天皇皇后両陛下結婚60回目祝賀行事 皇太子ご夫妻、秋篠宮ご一家など挨拶を受ける

皇室

天皇皇后両陛下1959年4月10日の結婚式から60回目の結婚記念日でした。
当時、私はまだ5才になって間もない時期で天皇皇后両陛下のご成婚は
知る由もないのですが、母が私の手を引き弟をオンブして農協にある
テレビを見に行った、というような事を話していました。
10年、20年くらい前までは「金婚式」でもかなりお目出たいことでしたが、
今の日本は超高齢化社会になっているので、60年回目の夫妻も多くなり
70回目の超高齢夫妻もいるでしょうね。
昼食時、旦那と2人でNHKニュースを見ていると天皇皇后両陛下の60回目の
結婚記念日を放送し、皇族方の挨拶を映していました。
天皇陛下の弟宮である、常陸宮殿下は車椅子で傍にはショッキングピンクの
ドレスを着用した華子さまのお姿を拝見できました。天皇陛下の弟夫婦だと
教えると旦那が面白い事を言っていましたねぇ。
弟夫婦の方が弱っているように見える、天皇陛下は動き回って元気だなぁ。
まだまだーー天皇やれるんじゃないかぁ。
ここの所、天皇皇后両陛下の「最後の〇〇」報道が多いので、皇室に興味の無い
旦那でも、天皇陛下は元気に動き回っている、まだ天皇やれると思うのでしょうか(笑)
気が付いたのは、新元号「令和」が発表されたというのに、デジタル新聞では
元号を使わないんですよ。殆ど西暦でネット配信しています。横文字だからでしょうか。

皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻他皇族方の挨拶の動画と画像は下に載せています。

結婚式当日、「朝見の儀」を終え、記念撮影される天皇、皇后両陛下=1959年4月10日、皇居




両陛下60回目の結婚記念日 朝から祝賀行事

天皇、皇后両陛下の結婚から60年に当たる10日、皇居・宮殿などで祝賀行事が行われた。
両陛下は午前中、お住まいの御所や宮殿で、宮内庁の幹部らからお祝いを受けられた。
宮殿の松の間では皇太子ご夫妻ら皇族方による祝賀が行われ、皇太子さまが
「ご結婚60年心からお祝い申しあげます」と述べると、天皇陛下は「ありがとう」と話した。

この後、安倍晋三首相ら三権の長による祝賀も行われた。
夕方には皇太子ご夫妻の長女愛子さまと秋篠宮ご夫妻の長男悠仁さまから祝賀を受け、夜には
皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻、黒田清子さん夫妻と御所でお祝いの食卓を囲む。
両陛下は12日、お二人の結婚を記念して横浜市に開園した自然公園「こどもの国」を訪問する予定。
時事通信 画像 毎日新聞

日本国際賞授賞式に最後の出席 式典後の祝宴は和装から洋装に替えて

天皇、皇后両陛下は8日、東京都内で開かれた第35回日本国際賞授賞式に出席した。
東日本大震災で式典が中止された2011年をのぞき、天皇陛下は皇太子時代の第1回
式典から毎回出席してきたが、今回が最後となった。
今回の受賞者は名古屋大の岡本佳男・特別教授、
米オハイオ州立大のラタン・ラル特別栄誉教授。
両陛下は式典後の祝宴にも出席。
天皇陛下が「受賞者並びに受賞者を支えてこられたご家族の健康とご多幸をお祈りいたします」
と述べ、乾杯した。朝日新聞




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事メールしませんのでご了承ください。
*コメントが多い、多忙、疲れている時はコメ返しを省略することもあります。
*別館はリンクコーナーにあります。


コメント

  1. さるとびえっちゃん より:

    mayaさん、そしてコメントされていますみなさん、
    お久しぶりです。
    私も小室圭さんとのご結婚はいやだなと思います。
    小室さんご家族は違和感がかなりありますね。
    マンションに祖父と三人で住んでいるとありましたが私の父だったら娘と孫がこんなにマスコミにもさらされて窮地に陥っていたら前面にでてかばったと思います。
    堂々と自宅前に出ていき会見に応じたと思います。自分の年金からでも相手に返済をしますと、孫は真剣に真子様を愛しています。身分違いとは思いますがどうか若い者の気持ちをわかってやってください、娘も未亡人なってから苦労がありました。とか前面に自分が出てかばったと思います。父親とはそういうもんです。なんで出てこないのかな?体でもお悪いのか、もしかしたら祖父でも父でもなかったとか。
    祖父母であられる天皇皇后両陛下は可愛い初孫が初めて愛した男性と真剣に結婚を考える相手を無理に別れさせることは不憫と思われていると思います。
    どうしたら良いものか悩んでおられるはずです。

    この問題は秋篠宮が何とかしないといけない問題です。あの小室さんはダメ、結婚したいなら皇室離脱してから裸で嫁に行けというべきです。そして子育ては、間違っていたと反省するべき。
    国民の一番近くにいたと思っていた秋篠宮家が一番空気読んでいなかった。しかし、結婚にふさわしい男性になるべく小室さんは頑張っているようですね。
    真子様の小室愛は止まりません。なにがあっても結婚すると思いますよ。国民がだめだと思っても。
    そんなに頑張って弁護士資格を取ってもそれが結婚にふさわしいお相手の条件ではではないことをだれか教えてあげないと。真子内親王にそれがわからないのは親の教育が間違っていたということ。
    だれか教えてあげてほしいですね。

    最近テレビで拝見していますと紀子妃殿下のオーラのなさに初めて気が付きました。
    精神的にかなり参っているんではないでしょうか?

