常陸宮ご夫妻 高松宮殿下記念世界文化賞30周年記念レセプションと授賞式に出席の動画カットシーンにいろいろ妄想する。

常陸宮ご夫妻

高松宮殿下記念世界文化賞30周年記念レセプションと授賞式の常陸宮ご夫妻

主催する日本美術協会総裁の常陸宮さまと、妻の華子さまは
高松宮殿下記念世界文化賞30周年記念レセプションと授賞式に出席。
授賞式には、日本美術協会の総裁である常陸宮正仁親王夫妻が出席し、
常陸宮から受賞者に顕彰メダルが授与されました。

レセプションでの常陸宮ご夫妻

授賞式での常陸宮ご夫妻

久しぶりに見る常陸宮ご夫妻です。お二人お元気そうで安心しました。
下のURLをクリックすると、1分40秒あたりから
常陸宮ご夫妻の動画を見られるのですが、
夕方に見た時と映像が変わりました。
https://www.fnn.jp/posts/00403812CX

常陸宮ご夫妻へお辞儀した美智子さまの映像がカットされた

天皇、皇后がレセプションに参加している人達の中を歩いて
金屏風の前に、常陸宮殿下は車椅子で、華子さまは杖をついて
立って両陛下をお迎えしていました。

歩いていく天皇と皇后までは映像があり、次に常陸宮ご夫妻に挨拶し
お辞儀をする皇后のシーンがカットされていました。

常陸宮殿下は車椅子で、華子さまは杖をついて両陛下を迎えていました。

ここまでが夕方みたFNNPRIMEの映像でした、が・・カットされて以下の映像になります。

今は常陸宮ご夫妻は下の映像しかありません。



美智子さまと華子さま 対照的な2人

天皇陛下は久しぶりに弟宮を見るような感じで軽く会釈。
美智子さまは、常陸宮ご夫妻にお辞儀をしていました。
この部分をカットして、懇談の映像になり、常陸宮ご夫妻は
椅子に座っている映像になっていました。
夕方に見たときは華子さまが座っている映像はありませんでした。

私は皇后が常陸宮ご夫妻にお辞儀をする姿が珍しくて
動画をキャプチャーしました。
このシーンは意図的にカットされたものなのか、時間の関係で
カットされたものなのか? 動画の時間は結構長いので時間で
カットされたとは思われません。
ご自分たちより格下の常陸宮ご夫妻にお辞儀、これがアウトだったのか?
などなど私の妄想が膨らんでしまうのでした。

皇室は天皇になる長男と宮家創設の次男では格段の違いがあり、
私も皇太子夫妻はちょっとしたことでも大袈裟に報道するのに、
秋篠宮ご夫妻の事はあまり報道しないことに腹が立つことが多々ありましたが、
秋篠宮ご夫妻、ご一家は常陸宮ご夫妻に比べると報道されている方です。
常陸宮ご夫妻にお子さんがいなかったことも、報道が少ないことの
ひとつだとは思いますが、とにかくマスコミは美智子さま主導であり、
目立ちがり屋の美智子さまは、名前のように華のある華子さまが
表に出るのを嫌がっていたのではないだろうか。
特に、美智子さまは若い時はきれいでしたが、50代頃から
顔面の劣化、老いが酷くなり、若々しい華子さまに嫉妬していたのでは?と、
これも私の妄想だったりします。

天皇皇后の立ち振る舞い、特に皇后の立ち振る舞い、衣装と比べると
常陸宮ご夫妻は自然体でありながら品格があり、華子さまの所作は威厳と
格式に満ちて着用しているスーツ、ドレスは英国エリザベス女王のように
様々な明るい色使い、デザインも多種多様で「皇族らしさ」が現れています。
美智子さまの薄暗い色のマントと皿帽子、グレー色のストッキングとは
対照的な装いが多いのでした。

engram 記憶の痕跡 さんの
「皇室に学ぶマナー」(1)常陸宮妃殿下 華子様
「日本一のお手本」”位”に相応しい立ち居振る舞い
https://blog.goo.ne.jp/chaos1024/e/b6be5780119960b88db500736f89a519




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事
メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い時、多忙な時はコメ返しを
省略することもあります。ご了承ください。
*別館はリンクコーナーにあります。


コメント

  1. 白雪山羊 より:

    mayuさん、こんにちは。

    常陸宮同妃両殿下の画像
    ありがとうございます。久々に拝見できて、こちらも嬉しくなりました。

    華子さまの綺麗な黄色の帽子やジャケット、
    良く見るとレース(刺繍?)の切り替えが凝っていて素敵ですね(*^^*)

    編集は何か基準があるのですかね?
    かえって不自然な感じになったりしたらどうするんだろう。

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      私はレースが好きなので、個人的にはレース素材の柔らかいドレスを
      秋篠宮家の女性方に着て頂きたいです。
      華子さま、黄色のスーツもデザインも凝っているし色も似あいますね。
      美智子さまが今更、黄色のスーツを着ても似合わないので
      いつも通り、最後までダークな色のマントと皿帽子で良いんじゃない(笑)
      編集は放送局次第なのでわかりませんね。時間の問題だったのかな?

