【祝】立皇嗣の礼 立皇嗣宣明の儀 悠仁さまお見送り 感無量です。

皇室

即位礼でもダントツに十二単←間違いました、シロガネさんのブログで指摘されましたが、小袿姿でした。似合い美しかった紀子さま、この度の立皇嗣宣明の儀でも美しい小袿姿を見させて頂きました。秋篠宮皇嗣殿下も紀子さまも共に落ち着いた所作で、見苦しいところは皆無でした。天皇陛下はともかくとして、雅子さまも何度か十二単を着た経験と即位礼より緊張も薄れたのか、即位礼の儀式の時より緊張も少なかったような表情でした。雅子さまには儀式に出てきてくれてありがとう、と感謝します。こうして天皇皇后両陛下、秋篠宮皇嗣同妃両殿下が古来の装束で4人並んだ姿を見ると、過去にボタンの掛け違いがあったのか、なかったのか分かりませんが、兄弟仲良く共に支え合って令和から次の世代へと継承して欲しいと切に思いました。

新型コロナが無かったら、と思うと本当に悔しいのですがとにかく滞りなく「立皇嗣の礼」の中心儀式である「立皇嗣宣明の儀」を終えたことに安堵しました。
書きたいことは山々ありましたが、なんと孫が七五三の写真を持って遊びに来てリアルタイムで見られなかったことが残念でしたが、録画しておいたので帰ってから何度も見てブログをチマチマ~と書いています。


画像出典 毎日新聞、産経新聞、朝日新聞各社 代表撮影

立皇嗣の礼 中心儀式「宣明の儀」 【ノーカット】(2020年11月8日)

秋篠宮さまが皇位継承順位1位の「皇嗣(こうし)」となられたことを天皇陛下が内外に示される「立皇嗣宣明(りっこうしせんめい)の儀」が8日午前、皇居・宮殿「松の間」で行われた。宣明の儀は「立皇嗣の礼」の中心儀式。陛下は「本日ここに、立皇嗣宣明の儀を行い、皇室典範の定めるところにより文仁親王が皇嗣であることを、広く内外に宣明します」とお言葉を述べられた。

午前11時、新型コロナウイルスの感染防止対策のため、間隔を空けて立つ参列者が待つ中、両陛下が松の間に入られ、宣明の儀が始まった。陛下のお言葉の後、秋篠宮さまが「立皇嗣宣明の儀をあげていただき、誠に畏れ多いことでございます。皇嗣としての責務に深く思いを致し、務めを果たしてまいりたく存じます」と決意を表明された。

続いて、菅義偉(すが・よしひで)首相は「ここに改めて皇室の一層の御繁栄をお祈り申し上げます」と祝辞である「寿詞(よごと)」を述べた。午後には、宣明の儀の後で陛下が初めて秋篠宮さまに会われる「朝見(ちょうけん)の儀」なども執り行われる。記事・画像出典 産経新聞 https://www.sankei.com/life/news/201108/lif2011080015-n1.html



スポンサーリンク

秋篠宮皇嗣ご夫妻を見送る悠仁さま

秋篠宮皇嗣ご夫妻をお見送りする悠仁さまの映像を見ただけで、既に感無量でした。萌黄色のドレスに身を包んだ紀子さまのお姿の美しいこと。秋篠宮皇嗣殿下が紀子さまと顔を見合わせてにっこり、お見送りしたスーツ姿の悠仁さまがお辞儀をして、秋篠宮皇嗣ご夫妻も悠仁さまにお辞儀をして車に乗り込みました。御二人とても晴々としたにこやかな表情であることは、マスクをしていたもわかりました。悠仁さまのご両親が乗った車をお見送りする時のお辞儀は立派です。ウルウル来てしまいました。

秋篠宮ご夫妻は8日午前9時15分ごろ、「立皇嗣(りっこうし)の礼」の中心儀式「立皇嗣宣明(せんめい)の儀」に臨むため、赤坂御用地にあるお住まいの宮邸(東京都港区)を出発、皇居に向かわれた。ご出発時にはご夫妻の長男、悠仁さまが表玄関で見送られた。悠仁さまはダークスーツ姿で、ご夫妻が車に乗り込まれる際にご会釈。車が出発すると、深々と頭を下げて見送られていた。宮邸を出発される秋篠宮ご夫妻と見送られる悠仁さま8日午前9時17分、東京都港区(代表撮影)



コメント

  1. nono より:

    mayuさん、ご無沙汰しております。
    お忙しい中記事の更新ありがとうございます!

