小室圭さん警備関係者20人を引き連れ帰還 *自宅に簡易簡易派出所稼働 *存在感ゼロ天皇皇后

皇室

ぞろぞろと10名くらい警備を引き連れてのご帰還に見えたのですが“お迎え”に上がった空港・警備関係者20人を引き連れていたそうで、さすが~~眞子内親王と結婚する相手は違いました。国賓級のお出迎えではありませんか!

そんな小室圭氏、飛行機は当然ファーストクラスでしょ、と思ったら当初は庶民ご用達エコノミークラスで来る予定だったとか。それはないでしょう、と思ったらトラブル回避で航空会社が配慮しビジネスクラスにアップグレードしたそうだ。いやいや、眞子内親王と結婚する相手ですよ、ファーストクラスまでアップグレードしなきゃあ~国民が納得しませんわ。

コロナ過で帰国後は小室家写真撮影御用達帝国ホテルにて2週間過ごすものだと思ったら、3DKの自宅マンションで過ごされるとのこと。約3年振りに料理上手な圭与さんの手料理で過ごされるんですね。

でも物騒な世の中で大丈夫なのでしょうか、眞子内親王の婿さんに何かあったらと思ったら、マンション前にあった簡易派出所が久しぶりに稼働し、24時間体制で警察官10名で警護するんだそうですよ。1か月で警備費1000万円! やはり眞子内親王と結婚される方はレベルが違いますっ! 下々が働いて納めている税金を惜しみなく使いますよ。当たり前じゃん、舐めんなよ~上級国民の仲間入りしているんだから。 大体、税金、税金とうるっせぇんだよぉ。 庶民にペコペコお辞儀などしたくねぇんだが、我慢してやってる身にもなってくれ・・・ってか( ゚Д゚)  「思ったら」が多くてすみません。

帰国の小室圭さん 直前でエコノミーからビジネスへ!トラブル回避で航空会社が配慮

一部では「エコノミークラス」で帰国すると報じられていたが、搭乗直前に“アップグレード”していたというのだ。「小室さんは当初、約10万円のエコノミークラスの座席を購入したと聞きました。ですが出発前日に、航空会社の配慮でチェックイン時にビジネスクラスにアップグレードしたそうです。記事出典 女性自身 https://news.yahoo.co.jp/articles/6d98f35a49a6959e5fb91938d607b4e28e1ffdcb

VIP待遇&厳戒態勢 空港・警備関係者20人を引き連れ

コロナ禍で閑散とした成田空港が一時騒然とした。到着ゲート付近には報道陣200人以上が集結。警備関係者約20人、空港スタッフ約20人で対応にあたる“VIP待遇&厳戒態勢”が敷かれた。小室さんは一般客が降機した後に“お迎え”に上がった空港・警備関係者20人を引き連れ、報道陣の前へ。深々と一礼し、カメラを向けられながら約50メートルの直線を足早に歩いた。記事出典 デイリー

小室さんが日本に到着した頃から、集まる報道陣の数も増えてきました。こちらでは午前8時半頃から、小室さんがニューヨークに行って以降、運用されていなかった簡易派出所が稼働し、警察官が10人以上で実家の周辺の警備にあたっています。この週末には、警察官とともに作業服姿の人たちが防犯カメラのモニターを確認するなど、警備の準備をしているような様子も見られました。
記事出典 日テレNEWS24



雅子さま、もういい加減体調どーたらは使わないでください

小室圭に比べると天皇皇后夫妻の存在感の無いこと、無いこと(笑) コロナ過でお出まし公務がなくなり、注目度も無くなっているんだから、いちいち体調のことを出さなくてもいいんじゃないですか。雅子さまの体調は不可解でワケわからない理由で突如として出すので、どーーしても仮病と思われるんですよ。 その雅子さまの体調の波が眞子さんの人格形成に影響を与えたかもしれないのに。正直に「祭祀はやりたくないんです」と言えば楽になれるんです。 替りに紀子さまが真面目にやってくださってますから。

皇居・宮中三殿で23日、宮中祭祀(さいし)の「秋季皇霊祭・秋季神殿祭の儀」が行われ、天皇陛下と秋篠宮ご夫妻、長女眞子さまら皇族方が参列された。皇后さまは引っ越しによる体調への影響などを考慮し取りやめた。記事出典 時事通信 https://www.jiji.com/jc/article?k=2021092300335&g=soc

両陛下、オンラインで地震防災の国際会議にご臨席

天皇、皇后両陛下は28日、お住まいの御所と仙台市をオンラインでつなぎ、同市で開催された「第17回世界地震工学会議」の開会式にオンラインで臨席された。天皇陛下は開会式のお言葉で
英語を用い、同会議が「過去の災害体験や教訓を世界で共有し、地震と津波による被害を大幅に軽減する重要な機会となること」を願われた。記事出典 産経新聞https://www.sankei.com/article/20210928-TSKYQ556FBKZBORAYVY7SN7AAU/

陛下、オンラインで「海づくり大会」ご臨席へ

天皇、皇后両陛下の恒例の地方訪問「四大行幸啓」の一つで、10月3日に宮城県で開催される「第40回全国豊かな海づくり大会」の式典について、宮内庁などは27日、新型コロナウイルスの感染防止に配慮し、天皇陛下がオンラインで臨席されると発表した。皇后さまも体調に支障がなければ同席される。記事出典 産経新聞 https://www.sankei.com/article/20210927-E6ATPU7ZXZJ5RCEYPEUFSF4SRY/



コメント

  1. ramiri より:

    mayuさん、こんばんは。
    今日のテレビは自民党一色でしたね。kkを見せられるよりマシでしたが。
    マスコミが持ち上げていた、河野さんに決まったらいやだなあと思ってました。岸田さんは、ややこしい森友問題や河合夫婦問題をどう処理しますかね?
    先日、BだのZだの、さわりだけ書きました。mayuさんがお住まいの地域には、あまりなじみがないかもしれません。関西には多くて。夏の甲子園に京都代表で出場したのも、京都国際と名前を変更した、朝鮮学校です。森友学園が建設途中だった土地は、被差別部落のゴミ置き場で、上空は✈が頻繫に行き来する値段が安い土地。マスコミが騒いでいたこととは正反対です。
    テレビを見ていても本質を一切報じないので、何もわかりません。籠池さんのキャラが濃すぎて変な騒ぎで終わってしまった感じです。
    で、肝心の皇室関連の疑惑ですが、美智子さんの群馬県の白山神社がヤバい事、紀子さま母方の出身地がヤバい事、皇后父方の3代前がわかっておらず、半島から渡ってきたのではないかと言われている事、噂に過ぎないかもしれませんが、華子さまのような出自の方なら、噂も出なかったはずです。
    何だかフワッとした書きようで、申し訳ありません。どちらも怖いんです。

    まだ、聴力が戻りませんが、書く事は出来ました。少しホッとしました。

    kkって、海の王子時代と内定会見では、鼻が細くなってて全然違うように見えます。瘦せたとか、少し年とっただけではあんなに変わるとは思えません。4年前と今の変化は整形とまでは言い切れないと思いますが。それこそ瘦せた効果で鼻が高く見えてるのか?
    何しろ見たくない顔です。早くこのストレスから解放されたいです。

    きょうの4文字は、「まこかさ」です。

    • やしま より:

      >ramiriさん おはようございます。

      皇室に入内の方々、美智子様からもう出自的にはアカンでしたね。皇后父方3代前不明もそうなんですが、そもそも美智子上皇后母方3代前も不明なんですね。上皇后祖母のお里は、今に至るもわかっていません。それで、美智子様が入内してから上つ方の方々に「美智子様のお母さまは『上海夫人』なんですって!」と、蔑まれました。この「上海夫人」が何を指すのかいまいち不明ですが、ちまたで言われていることは、富美さん母親は白人の血を引いていたのではないかと。少なくとも純粋日本人ではなかったのではないかという話でした。美智子様はそうでもないんですが、富美さんのお生みになったその他のごきょうだい3人は皆さん、すごく背が高いんですよ。富美さん自身も美智子様より背がお高く、170cm近くあったのではないかと言われています。明治生まれの男子の平均身長が150cmぐらいですから、これはすごいことです。

  2. 冨樫無礼子 より:

    mayuさん皆さん
    こんにちは

    成田到着からの移動は大々的に報道されましたね。一昨日夕方のニュースが総裁選のは1個混じった中、トップ5までK K話でした。

    私は新宿と名古屋でデモを行った「京(ケイ)チャンネル」さんの成田到着を待つ実況をみていました。

    成田からの移動はハイヤーで千葉県警が信号機で赤にならないよう変更してからの大倉山まで「上皇様以上天皇皇后両陛下同等」の超VIP扱いだそうです。

    私は参宮橋を歩いていてたまたま「今から(皇后)美智子さまが車で通られます」と警察官が沢山出動し整備したのに出くわしたことがありますが、あれより物々しい雰囲気でした。

    実家では佳代さんの料理を、3世代で食べるのでしょうかまたは仕出しでしょうか?

