眞子さま宮内庁重鎮らを異例の呼び出し 小室圭さんとの結婚をどう思うか聞く

皇室

眞子さまが宮内庁重鎮を呼び出して小室圭氏との結婚をどう思うか、
週刊朝日の記事の一部分がネットで読めます。週刊朝日、永井貴子氏の記事で
「さる宮内庁関係者の話」「秋篠宮家に近い関係者の話」などは無く
興味を持って読んで見ましたが、その呼び出された宮内庁重鎮達が
どのように眞子さまに小室圭氏との結婚について話されたのか?肝心のこの部分が
書かれていないこと、それによって眞子さまの気持ちが変化したのか?
それも明解に書かれていなかったのが残念、というか返ってモヤモヤ感が残ったのでした。

というのも、重鎮って誰? 宮内庁長官とか?呼び出されてどのような話をしたか
眞子さまの気持ちは変わらず、当初予定していた「結婚宣言書」から穏当な内容に
書き換えられた。穏当な内容とは、結婚宣言から結婚延期ではないだろうか?と
推測してしまうのでした。

歌会始の儀での眞子さまが詠んだ歌は、宮内庁重鎮らと話し合いをした時期に
歌会始の儀で披露された。秋篠宮殿下と眞子さまは1月~2月に話し合いの機会を持ち、
年末年始は険しい雰囲気を漂わせていた眞子さま、2月を過ぎたて少し眞子さまは
落ち着いた様子だったとか。
小室圭氏は問題を何も解決しておらず、乗り越えるべき課題は多いと締めていました。



今は武漢コロナウィルスのことで日本中を揺るがす大変な事になっていて、いつ終息するのか
先の見通しが分からない状態、全国の緊急事態宣言も5月6日で終わらせることが
できるのでしょうか。 都内は新型コロナが蔓延していると言ってもいいくらだとのことで、
とにかく「家にいてください」なのですが、都会ってやっぱり人が多いんだな~と思いました。
町内ひと回り歩いても、車社会の地方では歩いている人自体が少なくてすれ違う人2人いたかな~?の状態でしたが、関東、関西の都会ではG.Wに動きを2割に抑えることは出来ないのではないだろうか。
仮に2割の人が遊びに出かけたとしてもそもそもの人口が多いので人が多くなる。
子供たちも遊びたい季節なのに可哀想ですが、8割の人は家から出ないで自粛するかな。

あ、話が逸れた、そんな状況で眞子さまが何らかの発表をする時期、もっといえば
秋篠宮殿下の立皇嗣の礼もいつ頃行われるのか? コロナ次第ってことになるのでしょうねぇ。
そして、多分眞子さまのお気持ち発表は「結婚に向けて再延期」これじゃないかな。
2、3年後には結婚宣言するかもしれない、覚悟しておいた方が良いかも。((((゚Д゚))))

年明け間もない時期。宮内庁のある重鎮が、秋篠宮家の長女である眞子さま(28)に呼び出された。ご本人から連絡を受けたのだ。さらにこの人物に続き、数人の重鎮らが個別に、眞子さまの相談に応じた。そこで交わされたのは、「小室さんとの結婚をどう思うか」という機微な内容だった。明仁天皇の孫として生まれたとはいえ、皇族のひとりである内親王が、天皇の相談役である重鎮らを呼び出すのは、極めて異例のことである。まさに、“一世一代のご相談”であった。
中略
水面下でことは着実に進んでいた。昨年末にかけて眞子さまは、小室さんとの結婚をより強く望む、いわば「結婚宣言」に近い文書を準備していたのだ。その「結婚宣言書」は2月の発表のために準備したものであったろう。決意を固めたうえで、眞子さまは重鎮らと話し合いに臨んだと思われる。引用 https://dot.asahi.com/wa/2020042000056.html?page=1

AERAdot 全文は以下URL
https://dot.asahi.com/wa/2020042000056.html
画像出典 https://www.gettyimages.co.jp/editorial-images



コメント

  1. 白雪山羊 より:

    mayuさん、記事更新ありがとうございます。

    週刊誌の記事が本当だったら、どうして宮内庁の重鎮に聞くと言う事をしたのだろう…?
    言いにくい事も言える重鎮さんだと良いが、どう答えたのかな?と頭の中に「?」が沢山浮かびます。

    まだまだ我慢は続きそうですね。肩凝りが相変わらず酷いです…(T_T)

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      私も結婚の意思が固い、結婚宣言を出す予定だったのに
      重鎮の意見を聞く意味がわかりません。(・・?
      仮に、反対だと言われて素直に聞いてくれるのなら大変有難いのですが。

      新型コロナの自制、自粛は続き、眞子さまの答えも延ばし延ばしで
      忍耐と我慢が続きますね。 肩凝りと首筋、右腕の痛みは旦那に
      マッサージして貰いました。あとはのんびり入浴でしょうか。
      当分医者には行きたくないです。

  2. イリス より:

    mayuさん、記事アップありがとうございます(^^)

    今日の東京は、初夏のような感じでした。散歩、いつもは1万歩くらいにしているのですが(アラフォーにはこのくらいが良いようです)、今日は少し遠くまで歩きました。何となく悔しいので電車には乗らずに、帰りも歩きました(笑)。
    ミラージュさんは、東京の戸建てやマンション事情にもお詳しくて、さすがでいらっしゃいます。我が家も例に漏れず、狭いです〜。メリットは、コンパクト故にお掃除が楽、移動もすぐ完了…くらいでしょうか(^^;

    さて眞子さま、他者の声を聴こうというお気持ちになられたのであれば、この2年でわずかながらの変化かもしれませんね。いちばんの関心は、やはりmayuさんもご指摘のように、その重鎮の方が何と仰ったか、ですよね。
    眞子さまが、単にご自分の背を押してくれるような言葉を期待されてのことだった可能性もありますが…何とかマトモなお答えをしてくださったことを祈るばかりです。
    表向きに一時金を辞退されても、ご自身のご預金も潤沢でしょうし、ご両親がどんなルートを使われてでも援助なさるのは想像に難くありません。
    ただでさえコロナで不安や緊張、重苦しさの中にあります。これ以上国民を疲弊・落胆させるようなことにならないでほしいです。
    皇室の方で、結婚「宣言」なんていう表現を用いられるのも、何だか違和感アリです(ーー;)
    結婚について何か動きがあると天災などに阻まれてきたのは、やはり神道の神さまもお喜びではないのでは…とも思います(><)お目を醒ましていただかないと!

    • mayu より:

      イリスさん

      1万歩も歩かれたとは素晴らしい!
      私は携帯の万歩計で歩いたと思ったら2500歩でハァハァでした。
      冬眠し過ぎで体力もなにもかも低下するばかりです。

      家も狭いですよ、今は地方でも広いお宅は少なくなりました。
      農家は広いようですが、地方でも核家族が増えてコンパクトが人気です。
      私は別館にも書いたことがあるのですが、狭い部屋が好きで
      できれば3畳くらいの部屋に籠っていたい人なのです(笑)

      なんか重鎮が何を言おうとも、眞子さまは動じないんじゃないかしら。
      おそらく美智子さまも説得したと思うのですが・・・効き目無しだと思うんです。

      ヘンリーとメーガンのようにチャールズ皇太子から援助して貰うような気がします。
      国民が大反対しても無理なのか、秋篠宮殿下が突き放してくれると良いのですが。

      国民は今は新型コロナで疲れています。皇室の関心も薄れているでしょう。
      コロナ終息して疲れ果てた頃に「結婚を前提とした延期」発表されても
      大反対する気力が国民に残っているかどうか・・・やれやれです。

      • イリス より:

        mayuさん、ご返信感謝です❗

        歌の煮詰まりを解放するために始めたのですが、最初の頃は私も3000歩くらいでした。今も日によって、一万歩にならない日もあります。mayuさんもだんだんお身体が慣れてこられると思います☆
        コンパクトなお部屋は、ほっこりな安心感がありますよね(^^)思えば私も、大ホールよりサロンや小ホールが好きだったりするので、狭め空間に心地よさを感じるタイプかもしれません。きっと広い家では、私は管理がとても行き届かないし、断捨離も延び延び確定です~(笑)。

        本当に秋篠宮さまには、眞子さまに一時嫌われようが、ここで仰らないでいつバシッと仰るのですか…という思いです。
        皇室の未来を左右する問題ですよね。紀子さまや悠仁さまが、本当に心配です(T_T)

        • mayu より:

          イリスさん

          かなり歩いているような気がしたんだけど2500歩で、1万歩は歩けないだろうな、
          返って無理をして足腰悪くするのもなんだし・・とマイペースです(^^;)
          一時期売ウォーキングにはまって、歩かずにはいられない時は万歩計より
          何分歩いたか、を目安にしていました。これから暖かくなるので出来れば
          ウォーキングしたいところですが、なんだかんだと理由をつけて、やーっと歩いてます。

          20畳の部屋に1人寝るより3畳の部屋に1人寝る方が安心して寝られるタイプなので
          性格もあるのかなぁ? 
          秋篠宮殿下には娘を勘当する覚悟でビシッと言って欲しいのですが
          既にやっていて、それでも説得が無理なのか・・・・困ったものです。

  3. やしま より:

    どう自分の気持ちに整理をつけるのかが難しい局面になりました。どうしてもあの男と結婚するという意思を譲らず、最終的にご両親が折れてしまわれたとしたら、私は秋篠宮家に対してどんな思いになるだろうか?このご一家全体として、「皇嗣家」として次の天皇家を担っていくことについて、純粋に尊崇の気持ちを持てるだろうか?と、暗い気持ちになってしまいます。

    今、熱烈に秋篠宮家を応援してきたブログ主とその取り巻きの方々の様子は、端から見ていると哀しくなります。なぜなら皆さん苛立って、余裕をなくされておられるから。
    (mayuさんの客観的な書きぶりは、本当に救いになります)

    一つの方向としては、「眞子さまはもうとっくに諦められておられる。破談一択!ただ時期を図っているだけ」という願望のもの。また別の方向としては、「婚約会見からずっと、今の眞子様は偽物」私、この見解だけはどうしても嫌です。生理的に嫌。なぜって、それを言うことは、秋篠宮家ご一家丸ごと否定しているにほかならないということを、眞子様は偽物!と声高に叫ぶ方々はわかっておられないから。

    と、私がここですごく嫌な気持ちを抱くのは、まだまだ秋篠宮家に対して希望を持ち、何とか悠仁様に皇統をつないでほしいと思うからでしょう。
    でも、あの男と眞子様との間に男子が生まれたら、その子には罪はなくても、私は谷底に突き落とされた気持ちになるだろうなと。この一家は、やがて皇室の親族として儀式に参列することにもなります。息子を伴ってかもしれません。そういうことを想像すると、たまらない気持ちになります。

    • mayu より:

      やしまさん

      うーーん、聡明な眞子さまは小室Kと破談を決めている、と信じたい気持ちも
      分かるのですが、最悪のケースも想定しておかないと、後でかなりガックリするので
      心構えしておいて、破談だったら大拍手かな。

      以前はたまに出ていた週刊誌から「破談」の文字が消えてしまいました。
      出てくるのは「延期」と「眞子さまの結婚の意思は強い」これだけ。
      何かあるんじゃないかなぁ~と思うようになってきました。
      婚約会見が実は録画でした、これは許されても眞子さまの偽物は論外ですよね。
      偽物でもああして婚約内定会見した限りは眞子さまは眞子さまになるので。

      難しいです、愛子さまに男系男子の方と結婚してもらう、悠仁さまには
      多産系で丈夫な方と早く結婚して頂き(学生結婚でもいいです)
      香淳皇后のように沢山産んで頂く、眞子さま、どうしても結婚したいなら
      女性宮家創設議論が始まる前にさっさと降嫁して貰う。
      できれば、ヘンリーとメーガンのように海外に移住して生活してもらう。
      そこで子供が欲しければ産む。日本戸籍は取らない。など条件付きかな。

      秋篠宮殿下、娘に甘すぎの優柔不断な所があってイラッとします。

  4. ミラージュ より:

    mayuさん、こんばんは。
    新しい記事アップありがとうございます。
    立ち読みしようとスーパーとコンビニへ行ってみたのですが置いてありませんでした。明日発売かしら?
    宮内庁の重鎮さん達がどの様に仰ったのか、気になりますね。
    国民が反対している理由が母親の借金問題だけではないことを諄々と噛んで含めるように話して頂きたいです。
    宮内庁の方々が真実を認識しているのかどうかが疑わしいですが。
    これ、2月頃だとしたら、北海道の鈴木知事の活躍が報道される前なので、貧しい育ちでもあのような方であれば国民も賛成するでしょうとか、例えに出せたのに、残念!

