新型コロナワクチン接種で不安を煽る記事が嫌だな~*母を整形外科に連れて行く

世の中のこと

ワクチン接種、不安を煽る記事が嫌だな

 

私が最近ネットで見て嫌だなぁ~と思うのは、コロナワクチン接種について否定的な記事、コメントを見ることです。

ワクチン接種で何人が亡くなられた、生体実験だ、副反応でどうなった、他は嘘か本当か分からないDNA操作される、不妊症になる、某国の陰謀論などなど。

受ける方も一抹の不安を抱いて接種するわけです。私も正直怖いです。もしかしたら死ぬかもしれない、アナフラキーショックになるかもしれない。副反応が酷くて寝込む、あるいは入院することもあるかもしれない。リスキーなことを考えたら打てない、打つ人がいなくなる。
特に2回目の副反応は大変らしいのですが、コロナ収束させるにはワクチン接種で免疫を持たせ感染を抑える、コロナに感染しても重症化しないことで医療崩壊を防ぐ、などのメリットがある。

ワクチン接種を打つ、打たないは自分で選択できるので、接種したい、怖いけど接種する人達の為にあまりにも酷い不安を煽るような記事は本当に読みたくないです。

先週、内科に行きワクチン接種について医者に相談しました。亡くなった人がいるのも知っているが、誰が亡くなり誰が副反応が酷くなるのか、医者でも分からない。悪い意味での宝くじに当たる確率のようなもの。ただ、打たないより打った方がコロナに感染した場合は良い。私のような重症化しやすい人は打った方がよいと思う。田舎独特の事で、仮にワクチン接種しないのにコロナ感染したら怖い。のような事を言われました。

散々不安を煽り、自分は接種しないでコロナ感染が収まるのを待つのもその人の選択なのも分かります。

ワクチン接種の予約方法がネットのみ、これはパソコン、スマホをしない高齢者向きではないのですが、誰かが替わりに予約してあげるしかないですね。ネットをしない高齢者は地方でも予約を取るのに必死です。大都市、関東圏ほど感染者がいないのですが、都市部よりワクチン接種率は高くなるのでは?と思いました。



母を整形外科に連れて行く

先週の木曜日の午後4時頃、母のいる施設から電話。母が左側の頬をテーブルの端に打ってしまい、頬がかなり腫れたので整形外科に連れて行って欲しいとのことでした。
午後の4時頃に言われても、何しろ整形外科はどこも混むし木曜日は休みなので、様子を見て明日まで待って欲しいと言いました。金曜日の午後3時頃、施設に併設している内科医が母を定期診察、打った頬も診て貰ったが、腫れがありもしかしたら骨折しているかもしれないので整形外科で診て貰うように言われました、との事でした。

私も母も掛かっていた整形外科以外に行った事がない、かなり混むので今から診察券を取りに施設に行き、順番を取らないと早く診て貰えない事を言うと、施設に比較的近い駅前付近の整形外科を紹介されました。小規模の整形外科です。土曜日の10時頃に連れて行く事にしました。すると施設の方で10時で予約を取ってくれたとの連絡でした。

その後、カレンダーを見てハッとしました。15日は9時半頃から後期高齢者宅訪問をする日でした。整形外科に10時過ぎると電話をすると良いですよ~と感じの良い返事でした。後期高齢者宅訪問の後、直ぐに旦那と2人で施設に直行。暑くなってきたので春夏服も届けました。

母は左の頬が若干腫れていましたが、それより目の周りが赤くなり殴られたように見えるほどでした。母に聞くと何だかわからないうちに、テーブルの淵にぶつけてしまい痛くて痛くて痛かった、との事でした。整形外科でレントゲン検査、「幸い骨折もヒビも無い打撲なので冷やしたりしてください、10日くらいで充血も良くなると思います」と言われ施設に送り届けました。なかなか感じの良い医者でした。
もしかしたら施設で頻繁に利用している整形外科かもしれません。

眼鏡がすぐ落ちるので見ると、耳に掛ける部分が広がっていました。眼鏡屋で直してもらい届ける事にしました。

その後はスーパーで買い物。やれやれ~と思ったら下の孫が遊びに来ました。昨日、日曜日は蒸し暑い日で、身体がだるく10時近くまでゴロゴロと寝ていました。パソコンも殆どやらず、水槽2つ掃除の後はゴロ寝とテレビなどで過ごしていました。熱帯魚のオスカーが家に来てそろそろ1年になります。今、22cmくらい。これ以上は大きくならないみたいで、60cm規格水槽の中でそれなりに泳いでいます。

 



コメント

  1. やしま より:

    地方にいる友人(コロナ前は年に1回会ってました)から、厚生省のホームページをよく読んで、コロナワクチン接種をしないで!!子宮頸がんワクチン同様、とっても危険なものなんだから、絶対に打っちゃだめ!!と、何回もメールが来て、かなりうんざりしています。
    不安を煽らないでほしい。
    私も心配ですよ。でもこのままじゃあどもならずでしょう。多分、正しい情報を伝えなくてはと思っているのでしょうが、私だって打ちたくて打つわけじゃないやい!

  2. 月の砂 より:

    mayuさん
    お母様骨折していなくて良かったですね。
    順調に治癒されることをお祈りいたします。
    mayuさんご自身も疲れた時には十分休養なさってください。

    さてこのコロナワクチンですが「良い」と言う方の記事を読むと
    接種しようかなと思う気になりますし、
    「いやあれは生物兵器だとかファイザー社員が打たないでくれ」と
    言っていると聞くと私の体質からしてどっちにしたらいいのだろうと
    その時々「接種する・しない」と気持ちがコロコロ変わります。
    願わくば国民の誰もが信じるに足る方がワクチンのことを正当に
    説明して欲しいのですが見渡したところそのような方はいません。
    結局自分で決めるしかない事になりますね。
    私は接種には消極的な方です。

    • mayu より:

      月の砂さん

      本当に骨折していなくて良かったです。
      10日くらいで治ると言われましたが、何しろ面会できないので
      確認は出来ませんが、職員に聞いたら少しづつ良くなっているそうです。

      コロナワクチンは良いとは言っていませんが、打つことにしたということです。
      不安な人や億劫な人は様子を見るのが良いと思います。
      私もパニック障害があるので、心療内科の医者にも相談しました。
      接種日は今は飲まない頓服を半錠くらい飲んで行こうかと思ってます。

      旦那が1人で接種は嫌だと言うので、私も腹をくくりました(笑)
      どうせ打つなら旦那と一緒の方が私も安心なので。

  3. やしま より:

    今、朝の報道ラジオで、医療従事者の中でもワクチンの副反応を恐れて打たない方もいるという話をしておりました。
    そして、それはそれで批判的な見方はされておりませんでした。
    打つ自由、打たない自由があります!
    だから、打たないのはご自由にだけど、打つ人に対して恐怖を煽る、世紀末予言みたいなことを言わないでほしい。

    実際医療従事者の3割は、既に2回目接種を終えています。
    思考回路がなくなった人ばかりになっているでしょうか?
    テレビに出演する著名な医療関係者たちは、ほぼ2回の接種を終えている方々ですが、接種前と接種後で別に変わった様子はありません。まさかあの人たちが全員偽物で、中身が入れ替わっているとか言い出すんじゃないでしょうね。

    事実は、どちらにしても後日判明します。
    今回のワクチン接種は強制ではありません。
    打たないならどうぞご勝手に。ただコロナに罹患して重症に陥ったときに「あのとき打っておけば」と後悔しないといいですね。

    それと、ワクチンを接種したからといって、マスクはまだ当分必要だと思います。ワクチン接種してもコロナに罹患した例は少ないながらありますし、変異型に効くのは9割というと、1割は効かない人がいるということです。まだまだわからない未知の変異型ウイルスが出現するかもしれない。現在のコロナというのは、そういう病原体です。

    mayuさん、お疲れさまでしたと申し上げるの忘れてしまいました。お母さま、骨折などではなくて良かったですね。高齢者の方の足が弱っていくのは仕方がないとはいえ、コロナで散歩も面会もままならず、本当につらい日々です。

