眞子さま、佳子さま明治神宮参拝 *皇族のビデオメッセージは難易度が高い!

皇室
スポンサーリンク

眞子さま、佳子さま明治神宮参拝 佳子さまは初めて参拝

眞子さまと佳子さまが創建から100年を迎えた明治神宮を参拝されました。佳子さまの参拝は今回が初めてです。 眞子さまのモンタントはアイスブルーという、かなり薄いブルー色で袖にタックを寄せられ、ウェスト切り替えはシンプルでした。佳子さまは薄い水色で袖にタックがなく、ウェスト切り替え部分には刺繍がされているようです。どちらのモンタントもシンプルですが、お2人によくお似合いです。このモンタントが逆だとどんな感じになるでしょうか。眞子さまは若く見え、佳子さまにも似合いそうな感じはします。


10月28日、秋篠宮ご夫妻が明治神宮参拝されました。紀子さまがお召しになったモンタントはペパーミントグリーンでした。今年は新型コロナの影響で公務が少なかったのですが、公務出来る女の子が2人いるということは、着る物にお金が掛かります。公務、儀式に出ない一人っ子の天皇家とは、出費の額も違うことも分からない人には分からないんだろうな~と思います。眞子さまは紀子さまもお下がりのモンタント、ワンピースなど着られていました。

眞子さま・佳子さま百年祭の明治神宮参拝2020年11月6日

眞子さま・佳子さま百年祭の明治神宮参拝(2020年11月6日)

秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまと次女、佳子さまは6日、創建から100年を迎えた明治神宮(東京都渋谷区)を参拝された。佳子さまのご参拝は初めて。6日午前、眞子さまと佳子さまは淡い色のドレスにマスク姿で本殿に向け、順に玉串をささげて拝礼された。参拝を終え、車に戻る際には沿道の人に会釈して応じられた。明治神宮は大正9(1920)年11月1日に創建され、今月1日は「鎮座百年祭」が行われた。10月28日には天皇、皇后両陛下と上皇ご夫妻、秋篠宮ご夫妻が参拝された。記事・画像出典 産経新聞 https://www.sankei.com/life/news/201106/lif2011060013-n1.html

画像出典 毎日新聞・時事通信・産経新聞



紀子さま「日本賞」授賞式に寄せてビデオメッセージ


紀子さま、3日後の立皇嗣の礼で忙しいでしょうに、ギリギリまで出来ることをなさっています。ビデオメッセージは秋篠宮殿下、佳子さまと同じ部屋、場所からでした。
ビデオメッセージと簡単に書いていますが、実際にカメラを見て1人で話をするのはやってみると難しいと思っています。ユーチューバーのような話し方じゃないんですからね。

皇族として品位のある話し方、間の取り方、聞きやすさ、目線はカメラだけ、キョロキョロできません、難易度高いわ~~!とても〇〇〇の方々は出来そうもないな。

マスクを着けて距離を離して、うんうんはいはいと分かったのか分からないのか、さっぱり分からない簡単な感想コメントで終わり。これが一番楽ですよね、時間も夜だったり自由自在で呼びつければ
有難くて来てくれるし、呼ばれた方も百聞は一見に如かずで、御所の中を見られ、目の前にはどうあれ本物の天皇皇后両陛下がお迎えしてくれるんだから(^^)

動画は以下のURL
https://news.yahoo.co.jp/articles/078cf4c150968096a4923e00108167351bdc7d44

秋篠宮妃紀子さまが5日、オンライン上で実施された、教育に関するテレビ番組などを対象にした国際コンクール「日本賞」の授賞式に、ビデオメッセージを寄せた。紀子さまは、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響を受ける子どもたちにとって、「映像や音を用いて、学びを助け、多様な視点をもたらし、心と体の健康を支える作品が果たす役割は、これまでになく重要なもの」と述べた。記事・画像出典 朝日新聞https://news.yahoo.co.jp/articles/83db9aadc1f30e7c7c912a11f90520ac920481f2



コメント

  1. やしま より:

