になればコムロチャンウィルスの思う壺‼️かな。もう一度気を取り直します。
     

  8. ゆう より:

    こんにちは
    お久しぶりです^ ^
    ブログは毎回拝見し、コメントも何度か書きかけて…K Kのことでうんざりしてしまうのです^ ^;
    コロナ、オリンピック、K K
    どうにかならないんでしょうかねー
    孫にもなかなか会えず、親の介護で悶々としている毎日です。
    それでもmayuさんのブログに癒されていますよ♪
    K Kが登場するとイラッとしますが(笑)
    私の年代はワクチンはまだ少し先になりそうですが…打つのも怖いし打たないのも怖い。
    なんだか疲れる毎日です^ ^;

  9. ナーバナ より:

    こんにちは。
    今までの公務って、鑑賞とか遊びに近いものばかりで別になくても困らないかも。
    秋篠宮が今、いくら素晴らしい公務をされても誰も感動しないでしょう。余計にイラつきます。
    いまや秋篠宮は、国民を苛立たせるダラダラ解決させない張本人の一人になってしまいました。いくら上皇が認めた婚約に刃向かうのは好ましくない慣例だとしても、破談をもとめるその時は、国民みんなが秋篠宮を応援すると思います。体を張ってでも、娘を泣かせてでも、国民に示しをつけるべきです。父として、よりも未来の国家の象徴としての毅然とした態度をいい加減に示すべき。

    それとも、このまま煙に巻く作戦でしょうか。みんなそのうち忘れるよ〜とか。

    皆イライラして心配してるのに、当の本人たちが笑顔で登場してくると、先にするべきことがあるでしょ!と言いたいです。ありがたいどころか、ウンザリです。

  10. 狗児 より:

    mayuさん
    記事の更新ありがとうございます。
    最近では、悲しいことに秋篠宮両殿下が何をなさっても批判されますね。今まで懸命に公務に励まれてきた、その積み重ねは決して過小評価されるものではないと思いますが。

    子育ては結果が全てなんですよね。昔、三田佳子さんの息子が捕まった時に私は強くそれを感じました。彼女、過去に自分の育児についてエッセイ本を出していましたよね。もちろん本人が本を出したいと言い出したのかどうかは分からず、有名人だから周りが勧めたのかもしれませんが、本を出せること自体子育てに相当な自信があった証拠だったろうに、分からないものだと思いました。秋篠宮家についても、似たようなショックを受けました。

    やしましんがお書きになっている愛子さま成年式前にご結婚…それもありかなあ、と思いました。
    少し愚考してみたのですが、
    結婚前に相手と2人で会見があるのは、「コロナが心配なので」と文書回答にするなり、今までの会見時間の半分以下で切り上げるなりする。
    結婚式自体も「コロナに配慮して」小規模にして、テレビカメラも入れず、後で写真だけ公開されるようにする。
    これから成年皇族として、公務や儀式にお出になったり、会見をなさったり、という機会は何度でもあります。なので、ボロが出る前に(失礼)コロナを言い訳にして報道規制が敷ける今に結婚して一般人にしてしまう、というのは妙案かもしれませんね。

  11. マグノリア より:

    おはようございます。
    皇族のワクチン接種については公表を控えると宮内庁が発表していましたね。
    おそらく批判を恐れてのことだと思いますが、堂々としていてよいと個人的には思います。
    エリザベス女王は公表していましたものね。
    まあ、皇族の方の接種となるとその周りの方々にも及びますので、一般人(周りの方々)への批判回避の意味もあるのかもしれません。

    天皇家と皇嗣家のオンラインのシステムが違うと思いますので一概には言えませんが、やはりご公務の時はマスクがない方がよい印象を与えると思います。
    秋篠宮家のオンライン状態を写真撮る時、関係者もそんなに遠くない位置にいると考えられます。
    天皇皇后両陛下がオンライン公務で関係者が同席するとき、その間にアクリル板のパーテーションでも設置すればよいのではないでしょうか?
    あと画面がいつも遠くに置かれていますが、もしかしたら老眼が進んでいるのかもしれませんね。

  12. ramiri より:

    mayuさん、おはこんにちは。何となくゆったりとした皇室関連の記事をありがとうございます。今朝は悲しい訃報から入ってしまったので少しホッとしています。
    砂の器、古畑任三郎、大好きでした。77歳で最後までカッコ良く。晩年は声が出ずらいようでしたが…