    私が初めて皇太子さまと雅子妃殿下を拝見したのは足を骨折して入院していました病院の前でした。病院のスタッフと手を振ったのを思い出しました。
    ご結婚後は初めて京都におでましになったときです。
    いろいろな問題はりますが、どこの皇室、王室にもいろいろ悩みはあるはず。
    国民がおおらかな気持ちで見るしかないと思います。
    何しろご本人たちは一生懸命なんですから。

  2. satoko より:

    mayuさん こんばんは
    いつもありがとうございます。
    遅くに失礼します。

    以前はこういった映像や記事をテレビや新聞、雑誌のグラビアで見たり読んだりするのが楽しみだったのに、最近はあまりにも皇室が安っぽくというか俗っぽなったせいか、あまりありがたみが感じられなくなりました。
    (mayuさんの記事という意味ではありません)

    小室圭の事が全く解決しておらず野放し状態なのに、よ
    くもまあ皆平然とした顔して呑気にこんな事やってて国民の気持ちなんて全くわかってないと思いました。

    もう小室圭の事は一宮家の問題に留まらず、皇室全体を脅かすほど重大な事なのです。
    国民感情を考えたら一刻の猶予もないと思います。

    公務やこういった式典を欠席すると又批判されるからというコメントもありますが、小室圭と絶縁するまでは眞子さんは公の場には出て欲しくないです。
    いけしゃあしゃあと人前に出てきて恥知らずという感覚もこの人にはないのかと思います。

    小室圭の皇室利用に激しい憤りを感じます。

  3. mayu より:

    天皇陛下の即位30年を祝う「感謝の集い」のビートたけしの
    祝辞が面白かったので記事を書きました。

    眞子さまが出てくると小室Kが背後霊のようにでていたのが、
    最近は秋篠宮ご一家が出ても小室Kの背後霊が出るような状態でしょうか。
    かといって、熱狂的な秋篠宮信者でもありませんが、
    東宮擁護ブログでもない。
    私は、あまりにも酷い秋篠宮家批判、叩きには怒りを覚えます。
    明日発売の週刊文春、週刊新潮、特に週刊新潮が酷いようで、残念です。

    今日は疲れたので、こちらのコメ返し省略させてください。

  4. 吾亦紅 より:

    御代代わりの行事がこんなに途切れなく続くものとは想像もしていませんでした。
    公式行事の合間には漏れなく報道陣と護衛とお供が付いた「お忍び」のお出かけもあるし、動き回る両陛下もお疲れ様でございますが、矢継ぎ早に写真と記事をupされるmayu様も大変ですね。
    でも、しかし、何というか、天皇皇后両陛下のお姿はもう見たくもないような気がしてきています。
    何故もう見たくもないのか、お恐れ多くて書けませんが。
    結局、眞子様とKKは結婚することになるような気がしてきました。国民が何を思おうと皇族の方々には関係無いのでしょうね。
    考えてみれば、お身内と、閉じたサークルみたいな人脈の中でやったりとったりしていれば、人生過ぎてしまうという方々ですものね。

    バイキングを見て以来、なんだか皇室関連の全てがアホらしく見えてしまって・・・。あんなに眞子様や、皇室の行く末を心配したのは何だったのかと。

  5. ゆきんこ より:

    mayuさん、更新ありがとうございます。

    秋篠宮家の評判はKによってズタボロですが、
    悠仁さまのための特別制度や、
    内親王方のご両親への複座な気持ち、
    これはKとは関係なく問題だったのではないでしょうか?

    秋篠宮家の凋落で見直されだした高円宮家ですが、
    女王方が学生の頃は、「この格好で!?」といういでたちでの公務が見られてました。
    秋篠宮家は、佳子さまなどは中学生のころからPTAスーツみたいな格好のご公務でした。

    考えさせられますね。

  6. やしま より:

    私の祖母は、皇室ファンでした。明治の女性です。当時我が家には「貸本の回覧本」というものが回ってきており、週ごとに1回、本屋さんが古い雑誌を回収して、新しい雑誌を置いていくのです。考えてみるとなかなかいいシステムだったと思いませんか?今はありませんよね。
    雑誌は男女それぞれ向けのものがありました。祖母と母に人気が高かったのはダントツ「主婦の友」でした。厚い本で、月刊誌だったのではないかと思います。そのグラビアはいつも美智子さまでした。美しい人でしたが、40代から驚くほどに美貌が衰えて、祖母はいつも上記ご成婚のフックラした美智子様が一番美しかったのに、見る影もなくなった、おいたわしいと言っていたのを覚えています。祖母にとっては、大正天皇もリアルタイムだったので、「遠眼鏡事件」のこともよく話に出ました。昭和天皇については、複雑な心境のようでした。戦争責任の話が出るたびに、顔を曇らせていました。神様として崇めろというのが途中から人間となり、戦争責任者となってしまったのですから、いろいろ思うところがあったのでしょう。けれど皇室ファンではあり続けました。なので私も祖母と一緒によく皇室アルバムや特番を見ておりました。
    当時は、とにかく憧れでしたね。何もかも庶民とは違うお暮らしぶり。香淳皇后様はたおやかで気品があり、美智子さまは活発で華やかだった。

    何だか随分遠いところに来てしまった気がします。

  7. ラッキー より:

    私もそのテレビ見ました。奥野法律事務所から、給与として年間500万の支払いが有ると。
    これって後に貸与になったはずでしたよね?
    いつのまにか給与支払いになったようです。

    これは3年後に日本に帰って来て引き事務所で働く手筈になってるからこそ、支給されてるとの話でした。
    アメリカで国際弁護士になるつもりは無さそうです。どう考えても眞子さまとの結婚を後押ししてますよね?
    その方が事務所としてもロイヤルコネクションで将来安泰だらかでしょうか?

    奨学金と3年間の生活費貰った後は皇室にタカッて生きて行くんですね、佳代さん付で。もう呆れました!

    mayuさんアップのこの記事も、こんな気取って祝賀行事なんてやってる場合じゃないだろう!
    と、ただ虚しいばかりです。

  8. 白雪山羊 より:

    mayuさん、こんにちは。
    記事更新と動画ありがとうございます。

    両陛下、ご結婚60周年ですか…何だかご結婚50周年の時が、ついこの間の様に感じるんですよ(^^;
    これから新元号になるしお祝いの行事も続いて、時代の流れに気持ちが全然追い付かないです(苦笑)。

    あと、私の頭が古いのかも知れませんが
    皇太子ご夫妻、両陛下のお祝いなのに手を振ってる…
    いつも「何だか変」と思ってしまいます。

  9. 洗浄液ありす より:

    mayuさん
    こんにちは

    誤字があり、失礼いたしました。
    60年前の映像をありがとうございます。

    今朝からTvを観られる環境にあり、両陛下前の挨拶映像から。
    まず眞子さまの単独、昼に眞子佳子さん二人が陛下の前に並んでお礼の映像を拝見しました。

    グッデイでは、優秀なkkが650万学費免除と奥野法律事務所から生活費を500万もらい、
    (あれ奥野は職員から反対されて「貸与」にしたのに二年度目は給料として払うことに?)

    他のコメンテーターがその給料を返済に当てることで解決するから先に借金を返したら?と誘導するもカンニング竹山さんが「別の議論」と何度も話に割り込むのでイラッとしました。

    ミヤネ屋で、ビートたけしさんがマイクにおでこをぶつけたり、政治家の祝辞と間違って読みかけ、さらに逆読みボケを観ました。  

    ユーミンとゆずの和歌を歌詞にしてラーで歌う2曲はいつまで歌詞なし「ラー」が続くのかヒヤヒヤしました。

    575の続きを作詞してメロディをあてないとラー続きはきついです。

    生ユーミン昼時liveできつかったけど着物が素敵でした。

    眞子さまの頭、ドレスととも布の左側髪の花飾りが余計で変でした。
    色は姉がピンク、妹がグリーン。

    秋姉妹のセンス、  
    紀子さんは年齢的にも保守的でよいのですが、毎回どの蔵から引っ張りだしてきたのかヴィンテージしわしわのドレスと思います。    
    だから反動がきて大学行事であえて見せブラになるのかしら?と邪推したり、佳子さん秋から海外留学など秋家予算の話を考えてしまいます。

  10. 水玉 より:

    天皇皇后、今まで頑張られたのは分かりますが小室の裁可取り消ししないと、その頑張りも水の泡、頑張ってこられた意味もなくなると思います。
    小室の裁可取り消し、これが一番大事なのにパーティーばかりしてウンザリです。
    眞子さま佳子さまももう見たくないです。
    悠仁さまが天皇になられるのならば小室は絶対に関わってはいけないのにいつまでも付き合って眞子さまって弟のことなんかどうでもいいんでしょうか。
    小室は奥野法律事務所から仕事してないのにお給料が500万くらいは出てるとかお昼のテレビで言ってました。
    授業料も全額免除に加えて一体どれだけ援助を貰ってるんでしょうか、このヒモ男は。
    こんなヒモ男に夢中になってる眞子さまって一体何なんでしょうか。
    もうウンザリです。

タイトルとURLをコピーしました