政府台風19号の被災地に配慮して即位パレード延期

リハーサルに行く天皇皇后両陛下

今日も被災地の様子を朝からテレビで見て、被災された方々の
生活はまだまだ大変な状況でした。亡くなられた方も多く
22日当日まで4日しかないのにお祝いムードに持っていけそうもないのでは?
と日、一日追うごとに政府がパレードを決行すると発表したのは
早過ぎたのでは、と思うようになっていました。

天皇皇后も関東地方が元気じゃない状況でパレードをしても
いまいち気持ちがパッと晴れないのではないでしょうか。

即位礼正殿の儀と饗宴の儀は海外からの賓客も多いので行われても良いと思います。
パレードが延期になったことで、雅子さまの22日の負担も軽くなるでしょうね。

天皇陛下のご即位に伴い、22日の「即位礼正殿の儀」の後に行う
パレード「祝賀御列(おんれつ)の儀」について、政府が台風19号
による被災地への対応に万全を期すため、延期する方向で調整している
ことが分かった。政府関係者が17日、明らかにした。
一方、「即位礼正殿の儀」や、「饗宴(きょうえん)の儀」は、
予定通りに行う方針だ。記事、画像引用 産経新聞



三笠宮百合子さま、即位礼正殿の儀と饗宴の儀を欠席、常陸宮殿下はえんび服で出席。

画像出典 毎日新聞より

宮内庁は16日、三笠宮妃百合子さま(96)が、22日に
皇居・宮殿で行われる「即位礼正殿の儀」と、同日夜からの
「饗宴の儀」を欠席されると発表した。
上皇さまの弟の常陸宮さま(83)は即位礼正殿の儀にはえんび服を
着て出席するが、饗宴の儀は欠席する。百合子さま、常陸宮さまともに
高齢のためという。記事引用 時事通信

百合子さまは96才で無理でしょう。
常陸宮殿下も車椅子使用なので、束帯は無理だと思います。
えんび服に勲章を付けての出席で、車椅子使用でしょうねぇ。
たまに杖をついていた華子さまは十二単で大丈夫でしょうか?
常陸宮殿下に合わせてロングドレスになるのかな。

画像引用 https://www.gettyimages.co.jp/editorial-images

平成の即位礼正殿の儀はリアルタイムで観ましたが、あの当時は
まだ男子皇族も多く、女性皇族とのバランスが良かったのですが
今回は男性皇族が極端に少なくて寂しいです。
女性皇族は若い方が多いので華やかでしょう。
平成の時は、美智子さまに続いて筆頭宮家の紀子さまが回廊を歩きました。
結婚してまだ間もない時期で、紀子さまはまだ24才だったはずですが
回廊を歩く姿はとても素晴らしいものでした。
今回も、紀子さまが雅子さまに続いて歩くことになります。

第31回世界文化賞授賞式 常陸宮ご夫妻出席

ニュースで久しぶりに常陸宮ご夫妻を見ました。
動画には少ししか常陸宮ご夫妻が映っていませんが
ニュースではもっと長く映されていてお2人お元気そうでした。
華子さまはこういう式典での衣装も外すことがなくて良いですネ。

優れた芸術の世界的な創造者たちを顕彰する「高松宮殿下記念世界文化賞」
(主催・公益財団法人日本美術協会=総裁・常陸宮殿下)の第31回授賞式典
が16日、常陸宮、同妃両殿下をお迎えして東京・元赤坂の明治記念館で行われた。
今回は、世界的バイオリニストのアンネ=ゾフィー・ムター氏ら5部門6人が受賞。
受賞者総数は160人となった。記事・画像引用 産経新聞

【第31回高松宮殿下記念世界文化賞】常陸宮殿下から顕彰メダルを授与される
音楽部門のアンネ=ゾフィー・ムター氏=16日、東京・元赤坂の明治記念館(三尾郁恵撮影)

【第31回高松宮殿下記念世界文化賞】受賞後の記念撮影。
(左から)トッド・ウィリアムズ氏、ビリー・ツィン氏、アンネ=ゾフィー・ムター氏、
坂東玉三郎氏、モナ・ハトゥム氏、ウィリアム・ケントリッジ氏=16日、東京・元赤坂の明治記念館(宮崎瑞穂撮影)