立皇嗣の礼 一連の儀式を終えた 秋篠宮皇嗣ご夫妻 画像いろいろ

皇室

無事に儀式を終えてお二人とても良い笑顔。朝の宮邸を出発する時から仲睦まじいお二人のにこやかな笑顔を見せて頂き、またまたウルウルです。困ったな~涙腺が弱くなってしまいました。決して平坦な道じゃなかったですよね。次男夫婦がまさか皇位継承順位1位、息子に恵まれて皇位継承順位2位の将来の天皇になります。このような重責を負うことになるとは、秋篠宮殿下も紀子さまも結婚した時は想像もしなかったことでした。 兄夫婦に気を使いながら、公務と三人の子育てに頑張ってこられ失敗する時もありました。 考えてみると皇族も庶民も同じように苦労しながら夫婦で仲良く頑張って、険しい道を歩いている夫婦もいるのですね。 秋篠宮ご夫妻には無理せず健康に気をつけて、悠仁さまをサポートできるように元気に長生きして欲しいです。



スポンサーリンク

写真で振り返る今日の立皇嗣の礼

178cmの長身の秋篠宮皇嗣殿下の隣に立つと小さく見えるけど、悠仁さま160cm超えたのでは?

菅総理夫人、着物が似合います。素晴らしい色留袖と帯です。

テレビをスマホで撮影しました。雅子さまは即位礼の時より小袿姿の表情が綺麗な気がします。

はーい、お疲れさまでした~(^^)/~~~

さすがに草臥れました。休みます~(^^)



コメント

  1. シロガネ より:

     maynさん、連日の記事の更新、頭が下がるばかりです。本当にありがとうございます。

     参列者の人数が、かなり減らされましたが、真理子夫人は、参列されたのですね。金糸を使用した帯、唐織でしょうか?帯は、専門外ですので、分かりかねますが、しかし本当に素晴らしい帯を絞めていらっしゃいます。

     色留を着ておられますが、地色は、青鼠色です。シロガネの所では、そう言われておりますが、正式には『藍鼠』色ということです。裾の模様は、多分、加賀友禅ではないかと、思います。見る限りでは、箔や刺繍は無いようです。加賀友禅は、染めのみが一般的ですので、加賀友禅かな~~~と、思っておりますが、しかし、どうにも、柄が色が細かすぎます。ちょとそれに違和感があります。

     シロガネの手元に、三木睦子(三木首相夫人)さんの着物の図録が有りまして、その図録に、真理子夫人の色留と良く似たのが載っていまして、アルプスの光景を、友禅のみで、描かれたとても素晴らしい色留なのですが、三木睦子さん自らの解説によれば、大彦の野口真造氏作とのことです。

     東京友禅の名門の大彦ですが、今回の御儀式で、夫人が着られた色留は、もしかしたら、大彦の色留かも知れません。

     一つ確実なのは、この色留は、シロガネが働いている、会社で作られた色留ではないのは、確かです。残念です。うちの色留は、もっと柄が大きく、ああいう細かいのは、作っておりませんので。残念です。(((^_^;)

     色々と書きたいのですが、自分のブログで書くことにしますが、無事に『立皇嗣の礼』が執り行われて、『壺切の御剣』も授けられて、本当によかったですし、心底ホットしております。

     寒気が入って来てこちらでも寒いですが、maynさんもお体を大切になさって下さい。

    『シロガネの草子』は、自分のペースで、自分の好みで書いてあります。ただ眞子内親王殿下の婚約が破談となったら、『我が身をたどる姫宮』をどう、処理すればいいのか、地味に悩んでおります。

     全部削除した方がいいのでしょうか?そのままにしておくのも、申し訳(今さら?)ないことですし・・・・・別の展開にするという手もありますが・・・・・兎に角、破談になって頂きたいのは、シロガネの今後の願いです。

    • mayu より:

      シロガネさん

      あんまりガタガタ更新したので、間違った所や抜かしてしまった所も
      多かったりでした。でも書かずにいられない気持ちでした。

      菅総理夫人の着物の色は、日本語だと青鼠色になるのですか。
      私はつい、ブルーグレーと洋服の色で例えてしまいますが、
      色については日本語では多いですねぇ。

