饗宴の儀 2回目 小和田夫妻も出席、佳子さま赤いドレスです、もっとよく見たい~

皇室

本日25日は2回目の饗宴の儀が行われました。
29日、31日は立食形式で行われ、22日の1回目を入れて
トータルで4回行われますが、平成の時より少ないですし
立食形式ではどのような感じになるのか興味があります。
良く言えば質素、それなりにいえば地味な饗宴の儀ですが
お金が掛からなくて良いのかもしれません。
私も以前より重箱の隅をほじくる作業が面倒になりました(^^;)

またまた雅子さまの両親、小和田夫妻が出席されていました。
小和田恒氏87才で元気そうですが、優美子さんは相変わらず
辛気臭い顔をしていますね、嬉しくないのでしょうか。
そんなワケないか。動画の下の方に小和田夫妻、妃殿下方の画像載せました。

天皇陛下のご即位を祝い、国事行為として行われる「饗宴の儀」
第2日の祝宴が25日、皇居・宮殿であり、天皇、皇后両陛下、
秋篠宮ご夫妻をはじめ皇族方が国会議員や各界代表ら参列者
400人超と昼食をともにされた。記事引用 産経新聞

皇居で2回目の「饗宴の儀」

皇居で2回目の「饗宴の儀」
2回目「饗宴の儀」 三権の長や閣僚など500人参列へ(19/10/25)




小和田夫妻 饗宴の儀2日目
画像出典 https://www.jiji.com/jc/p?id=20191025124936-0032977504

雅子さまは令和になってから着用するロングドレスの色がクリーム色、ベージュ系が多いです。
もっと別の色もお召しになるといいのに。でも22日の襟元フリルよりは今回のドレスは
すっきりした襟元で年相応でよろしいんじゃないかな。
宮家女性皇族方は帽子を被っていますが、雅子さまはお住まいに招待した側になるので
帽子を被られないのだと思います。紀子さまのドレスは地味な色です。
同じく地味な色のドレスの信子さまはパール二連のロングネックレス、
帽子もお洒落に斜めに被っているので地味な色だけど素敵なのです。
紀子さまもワンパターンなパール一連襟元にそったネックレスから
信子さまのようなお洒落をして欲しいな~元が美人なのにもったいないです。
眞子さまは好きな朱鷺色のドレスで可愛らしいです。
佳子さまの赤いドレスの全身を見たいです。若々しくて良いですネ。
彬子さまも黄色がお似合いで、瑤子さまは毎度同じ表情でなんとかならないのでしょうか。
少しは愛嬌というものが欲しいです。高円宮家の画像が見つけられません。
出席、したのでしょうか???


画像出典: 代表撮影・https://www.gettyimages.co.jp/editorial-images



コメント

  1. イリス より:

    >YUKI さん

    こちらこそ、ありがとうございますm(_ _)m
    私もストレスの強かった翌朝、白髪を発見してショックだったことがあります。顔の額縁である髪は、目に留まりやすいですよね。今はカラーの段階も豊富と聞きますし、ファッションジャーナリストの大内順子さんのように、ウィッグを楽しまれるのもオシャレですよね(^。^)アラフォーになってから、将来の髪についても色々考えるようになってきました。

    オワダ家は昔から家のことをするお手伝いさんを雇っていらっしゃるので、いわゆる普通の生活より、ずっと家事などの負担の少ないご生活です。健康やお洒落、美容にかける時間もお金も充分にある方々ですし、オワダ氏自ら「準皇族」と表して半ば公人のようにふるまわれるので、見られる側という意識も、一般の方々よりずっとお強いご生活だと思います。
    それであのお支度・ご様子でしたので驚いてしまった、というのが正直なところでした。アドバイザーさんなど、第三者のプロのご意見もお聞きになったら良かったかも、とも思いました。一生に一度のハレの日でしたし…。

    フランスにお住まいのYUKIさんほどではありませんが、私も仕事先で差別的な仕草や嘲笑を受けることがあります。同じ土俵に乗る労力は歌に使おうとスルーするか、「えっ、聡明な貴方が、そんな感覚なんてビックリ!感覚が古いと演奏も鈍るって聞くから、私も気をつけなきゃ〜」などとイヤミ半分(笑)に、応じます。音楽という共通項のおかげもあると思いますが、大概の人はやめてくれます。

