立皇嗣の礼を終え皇居で祝賀行事 * 上皇上皇后陛下へ挨拶に向かう秋篠宮ご夫妻

皇室
スポンサーリンク

皇后陛下の小袿から紫の単衣が大きく出ている事について

最初に私は殆ど気にならずに見ていましたが、皇后陛下の紫の単衣が出過ぎていることについて、皇室の装束のことならこの人に聞け、と言うくらい詳しいシロガネさんが、ご自身のブログで詳しく画像を沢山入れて解説してくださいました。

そもそも単衣は、丈が小袿や袿より大きく仕立てられているのですから、小袿より出て当然で、全然可笑しくも有りません。近衛やす子さんと、皇嗣妃殿下の小袿からの単衣の出し方は、全く同じです。ですので、妃殿下も全く問題が有りません。(シロガネさんのブログより)

今上陛下の立太子の礼での美智子さまは、雅子さまと同じ単衣が多く出ていました、近衛やす子さん、守谷絢子さんは紀子さまと同じです。詳しい事は以下のURLをクリックして、シロガネさんのブログで確認してください。

皇后陛下の紫の御単衣の出し方についてと、御小袿について
https://blog.goo.ne.jp/abcdefghij/e/605701e238e89162ee0be9b37bd8e91a

画像出典小袿 十二単の略装
http://kusagusa.cocolog-nifty.com/dairy/2018/07/post-92b1.html

十二単の基礎知識


画像出典 http://www.wagokoro.com/12hitoe/



立皇嗣の礼を終えた両陛下と秋篠宮ご夫妻に皇族方があいさつ

欧州王室の報道写真を見ると、こういう場では1人1人撮影に応じて特に女性王族は着ているドレス、靴のブランドまで詳細に紹介してくれますが、日本の皇室は車内からの画像で終わりなので、本当につまらないです。紀子さまは抑えたピンク色のドレスを着用しているのに、全体像が見えないのです。未成年とはいえ、悠仁さま14才、愛子さま来月には19才、お二人も一緒に挨拶に行っても良いと思いました。

「立皇嗣(りっこうし)の礼」を8日に終えた天皇、皇后両陛下と秋篠宮ご夫妻は10日午前、皇族方をはじめ、関係者からお祝いのあいさつを受ける祝賀行事のため、皇居を訪問された。宮内庁によると、皇居・宮殿で行われた行事では、皇族方を代表して常陸宮ご夫妻がお祝いを伝えられたのに対し、天皇陛下がお礼を述べられた。元皇族、親族の代表も出席した。夕方には、両陛下とご夫妻はそれぞれお住まいの赤坂御所と宮邸で、両陛下の長女、敬宮(としのみや)愛子さまとご夫妻の長男、悠仁さまからもお祝いを受けられた。
記事出典 産経新聞 https://www.sankei.com/life/news/201110/lif2011100039-n1.html

立皇嗣の礼 全儀式終わり上皇ご夫妻にあいさつへ

日が短くなったので、暗くなってから上皇上皇后陛下へ挨拶に仮仙洞御所まで向かわれました。どのような話をしたのでしょうね。

立皇嗣の礼 全儀式終わり上皇ご夫妻にあいさつへ(2020年11月8日)

秋篠宮ご夫妻は8日午後、皇居で予定されていた「立皇嗣の礼」の儀式をすべて終えて皇居を出られました。ご夫妻は車で上皇ご夫妻のお住まいに、あいさつに向かわれました。天皇陛下の代替わりと即位に関する行事は8日でほぼ終了し、一区切りとなります。出典 テレ朝ニュース



コメント

  1. クロワッサン より:

    テレビのワイドショーは、トランプとバイデンの大統領選挙ばかり。待ち望んで見たかった「立皇嗣の礼」を不思議な程、放送しません。mayuさんが「立皇嗣の礼」の一連の行事を、記事と画像をたくさん取り上げてくださったので、嬉しかったです。感謝しています。

    mayuさんのブログは皇室ブログの中で、一番片寄っていなくていいですね。ユーモアあり、明るい皮肉ありで。そして一番の基本である男系男子は揺るぎ無い。

    ブログ主とコメントする人の悪口が際限なくエスカレートしていくのは、耐えがたいですから。他のブログの批評は、mayuさんの好まない事なので、この辺にしときます。

    • mayu より:

      クロワッサンさん

      11月8日当日もニュースはアメリカ大統領選挙がメインで、翌日の
      ワイドショーもアメリカ大統領選挙の報道で、日本はアメリカの
      日本州なのか?と思うくらいでした。

      皇室公式ブログは無いので、それぞれ個人がやっているブログでは
      ブログ主の個性が出るのは当然だと思ってます。
      私はただ単に重箱の隅をほじくる作業が面倒になったんだと思いました。

      立皇嗣の礼の儀式に天皇皇后両陛下が出席されることは、有難いことです。
      体調の波が・・で、雅子さまに欠席されるのは何となく嫌でした。

  2. ramiri より:

    mayuさん、おはようございます。

    前回のコメントお返事ありがとうございます。メモ帳機能調べてみました。色々と手順があり、こちらの欄でで直接使えるのか、よくわからないので、もう少し元気になったら、トライしてみます。
    シロガネさん、お見事です。但し私には難しいです~。まあ、皇后陛下は洋装の際も「シワシワ~。」連呼される方ですし、今回のお召し物ですと、袖の後ろ側の中身?が見えすぎなような…非難するつもりは毛頭ありません。紀子さまの着こなし方が素敵なのは、場数を踏んで来られた事ももあるでしょうね。一般人は、何も気にしてないですし、頑張ってらっしゃるのはわかるのでよろしいので
    はないでしょうか。。

    ヤフコメのひどいものには、今まで被弾した事がなかったのですが、先ほど「「秋篠宮様が、皇太子にになりたくなかった理由」」とかいう記事で、色々と目にしました。記事もくだらないものですし見ない方がいいですね。

    • mayu より:

      ラミリーさん

      元気になったらトライしてみてください。
      メモ帳に名前を付けて保存は、適当な名前にして場所は簡単にディスクトップで良いです。
      書いたら上書き保存をして、コピーしてコメント欄に貼り付けで終わり。

      シロガネさんの解説はとても丁寧でしたが、未だ模様などは
      記憶に止めていられない私です(^^;)

      着物はなで肩の多かった日本女性に似合うように作られたのかも知れませんね。

      ヤフーに皇室記事が多くなり、その都度秋篠宮家批判が書かれるのを
      見るのも、毎回同じフレーズで私は飽きてしまい滅多に見なくなりました。

  3. マグノリア姐さん より:

    おはようございます。

    8日夕方には上皇ご夫妻へのご挨拶も滞りなく行われ、一連の儀式も終わりました。
    正式に皇嗣殿下として宣言されたあとの秋篠宮殿下のお誕生日会見が待ち遠しいです。

    未成年皇族はこのような儀式には参加されませんが、ご挨拶のご様子だけでも拝見できればうれしく思います。
    上皇后さまより数々の変更をされてきた皇室ですので、このあたりも広く緩和されるとよいですね。

    シロガネさんにはとてもお調べいただき感謝しかありません。
    古式ゆかしい儀式はなかなか拝見する機会がないので、よくわからないことが多いです。
    それぞれに問題ありませんとのことで安堵いたしました。

    ramiriさんも消えてしまったことがあるとのことで、私だけではないと安心しました。
    mayuさんのおっしゃる通り、少しずつ保存すべきですね。
    まぁ、その前に簡潔にコメントすることも大切かなぁと思いました(笑)

    • mayu より:

      マグノリア姐さん

      11月8日の儀式が無事に終わり安心しました。

      後は伊勢神宮参拝など残っていますが、コロナ禍で今年は無理なので
      来春辺りになるでしょうかね。
      秋篠宮皇嗣殿下の誕生日会見は、また眞子さまの結婚関連が
      注目されますが、どのように答えられるのか興味深いです。

      シロガネさんは装束、着物に詳しいですねぇ。
      さすが着物関連の仕事に携わっている方の知識は違いますね。

      昔はよくパソコンがフリーズしたので、その都度書き直しを経験しましたねぇ、
      それで今はなるべく上書き保存をするようにしています。

タイトルとURLをコピーしました