    • mayu より:

      やしまさん

      今日ジムに行って来ました。整形外科でやっているジムなので
      トレーナーに聞いたら、明日2回目のワクチン接種とのこと。
      今日は整形外科の4名の看護士が2回目のワクチン接種で、
      一気に全員はやらないそうです。
      若い方なのでネットも見ていて、やはり不安を煽るTwitterなどは
      見たくないと言っていました。
      私はTwitterをやらないのでわからないのですが、SNSは反コロナの
      ツイートも目につくのでしょうね。
      でも、ワクチン接種する、したい人達が意外に多いみたいです。

      打った方が良いと思う人は打てば良いし、打ちたくない人は
      打たないでよいので、余計な陰謀論や不安を煽るのは止めて欲しいですネ。

      母も92才になりどんどん弱って老化が進みました。
      まだ歩けるだけ良い方だと思いました。
      コロナがなければ室内に入れて話も出来ましたが、今は部屋の中も
      どうなっていることか。面会も出来ず早く収束して欲しいです。

  4. 三島 より:

    武田邦彦氏もワクチンを接種すると自分は死ぬと思っているし、自分は一度もマスクもした事はないと言っています。
    私もコロナはやらせだと思っています。
    やらせの証拠を証明している複数の記事を毎日読んでいるからでもなく、証拠を読んで同調する気持ちが強いのでコロナは茶番だと思います。
    小池都知事がコロナはないと著名した文書もあるし問い合わせの電話番号も記載しているので偽書ではないとは思いますが、マスコミの前では二枚舌を使っています。
    コロナは茶番と思う人も、事実と思う人もそういう頭の成り立ちだから私も何を話しても無駄だと思うようになりました。
    ワクチンを接種して両手が上がらず、黒目が動かなくなって失神した
    大江千里もそれでもワクチンを接種したいと言う人もいるしどうにもならない人はいるもので、ワクチンを接種すると当たり前の思考が奪われて異常事態さえ認識できなくなるとも言われているので発熱や倦怠感などに見舞われてもそれが生物兵器ワクチンが原因とも思わないのでしょう。

    • mayu より:

      三島さん

      コロナは茶番だとか、生物兵器ワクチンだと思うのなら
      ワクチン接種は強制じゃないので、打たなきゃ良いんじゃないですか。

      先に多くの医療従事者がワクチンを打ちましたが、
      「当たり前の思考が奪われて異常事態さえ認識できなくなる」
      医者、看護士だけになり、病気になっても診て貰えなくなりますね。

      ワクチン接種しなくても
      「当たり前の思考が奪われて異常事態さえ認識できなくなる」
      医者、看護士だけになり、いずれ死ぬだけですね。

  5. おこめ より:

    うちの市の案内ポスターでは、打った人も引き続き感染予防!マスクを着用しましょう!って書いてありますよ。
    お気持ちもわかりますが、何のために打つんだろ…?

    • mayu より:

      おこめさん

      ワクチン接種してもマスクは着用みたいですね。
      日本はまだまだワクチン接種者が少ないからではないでしょうか。
      何のために打つんだろ・・・って、打つ自由があるからですが・・
      打たない自由もあるので打ちたくない人は打たなきゃ良いんじゃないですか。

  6. 木の葉 より:

     mayuさん、コロナワクチン接種について、本当に様々な考え方が有りますね。

     私は臆病なので、毎年インフルエンザワクチンを、予防と言うより罹患した時に重病化するのを防ぎたい為に打っています。周りには打たない人も居ます。インフルエンザと、コロナでは比べ物にならない程、後者の方が未知で恐ろしく、同じに考えてはいけないのかもしれません。世界中をパンデミックに陥れたこのウィルスを、どうやって抑えていくのかを考えた時に、副反応はとても心配ですが、現代のワクチン技術を信じて私は打ちたいと思います。

     今は海外のワクチンに頼るしか有りませんが、これからは日本の製薬会社がきっと副反応が少ない良質のワクチンをどんどん開発をしてくれると信じています。お役人様達、利権抜きで応援してあげてね。日本の研究者達、頑張れ〜‼️

     打つ打たないはあくまでも個人の自由。mayuさんが仰る通り、恐ろしさを煽らないで欲しいですね。打たない自由と同時に、打つ自由も有りますよね。危険性も承知した上で、しかしワクチン接種がコロナ禍を1日でも早く収束させると信じて、私は接種を待ちます。

     お母様の頬の怪我、その瞬間どれ程痛みがあったかと想像すると胸が詰まります。幸い骨折はしていらっしゃらないとの事、早く良くなられる事を願っています。

     世の中色々心配事が多いですが、オスカーの綺麗な赤色を見て元気が出ました❣️

    • mayu より:

      木の葉さん

      私はインフルエンザにならないものだと思って、ずーっとインフルの
      ワクチンは打たずにいましたが、一昨年娘の旦那さんからうつされて
      B型インフルに罹りました。そこで、去年初めてインフルのワクチンを
      接種しました。医者から今まで罹らなかったから今年も罹らないとは
      限らないから受けなさい~と言われたのでした。

      今回の新型コロナワクチン接種は旦那が積極的で、一緒に受ける事にしました。
      日本はノーベル賞も多く出している、頭の良い人種なので日本製の
      ワクチンが早く出来て認可されると良いですね。

      不安はあるけどワクチン接種する人達は多いと思います。
      なのであまり煽らないで欲しいです、亡くなられた方々の犠牲のうえで
      ワクチンも改良を重ねて行くだろうし、先に医療従事者がワクチン接種しています。
      こういう人達の為にもトンデモな陰謀論は恥ずかしいです。

      母も高齢で足がふら付いてテーブルに打ったのだと思いました。
      年を取るといろいろ不便が出てきます、コロナ禍でなかなか
      面会出来ないのですが、医者に連れて行く時だけは会えるという、
      何とも困ったもので、早く都市部のコロナ感染が収まるといいな。

  7. ramiri より:

    mayuさん、こんにちは。
    以前から書いていますが、武田邦彦先生ファンの私ですが、ワクチンに関しては先生の考え方に反対です。タイトルを見て❓マークが浮かび、本編を見てないのですが、先生によるとワクチンは生物兵器だそうで。でもこれもYouTubeにupしてる人がつけたタイトルかもしれず。何事も是々非々ですよねー。
    お母さま、痛々しいですが、骨折などされてなかったのは、不幸中の幸いでしたね。お孫さんのお世話や町内会仕事、季節の変わり目でもあり、どうかご自愛くださいませ。

    • mayu より:

      ramiriさん

      私は武田邦彦先生も知らないし、動画も見たことがないのですが
      ワクチンは生物兵器論ですか・・・・では、どうしたらコロナ感染を
      抑えられるのか? そういう考えも聞きたいものです。
      真に受けて接種を拒む人もいるんでしょうねぇ。

      母は打った日と翌日辺りが一番痛かったのでは?と思いました。
      今は頬から目の周りが充血していますが、そのうち青くなって
      黄色になって治っていくでしょう。

      今年の町内会は私が役員をしている部では、去年は中止にした
      行事も今年は感染対策をしながら実行することになりました。
      去年よりちょっと忙しくなりそうです。

  8. やしま より:

    mayuさん、よく書いてくださいました!
    私も陰謀論みたいな、否定論というか、打つなという警告か。
    とにかく、書いているご本人は大切なことを皆に知らせてあげているんだ。私えらいっ!みたいな感覚なのかもしれませんが、反対にお聞きしたい。それじゃ、コロナはどうやって終息させていくんですか?

    あれだけ模範的と言われて賛美されていた台湾、再び感染が広まっているそうです。初期にはよく言われましたよ。コロナって風邪みたいなもんじゃん?とか。そうじゃない。そんな生易しい病気ではない。変異に変異を重ね、そのスピードも速く、しかも重篤となり、ようやく「コロナは風邪のようなもの」というコメントは見なくなりました。
    陰謀論が大好きな方々は、もう何でもかんでも陰謀論。
    本当はトランプが勝っていたとか、皇室の悪いことは何でもかんでもソーカのせいだとか、挙句の果ての皇族偽物説とか。(余談です。最近の〇れ〇れの「小室祭りに乗れない理由」という記事には大笑いしてしまいました)

    私もワクチン怖いですよ。打つ前には簡単なエンディングノートみたいなものを残そうかと考えているぐらいです。
    でも皆が皆、そんな考えになり、今でさえ日本は世界で後進国の下みたいな接種率なのに、「ワクチン打つよりコロナに罹患したほうがマシ」みたいな考えが蔓延したら、それこそオリンピックどころじゃなくて、日本オワタになる気がします。

    • mayu より:

      やしまさん

      反ワクチン派の記事とコメントを見ると、本当にじゃぁどうしたら
      コロナは収束するのだ?と思います。
      すると、そもそもコロナなど無いのだ、とかビルゲイツの陰謀だとか、
      どこからそういう話が出てくるんだろう?頭に電波が通っているのか?
      と私ですら( ゚Д゚) になってしまいます。

      強制じゃないんだから、打ちたくなきゃ打たない。
      それで良いと思うのですが、ワクチン接種するバカのようなコメントは
      本当に嫌です。そういう人達に限って本当は小心者なのでは。

      私も1回目のワクチン接種前は、最低限の事は書いて置こうと思ってます。
      大袈裟ですが、まるで戦争に行くような覚悟です。

      コロナが収束したら自制自粛している友達と自由に会って
      お喋りや外食をしたい。サークルのメンバーとの会食もしたい。
      その為には勇気を出してワクチン接種をして、コロナが収束が必要なんです。

      でれでれ見てきましたが、小室哲哉まで出てきて・・・(苦笑)

  9. マグノリア より:

    おはようございます。
    ワクチンにつきましては、情報が錯綜しどれが真実でどれが嘘か全く判断できないです。
    政府の方針でやるっきゃないかなぁ、ぐらいに思うことにしています。
    と言っても私の順番はいつになることやら、です。

    東京と大阪では本日65歳以上の高齢者対象の大規模接種センターでの予約が11時(東京)13時(大阪)から始まるようですが、そもそもこちらではまだ接種券が届いていません。予約不可です。
    そのようなことは一切報道なしですね。
    それにダブルで予約する人もいるでしょう。(接種券番号や他の情報で確認できないのかな?)
    高齢者の行動範囲は限られているので、近隣の人対象かな。
    大多数の人が接種券にもう日程を記載しておけばいい、高齢者は特に時間があるのでだめならばキャンセルすればよい、と言っていますね。
    頷きました。
    世間を知らない人が法則を決めるから矛盾だらけになるのです。

    mayuさんお忙しいです。
    お母様大丈夫ですか?
    とても痛かったことと思います。
    後期高齢者の方もきっと訪問を待っていらっしゃるし、病院も時間がかかるし。
    義父のいる施設は元々病院経営らしく、多少の医療行為はお任せしています。
    オスカーに癒やされますね。
    mayuさん、くれぐれもお体を大切に。

    • mayu より:

      マグノリアさん

      新型コロナ自体が去年武漢市から発生したもの、と思われるので
      コロナワクチンは更に分かりませんが、効果はあるようなのと
      変異株にも90%以上の効果があると横浜市立大学の研究で
      発表されていたので、打つメリットもあるんじゃないかと思いました。

      私など予約は出来たけど、接種するのは2か月後ですから
      待たされるのも長くて、夏の暑い盛りに2回目接種は億劫ですが、
      来年の夏はマスク無しの夏になると良いなぁ~。

      今日、眼鏡を直してもらい施設に届けに行ったのですが、
      かなり良くなってきたそうです。まだ施設では面会が出来なくて
      母にとって辛い一年を過ごしています。
      外泊も出来ない、外出は医者に連れて行くときだけ。

      今まで3匹のオスカーを飼育下手で亡くしましたが、今回は
      何とか一年間生きてくれてます。可愛いですよ~(^^)

タイトルとURLをコピーしました