    人を動物に例えるのは、確かに良いこととは言えないと私も思いますが、漫画や風刺画などで、政治家などの公人を動物に例えて描いたものを、見た記憶があります。ぺんぺん草さんも、思わず…ということだったのかもしれません。
    ただ、私もこれは…(T_T)と思ったことの一つに、表向きには「親しみをこめた表現」などと(圧がかかって)されていますが、雅子さまがご同僚を二度も動物に例えてお笑いだったこと、があります。
    表向きは「微笑ましいエピソード」などとされていますが、実際はそんなどころではなかったそうです(ーー;)

    僭越かつまとらない文章で、お許しください(><)

    • yuki より:

      イリスさん、コメントいただいたので、この件に関して、今回だけ返させていただきます。

      外見や装いについては、人それぞれの意見がありますが、私は小和田家の皆様の装いは素晴らしいと思いました。

      お手伝いさんがいるのは、フランスでは中流以上の家庭では普通の事です。小和田さんは海外の生活も長いのだし、当たり前の事ではないかなと思います。日本はお手伝いさんがいない家庭が多いんですが、こんなに一生懸命働いて、何故海外の普通以上の生活ができないの考えた方がいいと思います。介護などもあるでしょうが、外国人労働者の導入も含め、検討するべきではないでしょうか。

      イリスさんがおっしゃるように、風刺画では政治家や色々な人種を豚や猿のように描いたりすることはありますが、よほどの事がない限り、言葉として出てくる事はないと思います。例えば、ある映画プロデューサーでセクハラとレイプで裁判になっている人がいますが、彼は影では豚と言われていたとか、そのようなのはありました。私は、ぺんぺん草さんの一言をいつまでも責めているわけではありません。このような言葉はよくないので、気をけるべきだというだけです。

  2. yuki より:

    イリスさん、こんにちは。コメントありがとうございました。容姿や服装や髪型等々については、人によって意見が分かれると思います。私から見ると、小和田さんご一家は素敵に装っていらっしゃると思います。まゆさんがおっしゃるようなポイントで変えられても、それも素敵でしょう。でもこのままで十分素敵だと思いました。これは個人の好みですから、どちらが正しいとかはないのかなとも思います。例えば、髪の毛をもう少しこげ茶にと言う部分では、私も白髪で真っ白で困っているのですが、こげ茶にしていると頻繁に染めなくてはならなくて、根本に出てきた白髪が目立つんですよね。

    イリスさんのおっしゃるように、舞台に出られる方々はカメラ映りとかドレスのデザインとか色々あると思います。でも、皇后陛下のご両親とは言え、この方々は普段はふつうの生活をしておられる方々で、81歳と86歳の方々ですよ。私の義母は80歳ですが、もう耳も普通には聞こえないし、ゆっくりしか歩けません。人それぞれの健康状態があり、着物が負担な場合もあり、それぞれの範囲内で頑張ればいいと思います。多分このために一生懸命に装いを考えて決められたと思うんですよ。まさか、それがこのように動物に例えられるなんて思ってもみなかったのではないでしょうか。私は、皆さんそれぞれ意見があり、こんなの変な装いとか言われる事は自由だと思います。でも、おサルさんのようだと言うのはまた違う次元の話だと思うし、言ってはいけない事だと思いました。

    欧米の人たちの間では、日本人は猿のように言われることがあります。吊り目の仕草で差別されることもしょっちゅうです。そしてなんでこのような人たちが欧米のブランドを買っているの、似合わないのにとまで思っている人もいます。どれだけ侮辱的な事なのか、多分自分の事をその動物の表現に当てはめてみないとわからないかもしれません。

    • ミラージュ より:

      YUKIさん、横から失礼します。

      雅子様がお妃候補として注目を浴びた初期の頃の優美子夫人へのインタビューをTVで見たことがありますが、
      その時のあまりにも下品な様子に、お嬢様がお妃候補になるようなお宅のお母様は、皆様上品であろうと勝手に思っていたのでビックリした記憶があります。あのようなお母様では、小和田雅子様が皇太子妃になることは絶対ないだろうとも。
      それが数年後、ちゃらっと婚約され、ご両親も記者会見をされました。
      その時の優美子さん、子は親の背中を見て育つというから緊張感を持って子育てをしてきたように思う
      というようなことを仰って、以前のけんもほろほろの態度は何だったの?と
      驚愕しましたよ。
      数年前に知人から聞いた話しですが、その知人が小和田夫妻と直接接した際の夫妻の様子にその場にいた一堂驚愕でした。
      あのようなご両親に育てられた雅子様は病気ということだけれど、性格も問題があるんじゃないかしら?とも。
      その時、別な方が、外務省に友人がいて、雅子様の病気の原因は中東で亡くなった方との事が原因だと。
      その話にも驚きでしたが、兎に角小和田ご夫妻の良い評判てnothingなんです。
      結局、雅子様は親の背中をしっかり見て育ってこられたので、今のガサツさがあるんではないかしら?と思っています。
      単に井戸端会議でご近所の老夫婦のことを意地悪で悪口言ってるのとは違いますが、不快に思うのは人其々感性が違うので仕方ないですね。
      イリスさんがお書きのようなエピソードもあり、品性を疑うようなエピソードが書き出したら数頁になるかもしれないほどある親子です。

      • yuki より:

        ミラ-ジュさん、コメントありがとうございました。コメントいただいたので、また、まゆさんにはご迷惑かもしれませんが、コメントさせていただきます。

        今までの経緯などについて、ご教示いただいてありがとうございました。

        雅子さまや小和田家に関しての色々なネガテイブな情報は、繰り返し繰り返しブログや掲示板で馬の念仏のように話されるので、ほとんど知っています。

        ただ、ご理解いただけるかどうかわからないんですが、81歳と86歳のご両親が娘の晴れの舞台に一生懸命装いを整えて出かける。そこでおサルなどと言われるのは、私には異常に思えました。みなさん、外国で自分がおサルと言われても平気でしょうか。

        言葉と言うのは一度ネットなど表に出てしまうとなかなか戻せないんですね。テニスの大坂さんに関しての言葉もそうでした。後藤久美子さんの事まで、最近は劣化したなどと言う人もいました。劣化ってなんでしょうね。人それぞれ年を取るんですが、そしてそんなことを言う自分自身はどれだけ劣化していなと言えるのか。。。日本人は人の外見や人種的な事に対しての言葉が鈍感な事が多いように思えます。日本でもこれから益々外国人労働者も増えていくかもしれないんですが、もしそうなら、差別的な言動に対して、法的な整備は必要だと思いました。

  3. 狗児 より:

    mayuさん

    アイコン可愛いと私は思いました。虫みたいでもありますが、私は子供向けに「手洗いしましょう」とか呼びかけるポスターに出てくる「バイキンくん」みたいだと思いました(笑)バイキンマンの手下の小さいのみたいでもあります。

    雅子さま今の所皆勤賞ですね。襟がゴテゴテしてないドレスの方が私も好きです。ネックレスが映えます。ドレスは豪華なネックレスを見せるための額とも言いますよ。信子さま、黒いドレスがよくお似合いで素敵ですね!両陛下を挟んで、両方に淡い色のお召し物の方と、はっきりした色のお召し物の方を上手く配してますね。佳子さまも、赤がよくお似合いです。若々しくて良いですね。眞子さま佳子さま、帽子が鍋とかnight pot(お✖︎る)風じゃなくてヘッドドレスなのがよいです。この雅子さまの絶好調がいつまで続くのか、見ものです。

    • mayu より:

      狗児さん

      アイコン、変な虫みたいですが今どきのキモ可愛いのでしょうか(笑)
      バイキンマンというか、アンパンマンに出てくるキャラが多くて
      私には分からなくなってきました(^^;) 孫がよく覚えているようです。