    今しがた帰宅したので、皇室関連ブログで動画が見られるかなと思ったら、皆様まだで、何とヘカテーさんちでご親切にも二つもはっつけてありました。
    反対側から見ると、こういうふうに見えるのかと、なかなか面白かったですよ。悔しくてジタジタして、Twitterにも立て続けにあげていて、ちょうど今のトランプ大統領の心境と似てるかな?どうにもならないことだけど、何とか逆らいたいという感じですね。
    今日ばっかりは胸がすく思いです。

    さてさて、本格的に動画を探して、悠仁様のお見送りから全部拝見させていただきました。お見送りの場面もよかったですね。きちんと頭を下げられてご両親を見送られる。早く成人になられて儀式や行事に参加できますように。あなたが次の次の天皇陛下ですよ!道筋はここまでは決まりました。それにしてもマスク姿だと、まさに天皇家の「目」眞子様にも愛子様にも似ておられます。

    儀式についての感想は、多分mayuさんが次の記事で上げてくださると思うので、またその折にと思うのですが、幾つか感想を。
    ローブモンタントの色が、今回ばかりは全員違えて、華やかでしたね。
    原色の方が多くて見栄えがしました。
    眞子様、佳子様微動だにせず所作ご立派。承子様がちょっとフラフラしてました。

    ではでは。mayu様の次の記事、楽しみにお待ちしています。

    • mayu より:

      やしまさん

      やしまさんのコメントを読んで、ちょっと見に行きましたが
      罵詈雑言酷いものですねぇ。
      よくあれだけのことを書けるものだと、ある意味感心しました。
      Twitterも見ていないし、つか知らないので見られないのですが
      言いたい人には言わせておきましょう(笑)

      私は本日はリアルタイムで生中継を見られなかったのですが、
      後から映像を見て、既に悠仁さまのお見送りシーンでウルウルでした。
      そして、天皇皇后両陛下にもこうして儀式に出て頂いて感謝します。

      ローブモンタント、皆様綺麗でした。
      華子さまは杖をついて参列でした、お疲れになったでしょうね。
      眞子さま、佳子さまのモンタントは新調されませんでしたが、
      佳子さまの赤が華やかで綺麗でした。

  2. シロガネ より:

     maynさん、やっと『立皇嗣の礼』が行われましたね。✌️NHKではずっとバイレンさんの演説を放送しておりましたので、一体どうなるのだろうかと、思っておりましたが、ちゃんと儀式の模様を放送して、良かったです。

     前に皇太子の守り刀の『壺切りの御剣』は、別の日に天皇陛下から授けられると、書いてしまいましたが、すいません⤵️⤵️今日の放送で、儀式の後に直ぐに授けになられると、初めて知りまして、シロガネの勘違いでした。本当に申し訳ありませんでした。

     『壺切りの御剣』の絵図までちゃんとNHKでは説明してくれましたので、シロガネも心底ホットしました。これで事実上の『皇太子』となったのです。皇統は、皇嗣殿下から悠仁親王殿下へと・・・・・・アーー本当に嬉しいです。

     両陛下も、皇嗣両殿下も御立法でした。妃殿下は、花の様にお美しいくて、ただただ感動しました。長袴もてらてらと滑り易そうなあの板の間もするするとお綺麗に動かれて・・・・・取り敢えず、コメントを送ります。

    • mayu より:

      シロガネさん

      念願、悲願の立皇嗣の礼の中心儀式である、立皇嗣宣明の儀が
      恙なく終えてホッとしています。

      私は残念なことに、孫達の七五三の写真と下の女の子の誕生日の
      写真が出来あかったとのことで、孫達が遊びに来たので
      生中継を見る事が出来ませんでしたが、録画した映像をじっくり
      拝見し感無量でした。
      紀子妃殿下は相変わらず十二単が似合い美しかったです。
      雅子さまも即位礼の時より十二単が着慣れたようで、緊張感も
      薄くなったように見えました。
      『壺切りの御剣』は本日でしたね。
      私は悠仁さまがご両親をお見送りする映像を見ただけで、ウルウルでした。