  2. 狗児 より:

    華子さま、凛として上品でお美しい。お召し物もいつも素敵。我々下々の人間も、こんな風に歳を重ねていきたいとお手本になります。
    やしまさんが、お書きになっている「紀子さま入内当時は何をしても美智子さまダメ出し」に呆れます。嫁姑問題に苦悩した嫁の端くれとして、紀子さまのお辛さが偲ばれます。
    本当に嫁のためを思って、ではなく、ただひたすらご自分の言うことを聞かせたい、言うことを聞くかどうかで相手を試すような感じだと思います。結構いるんですよね、そういうタイプ。
    多分、美智子さまは相当勝気ですよね。だから私のやり方が一番正しいの、言うことを聞きなさい!ってなるんですよね。くわばらくわばら。

    • mayu より:

      狗児さん

      美智子さまが変なので、益々華子さまの良さが際立ちますね(笑)
      同じ次男の嫁でも、紀子さまと華子さまではかなり違うと思います。

      華子さまに美智子さまが何か文句、クレームを入れることなど
      無かったのでは、ただ自分より目立たなければ良いって感じ。

      その点、紀子さまは嫁の立場でもあり、紀子さまフィバーもあり
      美智子さまより目立っていました。そりゃ当然です、若くて可愛いのですから。
      嫁に嫉妬していた部分も大いにあったと思います。
      美智子さま、勝気で頑固でしょうねぇ。

      • 狗児 より:

        美智子さま、自分より紀子さまが人気なのも気に食わなかったでしょうが、もしかしたら自分の娘の清子さんより紀子さまが目立つから気にくわないってのもあったのでは?完全に私の妄想で根拠0ですけどね。

        昔、私が着ていた服を義妹が気に入り、同じ服を買いに行ったら、その服がMサイズまでしか作ってなくて入らない義妹は買えなかったのですが、それを聞いた姑が激怒して私が辛く当たられたことがありました。

        美智子さまって、誰に対しても公平公正アピールしているけど、実は言い訳や正当化が上手いだけでそういう感情100パーセントの行動してそうです。

        • mayu より:

          狗児さん

          美智子さまは自分が一番目立ちたい人なのでは。
          黒田清子さんは若い時から地味で、母親として
          何とか娘を可愛らしく見せよう、という心遣いは見えませんでした。
          今は加齢で目立とうとしても悪目立ちしていますが(笑)

          よくいる、外面の良いタイプで、御所内ではヒステリー起こしたり
          いろいろあったのでは?と思いますけど、外には出ないですね。
          一度、週刊文春が書きましたが自分の誕生日で失声症になってから
          怖くてマスコミも滅多に書かなくなりました。
          とにかく自分に対する批判には敏感です。

  3. やしま より:

    紀子妃が入内後、美智子サマの所作をまねるため、ビデオを繰り返し見た、という話、昔見ました。結構書かれていました。紀子妃にとっては、怖いお姑さんだったようですよ。
    皇室の本来の姿は華子さまのほうにおありだった気がします。(美智子サマ風コンス大流行のときも、華子さまは断固としてこのコンス風お辞儀はなさいませんでした。笑えることに、雅子サマもしたことがありません。紀子さまはかなり長い間、コンスしてました。ブログでやいのやいのと言われるようになってから、美智子サマはチマチマ手になり、紀子さまは華子さま風正当お辞儀に戻されました)

    美智子サマが入内なさって1年もたたないうちに、「この結婚は失敗だった」と、宮内庁のほうで明言する人が出てきて(この結婚直後に、宮内庁側が失敗を自覚した件については雅子サマのときも全く同じだったようです)
    皇太子夫妻は、常陸宮の結婚に嘴を入れたかったようなのですが、そこは断固として、「旧華族から」ということで、津軽華子さまに白羽の矢が立ったと。
    だから、多分、華子さまが入内なさったときから、心の交流なんかなかったんでしょうね。美智子サマが拒否していたように思います。
    お子様がいたらねぇ。。。男子のお子様がおられたら。
    今のこの皇室とは、風景がまるっきり違っていたと思います。「たら・れば」は空しいけど、美智子サマ牛耳る今の皇室は「品下る」ばかりです。

    • mayu より:

      やしまさん

      私も紀子さまが入内してから、なにをやっても美智子様から怒られるので、
      美智子さまのビデオを見て所作を真似したとの記事を読んだことがあります。

      雅子さまがコンスお辞儀をしないのは、雅子さまでも変だと思ったのか
      華子さまに教えられたのか? 病気療養中でお辞儀する公務に出なかったことも
      大いにありますね(笑) 紀子さまもコンス止めましたね。
      美智子さまの両手チマチマ、これもみっともないです。
      美智子さまってやっぱりどこか変です。
      美智子さまも一年経たないうちに失敗ですかーー!
      雅子(サマ)と同じじゃないですか。( ´Д`)=3 フゥ
      結婚してからでは遅いんだけど。

