愛子さま16才の誕生日おめでとうございます、今年は間違いなく本物ですよネ*他に雅子さまの画像など

皇室

昨日は秋篠宮殿下の誕生日、今日12月1日は愛子さま16才の誕生日。
愛子さまの誕生日に「おめでとうございます」と書くブログは
東宮擁護ブログだけだろうか? 私は素直に「おめでとう」と言いたい。

この方はなにもしょうがいがなく
利発なお子さまに産まれたとすると
自分の性別、立場に悩まれたのではないか
少しポワーーンとしているから、今の状態でいられる
これは神の采配ではないか、とすら思わされます。
私個人の目線では「大変お気の毒な方」だと常々思っています。

関係ないけど愛子さま16才でフト昔の映画
「アイコ十六歳」を思い出しました。

いやーーー月日の経つのは早いな~~年を取ると一年が早く感じるを
実感しています、自分の年は増やしたくないけど(笑)

愛子さまの映像、画像は毎年同じです。

皇居内を歩いている映像などもう少し動きのある
映像も拝見したいとは思いました。
動きがある映像では、静養時のお手振り映像。
これもワンパターンなので、そうですね
デンマークのフレデリック皇太子夫妻ら外国王族と
英語で懇談している音声付きの映像を拝見したかった。

がっ! 今、父親と息子が同じポーズで毎年撮っている写真が
話題になっています、愛子さまの同じ写真、これはこれで
日めくりカレンダーかパタパタアニメのように
愛子さまの成長過程を見るのには良いのかもしれないと
別の視線で考えてみるのも宜しいかと思いました。

以下のブログが一番見やすい、27年間同じ写真を撮り続けた親子
http://blog.livedoor.jp/hiron72-otonanokuni/archives/6576900.html

あ!今年の映像と画像は本物の愛子さまですね。
昔々じゃあるまいし「本物だ偽物だ」は禍々しくて嫌になりました。
それにしても、去年の衝撃的な激痩せ映像、画像を見せられてから一年。
よくここまで回復して太られ、さらに以前よりもふっくらされました(@_@)
あまりにもあまりな違いに「愛子さま偽物説」に一層拍車がかかりました。

本物だとずーっと思っていた私も疑心暗鬼にならざるを得ない状況で
意地になって本物力説、比較画像を並べたこともありましたが
これだけ太って2年前の面影があるのだから、まさかこの画像も「偽物」と
言う(書く)人はいないだろう?と思ったら大間違い、多分、いるだろうと思います。
なんでもかんでも偽物説が好きな画像掲示板( ゚Д゚)

 

パパと左右入れ替わっただけで同じ・・・(*_*)

皇太子ご夫妻の長女愛子さまは1日、16歳の誕生日を迎えた。現在、学習院女子
高等科1年生。今年はお住まいの東宮御所で皇太子ご夫妻とともに、スウェーデン
のビクトリア皇太子、デンマークのフレデリック皇太子夫妻ら外国王族と英語で懇
談するなど新たな経験を積んだ。
宮内庁によると、愛子さまは運動が好きで、学校からの帰宅後や休日に職員とソフ
トボールやバドミントンを楽しんでいる。7月には夏の高校野球・東東京大会を観
戦。10月の学習院女子中・高等科の文化祭「八重桜祭」ではダンスチームの公演
の司会を担当した。

東宮御所では学校で経験したことをご夫妻によく話し、学校の教科についてアド
バイスを受けることもあるという。犬の「由莉(ゆり)」、猫の「みー」「セブン
」の世話も続けている。(島康彦、緒方雄大)朝日新聞

女性自身より

登校風景の盗撮、SP、お付きの人にチェロケースを持たせず
自分で背負っての登校は良いですね。

寒さも厳しくなってきた11月下旬、愛子さまの足取りは軽やかだった。背負われて
いたのは、ご自分の背丈ほどもあるチェロのケース。風も冷たかったが、愛子さま
は気にされるご様子も見せず、元気よく校門に向かっていかれたーー。
中略

政府の思惑はともかくとして、今年の12月1日が愛子さまの人生にとって特別な日と
なることは間違いない。

「同じ内親王というお立場でも、“天皇の長女”と“皇太子の長女”では、大きな
差があります。おそらくかつての紀宮さま(黒田清子さん)のように、愛子さまに
は専従の女官や侍従がつくようになるかと思います」(前出・宮内庁関係者)

もちろん愛子さまに訪れる変化は、待遇ばかりではない。眞子さまのご結婚、両陛
下のご退位などで公務を担われる皇族は減少していく。愛子さまの役割分担や責任
も、次第に増していくと皇室担当記者は言う。

「秋篠宮家の長女眞子さまが、初めて単独でご公務に臨まれたのは16歳のときでし
た。08年4月に上野公園で行われた『子ども動物園60周年記念・野間馬贈呈式』への
ご臨席です。愛子さまは昨年、10回も皇太子ご夫妻のご公務に同行されています。
愛子さまの単独ご公務デビューも近いとみていいでしょう」

チェロケースを持って登校されていた愛子さま。小さなお背中に大きな試練も背負
い、大人への階段を昇られる。

全文は以下
http://news.livedoor.com/article/detail/13956163/

 

序に雅子さま 41回全国育樹祭・アンリ大公主催答礼コンサート

11月は皇室の様々な行事が目白押しでした。
大好きなルクセンブルク公国のアンリ大公の来日も逐一アップしたいと
思いつつ忙しい日々が続き、なかなか皇室ブログまで手も頭も回らなくて
今更の投稿になっています。少しづつ時間も取れてきたので遅くはなりますが
時間のある時にアップしたいと思っています。
ブログを書くのは好きな方なので、時間が取れない、疲れてパソコンができない
自由な時間が欲しいと思いましたが、少しづつ少しづつです・・・



コメント

  1. 金平糖 より:

    愛子様のトップス、よく見るとアンサンブルみたいですね。
    昨年のお写真もありがとうございました。
    テーブルのお花も似たようなかんじですね。
    お部屋が毎年同じだから、比較しやすいですね。

    「アイコ16歳」覚えてます。富田靖子さん主演だったはずと調べたら、他に松下由樹さん。
    テレビドラマで伊藤つかささんが演じていたそうです。
    作家の方は高校生時代に原作を発表して話題になったんだとか。

    お若くて活躍で、ブログの内容と全く関係ない方ですが、
    将棋の藤井さんを思い出しました。
    その時話題になった、引退して今はタレント活動されている加藤一二三さん。経験なカトリック教徒だそうです。
    ご夫婦で協会でカップルに結婚談義をされたり、お嬢さんが修道女をされているとか。

    クリスマス、今年はmayuさんのおたくもにぎやかですね。

    別館も拝見してます。わたしは、mayuさんのご主人様タイプです。捨てられないもので、部屋が片付かない。
    これではいけないと、たくさん枚数のあるゴミ袋買ってきました。

    • mayu より:

      金平糖さん

      愛子さまのニット、インがハイネックでカーデと共に白い糸で
      フリルっぽく見せる、巻ロック仕様の可愛らしいアンサンブルですね。
      ふっくら愛子さまに良く似合っています。
      毎年同じ写真も比較できて面白い企画だと思う事にしました(笑)

      富田靖子さんの「アイコ16才」しか知らないのですが
      他はテレビドラマだったのですね。

      将棋の加藤一二三さんはカトリック信者でしたか。
      お嬢さんが修道女とはかなりバリバリのカト信者ですねぇ。
      今、日本人の神父不足で一家でカトリック信者でも
      なかなか神父を出す家が少ない状況です。

      クリスマス、我が家は何もしないのです(^^;
      返って信者じゃない人達の方がパーティーなどで
      賑やかなクリスマスを過ごしていると思っています。

      私は行けたらクリスマス前夜ミサに行く予定です。

      断捨離の捨てるから始めましたが、捨てられないタイプでしたか(^^)
      私が捨てて開いたスペースを旦那がまた埋めている状態で
      それでも、断捨離を始めてから6年くらいになるのかな
      かなり減りスッキリしてきました。
      私の場合は終活の為の断捨離のようなものです。

  2. たけのこ より:

    あら、敬宮様(とお呼びするのは「東宮派」の人が多いようですね。私は昔ながらの呼び方をしたいだけなんですが)かわいらしい。やっぱり、丸いほうがお似合いのようです。

    • mayu より:

      たけのこさん

      敬宮愛子さま、と丁寧な呼名で単語登録すれば私も書けるのですが
      最近、単語登録が多くて返って不便になりました^^;

      それでも、「愛子さま」の呼名の方が私は好きかも。
      敬宮様の呼名、良いと思います。
      愛子さまは雅子(サマ)に体質が似て、太りやすいみたいですが
      ぽっちゃりさんの方が可愛いですね(^^)

  3. ラッキー より:

    今晩は。誕生日の写真のアップを有り難うございます。ホントにポワーンとして悩みなんか無さそうですね。それにしても、ふっくらし過ぎてしまいましたね。

    眞子様は16才から一人で公務してたのですね、愛子様にはハードルが高いと思います。

    さっきもテレビで車の映像見ましたが、隣にバアヤみたいな人が乗ってました。これでも一人で挨拶になるのでしょうかね?

    毎年同じ部屋で同じ様に撮影で、そんなに力まなくても、もっと自然に活動してる愛子様を撮ればいいのに何で?と思います。

    • mayu より:

      ラッキーさん

      愛子さまも、それなりに少しづつ進歩はしているとは
      思うのですが、眞子さま並みに1人で公務は無理でしょう。

      雅子(サマ)と同じように、皇太子のフン状態でくっついて歩いて
      二言三言、言葉を交わすくらいじゃないかなぁ。

      本当に他に部屋があるだろう!と言いたくなるくらい
      同じ部屋で毎年、毎年、見ているこっちが飽きてきたけど
      老け具合、太り具合など同じ画面での撮影は資料としては
      良好かもしれません。と思う事にしました。

  4. やしま より:

    まず愛子さん。もうね。偽者説も影武者説もおしまいでいいです。間違いなく、ホンモノでいらっしゃいますもの。
    いいですねぇ。肌がツヤツヤで!健康的で!やせほそったときのお顔は、血色も悪くて心配いたしましたヨ。日本国の象徴のお嬢様なのですから、これぐらい「幸せそう」結構結構(笑)
    いや本当に、こちらの東宮さんちは、何だか皆さんほわーんとしておられる。周囲のがやがやも全く入ってこないみたいだし、皆して「我が道を行く!」「強引にマイウェイ」
    一年じゅう、春のよう。さすが「春宮ご一家」でいらっしゃいます。もう、ダイエットなさらなくてよろしいですからね。そのままで。その方がこっちも安心してお姿拝見できますからo(≧∇≦)o

    アンリ大公答礼コンサート、これ絢子さまが超太目に写ってしまわれたのは、お写真のせいですかね。
    瑤子さま。お顔立ちは悪くないのに、この方いつもなんでこんなに「私は不幸」というご表情なのか。お着物も多分すばらしいと思うのに、もったいないことです。

    ところで寛仁親王ご姉妹の隣が雅子さんですよね?
    これ、どういう方々がほかには並んでおられるのでしょう?

    • mayu より:

      やしまさん

      愛子さま、美容を考えて痩せたい、などの考えは無さそうですね(笑)
      激痩せよりは断トツに太っている愛子さまの方が愛子さまらしい。
      痩せた愛子さまは愛子さまじゃないもん、みたいな。
      香淳皇后も若い時以外はふっくらされて、たおやかな雰囲気がありました。

      東宮一家、何を書かれようがどこ吹く風で、マイペース。
      のんびりまったりお公家さん風情が出てます。
      現状のまま、天皇、皇后になっていくのでしょう。
      美智子さまのように神経張り巡らして、週刊誌のチェックも欠かさず
      ギスギス神経質になるより良いのかも~^^;

      絢子さまは斜めから撮影されたのかも。
      瑤子さまは眉毛の形が変、厚化粧し過ぎ
      特に目のメイクが濃いんですよねぇ。
      鼻から下がちょっと、ムニャムニャ
      美人じゃないけど若い時は可愛かった姉妹で
      可愛いうちに結婚すれば良かったです。

      この並びは下にアップしておきますネ、

タイトルとURLをコピーしました