    昨夕は久々にdrdrブログを見て来ました。ある意味あっぱれですねぇ。偽者説1本で押し切るとは。。うーん。確かdrdrさんは、両殿下も佳子さまも偽者説を唱えていたような。しかし今は両殿下は本物でバカップルが偽者と。どういう脳内なのか?
    ヤフートップには、「小室さんが準皇族に」の見出しが。看過出来ないです。絶対に阻止しなければなりません。
    せっかくゆったりした記事を上げて下さったのに、申し訳ございません。

  13. やしま より:

    mayuさん、秋篠宮ご夫妻と天皇ご夫妻の画像紹介ありがとうございます。
    天皇夫妻のマスク姿は定番になっちゃいましたね。恐らくマスク姿のほうが雅子さんの精神的安定につながるから、もうずっとこのままかな。
    殿下は、私としてはそろそろお鬚をそられたら?と思います。まばらになり、白くなり。お髪が真っ黒なのでちょっとアンバランス。

    この記事、よそのところだと続けてこんなふうな紹介もありました。「今回のことに先立ち、秋篠宮ご夫妻と長女眞子さま、次女佳子さまは、国立国際医療研究センターの国際感染症センター長から新型コロナウイルスの変異ウイルスについて、オンラインで説明を受けられた。」
    これは画像はありません。画像を出すとコメントが押し寄せるからかな。つまり「こんなことをする暇があったら御一家でやることがあるでしょう!」というコメントです。
    こんな世の中になっちゃったこと、唖然とします。

    でもこのコロナ禍で改めて思ったのは、皇室の公務って何だったのかなと。お出ましがなくても国民にとって特に差しさわりもないような気が。美智子様のあの頻繁なお出歩きは結局どんな意味があったのかと思いました。皇族費は今予算が余って仕方がないのでは。

    もう一つ全く与太な妄想、すみません。
    ティアラを新たに作る予定がない→愛子様が成人会見前にお嫁に出られたらいいのにななんて思ってしまいました。
    「愛子様の真実」を知っている御両親。成人後はお一人で公務もなさらねばなりません。愛子様は御優秀ですものねぇ。
    でも本当に御優秀?
    愛子様の真実を前面に出さずに済むのは、愛子様の御結婚です。
    今、週刊誌で「愛子様と男系男子との御結婚」が望まれるようになってきました。私は現時点でお見合いはしてもいいと思うのですよ。学業もこんな状態で大学へ毎日通う必要もないのだし。
    小田部氏も男系男子と結婚したら女性天皇も認めてもいいかも~というニュアンスの発言。私は女性天皇はあくまで反対ですが、愛子様が男系男子の方と御成婚なさり、男子のお子様がお生まれになられた暁には、法律改正して、愛子様御一家が再び宮家となり、男子のお子様には皇位継承権をつけてもいいと思っています。ただしもちろん悠仁様の下です。

    今の男系男子の行末は悠仁様のみ。随分危うい話だなとずっと思ってきました。何か手を打つとなったら、内親王お三人しかいない。けど眞子さんはダメだから、実質二人しかいない。佳子様には確固たる意志がおありそうでどうかな。
    ちょっとお人形さん的な愛子様は、お父様のような方だったらOKなさるんじゃないかな~優しい人がお好きな気がします。もちろんお相手あってのお話ですが。

    皇族とワクチン話。
    上皇后夫妻は早くワクチン打ってほしいですね。特に上皇陛下は。
    上皇后の場合、抗がん剤をお打ちだと、それとの整合性はどうなのかわかりませんが、打てるのなら早くお打ちになられたほうがいいですよね。

    • やしま より:

      自己レスです
      >センター長から~説明を受けられた。
      この記事、文章だけ他のところにもありました。そしてコメントが多数つけられており、予想どおりのものでした(>_<)。。。

    • ramiri より:

      mayuさん、場をお借りします。
      やしまさん、こんにちは。さっき、書類が出て来ました。「なぜ、リュックに入れなかったのか?」と、後悔する事しきりだったのですが、何と、普段使いでない方のリュックに入れてありそのリュックを入れた段ボールをベッド横に置いてもう1つ箱を置いてサイドテーブルっぽく2週間使ってました。「きっと出てきますよ」という励ましがどれほど嬉しく、力となったか。本当にありがとうございました。また、こういう場を提供して下さるmayuさんにも感謝申し上げます。

      ワクチンは今住んでいる自治体から郵便が届き、手続きが出来次第打ちに行きたいと思います。まあ私はアレルギー体質ですが、小学生の頃はインフルエンザ予防接種などは、学校で受けていましたし。

      コロナ終息、バカップル問題解決、早ければ早いほど良いと思います。

      • やしま より:

        >良かったですね!
        私も物をなくすこと、しょっちゅうです。今回のこと、ほっとなさったと思います。まだまだ途中ですよね。頑張ってくださいね♪

タイトルとURLをコピーしました