立皇嗣の礼に向けて皇居で勅使発遣の儀*米国大統領選勝敗結果は長引くのか

皇室

11月8日の立皇嗣の礼に向けて着々と物事が進んでいます。今日は天皇陛下が「勅使発遣の儀」に臨まれました。産経新聞は丁寧に皇嗣(こうし)←このように、読み方をつけてくれます。御直衣(おのうし)これなど普通に読んだら「おんちゅくい」と読む人が多いんじゃないかな(^^;) 私も普通に読めないので有難いことです。他、画像を探すのに「天皇陛下 勅使発遣」これで画像検索すると、2019年11月8日 天皇陛下 大嘗祭挙行、報告へ「神宮に勅使発遣の儀」が出てきて間違うことがあります。装束が違います。

上の画像は立っているのか座っているのか、よく分からないのでした。

立皇嗣の礼は楽しみですが、ここ3年間も続く眞子さまの結婚問題から端を発し延期してから2年半もの間、延々と続く秋篠宮家批判には正直疲弊したのか、飽きてきました。
登場人物、秋篠宮ご夫妻、眞子さまと小室Kの4人しかいないのに、何度も何度もよく書くよと思っているんです。批判も書き過ぎるとマンネリ化するみたいです。蓮舫議員の国会での青筋立てての批判もマンネリで「またかよ、シツコイ」と同じ感覚。
最近は週刊誌もあまり読まなくなり、ネットにあがった週刊誌記事もあまり読まなくなりました。立皇嗣の礼の儀式を見て少しでも気持ちが高まると良いのですが。

秋篠宮さまが皇位継承順位1位の「皇嗣(こうし)」となられたことを示す「立皇嗣(りっこうし)の礼」の挙行を伊勢神宮(三重県伊勢市)などに告げるため、天皇陛下は5日、皇居・宮殿「竹の間」で、使いを派遣する「勅使発遣(ちょくしはっけん)の儀」に臨まれた。使いが派遣されたのは、伊勢神宮と神武天皇陵(奈良県橿原市)、昭和天皇陵(東京都八王子市)。陛下は「御直衣(おのうし)」と呼ばれる白い装束を身に着け、伊勢神宮などにささげる幣物(へいもつ)をご覧に。続いて、小田野展丈(のぶたけ侍従長を通じて、使いに儀式の挙行について記された「御祭文(ごさいもん)」を授けられた。立皇嗣の礼は、8日に中心儀式の「立皇嗣宣(せん)明(めい)の儀」などが執り行われる。記事・画像出典 産経新聞 https://www.sankei.com/life/news/201105/lif2011050014-n1.html



スポンサーリンク

菅首相、皇位継承「男系継承の重み踏まえる」国会答弁

トランプ大統領とバイデン氏の戦いは勝敗が長引くかもしれませんね。ネットには不正があったと書かれているのを読みました。嘘か本当か投票率200%って、コロナ前のお盆休み帰省の新幹線乗車率じゃないんだから~と思いました。人口より投票用紙が多いとか、トランプ優勢だった州が1時間でいきなりバイデン優勢になったとか、とにかくアメリカは2つに分かれてしまうかも。

国会ではまーた蓮舫が「日本学術会議」に6人が任命されなかったことについて、ガーガー青筋立てて突っ込んでいましたが、シツコイですね。6人が任命されなかったことがそんなに重大なことなのかな。

それよりなにより、尖閣周辺で中国当局の船が確認されるのは57日連続。年間では計283日となり、過去最多を更新した、こういうことの方が大問題だと政治の素人の私でも分かるのですが。中国は新型コロナを世界に感染させ、日本が新型コロナ対策で大変な時でもこうして年間283日も尖閣諸島をうろついているのですが。これに対して巡視船が警告だけで済むのでしょうか。日本の抗議は受け入れないとか、もう自分の物にしたつもりになっているようで、そのうちジワジワと沖縄を侵略するかもしれませんね。

沖縄県・尖閣諸島周辺の領海外側にある接続水域で2日、中国海警局の船4隻が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。第11管区海上保安本部(那覇)によると、尖閣周辺で中国当局の船が確認されるのは57日連続。年間では計283日となり、過去最多を更新した。中国側は、尖閣周辺での航行を重ねることで、自国が主張する領有権の既成事実化を図る狙いがあるとみられる。11管によると、2日に確認された4隻のうち1隻は、機関砲のようなものを搭載。領海に近づかないよう巡視船が警告した。記事出典 共同通信https://news.yahoo.co.jp/pickup/6375354


画像出典 THE PAGE

菅義偉首相は4日の衆院予算委員会で、安定的な皇位継承に向けて「皇位の継承の維持は国家の基本にかかわる重要な問題だ。男系継承が古来例外なく維持されてきた重みを踏まえながら慎重かつ丁寧に行う必要がある」と重ねて強調した。秋篠宮さまが皇位継承順位1位の「皇嗣(こうし)」となられたことを示す「立皇嗣の礼」が11月8日に執り行われることを踏まえ「まずは立皇嗣の礼がつつがなく行われることに全力を尽くしたい」と強調した。国民民主党の玉木雄一郎代表の質問に答えた。記事・画像出典 産経新聞https://www.sankei.com/life/news/201104/lif2011040027-n1.html



コメント

  1. ramiri より:

    mayuさん、こんにちは。立皇嗣の礼に向けての行事、雅でございます。立っているのか座っているのか、には勿論笑わせていただきました。(絵文字、送れるといいなあ…)アメリカ大統領選挙に乗っかるオールドメディアには疲れましたね。バイデンの不正行為には一切触れず、偏った放送ばかり。Twitter、youtubeも規制されるかもしれず、嫌ですねえ。

    • mayu より:

      ラミリーさん

      立っているか座っているか分からなくても、装束を着て
      雛人形を飾る時のような壇の上で、日本らしくて良いですよね。
      スマホの絵文字はここには貼り付けられないかも。
      (^^) (^^;) こういう絵文字なら出来そうですが。

      アメリカ合衆国、大きいですからね~もっと効率がよく
      不正が出来ない投票の仕方ってないものでしょうかね。

  2. 白雪山羊 より:

    mayuさん、記事更新
    ありがとうございます。

    陛下の後ろの屏風に目を奪われました。キンキラリンですね~

    私も眞子さまのご結婚関連は飽きた、と言うより、まだやるの…と怒りでいっぱいになります。
    体調が悪い時に見ると余計悪化します。(本当です)
    ワイドショーの司会者も「チッ(失礼)、これいつまでやるんだよ!」みたいな表情をしている様に見えます( ;∀;)
    もしかしたら「猿宮内庁関係者」も似た様な気持ちかも(苦笑)

    TVは連日アメリカ大統領選で騒がしいですね。

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      眞子さまと小室Kが国民が飽きた頃合いを見計らって
      結婚宣言にならないように、時折記事にして書くのは良いのかもしれませんが、
      毎週毎週、どこかの週刊誌で秋篠宮家批判、ネットも同じ。

      立皇嗣の礼を終えたら早めに答えを出して欲しいです。
      本当にウンザリです。
      進展も後退もないので、猿関係者もワイドショーも堂々巡りしているだけ。
      見る方も退屈だし、目が回ってきますよね。

      アメリカ大統領選はどうなることやら。
      トランプ大統領の会見を見ましたが、いまいち元気がありませんでした。

  3. やしま より:

    「勅使発遣の儀」の記事ありがとうございます。本当にmayuさんの発想力はすごいわぁ~皆さんと一緒になごめて感謝です。
    こういう有職故実、つまりは日本の伝統文化、これを後世に伝えることも天皇家の重要な役割でして、そのためにも宮内庁は頑張ってもらわないとと思いますよ。宮内庁が行き過ぎたネットやマスコミに対しては毅然とした態度で「天皇家を守る」姿勢を示してくれるとほっとするんですが、今では全員単なるお役人になってしまいましたね。

    私の今の気持ちはまさに「うんざり」の連発です。
    トランプがちょい負けしたらこうなるんだろうなと思っていましたが、まさにそのとおりになりました。アメリカ在住の日本人の方のブログには、暴動が起きるのではないか、武器が乱射されるのではないかと日々怯えている様子が書かれていて、お気の毒です。「アメリカは一つだったのに」と悔しい気持ちも吐露。アメリカが分断され、二分され、どっちが大統領になっても遺恨を残す。国内がぐちゃぐちゃになりそうな今、大笑いして喜んでいるのは中国やロシアだと思うと悔しい。
    トランプも今、中国どころじゃなくて、ただひたすら「自分が大統領になる!」ということしか頭にないと思われます。日本はどうなっちゃうんでしょうか。。

    菅総理なんですが、私はこちらも地団駄踏みたい気持ちなんですよ。
    学術会議の人選。何だってこれを最初の仕事にしちゃったんでしょうか。もっとしなければならないことが一杯あるのに。NHKの国会放映で名前を呼ばれるたびに、「うんざり」した表情で答弁に立つ菅さんを見ていると、「こうなることを予想しなかったの?」と思わず突っ込みたくなります。
    マスコミや野党に尻っぽをつかませず、うまくやることはできなかったのか。夫が「菅さんって答弁下手だよね~」と、毎度言うようになりました。安倍さんは力強かったけど、それがなくてぼそぼそ、それで答弁内容が「俯瞰して」「偏りを避けて」「事務方に任せて」と変遷していっちゃうから、ますますマスコミに煽られる。これってどこに落としどころをつけるんでしょうかねぇ。
    学者ってマスコミともいろんなところでつながっている。「プライドがチョモランマ」なところは皆一緒ですから、右~左まで連帯感もあり、厄介な人種なんですよ。
    上皇等に「ご進講」していた宮内庁御用達の学者まで、今回はじいちゃったんですよね~

    • mayu より:

      やしまさん

      私は書いているうちに余計な事が頭の中に入って来るんです。
      歌詞とか昔の言葉とか・・・(笑)

      宮内庁職員は皇室の伝統を守る、という大きな役目を持っていると
      自覚しながら、皇族方もお守りするお仕事だと思って頂きたいです。

      私は想像で、秋篠宮殿下は美智子さまが週刊誌記事を
      いちいち気にして倒れて見たり、抗議している様子を
      半ば呆れて見ていた、自分たちは週刊誌に惑わされないぞ。
      このように頑なになっているような気がしないでもないです。

      ところが、昔は週刊誌だけでしたが今はネットがあります。
      パソコンからスマホで誰でもネット閲覧できる時代になっているのに
      誹謗中傷、誤った情報を野放しにするのは良くないです。

      大統領がトランプでもバイデンでも、日本は防衛に力を入れる
      時代に入ったと思います。
      中国を甘く見ているのか?
      共産党で反日国であることを忘れているでしょ。

      米大統領選挙で、世間は日本学術会議などもう世間から忘れられているのに
      面倒くさい野党ですよね~~菅総理は国会答弁に力が無くて、見ていても
      退屈で面白くないです。総理にも向き不向きがあり、安倍元総理は向いていたな~。

  4. マグノリア姐さん より:

    おはようございます。

    やはりこのような厳かな儀式にマスクは不要です。
    (ソーシャルディスタンスもたっぷり)
    何人かの方はされていますが、仕方ありませんね。

    天皇陛下、座っているときはまだいいですが、台座の上に立っていても他の方とあまり変わらないお姿ですね。(台座は何㎝??)
    よく背の高いお付きの人が一緒にいらっしゃいますが、見栄えとしては?です。
    (お履物も高さがあるはずですが。。。)
    「立皇嗣の礼」に向けて本格的な儀式が始まりました。
    11月8日を待つばかりです。

    アメリカ大統領選挙は大混戦となりました。
    「お盆休み帰省の新幹線乗車率じゃないんだから~」、座布団3枚!
    大統領候補のみならず、たくさんのアメリカ在住の方々を巻き込んでしまいましたね。
    来年の1月までもつれそうです。
    この間に中国は着々とことを運んでいることでしょう。
    アメリカ頼みに偏らず、日本も独自に対策を練らないといけないのではないでしょうか?(学術会議云々より大事では?)