      欧州王室の女性王族はティアラと胸元のネックレスが良く見えるように
      デコルテを大きく出していますね。スウェーデン王室のマデレーン王女が
      若い時に胸元を出し過ぎで父親のカール・グスタフ国王から注意されたとか
      読んだことがあります。美智子さまは若い時、肩を出したローブデコルテも
      着用していたのですが、いつの間にかワンパターンなドレスが多くなりました。
      信子さまのドレス、黒に見えますか? 私のPCはエコモードで暗くしているので
      詳細な色が分からないんです。
      雅子さまは元気ですよねぇ~~あの散々聞いた体調の波は去ったのかしら。

  4. mayu より:

    コメントにmayuこれでいいのだ日記と表示されるので
    表示されないようにあちこちいじってしたらコメントに
    妙な虫のようなアイコンが表示されるようになってしまいました。

    私が割り振りしたのではなく、勝手に表示されるようになったので
    気に入らないアイコンかもしれませんが了解してください。

    今度はアイコンを外すのがどこをどうやってクリックしたのか
    分からなくなってしまったんです。
    英語表記が多く、英語に堪能ではないので困ったものです(T_T)
    それと勝手に広告も多くなっていますが、これも削除できないのでした。

  5. nono より:

    mayuさんこんばんは、記事の更新有り難うございます!
    お住まいのあたりは雨の影響は出ていませんか?
    関東は被災地で被害拡大、被災地付近にすむ祖母が気がかりで電話確認を母と手分けしてしておりました、やはり令和は災害yearですね(ToT)
    さて気を取り直し、小和田のお母様は気難しいのか陰険な雰囲気が漂われてますが、雅子さまは父親似なのですかね、雅子さまの老年齢の顔がお母様に似るような気がしません。
    信子さまはいつもセンスの良いお召し物で、見るのが好きです♪佳子さまのモンタントは初めて見る色かと思います!
    秋篠宮家と言えば、ブータン国王夫妻が王子を伴われて宮邸に行かれたとネットに出ておりました!非公式なものでしょうから画像は無いでしょうが、見た~~い(>д<*)と思っています!

    • mayu より:

      nonoさん

      しかし、皇室のお祝い事というと台風がきて大雨、被害者、被災者が出て
      これで29日、31日も雨降りだったら、やっぱり変だと思います。
      特に関東地方の被害が大きくて、nonoさんのお祖母さま大丈夫でしたか?

      小和田優美子さんは昔から好きな顔ではありませんでした。
      恒氏もなーーんか人を見下したような雰囲気を持っていて似たもの夫婦。
      温和、人の良さそうな雰囲気ゼロ、友達にはなれないタイプです。
      雅子さまはどちらかといえば、父親に似ているようですね。
      雅子さまが81才になっても優美子さんのようにはならないと思います。

      秋篠宮家にブータン国王夫妻と王子の3人で訪問したのは、宮邸に入る
      車の動画だけで秋篠宮家と国王ご一家の写真、映像は無いんです。
      私的な訪問だったのかもね。私も見たいのですが・・・

      • nono より:

        mayuさんこんにちは!
        おかげさまで祖母は家も身も無事で停電とかもなく過ごせています。
        関東は明日の夜も雨予報、秋って晴れ間が多いから運動会シーズンなんじゃなかったかしら!?と思っていました。
        思い起こせば私的なご訪問やらで、カメラがつくのは美智子さまだけですね(^_^;)

        • mayu より:

          nonoさん

          お祖母さん、無事で正常に生活できて良かったです。
          秋に台風が次から次へと関東を襲うのは珍しいのでは、今年は異常です。
          お忍び、私的でもテレビカメラが回っているのが美智子さま流でした(笑)

  6. yuki より:

    まゆさん、また新しい記事のアップデートありがとうございました。

    皆さまとても素敵ですね。日本は色被りが厳しいようなので、皆さまできるだけ被らないように打ち合わせされたんでしょう。でも、信子さまはひょっとして黒いお洋服なんでしょうか。黒の帽子といっしょに黒のドレスだと少し。。。。もちろん、結婚式で留袖は黒ですし、黒のドレスでそのような場に出ても全く問題ないんですが。。

    何かで読んだんですが、英国の王室の女性はできるだけ黒は着ないらしいとか。。。黒はお葬式にとっておくとか。。でも、メ-ガン妃はバンバン黒を着ていらっしゃいますけどね。黒をできるだけ着ないというのもどこまで本当かはわかりませんが。。

    • mayu より:

      YUKIさん

      なるべく色被りしないように気を付けていると思いますが、たまに
      色被りする時もあるみたいです。

      信子さまのドレスは私のパソコンだとかなり濃い紫色に見えます。
      黒のドレスはお祝い事には着用しないはずなので、かなり濃い焦げ茶か
      濃い紫色じゃないかなぁ~と思うんです。

      メーガン妃は黒を着る時が多いのですか。
      黒人と白人のハーフでそれほど黒人ぽくないけど
      肌の色を意識して黒を着ているのか、好きで着ているのか
      メーガン妃を迎えてなにかとイギリス王室も大変そうですね。

      • yuki より:

        まゆさん、ご返信ありがとうございました。
        信子さまのドレスは濃い紫色なんですね。。写真ですから黒に見えたんでしょうが、了解しました。
        メ-ガン妃が黒を着るのは、単におしゃれな色だからでしょうね。キャサリン妃も着たいのではないかなと思います。私も黒は大好きで、箪笥の中は真っ黒です。。

        メ-ガン妃は最近はあまり高級なお洋服は選んでいないらしいです。ハリ‐王子とメ-ガン妃に対して批判が多くて、それからウイリアム王子とも仲が悪くなってチャ-ルズ皇太子も困っているようです。

        • mayu より:

          YUKIさん

          狗児さんにも黒に見えたみたいなのですが、お目出たい席に皇族が
          黒を着るかな?? 私もPCをエコモードにして画面を暗くしているので
          ちょっと分かりません。
          庶民だと結婚式でも黒のドレスはよく着ますよね。
          葬式用とは別でデザイン性が高くレースを使ったり
          アクセサリーで華やかなドレスになります。
          ヘンリー王子とメーガン妃、アフリカに移住するとか、いろいろ
          話題提供しているみたいですね。異色で我が強く過ぎる人と
          結婚すると兄弟仲も悪くなるでしょう。

  7. イリス より:

    mayuさん、アップありがとうございます(^^)

    オワダお母さまは、この時も何だか冴えないご表情でしたね。お父さまは、やはりお得意気な雰囲気で(笑)、お元気ですね。

    女性皇族の皆さまのドレス、全身のご様子を拝見したくなりますね~。佳子さまの秋らしい赤や、眞子さまの朱鷺色、彬子さまの黄色、瑶子さまのモーブピンク…。きれいなお色が揃われましたね(^-^)瑶子さまのお顔は、今日もまた超不機嫌でいらっしゃる(笑)。
    信子さまと紀子さまは地味なお色ですが、雅子さまもああいうお色ですし、そんな中で場が締まりますね。特に信子さまは、mayuさんの仰るように、ドレスのデザインのセレクト、アクセサリーやお帽子の使われ方が本当にお洒落でいらして、すてきですよね☆
    美智子さまがよく、ベストファッショニスト?的な賞をお受けになっていましたが、私は信子さまの方がずっとお洒落でいらっしゃるのに…と思っていました(–;)でも「このワタクシを差し置いて…」のようになってしまったら、後々まで嫌な思いをなさる危険大ですものね(><)

    雅子さまは、反射でお顔映りが三割増しになるレフ効果を意識されて、ああいう白系統のお色を多くお召しなのかもしれませんね…。

    • mayu より:

      イリスさん

      雅子さまの白系ドレスがレフ効果とは思いつきませんでした!
      確かにそれもあるかも・・・特に室内では照明が限られているので
      濃い色のドレスよりは顔色も明るく見えます。

      各宮家の女性皇族方のドレス全身を見たいのですが
      日本のメディアは鈍感なのか、ドレスを見たいとの願望を知らない
      カメラマンが多いのか、全然見せてくれません。

      美智子さまはケープ、マント、皿帽子オンリーになる前はいろんなドレスや
      洋服を着ていたので「ベストドレッサー賞」に選ばれたことがありました。
      信子さまは若い時からセンスが良くて、お洒落でしたネ。
      多分ファッションが好きで勉強もしたのかもしれませんが。
      信子さまは今はかなり太りましたが、デブでもお洒落に見えるセンス、
      あやかりたいです(^^;)

  8. 白雪山羊 より:

    mayuさん、記事更新ありがとうございます。
    今日は凄い雨ですね。
    川が溢れている地域もあるとか…mayuさんの所は大丈夫ですか?

    昼食だから?質素になさったのかも知れないけれど
    個人的に、卓上花をもう少し華やかにしてもよいのではと思いました。

    mayuさんが仰る様に
    雅子さまはベージュ~白が多いですね。
    饗宴の儀では、一度はお着物をお召しになってほしいなと思いますが、どうなるんでしょう。

    佳子さま、渋めの赤が似合いますね。全身も見てみたいです。

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      関東、北関東が凄い雨だったようで、特に千葉県がまた大雨の被害で
      何度も何度も被災で日本の気候も変になってます。
      私の所は幸い被害は無いようでした。

      饗宴の儀は1回目も盛り花がなく貧相でしたが、2回目も貧相で
      4回目は立食なので益々貧相になるんじゃないの?( ゚Д゚)

      雅子さま、2回洋装だったので1回くらいは着物にして欲しいです。
      すると他の宮家女性皇族も着物を着るでしょうから、淡い期待をしてます。

  9. ミラージュ より:

    mayuさん、最新記事アップありがとうございます。
    重箱の隅、私がつついてさしあげますわ。w

    優美子さん、ああいうお顔なのでしょうがないですよ。 晴れ晴れとしたのを見た記憶ないです。
    恒氏は、去年だったと思うのですが、どこかの大学で開催された講演会で、お水のペットボトルの蓋を自力で開けられなかったそうですよ。
    だいぶお身体が弱ってるのかしら?と
    ちょっとお気の毒に思ったり、いいぞっと思ったり…スンマヘン。

    佳子様のドレス、全身写真を見たいですね。 ヤフーには上げないで欲しいですが。

    ベルギーの王太子、エリザベート王女が18歳のお誕生日でスピーチをしたそうです。
    同い年の愛子様のスピーチを聴く事が出来るのはいつのことでしょうね?
    成年会見ではきっと素晴らしいご発言があることと期待してます。
    なんせ偏差値72ですからね。

    今日も大雨で各地に被害が出ています。
    そんな中でもにこやかにお手振りしながら宮殿に向かわれるご夫妻を見て、22日のパレードを中止させたのは雅子様…は、嘘っぱちだと良~く分かります。

    • mayu より:

      ミラージュさん

      ペンペン草さんのブログ見ました?
      小和田一家のことを「お猿の集団かと思った」と書かれていて
      パソコンの前で大笑いしてしまいました(≧∇≦)

      離婚した節子さんのヘアスタイル、猿の惑星に出てくるお猿さんみたいだし
      優美子さんも猿の惑星に出ても不思議のない風貌で、雅子さまの両親、姉妹
      もう少し何とかならなかったのでしょうか。(^_^;)
      恒氏もいよいよペットボトルの蓋を開けられらくなりましたか。
      それでもダラダラ~っと長生きしそうですよね。

      佳子さまの全身写真は見当たりませんでした。
      そのうち女性誌に載るかもしれませんが。

      ベルギーのエリザベート王太子、18才の誕生日の写真とスピーチしている
      写真を見ました。マチルド妃が涙ぐんでいました。
      両親の良い所全部持っていったような美形ですねぇ。
      来春、愛子さまの大学進学で一言挨拶はどんなかな~?
      まさか両親も一緒ということは無いでしょうねぇ。

      パレード中止は政府で決めたのに、美談に持って行きたい人達が沢山いるようです。

      • ミラージュ より:

        mayuさん、他国の王女なのでどうでも良いことではありますが、
        エリザベート王女は微妙なお顔だちです。
        22~23歳位になればぐっと良くなる可能性はあると思いますが。
        次女の王女の方は、多分美女の誉れ高いパオラ前王妃の血を濃く受け継いでいるようで、ロイヤルキッズのなかではNo.1美人さんかも。

        ヤフーにもエリザベート王女のニュースがいくつか上がっていて、コメント欄は一様に日本も見習えみたいな内容で、またまた秋篠宮家サゲに繋げていて不愉快きわまりないです。

        • mayu より:

          ミラージュさん

          ベルギー王室は長男長女が似た顔でマチルド妃っぽく、長男もイケメンだな~
          と思いました。次男次女がフィリップ国王に似ていると思いました。
          次女の方はまだ少女でこれからどのような美人になるか楽しみです。
          ヤフーにも王室記事が載るようになりましたが、なんでいちいち
          秋篠宮家を絡めてくるのか、小室Kを撤収しない限りは続くんでしょうネ。

          • yuki より:

            まゆさん、横から失礼します。
            私も、年を取ってきて、自分で鏡を見ると、馬面になってきたなとか、目も垂れてきたな、目も老眼だし、耳もこれから大丈夫かなとか色々考えるんです。即位のビデオで山東昭子さんが出ていたんですが、夫がこの人誰と聞いてきたんですよ。なんと、77歳なんですね。お若くてお綺麗です。やはり外見の美醜や健康状態と言うのは人それぞれで不平等にできているようです。

            小和田さんのご一家について、ぺんぺん草さんのコメントは、ユーモアとして取られる方も多いんでしょうが、私はとても悲しい気持ちになりました。お母様も体の具合が悪いのかもしれないし。。外見的な事で動物に例えるのは、やはり私にとっては悲しいです。
            そして、これが例え悪気のないユーモアでも、ひとたび掲示板やその他のブログにどんどん伝わって悪口として広がる場合もあるかと思います。

            まゆさんのご気分を害されるかもしれないとは思いますが、どうしてもお伝えしたいと思いました。

            • mayu より:

              YUKIさんは繊細でとても優しい方なのですね(^^)

              私はブラックジョークとして受け取りました。
              優美子さんも皇后の母の立ち位置なのですから、髪の色を濃い目の
              焦げ茶にでも染めて、美智子さまが着ていたような品のある
              着物を着ていたら帯で姿勢もカバーされると思いました。
              妹の節子さんも皇后の妹ですから、セミロングをまとめて結い上げて
              ヘッドドレスを被ったら見た目も良かったはず。
              あまりにもガサツなお支度に違和感ありありでした。

              それと、イリスさんのコメントを読んで頂けるとわかるのですが
              このご一家はそもそもが皇后の親としてはあまりにも悪評が多く
              実は雅子さまは皇室入りするのに相応しくない方だった、昭和天皇は
              大反対していましたし、小和田恒氏、優美子さんの父親など調べると
              なぜ悪く言われるのか、理解できると思います。

              • イリス より:

                >YUKIさん、mayuさん

                横から失礼いたします、イリスですm(__)m

                私自身、容姿が絶望的に悪くて(–;)、共演者の引き立て役的なことになる場合が多いので、容姿が話題になるのは、正直なかなか辛い時もあります。
                YUKIさんのお優しいお心も有り難く、また解る気もするのですが…、私的には、悪いは悪いなりに(笑)、最低限の工夫や努力は怠らないよう、肌や髪の手入れや髪型、ドレスの生地やデザイン、ライトやカメラ映りなど、プロの方のご助言もいただきながら、気をつけて過ごすようにしています(^_^;本番前などに鏡でチェックしますと、気をつけているだけでそれなりに印象が変わるのを実感します。目鼻などのパーツは変えられませんが、他のパーツで努力を続けると、わりと変わるのかもしれません(笑)。
                オワダご一家は、そうした工夫や努力がいくらでもお出来になる方々のはずなのですが、世界に発信もされるあの国の一大行事に、皇后のご実家一族として参列なさるお姿としてはあまりに…と思いました(><)

タイトルとURLをコピーしました