      旧華族の華子さまを美智子さまは鬱陶しかったでしょうね。
      2人しかいない男兄弟なのに、結婚後はほぼ疎遠でしょう。
      常陸宮ご夫妻に男子のお子様がいらしたら・・・
      近頃「たら・れば」語りが多くなりました。
      それだけ皇室の権威も品格も下がる一方だからでしょうね。

  4. YUKI より:

    ブログアップデートありがとうございます。まゆさんのご指摘は鋭いですね。なぜカットされていたんでしょうね。 華子さまは本当に高貴で素敵な方ですね。

    ところで、BIZ JOURNALと言うニュースかブログに、条件付きで秋篠宮さまが結婚を許す方向かなんて記事がでています。とてもショックです。

    • mayu より:

      YUKIさん

      FNNの映像編集でカットしたのか? わからないです(・・?
      私的には常陸宮ご夫妻に美智子さまがお辞儀は珍しいシーンだと思いました。

      BIZ JOURNALを読みましたが、女性セブンの一時金を辞退したら結婚、
      と似たり寄ったりの記事で、国際弁護士の資格を取って、借金返済したら
      それで良し!に国民は納得できませんよね。

      秋篠宮殿下の誕生日会見はかなり注目され、その発言によっては
      秋篠宮家離れ、皇室離れ、と共に批判、炎上すると思ってます。
      白紙にする、これがベストで国民も納得、これしか無いのが
      現状だと秋篠宮殿下には認識して貰いたいです。

      • YUKI より:

        掲示板の方々の今の感想を見て見ますと、眞子さまのお誕生日を境にマスコミはご成婚歓迎モ-ドに一気に空気を変えようとしていると言う事です。今、緊急事態と思われます。

  5. クロワッサン より:

    美智子さまのグレーのストッキング、ツートンカラーのパンプス、アメリカンフットのールのような肩パットマント、回転寿司の小皿のような帽子、頑なな頑固なファッションにイライラします。
    自分流のヘンテコな美意識を変えようとしないからです。

    若くてきれいな時は、先頃亡くなった芦田淳のデザインの
    洋服だから見られたけれど。

    それに比べると、華子さまの服の色はイエロー、鮮やかな
    グリーン、落ち着いたピンクとで華やかでいいです。
    帽子も洒落ています。自然体ですよね。

    年取ったからとグレーや茶色や暗いベージュの陰気くさい色ばかり着る美智子さまには、ちょっとうんざりです。

    • mayu より:

      クロワッサンさん

      回転寿司の小皿のような帽子、大笑いしてしまいました!(≧∇≦)

      芦田淳さん、亡くなられましたね。
      皇后衣装が変わったのは、植田いつこさんのデザインにしてから
      なんだか変になっていきました。マント、ケープが大好きで、
      帽子はカツラを被っているので皿帽子しか被れなくなった(≧∇≦)
      自分では良いと思っているのでしょうが、見せられる方は
      大笑いしたいところをグっと我慢しているのかもよ・・・特に雅子さまなど
      大笑いしたいでしょうに。あはは

      ダークな色は若い人が着るもので、年を取ったら明るい色を着るのが良いですね。
      私も心掛けないと・・・

  6. 初子 より:

    mayuさんこんばんは

    華子様お綺麗ですね。調べたら美智子サマより6歳年下。あれ、美智子サマは6年前には既にぐっと老けておられた気がします。首から下と首から上の見た目年齢が釣り合わない不思議な美智子サマ。
    地味好みというか、拘りの強すぎるファッションで見ていて辛くなってきますよ。
    マントに小皿にコンビ靴にお召し物もツートーン。
    華子様の華やかなファッション、こういうのを見たいんです‼︎
    紀子様も華子様を見習って下さらないかな。
    と、書いていて気がついたんですが、紀子様の立ち位置は長らく華子様と同じだったわけなのに、美智子サマをお手本にし続けたのは、お姑さんの絶大な力が家庭(美智子サマが家庭と敢えて表現するのってちょっと意地悪?と思ってしまいました)を牛耳っていたのですかね。皇后陛下のお立場で、他の皇族の宮家と仲良くして頂きたかったな、風通しの良い親戚付き合いが出来なかったのは問題だと思います

    • mayu より:

      初子さん

      美智子さまが78才の時は、今より若干若いかな~程度で
      殆ど今の顔と同じですから、華子さまに比べるとお婆さんでした。

      華子さまは髪の毛を染めて、華やかな色のスーツの装い。
      帽子もいろんなデザインの帽子です。
      紀子さまが優等生過ぎるのか?美智子さまをお手本にしたため
      今のワンパターンな衣装になっているのか、微妙にわからないのですが。
      私が好きなのは、レース生地を使ったドレスをお召しになることも
      多いことかな。秋篠宮家の女性皇族方にも、是非!繊細なレース生地の
      ドレスを着用して欲しいです。
      美智子さまは、他宮家との交流も少なくなり、自分の子供たち、
      身内だけで固めてしまいましたネ。

タイトルとURLをコピーしました