愛子さまの進学先が内定!学習院大学の日本語日本文学科へ

天皇皇后両陛下

大変ご優秀で偏差値72東大も狙えると散々週刊誌に書かれてきて
本気にして「愛子さま東大へ進学」と期待していた週刊誌の読者も多かったでしょうが
大体このブログを見てくれる方々には予想通りに学習院大学へ進学だそうです。

次にどの学部に進むのかが注目でした。

学習院大学には5つの学部があるが、これまで関係者のあいだで最有力候補
とされていたのが国際社会科学部。
「国際社会科学部は’16年に開設されたばかりの新しい学部で、女子高等科から
の内部進学生にもいちばん人気があります。3年生の秋に志望先を第1から第3まで
提出するのですが、国際社会科学部は第1志望にした生徒でも、成績が優秀でない
と進学できないほどです。愛子さまが高等科2年生の夏休みにイギリスの名門・
イートン校に短期留学されたことから、“国際社会科学部に進学される準備では
ないか”と評判になり、“愛子さまと同じ学部に入りたい”と、同学部への志望者
がさらに増えていました」
しかし、最終的に愛子さまが選ばれたのは、文学部日本語日本文学科だった。
(本誌皇室担当・近重幸哉記者)引用 女性自身https://jisin.jp/domestic/1818217/



以上のように内部進学者にも一番人気で成績が優秀でないと進学できない
国際社会科学部に進学されるのでは、と皇室ジャーナリスト、学習院関係者は
思っていたそうです。残念でしたね、過剰な期待は持つべきではありません。

昨年はトランプ大統領夫妻やマクロン大統領夫妻を語学力を生かして
見事におもてなしされたことでも話題になりました。
両陛下は愛子さまにも皇族として国際親善の担い手になることを期待されています。
お母さまと同じ道を進む、という意味でも国際社会科学部という志望先は、3人で
検討されたうえでの結論なのではないかと考えていました。(皇室ジャーナリスト)
記事 引用女性自身1月21日号より

皇室ジャーナリストも考え過ぎなのか、ワザと言っているのか。
この辺りがどうにも怪しいのですが、書かざるを得なくて書いている可能性も有りかな。

愛子さまのトランプ大統領夫妻やマクロン大統領夫妻を語学力を生かした
おもてなしは一度も見たことがありません。
週刊誌に書かれるだけで実際に愛子さまの語学力を生かしたおもてなしを映像で見せて
欲しいです。できれば音声付きが良いのですが、無理なら映像だけでも良いですけど。

12月20日、それぞれ内廷皇族した学部を通達。この過程で判明したのが愛子さまの進路変更。12月末に愛子さまが「日本語日本文学科」に内定されたと聞きとても意外に思いました。日本語日本文学科は生徒たちから人気の高い進学先とは言い難いく一度も日本語日本文学科の名前が候補として挙がることはなかった。(学習院関係者)

日本語日本文学科で学んでいる学生には失礼じゃないですか。
とはいえ、本当に散々ご優秀で偏差値72、東大も狙える愛子さまが、よりによって
女子高等科の生徒にも人気がない「文学部日本語日本文学科」に進学されるとは
あ~~その学力、偏差値が勿体ないです~!

しかし、愛子さまは小学六年生の時から自分のルーツに興味があり
愛子さまも日本古来の文化を学ぶことで、より深い国際親善を目指し
始められたとのだと思います、とのことで、愛子さまの進路変更宣言に
天皇陛下も雅子さまも感無量だったことだろう。とは(宮内庁関係者)

感無量過ぎてまさか、大学入学時の恒例の外でのインタビューに
両親付き添って3人で・・・になるのではないかと想像してしまいます。

その前に高校卒業式がありますが、秋篠宮家は紀子さまが一緒でした。
天皇家はやっぱり3人一緒でしょうかねぇ。

眞子さま、佳子さま、他皇族方は1人で以下画像のように入学式出席前にお出ましされます。

眞子さま大学入学
https://www.jiji.com/jc/d4?p=mko225-16-jpp09168567&d=d4_dd

佳子さま大学入学
https://www.jiji.com/jc/d4?p=kko219-18-jpp14346053&d=d4_dd

女性自身webにアップされている記事の全文は以下のURLです。
https://jisin.jp/domestic/1818217/


コメント

  1. すばる より:

    愛子様が留学されるなら多分未成年のうちですね。
    天皇の子供だけは、立場上学業より公務優先です。
    天皇陛下の留学は皇孫時代。
    皇嗣殿下は留学途中で皇子になったので留学を続行。
    清子様は大学時代も皇室行事を休む事なく出席し、夏休みなどに私的旅行という形で海外に行っていました。
    その内の二回はベルギー王妃の招待。
    愛子様も海外王室への旅行があるかもしれません。

    日本文学の人気が今一つなのは、活かせる仕事が少ないからで、多くの企業が語学の出来る国際派を求めている。
    世界の中でも超難しい言語の一つで日本人しか使わない日本語は、人口が激減する今後も今の形で存続するか・・・と危機感持っている関係者は多いです。
    今回の記事で、愛子様が日文に入り日本語と日本文学の魅力を内外に発信してくれたらと期待しているでしょう。

    皇室には伝統や文化の継承が求められ、そもそも皇位継承も男系の守り手は悠仁様しかいらっしゃらないという伝統の継承が論点。
    雅子様は海外暮らしが長いので伝統や文化に疎く、皇太子妃には相応しくないという見方がありましたが。
    両陛下は実は伝統や文化の良き理解者で、愛子様にも受け継がれている。
    男系継承も含め、真の守り手は愛子様。
    という事になれば、これまでの流れはいっきに変わるでしょう。

  2. ramiri より:

    アテクシも2度めの投稿失礼いたします。
    別館欠かさずお邪魔してます。日本の医療制度は、おかしいんです。国の方針も。寝たきり老人に対する手厚過ぎる保護が、その次世代を思いっきり圧迫してきます。100まで生きるのがそんなに素晴らしい事でしょうか?程々が1番だと思います。やしまさんの姑さんは、イカツイですねー。上手く距離をとらないと、やしまさんの人生が吸い取られてしまいますよ。これまでの親孝行で充分です。東京から九州へ赴かれる70代も大変にもほどがあります。こういう方々は特殊であり、mayuさんのようなパターンが普通だとおもいますよ。心を鬼にしてもやり過ごして下さい。旦那様の考えがどうなのか?同居されてるのか?難しいところですが、こちらで愚痴を書かれるのもいいと思います。

    わこさん、同感していただいてありがとうございました。心がほっこりしましたよ。

    • やしま より:

      ramiriさん ありがとうございます。

      私も主人も、「超長寿家系」で、それぞれの祖父母からして、主人の祖父97歳、祖母91歳、私の祖父86歳、祖母92歳(上記全員明治生まれ)という、すごいことになっています。そして全員、亡くなるまで「病気」ではなくて、いわゆる老衰大往生というやつで。まあまあ大変でしたよ。最後はみんな認知でしたし。ちなみに去年、主人の伯父が98歳で亡くなりました。最後の半年だけ施設入所だったそうです。伯母がよく頑張ったなぁ~と感心しました。

      こんなふうなので、覚悟はしているんですが、これからの道のりを考えると暗たんとしてきます。
      mayuさんも私も、自分と夫の人生だけ考えて生きていける日が来るといいなぁ~。無事に見送りたいなぁ~と思います。

  3. sawayaka より:

    こんばんは
    内親王の進学先としては、ベストな選択、納得できます。
    東大に入る実力があるなど言うからおかしなことになるのであって、
    最初からそういう進路予定だったのではないでしょうか。
    どこのどういう勢力が偏差値72設定にしたのか、そっちの方が気になりますよね。
    最初に書いたのはどの週刊誌でいつでした?
    何だか忘れてしまいましたね。

    その前の小・中時代の不登校は、多くの人に知られています。
    高校入学前後に拒食症になった時の姿を写真で見せたのは、
    あれは、「愛子はこういうところもありますので
    皆さま分かってくださいというアピールだったりして。