    古い話ですが文春ウーマンの記事で。佳代さんを1年間取材した女性記者による母子密着否定記事が載っていました。

    「圭はバイオリンは下手です」
    「cisは圭が行きたいと言った」
    「【テストで90点以上とると寿司、80点なら○○を食べたい】と圭から提案があったが一回きりにしてもらった、何故ならテストは息子の問題だから」

    と母子密着を否定していました。

    また、佳代さんちにはテレビがなく、週刊誌も読まないそうで世間で噂されているのを知人経由で知るそうです。
    では引き続き皇室ブログパトロールをしてきます。

  3. やしま より:

    ちらっと5ちゃんねる見てきたんですが(流れが早すぎてついていけないんですけどネ)、圭は顔のあちこちに手を入れているという話で盛り上がってました。自分自身の整形体験から間違いないって主張する人もいて、それはそれで興味深いです。おでこの出っ張りも整形の一環なのだそうで。この人、ニューヨークで必死で勉強していたんじゃないの?

    ぺんぺん草さんが憂慮なさっておられますけど、私もかなり心配です。皇室、悠仁様までもつかしら・・・今はこの男に非難集中。だって警備のお金がとんでもない額でしょう?歴代の婚約内定者にはそんなお金はなかったのに。なんでこんなに警備費用を出さねばならない人が皇室の縁戚になるのでしょうか。テレビの上げ上げとはほど遠い現実です。
    そんな中で、じゃあ天皇皇后の人気が上がるかというと、皇后陛下は相変わらずマイペースのさぼり。愛子様は今年末に成年会見ですが、どうなるか。まさかリモート会見じゃないでしょうね。ティアラ姿も見せていただけるんでしょうね。

    もし、天皇皇后もだめ、愛子様も怪しい、秋篠宮ご夫妻はてんやわんや、姉を応援した佳子様の人気も地に落ちて・・・なんていうことになったら、皇室はぺんぺん草さんのおっしゃるとおり、消滅の危機にあるかもしれません。

    皇室というのは、国民の崇拝と尊敬と憧れの存在でなければいけないのです。でなければ、存在価値がないんですよ。
    ここのところ、皇室の巨大な裏の力を見せつけられるようで、本当にげんなりしています。救いどころがないんですよね。

    • 冨樫無礼子 より:

      やしまさん
      こちらから失礼します。

      私は K Kが整形してないに1票です。

      眉毛は前の弓形から真っ直ぐに切り揃えて生やし

      目は元のままだけどホオの肉が落ちたことから若干スッキリ

      おでこの傷ですが、我が息子が幼少期に似たような傷を作りまして今、あのように白い線がついた額を隠しています。
      k kも幼い時に家具が何かでぶつけて皮膚を切る怪我の跡があったけど前髪で額を隠していたから見えなかったのではないかと。
      体型から察するに10kg近く痩せているようですのでこのくらい顔貌も変わってしまいますね。

      • やしま より:

        >富樫無礼子さん

        コメントありがとうございます。私も彼が整形しているだろうとは思っていません。私自身、20歳のときにダイエットして14kgやせたんですよ。そうしたら高校の同窓会に行っても、級友たちがなかなか私だと認識してくれなくて(笑)。
        彼も10kgはやせたとか。ま、与太話だと思って聞いておいてください。どうせ5ちゃんねるですから。

        それよりか、信号の調整したんですか。ため息が出ますね。なぜにそんな特上皇族扱いにするんでしょう。そんなにヤバい脅しが入っているのかな。そういう脅しはやめてほしいですね。圭に税金がつぎ込まれるばかりなので。あの男も盛大に勘違いしそうです。「おれは天皇になる!」と山守氏が飲み会の席で冗談で叫んだのは有名話ですが、あの男は本気でそう思いそうで、怖いです。

  4. フォーエバー より:

    youtube(アジアで生きよう!!)で、KKがフォーダム大学 JDコース未修了で司法試験受験資格なく、米国弁護士試験 受験資格を満たしていないという噂。

    ここまでくると、何が本当なんだかわかりませんね~(笑)

  5. 月の砂 より:

    mayuさん
    お身体は落ち着かれましたか。
    お孫さんもお元気になりましたでしょうか。

    kkの今回の帰国とても受け入れることは出来ません。
    今までの皇室のことを見ていなかったのでしょうか。
    あまりにも自分達母子の事に関しての警備が尋常でないと
    言う事分からないのでしょうか。
    その理由もわかっていないのではないですか。
    眞子さまは幾らか国民感情の事がお分かりのようです。
    でも肝心の小室母子の事は全くお気づきでないようです。
    眞子さま㏍との事は破談にして頂きたいです。
    世界中に知れ渡ってもいいじゃないですか。
    眞子さまの一生に亘る生活が懸かっている事です。
    よくよくお考え下さい。
    今の世の中結婚を30歳にこだわる事はないですよ。

  6. マグノリア より:

    おはようございます。
    昨夜から嵐のダブル結婚の報道をたくさん目にし、祝福の嵐です。
    結婚って本来はこのような流れですよね。
    櫻井くんも相葉くんも元々彼女がいて一緒に暮らしていると言われていましたが、嵐という激務をこなして愛を育んでいます。
    秋篠宮殿下もこのような流れを望んでいらっしゃるのですよね。
    同時にオリンピックのレスリング金メダリストの土性沙羅さんも結婚発表しましたし、先日は柔道金メダリストの川井梨紗子さんも結婚しましたし、ほかオリパラ関係の方々がたくさん結婚しました。
    みなさんその道を頑張っていながらのゴールインです。

    ビジネスクラスにアップグレードしたK氏に対し疲れている様子がないとの報道を聞き、ビジネスクラスで疲れる人はほとんどいませんよ、と心の中で言ってしまいました。
    普通オーバーブックなどがあれば無料でアップグレードされますが、今は満席はあり得ません。
    地元に戻ったときは、怒号も聞かれたようですね。
    ご近所さんや通りすがりさんもご迷惑なことでしょう。

    あと忘れてはならない皇后陛下。
    取り上げていただき感謝します。
    お引っ越し疲れで祭祀欠席。
    カメラの前で引っ越し完了撮影会を行ったので、環境も変わりお疲れになったのでしょうか。
    以前、皇族を3日やったら辞められない、と聞いたことがあります。

    それでも眞子内親王は皇室を離れたいし、かつては三笠宮寛仁親王殿下も申告されていましたね。

    オンラインのマスク公務もそろそろ限界でしょうか。
    来月には緊急事態宣言解除予定です。(今回は長くなりスミマセン。)

  7. いつも更新ありがとうございます より:

    mayuさん、こんにちは。
    『皇后さまは引っ越しによる体調への影響などを考慮し取りやめた。」
    これ、ニュースで聞いた時から、日本語として、状況として、全く意味がわからなくて、頭の中で何回も反芻したのですが、結局わかりません。
    以前も、歓迎式典が屋外から室内に変更になったのを考慮して、とか、公務がリモートになったから、とか、それなら逆に負担が少ないでしょうに、という理由で欠席のことありましたよね。

    私も、こういう皇后の言動が眞子さんの皇室不信の人格形成に影響していると思います。

    正確な儀式名や時期を記憶していないのですが、ある祭祀で
    現天皇、皇后が、別々の車で皇居に入ったのですが、
    その日の夕方のニュースでは、天皇が入って、1時間後に皇后、と確かに見たのに
    皇室アルバムでは、皇后が先に入って、1時間後に天皇
    皇后は装束の着替えのため先に入られました
    と捏造されていて、びっくりしたことがあります。
    しかも、儀式が終わった直後の時刻に、皇居から車で洋装で出てきたのが
    ウォッチャーに目撃されていたのです。

    皇后は洋装で皇居に行き、洋装のまま儀式に出たか、
    儀式に出ないで控室で休憩していて
    儀式が終わった直後にさっさと皇居を後にした。

    その時、眞子さん、佳子さんも出席してたので、
    その一部始終を目撃していたはず。
    事実は隠され、アゲアゲの報道に捏造されることに傷ついたと思うのです。

    これ以外にも同じようなこと何回も経験してきたことでしょう。
    虚偽、虚栄ばかりの皇室、早く抜け出たい、と思ってしまったの、少し理解できます。
    でもあの男、あの義母は、いけません!

  8. あじさい より:

    更新有難うございます。

    昨日から、テレビ番組のでのコメンテーターが一斉に、この【眞子内親王と結婚される方はレベルが違いますっ!】の方の擁護に変わりましたね。言論統制でしょうか!?

    3年ぶりの帰国で、結局1番先に会うのは母親って、真子さん、焼きもちを焼かないのかな?
    愛する人に、由緒正しい皇室の儀式を一切させずに降嫁させのは、一生後悔すると思うけど
    今更この人にそんな責任論を求めてもしょうがないのです。

    ポニーテールを切らないか、いっそ頭を丸めるかぐらい、僕は僕!を貫いて欲しいです。
    それくらい、【眞子内親王と結婚される方はレベルが違いますっ!】KKだったら、
    あっぱれだ。

    • アール より:

      あじさいさん
      こんばんは

      私も、髪の毛長いまま、

      もしかして、頭丸める?
      とか思いました。
      坊主頭で登場!か、
      会見場で真子様による断髪式

      坊主頭、似合わなそうですけどね。

タイトルとURLをコピーしました