    私もリアルタイム見れず、YouTubeで速報見ました。
    両陛下、両殿下共に文句のつけようのない儀式であったと思います。朝見の儀では雅子さまのお声も聞かれ、喜ばしい限りです。
    時代は流れるもの、今後もこうして悠仁様に継承される道筋が出来たことが本当に嬉しいです。
    個人的には、シロガネさんに本日の五衣についてご解説頂きたく、そちらのブログも楽しみにしております。
    寒くなってきました、mayuさん始めお集まりの皆様、お身体ご自愛ください!

    • mayu より:

      nonoさん、お久しぶりです。

      youtubeで見ましたか、私は録画したのを見ましたが
      テレビで見る方がティアラの輝きなど綺麗でした。

      雅子さまも体調の波に襲われず無事に儀式に出て頂いたし、
      地味ではありましたが、厳かで良い儀式でした。
      雅子さまは17年振りの公式の場でのお言葉だったそうです。

      これで、悠仁さまへと皇統が繋がれることになりましたが、
      皇族方も少なくなるし、今回のように地味で質素だけど厳かな
      儀式で良いと思いました。

      テレビやネットでも装束について色々書かれていましたが、
      私がブログを書いていた時間は画像も少なくて、装束についてまで
      書く余裕がありませんでした。シロガネさんが今後、書いてくださるのではと
      期待しています(^^)

  2. つとむん より:

    延び延びになりましたが秋晴れの今日、無事に行われてよかったです。(強風で旗が倒れたりとかもなく)
    偶然知ったのですが11月8日は「鞴(ふいご)祭りの日」といって鍛冶屋や刀工など火を扱う人達が普段使っている仕事道具を労い休ませて、稲荷神社に参拝し火の神様に感謝を捧げるお祭りなのだそうです。
    詳しくはこちら https://www.touken-world.jp/tips/32707/
    イザナミノミコトや紀州も関係する話で、鬼滅の刃流行りの年のこの日に壺切御剣が受け継がれるというのにちょっとご縁を感じました。
    しっかし小室は哀しい鬼よりたちの悪い、ただの強欲な人間ですから困りますね!

    悠仁さまの姿は見れないものと思っていたので良かったです。ヤフコメでは相変わらず「この子の立ち姿はおかしい、ブータンの王子との写真でも手が揃ってない」など。じゃあかつての愛子ちゃんの逆さバイバイや現天皇の変な姿勢はどうなんだと思います。

    • mayu より:

      つとむんさん

      お天気が良くて新型コロナがなければ、パレードも出来たのに
      本当に悔しいです。テレビはアメリカ大統領報道が多いし
      皇室より米国大統領に関心が行ったみたいでした。

      11月8日が「鞴祭りの日」なのですか。
      ふいごは昔の道具でよく知っています。
      鬼滅の刃を知らないものですから、遅れていますね。

      ヤフコメは毎回酷いです、愛子さまはお辞儀が出来たのは
      何才でしたっけ? うちの孫達は3才でお辞儀をしていますが
      田舎の庶民の子供以下の愛ちゃんでしたよね。
      昔のことをほじくり返す気になれば、いくらでも出てきます。
      youtubeに動画もありますし。

  3. 狗児 より:

    mayuさん
    記事更新ありがとうございます。

    立皇嗣の礼が無事執り行われ、良かったですね。私はYouTubeに上がっている映像を見ましたが、こうして改めて写真を見ますと、秋篠宮さまのお召し物の橙色が鮮やかなこと。日本の着物の美しさに感心します。紀子さまも、お雛様のように美しく、お二人が並んでらっしゃると絵になりますね。雅子さまも、微笑みをたたえてらして、随分余裕が出てきたんだな、と思いました。

