一般参賀での雅子さまのドレスに紀子さまが色被りしたと難癖*事件当日スキー旅行に行ったと難癖 女性セブンの紀子さま批判

皇室

今週も女性セブンは秋篠宮家批判を展開しています。
ちょっと異常じゃないの?色の区別がつかない記者が書いたのか?
5月4日の天皇陛下のご即位を祝う一般参賀で、紀子さまの
モンタントの色が新皇后雅子さまのモンタントの色と被っていると
難癖をつけています。どこが被って見えるのかさっぱりわかりません。
同系色という言い方では、青、水色でも同系色になりますが・・・
次に、悠仁さまの机に刃物事件では、犯人を咎めるよりも
当日、スキー旅行に行ったことと、お茶中に進んだことを咎めている記事です。
難癖つけているとしか思えません。
そして、「愛子皇太子3年以内に」の記事。これは後程書ける時に書きます。
尋常ではない、難癖記事を紹介します。後半は全文ネットに載っていました。

紀子さまのモンタントの色が雅子さまのモンタントと色被りの難癖つけ

5月4日、皇居・宮殿で天皇陛下のご即位を祝う一般参賀が行われた。
最終6回目のお出ましは午後3時からの予定だったが、その前から
冷たい風が吹き始め、天候を考慮してか10分前倒しになった。
皇族方が退出されるタイミングを見計らったように、パラパラと
小雨が降り始めた。

その日の参賀者は14万人超。
昭和から平成への御代がわりの時より3万人上回った。
中略
広場にはピンクの文字で《佳子さま》と書かれたうちわを持った
参賀者も見られ「皇室と国民の関係がよりフラットになった
新時代の到来を期待させられた」(皇室記者)

ここから下、紀子さま非難に入ります、大まかに抜粋。

ところで、どうしても気になったのは、お隣に立たれた秋篠宮妃、紀子さまの
アイボリーのドレスでした。肉眼で見ると薄いイエローがかっていて、
雅子さまのドレスと同系色にみえた。通例では、皇后さまのドレスの色と
かぶらないように各妃殿下が調整されることになっているので、これには
心底驚きました。またお手振りの際には紀子さまが雅子さまの一歩前に
出ていたようにも見え、より目立っていらっしゃいました。(前出・皇室記者)

はあ~~? 肉眼では見ていませんが、テレビでは雅子さまは濃いイエローで、
紀子さまはオフホワイトか薄いクリーム色に見えました。
私のパソコンでの画像、動画を見ても「色被り」していません。
雅子さまのモンタントはカタカナではカスタードクリーム色で紀子さまの
モンタントはオフホワイトに見え、色被りなどと書くのは言い掛かりと言うもの。
この皇室記者は目が悪いか、皇室記事の初心者ではないか?

それを言うなら雅子さまの女性皇族への色被りは酷かったですよ。
今回は海外王室女性との色被り、デザインパクリの画像だけ載せます。
紀子さまなど頻繁に雅子さまからデザイン、色を真似されていました。
紀子さまの方が皇室入りしたのが早かったので、それを真似したと思われます。
信子さまもかなり色被りの被害に遭われています。
下の画像は雅子さま 色被りの検索で拾わせて頂いた画像です。
他にも沢山出てくるので是非、検索してみてください。
知らない人は知らないまま記事を鵜呑みにされては困ります。



ダイアナ妃訪日のこの時はビックリしました。あっ 同じ~!と思いましたから


刃物事件で当日スキー旅行に出かけたこと・学習院なら・・と咎める

NEWSポストセブンより
https://www.news-postseven.com/archives/20190509_1368720.html

「事件発生当日、現場となったお茶の水中から下校された悠仁さまは、紀子さまと
ご一緒に長野県へとスキー旅行に出かけられたんです。
学校は連休に入るとはいえ、御代がわりを直前に控え、皇室にとって大切な時期に、
私的な旅行で東京を離れられて大丈夫なのかという懸念はありました。
それ以上に、刃物事件が起きて、犯人も逮捕されておらず危険な状態だというのに、
なぜスキー旅行に出かけなければならなかったのか」(宮内庁関係者)

宮内庁は発生当日に事件を把握したというが、紀子さまや悠仁さまの耳に入っていたか
どうかは不明だ。翌日、事件が報道されて世間が騒然となったところで、おふたりは
1泊しただけで予定を切り上げて帰京されたという。
「今回のような不測の事態も含めて、万全の警備をするため、皇族は長らく学習院を
学びの庭とされてきました。しかし、秋篠宮ご夫妻は、皇族を預かることに慣れておらず、
警備に不安のあるお茶の水を選ばれた。ある意味で、起こるべくして起きた事件ともいえます。
学習院に行かれていれば…」

秋篠宮ご夫妻は事件を聞いて大変なショックを受け、側近を通じて警察側に
「真相究明に全力を尽くしてほしい」という旨を伝えたという。

「何よりもまず、皇位継承順位第2位という重要なお立場である悠仁さまが、
刃物事件直後にスキー旅行に出かけられることを、なぜ誰も止められなかったのか。
それほどまでに重大な連絡がなぜ滞ったのか、すぐに明らかにすべきでしょう」
(皇室ジャーナリスト)
新しい時代の始まりに、禍根を残す事件だった。〆

愛子天皇、愛子皇太子と書くわりには、こういう時は
「皇位継承順位第2位という重要なお立場である悠仁さま」と書いている。
事件当日、スキー旅行に行ったことを鬼の首でも取ったかのような書き方。
そして警備に不安のあるお茶の水と書き、学習院に行かれていれば・・と
眞子さまの事と同じように、ICUではなく学習院に行かれていけば・・になる。

どうにもこうにも秋篠宮家はタイミングが悪過ぎて、こうして突っ込まれるんだな。

愛子さまが春休みに静養と称したスキー旅行に行き、ホテルのワンフロアー貸し切りも
非難されることもない、スキーをしている映像まで宮内庁がワザワザ配信するのに。




【お願い】
*今まで匿名、名無し、通りすがりなどの名前でのコメントは
承認しませんでしたが、その時の気分によって承認することにしました。
特に、酷い中傷コメントはIPアドレスと共に公開しますので宜しくネ(^^)
HNを入れないと匿名になるので気を付けてください。
*非公開のコメントには表でもお返事しませんのでご了承ください。
*お問い合わせからのメールには基本、返信しませんのでご了承ください。
*コメントが多い、多忙、疲れている時はコメ返しを省略することもあります。
*別館はリンクコーナーにあります。


コメント

  1. イリス より:

    mayuさん、ごめんなさい。操作ミスで、名前やアドレスを書く前に、送信されてしまったかもしれません。
    無記名の17時頃のコメントがありましたら、イリスです。
    大変失礼いたしました(>_<)

    • mayu より:

      イリスさん
      今日は匿名のコメントはありませんでした(^^)

      • イリス より:

        mayuさん、お知らせくださりありがとうございます!
        操作みすで、コメント文自体が消えてしまったみたいでした(>_<)

  2. 狗児 より:

    紀子さま叩きも、本当に無理くりになってきましたね。末期的です。まるで会社のお局の新人イジメやら姑の嫁いびりみたいで不快です。

    さて、mayuさんが改めて載せてらっしゃる、雅子さまの衣装ストーカー…何とも言えない気分になります。相手の賓客の方々も内心なんて失礼な!と思われていたに違いないですけど、笑顔で挨拶なさっていて皆さん大人ですね。もしかしたら「可哀想に。この方は精神状態が普通じゃないのだろう」と同情していた方もいらっしゃったかも。

    雅子さん、一般参賀のお召し物良いと思いましたよ。ただ、帽子は合ってないですね。大仏は言い過ぎにしても、お顔が無駄に寸詰まりに見える気がします。帽子って難しいですね。

  3. まる より:

    mayuさん、こんにちは。これで色かぶりはないのでは?同系色っていうくくりまでひろくとらえてるんですかね?学生の時に球技系の部活に所属していましたが、試合前にお互いのユニフォームの確認してました。で、例えば赤系でかぶってたら話し合って変えたりとか。部活の試合とは別物とは言えこういう時って事前に打ち合わせして確認しないんでしょうか?例えば、お互い了承の上だとしたらわざわざ外野の週刊誌が騒ぎたてるのも失礼かと思いますが。スキーがどうこうも、出かけた時にはまだ事件を知らなかったかもしれないし。雪崩事故のあとにスキー行ったご家族よりよろしいかと。色かぶりもスキーも、ブーメラン案件なのになんで記事にしちゃうんでしょうね。

    • やしま より:

      >まるさん

      確認しているんですよ。
      ちょっとここの記憶が曖昧で、順番が正しいのかどうかわからないのですが、私の記憶では下位の身位の方から上位の方へ、「私はこの色を着ます」と連絡が三笠系宮家→秋篠宮家→皇太子家→天皇家へ伝えられるという話を聞いたことがあります。(この順番が逆だと書かれる方がいるので、そこはもう少し調べたほうがいいかもしれません。私はこちらだと聞きました)
      で、雅子さまが皇太子妃だったときに、信子妃、紀子妃と、「色かぶり」シリーズが出てくるわけです。その色がわかった上で同じ色のドレスをお召しになるということで、ネット上で詳しく研究なさった方の写真がずらっと並んでいたものです。
      とにかく雅子さまの色かぶりが集中しておりまして、海外のダイアナ妃の洋服にもそっくりデザインで出てきたときには、さすがに週刊誌も取り上げました(この日記でも既出です)

      私はそれも不思議ではありましたが。なぜ最上位の皇后陛下が、雅子さんに対して「色かぶりはおやめなさい」と言わなかったのか。いっそこの方の指令で雅子さんも操られていたのかしら・・とまで思ったこともありますが、結局真相はわかりません。
      だから今回の記事は、こうした昔のことを思い出させてしまう、本当にロクでもない記事だったというわけです。

      ここからは別話です
      雅子さまのことを悪しざまに言い募る秋篠宮家信奉ブログは他にあります。雅子皇后批判を書きたい方はそちらにどうぞ。そしてヒステリックなのも、そちらですよ。

  4. ふみんと より:

    紀子さまが色被り?
    紀子さまのは極薄いペールオレンジ系に見えますけど。

    無理やり色被りを話題に出して、スライドしているのかしら。
    でも、藪蛇ですよね~
    ほんまもんの色被りが掘り起こされますわよね。当然。

    それとも、とにかく批判せよと指令が出ているが無視できないので、ほんまもんの掘り起こしを狙ったネタを投入してみた?
    あり得ないか・・・

  5. いかづち より:

    mayu様
    了解いたします。

    しかし立后はまだですよね?
    わたくしは新天皇夫人とお呼びしています。

    腐っても鯛は褒め言葉過ぎるように感じます。

    このまま国民は目くらまされたまま、愛子天皇が現実となるのは許せないことです。

    • mayu より:

      いかづちさん

      新天皇夫人、良いと思います。
      それから、私は 様付け無しでお願いします。
      ただのオバハンに様は似合いません(^^)

  6. いかづち より:

    紀子様が隣の黄色い大仏と同じ色?
    はははは。
    色盲と言われているあの方の目にはさぞや真っ黄色に見えるのでしょうね。

    • mayu より:

      いかづちさん

      腐っても鯛、いちおう皇后になったのですから
      黄色い大仏はいくらなんでも酷い言い方です。
      こういうコメントは嫌いなので、夜になったら削除させて頂きます。

  7. 北白川祥子の所縁の者 より:

    雅子さまお美しい❣️皇室で一番お綺麗なのは常陸宮妃華子さまですね^_^どう見ても不細工なのは三笠宮家の面々ですね‼️ひょっとこ顔の麻生太郎の遺伝子が分散されてるんでしょうねwww
    秋篠宮妃の弟さんは高校生の頃はカッコよかったのですが、今は肥えてしまって彦摩呂みたいな風貌になっているので吃驚しております!!!
    旧皇族の中でイケメン男子が多いのは東久邇家です。一番ブザイクなのは竹田家ですね❗️
    昭和の頃は龍田伯爵が一番イケメンでしたが面白い顔した梨本宮に養子にされてしまいましたが、そのあと新興宗教家に乗っ取られましたね。

  8. シロガネ より:

    mayuさん、連日の記事の更新、本当にありがとうございます。皇室の話題は、尽きる事なく続いていますね。しかし、今回の、セブンの皇后様と、皇嗣妃殿下の色被りの事は、話
    にもならない下らな過ぎる、ゴミ記事だと思います。よっぼど書いた人は、頭が空っぽな人なのでしょう。この人は参賀に、実際に行ってそうゆう風に見えて、そう感じた事を、書いた様ですがこの人は、参賀の時の、写真や、TV、動画など見てないんだと思います。そうでなければ、んな事書けるわけがない。事実確認もしないで。この人本当に記者なのでしょうか?どう見たら御二人の御長服の色が同じに見えるんだか。どう見でも、濃い御色を召されておられる、皇后様が、引き立つようにと、皇嗣妃殿下は京風のはんなりとした淡い御色を御召しなられるという誠に御聡明な御心遣いをなされたというのに…。参賀の最後、皇后様の後ろに控えておられる妃殿下を拝見してああ、こうゆう事かと、だから淡い御色を御召しなられたのかと思いました。正直、初め見た時もう少し華やかな御色を召されても…と思っていましたが、こうゆう、御配慮を、皇嗣妃殿下はなされたのですね。本来なら、妃殿下を称賛した記事を書く位してもいいハズ。しかし、それじゃ面白くないからわざと、んな下らないものを書いたのだと思います。それと、ページ埋めの為に。

  9. やれやれ子 より:

    いつも読ませて頂いてます。

    私は天皇御一家 秋篠宮様御一家 どちらも応援?していますが。
    こちらの方々 ヒステリックですね。
    またいつまでも過去の事を持ち出してますね。
    秋篠宮様方をかえって落としてるような?
    年齢層が高いからなのかな?
    とにかくひつこく執念深い 怖いくらい。

    騒いだところで何も変わりませんよ。

    • mayu より:

      やれやれ子さん

      私も「やれやれ」です。
      いるんですよ、黙っていられない方。
      スルー力の無い方が・・・
      やれやれ子さんもそのお一人のようで。

      過去のことを持ち出さないと、小室圭以後から
      皇室に関心を持ち始めた人達が知らないことが多いので
      たまに持ち出しています。

      ドレスが色被りしていると書かれては黙っていられませんよ。

      ヒステリックですか?? 〇壇ネットのコメントから見たら
      品があるなぁ~レベルが高い方々がコメントしているなぁ~と
      わたしは大変満足しています(^^)

  10. ゆきんこ より:

    色被りはバカバカしい言いがかりとしか言えないのでおいておいて。

    お茶大附属中の槍事件、この学校のセキュリティーは本当に甘かったと思います。
    ただ、国立ですから公立とおなじくセキュリティーに予算はあまりかけられないのかもしれないと思いました。
    悠仁さま、今からでも私立に編入できないのでしょうか?

  11. クロワッサン より:

    mayuさん、お目が疲れていらっしゃるのに、記事と雅子さまの衣装被りの写真掲載有難うございます。

    「女性セブン」の悪意のある記事には呆れ返っています。
    でもそれ以上に呆れ返って悪意のあるブログは「なんとかnet」です。

    事件があったのにスキー旅行ご満悦、事件の狂言・自作自演説もですって!

    恐怖で凍り付く恐ろしい事件の被害者に対し、貶め嘲笑する記事を書く、ブログ主に怒りを覚えます。

    いい加減にしろ!人間の心を持っているの?

  12. 水無月 より:

    雅子さまと紀子さまのドレスの色がかぶっているなんて
    微塵たりとも思いませんでした。
    これを同系色と思う人は眼科で検査を受けた方がよろしいかと・・・
    何かの病気が隠れているのではないでしょうか。ホントに。

    それよりも海外王室のお妃様たちとの衣装被り
    (色やデザインも)こちらこそ社交儀礼的に問題なのでは?
    国際的にお客様を同じ色でお迎えしなければならない
    ルールでもあるんでしょうか?
    どなたかご存知なら教えて頂きたいです。

    雅子様、急に元気ハツラツになって少し心配です。
    急上昇の次は、急降下!なんてならないでしょうか?

    秋篠宮家もどこまで行くのやら。
    行き着くところま行くのか・・・(最悪な結婚まで)。
    ここしばらく、秋篠宮両殿下の表情がとにかく無理して
    いるようで気の毒です。
    その反面、お二人が早々とKKとの交際を許した
    経緯なんかも考えると、重ね重ね残念でなりません。
    5年間、真面目な青年だと思っていたんですから、
    本当に呑気なもんです。
    今でも同じことを言えるのでしょうか?
    小室さんの奏でるピアノを心穏やかに聴けるのでしょうか?
    皇室の汚点、歴史に残る騒ぎをどう感じているか
    本音をお二に訊いてみたいです。

    ふと、三笠宮系の殿下方がご存命ならば、
    ビシッとこの結婚問題を一蹴してくれたのではと思いました。
    特に、髭の殿下はべらんめい調に「バカヤロー!」なんて
    KKを怒鳴りつけていたかも。
    希望交じりの想像でしかありませんが・・・(涙)

  13. 餃子大好き より:

    mayuさん、こんにちは

    せっかく一般参賀の最後のお出ましで、
    新天皇皇后と秋篠宮ご夫妻眞子佳子さまが横一列に並んで、
    「これから兄一家弟一家揃って皇室を支えます」とのご意思を示したのに、
    なんで週刊誌は両家の対立を煽るような記事ばかり書くのでしょう?

    雅子さまも、過去に至らない点は多々あったけれど、
    皇后となったからには心機一転ご公務に取り組まれる姿を、国民に示そうとしている時ではありませんか。
    贔屓の引き倒しのような記事は、かえって足引っ張りです。

    秋篠宮殿下妃殿下も、小室問題の解決が見えない上に、
    悠仁さまの身辺にまで危険が及んで、
    どんなにか苦悩しておられるでしょう。
    そんな時にスキーに出かけたのがどうのこうの、
    くだらなすぎます。

    本当に数少なくなった皇族が、協力して皇室を支えないと、
    日本の未来はありません。
    週刊誌もそこのところ、心して記事を書くように!
    いくら数が少ないと言っても、
    KKが皇族の一員となるのは、国民こぞって断固拒否です!!

  14. やしま より:

    「ミテコセブン」と言われる、上皇后の御用達雑誌ですよね・・(ため息)
    上皇后さまが愚痴愚痴言ったんでしょうか。平成の御世の最後を、眞子さまと今回の事件で「立つとり跡を濁さず」の反対にされてしまったとか何とか。。

    色かぶりについては、書いた人は「平成皇室」を知らないとしか言いようがないです。昔、皇室関連については、結構、某巨大掲示板に書かれていたことも参考にしていたという話で、「雅子さま色かぶりシリーズ」は有名中の有名な出来事だというのに、わざわざこれを掘り起こさせるって、寝た子を起こしているみたいなもんじゃないですか?
    一番有名なのが晩餐会のときの雅子さま・紀子さまの水色のお召し物。まるでわざわざおそろいにしたかのようにそっくり。掲載してくださった写真の向かって左から3番目のやつですね。2枚あります。
    それと、清子さんご結婚披露宴のときのドレス。花嫁しか着てはいけない(というか常識的に着ない)ホワイトのドレスを着て表れた雅子さま。後で週刊誌であれは薄いベージュだのゴールドだの言い訳してましたが、今回、「色かぶり」はまずいと思いますよ。過去のこと、走馬灯のように思い出す方が多いんですから。被害者は紀子さまのほうです。

    今回の事件、犯人の動機もいまいちわからないんですが、もしかしたら大惨事だったかもなんでしょう?
    それに対してお茶附中の対応もトンチンカン。子供の工作かどうかなんて、触ってみれば一目瞭然でしょう。本物刃物か偽者刃物かなんて、一瞬でわかるじゃないですか。ぞっとするじゃないですか。普通は即警察・宮内庁に通報ですよね。
    即通報していれば、悠仁様が出発する前に宮家にその話が行きますよね。

    秋篠宮家の公の部分も、世間的には余り知られることが少ないのです。我々はmayuさんのご努力により、こうしてブログで教えていただけるから知っているわけですが、一般人は知らないことが多い。
    「私」の部分は、だからもっと知られていません。今回もタイミングが悪いとしか思えない。ただ、いつまでこういう母子旅をお続けになられるのでしょうか?「母子ベッタリ」というイメージは、コムロ母子と重なって、私はあんまりいただけないです。

  15. ラミリー より:

    おかしいですね。なぜ、被害者側が責められるのでしょうか。色かぶり、チャンチャラおかしい。さすがmayuさま。今回ばかりは「さま」付けさせていただきます。現皇后陛下の色かぶりシリーズ、皇室画像版やかつての2ちゃんねるで、よく見ました。mayuさんのブログにはまだたどり着いていませんでした。セブンはやはり、美智子セブンなのですね。対抗措置はないのですかね。上の写真をスマホで撮って、ツイッターにあげてもいいですか。。その際、ブログ名も明記しても。。はてなマーク出せなくてすみません。

  16. 初子 より:

    mayuさん、こんにちは

    刃物事件の当日の御一家の動きがようやくわかってきて、刃物が置かれていたことを、悠仁さまにも秋篠宮御夫妻にも、お茶中は知らせなかった。とどこかで読んだのですが、で刃物事件をご存知なくスキーに出かけてしまわれたってことなんですが、これだと警察の連携プレーに情報の伝達が変すぎますよね。お茶中が勝手に事件を何時間か秘密にしちゃったってことなんですか?これも変。悠仁さまをお預かりしていなかったとしても、教室に不審者が侵入し、不審物を置いていったら則通報でしょう。悠仁さまをお預かりしているから対応が遅れたは、あってはならないんですよ。どうでぃてどんなことになったのか?

    山登り、船旅、スキー、いずれも紀子様おひとりで悠仁さまをお連れしての旅ですよね。教育熱心なのが伝わってくるし、お姉さまがおひとりくらい短時間付き合えないのかしらん?とも思いました。弟の教育に熱心すぎる母に姉が複雑なのもわかるような。

    雅子さまの数々の衣装被り、一番びっくりしたのは故ダイアナ妃とそっくりのスーツであらわれた時。当時雅子さまもダイアナさんも人気ありましたから目が点になりましたよ。

  17. べるもんと より:

    mayuさん、こんにちは。女性セブン、頭大丈夫?と言いたくなるくらい酷い記事ですね。
    雅子様のドレスは黄緑色ですよね。よその記事(文春だったかな?)はっきりした色で、遠くからでもよく見える色と評されていました。
    対して紀子様のドレスはアイボリー色。白と違って落ち着いた、目立たない色です。私はこの色のチョイスは、主役の雅子様を立てるための色選びだと感じました。
    秋篠宮家のふたりの姫君も、やわらかなパステル系でまとめていましたね。それも着回しです。
    予算の問題もあると思いますが、どう見ても主役はどなたであるかわかった上での選択でしょう。
    第一、妃殿下方が当日着るドレスは、その時の思い付きで選んでいるわけではありません。
    皇太子妃時代、ご自身の色、デザイン被りをさんざん叩かれたことへの仕返しのようで、本当に気持ち悪い記事です。

    悠仁様の事件のことだって、刃物を見つけた教師が子供のいたずらだと思ってさっさと片してしまい、上への報告も放課後に入ってからだったと新聞などでさんざん報道されていました。
    つまり、現場では悠仁様はじめクラスメイトのお子さんたちは、あれが恐ろしい武器であると当時は認識していなかったと思われ、さっと受け流して終わったのだろうと思われます。
    だから、放課後の予定も予定通りに行ったのでしょう。これのどこが問題だというのでしょう。
    事件詳細の連絡を受けた後は、予定を切り上げてお帰りになっています。まっとうな対応でしょうに。
    ここまでして新皇后を持ち上げる必要があるのでしょうか。いやな風潮です。

  18. 水玉 より:

    雅子さまと紀子さま全然色違いますね。
    紀子さまと眞子さまの方が被ってますね。
    雅子さまははっきりと濃い色がお似合い、
    紀子さまはどちらでも似合うけど淡い色合いが多い気がします。

    そんな事どうでもいいので早く小室問題解決していただきたいです!

  19. おま より:

    mayuさん
    いつもありがとうございます❗
    色かぶりびっくりしました❗
    海外王族女性嫌がりますよね(^^;
    事前に情報とかないのでしょうか?
    精神的に同じ方が安心するみたいな感じですかね
    これからは素敵な華やかな装いを楽しみにしてます

  20. 白雪山羊 より:

    mayuさん、こんにちは。
    記事更新ありがとうございます。

    先程、近所のスーパーで
    女性セブンをざっと立ち読みしたんですが
    意味不明で、速攻閉じました(苦笑)。

    どこが色かぶりなんでしょうね。
    (どちらかと言うと、眞子さまの方に近いのでは?)

    女性セブン、どうしたんでしょう??

    天皇ご一家も、結構大事な時期にスキー行ってますよね…

タイトルとURLをコピーしました