美智子さま また週刊新潮の記事に宮内庁を通じて抗議 眞子さんの事では動かないんだ

皇室

こんばんは。お陰様で大雪でもなく普通程度の積雪の中で過ごしています。昨日はたいしたことが無かったのですが、今日は肩と腕が痛くてリハビリに行って来ました。昨日の記事のコメ返しは省略させてください。今日は簡単に、宮内庁が週刊新潮の記事に反論だそうです。

私は週刊新潮を買って読んでいないのですが、ぺんぺん草さんが書いてくださっていました。https://sakuragasaita.com/komuro-kyo-psychopath

宮内庁は18日、秋篠宮家の長女眞子さま(29)と小室圭さん(29)の結婚をめぐり、西村泰彦宮内庁長官が上皇后さまの意向を受けて記者会見で発言したとする週刊新潮(12月24日号)の記事について、内容を否定する文書をホームページ(HP)で公表し西村長官は10日の会見で「説明責任を果たすべき方が果たしていくことが極めて重要」と述べた。同庁はHPで、発言は「長官としての考えを述べたもの」とした上で、「(上皇ご夫妻の)ご指示を受けたとか、お諮りをしたとか、ご意向をくんだという事実は全くない」と強調した。週刊新潮編集部の話 記事は事実と確信しております。
記事出典 時事通信 https://www.jiji.com/jc/article?k=2020121801055&g=ryl
https://news.yahoo.co.jp/articles/15c2dd83b6a33336fe51e3eac12b5ae54fd48c29



また美智子さまの病気が始まりましたね。何かあると直ぐこうして宮内庁を通じて抗議するんですよ。私はこの抗議で美智子さまに対してガッカリしました!!

眞子さんの事で動いてくれているんだと思ったら、全然動いていない口出しもしていない。86才の年齢で自分も持病を持たれながら、上皇陛下の世話を唯一の務めとして過ごしているんだそうです。

あーー、そうですか。公務もない上皇夫妻ですが職員は60人もいるのに、美智子さまは大袈裟に言えば老々介護をしているような状態で、孫娘の事については知らんぷりでしたか。やっぱり自己中、自愛、自分たちが良ければそれで良しは変わりませんね。秋篠宮家のことなんか「心配しています」と週刊誌に書かせている、これは抗議しないので言葉だけなんだ。

皇族なのに国民より冷たいわね、国民より皇室が傾いているのに、危機感もなく引退したからそれでお終い、ってことなのでしょうかね。

もう役立たずの美智子はどうでもいいわ。週刊新潮が書いたのが事実でなかったとしても、小室Kと眞子さんの結婚は反対ですよ、もし結婚したら皇室は終わり~~かもね。でもその時はお2人この世にいるかどうかわからないから、先の事を心配するより今のこと、当面は東宮御所に引っ越しすることを心配しているのかしらね。あ~~本当に美智子って人は・・・何才になっても変わらないわね。

宮内庁の皇室関連報道について

週刊新潮12月24日号の記事について(令和2年12月18日)

以下のURLです
https://www.kunaicho.go.jp/kunaicho/koho/taio/taio-r02-1218.html

週刊新潮12月24日号は「小室圭・佳代さんに美智子さまからの最後通牒」と題する記事を掲載し,12月17日の朝刊に上皇后さまのお写真と共に大きな字で「宮内庁長官を動かした上皇后」との広告を載せています。この記事は,宮内庁長官の12月10日の記者会見における秋篠宮眞子内親王殿下のご結婚に関する発言について,「もっぱら上皇后さまの強いご懸念が影響しています」とし,また,「上皇后さまのご意向を受け,宮内庁トップが代理人を皇居内に呼び出し,最後通牒を突きつけた」と報じています。先般,長官は上皇上皇后両陛下に本年度補正予算のご報告に上がっていますが,その折,上皇后さまは報告をお聴きになるだけで,ご発言は皇室の皆様のご健康についてご無事を問われることだけでした。眞子内親王殿下のお話は全く出ておりません。今回の記者会見での長官発言は,記者質問に応じて,長官としての考えを述べたものであり,また,小室さんの代理人と会ったのも,長官自身の判断によるもので,事前に上皇陛下や上皇后さまのご指示を受けたとか,お諮りをしたとか,あるいはご意向を汲んだといった事実は全くありません。

眞子内親王殿下をめぐる週刊誌報道については,既に宮内庁ホームページで二度にわたり,上皇上皇后両陛下が首尾一貫して一切の発言を慎まれていること,また,上皇后さまの名の下に様々な事実に反する報道がなされていることに上皇上皇后両陛下も深く傷つかれ,お心を痛めておられることを説明してきました。86歳というご年齢でご自分も病いを持たれながら,上皇陛下のお世話を唯一の務めとして過ごしておられる上皇后さまに対し,このようなことが引き続き行われていることは誠に遺憾であります。



コメント

  1. クロワッサン より:

    美智子さまが布マスクなのが、気に入りません。「わたくしはマスクを使い捨てにしないで、何回か洗って再利用しています」と国民にアピールしているからです。

    以前、小皿帽子を一本眉を隠す程、ずり降ろし、色付き眼鏡を掛け、マスクをしてて、ほとんど顔が見えない状態だった。昔だと考えられない姿で、美智子さま少し認知症入ったかなと思いました。

    美智子さまは、黒幕で陰で采配してると、国民に思われたと感じたので、頭に来たのでしょうね。自意識過剰で、自然体の時がない。今はインターネット時代。昔と違って国民とズレが出てきた。

    • mayu より:

      クロワッサンさん

      布マスクは質素アピールでしょうが、今まで散々着道楽して
      更にお金を掛けて改装して東宮御所に入りたい、ですから
      言動が一致していないんですよね。

      明治神宮創建100年で久しぶりに皿帽子とマントの美智子さまを
      見ましたが、老けて少し痩せたように見えました。
      仮仙洞御所が狭い、狭いと言うのも我が儘だし
      昭和天皇が住んでいた吹上御所を改装すれば簡単だったのに。

      黒幕でも小室親子の件については良いと思うのですが。
      ヒステリー症なので頭にきて抗議したのでしょう。

  2. イリス より:

    mayuさん、お久しぶりです(^^)
    お具合いかがでしょうか。そんな中でも記事アップをありがとうございます!
    バタバタしていまして拝読だけで精一杯でしたが、mayuさんや皆さまのコメントに頷き通しでした。

    美智子さまのことは、私は昔から嫌いでした(笑)。あの女優顔負けの演技に騙されている人が多いのを、苦々しく思っていました。ですので、ご自分で墓穴を掘ってくださる(無駄の極みのお引越し、不自然な乳がん手術一連、日曜に目の手術&品のよろしくないサングラスなど含め)ご自愛抗議やマスコミの報道のおかげで、本性が露呈して良かったのかもしれません。

    上皇さまのお世話…ピアノが〜読書が〜がお悩みで、お掃除や洗い物など何ひとつしない方が、シレッとこういうことを書かせる…ご病気や生活苦の方々、看病や介護に縛られて苦しむ方々を本当にバカにされているように思います。これは眞子さんも同類ですが。

    眞子さんも美智子さまも雅子も、揃って頭文字がMですよね。問題山積のM…。

    • mayu より:

      イリスさん

      忙しそうですね、でもコロナ禍の中で仕事を失う人も沢山いるので
      今年は多忙であるのは良い事だとも思わされますね。

      美智子さまの事は、昔々、その昔は好きだったんです。
      情報弱者だった時代で、大抵の人達は好きだったと思いますが
      晩年になってから、いろいろとボロが出て晒されるようになりました。

      59才の時に美智子さまバッシングがあり、いろいろ書かれて
      誕生日に倒れるという技を披露しましたね。
      失声症はヒステリー症状の1つだそうで、週刊誌を見てヒステリーが起きたか?
      我慢できなくて抗議、何となく想像がつきます(笑)

      美智子さま、雅子さま、加えて眞子さんまで。
      眞子さんは生まれながらの皇族、自分がどんなに皇室を揺るがしているか
      分かっていても止められない、困った人です。

  3. やしま より:

    今回の話題からはずれますが、YouTubeにて、圭与さんの「生声」を聞くことができました。

    小室K代に突撃取材した結果・・・
    ★チャンネル登録 よろしくお願い致します。   ↓ ↓ ↓年10月23日 小室佳代さんに番組が突撃取材した結果白髪まじりの頭の上にサングラスを乗せ耳には、ワ...

    「御苦労さまでございます。」の一言ですが、なるほど。
    もう少し長いバージョンで聞いてみたいですが、容姿風体から想像する声とは違うかもしれません。この最後の「す。」の後にちょっと余韻を残すような声は、義妹母の声にも通ずるところがありました。

    • mayu より:

      やしまさん

      圭与さんって顔と違って声は柔らかいんですね。
      ま、撮影されているからでしょうけど、普段の話し方は
      どうなのかしら、相手によって変わるのかな?

      敏勝さんが行方不明の時に、義父を罵倒し続けていたそうですが
      あの顔で豹変したら怖いです。

  4. sawayaka より:

    「上皇陛下のお世話を唯一の務めとして過ごしておられる」と
    言う表現は、役人の書く文書ではなく、
    ご本人の筆によるものなのでしょうね。
    もう退位したのだから出しゃばってなどいませんということを
    おっしゃりたいのでしょうが、
    こう言った訂正文を書かすこと自体が既に出しゃばっているのですよ。

    ↓は美智子さまが皇后になられた時に週刊誌に掲載された浜尾侍従の手記です。

    皇后さまはマスコミ報道を非常に気になさいます。
    新聞などで皇室記事に関する雑誌広告を目にされると必ず
    「これを買ってきてください」と侍従に指示なさるほどです。
    ですから、女性週刊誌は毎号といっていいほどご覧になっていると
    思います。もちろん、記事は熟読なさいます。その上で、
    記事がお気に召されない内容であれば、侍従が呼ばれることに
    なります。「この記事は違っているわね」と一言。
    それで侍従は動き出すわけです。具体的にいえば、その雑誌の
    責任者に抗議するわけです。
    この命令は侍従にとっていわば絶対です。
    もし、そのまま放っておいたら、2,3日後に
    再び皇后さまから問われてしまいます。
    「あの雑誌を呼びましたか」とおっしゃるのです。

     以下略

    皇后になられたのだからそんな記事は気にしないでくださいという内容でした。
    美智子さまは、もしかしたら、メディアでいつまでも出しゃばって
    いると書かれていることが言葉を失うくらい辛くて、
    そう書かれたことに、過剰反応されてしまわれたのかも。
    でも今のような状況で、他の用事で訪ねてきた長官に、
    本当に眞子様のことを心配して尋ねもしないとしたら
    祖母として薄情です。
    いくらなんでもそれはないでしょう。
    時と場合を考えて、長老として、口を出して欲しかったですね。

    週刊誌ネタと言うのは、大方の人が話半分に読んでいます。
    宮内庁が訂正文を書くことで、
    では他の内容は正しいのだと思われるかもしれません。
    他の部分を訂正しないということは、
    美智子さまは、眞子様が小室圭と結婚し、あのような母親を
    皇室の縁者にしてもいいと思われているのかと
    印象づけられてしまう可能性だってあるのに。

    でも白雪山羊さんが書かれているように
    「あの様な方で眞子は大丈夫でしょうか」は
    雑誌に掲載されても構わないみたいですね。
    抗議する基準は、思いを吐露することはいいけど、宮内庁を動かすことはいけないということでしょうか。
    でも訂正文を書かすのだから、動かしていますよね。
    やっぱり分かりませんね~。

    • mayu より:

      sawayakaさん

      週刊誌をよく読まれている美智子さまなら、小室Kでは駄目な
      ことぐらい分かると思うんです。
      ところが自分の名前を出されると、こうして「違う」と抗議です。
      美智子さまが動いても誰も文句は言いません、寧ろよく動いてくださいました、
      と感謝されるはずなのに、自分のことしか頭に無いのか。
      本当に変な人です。

      小室Kを裁可した当時の天皇、として汚点が残るのに
      裁可取り消しでもすれば良いのに、孫のことより自分のことが第一なのが
      よーーく分かる行為でした。
      こんな記事、スルーすれば良い事ですよ。

      それより2人が結婚したら皇室は国民に大批判され、収集つかないでしょうに。

  5. やしま より:

    こんばんわ
    私の実家から帰宅してきたところです。一泊二日でまあ働かせられたこと。掃除洗濯買い物、正月の下準備。今回は一族で会うのは辞めにしようと実母が言い出したのに妹反対。というのは妹の一家は実母のお金でお正月を迎えるのが当たり前になっているので。とまあ、夫も私も弟妹どっちもどっち。ケアマネさんとの面談もあり。その後、どーんと野菜が届いて「どうすんのこれ?」と母に聞いたら「ゆでたり炒めたり煮たりでお願いね」というわけで、今日は半日かけて台所で大量の野菜と格闘。まあそれは仕方がないんですけど~本当に疲れました。

    で、今回の記事。あらまぁ~やっちゃいましたね美智子様。
    こんな記事、出さないほうが絶対に世間的な印象が良いのに。
    「この記事は何?私は知らない。何も関与してない!」てなもんでしょうか。美智子様がご心配になられて、のほうが格好いいのにと思わなかったのかな。
    義弟夫婦が泥沼離婚協議中に、義妹が義母に電話をかけてきたことが発端でもめたときに、改めて義妹から電話を受け取った義母が「私は知らない!何も聞いてない!」と叫んだのを思い出しました。義妹の発言内容を義弟にわあわあ言いまくったのは義母なんですけど。てか義母が言わなければ誰も知らない内容ばかりだったんですが。「自分のせい」にされるのを何より嫌がる人たちっているわけですね。

    眞子さんのことについては、美智子様は葉山で面談したとか裁可したとか「あ~あ~聞こえませ~ん!」という態度なんだ、ということがよくわかりました。老醜です。

    • mayu より:

      やしまさん

      今回はやしまさんの実家でしたか。ご苦労様です。
      2人の高齢者に振り回されて大変です。
      せっかくお母さんが今年の正月は一族で会うのを止めようと
      言ってくれたのに、妹さんが反対とは・・・妹さんも手伝ったら良いのに。

      私の母も認知症と脳梗塞になる前は、口は達者、いろいろ思いつくけど
      動けないので結局動くのは私。本当に参ってしまった事がありました。

      週刊新潮の記事で名前を出されたのが気に入らないのかもしれないけど、
      何行にも渡っていろいろ書かれたワケでもなし、美智子さま動いてくれて
      良かった・・と思ったら抗議です。スルーした方が良かったのに。
      いちいち面倒くさい人で、返って印象が悪くなりました。

  6. ユフノ より:

    ジーヴスなら、小室家との縁談が破談になるよう、はからうのではないかと。

    • mayu より:

      ユフノさん

      ジーヴス、知りませんでした。小説の世界なら何とでもなりますが、
      現実問題として、誰かが率先して破談に向かって動かないと無理でしょ。
      国民の声、眞子さんに聞こえてもそれでも結婚したいとは。

  7. クロワッサン より:

    mayuさん おはようございます。

    錦織選手が、モデルタレントのあこさんという人と結婚しました。前に週刊誌で読んだ記憶がありますが、あこさんは、杉良太郎を恐喝した女性です。

    関東連○という半グレ集団の入れ墨をした人達と一緒に、飲み会をしてる写真も見た事があります。それに加えて、社会的地位のある金づるを見つけるのが、うまい女性です。

    金づる好きというのも、あこさんと悪霊母子が重なります。錦織選手の父親が猛反対していたが、諦めて了承したという所も、悪霊母子と眞子さんと重なります。

    金づるの当事者が、相手が悪どい人物と気付かない所もそっくりです。

    あこさんは国民の税金は使わないし、錦織選手の稼ぎのお金だから、まぁいいですけどね。

    • mayu より:

      クロワッサンさん

      錦織選手が結婚したニュースはヤフーニュースで読みましたが、
      ヤフコメの評判が悪くて、全然知らない私は???でした。

      ペンペン草さんも書いていましたが、芸名が3つあるんですか。
      若くて見た目は可愛らしい子だと思ったのですが、凄いんですね!
      杉良太郎を恐喝、関東連○は評判の悪い集団ですね、
      いやはや若いのにすざまじいこと。お父さんが反対するのも納得です。

  8. マグノリア より:

    おはようございます。

    生前退位とは、公務のみ退位されたということでしょうか?
    その他は現役続行???
    基本皇族がいなければ宮内庁も稼働内容が薄くなりますので、皇族の方の仰せのままにと言うことでしょうか?

    上皇さまは表立って行動されてはいません。
    なのに、上皇后さまは話題の渦。
    週刊誌ネタとしては正論ですが、火のない所に煙は立たぬ、ですので100%間違った報道ではないでしょう。
    香淳皇后はこんなに表面には出ませんでした。

    初孫はとてもかわいいと言います。
    長男の子供(孫)もかわいいと言います。
    そのかわいい初のお孫さんと人生の先輩として、また皇室と言うお立場を諭す縁者としてお話されることが大切ではないでしょうか。
    自分の保身ばかりでなく、後継者育成のために。

    • mayu より:

      マグノリアさん

      生前退位は公務、祭祀など天皇の仕事を辞めて引退したのでしょう。
      ただ上皇上皇后陛下と陛下扱いの内定皇族で、特権は引き続き
      同じじゃないかと思います。

      週刊誌は秋篠宮殿下の替わりに紀子さま、天皇陛下の替わりに美智子さまと
      女性皇族を前面に出す傾向がありますね。

      正直、週刊新潮に書かれた美智子さま関連の記事など、たいしたことがなく
      なんで抗議するのか? ヒステリーでも起こしたのかな。

  9. ramiri より:

    mayuさん、おはようございます!

    まあ、美智子さんとは何ぞや?自愛の塊、皇室破壊の命令を受けて入内したGHQの駒でしょう?GHQ云々は陰謀論かもしれませんが、実家が小麦粉を扱っている事、母方が怪しい等々、決して皇太子妃に相応しい女性であったとは到底思えません。眞子さんの件については、「これで秋篠宮家の評判が落ち、愛子天皇を実現出来るわね。」とほくそ笑んでいるのでしょう。自分以外の誰に対しても愛情など無いでしょう。自分の名声に傷がつくのが許せないだけ。期待しても無駄です。秋篠宮殿下には、宮内庁を味方につけて、なるべくお身体に負担がかからぬようお過ごし下さいとしか。。。

    • mayu より:

      ramiriさん

      GHQ陰謀論が本当かどうかは分かりませんが、自分の好きなように
      皇室を替えていった人でした。一番は上皇陛下が美智子さまの
      言いなりになっていたことかな。
      とにかく週刊新潮の記事など、抗議するほどの事じゃないですよ。
      吊り広告に載った自分の写真が気に入らなかった?と思う程度でした。

  10. 狗児 より:

    mayuさん

    こんばんは。記事更新ありがとうございます。
    この抗議文を読むに、美智子さまは「私は引退したんですから、変なところで私の名前を出さないで頂戴。静かな暮らしをさせて。」ということを仰っているんじゃないかと思いました。その割にはお忍びのお出かけのはずなのに何故か報道陣が来ていたり、ご病気のことを発表させたり、そもそもこの記事のことだって無視したらよいのに、矛盾していると思うんですけどね。
    それより何より、美智子さまは、眞子さまのことがご心配じゃないのかしら、あんな男性と結婚させて良いなんて、本気で思っていらっしゃるのかしら、不思議でなりません。初孫として随分可愛がっていらっしゃるという話もあるのにね。美智子さまは、皇室破壊の為GHQが送り込んだ初の民間妃だ、なんて言う話、私は「はいはい。また言ってる。陰謀論的なこと好きな人っているわよねー」位にしか思ってなかったんですけど…本当のような気さえしてきました。

    • mayu より:

      狗児さん

      週刊新潮の記事など抗議するほどの事は書かれていませんでした。
      ただ宮内庁長官が、小室親子と弁護士に説明責任と言ったのは、
      上皇后の働きかけがあったに違いない、のような憶測記事で、なんで
      この程度で抗議?
      狗児さんが書かれているように、本気で可愛い初孫、眞子さんのことが
      心配なら動いて下さいよ~~引退しているけど特権はまだある。
      美智子さまが動くのが一番良いんですよね。

  11. クロワッサン より:

    上皇が裁可したのだから、祖父・祖母も責任はあるんじゃありませんか?美智子さまの言う事を何でも聞く上皇を動かして、裁可を、取り消しにしたらどうですか?

    そうしたら美智子さまの大好きな、ヤンヤヤンヤの喝采称賛を得られますよ。

    何も見えなくなっている可愛い初孫のため、苦しんでいる次男のため、もっと大きく重要な日本の皇室の存続のために、奔走したらいかがでしょう。これでは無責任過ぎる。

    自分の名誉や保身ばかりにしか、眼中にないんですね。悪霊母子が皇族の親族となったら、日本国民は皇室を見限り、皇室廃止を選択するでしょう。

    • mayu より:

      クロワッサンさん

      上皇陛下が裁可しているので、責任が全くないとは言えないのですが
      一度出した裁可を取り消ししたくないんでしょうネ。

      美智子さまがこの件に本気で乗り出して、辞退に追い込んでくれたら
      国民の大喝采を受けるのに、そういう事に気が回らないのか?
      自分の名前を使われたことが気に入らないのでしょう。
      小室親子より自分のことだけ!どういう性格なんだか・・呆れます。

  12. ミラージュ より:

    mayuさん、こんばんは。
    新しい記事のアップありがとうございます。
    お身体も不調なのに早速挙げて下さり感謝です。
    私も、ヤフーで見て早速飛んできたところです。

    もう、またか~ しかないですね。
    やっぱり、葉山の御用邸で二人に会って両親の頭越しに賛成に回ったとかいう話は本当のことだったんでしょうね。
    美智子様はあの妖怪家族と縁戚になることをなんとも思わない?
    眞子さんが幸せにになれると思ってる? もしかしたら、ご自分が援助するつもりなの?
    皇室廃止論に拍車を掛けるかもしれないのに、何ご自愛してるんでしょう。
    怒りで血圧が上がりそう。

    • mayu より:

      ミラージュさん

      冷えたのが原因か、寝ている姿勢が悪いのか、たまに何もしなくても
      肩と腕が痛い時があるんです、まだまだ治らないんでしょうね。

      またか~~です、この程度の記事など放置すれば良いのに。
      葉山に2人で行った記事は抗議していませんが、美智子さまの抗議する基準がわからないです。
      なぜ国民が批判するのか、分かっていないのでは?
      寒い時期だし、美智子さまや皇室のことで血圧が上がってはなんにもならない
      血圧には気をつけましょう。

  13. 白雪山羊 より:

    mayuさん、記事更新
    ありがとうございます。
    リハビリお疲れ様でした。

    上皇后さまに叱られるかも知れませんが…
    これって、どうしても訂正しないといけないのか?と思いました(^^;

    そんな事言ったら、女性週刊誌なんてだいたいが「実は美智子さまが~」と書いてますよね。
    結局、宮内庁長官が勝手に行ったと言う事になってしまったのですか?
    そんなんで大丈夫か…?と不安になります。皇室の危機だと思うのですが。

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      週刊新潮の記事を読みましたが、どってことのない事でした。
      無視すれば良いのにできないって、美智子さま神経質過ぎ。
      返ってガッカリ、益々美智子さまの印象が悪くなりました。

      宮内庁長官が勝手に名前を出したけど、自分は関わっていないんだそうです。
      どーでもいいことじゃないですか、今更ねぇ。

      • 白雪山羊 より:

        mayuさん、返信有難うございます。

        宮内庁長官が何か発言するのは、誰かの了解を取らないと出来ないと思ってました…寧ろ勝手に発言したり、独断でKの代理人に会う宮内庁長官なんてヤバイですよΣ(-∀-;)

        何年にも渡っていちいち書いてある
        「あの様な方で眞子は大丈夫でしょうか」は別に雑誌に掲載されても構わないみたいですね(苦笑)。
        眞子さまの結婚問題について、発言など慎んでいるとあるけれど、もう黙っている場合じゃないのでは…呑気、いや身内として危機感がないと思います。

        • mayu より:

          白雪山羊さん

          それとなく誰かから言われた、お察しで代理人弁護士と会った、
          と思うのですが、美智子さまは自分じゃないと抗議しましたが
          もう誰でも良いと思うんです。天皇皇后夫妻でも。

          可愛い初孫の眞子さんを本当に心配しているのなら、
          あのような方じゃ駄目なのが分からないとは、相当世間の感覚から
          ズレていますよね。小室Kと結婚したら皇室は終わりでしょう。

タイトルとURLをコピーしました