    ふと、儀式を見ながら、雅子さまは男子を挙げることが出来ず、思い悩まれたこともあったのだろうな、と思いました。もし、ご結婚後ほどなく、雅子さまに男子に恵まれていたとしたら、そのお子さまが立太子されていたんですよね…その点はお気の毒でなりません。
    でも、mayuさんが仰いますように、ご兄弟仲良くして頂きたいですね。これからの皇室のことを考えますと、内輪揉めしている場合とちゃう!と思います。悠仁さまが段々と青年らしく、しっかりして来られたことが唯一の希望ですね。

    さて、立皇嗣の礼も終わりましたし、眞子さまの問題について、どんな発表があるのでしょう。まさに戦々恐々として待っています。

    • mayu より:

      狗児さん

      一連の儀式が無事に滞りなく終えて良かったです。
      秋篠宮ご夫妻、2人並んだお姿はリアルお雛様のようでしたね。

      雅子さまも装束を何度かお召しになり、皇后にも慣れてきたのか
      即位礼の時より余裕が見えました。
      朝見の儀では17年振りの公式の場でのお言葉だそうです。

      雅子さまは結婚後、もっと積極的に妊活をしていたら
      もしかしたら男子出産も可能だったかもしれませんが、
      こればかりは仕方ないですねぇ。
      天皇家に男子、秋篠宮家に男子2人いたら女性宮家の話も出なかったでしょうに。

      そうですね、兄弟仲良くして頂きたいものです。
      勝手にマスコミやネットが書いているだけかもしれませんが。
      眞子さまも良い方向で解決されて欲しいです。

  4. 白雪山羊 より:

    mayuさん、お忙しい中
    画像と動画ありがとうございます。お孫さん達と楽しく過ごせましたか?

    立皇嗣宣明の儀、無事に終了した様で良かったです。皇嗣両殿下は安心して見る事が出来ました。衣装を整えながら後ろに付く、お付きの方々の方がが大変そうに見えました(^^;
    紀子さまの十二単姿はとてもお綺麗で似合ってましたね。もしかしたら紀子さまのお好きな色なのかな?と思いました。

    両殿下はご結婚後、上皇上皇后両陛下・天皇皇后両陛下を長年支えて来られて、大変だったろうな…と色々思い出しました。
    そしてmayuさんと同じく、ご両親殿下にお辞儀をして見送る悠仁親王殿下のお姿を見て、感動して涙ぐんでしまいました。
    悠仁さま、ご両親殿下を支えてあげて下さい!そして早く落ち着いた日々が来ます様に。

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      昨日は3時頃まで遊んで行ったのかな?
      2人で家にある物で遊ぶことが多くなったので、以前より
      手間は掛からないのですが、妹が強くなり喧嘩が多くなりました(笑)

      立皇嗣宣明の儀は安心して見られて良かったですね。
      紀子さまがお召しになったのは、間違えてしまいました。
      十二単ではなく「小袿」でした、シロガネさんのブログで間違いを
      指摘されました、ガタガタしている中で書くとこういう間違いをしてしまいます(^^;)
      悠仁さまのお辞儀は本当に感無量でしたネ。

      • 白雪山羊 より:

        mayuさん、返信有難うございます♪

        十二単じゃなくて、小袿でしたか。
        教えてくれて有難うございます。勉強になりました!
        アメリカ大統領選より、こういう伝統ある衣装をTVで教えてほしいですね。
        頻繁に見られるものではありませんし…

        妹ちゃんは中々強いのですね~(^^)
        しっかり者なのかな?

        • mayu より:

          白雪山羊さん

          私もシロガネさんに指摘されて、ハッと見たら十二単ではありませんでした。
          今日も朝からずーーーっと米大統領話題でウンザリです。

          孫の妹は小さい時から苛められ直ぐ泣いていたのですが、
          段々強くなり言い返したり怒ったり喧嘩しています(苦笑)

  5. やしま より:

    mayuさんお忙しい中、更新ありがとうございます。

    まさにそうそう!です。この悠仁様のお辞儀が美しい。いっとき、美智子様がはやらせた「コンス風お辞儀」。逆らえなくて紀子様もその所作でした。これをしなかったのは、華子様と信子様と雅子様ぐらい。(今は誰もしませんけどね。上皇后のチマチマ手に変化したやつです)

