愛子天皇、女性・女系天皇議論はあと20年くらいやったら良いと思う。男系男子ブログの紹介

皇室

新型コロナウィルスの影響を受けてか、皇室も行事が極端に少ないです。
4月国賓で訪日予定だった中国のシューキンペーの訪日は延期になりました。
こちらは延期大歓迎です、できれば訪日しなくてもよいくらいですが。
雅子さまは相変わらず祭祀は「お慎み」になっています。

両陛下ご動静3月1日
(宮内庁発表分)
【午前】
陛下 旬祭 宮中三殿御拝(皇居・宮中三殿)
皇后さま 旬祭に当たりお慎み(赤坂御所)
記事出典産経新聞 https://www.sankei.com/life/news/200302/lif2003020009-n1.html

そういうことで皇室話題が無いのですが、コメントで週刊朝日に男系女系天皇のことが書かれていたとの事で読んで見ましたが、週刊朝日3月6日号 発売は2月の安倍政権が封印愛子天皇論のことかな? 2月20日配信です。最新号はまだ見られませんでした。

画像出典 週刊朝日3月6日号

上皇陛下が退位をにじませるビデオメッセージを公表したあとに有識者会議が
スタートしましたが、有識者会議の座長代理の御厨貴氏(みくりやたかし)と
園部逸夫氏の対談形式の記事でした。

まだ悠仁さまが生まれなかった時、小泉政権の時に有識者会議が設置され一年間議論を
重ねて女性・女系天皇容認、皇位継承者は第一子優先とする報告書ほ小泉元首相に提出。
小泉元首相は報告書どおりに典範の改正案をまとめて国会に提出したいと言ったが、
安倍さんだけが渋い顔をしていた。すぐに紀子さまが懐妊されてこの話は打ち止めになった。

2012年民主党の野田内閣で園部氏は内閣官房参与として「女性宮家」の検討に参加。
野田内閣は2012年秋に論点整理をまとめたが、女性宮家に皇室に「誰かわからない人」が
入ってくる可能性があると反発が強く結局お蔵入り。

眞子さまの交際問題で結果として「女性宮家をつくるというのは、こういうことに
なるのか?」の見本になってしまった。

40年後まで手を打たずに放置すると別の問題が出る。
男系と皇統を維持するためには悠仁さまが結婚して、ご夫妻の間に男子のお子さまが
何人も生まれるという絶対的な条件が前提になる。 悠仁さまに男子が生まれなければ
「悠仁さま」か「愛子さま」かという、天智・天武の争い(壬申の乱)が再び
起こる可能性すらある。

女性天皇押し(愛子天皇押し)の方々は必ずと言っていいほど、悠仁さまに
男子が誕生しなければ・・・と言うんですよね。
御厨氏が語った、40年後放置すると悠仁さまvs愛子さまは極論過ぎると思いました。
女性・女系天皇の議論はあと10年、20年くらいやっていたら良いんじゃないですかぁ
その間に悠仁さまも30代、愛子さまは40代になり結婚しているのかどうか・・・先のことはわかりません。


男系男子継承支持ブログの紹介

今、秋篠宮家が散々批判されている中で男系男子支持の皇室ブログが出ました。出ましたという言い方は変ですが(笑)恥ずかしいとのことで非公開コメントでお知らせ頂きました。nekodaさんの(猫ださん??)