  3. クロワッサン より:

    mayuさん 更新有難うございます。

    紀子さまは、老けられて少し容貌が落ちた感じがします。昔は、弾けるような笑顔がありましたが、最近は、無理に作った笑顔ばかりで、日々が辛いのだろうなと思います。

    あれだけ捏造記事を書かれたら、気持ちが折れますよ。そして天皇家と段違いの公務の多さ。紀子さまの年齢は、女性が心身共に変化する年齢ですから、よけいに疲れるでしょう。

    11月8日が無事に恙無く終われば、秋篠宮家の立場が確立されます。

    そしてKK問題を片付ければいいのです。KKが皇族にならない為なら、国民として1人手切れ金5円位迄だったら寄付しますよ。

    • クロワッサン より:

      間違えました。

      KKが皇族にならない為なら ➡️ KKが皇族の親族の一員にならない為なら

    • mayu より:

      クロワッサンさん

      紀子さま、去年から心労が絶えず痩せてやつれたように見えます。
      無理な作り笑顔になっているのでしょうか。

      50代半ばになると、ガックリ老けたな~と自分でも思う時があります。
      体調が悪い、疲れるとてき面に顔に出てくるようになりました。

      今までずーっと働いてきて、そろそろ休みたい時期でしょうが
      とにかく立皇嗣の礼を無事に終えて、眞子さまの結婚問題が
      良い方向へ解決されたら、肩の荷も降りるでしょう。

      雅子さまは16年も休んできたので、これからバリバリ・・・
      働かないでしょうねぇ。
      私も小室Kが別れてくれるなら、5円くらいは出しますよ。

  4. マグノリア姐さん より:

    おはようございます。

    お若い内親王方が明治神宮参拝されるのは絵になります。
    お写真なので生で見るのとは若干お召し物のお色がはっきりしませんが、眞子さまも真っ白でなく若干お色がついていますね。
    佳子さまは初めてのご参拝とのころですが、それを感じさせないお姿です。
    すぐにまた明後日このようなお姿を拝見することができるのですね。

    一般庶民の私は、お裾が汚れてお手入れが大変だなぁ、と考えてしまいました。

    大きな儀式を迎える直前まで紀子さまは公務に励まれていますね。
    オンラインで授賞式に参加することに加えメッセージを送られることは、その場にいらっしゃることと同じです。

    • mayu より:

      マグノリア姐さん

      明日は、雅子さまと紀子さま以外の女性皇族はドレス着用なので、
      どのようなドレスをお召しになるのか、楽しみですがNHKが
      どの程度撮影してくれるか?
      見たい場面を上手く見せてくれないんです。

      私も歩いている姿を見て、裾が汚れる~と思いました(^^)
      素材が絹だと汚れ落としも大変でしょうネ。

      佳子さまは今年に入って皇族としての所作が上手くなりました。

      秋篠宮家はオンラインメッセージに慣れたようで、今後も
      オンライン活用が多くなるでしょうネ。

  5. 白雪山羊 より:

    mayuさん、記事更新
    ありがとうございます。

    眞子さまも佳子さまもドレス(モンタント?)の色が爽やかで、清々しいです。
    佳子さまは初めての参拝だったんですね。
    眞子さまの結婚関連についても、この衣装の色の様な清々しいニュースを待ち望んでいます。

    紀子さまは本当にお疲れでしょうね…お身体が心配です。
    その様な中、ご自分で出来る事を一つずつ丁寧に取り組んでいると思います。
    立皇嗣の礼、無事に執り行われる事を願っています。

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      眞子さま、佳子さまは色を同系色の爽やかですね、
      実物を見たらさぞかし綺麗だと思いました。

      本当に眞子さまの結婚問題はドロドロせず
      澄んだ状態にして欲しいものです。

      紀子さま、大変な年数を過ごされ疲労されているようです、
      立皇嗣の礼を終えたら心身ともに休めると良いのですが。
      それにはやっぱり眞子さまが・・・別れてください。

