佳代さん「もっと知的な会話がしたいの」*小室圭さんが皇室入りしたら「圭殿下」「圭さま」週刊文春今週号を読んでの感想など

皇室

10連休明けからテレビではまた小室圭話題を放送していましたが
弁護士にはならない、眞子さまと結婚する為に頑張っているとか
何が本当なのか、日本にいない小室Kのことはよくわかりません。
今週の週刊文春が佳代さんのことを書いていたので興味がありました。
近頃の週刊誌は小室K関連や話題性のある記事は買って読めが多いです。
女性セブンの今週号はまた秋篠宮家批判になっていました。
一度にあれもこれもと書けないので、週刊文春の佳代さん語録をメインに紹介と
女性宮家創設し小室圭が皇室入りしたら・・・など、掻い摘んで紹介します。
前半は令和になってからの一般参賀や今までの眞子さまと小室Kのおさらいの
ような記事だったのでかなり省略しました。



ヌードモデルをやってみようと思うの、お金じゃなくて芸術に貢献

 

( ゚Д゚)  今より若い時の圭与さんですから、顔を見なければできそうですが。
なんだか読んでいると、圭与さんは絵画教室の50代の先生に
好意を持っていたのでは? 先生の10万円以上の作品を買おうとしていたとか、
ヌードモデルをやってみようとか、年代の男性でも性欲ってあるんですか、と
聞いたりして、何気にアピールしているみたい。先生が男性だったらの場合ですが。

圭与さん、夢を語る。

A子さんの告白は「お金に汚い人ではありません」と言いつつ
「4億男」「ある男性が『いま百万円手元にあったら何に使う?』」だったり
結構、お金のことを仰っていて、これで圭与さんのイメージが改善されるとは思えない。
やっぱり身の丈に合わない生活をしている、お金を持っていそうな年上を
小室圭のパパにしたい、あわよくば自分の「店を持ちたい」夢を叶えれくれそうな
男性を物色していたように思えてしまいました。
一度付いたイメージはなかなか払拭されないものです。





【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事しませんのでご了承ください。
*お問い合わせからのメールには基本、返信しませんのでご了承ください。
*コメントが多い、多忙、疲れている時はコメ返しを省略することもあります。
*別館はリンクコーナーにあります。


コメント

  1. いちごラムネ より:

    mayuさん、こんばんは。
    いつも更新ありがとうございます。

    Yahoo!にこんな記事が。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190510-00000030-tospoweb-ent

    もしも「圭殿下」になれば、年間4575万支給されるだろうとのこと。

    あぁおぞましい。
    そりゃあ、眞子さんを手放せません。
    4575万あれば、もっと有意義な使い道はあります。これならドブに捨てる方がマシ。

    この結婚話、本当にどうにかならないのでしょうか。

    • イリス より:

      いちごラムネさま

      横から失礼いたします。イリスと申します。
      記事のご紹介、ありがとうございます。
      小室圭が、もしそんなことになると、年間4575万…(-_-;)必死で眞子さまを繋ぎ止めるわけですね…。
      今もニュース速報の音が鳴ると、いよいよ婚約白紙かと、ものすごく期待してしまいます(>_<)

  2. イリス より:

    mayuさん、連日の記事アップありがとうございます☆彡
    目のお具合、心配です。たまに遠くの緑など、ぼんやり眺めたりなさってくださいm(__)m

    さて、佳代さんという女性は…(◎_◎;)
    ご主人さまが亡くなった後、何か資格を取って仕事をしながら子育てをして…というような地道な生き方を決してしない人ですね。子供が泣くからという理由を大義名分のようにして、新しい男性を探すことに力を注ぐ様子は、嫌な感情が先立ってしまいます(>_<)母子して「4億男」などと呼ぶ神経が、信じられません。
    お菓子作りのドイツ留学もアンティークショップオーナーも、自分の努力はなしで叶えようとする発想が、本当に嫌です(-_-;)
    だから息子も、あんな風になってしまうのですね。
    眞子さまの洗脳が早く解けて、ご両親のお痛みや悠仁さまのショックに向き合っていただきたいです。

  3. 洗浄液ありす より:

    彫金師が好みのタイプ。養ってたけど息子が追い出した。芸術家だけど経済的に安定しない。
    一方、本当のパパと面識のあるジャガーさんは一緒に写真もとらないアッシー&金づる。
     見た目もよく精力的で若いお金持ちが一番よいけどそんな人は既婚。

    だからジャガーさんのよいとこと彫金師のよいとこをいいとこ取りすることで我慢してたのね。

    聞けばきくほどKK親子に友人がいないことが露呈するから
    垂れ込みをやめてあげればよいのに。

    あ、最近、句読点や改行が独特というか個性的で読みづらいコメントがありまず。
    音声入力かしら。私も音声入力を使うと、誤字が減ってより楽になりました。

  4. 餃子大好き より:

    mayuさん、こんにちは

    眞子さまは、どこが良くて小室圭のような男とお付き合いなさったのだろう?

    という疑問以上に、

    眞子さまは、どこが良くて小室佳代のような女を姑に持ちたいと思われたのだろう?

    と、ご婚約内定報道当時から、多くの国民が疑問に思っていました。
    しかし、この記事を読んで、多少わかった気がします。

    日本工芸会総裁に就任されている眞子さまは、当然芸術に対する関心が高い。
    そんな眞子さまの前で、佳代はとくとくと語ったでしょう。
    母子家庭で経済的に苦しくても、圭を絵画教室に通わせたこと。
    佳代自身も芸術に興味関心があり、アンティークショップを開く夢があること。
    年上の男たちを手玉に取った佳代の話術にかかったら、
    世間知らずの眞子さまは、赤子の手を捻るようなものだったと思われます。

    ああ、眞子さま。
    いつになったら、あなたの目は開くのでしょう。

  5. 匿名 より:

    佳代のもっと笑える記事お願いします。もちろん気持ち悪いですが、怖いもの見たさです。

  6. しろ より:

    おはようございます。
    週刊誌広告は見出しや表紙が過激で、読みたいけど、何となく読めないでいるので、要約して頂けてありがたいです。

    小室母も、息子が眞子様と婚約内定発表しなければ、あんなことこんなこと晒されずに済んだでしょうに。晒されること覚悟だったのかなぁ。それにしても、いい年齢の女がママ友にパパ候補の男の話をするなんて下品な感じで、お金にきれいかより更に嫌悪感を増幅させる内容ですね。

    圭さんの方は、アナウンサースクール⇒海の王子⇒大手銀行就職⇒1年(?)で退職⇒法律事務所パート&法科大学院⇒婚約内定⇒パラリーガル⇒奨学金で米国法律専門学校在学中⇒でも弁護士になるかわからないって、なんじゃそりゃぁ!
    眞子様と結婚できたらロイヤルニート、できなかったら話題性を活かして芸能界デビューするんだーとか考えてそうです(笑)。

  7. ドラ吉 より:

    小室Kの母親が「ヌードモデルになりたい云々」というんですが、ヘアヌードのオファーがあるかも分かりませんね。昔、田中角栄元首相の元秘書の榎本某氏の奥さんが受託収賄容疑の金銭授受に関して「蜂の一刺し」の証言で話題になったあげく、ヘアヌードまでさらしたのを思い出しました。有名人になったと勘違いしちゃうんでしょうね。小室K母子の周りには今後も得体の知れない連中が集まってくることでしょう。

    • ソラマメ より:

      ドラ吉さん

      はじめまして。

      しかし、佳代と比べては失礼かと。
      あの奥さんは、女優みたいにきれいな方でしたからね。
      それなりに需要はあったと思いますよ。

  8. クロワッサン より:

    タカり圭の母佳代程度の女が、もしかしたら、一番、男からの需要が多いいのかも。まぁ男の程度も並み以下だけど……

    金づるの男漁りばかりの佳代の生き方は、しっかりタカり圭の生き方に受け継がれているね。

    秋篠宮さまと懇意の記者が、秋篠宮さまの意見として「職業はパラリーガルで構わない。都心の住居は高いので近県の住居にし、私立の学校は学費が高いので公立の学校だったら費用も安いし、身の丈に合った生活で」と言っていたとコメントしていた。

    秋篠宮さまは、内親王の条件を下げていると思います。
    皇室の父親として内親王の矜持は、持たせないのでしょうか?少し疑問の部分です。

  9. シロガネ より:

    今朝の特ダネで昨日の、期日奉告の儀が特集されて、装束の重さが、話題になっていた時、(実際には、他の人が思うほど重くはないそうです。上皇后談、および高松宮妃談)古市某の、大バカ者が、(この人はシロガネと、同世代なので遠慮はナシです。( ̄^ ̄))…雅子様の為、負担を軽くして、もっと装束を軽くするとか洋装を増やせばいいなどとトンチンカンな事を、喋っていましたが、お前な~昨日の儀式が重要な儀式だったから、皇后様は最高礼装に近い、装いをしてたんじゃないか全然分かってないだろ!だいたい、今の皇后様が御負担でも、次の世代の皇后様は負担でも、何でもないかも知れないだろう今の皇后様だけで決めつけんな、雅子様が永遠に皇后なわけないだろう!それにこうゆう、伝統は、いったん変えてしまうと、元に戻すのは、容易なことじゃないんだ。江戸時代、昔の儀式を復興する時、途絶えたものも多くてスンゲー大変だったんだよ!!!と思いました。んなバカ者より、その後、もう日本中で名が知られ、大注目のまと、KK母子が特集されていましたがこの、母子は常識のある、まっとうな人々を、いったいどれ程、呆れるされるのか、まあ、よくもよくもこれだけ話題が沸いて来るのかと…すんごい親子も居たものだと、呆れ果ててしまいます。後、どれだけ秘密の話題を隠し持っているのだろうと思います。簡単に言いますがKKは、結婚を夢見ておられる、姫宮様をそれを餌にして姫宮様から、引き出せものは、引き出して、自分の目的、野望を成し遂げたいだけ。姫宮様は、そんな男の愛を信じて与えられる物は、全て与え続けておられる。愛に障害
    はあると信じて。多分、今も…かも。でも、さすがに疑問には、思われていらっしゃると思います。

  10. 狗児 より:

    はははは。カヨさん、ツッコミどころ満載ですね。

    「もっと知的な会話がしたい」
    そら、あなたに全然知性があるようには見えず、如何にもお金を出せば簡単に身体を提供してくれそうに見えるから知的な会話もして貰えないんですよ、って言いたいです。
    「60近くになった男性にも性欲はあるんですか?」
    幾つまでカマトトしてるんですか?あなたが一番ご存じのはずでしょう。男性の助平心ばかり利用して生きている癖に…

    多分その「複数のパパ候補」全員と関係を持って貢がせていたんでしょうねえ。亡くなったご主人が霊になって出てきてハグしてくれた、なんて貞淑な妻ヅラするのも呆れます。同性として恥ずかしい、という感想しか出てこないです。勿論そんな人のご子息を殿下と呼ぶ日が来たら…もう日本を出て行きたいです。

    • ソラマメ より:

      出会い系で出会った男性との会話かと想像しますが、「百万円あったら…」って質問は、相手の価値観を探るための質問だったのではと想像します。
      共働き夫婦の間で、金銭的価値観のすりあわせのために、そういう質問をしあうってゲームがあるらしいですから。
      佳代には分からなかったようですけどね。

  11. ラッキー より:

    今晩は、小室祭りですね。記事のアップを有り難うございます。
    圭殿下、圭さま、書いていて虫唾が走ります。
    mayuさんも、さぞ気持ち悪かった事でしょう。

    A子さんの証言、これでまた火に油を注ぎましたね。小室関係者、オカシイ人ばかりで類友なんでしょうね。

    小室母の
    「ドイツで料理やお菓子の勉強がしたい、自分の店を出したい」

    そりゃ私だってやりたいですよ、でもそれを叶える為に金持ちの人を探すなんてフツーの人は考えません。

    kkの自分探しのルーツは、ここなんだなと思いました。そっくりじゃないですか、母親に。

    ある意味洗脳されてたと言うか、
    これじゃあ周りが何を言っても何が悪いのか理解出来ないでしょうね。

    ホントにこんなオカシイ人達のどこが良いのですか?眞子さま!

  12. カフェモカ より:

    もしかして、真子さまとKKは、自分たちが映画タイタニックのローズとジャックになったような気持ちなのでは?(あああ~タイタニックのファンの方、ごめんなさい)

    身分違いの恋、女性は貴族、男性はしがない画家…。なんとなく状況が似てるといえば似てなくもない。
    周りからの反対を押し切って愛を貫く二人に、真子さまはご自分とKKを重ねて、ウットリしながら、私は負けない!〜なんて思ってるのではないかと。

    もう、こうなったら、ご本人たちの望むように結婚させてみてはどうでしょうか。
    もちろん、皇族離脱後、一切、皇室の行事には呼ばない、持参金も一切なし。宮家からの援助も禁止。身一つで愛しいお方のところへどーぞと。

    タイタニックでもローズは何もないところから人生をリスタートしたでしょ?ってことで。

    まあ、そんなことはあり得ないと信じたいところですが…でも、あの強情さというか鉄の心臓を見ていると…。

    真子さまにはお気の毒ですが、もうこうなったらご自分で痛い目に遭わないと分からないのではとも思うんですよね。

    • べるもんと より:

      カフェモカさん、こんにちは。
      タイタニック、先日BSで全編を一挙に放送していたんですよね。暇だったもんで見ていたんですが、私もカフェモカさんと同じようなことを考えていました。眞子様はきっと、ローズになった気になって、恋に酔っているんだろうな~と(笑)

      ローズは令嬢。でも実家の実態は、父親は多額の借金を残し他界。残された母親は、身分と娘ローズを最大限に利用して、生活水準の確保に躍起。
      そのためローズは不本意ながら、アメリカの大富豪御曹司の婚約者となった。
      対して眞子様。生まれながらの内親王殿下。ご両親ご健在。借金の心配はないけど、身分柄好き勝手には動けない。
      でも眞子様、ジャックはたしかに金はないけど自由はある。だからってタイタニックのように、毎夜楽しく飲酒にダンスの大騒ぎ生活ができるかっていうと、そんなことは絶対にありません。だってお酒も遊びもお金がかかるんですから。

      それから眞子様、タイタニックのジャックは自力で稼いでいましたよね。稼ぎは少なくとも、自分で仕事をして得た収入で、身の丈に合った生活をしていた。
      そんな自分に満足し、でも向上心を忘れたわけではない。
      自分は救難ボートに乗れないとわかっていても、ローズを乗せるためには、自分は後で乗れるからと嘘を吐く。海に落ちた後も、ローズを板の上に避難させ、乗れない自分の命の終わりに気づきながらも、ローズには笑って見せる。彼は紳士でした。

      小室さんはどうですかね。お金がかからないように電車で移動するデート。非日常で楽しかったと思います。
      でも彼が眞子様の立場を思うなら、電車内であのようにイチャイチャするのは控えるのが紳士ではないでしょうか。東横線であんな風にベタベタしていたら、とても悪目立ちしますよ。
      眞子様の立場を思うなら、あの借金問題はとっくに返済され、終わっていたのではないでしょうか。(そもそも400万円も貰ったって言えちゃうところがヤバいと思いますが)
      この騒動の中に眞子様を置いて、ひとりでさっさとアメリカ留学に行かず、こちらで職につくもんじゃないですかね。
      パラリーガルのままでいいと、秋篠宮様はおっしゃったそうですが、だったら帝国ホテルでの披露宴なんて無理ですよ。身の丈に合った会場ではありませんから。

      書いたらキリがないですね(笑)
      こうなったら眞子様は痛い目に合わないと、というより、秋篠宮殿下が眞子様を切り捨てる覚悟をなさるしかないのかもしれませんね。
      でも、眞子様もさすがに気づきませんかね。ご自分がどんだけKK氏にあれこれと差し出してきたかってことを。それに対してKK氏は得たものは大きいってことに。

  13. やしま より:

    >早く皇室から離れて自由になりたい

    今のこの段階で、「お金は要りません。皇籍を離脱したいのです」って眞子さまがおっしゃったら、「そんなのだめです」って押しとどめるのは、ご両親と小室母子だけじゃあ・・(笑)
    あとの方々は「あ、そうですか。はいわかりました。じゃあどうぞ」って流れになりそう。で、小室母子慌てそう。

    「自由」は、「権利の放棄」でもあり、「国民の(重い納税の)義務」がのしかかってくるのです。誰か眞子さまに教えてあげてほしー(>_<)
    それでもワカランチンなら、本当に離脱すりゃあいいのに。

    眞子さまが今、国民の怒りを買っているのは、「自由が欲しい」だけど「皇族としての特権も欲しい」という、この二律背反だからですよ。

    眞子さま~
    自由になりたければ、ですね。
    国民の誰もが認めるような立派な青年と結婚なさり、堂々と皇籍を離れることです。その後、離婚なさっても、それはもう全て自由です。
    そうなった後で、改めてどうしてもKKと一緒になりたいというのなら、それもどーぞです。

    でも、圭殿下だけは国民の99%が反対です。

  14. いちごラムネ より:

    mayuさん、こんにちは。
    更新ありがとうございます。

    >敬称は「眞子内親王配 圭殿下」のようになるでしょう。

    そんな日が来れば、もう皇室は要らないと言う人が一気に増えるでしょうね。
    眞子さんが降嫁するという状況であっても、国民の圧倒的多数が反対しているのに、皇室に入って殿下になるとなれば、今のような反対レベルでは済まないですよ。暴動が起きても不思議じゃない。

    でも眞子さんは「圭くんが殿下と呼ばれるまで、もうちょっとだわ」なんて思ってるんでしょうか。

    悪い冗談で済まない話です。

  15. メトロポリス より:

    mayuさん、読みたかった記事のUP感謝しています。
    佳代さんの言葉の一つ一つ、もう読んだだけでゾゾーっと背筋が寒くなってきました。
    4億男って呼ぶ子どもKKもなー(´д`)
    この婚約問題、どう解決するんでしょうか。
    水玉さんが仰るように、眞子さまはもう公務に出てこないでいただきたいです。
    ペルー訪問にやつれもせず平気な顔で出てこられたら、また猛烈な秋篠宮バッシングが加熱しそうです。
    私はまだ宮内庁に電話したことがないのですが、冷静に伝える自信がないのて葉書で送ってみようと思います。

  16. 水玉 より:

    本当に信じられません。
    眞子さまはまだ諦めてないんでしょうか。
    世間知らずにも程があります。
    悠仁さまがあんな危険な目にあってまだわからないんでしょうか。
    小室の洗脳が解けるまで眞子さまには、もう公務していただかなくて結構です。
    今日も宮内庁に、早く破談にするように電話しました。
    令和になったのだから新天皇皇后にサッサと片付けていただきたいです。

  17. ラミリー より:

    mayuさん、こんにちは。kkyの記事をありがとうございます。私は新皇后陛下やメーガン妃にはコメントするほどの関心を持てなかったみたいです。
    女性宮家、断固反対。あれが 殿下 おぞましいです。kyさん擁護に出てきた方も、「4億男」などと、読者に悪い評価を与えているだけですね。5月だというのに寒い。うんざりです。

  18. 白雪山羊 より:

    mayuさん、お疲れの中
    記事更新ありがとうございます。

    さっき、ミヤネ屋でこの事をやっていました。
    (清原弁護士が色々解説していました)

    A子さん、非常に申し訳ないですが
    何の為に文春にコメントしたのか?
    少なくとも私には解らないです(汗)。

    mayuさんが仰っている様に「お金に汚くない」と言いつつ、何故だかお金の話ばかりするし。
    意外に余裕がありそうな印象だったと伝えたかったのでしょうか?

    それと皇室ジャーナリストの山下さん
    「敬称は眞子内親王配圭殿下となるでしょう」って…(推測かも知れないけど)
    何を具体的に言ってんだ~済まないが止めてくれと思いました(*_*;

  19. 特命係長 より:

    初めましていつも頼みにしています。
    突然のコメント失礼します。
    眞子さまのご結婚への意思はいまだに固い。
    小室さんへの強い思いと同時に「早く皇室から離れて自由になりたい」というお気持ちもあるのです」
    もし本当に、そう考えているのなら眞子さまは
    総裁職と代替わりの公務等引継ぎを辞退した方が良い。
    やる気が見られない海外公務も相手国に失礼です。

タイトルとURLをコピーしました