2019年10月28日 昼のNHKニュースを旦那と2人で慎ましい昼食
(簡単に作ったうどんで2人で400円くらい)を食べながら観ていると
「両陛下 即位関連の儀式で来月三重県など訪問へ」のニュースが流れた。
天皇皇后は来月はパレードもあるしもいろいろ忙しくなりそうだなぁ~と
思っていたら、皇族で興味のあるのは雅子さまの太い眉毛を見た時に
大受けして、なんであんなに太い眉毛なんだ?と聞く程度でほぼ皇室に
興味のない人の見本のような旦那が、
「あれが(伊勢神宮参拝とか)仕事だから遊んでばかりいないで
たまには仕事しないとなぁ」と言っていました。

はぁ~なるほど、会社員が職場に行って仕事をする、たまには
泊りで出張に行くときもある、それと同じようなものかもしれないな。
天皇皇后は自由業の部類に入るのか、それとも宗教法人になるのか。
馬アレルギーがあるので車にします、これも飛行機恐怖症なので
新幹線で行きます、このように思えば良いのかもしれない。
旦那から見たら饗宴の儀は上司が昇進してのお祝いの飲み会みたいなものか?
歓送迎会もトータル3回くらいはやっていたようだが、4回やる饗宴の儀と
似たり寄ったりなものかな~と、近頃、皇室に対して醒めてきました。

天皇皇后両陛下は、天皇陛下の即位に関連する儀式に臨むため、
来月、三重県と奈良県、それに京都府を訪問されることになりました。
宮内庁によりますと、両陛下は来月21日、三重県を訪れ、伊勢市の
宇治山田駅で地元の人たちの歓迎に応えたあと、伊勢神宮の内宮に
ある行在所(あんざいしょ)に宿泊されます。

そして、翌22日、衣食住や産業の守り神を祭る伊勢神宮の外宮に、
23日には皇室の祖先とされる「天照大神」を祭る内宮にそれぞれ参拝し、
「即位の礼」や「大嘗祭(だいじょうさい)」が終わったことを伝えられます。

両陛下は伝統的な装束を着用し、天皇陛下は馬車で、馬に対して
アレルギー症状のある皇后さまは自動車で伊勢神宮の参道を進まれます。
以下省略
記事引用 NHKニュースより

全文は以下
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191028/k10012153141000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_017


平成 伊勢神宮参拝 馬車に乗った美智子さまと同行した紀子さま久子さま

馬との距離、扉を閉めて乗っている美智子さま。これでも雅子さまは無理なのか?滅多に乗れないのにもったいない。もしかして11月23日頃は寒くて暖房がない馬車が嫌だった、とかの理由じゃないでしょうねぇ??2017年2月の札幌市で行われた『冬季アジア札幌大会』には「寒くて体調を考慮して欠席」されましたが、式典は札幌ドーム内で野外での式典じゃなかったのです。寒さに弱いのか?やっぱり馬アレルギーですか。こんな馬車に乗れたのに、もったいない。

1990年11月27日 天皇皇后両陛下、伊勢神宮に即位の礼と大嘗祭の終了を
報告される「親謁の儀」が行われ、当時の皇后美智子さまは天皇陛下のあとに
紀子さま、久子さまと共に拝礼 外宮での儀式を終了した。

即位礼正殿の儀で王族方と饗宴の儀でのティアラ

即位礼正殿の儀での王妃、王女を載せていませんでした。他に饗宴の儀での豪華なティアラです。


画像出典:https://www.gettyimages.co.jp/editorial-images