【祝】立皇嗣の礼 朝見の儀 両陛下に秋篠宮皇嗣ご夫妻が挨拶 

皇室

最初にテレビのニュースで「朝見の儀」を見た時、一瞬「あ・・雅子さまが喋ってる」でした。正式には喋っているのではなく、秋篠宮皇嗣殿下に挨拶されてのお言葉でしたが、こういう形で雅子さまのお言葉を聞くとは思わなかったので、そういえばそうだったのだ~と見終わってから思ったのでした。雅子さまと愛子さまは話し方が似ているな~と思いました。美智子さまは顔を動かさないで話ますが、雅子さまは顔を動かして話していました。 16、17、18年振りのことで、それも初めての事で雅子さまなりに頑張ったのでしょうね。  テレビのニュースは短かったのですが、動画を見るより雅子さま、紀子さまは綺麗でした。なんといっても動画では伝わらないティアラの輝きが違います。思えばティアラを被らなくなった皇后を随分と長い間見て来たんだなぁ。 生前退位により皇后も皇嗣妃も光り輝くティアラを被るのを見られるようになりました。

テレビをスマホで撮影しました。

下の動画は長いのですが、良かったら見てください。挨拶が終わりテーブルに着くまで前を向いたまま後ろ歩きする秋篠宮皇嗣ご夫妻です。私だったらずっこけます( ゚Д゚)

【立皇嗣の礼】朝見の儀 両陛下に秋篠宮ご夫妻が挨拶(2020年11月8日放送「日テレNEWS24」より)

「立皇嗣(りっこうし)の礼」の中心儀式「立皇嗣宣明(せんめい)の儀」で、秋篠宮さまが皇位継承順位1位の「皇嗣」となられたことを内外に示した後、初めて天皇陛下が秋篠宮さまに会われる「朝見(ちょうけん)の儀」が8日午後4時30分ごろ、皇居・宮殿「松の間」で始まった。儀式には、天皇、皇后両陛下と秋篠宮ご夫妻がご出席。秋篠宮さまが「謝恩の辞」を述べられた後、両陛下もそれぞれお言葉を述べられる。ご夫妻の着席後、両陛下とご夫妻が、黒豆と酒、みりんを煮た「九年酒(くねんしゅ)」を注いだ盃を交わされる。さらに、料理が並べられた膳に両陛下とご夫妻が箸を立てられる所作も予定されている。最後に、両陛下からご夫妻にえんび服などの生地の目録を授けられる。朝見の儀で、国事行為として予定されている立皇嗣の礼は終了する。記事・画像出典 産経新聞 https://www.sankei.com/life/news/201108/lif2011080046-n1.html



コメント

  1. 白雪山羊 より:

    mayuさん、動画と画像有難うございます。

    動画拝見させていただきました。冒頭の両陛下の靴音、綺麗に磨かれた床の上を様々な方向(?)に歩く職員達の靴音…ここら辺から、見ているだけで緊張してきました(^^;
    皇嗣両殿下の前を見ながら後ろ歩きは、結婚の時も思いましたが本当に凄いですね。(特にドレス姿だと難しそう)私は足首をグキッとやりそうです…

    確かに皇后さまのティアラって、ずっと見られなかったですね。
    皇后・皇嗣妃のティアラを揃って見る事が出来て良かったです。
    雅子さまのお声、久々に聞きました。先日の愛子さまの大学入学式での話し方・仕草が似ていますよね。

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      朝見の儀も和装から洋装に着替えて、正装での儀式なので
      生中継して欲しかったです。
      動画で見ましたが、前を見ながら後ろ歩きは、練習を重ねないと無理です。
      私がやったら、斜め後ろに行くか途中でひっくり返ったりして(笑)

      美智子さまが頸椎神経根症で公式の場でもティアラを被らなくなったので、
      やっぱりティアラを被ると良いですよね。
      紀子さまの第一ティアラとお揃いのネックレスは、首が太いと出来ない
      デザインのようですが、さすが紀子さまはピッタリでした。
      愛子さまと雅子さまは話し方が似ていますよね。

タイトルとURLをコピーしました