猫だにゃおんの皇室男系男子ブログ
皇室の伝統 男系男子継承を望む皇室話題と人間・社会ウォッチングのブログ

猫だにゃおんの皇室ブログ
皇室をメインに人間・社会のことも書いているブログです。

タイトルを少し替えるかもしれないとのことですがアドレスは同じ。コメント欄は開けますがコメ返しする自信がないので出来ませんとのことです。記事数がまだ多くないので読ませて貰いましたが、固いような感じだけどスルメのような妙な味わいのあるブログで皇族方の敬称も丁寧なので紹介しリンクさせて貰います。

このブログはアクセス数は多くないのですが、男系男子継承を望むブログは皇室に対して誹謗中傷が酷くない限りブログで紹介しリンクしたいと思っていますのでよろしくお願いします。



コメント

  1. ラミリー より:

    mayuさん、こんばんは。暖冬だというのに私の体は、冷えていたようで、便秘で苦しみ、昨日はコメントできませんでした。猫ださんのブログも読みに行ってきました。ありがとうございます。楽しみが増えました。秋篠宮家の悪い部分を一言でも書いたらボコボコにされるようなブログは、ちょっと苦手な私にとって非常に貴重で、有難いブログです。
    mayuさんの別館も読んで来ました。こたつは必需品ですよね。私なんて夏エアコンで冷えるので、年中お世話になってます。

  2. やしま より:

    mayuさんご紹介ありがとうございます。すみません。1週古い号だったんですね。

    本日のバイキングで、それまでマコケイ結婚に反対していた髙橋真麻氏が賛成に回ったとかで。弁護士立てて、マスコミを脅した効果が出たわけ?結婚に向けて、二人とも着々と進めているんですってサ。嫌悪感しかないですっ!
    女性宮家問題とか女性天皇とかいろいろこれから出てくるでしょうが、とにかく【眞子様とK氏が結婚することだけは絶対に反対!!!】

    特に、マコケイの息子の代で皇族になるなんちゅう話にだけはならないように。それを阻止するためなら何でもありっていう気がします

    例えば。
    竹田泰垣氏には、2016年生まれの女児がおられます。悠仁様と10歳違いぐらいです。
    悠仁様が35歳ぐらいになられても、どうしても結婚相手になられる方がおられなかったら(マコケイがもしそれまでに結婚していたら、悠仁様の縁談に物すごく差し支えると思います)
    25歳になられている竹田氏のお嬢様。悠仁様のお妃になっていただけないでしょうか。竹田氏にはそれぐらいの野心はきっとあります。世間的には竹田氏って野心家とか「皇室芸人」と忌避するきらいもありますが、私は皇室というのは、血筋が一番大切と思っているので。竹田さんちのお嬢さんは男系女子。

    えーとそれまであと20年。
    私、この世にいるか、いないかボーダーです。私が母ほど長生きするようなら、まだ生きているかもしれません。
    皇室の行く末は、本当に気がもめます。「戦後の昭和」な時代に戻りたいです。

  3. nono より:

    mayuさんこんばんは、記事の更新有り難うございます。
    私も、mayuさん同様、議論は10年位続けていけばいいと思います。
    傍系になると言う一派もありますが、そもそも本筋の直系って紀記神話にまでさかのぼるほど昔に兄弟間での皇位継承があります。
    現実問題、10年位議論を重ねた方が状況が変わるので事を性急にしなくて良かった、となりそうです。
    以前の記事にコメントでありましたが、振り返ればいつも正しく公務をなされてきた秋篠宮ご夫妻を思うと、やはり勤めの真面目な方に皇統が続く方がよいと思いますし、愛子さまには重責を負って欲しくないです。
    願わくば、昭和のように皆が愛情を持てる皇室になると嬉しいです。
    今時期に、男系ブログが増えていくのは嬉しいですね!早速拝見しに伺います。

  4. とうふ より:

    こんにちは!
    皇后さまはお慎みですか。。早くお元気になられて日本の為に祈りを捧げて欲しいものです。

    ここ数年、伊勢など皇室ゆかりの場所に足を運んでいます。神話を思い返しながら散策すると感慨深いものがあります。
    出雲大社は近くの海も美しく、お社の後ろに茂る山々は深く、神々しさを感じました。でも、若く都会育ちの典子様には物足りなかったのでしょうか。年齢を重ねられて気持ちが新たになるといいのですが。
    関係ないこと書いてすみません(^^;;
    ブログの紹介、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました