悠仁さまがいるのに女性、女系天皇、女性宮家容認話題にウンザリです。

皇室

平成末期から令和に入り、男系の女性天皇、女系天皇、女性宮家容認の
新聞記事が目に付くようになりました。段々嫌になってきました。
週刊誌、ネットでも、皇位継承2位の悠仁さまがいらっしゃるのに
「愛子天皇」が書かれ、神武天皇から126代も続いている伝統の男系男子が
じわじわと脅かされていく風潮。伝統を壊すのは一瞬で簡単で
継続していくのが難しいから伝統に重みがあるのに。
貞明皇后が4人の直系男子を儲けたのに、こうも続かないとは。

小室Kが登場する前、上皇がまさかの生前退位を言い出す数年前まで
秋篠宮家ファン界隈では「雅子の功績は男子を産まなかったこと」
という文言をよく目にしました。
私は雅子さまに似た目のパッチリした男の子を見たかった、
と書いたことがあります。(多分、昔のブログに書いたと思う)
一重瞼の切れ長の皇族顔が続くことにウンザリしていた。

香淳皇后を美人だと書いているのを目にすることがありましたが、
佇まいが良い雰囲気美人で、昭和初期でも美人のうちには
入らないと書いたこともあった。
昭和天皇が香淳皇后ではなく、もう少し目がパッチリ系の
美人と結婚していたら、生まれた子供もビジュアルが良かっただろうに。
ナル天皇陛下も長身イケメンで結婚相手に苦労することも無かったかも
しれない。今更の「たられば」を思うことも多かったな。

画像出典 https://jp.wsj.com 貴人の黄昏

雅子さまは不妊治療を開始してから2回妊娠している。
1回目は稽留流産で、これは仕方なかった。
2回目が愛子さまで、雅子さまの年齢はギリギリ37才での出産でした。
愛子さま12月1日生まれ、雅子さま、12月9日生まれ。
愛子さまが1才半頃に2人目の出産に挑戦して欲しかった。
徳仁天皇が誕生した今、愛子天皇だの、女系天皇、
女性宮家の話題が出て本当に嫌になってくる。


紀子さまが悠仁さまを出産した年齢はギリギリ39才。
殆ど40才と言ってよいくらいの年齢でした。
悠仁さまの誕生日 9月6日、紀子さまの誕生日 9月11日。

ちなみに庶民の私の娘も投薬治療のみでしたが、不妊治療で
38才で第一子、治療無しでギリ39才で年子で第二子を出産し
今は仕事もしているので、雅子さまのような恵まれた環境なら
40才でも産めたと思います。

産める人がどんどん産まなかった(産ませなかった)結果、女性天皇、
女性宮家創設、の話が出てきて皇族方の無責任さを感じるこの頃。

故桂宮殿下も結婚相手なら三笠宮大殿下がよいお相手を探して
くれただろうに独身を通してお子様を儲けなかった。
結婚していたら、もしかしたら1人くらい男子が生まれていたかもしれないのに。

女性宮家創設、眞子さまが小室Kと結婚、小室殿下誕生なら
もう皇室解体で良いです。
お詫び 悠仁さまも直系男子でした。匿名さんからのご指摘でハッと気づきました。
あまりにも「愛子天皇」の声が大きくて、錯覚を起こしてしまいました。
愛子さまが天皇になっても男系女性天皇ですが、愛子さまが結婚し子供が
天皇になると、女系天皇になります。こういうことも、国民にじっくり説明して欲しいわ。

※男系皇位継承安定へ 自民有志が「護る会」近く発足

自民党の有志議員が、父方の系統に天皇を持つ男系の皇位継承の安定など
保守の立場で課題解決を目指し行動する議員グループ「日本の尊厳と国益を
護(まも)る会」(護る会)を近く発足させることが10日、分かった。
発起人は鬼木誠、高木啓、長尾敬の各衆院議員と青山繁晴、山田宏両参院議員
の5人。女性宮家の創設に反対してきた議員が中心で、青山氏は取材に
「間違ってもいわゆる女系天皇の誕生につながらないよう、具体的な施策を
早く決める必要がある。候補者によっては夏の国政選挙で国民に問うてほしい」
と語った。出典産経新聞

※「男系の女性天皇」容認 国民民主の皇室典範改正案

国民民主党が安定的な皇位継承策としてまとめた皇室典範改正案の全容が10日、
判明した。男系の女性天皇を容認することが柱で、女系天皇は「時期尚早」として
認めず、あくまで男系を維持する。
中略
改正案によれば、皇位継承順位は1位が天皇、皇后両陛下の長女、敬宮愛子さま、
2位が秋篠宮さま、3位が秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁さまとなる。
女性天皇の配偶者も皇族とすることを定め、敬称を「皇配」とした。産経新聞

※女性・女系天皇容認を立憲民主党

立憲民主党は11日、将来にわたり安定的に皇位を継承していくため、
女性天皇や父方に天皇のルーツを持たない女系天皇を認めるべきだと
する論点整理を公表した。女性・女系天皇には保守層に異論も根強く、
議論を呼びそうだ。
中略
継承順位については男女を区別せず「出生順」に設定する長子優先が
望ましいと主張。女性皇族が結婚後も皇室にとどまる「女性宮家」創設も
盛り込んだ。出典 時事通信

※野党、皇位継承で議論活発化 共産党は「女系天皇」賛成

6月6日、天皇の代替わりを受け、野党内で皇位の安定継承に関する議論が
活発化している。多くの党は女性皇族が結婚後も公務を継続できる
「女性宮家」創設に前向きで、立憲民主、国民民主両党は男系の血を引く
女性天皇にも柔軟な立場。女系天皇については賛否が分かれているが、
共産党は賛成を打ち出した。出典 時事通信

※自民・加藤総務会長「皇位継承などの議論の場が必要」

自民党の加藤勝信総務会長は4日の記者会見で、安定的な皇位継承策に関する
党内議論の場を設け、検討を進める必要があるとの認識を示した。
「皇位継承や女性宮家創設などの課題が具体的に提示されており、自民党の中
でも議論すべきだ」と述べた。産経新聞

※旧皇族の皇籍復帰を=衛藤首相補佐官

衛藤氏は皇籍復帰の仕方について、現存する宮家が養子に迎える形などが
考えられると指摘。「女性宮家の議論の前に本来努力すべきことがある。
今まで126代にわたって男系(の皇位継承)で続いている」と語り、
女系天皇に安易に道を開くべきではないと強調した。出典 時事通信




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事しませんのでご了承ください。
*お問い合わせからのメールには基本、返信しませんのでご了承ください。
*コメントが多い、多忙、疲れている時はコメ返しを省略することもあります。
*別館はリンクコーナーにあります。


コメント

  1. mayu より:

    おはようございます。

    すみません、ブログ放置しています。
    コメントは読ませて頂いていますが
    母のことでいろいろ憂鬱なことが重なり
    皇室のことを考える気持ちに余裕がありませんでした。
    皇族って意外に自己中な人が多いように思います。

  2. ミラージュ より:

    mayuさん、おはようございます。
    昨夜のコメント、他の方のコメントに返信してしまいました。スミマセン。
    色々検索かけてみたら下記のが良さげです。

    「 『皇位継承』に突きつけられた課題 」 | 櫻井よしこ オフィシャルサイト
    政治ジャーナリスト、櫻井よしこのオフィシャルサイトです。


    桜井よし子さんのブログです。
    中ほどに、
    「傍系とは、時の天皇のお子以外の方が皇統を継いだ場合をさす。今でいう宮家が天皇に即位なさった場合と考えれば良いだろう。したがって秋篠宮家の新宮がそれにあたる。」
    とあります。 記事が古いので新宮となっていますが、悠仁様のことですね。
    この解釈が正解というか、一般的ではないでしょうか?
    何度もすみませんでした。

    • 吾亦紅 より:

      mayu様を差し置いてのコメントお許しください。

      直系と傍系はミラージュさんの御解釈通りではないでしょうか。
      そして126代の天皇の中には傍系天皇も何人かいらっしゃるように、万世一系を直系>傍系で捉えると、万世一系の本質を見誤るのではないかと私は思います。
      愛子様に旧皇族男子の配偶者を迎えて、その子供に皇位継承権を与えればよいという意見もありますが、戦後皇籍離脱した旧皇族は全て伏見宮系であり、本家伏見宮が当時26世ですから、天皇からずいぶん遠い傍系だなあ。と、私は思います。
      皇族復籍を主張されるかたが押す旧東久邇宮は伏見宮の分家ですから、傍系の傍系で、さらに遠い。
      継体天皇は5世の傍系とされていますが、悠仁様は3世の傍系です。
      万世一系は父系血族集団を基としていますので、たとえ内親王が母でも万世一系とは関係ないのです。
      私は、28世あたりの傍系、あるいは傍系の傍系から万世一系の天皇の枝を伸ばすより、秋篠宮殿下から天皇の枝が伸びて行くように計らうほうが筋、と思われてなりませんが、ミラージュさんはどのように思われますでしょうか?

      • ミラージュ より:

        吾亦紅様
        この話題、何方の注意/興味も惹かないようで少々寂しく思っておりましのでコメントを頂きまして嬉しく思います。
        そもそも匿名さんが、悠仁様は直系だと断定さるたことに対して私が疑問に思ったのが始りです。
        匿名さんは、書き逃げされたようでその後のコメントがありませんね。
        桜井さんのブログを紹介しましたが、直系/傍系の解釈は宮家からの天皇即位は傍系と捉えて良いと思います。。。。よね?

        で、女性宮家や女性天皇、ましてや女系天皇には絶対反対で、
        秋篠宮様→悠仁様 ラインは鉄板。これを崩してはいけないと思います。
        天皇の御位は、男系男子死守。それを粛々と進めるためには、旧皇族復帰しかないと思うのです。
        今のうちに典範を男系男子の血をひく方を養子に迎えることを可能にするよう改正して、2~3年後に施行にもって行き、常陸宮家、三笠宮家、高円宮家を継いで戴く。
        その際の養子は、単独か、或いはご夫婦共に入る形にする。
        3~40代で皇室を支える藩屏としての覚悟はある、でも今更皇族としての活動はちょっと…というのなら、お子様から皇族になって戴く。
        そうすると悠仁様が天皇に即位される頃には立派に公務を担われる戦力に成長されていることでしょう。
        毎度主張していますが、昨日まで一般人だった男性が女性宮家の配偶者となって⚪⚪殿下とするより、限りなく神武天皇の血は薄いとはいえ綿々と血と家を守り繋いできた家系の方に皇室を守って戴くのが違和感
        はないと思うのです。
        女性宮家は、いつかなし崩しに、女系天皇を産み出しかねないので危険です。
        悠仁様お一人に皇統の重責を押し付けずに藩屏としての男性皇族を今のうちに準備することが大事だと思うのです。
        イギリスのキャサリン妃がウィリアム王子にアタックしたように、悠仁様の前にもそういう女性が現れるよう、悠仁様が魅力的な男性に成長されることを願っています。
        勿論氏素性正しく、皇室とは何かということを深く理解していることが大事ですね。
        二代に渡りお后候補に逃げられまくったのはひとえにご本人が⚪もい男子だったからです。 次男とはいえ秋篠宮様がすんなり伴侶を得られたのはやはり男てしての魅力の有無では?と思います。
        愛子様は、お小さい頃から非常に拘りの強い性格であったと思います。
        旧皇族の方が愛子様の好みにドンピシャならともかく、すんなり結婚にとは行かないのでは? 例え男系男子と結婚されようが愛子宮家なんてとんでもありません。

  3. ゆきんこ より:

    男系派の主張のなかで、
    「女系が入ると先祖が誰かわからなくなる」だけは同意しかねます。皇族としての祖先を辿ってくのですから。

    が、これは私の妄想なのですが、昔は出産が文字どうり命がけで、お子が無事成長する確率も低かったのでは?
    そしてやんごとある母親のほうが体も丈夫だったりして、
    母系を辿ればやんごとがあるのかもしれません。

    でも父系なら神武天皇につながり純度を保てる、それが正統性ということなのでしょう。

    でも上皇陛下はたいへんなブルーブラッドでらっしゃる、明治天皇の側室方も華族の娘ばかりだったのですよね。

  4. まめはな より:

    秋篠宮家がKKを破談にできないのは裁可があるからではないでしょうか。

    美智子さま、最初は女性誌に「葉山へ直談判しにいらした眞子さまを励まし、後押しされた」と書かれたとき反論されなかったです。
    小さなことでも雑誌に訂正記事を入れさせる方なのに、そうされなかったのは、事実と思っていいと思います。
    それをKKの実態がばれて評判が悪くなってくると「心配している」「反対だった」と書かせる。
    矛盾しています。

    「あとよろ」で無責任な徳仁親王では、取り消しは難しいかも。
    皇嗣両殿下は本当は破談にしたいのではないか、と思います。

    • 水玉 より:

      まめはなさん

      >秋篠宮家がKKを破談にできないのは裁可があるからではないでしょうか。

      それよりも眞子さまのお気持ちがKKからなかなか離れられないからじゃないでしょうか。

      調べもせずに5年も付き合わせて婚約会見までしてしまって大失態でした。

      上皇上皇后も秋篠宮夫妻も
      一見上品そうなお坊ちゃま風の小室親子に騙されたんだと思います。

      今からでも何とかしてほしいです。

  5. さうざんど より:

    はじめまして、さうざんどと申します。
    いつも、こちらのブログを拝見しております。
    私も、女系天皇を認めるくらいなら、皇室制度はなしにして良いと思います。
    が、「皇室」というものを、男子がいないからやめましょう、という提案は誰からも出せないたろうなあ、とも思います。
    (皇族の皆様全員から提案されるなら別ですが)

    あるものを、ゼロにするのは面倒すぎますもの。
    だから、英国はじめヨーロッパの王室が女王を認めているから、女性天皇でも良い、結果女系天皇でも良い、という話のほうが簡単そうなので支持されやすいのでしょうね。
    女性天皇や女性皇族にふさわしい配偶者を探すことが、一番、困難だろうなとは思いますが。
    悠仁様がおいでになるから、ということで先延ばしにしてはいけない議論でしょう。

    かつて、三笠宮家に三人の男子、昭和天皇に二人の男子がいても、100年もしないうちに、次世代は一人の男子しかいません。
    極論、ゼロになったら皇室解体、あるいは女性天皇や女性宮家を創設する、と、今決めないと、悠仁様のご結婚にかなり影響すると思われます。
    悠仁様がご成長されるにつれ、なんらかの形で結論を出してほしいと思うようになりました。

    本当は、後継者がいないので皇室の看板は下ろします、と皇族方全員で申し出てほしいですが、そうも言えないでしょうね。
    世俗にまみれた旧皇族の復帰も、かなりの波乱を呼びそうなので、賛成しかねます。
    一夫一妻制で、貴族社会もないとなれば、男子のみでの継続はいすれ行き詰まるのでしょうね。

  6. シロガネ より:

    シロガネがコメントで、古事記の事を、書きましたが、参考にさせて頂いたのは、里中満智子先生のマンガ古典文学の
    「古事記」なんですが、(ふることふみ)と読むのが正しい「やまとことば」なんだそうです。

    mayuさん、本当に連日のような記事の更新いつも、ありがとうございます。

  7. シロガネ より:

    mayuさん、まったくえらい事が、起こりつつなってきていますね!!

    次の世代を担われる若宮殿下がおられるというのに何故、敬宮様が次の天皇になられなければならないのか、まったく意味が分からないし皇室の長い、長い歴史の流れをなんと考えているのか、自分達のエゴを押し付けんな‼️という思いですすし、本当に歴史を知らなさすぎる。

    神武天皇以来の男系という正統な御血筋だからこそ、多くの時代の荒波のなかで皇室は生き残ってきたのです。

    その、正統な御血筋を途絶えさせたら、どう神代から続くという皇室の歴史を繋げるというのでしょか。

    よく皇祖神は、女神である、天照大神だから元から女系なんだという小林某先生などがいますが天照大神は、天皇の元となった神様で人間ではありませんし、そして初代、神武天皇は人間です。

    その過程は、つまり天孫降臨した天照大神の孫が人間になった(人間と同じく寿命をもつ身となった)事は、古事記にはっきりと書かれています。

    そもそも天照大神は高天原におられる神様で、間違いかも知れませんが高天原という神様達のいる、天上界を治めているのですし、もし女系というなら高天原の世界でこそ通じるのではないでしょか。

    シロガネは、そう思います。

    古事記に書かれている、天照大神の孫の邇邇芸命(ににぎのみこと)が何故、寿命を持つ人間同様……はっきりと言えば人間となったというと、少々書くのが、気が引けるのですがこれを読んで気を悪くされるかもしれないです。すいません。

    天孫降臨した邇邇芸命は、美人の木花之佐久夜(このはなのさくや)姫とその姉のブスの石長(いわなが)姫の姉妹を娶るのですが、邇邇芸命は、美人の妹姫だけ愛して、ブスの姉姫は、そうそう実家に送り返してしまいます。

    実は美人の木花之佐久夜姫という意味は、「花が咲き誇る栄光」という意味、つまり、花と同じく限りあるもの。

    そして、姉姫の石長姫は、「石のように永遠の命」という意味があり、その、姫を送り返したので、邇邇芸命は、神様から、人間と同じく寿命を持つ身となったというなんとも身も蓋もない話なのですが、女性は見た目だけで判断してはいけないという教訓という意味もあるようです。

    シロガネも、心して、しなければ……ヽ(゚Д゚)ノ。

    美人という見た目のみで妻としたばかりに、寿命を持つ人間同様になってしまった邇邇芸命のひ孫が神武天皇です。そして、初代「天皇」の直系の御血筋が現在まで続いておられるのです。

    そして、次の世代に神武天皇以来の正統な血筋を繋げられるのは、若宮殿下のみです。

    まったく、たいした兵力もない皇室が今の今迄生き残ってきたのは、その御血筋と、今迄積み重ねてきた歴史でしょうに。その繋がりを断ち切っていいわけありません!!

  8. nono より:

    mayu様こんばんは。記事の更新ありがとうございます。
    私も女系天皇を認め、KKを殿下になどするくらいなら皇室解体に賛成です。
    遠く昔に女性の天皇が寵愛した道鏡という僧がいました、天皇は惚れ込むあまり彼を天皇と同じ扱いにしようとしましたが、時の臣下達に反対され現在まで男系が維持されてきました。この話が本当かどうかはさて置いたとしても、日本人として臣民を敬うことはどうしてもできないのです。不思議と天皇や皇族だから敬愛に値するのだと思います。
    「女性天皇」と「女系天皇」は大きく異なることを声高に周囲へ訴えなければいけないのだとこの記事を読んで思いました。
    暴論であり、夢物語に過ぎないとは思いますが私が個人的に思うのは、悠仁様の配偶者の選定が鍵であると考えます(前提として宮内庁並びに皇族会議の面々がKK事件を重く受止めていることが重要)旧皇族旧華族の中には適当な女子がいるはずです、私の不妊治療の主治医曰く、男女の産み分け事態の技術はできており、予算と時間があれば産み分けは出来るだろうとの事。もしこれが技術として、悠仁様の時代に進歩していて、それを受け入れる女子がいるなら皇室は保てます。
    また、女性宮家を容認するならば限定条件であるべきです、愛子様にのみ認め、愛子様にのみ公務をする資格を持たす。配偶者やその子には皇族の資格は与えない。などです。
    秋篠宮様が伝統を重んじる皇室の中「皇太弟」という称号を辞退した理由が気になりますが、兄弟間での皇位継承や甥に皇位がが移ることは歴史上ある話です。
    わざわざ、税金を使って新しい法律を作らずとも前例に則る事は可能なのに…
    今の国民は歴史の授業を受けていないのでしょうか?それともマスコミは圧力を受けた洗脳放送をしているかのようで、怖くなるときがあります。
    長くなり、申し訳ありません。記事を読んでどうしてもコメントしたくなりました。
    気鬱の多い季節です、mayu様もお体をご自愛ください。

  9. 匿名 より:

    悠仁さまも直系男子です。

    • mayu より:

      そうでした、それでも「愛子天皇」との声が大きいんです。

      • ミラージュ より:

        明仁上皇からは直系でも、徳仁天皇の直系は愛子様だけだと思うのですが。違うのでしょうかね?

        関係ないけれど、NYで高層ビルから煙というニュースを見て、フォーダム大?
        と、ちょっと期待(?)してしまいました。
        もうひとつ、匿名は受付ない方が良いのでは? 古い記事にいちゃもんつけるのもたいていHNなしの匿名ですから。

        • mayu より:

          ミラージュさん

          徳仁天皇の直系は愛子さまだけですが、上皇の直系は愛子さまも悠仁さまも。
          男系男子は、秋篠宮殿下と悠仁さまだけ。
          徳仁天皇に直系男子がいないのと、小室Kと眞子さまの問題がスンナリ悠仁さまに
          行かない雰囲気を作らせているのでは?
          匿名はなるべく受け付けないんです。今回は今の記事だったので公開しました。
          NYの高層ビルが火事ですか~フォーダム大から小室Kは火事を見ているのかな。

          • ミラージュ より:

            mayuさん、再度スミマセン。
            匿名さんが、悠仁様も直系男子だと断定されているので、それは違うのではないかと疑問に思ったのです。
            現在は徳仁天皇の御代なので直系男子はいず、直系女子の愛子様お一人。悠仁様は、傍系男子になるのではないのでしょうか?
            平成の御代では直系ですが今は令和です。そんなの関係なく、或いは上皇様ご存命の内は直系と捉えるのでしょうか?
            秋篠宮様が天皇になられたら、その時は、正真正銘の直系男子ですよね?
            それと、重隅になりますが、一応常陸宮様もいらっしゃいます。
            不敬ながらお兄様よりお身体は衰えていらっしゃるようにお見受けします。 女王天皇や女系天皇議論の結論が出る迄はなんとしてもお元気でいらして欲しいと心から思います。
            出来たら、こちらの宮家に男系男子の養子をとることを可能にして欲しい。衛藤さん頑張れ~!
            旧宮家復帰反対理由として、70年以上民間人として暮らしてこられた方々を皇族と呼ぶのは違和感がある。。。
            というものですが、それを言うなら、氏素性が何百年も平民の一般人男子を皇族とする方がよっぽど違和感ありです。

            • mayu より:

              ミラージュさん

              すみません、以下のブログを見てください。

              Yahoo!ブログ サービス終了
              Yahoo!ブログ サービス終了

              直系というのは、自分の子供達が大事だからそこに皇位を継がせる、
              などという、「皇位の私物化」ではなく、神武天皇と自分と未来の
              天皇たちが男系だけで「直結」という意味。

              明治、大正、昭和、平成、徳仁 秋篠宮、悠仁さまと繋がれば直系になるのでは?

              • 吾亦紅 より:

                mayuさん
                直系と傍系をわかりやすく説明されたサイトのご紹介ありがとうございます。

                そこには、このようにも書かれています。

                ==================

                皇胤が授からなかければ、そこで終わる「枝(傍系・支系)」となる。
                「枝」が行き詰まりになれば、
                「幹」に戻って別の「枝」に皇位が移り、
                そこが新たな「幹」となる。
                ===================

                悠仁様に男皇子が望めない、とはっきりした段階で皇胤を受け継ぐ旧宮家の男子を天皇に迎えればすむだけの話ではないでしょうか。
                悠仁様に男皇子が産まれないことを想定しての論議は悠仁様に失礼だと思います。
                皇胤そのものが絶えることはありませんから。
                今の段階で女系天皇はもちろん、旧皇族復籍を唱えるひとも何か別の思惑があるのではないかと疑ってしまいます。

                • mayu より:

                  ミラージュ さん、吾亦紅さん

                  ごめんなさい、令和になってからわからなくなりました。
                  疲れてしまい、今は頭が回りません。
                  匿名さんに聞きたいところです。
                  もっと詳しく説明してくれるブログ、サイトを検索して
                  調べてくれませんか。

                  • 吾亦紅 より:

                    mayuさん
                    お疲れのところ、さらにお疲れを重ねさせて申し訳ありませんでした。
                    ゆっくりお休みくださいね。

  10. クロワッサン より:

    mayuさん、更新有難うございます。

    わたしもmayuさんと水玉さんと同じく、「女性宮家創設、眞子さまが小室圭と結婚、小室殿下誕生ならもう皇室解体で良いです」に賛成です。

    ですからその前に、国民100%嫌っている小室圭を、スッパリ切り、破談にすべきです。

    借金を返さないという人間として最低で道徳心ゼロの人間が、日本の象徴である皇室の親族になったら、冗談でなく、日本の崩壊の序章でしょう。

    皇族と宮内庁が協力し小室圭を排除しなければなりません。
    破談にすれば、秋篠宮家が非難されることはなくなり、「女性天皇を!」の声は鎮まると思います。

    • mayu より:

      クロワッサンさん

      小室Kのせいで、秋篠宮家批判が止まらず心苦しい日々です。
      何をやっても批判、批判です。
      これだけ国民に嫌われているんだから、いい加減に離れて欲しい。
      こんな悪評の多い親子と皇室は縁を持っては駄目です。
      韓ドラ風に言えば「悪縁」ですから。
      小室殿下など出来上がったら、もう皇室はお終いだね。

      • ミラージュ より:

        mayuさん、ブログのご紹介ありがとうございます。
        枝が幹に戻って直系になるということが正しい解釈であるという主旨ですよね?
        この意味自体は分かるのですが、今の一般論では図1が正しい解釈であるとされているのではないでしょうか?
        図2では、皇太子(徳仁陛下)が傍系になっていて、ちょっと?です。
        図の下に、゛宮家は傍系にあるが、゛ともあるので、現在の解釈として悠仁様は傍系と言って良いのではないのかと思うのですが。。。
        う~ん、頭がこんがらがってきました

        あと、自分の子供達が大事だからそこに皇位を継がせる云々ですが、平成のご夫妻の考えがまさにそれにあたるのではないかと指摘する方もいらっしゃいます。
        中川八洋氏は平成上皇絶対の方なので平成上皇はそのような考えを持たれていないという前提ですが、よく皇室問題をアゴラや月刊誌に寄稿されている八幡氏は、女性宮家を内親王に限るとしているのは平成上皇の皇統の私物化になり宜しくないという考え方をされています。
        皇太子(徳仁様)の系統に継がせたい…発言が端的な例ですね。
        長くなって、スミマセン。

  11. 水玉 より:

    mayuさん記事ありがとうございます。

    >女性宮家創設、眞子さまが小室Kと結婚、小室殿下誕生なら
    もう皇室解体で良いです。

    本当におっしゃる通りです。
    皇族の皆さま、宮内庁の皆さん、
    全力で説得していただきたいです。

    電車で京都まで行って上皇上皇后さま見てきました。
    もうなかなか来られることもないかなと思って。
    すごい人だかりで、感動で泣いてる方もいましたよ。
    「美智子さまお大事に!」
    と大声で美智子さまに声をかけてる人もいました。

    • mayu より:

      水玉さん

      おおっ 上皇上皇后を見てきましたか。
      高齢になってお出ましが少なくなると、見る機会も無くなりますね。
      泣いている方もいたのですか~実際に見ると高揚するでしょうネ。

      小室Kにはいい加減にウンザリです。
      悠仁さまの初の海外訪問でさえ、その前に解決することがあるだろう、など
      批判されている状態です。
      眞子さまはこの状態で良しと思っているのでしょうか。
      小室殿下など見たくもない、皇室解体しても良いです。

      • 水玉 より:

        mayuさん

        京都駅あまりに人が多くて、後ろの方では上皇上皇后さま、見られない人も沢山いらっしゃいました。
        それでも同じ空気を吸えただけで良かった、と感動してる方もいらっしゃいました。
        やっぱり皇室の力は絶大です。
        こんなところにKKとか絶対あり得ないです!

タイトルとURLをコピーしました