    4月から日本語日本学科の大学生として有意義な大学生活を送りつつ、
    英語に関しては、コミュニケーションツールとして、
    エレガントな英語で会話ができるような方と話をする機会を持ち、
    テーブルマナーを含めてプリンセスとしてのマナーを身に付ける。
    特に着物でのプリンセスらしい所作を身につける。
    スポーツも楽器も上手下手は別として今まで通り続けると
    いいのではと、一般庶民にそんなことを言われなくてもいいでしょうが、そう思うのです。

    • mayu より:

      sawayakaさん

      愛子さまご優秀、偏差値72を始めてみたのは女性セブンだったかなぁ?
      それが他の週刊誌にも浸透していき、愛子さまご優秀、東大も狙えると、
      なんだか伝言ゲームみたいな状態になっていきましたねぇ。
      音大も狙えるとか、とにかく素晴らしい高学歴の大学オンパレードでしたが、
      今回の学習院大、優秀な人が集まる国際社会科学部を止めて、
      人気のない文学部日本語日本文学科に行くとは「語るに落ちる」状態でした。

      愛子さまは今まで通りに生活されるでしょうが、20才になったら
      成年式もあり大変になりますねぇ。
      その予行準備期間=大学生活にもなりそうです。

  4. 洗浄液ありす より:

    mayuさん
    こんにちは

    あれだけ周囲に語学の得意な方に囲まれてお金も際限なくかけられる。

    (今回は敢えて他のニュースも見ずこちらの他の方のコメントも読まずにコメントします)
    学習院の日本文学、、、
    私は絶句しました。出席数の関係?

    佳子様の年にできた教育学部では第二外国語は中国語と韓国語しか選択できないとのこと。
    愛子様は日本文学やりながら第二外国語は何を選ばれるのか、
    それに4年は長いので通いきれるのか、そのあたりに注目。途中で英国へ1年か半年のご留学。半年なら母子留学もあり得るでしょう。

    古典の研究は皇室内でやり尽くされたと思うので卒論は近代文学でお願いします。

    母子留学を思いついたのは理由があって、実は私の風変わりな姪が地方の医学部に入学すると共に私の姉が母子で転居してしまいました。都会にお父さんを残して。
    その時に感じたのは一人娘なのはわかるけど、ますます何もできない子になるよということ。脱線してすみません。

    でも、ともかく進路についてあれこれ言われる状態は大学進学で終了、良かったです。

    • mayu より:

      洗浄液ありすさん

      高校まではなんとかなったけど、大学では優秀な生徒が志望する
      国際社会科学部では無理、ついていけないと思ったんじゃないかな。
      他高校から受験で進学する子もいるだろうし、生徒も大人になるので
      ボロが出る、SNSで拡散されたり、いろいろ考えたんだと思いました。

      皇太子妃だったら母子留学も有り得たかもしれないけど
      皇后になってから母子留学ではさすがに批判されると思うし
      お世話係りに友人4、5人引き連れての留学になるんじゃないかな。
      それも成年式頃に行くんじゃないかと想像してます(笑)

  5. やしま より:

    2度目の投稿、失礼いたします。私も別館を読んで身につまされました。義母は正月に「私は100歳以上生きる!」宣言しました。なお、「他人の介護なんてまっぴらだからね!あんたたち(私と主人)が面倒見てよね!!」とまで言われてしまい。。
    それとはまた別に、私は90歳になった実母に「要支援」ぐらいつけようとしているところなんですが、これが途中から実母の誤解を受け。「あんたは私を施設に放り込みたいの?」なんて言われる始末。もう何もかも嫌ンなりました。

    友人は71歳ですが、94歳同士のご主人の両親の世話をするために、去年12月、子供や孫の住む東京を離れ、夫婦で九州に旅立ちました。友人夫妻も70歳超。まさに超老老介護です。うちもそうなるかもと思うと、寒くなってきます。

    話変わって、愛子様ですが、ちょっとネットをのぞいてきたら、「安心した」という意見が多くて「へえ」と思いましたし、案外そうかもとも思いました。
    悠仁様に関しては、忖度路線で偏差値の高そうな学校に進学するのではなく、国民のみんなが「納得する」と言える環境で育っていただけたらいいのになと私も願います。
    私は悠仁様が國學院大學神道文化学科進学していただけたら、国民の大半は「良かった」と感じるのではないかと思うので、高校からそちらに進学されるといいのになぁ~と。

    • mayu より:

      やしまさん

      お義母さん、正月から威勢のよいこと、それで堂々とやしまさん夫妻に
      面倒見れと言うのですか!無理です~~何か病気になって入院、その後
      退院後はリハビリ施設か、介護施設に行って貰うのが一番だとつくづく思いました。
      それでも入所するまで大変なんですから、夫婦で高齢者になってからの介護など
      夫婦喧嘩と共倒れの二重苦、きょうだいがいるなら相談した方が良いかも。
      実母さんは90才でまだ要介護認定無しなのですか!それも凄いなぁ。
      早めに要支援だけでもつけておいた方が良いのですが・・・
      私は実母が介護1に認定して貰いホッとしました。その前のリハビリ病院入院中に
      要支援2から要支援1に下げられた時は本当に泣きました。
      私の友達のご主人のお兄さんは同居しているお母さんが100才を超えてから
      一時期ウツになったと言っていました。

      愛子さまが学習院で安心した・・・ということは、東大などは無理と判断してなのか、
      小室Kのような男に遭遇しないで済むだろうとか、そういうことなのかな。
      國學院大學神道文化学科進学、この大学は皆さん最初はえっ???と思うでしょうね。
      神道のトップなので安定で良いんだけどね。

  6. 雷鳥 より:

    こんにちは。
    更新ありがとうございます。

    愛子様は予想通りの学習院大学。予想外の学部でしたね。週刊誌、一部アゲアゲ皇室ジャーナリストさんは、どう軌道修正していくんでしょうね(^^♪

    ヤフーニュースで、女性誌の悠仁様の高校進学先についての記事を読みました。
    推薦で、都内有名進学校に決まれば、またバッシングの嵐だろうし、例の刃物事件もあったし、私は学習院でいいと思ってます。
    秋篠宮両殿下が学習院以外を選ばれる理由は諸説ありますが、本当のところはどうなんでしょう?

    昨年、秋篠宮様と悠仁様が農大一高の文化祭を見学なさったそうですが、関心のある高校かもしれませんが、実際の進学先としては…
    警備の面でも、お茶の水より更に問題になりそう…
    悠仁様のご希望はどうなんでしょうね〜?
    春から中2ならば、そろそろ進学先を考えても遅くはないですよね。

    • mayu より:

      雷鳥さん

      ほんと、予想通りでした。
      週刊誌は「お父様と同じ学部で皇室の歴史、ご自身のルーツを調べて」
      とかなんとか上手い事を捻りだすでしょう(笑)

      悠仁さまの進学先ですか、学習院でも良いし農大でも良いし
      将来は天皇になられる方なので、ライフワークとして継続して
      研究などできる学部、自分に合った学部のある所で良いんじゃないかな。
      予想では学習院には行きそうもない気がします。

  7. イリス より:

    mayuさん、お久しぶりですm(__)m
    いつも記事アップありがとうございます!早送り三倍速級で記事を追いかけ(笑)、追いつきました。

    愛子さまはさんざん爆ageされて…からのここ、という収まりなのですね(^^;
    音大を記念受験していただいて、チェロ受験の過酷な実態を知っていただいても良いのではと思っていたのですが(笑)。
    ある意味粗探しもされづらい学部でしょうし、よろしかったかもしれませんね。mayuさんの仰るように、国際社会学部などでは語学に覚えアリ、の学生さんが各地から集うでしょうから、もう引き返せないほどになってしまったご優秀伝説が危うくなる気もしますし…(><)

    ノンビリ楽しく学生生活を送られて、ちょっと思い出づくりの留学などもされて、相応しいご縁があれば御の字、という方向で充分ではと思います。無理のある盛りを重ねれば重ねるほど、ご本人が苦しいだけですしね…(ーー;)

    別館も拝読いたしました。本当に同感です。
    私の曽祖母は92歳で亡くなったのですが、(当時としては)とてもご長命でいらしたのですね、とお悔やみをいただくたびに言われたそうです。でも今は、mayuさんの仰るように90歳越えは珍しいことではなくなりましたよね…。お世話をなさるmayuさんのお身体が守られますように、と祈らずにはいられません(><)

    • 狗児 より:

      イリスさん
      横から失礼します。狗児です。
      愛子さまの音大記念受験、私も似たようなこと思いました。東大記念受験なされば?と。裏口でないなら、多分、センター入試の段階で足切りになるでしょうけどね。

      無理のある盛りをする程ご本人が辛い思いをなさる、全くその通りだと思います。雅子さまも、お父さまのコネで、経歴を盛りに盛った、という話もありますし、親子二代に渡って似たようなことするのか、と呆れますね。

      年末に帰省して、親戚とこの話題になり「なぜ、一々偏差値72だの、チェロは音大に行ける位だの、宣伝する必要があるの?他に代え難い内親王のお立場なのに、世間から勉強出来ないと思われるのが、なぜ嫌なのかしら。」という話になっていました。
      愛子さまに関しては、そっとしてあげたいですね。

      • イリス より:

        >狗児さん

        お久しぶりです。コメントありがとうございます!
        狗児さんもそう思われましたか。ですよね。誰もお止めしませんので(笑)、愛子さまにはご遠慮なくイロイロ記念受験していただいて、現実を知っていただくのも良いかも、なんて思っていたのです。
        仮に実技考査まで無事に進めたとしても、全国レベルのチェロ猛者受験生がしのぎを削っていますので、恐らく楽器を温める控え室入りの時点で、あまりの圧に萎縮されて、もう演奏自体、ご無理かもしれません…。

        ご親戚とのお話しも、同感です。付加価値伝説を盛れるだけ盛って…という無理が来るところまで来て、もう限界間近ではないかと危惧しています。お血筋、お立場、それだけで充分ですよね。
        仰る通り、雅子さまもまさにそうでしたね…。不敬ながら、この方のことで良いお話しを聞いたことがありません。田雙の後輩の方も、いつも苦い苦いお顔をなさいます(^^;

    • mayu より:

      イリスさん

      12月から年始めまでお疲れさまでした。
      確かチェロは音大を狙えるレベルの愛子さまでしたが
      ソロで聞いたことがありません。
      要人との交流、おもてなしも見たことがありません。
      スキー映像は宮内庁でわざわざ頼みもしないのに見せていましたけど。

      思い出作りの留学というのが良いですねぇ(笑)
      誰も勉学に勤しんで・・・と書かない所がお察しのようでトホホ

      私が子供の頃は90才過ぎるお年寄りは仙人みたいに言われていましたが
      今じゃ人生100才時代で大変なことになりました。
      幸い2人施設に入所しているので助かりますが、施設から連絡が来ると
      まだ何か動く事が出てきたのか!とドキッとなります。

      • イリス より:

        mayuさん、ありがとうございます!
        何とかひと区切りできました(><)あとは受験生…です(^^;
        そうなのです。愛子さまは合奏「しか」ないという(笑)。音大受験レベルとまで言われるのでしたら、天皇陛下のヴィオラのように演奏会でソロをされたら良いですよね。
        おもてなしで思い出しましたが、かつて紀宮さまがご幼少時に、エリザベス女王さまにされた、微笑ましいチャーミングなおもてなしのシーンがありましたね。愛子さまはお手振りとご静養のイメージなので(笑)、おもてなし伝説も説得力に厳しいものが…ですよね(ーー;)

        今のお年寄りの方々は、イロイロな意味でパワフルな方が多いですよね〜。施設からのご連絡って、ギクッとされますよね。私もそうでした(><)ただ、30代のうちに義父母を看取ったケースは珍しいと言われました。
        実家の両親は60代と70代なのですが、元気なうちからと思い、それとなく先々の希望を聞いたりしています。

  8. シロガネ より:

     mayuさん、記事の更新ありがとうございます。敬宮様の進学先、正式に決まられて良かったデス。落ち着くところに落ち着いたというところでしょう。

     皇嗣殿下のお言葉をお借りすれば「身の丈に合った」という事ですから、宮様も無理せず、楽しい大学生活を送られるでしょうね。しかし、どこぞの「姫宮様のお相手」みたいなのが敬宮様に近付かない様に節に願っています。でも学習院ですからその点は、敬宮様以上に周りも気を付けているでしょう。