  6. 狗児 より:

    mayuさん
    記事の更新ありがとうございます。
    前々記事のコメントですが、お亡くなりになったのは、義理のお母様の弟さんだったんですね。すみませんでした。

    明治神宮ご参拝、佳子さまは初めてでいらしたんですね。眞子さまのお衣装は白かと思ったのですが、アイスブルーなんですね。また、紀子さまのお衣装も、先日それだけ見た時は水色だと思いましたが、佳子さまのお衣装の色と比べると、薄いグリーンに近いことが分かりました。形も、紀子さまのはスカートの裾がすぼまっているのに対し、ご姉妹のは広がり気味、と似たような感じに見えて違うんですね。比較すると面白いです。

    mayuさんが仰いますように、ビデオメッセージで、にこやかに、聞き取りやすく、上品に話をするのも、Kのご一家には出来そうにないですけど、ご参拝の時のお長服も、燕尾服も似合いそうにないですね。

    ところで、皆様が仰いますように紀子さまがお疲れの様子でお気の毒です。立皇嗣の礼まであと2日。恙無く終えられて、眞子さまの破談が発表になりますように…

    • mayu より:

      狗児さん

      義母の末弟です、ややこしくてすみませんでした。
      葬儀の後の会食は無しでおせち料理みたいな、段重ねの精進料理を
      持参で終わりだったそうです。

      私のパソコンでは白に見えなくて、かなり薄いアイスブルーに見えましたが、
      動画と画像や撮り方で色が違って見える事もありますネ。
      裾広がりのモンタントは若い人には良いと思いました。

      ビデオメッセージは難しいでしょうね、特に皇族では世間話のような話し方、
      かと言ってアナウンサーのようでも変でしょうし、語り掛けるように
      カメラを見てですから~。

      Kのご一家とは、小室K?
      私、ちょっくら調べました。
      天皇陛下はふんぞりペンギンと呼ばれるのは「フンボルトペンギン」に似ているからで、
      小室Kが燕尾服を着たら「コガタペンギン」に似ているようです、顔が大きいんです。

      • 狗児 より:

        mayuさん
        ご返信ありがとうございます。

        そうです。Kご一家は、小室Kさんですね。上手く言えないのですが、美人でなくても、上品な雰囲気で、ローブモンタントなど格の高い服装が似合う人もいれば、顔立ちが綺麗な美人でも、下卑た雰囲気で、そういうの全然似合わない人もいると思うんですよね。美人な女優さんでも、大河ドラマで裾ひきずるような豪華な着物着たら似合わない人がいるじゃないですか。

        Kさん親子は、、美醜の問題ではなく、似合わないだろうなーと思います。(もちろん、お前はどやねん?と聞かれたら、自分のことは棚に上げています。)

        コガタペンギン、私も調べてみました。大人になっても小さくて可愛いペンギンなんですね。確かにある意味幼児体型で、顔は大きいかもしれませんが、Kさんに例えるには可愛すぎですよ(笑)
        もっとも、コガタペンギンは、別名フェアリーペンギンと言われているが、性格は極めて攻撃的、凶暴と書いてありました。Kさんに虐められて不登校になった人の話が週刊誌に載ったこともありますし、その点は共通点なんかもなーと思いました。

        陛下がふんぞりペンギンなんて言われているのは、不敬ですが、まあ、可愛らしく、ほのぼのしていていいんじゃないかな、と思います。

        • mayu より:

          狗児さん

          圭与さんは申し訳ないけど、モンタントは似合わないでしょうね。
          美智子さまに皿帽子を貸してもらい、マスクをして顔を大幅に隠して
          なんとか誤魔化すことはできるかもしれませんが。
          歩き方も練習しないと、とにかく庶民は着慣れないので大変!

          小室Kに例えるペンギンがなかなか見つからなくて(^^;)
          秋篠宮殿下だったら身長も高いので、皇帝ペンギンで宜しいかと。

          天皇陛下は踏ん反り方が凄いんですよね。
          よくあれだけふんぞり返って、後ろにトトトト・・・と行かないものだと
          あれも慣れでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました