11月の天皇皇后両陛下のお仕事は三重県、奈良、京都へ*欧州王室のティアラ、即位礼正殿の儀のドレス

皇室

2019年10月28日 昼のNHKニュースを旦那と2人で慎ましい昼食
(簡単に作ったうどんで2人で400円くらい)を食べながら観ていると
「両陛下 即位関連の儀式で来月三重県など訪問へ」のニュースが流れた。
天皇皇后は来月はパレードもあるしもいろいろ忙しくなりそうだなぁ~と
思っていたら、皇族で興味のあるのは雅子さまの太い眉毛を見た時に
大受けして、なんであんなに太い眉毛なんだ?と聞く程度でほぼ皇室に
興味のない人の見本のような旦那が、
「あれが(伊勢神宮参拝とか)仕事だから遊んでばかりいないで
たまには仕事しないとなぁ」と言っていました。

はぁ~なるほど、会社員が職場に行って仕事をする、たまには
泊りで出張に行くときもある、それと同じようなものかもしれないな。
天皇皇后は自由業の部類に入るのか、それとも宗教法人になるのか。
馬アレルギーがあるので車にします、これも飛行機恐怖症なので
新幹線で行きます、このように思えば良いのかもしれない。
旦那から見たら饗宴の儀は上司が昇進してのお祝いの飲み会みたいなものか?
歓送迎会もトータル3回くらいはやっていたようだが、4回やる饗宴の儀と
似たり寄ったりなものかな~と、近頃、皇室に対して醒めてきました。

天皇皇后両陛下は、天皇陛下の即位に関連する儀式に臨むため、
来月、三重県と奈良県、それに京都府を訪問されることになりました。
宮内庁によりますと、両陛下は来月21日、三重県を訪れ、伊勢市の
宇治山田駅で地元の人たちの歓迎に応えたあと、伊勢神宮の内宮に
ある行在所(あんざいしょ)に宿泊されます。

そして、翌22日、衣食住や産業の守り神を祭る伊勢神宮の外宮に、
23日には皇室の祖先とされる「天照大神」を祭る内宮にそれぞれ参拝し、
「即位の礼」や「大嘗祭(だいじょうさい)」が終わったことを伝えられます。

両陛下は伝統的な装束を着用し、天皇陛下は馬車で、馬に対して
アレルギー症状のある皇后さまは自動車で伊勢神宮の参道を進まれます。
以下省略
記事引用 NHKニュースより

全文は以下
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191028/k10012153141000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_017


平成 伊勢神宮参拝 馬車に乗った美智子さまと同行した紀子さま久子さま

馬との距離、扉を閉めて乗っている美智子さま。これでも雅子さまは無理なのか?滅多に乗れないのにもったいない。もしかして11月23日頃は寒くて暖房がない馬車が嫌だった、とかの理由じゃないでしょうねぇ??2017年2月の札幌市で行われた『冬季アジア札幌大会』には「寒くて体調を考慮して欠席」されましたが、式典は札幌ドーム内で野外での式典じゃなかったのです。寒さに弱いのか?やっぱり馬アレルギーですか。こんな馬車に乗れたのに、もったいない。

1990年11月27日 天皇皇后両陛下、伊勢神宮に即位の礼と大嘗祭の終了を
報告される「親謁の儀」が行われ、当時の皇后美智子さまは天皇陛下のあとに
紀子さま、久子さまと共に拝礼 外宮での儀式を終了した。

即位礼正殿の儀で王族方と饗宴の儀でのティアラ

即位礼正殿の儀での王妃、王女を載せていませんでした。他に饗宴の儀での豪華なティアラです。


画像出典:https://www.gettyimages.co.jp/editorial-images


コメント

  1. yuki より:

    まゆさん、新しい記事のアップデートありがとうございました。

    テイアラの写真は、前にデイリーメールでも出ていて、夫と一緒に見ました。私はオランダのマキシマ王女のルビーの入ったテイアラがいいなあと思ったんですが、夫は、デンマ-クのプリンセスのテイアラが繊細で控えめでいいけど、他の方のも全てとてもいいと言っていました。スペインのレティシア王女のテイアラはとても大きいようですね。ダイアモンドが500個もついているとか出ていました。コメント欄では大きすぎるのではなどと言う人もいました。夫が、このレテシアさんのテイアラの模様がフル-ルドリスなんだけど、これはフランスの王家の紋章なんだけどねと言ったので、調べてみました。 フル-ルドリスの紋章は、フランス王家やブルボン家で使われていたようです。スペイン王家はブルボン家から出ているんでこのシンボルを使っているとの事。。雅子さまのテイアラもコメント欄では評判良かったです。

    • mayu より:

      YUKIさん

      海外王室のティアラは色物宝石を使った豪華なティアラを沢山持っていて、
      オランダ王室も豪華なティアラを沢山所持している王室ですね。
      今回の宝飾品はティアラ、ネックレス、同じ宝石を使いマキシマ王妃に
      よく似合っていました。ドレスも赤だったのが良かった。
      レティシア妃のティアラは上に高いティアラでしたが、500個も
      ダイアモンドを使っていたのですか。そしてフランス王家の紋章入りとは
      スペイン王室代々受け継がれたティアラでしょうネ。
      カミラ夫人、ルクセンブルクのマリアテレサ妃も大きいティアラを
      使用しているのを見たことがあります。
      雅子さまのティアラも美智子さまから受け継がれた皇后の第一ティアラなので
      豪華です、イアリングも菊の紋章のように見えました。

  2. yuu より:

    こんにちは

    今日は3回目の饗宴の儀だそうですが
    またまたこちらは雨です。
    予報よりも大降りです^^;

    緒方貞子さんのご葬儀に上皇后さま・・
    お出ましになりましたね。

    マスコミの皇后上げ記事が不快で
    最近はあまり皇室に目がいかなくなりました。

    お人形ブログや別館を楽しんでいます。
    私・・・ノロウイルスに感染したかもしれません(笑)
    うちの親は(特に母親ですが)
    80を過ぎているのに「離婚したい」を連呼しています(><) 単なる我儘ですが^^;
    いいことばかりではないけれど、いいこともあったのにね・・・
    mayuさんご夫婦をみていると微笑ましく思います(*^^*)
    「知らず知らずのうちに」
    久しぶりに聴きました!
    いいですね~♪
    やっぱり昔の曲はいいなぁ

    (ゆう)

    • mayu より:

      ゆうさん

      今日は3回目の饗宴の儀ですが、ニュースをまだ見ていないので
      どんな状況かな?? で、また雨が降ってるのですか!
      4回目も雨降りだったら・・・ある意味凄いかな。
      緒方貞子さんのご葬儀に上皇后が出たのですか。
      私は情報弱者だな~(^^;)

      あらっ、別館でノロウィルスに感染しそう??(≧∇≦)
      80才過ぎても離婚したいと連呼とは、お父さんに不満があるのかな。
      母の遠い親戚で70才くらいで離婚した方がいました。
      旦那さまが暴君でもう耐えられないと、家を出て独り暮らしをしてから
      ガリガリに痩せていたのがふっくらされて明るくなったとか。
      だいぶ昔の話ですが、中には悩んでいる方が多いと思います。
      私も旦那が仕事を辞めたらどうなるのか?心配したのですが
      良い方へ変わってくれて有難いです。
      昔の曲は良いですよね~って、今の曲に着いて行けないだけかしら(^^;)

  3. senjoeki より:

    洗浄液ありすより

    mayuさん
    こんにちは

    下から二番目、ティアラなし濃い紫の帽子とドレスの方が素敵に思えます。
    mayuさん一推しのゴールドでスリムなドレスも、カラフルなドレス、ティアラの組み合わせが並ぶ中で引き立つと思います。
    胸元のカットやアクセサリーが際立ちますね。

    我が夫58歳も興味がなく、去年早めに2019年の手帳を買い、手帳には記載がないためGカレンダーを見るまで10/22が祝日と知りませんでした。

    当日には何故かワクワクしていて

    「貴女は儀式をTVで観る?
    天皇制推進派なの?
    式は楽しみ?」 

    と無邪気に訊いてきました。

    陛下より年が1つ下ですが、皇室のニュースを長らく見なかったみたいです。

    最近夫とした皇室関連の会話は、2017年5月にNHKが婚約内定とリークしたときの速報で「小○さん、銀行員だって」です。

    今回TVで女性陣が並んだ中で雅子さまがどこにいるのかすらわからないようです。

    清子さんが例のメガネをかけて列席していたら夫にはわかるかもしれません。
    儀式に莫大なお金がかかってそれは税金ということには何とも思っていないみたいです。

    あ、速報で緒方貞子さんが亡くなりましたと今ニュースが入りました。

    • mayu より:

      洗浄液ありすさん

      下から二番目の画像はスウェーデン王室で、即位礼正殿の儀での
      ヴィクトリア王太子のドレス姿です、夜の饗宴の儀では
      ティアラを被っていました。上から5番目です。

      ご主人、天皇陛下とほぼ似たり寄ったりの年齢ですね。
      10月22日はカレンダーに載らない祭日でした。
      天気も悪く雨降りだったので、私は引き篭もってテレビを観ましたが
      旦那はあまり見ていなかったようでした。

      やっぱり家の旦那のように仕事を辞めて家にいるようになると
      ワイドショーで放送されるので「小室圭」くらいは知るようになるみたいで
      「あれは駄目だろう」とは言っていました。
      雅子さまはインパクトがあるので知っているけど、清子さんのことは
      多分知らないと思う。 だいたい、あまり皇室に興味を持っている人って
      そんなに多くないと思っていたのが、小室K登場から興味を持ったけど
      小室Kの話題が無くなると自然と離れて行くんじゃないかな~と思う時があります。

      大嘗祭が終わったら、眞子さまの結婚問題、これが解決したら
      皇室話題も少なくなるのでは。

      • senjoeki より:

        mayuさん
        返信をありがとうございます。
        確かに即位関連は終わって大嘗祭、眞子さま結婚話がなくなると
        愛子様大学進学とご成人、佳子様ご結婚

        愛子様ご結婚の話は、先の話ですかね。

        mayuさんのご主人も「あれはダメ」なんですね。

        登場時は幼少時の「お父様、うみへびよ」の映像まで出してきてあの眞子さまが婚約か、と感慨深げにうんと持ち上げて爽やかイケメン、今はワイドショーであれだけ叩いています。
        結婚相手ではないと判断しているのか?どこの情報を頼りにしているのか不思議。
        とこ私の頭頂部脱毛症ですが、今朝皮膚科で頭髪に塗る

        写真の上から五番目の方、確認できました。このティアラは左右から横向きの草花柄で斬新なデザインでとても好きです。王族ファッションも着慣れて場慣れしていらっしゃると板についています。

        若いのも初々しくて可愛く良いですが、とんでもない大舞台になるとある程度の年齢になってこそ似合う部分があると改めて思います。

        皇后さまの50代半ばはまさに、そんな年齢です。

        幕が上がる際に、中には「そして誰も居なくなった」というようなご失態がなくて良かったです。そういう心配があったと何かで読み、本気で身代わりを置くほうが良いのではと気を揉みました。

        • mayu より:

          洗浄液ありすさん

          大嘗祭、新年の一連の儀、眞子さまの結婚問題が来年2月が期限、
          4月愛子さま大学進学と立皇嗣の儀、いいところここまででしょうか。
          一番は眞子さまの結婚問題をどのような形で解決するのか?
          私はもう結婚は無いと思うのですが。借金問題も進展無しで
          テレビも全く報道しなくなり、終了が近いような気がしています。

          旦那も仕事を辞めた当時、ワイドショーを見て
          「あれは駄目だ」とは言ってましたねぇ。
          借金があるのに皇族と結婚は普通は考えられないでしょ。

          スウェーデンではノーベル賞授賞式で王室メンバーが勢揃いしますが
          それはそれは見事なティアラ、ネックレス、ドレスを見せてくれるので
          毎年楽しみにしているんです。
          若くても慣れているのでティアラに負けていませんでした(^^)
          雅子さまにはドレスをもっと工夫して欲しいです。

          雅子さまが体調が悪くても皇太子1人で正殿の儀はやれる、とのことでしたが
          頑張って出てきて良かったです。

          • senjoeki より:

            mayuさん
            コメント返をありがとうございます。
            根拠は無いのですが、私も結婚はなくなったと思います。

            あとは億単位と噂される口止め料の金額を皇室と小室家代理人同士で話し合ってほしいです。
            佳代さんが作業着に着替えて洋菓子店にでるハイソックス姿、マスク姿の写真を今日たまたまフライデイオンラインで見ました。
            人は見た目ではないとはわかっていますが、やはり皇室とご縁はないなあと思いました。
            小室のせいで川嶋家が悪く言われてしまうこともありましたが紀子様も家族も派手ではないがセンスよく、小綺麗にして外に出ていらっしゃいました。

            23日の誕生日会見で記者が質問したところ答えがはぐらかされたみたいですが、結局のところ眞子さまは博物学の博士課程、大学院を休学中、卒業はしてないらしいです。まだ学生だったんですね。

            佳子様も観光が多いし費用対効果の低い姉妹と言われてしまうかも、なんとか挽回しないと。
            第三子が急に優秀になる兄弟はあるので弟様に賭けてみるということになりますか。
            佳子様の十二単姿は抜群、綺麗でした。昔岡田奈々さんが演じた悲劇の姫、和宮おとめのドラマを思い出しました。

            • mayu より:

              洗浄液ありすさん

              小室親子がただで別れることは無いでしょうから、口止め料か何かの
              名目でお金は支払われると思います。
              税金から小室Kにお金が流れるのは嫌だとはいえ、国民1人当たり
              1円~3円くらいになるのかな?金額は我々には分からないようにして
              白紙に持って行く状態でしょうね。お金で片が付くなら別れて欲しいです。

              私は圭与さんが、黒いサングラスをして青い膝が見える
              ワンピースを着てカーディガンを羽織った姿を見た時は
              皇室に喧嘩売ってるのか?開き直りか?と思いましたが
              破壊的に皇室とは合わない人だと確信しました。

          • senjoeki より:

            mayuさん
            コメントにお返事をありがとうございます。
            根拠は無いのですが、私も結婚はなくなったと思います。

            佳代さんが職場に着いてからマスク、エプロン、ハイソックスと作業着に着替えて店に向かうという昔の写真を今日フライデイの過去記事でたまたま読みました。

            人は見た目じゃないというけど川嶋家の方々はこ綺麗にしていらっしゃいました。

            コメントが切れていて失礼しました。私事ですが、今日頭頂部湿疹にステロイドと毛生え薬を貰いました。

            眞子さま誕生日会見で記者に用意された質問に含まれてはいたのに回答がなかったこととして博物学の博士課程をまだ卒業できていない、つまりまだ学生だということです。

            学費や留学、学生生活を続けていくための警備も含め費用対効果が低すぎます。もちろん博士課程を休学する羽目になったのは婚約宙ぶらりんが原因です。

            あ、31日は天気は曇り時々雨かも知れません。

            今朝は予想以上に早くから降り出し土砂降りで冷たい雨の一日となりました。寒くなってきたので舞茸入りごま豆乳鍋にします。締めにいつものうどんをやめ、今日は生ラーメンを入れてみます。

            • ミラージュ より:

              洗浄液ありすさん
              横から失礼します。

              眞子様は誕生日会見はしないし、事前に質問というのもないと思うのですが。
              紀子様誕生日に眞子様の結婚に関して事前質問したけれども、臆測は控えたいと、実質ゼロ回答でした。
              どこかで報道されたのですか?

              • senjoeki より:

                ミラージュさん
                失礼しました。眞子さまの誕生日会見と書いてしまいましたが、正しくは28歳の誕生日に先駆けて記者から文書による質問を申し入れ、その質問に対して回答はなかったの誤りです。
                訂正します。

                記者から申し入れた質問に対しての回答自体がないのか、
                一部大学院のことについて回答がなかったのかわかりませんが、私の読んだときの解釈では、眞子さまの誕生日に会見も文書質問自体も何も今年は出来なかったとかんじました。
                理由として即位の式典最中と、書いてありました。
                ソースは週刊誌のweb版だと思います。