     両陛下も、さすがに敬宮様の大学の入学式には、お出ましにはならないと思いますが・・・・でも、宮様お一人というのもなんか寂しいし、上皇ご夫妻だったらアリかもと思います。(*^^*)お出かけがお好きですから。

     何より表立って、孫との交流が余りありませんし、どーせならお忙しい皇嗣両殿下の代わりに若宮殿下の参観日等、お出ましになられたら、きっと悠仁親王殿下の慈愛に満ちた上皇ご夫妻と言われると思いますが。ハハハハハ(*≧∀≦*)。

    • mayu より:

      シロガネさん

      ご優秀だ、偏差値72だ、東大だ~と散々書かれましたが、信じる人は
      天皇一家信奉者だけで、ほぼ学習院だろうと思っていたので予想通り
      納まるところに納まった感じでした。
      まぁ~天皇の皇女ですから適当に通っても卒業なさるだろうし
      ホント無理せずマイペースで学生生活を楽しんでください、ですね。

      入学式に上皇夫妻ですか!大顰蹙で出来ないでしょう。
      1人か雅子(サマ)と一緒か3人か、楽しみです~(^^)

  9. やしま より:

    ふーん。。そうですかぁ~

    としか言いようがない(笑)
    まあ、幽霊学生にならず、楽しいキャンパスライフを送ってくださいね~という感じでしょうか。
    学習院の附属から何人ぐらい行かれるんでしょうかね。
    私の従姉が附属から大学へ進学した時代は、下からずっと持ち上がりの女子たちの大学進学先の人気学科は仏文科だったそうです。これは流行があるんでしょうね。まあでも従姉の友人たちは、結構皆セレブリティ家庭で、会社社長の子女が多かったので、実際問題としてフランス語は必要だったのかも。愛子様には不要かな?(笑)

    ちなみにちょこっと偏差値見てきましたが、愛子様の進学する学科の偏差値は57.5です。
    学習院全体から見たら、文系科としてはちょびっと下のほうですが、まあ同じ大学内でそんなに違うわけではありません。ちなみに国際社会科学部は偏差値60と書いてありました。

    • mayu より:

      やしまさん

      私は、あ~~やっぱりね・・でした。

      ご優秀、ご優秀とバカのひとつ覚えのように週刊誌が書いた、あれは
      なんだったのでしょうか(苦笑)
      昔の学習院大といえば、それなりのスティタスもあり、それなりに
      高学歴のうちに入ったのでしょうが、今は学習院大の人気はどうなんでしょ。
      偏差値だってそーーんなに低くもなく、高くもなく。
      天皇陛下の皇女で皇族が行く学校、として納まるところに納まった。
      そんな感じです。

  10. 白雪山羊 より:

    mayuさん、記事更新ありがとうございます。

    愛子さまも何年かしたら
    眞子さまや佳子さまの様に海外のどこかをお一人で訪問して、国際親善をなさるのかしら?
    中々想像できません(^^;

    学習院大学に進学した後も
    東大に入れる実力が~の
    一文がくっついて来るのだろうか?
    まぁ良い大学生活を送れればいいですね。

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      成年式の頃をめがけて留学に行きそうな気はしますが・・・
      私も眞子さま、佳子さまのように単独で海外公務は想像できません。
      今だに1人での鑑賞も無しで、見るのは両親と一緒の静養時のお手振りと
      鑑賞と正月映像くらいで、他に何かあったかな(・・?