    私もリアルタイムでは無理でしたが、動画を見ての感想です。
    秋篠宮ご夫妻については完璧でいらした。何も案じるところなし。雅子様もだんだん余裕を持たれてきたように思います。私の目の錯覚かもしれませんが、秋篠宮皇嗣殿下が宣言文を読み上げられているとき、雅子様の口元にうっすら笑みがあったような気がするんですよ。私もネ、この天皇位が秋篠宮家に移ること、雅子様ご自身は愛子様を女帝にしようと思っておられないと思うんです。(そう信じたいです)
    また、最後に先にご退室になるときも、雅子様は秋篠宮殿下ご夫妻に会釈をなさっておられた。端でわあわあと両家の仲を邪推していますが、案外お互いに負の感情を持っておられないかも。というかそうであってほしいです。

    最後にちょびっと心配したことは、常陸宮殿下です。もはや皇族では天皇家以外の唯一の親王殿下となられた。目線が定まっておられなくて、こういう場にお出になることは、今回が最後になられるかな・・・と。上皇、上皇后もお出ましではありませんし、百合子様も欠席。常陸宮殿下も、これが最後の儀式ご参列になられるかもしれないと思いました。長い間、本当にお疲れさまでございました。

    ※ちょこっと私信すみません。愕関節症になってしまいました。右の顎が痛くて物が噛めません。数カ月かかって徐々に治っていくのを待つしかないそうです。今年最後にこれが来たかーーー!という感じです。

    • mayu より:

      やしまさん

      秋篠宮皇嗣ご夫妻が宮邸から出る時の悠仁さま、また大きくなられて
      スーツがよくお似合いでした、そして夫妻でにっこり微笑んで
      悠仁さまとお辞儀をして、車を見送る悠仁さまの深々としたお辞儀。
      これはもう、感激でした。やっぱり男子だなとつくづく思いました。
      男系男子で継承を・・と頑張ってきた甲斐がありましたネ。

      私も映像を見て、こちらの兄弟夫妻はマスコミが勝手に仲違いしているように
      書いているだけで、意外と仲が良いのでは?と思いました。
      仲良くなったのかもしれませんが。 雅子さまが余裕のある態度でしたね。
      天皇皇后両陛下は愛子さまを天皇に、などはする気はないと見ています。
      育てるのに難しかった愛子さまが、あれだけの挨拶が出来るようになった、
      それが雅子さまの気持ちを少し楽にさせているのではないでしょうか。
      それ以上は望んでいないと思っています。周りがうるさいだけでしょうね。

      常陸宮殿下は上皇陛下よりお体が弱ったように見えます。
      人間は歩かなくなる弱っていきますね。
      儀式に参列して頂いてありがとうございます、の感謝です。

      ところで、やしまさん。愕関節症になったとのコメントにビックリでした。
      私も20才の時に顎関節症になり、最悪口が1cmしか開けれなくなったことがあります。
      柔らかいご飯をスプーンでやーっと口に運んでいました。
      この時は接骨院に行き、両顎に湿布を貼り、大きな布を顎から頭上で結ぶこと2ヵ月。
      今も大きな口を開けるとギシギシと音がする、歯科医でも何センチ開けられるか
      測って治療です。 次から次へと出てきますね~お大事にしてください。

  6. ramiri より:

    mayuさん、ありがとうございます。とりあえずはホッとしましたね。

    女性天皇、女系天皇を叫ぶ人たち、少しは大人しくなりますかね?

    スポニチアネックスによれば、国民の大半はこの様な儀式よりも眞子様結婚問題に関心が高いんですと。。脱力感でございます。
    テレビ番組は、何かというと恋愛問題取り扱い中ですし、恋愛脳が蔓延していてウンザリです。

    • mayu より:

      ラミリーさん

      女性天皇、女系天皇は悠仁さまの代になってから決めたら良いと思います。
      もうこの度の立皇嗣の礼で、継承順位も正式に決まりました。
      なんだかんだと今後も難癖つけるでしょうが、徳仁天皇を無理矢理
      引きずり下ろせないのと同じことです。諦めも必要ですよね。
      眞子さまには、この儀式を見て心して欲しいです。

タイトルとURLをコピーしました