    • mayu より:

      マグノリア姐さん

      皇居でやる儀式にマスクは不要だと常々思っていました。
      天皇皇后夫妻のご進講もあれだけテーブルが離れているのに
      マスクは不要ですが、それでもマスクを外せないのなら
      今後のご進講は徹底的にマスク着用とテーブルの真ん中に透明アクリル板でも
      立てたら良いんじゃないかな。

      天皇陛下は公表163cmですが、安倍総理、ウィリアム王子と並んだ
      画像を1/10に縮小して測った方がいて、実際は156cmとのことでした。
      芸能人と同じように7cmもサバ読みしていました。
      殆どの男性は天皇陛下より身長が高いという事になりますね。
      それで、ふんぞりペンギンになってしまったのかもデス。

      昔、アメリカがくしゃみをすると日本が風邪を引く、の言葉がありましたが、
      日本は防衛を強くし自国は自分たちで守る、そういう時代に入りましたね。

  5. クロワッサン より:

    mayuさん 更新有難うございます。

    mayuさんの仰る通り、天皇陛下ホントに立っているのか座っているのかわかりません(笑)もうちょっと威厳があればいいのにと感じます。11月8日は秋篠宮さまと紀子さまの装束姿を見られ、男系男子が確立するんだとワクワクします。

    どうか無事に滞りなく行われますように…

    国会中継を見ていると、レンホー議員以下立憲民主党の議員達は、国民に関係ない学術会議の事ばかり。そして居丈高に吠えてパフォーマンスをして、自己顕示のみで国民の事なんて考えていませんよ。アメリカは大統領選でゴタゴタして大騒動だし、尖閣諸島の件で中国の国家方針が、武器を使っていい事となったのに、与野党共、のん気過ぎます!

    • mayu より:

      クロワッサンさん

      天皇陛下の足が短いのは今に始まった事ではないのですが、
      装束姿になると、際立って立っているのか座っているのか
      分からなくなるようです。
      11月8日まで長いと思っていたら、後3日ですね。
      無事に滞りなく終える事を願っています。

      日本の野党は批判ばっかりで、建設的な意見は無いのでしょうか。
      それと中国に対して脅威は感じないのでしょうか。
      中国などその気になれば、宮古島上陸するかもしれないのに。
      若いのにボケてますね~~平和ボケ。

  6. ミラージュ より:

    mayuさん、新しい記事のアップありがとうございます。

    >立っているのか座っているのか、よく分からないのでした。。。

    プププと思わず吹いてしまい、私もよ~く写真を見直してしまいましたよ。

    ヤフーに上がる記事、発信が女性誌(特にミテコジシンからマサコジシンに変貌したあの女性誌)ですと殆どスルーしますが新潮や文春はつい読んでしまいます。いつも後悔することが分かっているのに。
    思い返してみると、新潮は随分前から天皇一家のネガティブ報道はしてなかったような気がします。
    上皇の退位お気持ちには否定的な記事を載せましたし、紀子様貶めは昔から。
    今上寄りだったのがハッキリしました。
    此れからも全社上げて小姑目線で監視していくのかしら?
    嫌ですね~。

    中国の尖閣諸島周辺ウロチョロ、オバマ政権の時にバイデンが止めるように交渉に行ったのになんの効果もなかったそうですね。中国に札びらで頬をなぶられて帰国したのか。。。
    彼が大統領になったら、中国の暴挙を止める術はなくなるかもしれないのが怖いです。

    • mayu より:

      ミラージュさん

      天皇陛下はよくよく足が短いみたいですね。

      週刊誌の皇室記事やコラムが連日数記事もヤフーニュースに
      載るようになったのは、ここ数年前で以前はあまり見かけなかった
      と記憶しているのです。
      私は昔から文春は読んでいましたが、新潮は立ち読みでもあまり読みませんでした。
      年々週刊誌の値段が高くなり、毎週数冊購入は無駄でした。
      そんなに前から紀子さま貶めしていたのですか。
      文春は雅子さま物語を書かせていましたね。

      日本もそろそろ防衛はアメリカ依存にしないで、自分の国は自国で
      守るようにする時代に入ったと思いました。

タイトルとURLをコピーしました