                今、探したのですがどこからか詳しく同じ記事を探せていない状態で曖昧ですみません。もし探せたらまだ書き込みます。

                • ミラージュ より:

                  洗浄液ありすさん

                  私も色々検索してみましたが、事前質問というのはどこにも出てこなかったです。
                  秋篠宮様が皇嗣になられたので、以前の東宮と同じように毎週皇嗣職と宮内庁記者の記者会見があり、その場でICU休学が明かされた。 理由や時期を質問したが回答は得られなかった。
                  とあり、事前の質問状を出していたかどうかを明記してるのは見つかりませんでした。
                  宮内庁の隠蔽体質が余計な臆測を生むのできちんと説明をして欲しいですね。

  4. nono より:

    mayuさんこんばんは!記事の更新有り難うございます!
    びっくりしました。mayuさんのご主人とうちの旦那の反応がほぼ一緒でした!
    お仕事は熱があろうが休めない世代の主人には雅子さまは羨ましく見えるようです。
    王妃・皇太子妃の皆様の美しいこと、饗宴の儀から数日経ちましたが、疲れてくると見たくなり、ドレス画像は癒しになっております!

    • mayu より:

      nonoさん

      仕事をしてきた、しているサラリーマンだと似たり寄ったりの
      反応、感想が出るのかもしれませんね。
      それに皇室に対してさほど興味もなくニュースを見ただけで
      「それが仕事なんだから」大袈裟に~~みたいに見えるのかも(笑)
      うちの旦那は雅子さまが病気療養中も知らないかも。
      ただ、眉毛には受けるんです(>_<) 天皇陛下は50代半ばで、同性としては仕事をバリバリやってきたので 「それが仕事なんだから」になるんだと思いました。 欧州王室の女性王族方のドレスを見ると、雅子さまのフリルは やっぱり盛り過ぎだとつくづく思いました~~

  5. イリス より:

    mayuさん、記事アップありがとうございます(^^)
    紀子さまがとても可憐でいらして、すてきですね!今もですが、本当におきれいな方です。マナーも所作もセンスもすばらしく、どんな場でも安心して拝見できます(^^)場数と真摯なご努力の賜物ですね。

    お馬車、あんなにすてきなだけに、本当にもったいないですね。あれだけセラピーにも多用されて、馬好きでいらした雅子さまには、大変に酷なアレルギーですね。
    「あの眉、カナリ引くんですけど…」と高校生のレッスン生が言っていました(^_^;世代を超えて(笑)、やはり強烈に映るのですね…。

    ティアラ、皆様の頭上で燦然と輝いていますね(*^-^*)
    個人的にはヴィクトリア王太子の、空間部を活かしたデザイン性高めのティアラにも惹かれましたが、何よりサッシュの上のリボンの可愛さが、超好みです~(笑)。

    • mayu より:

      イリスさん

      紀子さま、気苦労が絶えないでしょうけど、もう少しだけ
      ふっくらされたら、たおやかな美人になりそうです。
      落ち着きと度胸と愛嬌、所作、マナー、安心して拝見できます。

      馬車は皇族でも滅多に乗れないので残念ですねぇ。
      馬との距離もあるし扉を閉めたら大丈夫そうですが
      乗り込む時に駄目なのかしら。

      雅子さまはなんであんなに太い眉毛にしたんでしょ。
      その時によって若干太さが違うようですが、もう少し細くしても
      良いと思うのですが・・・わかりません( ゚Д゚)

      スウェーデンはティアラを沢山持っているのですが、今回の
      ティアラも素敵でした。サッシュ留めのブローチは若々しいリボンで
      王太子らしくて可愛いですね。

      • イリス より:

        mayuさん、ご返信ありがとうございます(^ ^)
        今日はかなり冷えている東京です。

        紀子さま、そうですね。ご心労が山のようで、お痩せになってしまうのですよね…。本当にお気の毒です(/ _ ; )ずっと応援し続けます!
        ヴィクトリア王太子のティアラ、リボンブローチ、本当に素敵ですよね(*^^*)いつも溌剌とした印象の方ですね。

        別館も、拝読いたしました。ご主人さまのエピソードも、ステキですね☆さりげなく、自然に距離が近くなられたのですね(^ ^)ご縁ってすごいと、改めて思います。
        ドライブデートで海…潮風、ロマンスの香りが漂いますね〜。海辺のカフェでお茶なども、すごくオシャレで絵になりますよね(^。^)…書いているうちに、私も湘南の海が懐かしくなりました(笑)。しばらく帰っていないので…。

        思い出のピンクハウスのお写真を、ありがとうございます!抑えめベージュの、スッキリと大人カワイイデザインで、素敵です(*^o^*)白いシューズも、爽やかでお洋服とよく合っていらっしゃいますね。
        また折々に載せてくださるとうれしいです(^ ^)

        • mayu より:

          イリスさん

          紀子さまの若い時はいい感じにふっくらされていましたが、今は
          中年太りする暇がないほどの多忙に心労が加わり太る暇が
          ないように見えてお気の毒です。
          まずは、眞子さまの件が解決すれば肩の荷も降りるでしょうねぇ。

          私の友達の方が先に旦那と友達で、今でも旦那の名前呼び捨てにしています(笑)
          イリスさんが想像するようなロマンチックでお洒落な雰囲気などゼロですよ~
          地方の田舎でカフェなんか無かったし、ただ車を走らせて車内でお喋りとか
          喫茶店に行ったり、そんな感じでした、何しろ40数年前のことですから(苦笑)
          湘南の海、それこそお洒落~~(^^)
          ピンハも息子が高校卒業してから着たので(田舎だから息子がいろいろ
          言われるのを考えて)地味ですが出掛ける時は着ていました。
          今は着る機会がすっかり無くなりました。また昔の画像見つけて載せてみますね。

  6. 狗児 より:

    mayuさん
    記事更新ありがとうございます。
    平成の御即位の時に、紀子さまと久子さまが伊勢に同行されていたとは!初めて知りました。ありがとうございます。白雪山羊さんが仰るように、紀子さまは入内当初から様々ご経験なさったんですね。下世話な物言いになり申し訳ございませんが、美智子さまに加えて久子さまもご一緒とは、怖い姑が2人みたいなもんですよね。多分色々とご注意などもされたと思いますが、よく頑張ってらしたんですね。度胸がおありだと思います。でも、何事もやってみないと、いつまで経っても出来るようになりません。私自身も、紀子さまに倣いたいと勇気付けられます。

    各国の王族のドレスもティアラもそれぞれに素敵ですね。私の中では、ブータン国王夫妻の煌びやかなお召し物が取り分け輝いて見えます。アジアの魅力ですね。

    • mayu より:

      狗児さん

      私も画像を見て「あ、同行したんだ~」と分かりました。
      当時のことも伊勢神宮参拝までは忘れていたようでした。

      本当、若いのに姑、小姑に同行した気分だったでしょうに
      いろんな経験を積んできました。
      秋篠宮家がなかったら即位礼正殿の儀も寒々とした
      儀式になったと思います。紀子さま、眞子さま、佳子さまの
      美形三人が華を添えてくれました。
      ブータン国王夫妻は礼装の民族衣装で綺麗ですね。
      それに国王夫妻はイケメンと美女なので見た目も良いんだよね(^^)

      • 狗児 より:

        mayuさん
        他の方もお書きになっているように、私もご主人様の反応は気持ちが分かるような気がします。本人の立場にならなければ分からない辛いことがあるかもしれませんが、雅子さまの働き方は「あんなん楽勝やん」と、つい思ってしまいます。体調の波〜で仕事出て行かなくて済むなんて…紀子さまについてはそんなこと全く思いませんけどね。
        思い出しましたが、少し前のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で、古田新太が「仕事の半分は『仕方ない』で出来ている。もう半分は『帰りたい』で出来ている」って言っていたそうです。それでも私含めサラリーマンは給料の為に仕事に出て行ってますから、ご主人様のように思ってしまうんだと思います。

        • mayu より:

          狗児さん

          庶民は皇室は皇室で大変だけど、お金の心配、老後、介護の心配もなくて
          良い所だけ見て感じたことを言うので無責任と言えば無責任なんだけど、
          私も含めて。雅子さまは楽そうでいいなぁ~主婦の仕事をしなくて済むし、
          天皇陛下はいいなぁ~通勤、上司からあれこれ言われなくて、とか
          サラリーマン目線で語っちゃうんだよね。
          私はあれこれ言わず「ふーーん、そうだねーー」と適当に聞いてます(笑)

  7. ミラージュ より:

    mayuさん、こんばんは。
    新しい記事アップありがとうございます。

    >宇治山田駅で地元の人たちの歓迎に応えた後

    って、歓迎されるの前提なんですね。
    動員かけまくるのかしら?

    あのお馬車、乗らないのは勿体ないですね。 日本に赴任する外国の大使が皇居へ向かう時に殆どの大使が馬車を選ぶそうですが、馬車って特別感がありますよね。 私だったら、アレルギー薬を前日の朝から飲んで臨むなぁ~。

    でも本当は、平安装束であの馬車はかなり違和感があるのも事実。時代祭りのように牛車という訳にはいかないのかしら。

    王族方のティアラ、レティシア妃のは、ちょっと大き過ぎ。 平成の国賓での晩餐会時に着用されたボリュームのあるドレスならもっと似合ったかもと思いました。
    マキシマ妃のは、圧巻!このかたは全てにインパクトがあります。
    マチルド妃のは、控えめで良いですね。
    私は常日頃此の方に好感を持っているので、ネックレスをしていないのも好印象です。ドレスがゴールドでゴージャスですから敢えて外したのでしょうか。
    今回ケープ風のドレスをお召しの方が目につきましたが、美智子様へのオマージュ? かのかたもお喜びか、はたまたず~っと素敵なのでキ~ッ!かしら。

    南ア戦を観戦したモナコの双子ちゃん、ご覧になりましたか? ちょ~可愛いです。

    • mayu より:

      ミラージュさん

      動員されるのか、見に行くと旗も持たされて
      あれこれ指導されるんですよね(^^;)

      私も馬車に乗らないのはもったいないと思いました。
      赴任した大使も儀装馬車に乗って挨拶に行きます。
      せっかくの機会なのに乗れないとはお気の毒ですが・・・
      牛車とはまた趣のある~~平安絵巻みたい(^^)

      マチルド妃は年齢の割には落ち着いて見えるし決して
      美人ではないけど品があり着る物にも品性が見えます。
      ケープドレスも美智子さまのケープに比べたら・・・・・・
      私が好きなのは、ルクセンブルグ公国のマリアテレサ公妃ですが
      飛行機恐怖症で来日できないのが残念なのです。
      アンリ大公とマリアテレサ妃のツーショットを日本で見たかったな。

      モナコの双子見ました。
      王女の人形みたいなクルクル巻き毛が可愛いですね(^^)

  8. 白雪山羊 より:

    mayuさん、記事更新ありがとうございます。
    私は昼に温かい山菜そばを食べました(^^)

    来月も色々と即位関連の行事がありますね。
    mayuさんが仰る様に
    今の上皇后さまが馬車に乗っている画像を見て
    思ったより、馬と離れているなと思いましたが
    アレルギーだと離れていても難しいのでしょうか。

    寒いのでご欠席、ありましたね。当時、えー?!と驚きました(汗)。
    眉毛はせめて眉頭をぼかしてみては?と、いつも思うんですが…

    紀子さまは、ご結婚されてまもなく本当に様々な経験をされたんだな、大変だったろうなと改めて実感しました。
    海外の王族方のティアラは豪華ですね~

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      温かい山菜蕎麦もいいなぁ。
      いつの間にか冷たい麺類から温かい麺が良くなりました。

      私も美智子さまの乗っている馬車と馬の距離に
      意外と離れているんだな、それに扉も閉めているので
      近寄らなければ大丈夫だと思いましたが、無理なのでしょう。

      寒くて欠席、雨降りで外での歓迎式典が屋内になったら
      体調を考慮して欠席、と不可解な欠席もありました。
      雨降りの外より屋内の方が楽だと思ったのですが???

      紀子さま入内早々から若いのにいろんな経験をされていると
      過去の画像を見ると分かりますね。

タイトルとURLをコピーしました