      東京友禅の名門の大彦、と言われても分からないのですが、
      着物の老舗で有名なお店なのでしょうかね。

      こういうお目出度い儀式では、既婚者での着物の第一正装は色留袖で、
      (結婚式での黒留袖は別として)訪問着より格上になるんですね。
      総理になると夫人も着る物にお金が掛かるようになります。

      >眞子内親王殿下の婚約が破談となったら、
      >『我が身をたどる姫宮』をどう、処理すればいいのか、

      これは簡単です「別れると決めた夜に見た夢」にしたらどうでしょうか。
      よく、1、2時間程度の睡眠時間なのに、10年もの長い月日の
      夢を見て目覚めたら現実に戻っていたとか。
      「アリスの不思議な国」を眞子さまバージョンにしたら良いと思います(^^)

  2. やしま より:

    mayuさん、ramiriさん、ありがとうございます。

    言われて改めて他のブログも見てきましたが、やっぱりここのブログが別格です。何よりも品がいい。公平。相手を貶めず、それ相応の敬意を払う。他のところは天皇皇后に対しては何をしても、どんなことを話しても、全て悪く取る。何だか背筋が寒くなります。
    mayuさんもおっしゃっておられましたが、とにかく令和の今上天皇皇后であり、夫婦仲が悪いとかスキャンダルとか、愛子様にトンデモ男がくっついているわけでもなく、天皇皇后として何とか最低限のことはしている。私自身諦めもあります。とにかく、年齢順からいったら、私が生きている間中は、今の天皇皇后の御代なのですから、年がら年中悪意に満ちた視線を皇室に向けていたくない。相手に対する悪意、憎悪は自分にはね返ってくるような気がするんです。「人を呪わば穴二つ」って言うじゃないですか。

    義母のこと、ありがとうございます。
    今週の金曜日に先の見通しに対する福祉関係との話合いになります。
    それにしてもなんですが、今回の義母の入院のこと、延命措置の話が出た等、夫から義弟にメールを送ったんですよ。それなのに義弟からはいまだに何も返事が返ってきません。全くスルーする様子です。
    母親が入院したというのに、全く平気なのか??そんな息子に義母はあんなにお金をやったのか??義弟は最後の最後まで無心してました。

    かわいそうなのは義母もそうだけど、夫もです。義弟の返信なしに、やるせない気持ちになっているようです。肉親ですしどこか心の片隅で義弟を信じたい気持ちがあるんですが、それが最近いつも裏切られているわけです。気の毒です。

    • mayu より:

      やしまさん

      またまたまた・・・リンクしているブロガーさん達は皆さま公平に
      見て書いているので、私だけじゃないです。
      それに私もたまに品のないことを書いたりするので、そんなに持ち上げないで~(^^;)

      やっぱり年なのかな~重箱の隅を突くのに疲れました(笑)
      もう天皇皇后を引きずり降ろす事は無理だし諦めました。
      両陛下の所作など突っ込みどころは大目に見るようにしています。

      天皇皇后両陛下を悪く、悪く書くことは、秋篠宮皇嗣ご夫妻を悪く悪く書く
      ブログと同じレベルなのだな~と思ったこともあるかな。

      前から「言霊を信じている」と書きましたが、そうなんです。
      自分に跳ね返ってくる、現に一昨年~去年、酷い目に遭っているし(^^;)
      これ以上悪い事は起きて欲しくないです。

      お義母さんの入院ですが、確か先月またお義母さんにお金の無心をして、
      義弟さんの息子さんに電話まで掛けさせたりしていたのに、倒れて入院、
      もしかの時の延命処置のメールも無視ですか!!
      ご主人は弟さんにも相談したいでしょうに、もうお義母さんにお金の無心は出来なくなり
      面倒な事は無視して、ご主人にお任せなのですか。ガッカリですね。

      私の愚弟も入院手続きまではやりましたが、後はお任せで今も同じ。
      義姉も散々文句を言いながら「後はよろしく~」で帰って行ったこともありました。

  3. イリス より:

    mayuさん、お疲れのところ怒涛の連続アップ、本当にありがとうございます!
    私もライブでは見られず、こちらで詳しく拝見できて、感謝です(^^)

    秋篠宮さま、紀子さま、本当におめでとうございます☆
    紀子さま、おきれいでしたね。カメラワークの良さもあっておやつれ具合も目立たず、ずっとお持ちの品の良さや所作のおきれいさも相まって、内から輝くというのはこういうことなのだと思いました。
    お二人の、陛下に背を向けずに後ろ歩きでテーブルまで…あれを、ドレスで舞台ですると結構大変なので、紀子さまがいかに素晴らしいかが身をもって解ります。
    雅子さまの肉声も流れましたね。私だって朝ちゃーんと起きて支度して、話そうと思えばちゃんと話せるのよ、と今もご満悦でしょうか(笑)。所作のミスもなく、良かったですね。

    皇族の皆さま…華子さまは、何をお召しでもおきれいですね。信子さまのロイヤルブルーも鮮やかでした。承子さまのドレス、切り替えの柄がアクセントでおしゃれでした。久子さまは微妙でしたが、チョーカーは好みです(^。^)彬子さまも瑤子さまも、スッキリされていました。
    佳子さまはよくお似合いですが、皆さまも仰るように前髪にコダワリがおありなのでしょうか…ちょっと違和感です。
    眞子さまは…特におきれいとは感じませんでしたが、場数だけは踏まれているので、しいて言えば安定感でしょうか。纏う空気や表情が良くないので、やはり好感は持てませんが。
    それを補って余りある悠仁さまのお見送りシーン、とてもしっかりされていて、感心いたしました。ここにだけは消えない希望が確かにあるのだと思えました(^ ^)

    やしまさん、大変な事態になられてお疲れと思います。ひと段落されたら、どうぞ心身お休みになれますように。

    • mayu より:

      イリスさん

      もう書かずにいられなくて、孫が帰った3時過ぎから10時半頃まで、
      即位礼の時もかなり記事を作ったのですが、年ですねぇ、疲れました。

      紀子さま、元が綺麗なのと髪を結い上げると益々美人で、
      やつれ、疲労は見えませんでしたネ。流石だと思いました。

      後ろ歩きは、ムーンウォークのように滑らかでした。
      そうですか、ドレスでは大変ですよね。
      ロングドレスを着慣れない私など、ドレスの裾を踏んで・・・( ゚Д゚)

      雅子さまのお言葉が聞けました、17年降りとのことでした。
      お目出度い儀式には天皇皇后両陛下が出席して頂いて、お言葉を述べられて、
      これをやって頂いただけで良しと思いました。
      今後も式典でお言葉を述べる機会も増やしていったら良いのでは。

      女性皇族方は色とりどりで綺麗でした。
      華子さまは帽子が綺麗でしたね。
      承子さまのボルドー色のドレスもドレスのラインが綺麗でした。
      個人的には佳子さまの赤いドレスが好きで、よく似合っていました。
      眞子さまは安定感バッチリでした。久子さまは帽子がちょっと・・・
      別のデザインにしたら良かったかな~河童に見えなくもないというか(^^;)

      悠仁さまのお見送りシーンは感動でした。

  4. ramiri より:

    mayuさん、おはようございます。連日の更新ありがとうございます!
    テレビで見る気は起きず、ひたすらmayuさん頼みであります。2枚目、3枚目の写真を見た瞬間は、あれ?結婚されたばかりの頃の紀子さま⁇なんて感じてしまいました。正装され、髪を結い上げされると(かもじというのですか?その様なものを自然につけていらっしゃると思いますが)おやつれになったようには見えないですね。本当に素敵です。昨日書きたかったんですけど、何しろ土日は疲れます。
    12年半のストレスからくる慢性疲労症候群は強敵です。元々苦手な料理など、ちょっと頑張っただけでフラフラです~。今日は順調に行けば外食ですが、何があるかわかりませんからねぇ。。

    やしまさんも大変でしたね。もう満身創痍ですよね。
    我々に、切り抜ける道はあるのでしょうか?
    マグノリア姐さん、私もコメント消えた事ありますよー。長文の時に限って、という気がします。どこを触ると消えるのか全くわかっていません。mayuさんのようにパソコンを使いこなすのは、自分には無理だなあと、諦めています。

    • mayu より:

      ラミリーさん

      連日というか、11月8日は久しぶりに怒涛の更新をしました。
      書かずにいられない状態で、さすがに昨日は疲れて休みました。
      今日はちょっと遠出をしたので、入浴後に更新の予定です。

      テレビはアメリカ大統領選挙一色で、私も殆ど見ませんでした。

      紀子さまの結い上げたヘアスタイルは結婚式の時と同じような
      ヘアスタイルで、お二人年を取ったとはいえ新婚時を彷彿と
      させるような良い画像でした。

      慢性疲労症候群ですか、酷い人は動けなくなるそうですが、
      なかなか治りが悪いと聞きました。無理なさらないでください。
      やはり超高齢者がストレスになっているんでしょうねぇ。
      切り抜ける道は、介護施設に行ってもらうしかないみたい。

      コメントが消えないようにするには、メモ帳に書いてマメに
      上書き保存をクリックすると良いです。

  5. クロワッサン より:

    mayuさん 連続更新有難うございます。そしてお疲れ様です。画像が鮮明できれいです。

    無事に恙無く終わってホッとしました。

    秋篠宮さまと紀子さまの、若い時の見つめ合った笑顔は、初々しくて微笑ましいですが、年月を経た夫婦の見つめ合いの笑顔は、深みがあって、もっと素敵です。

    Fさんが「壺切御剣」をヤフオクで売っぱらって買い戻したと書いていたので、Fさんまでが!とガッカリしました。Fさんのコメント欄でもティアラをヤフオクで売ってしまったので、同じように作り直したとありました。天皇陛下はいろいろ言われていますけど、皇室の大切なモノを売る訳がありません。そういう事をする方ではありません。嘘の都市伝説を、皆さん固く信じているんだなぁとビックリしました。

    男系男子の後継者の悠仁さまが、健やかに礼儀正しく育っていて頼もしいですね。批判している方達が、グーの根も出ない位、長身で凛々しい青年になっていきますよ。絶対に。

    • mayu より:

      クロワッサンさん

      画像は次々にアップされるのですが、欲しい見たい画像は無かったりで
      テレビをスマホで撮影したり大騒ぎでした(笑)
      今なら沢山の画像がアップされていますね。

      年を取ると「お互い労わり」が出てきます。
      新婚の時と違い長年連れ添って「お疲れ様でした」のような
      笑顔に見えました。良い笑顔でした。

      ヤフオク疑惑は週刊新潮が書いたのですが、その後ネットで
      いろいろ検証していたのを覚えています。
      「壺切御剣」だけでなく、皇太子妃の第一ティアラもばらして
      売ったとか、ネットで書かれていました。
      私はヤフオクで売買の事は書いた事がないのですが、即位礼で
      紀子さまが第一ティアラを着けた記事を書いた時に、コメントで
      「謝れ」と書かれて、一応謝りましたが(苦笑)本当に書いた事は無いんですよ。

      日本、皇室にとって大事なものをヤフオクごときに売るでしょうか。

      悠仁さまにはクロワッサンさんが書かれたような青年になって欲しいし
      きっとなるでしょう、楽しみです。

  6. アール より:

    mayuさん 
    いろんなお写真有難うございました。楽しませていただきました。

    無事に儀式が終えられて安心しましたね。
    天皇皇后両陛下、秋篠宮皇嗣両殿下、皇族の皆様、穏やかにつつがなく、、、。
    悠仁親王殿下も将来が楽しみです。

    特に皇后雅子様の17年ぶりの御発声に安堵しました。表情も穏やかでしたし、
    人前で話す自信を少しずつ取り戻されているのかもしれません。

    これで代替わりの行事が終了し、上皇両陛下から離れ、いよいよ自分達の時代だということが明確になったことが、雅子様を回復させたのでしょう。
    これからは、天皇家、秋篠宮家の雰囲気がよい報道が増えてほしいですね。

    管総理の奥様、色目は控えめながら豪華な御着物。良い趣味の御着物だなと思いました。
    私は三歩下がって、の奥様の大和撫子然とした立ち居振る舞いが素敵だと思います。
    奥様のおかげで格が上がると思いますが、アメリカの民主党にわかるかしら?

    • mayu より:

      アールさん

      各儀式の画像は今は多くネットにあがっているので、もっと沢山載せたいのですが
      11月8日当日はギリギリ、朝見の儀を終えて皇居から出てきた両殿下を載せるので
      精一杯でした。悠仁さまが見送りに出てこられて嬉しかったですねぇ(^^)

      雅子さまも17年振りの公式の場でのお言葉に、緊張はしたでしょうが
      これを機会に発言の場を増やして欲しいです。赤十字大会とか。
      本当に天皇家と秋篠宮家が仲良く皇室を盛り上げて欲しいものです。

      菅総理夫人は着物が似合いますね。
      昭恵夫人とは違った、落ち着いた雰囲気で良いと思いました。

  7. ミラージュ より:

    mayuさん、こんばんは。
    一日が過ぎて他のブログも2、3 回りまして、改めてこちらのブログは公平で品も良く、読んでいてホッとするブログだな~と感じている所です。

    私も雅子様の表情が穏やかで、
    これで愛子天皇論も引っ込むだろうと、安心したお顔だなと思いました。
    娘の実体を一番分かっているのは母親ですからね。

    悠仁様も出席させた方が良いとどこかで言われましたがその通り。出席して欲しかったです。
    欧州王室では未成年であってもこういう場には出席してます。
    宮内庁の頭が固ゆで卵なんでしょうかね。

    朝見の儀の秋篠宮様には今上が肩から下げているネックレスのようなもの(正式名称分からず)がないですけど、今上は皇太子時代からしていたのになぜないのかしら?
    やはり皇太子ではないから?
    なんか、解せないわ。

    あと、佳子さまの髪型、ちょっと変です。
    特にマスクをしているので見える部分が少なくなり、片目の人みたい。後の彬子様がスッキリされていらっしゃるので余計目立ちました。
    以前、NMRで、佳子様の前髪が変だといくつかコメントがあり、少し外人の髪型を注意して見てみましたら外国人(欧米人限定ですが)って、ロングヘアーで前髪をつくる人は殆どいないことに気がつきました。
    なのであの前髪に違和感を覚えるのかもしれません。
    ワンレンにした方が素敵だと思うのですがどうでしょう?

    なにはともあれ無事に一連の儀式が滞りなく住み、あとは眞子様問題だけ。
    一部憶測ですが、再延期だろうと囁かれています。
    私も、決着がつくのは来年の弁護士資格取得後までは進展はないと予想しています。

    • mayu より:

      ミラージュさん、こんばんは。

      昨日書き過ぎたので今日は少しのんびりしています(^^)

      公平だと言われるのですが基本は男系男子派ブログなのです。
      ただ、雅子さまをさま付けしているとかで、反秋篠宮ブログと書かれていると
      コメントで知ったこともありましたが、私も人生折り返し点はとっくの昔に過ぎて
      片足棺桶に突っ込んでいる年齢でもあり、年相応の文章になってきたような
      気がするこの頃です。それと、正直なところ下衆な文章は好きじゃない、
      ブラックジョーク、ユーモアのある文章が好みかな。

      他は生前退位で天皇皇后になった二人を、どんな悪態をついても引きずり下ろせないと
      察した、諦めた、「男系男子で悠仁さまに皇統を繋いでいければ良し」です。
      なので、この度の立皇嗣の礼が恙なく終えて安心しました。

      欧州王室では戴冠式など、大きな儀式には小さい王子、王女さま方がキチンと出席
      しているので、皇室も悠仁さま、愛子さまが出席しても良いと思いました。

      天皇陛下がつけているネックレスのような勲章は、即位してからつけた
      「大勲位菊花章頸飾」と呼ばれる最高位の勲章で、皇太子時代は付けていなかったはずですが、
      他の勲章のことかな? こちらに即位した時の勲章のことを書いています。

      https://koredeii.com/archives/10894

      眞子さまもたまにするのですが、佳子さまも片側に海苔をくっつけたように見える
      前髪は私も好きじゃないです。横に流すかオールバックにして結い上げると
      すっきりして見えるのにと思っていました。
      白人は天然パーマが多いので、前髪を垂らす人が少ないのかも。

      眞子さま再延期では、また批判と中傷が続きますね。うんざりです。

      • ミラージュ より:

        mayuさん、ご返信ありがとうございます。

        首飾りのような物は勲章だったのですね。
        皇太子時代にも着用されていらっしゃるのを見たような気がするので調べましたら、
        2015年にトンガに行かれた時に少し間隔が開いている物をされていらっしゃいました。
        ただ、首飾り状の物はmayuさんが教えて下さった物が唯一とwikiにありましたので、あれは何なのか。。。
        いくら調べてもヒットしません(>_<)
        平成の朝見の儀でも皇太子殿下は着用されていらっしゃらないようなので、秋篠宮様が身位が低いからという訳では無さそうで安心しました。

        • mayu より:

          ミラージュさん

          輪にして勲章を下げるもので、多分勲章に合わせた物だと思います。
          トンガ訪問を調べたら、確かに似たような勲章を着けていました。

          「トンガの勲章は、皇太子さまには2008(平成20)年に先代国王のツポウ5世の
          戴冠式に参列された際、最高位の王冠勲章一等勲爵士が贈られている」
          とのことで、トンガから贈られた勲章を着けたのではないかな、と思いました。

          今後、秋篠宮皇嗣殿下も海外訪問をされた折、最高位の勲章を贈られ、
          再訪した時に晩餐会で下げる可能性も有りですよね。

  8. やしま より:

    忘れられない日になりそうです。昨日の夕方、義母が倒れました。
    玄関で倒れているところをご近所の方が偶然訪問して発見。
    結構長い間、身動きがとれずにいたようで、そそうもし、大変な様子だったようです。夫が車でいき、休日夜間診療の総合病院にて脳のMRI等診断。結局原因不明のまま入院になりました。両足が全く動きません。
    入院は1週間。しかしもう自宅で暮らすのは無理。義母重いんで、夫が義母をトイレに連れていくのに悪戦苦闘。腰をやられそうになったそうです。私だったら持ち上げられない。昨晩夫は午前1時自宅へ帰宅。
    本日は朝7時からから改めて入院のしたくをして届け、その後夫は社協の方と入院後の相談。コロナで家族も面会できません。

    いやぁ~そんなわけで、まっっったくこちらに目が向かず。
    今、ようやく画像拝見させて頂きました。動画もちょびっと見ました。
    双方ともティアラが本当に美しかった。ここまで言い切った皇后陛下。
    いいじゃないですか。皇統は秋篠宮家のもとに。それでよしということなんでしょう。(自分の話ばかりですみません)
    秋篠宮家の弥栄を願います。

    • mayu より:

      やしまさん

      寄りに寄って昨日、お義母さんが倒れたのですか。
      来る時が来ましたね。MRI検査でも原因不明では
      血管造影剤を入れてCT検査をすると分かるかな?
      脳梗塞のような状態なのか?
      ともかく1人で暮らすのはもう無理になりました。
      車椅子生活になるかもしれませんよね。

      私の母と同じように、今後はリハビリ病院に入院か、
      このまま入院をして、その後は施設探しになるのかな。
      もう皇室どころじゃないですよね。

      幸いというか、コロナで家族は最低限の動きしか出来ないので
      やしまさんもご主人も無理しないでください。
      お義母さんの通帳などは、第三者が持つのが良いですネ。
      私の愚弟のように勝手に使われると大変ですから。

  9. マグノリア姐さん より:

    おはようございます。
    mayuさん、「立皇嗣の礼」に関するブログを連続投稿していただきありがとうございます。
    お疲れになりませんでしたか?
    私のコメントはこちらにまとめてさせていただきます。
    (実は1時間かけて作っていたのですが、どこかのキーを触ったらしく全て消えてしまいました(泣く))

    昨日は用事がありリアルタイムでは拝見することができませんでしたが、ビデオ録画し、帰宅後はYouTubeでみました。
    外出時公営のバスに乗ったのですが、日の丸の旗を掲げていました。
    「あれ?今日旗日?」と思ったのですが、おそらく皇室行事のお祝いだったのでしょう。
    私バスはありませんでした。

    まずは悠仁さまお見送り、とてもご立派でした。
    お辞儀をしているお姿は、秋篠宮殿下のようでした。

    立皇嗣宣明の儀は厳かに恙なく行われましたね。
    天皇皇后陛下も秋篠宮皇嗣両殿下も素晴らしかったとおもいます。
    天皇陛下と秋篠宮皇嗣殿下からは兄弟の絆を感じました。
    皇后陛下は歩き方がまだ力強さを感じますが(歩きづらいですよね)、表情がとても和やかでした。
    お召し物のお袖の紫色がかなり表面に出ていたように感じましたが、お付きの方の作業の関係でしょうか?
    このあたりはシロガネさんがとてもお詳しいかとおもいます。
    内親王方は紅白のドレスで映えていましたね。
    私は佳子内親王のドレスが目につきました。

    偽装馬車に乗られた秋篠宮殿下は、まるで平安絵巻を思わせるものでした。
    3号と言うことは、1号2号もあるのですね。
    仮面ライダーかと思ってしまいました(笑)
    壺切の剣とともに乗られる前のお写真も拝見しましたが、秋篠宮殿下はお背が高いので見栄えがとてもよかったです。(谷間にならず)
    皇族方の参列は高齢の方がいらっしゃらず、女性のみでちょっと寂しかったです。

    朝見の儀も素敵でした。
    天皇ご夫妻と秋篠宮ご夫妻の信頼感が伺えました。
    天皇皇后両陛下からは安堵感を感じました。
    皇后陛下はとても緊張されていたようですが、秋篠宮両殿下への信望がとても厚いのではないかと思われるお言葉でした。
    周りが勝手にうるさいだけで、この方々はほんとうはとても意思疎通されているのかもしれませんね。

    やはりこのような場には、ティアラは必要不可欠です。
    皇后陛下も秋篠宮妃殿下もティアラの輝きがまぶしく、お二人ともキラキラしていました。

    一連の儀式後の秋篠宮皇嗣ご夫妻、素敵です。
    滞りなく終えることができました。

    余談ですが、菅総理夫人のお着物姿とても素敵です。
    このあたりもシロガネさんにお伺いしたいところです。

    長々と失礼いたしました。

    • mayu より:

      マグノリア姐さん

      即位礼の時もかなり書いたのですが、1年と言えないな~年だな~と思いました。
      結構疲れて間違っている所、手抜きした所が結構ありました。

      1時間かけて作ったコメントが消えてしまうとは!(T_T)

      最初の立皇嗣宣明の儀での装束は歩きにくいだろうな、と思いましたが
      どなたもづっこける事もなく無事に終えてホッとしました。
      秋篠宮皇嗣殿下の所作は流石でした。
      皇后のお召しになった装束は袖から紫色が大幅で出ていたのですが、
      小袿で画像検索すると、かなり出して着用している画像も多く
      どれが正解なのかわかりませんでした。
      ワザと出しているのか、念入りにリハーサルされてのことですからね。

      天皇皇后両陛下、棘が取れたような気がしました。
      安定しているというか、年と共に丸くなったのか
      面倒くさい神経質な上皇夫妻が不在でのびのびとした感じがしました。

      シロガネさん、コメントを見ていたら着物の解説、よろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました