天皇皇后両陛下1959年4月10日の結婚式から60回目の結婚記念日でした。
当時、私はまだ5才になって間もない時期で天皇皇后両陛下のご成婚は
知る由もないのですが、母が私の手を引き弟をオンブして農協にある
テレビを見に行った、というような事を話していました。
10年、20年くらい前までは「金婚式」でもかなりお目出たいことでしたが、
今の日本は超高齢化社会になっているので、60年回目の夫妻も多くなり
70回目の超高齢夫妻もいるでしょうね。
昼食時、旦那と2人でNHKニュースを見ていると天皇皇后両陛下の60回目の
結婚記念日を放送し、皇族方の挨拶を映していました。
天皇陛下の弟宮である、常陸宮殿下は車椅子で傍にはショッキングピンクの
ドレスを着用した華子さまのお姿を拝見できました。天皇陛下の弟夫婦だと
教えると旦那が面白い事を言っていましたねぇ。
弟夫婦の方が弱っているように見える、天皇陛下は動き回って元気だなぁ。
まだまだーー天皇やれるんじゃないかぁ。
ここの所、天皇皇后両陛下の「最後の〇〇」報道が多いので、皇室に興味の無い
旦那でも、天皇陛下は元気に動き回っている、まだ天皇やれると思うのでしょうか(笑)
気が付いたのは、新元号「令和」が発表されたというのに、デジタル新聞では
元号を使わないんですよ。殆ど西暦でネット配信しています。横文字だからでしょうか。

皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻他皇族方の挨拶の動画と画像は下に載せています。

結婚式当日、「朝見の儀」を終え、記念撮影される天皇、皇后両陛下=1959年4月10日、皇居




両陛下60回目の結婚記念日 朝から祝賀行事

天皇、皇后両陛下の結婚から60年に当たる10日、皇居・宮殿などで祝賀行事が行われた。
両陛下は午前中、お住まいの御所や宮殿で、宮内庁の幹部らからお祝いを受けられた。
宮殿の松の間では皇太子ご夫妻ら皇族方による祝賀が行われ、皇太子さまが
「ご結婚60年心からお祝い申しあげます」と述べると、天皇陛下は「ありがとう」と話した。

この後、安倍晋三首相ら三権の長による祝賀も行われた。
夕方には皇太子ご夫妻の長女愛子さまと秋篠宮ご夫妻の長男悠仁さまから祝賀を受け、夜には
皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻、黒田清子さん夫妻と御所でお祝いの食卓を囲む。
両陛下は12日、お二人の結婚を記念して横浜市に開園した自然公園「こどもの国」を訪問する予定。
時事通信 画像 毎日新聞

日本国際賞授賞式に最後の出席 式典後の祝宴は和装から洋装に替えて

天皇、皇后両陛下は8日、東京都内で開かれた第35回日本国際賞授賞式に出席した。
東日本大震災で式典が中止された2011年をのぞき、天皇陛下は皇太子時代の第1回
式典から毎回出席してきたが、今回が最後となった。
今回の受賞者は名古屋大の岡本佳男・特別教授、
米オハイオ州立大のラタン・ラル特別栄誉教授。
両陛下は式典後の祝宴にも出席。
天皇陛下が「受賞者並びに受賞者を支えてこられたご家族の健康とご多幸をお祈りいたします」
と述べ、乾杯した。朝日新聞




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い、多忙、疲れている時はコメ返しを省略することもあります。
*別館はリンクコーナーにあります。