新型コロナウイルス騒ぎの真っ最中、2月23日の天皇誕生日は一般参賀は中止にしたけど「宴会の儀」と「茶会の儀」は普通に行い、宴会の儀には450名出席、茶会の儀には190名が出席されました。

そのわすが3日後の26日からイベント中止が多くなり(その前から中止した所もあり)北海道では27日から小中学校を臨時休業を発表、同日安倍総理が新型コロナウイルス感染症対策本部で、私立を含め全国全ての小中学校、高校、特別支援学校に、3月2日から春休みに入るまで臨時休校とするよう呼び掛けました。

まるで天皇誕生日の宴会の儀と茶会の儀が終わるのを待ってました~~!!のような対策を取ったわけです。宴会の儀、茶会の儀に出席された方々はマスク着用も無しで消毒くらいはやったでしょうけど、とにかく450人、190人は集まりましたから。これが無かったらもっと早く対策が取れたのでは?と思ってしまいます。


立皇嗣の礼は4月19日で、あと1か月半。3月で感染者が増えず下火になると良いのですが。菅官房長官は小規模にしても「立皇嗣の礼」は中止にしない、準備を進めるとのことなのでおそらく4月19日には滞りなく立皇嗣の礼は行われるはずです。これが一番大事ですから、新型コロナ感染が下火になったとしても、饗宴の儀は小規模で良いと思います。

なんたって、何度も書きますが新型コロナ真っ最中の2月23日の天皇誕生日には450名+190名は出席した実績がありますから。今、封じ込め対策を取り4月初旬に落ち着いてくれれば良いな~と願っています。

他に震源地からシューキンペーは来日しなくてもいいです。5月には天皇皇后がイギリス訪問の予定が入っていますが、イギリスからお断りされない限り天皇皇后はイギリスに行くでしょうね。5月中旬頃かな?これを逃したらイギリス訪問は数年先になる可能性が高い、エリザベス女王在位中に是非お会いしたい、こんなところでしょうか。

行くとしたら見どころ満載で面白そうです。
愛子さまは空港までお見送りするでしょうか。

ともかく、立皇嗣の礼では紀子さま、また十二単になるので楽しみです。
できれば悠仁さまにも出席して欲しいのですが・・・

今上陛下の立太子の礼 画像出典https://www.topics.or.jp/articles/-/291497

菅義偉官房長官は27日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ、秋篠宮さまが皇位継承順1位の皇嗣(こうし)になられたことを国内外に示す4月の「立皇嗣(りっこうし)の礼」について「感染拡大の状況を注視しつつ必要な
準備を進めたい」と述べた。政府高官によると、一部縮小や手法の見直しを検討。立食形式で実施される「饗宴の儀」を特に検討対象にするという。

立皇嗣の礼は、中心儀式「宣明の儀」と「朝見の儀」を4月19日に、賓客と食事を共にする「饗宴の儀」を21日に開く予定。饗宴の儀は計2回開かれ、安倍晋三首相ら三権の長のほか、都道府県知事の代表、各国駐日大使ら750人前後を招く見通しだ。政府高官によると、現状では予定通りに準備を進めつつ、3月中旬以降の全国の感染状況を踏まえ、開催の可否や適切な参列者数について検討するという。
記事出典 産経新聞 https://www.sankei.com/life/news/200227/lif2002270061-n1.html