  11. たか より:

    マスコミの愛子様は国際派内親王から、日本の伝統を愛する内親王にシフトチェンジしましたね。それに比べて悠仁様は~が続くのでしょう。
    一人ではご挨拶できないのでたぶん暇な両親は来ますね。20歳の会見はインフルかなんかで文書回答で。ブータンの悠仁様への質問は予定外だったのにも関わらず屈託なくしっかり答えていて、耳が悪いだの発達障害だのをぶっ飛ばしてくれる見事なものでした。
    悠仁様、ひょっとしたら高校の入学式から男子ですから「お母さん、来ないで!」と一人で撮影に臨みそうです。(紀子様は式に出席しても看板のところに現れず)

    • mayu より:

      たかさん

      せっかくご優秀なのに国際から日本へ目を向けて~になりました。
      理由はいろいろ付けられるものだと感心しました。
      ともかく天皇も雅子さまも進学できてホッとしたんじゃないでしょうか。

      男の子って中学生になると母親離れが加速するので、悠仁さまが
      高校入学時、1人で対応しちゃうかもしれませんね。
      ブータンでもあれだけ受け答えの出来るお子様ですから。
      楽しみですね。

  12. 狗児 より:

    mayuさん
    記事更新ありがとうこざいます。
    ラミリーさんに同感です。18歳にもなれば、大人なんですから、進学先位自分で決めて当たり前ですし、内親王が日本文学科ってごく順当で相応しい進路だと思います。黒田清子さんも、日本文学科ではなかったでしたっけ。

    ご優秀で、東大でもどこでも行けるけど、あえてお立場を考えて、お父さまと同じ学習院へ、でしょうか?まあ、愛子さまだからそれが通じますが、一般庶民が「自分は、東大にでも通る頭だけど、あえて何処に行った」とか言うと、「めんどくさい人認定」されるだけなんですけどね。(結構そんな人が周りにいる気がします)

    愛子さまが大学で皇室のお金と権威目当ての人と恋愛関係になって、結婚したいなどと仰らないこと、私はそれさえ出来るんなら、後はどうでも良いと思います。入学式で親子3人揃って、インタビューをお受けになるとしてもね(^-^)

    • mayu より:

      狗児さん

      庶民で本当に偏差値72、東大も狙えるほど優秀な高校生が国立、私立上位を
      受験するならまだしも、学習院大を受験と言われただけで「頭、大丈夫?」
      と変人扱いされるんじゃないかな(笑)
      皇族に高学歴は不要、一般教養、マナー、所作、コミニケーション能力、等々。
      天皇陛下がニコニコしながら3人で出てきそうな予感がします。

  13. nono より:

    mayuさんこんばんは!記事の更新有り難うございます。
    愛子さまを上げたい推したい人達からすると肩透かしな感じかなとも思いましたが、そもそも現実的に騒がれにくい無難な(学んでる学生さんごめんなさい)学部かなと感じました。
    日本文学も含まれるなら、穿った見方をすれば、絵本の翻訳や普及に努めてこられた美智子さまのご影響かもしれませんね(^o^;)
    「愛子さまは、お祖母様である美智子さまの翻訳された絵本や普及活動に興味をお持ちになり、学部をお決めになられた、と言うことです」と明日辺り皇室ジャーナリストの方が言ってたら面白いです。

    • mayu より:

      nonoさん

      本当に偏差値72、東大と書いてきた人達はガッカリしたでしょうが
      そこは上手く取って付けたような理由で「自身のルーツに興味」ですから
      今度はそこら辺りでやっぱり次代は愛子さま~と褒めるんじゃないかな。
      美智子さまは死ぬまで、死んでも「美智子さまから受け継いだ・・・」
      と言われたいでしょうねぇ。

  14. ramiri より:

    mayuさん、こんにちは。ありがとうございます。
    宮内庁関係者とやらは、頭大丈夫?と思います。感無量ねえ、、どんな事でも美談に仕立てるのは先代からお得意ですから、ま、テンプレ通りにアゲアゲしてるんでしょうね。

    身近な例で申し訳無いのですが、会社員A、主婦B、私の3人ラインがあるんですけど、Bは怒りっぽくすぐ不貞腐れるので、Bが何か書くとAが飛んできて褒め上げます。最初の頃は「なんか変だなあ」ぐらいに思ってましたが、段々とわかってきました。私は当たり障りのない挨拶やそれに応えるにとどめています。くだらない事を褒め上げるなんてまっぴらごめんデース。

    • mayu より:

      ラミリーさん

      宮内庁関係者、学習院大に進学出来ただけで感無量なのかも。
      学部はご優秀な人達が集まる国際社会科学部を敢えて避けたのかもよ。

タイトルとURLをコピーしました