    私も運動不足解消のために夕方家の近所をぐるっと一回りしています。
    東京とは言え郊外ですので行き交う人は数人ですよ。
    でも駅前のスーパーやロータリー周辺は以前より人出が多いですね。
    土日のように家族連れが多いような気がします。それと昼間にしては男性も多い かな。
    都会はでは一軒家でもマンションでも狭いですからね。
    大倉山のかの方は55㎡。ここに3人暮らし。 眞子様のお部屋より狭いかも?
    こういう住環境で過ごしていては息が詰まってしまうかもしれません。
    私は家虫なので全然平気なのですが、お出掛け好きなタイプの方にはこの状況は地獄でしょう。
    高輪のあの方とか、首相夫人とか。。

    このStay at home、GW明けに解除は難しいかもしれないと言われています。
    精神力が試されますね。
    私の試練は肥満との闘いです。(。>д<)

    • mayu より:

      ミラージュさん

      今日発売なので、まだ店に出ていなかったのかも。
      読んでも大したことがなかったです、今まで散々書かれてきたことに
      新しく宮内庁重鎮が加わっただけでした。
      北海道鈴木知事のような方を例に出せる時期より早かったのが残念でした。

      眞子さまもネット、テレビで鈴木知事、吉村知事など知っていると思うのですが
      わからないんでしょうね、小室Kと結婚しなければ一生独身で皇室に止まることになると
      思い込んでいるのかもしれません。眞子さまに漬ける薬は・・・あるのかなぁ。

      東京都内でも住宅街はそーーんなに人は歩いていないでしょうね。
      混むのは決まった所のようですが、そこに行った人達が家に帰って
      家族、職場の人達に感染させなければ良いのですが。そこが心配です。
      地方でも核家族が進んでいるので、3LDK、車2、3台止められる建売りが大人気です。
      広いのは農家、三世代家族の家くらいになりました。
      眞子さまのお部屋はどんな感じなのかしら。見たいですねぇ。

      私も引き篭もりは慣れたのと、コロナになりたくないので
      買い物以外は出掛けたくないのですが、太るのが困っています。
      一時期痩せたのに3キロ増えていました((((゚Д゚))))

  5. nono より:

    mayuさんこんばんは!記事の更新有り難うございます。
    「猿」から「重鎮」ですか、確か宮内庁長官や事務方のトップ等は外務省から雅子さまにあわせて移動された方が多いと思いまして、そうならば重鎮…うーん、まともな回答を得られたかどうか、怪しいですね(^^;
    もう、ご結婚なさるなら二度と日本には戻らぬ位の事で出ていかれれば宜しいと思う今日この頃。
    姫宮ごと切り捨てる思いです。
    勿論「白紙、破談」が一番です。が、皇室にさほど興味もない操作しやすい世論も考えれば35歳位まで延期の上、有耶無耶に…としそうです。
    今日も地元の公園は体力が有り余った学生のボール遊びの声がしていました。
    今日は銀行に行かねばならず(お財布の中身が200円に…)昼過ぎに行きましたが、特段急用ではなさそうな手続きやATMに老齢の方々も多くいたり、年代関係なく、外出する大義名分を探しているのかな?と思うほどでした。
    家で家の事を整理する時間が出来た、だから古い口座の解約やらにこれた!というのは自粛ではないんですけどね…と思わず突っ込みそうになりました。
    今しばらくは辛抱の時。辛さを抱きしめて頑張るときですね。

    • mayu より:

      nonoさん

      猿がいないだけでも、まだマシかと思うくらいですが、率直に「国民からの
      反対が多くて小室さんとの結婚は無理です」と言ってくれた方がいるかどうか。

      いたとしても眞子さまは結婚まで行くか。
      数年掛かっても、破談は無さそうな予感がしてきました。
      たかが週刊誌、されど週刊誌で、どの週刊誌も「破談」の文字が出てきません。
      小室K帰国、その後結婚し日本に在住し続けることも有りかも。
      最悪の事まで覚悟した方が良いかもしれません。

      今の自粛は若い人達、子供たちには苦痛でしょう。
      限界が来るのが大型連休かな~と心配をしています。

      季節も良くなるので高齢者も散歩がてらにお出かけしたいでしょうし。
      ここはジッと我慢、辛抱してコロナ感染拡大阻止しなければ。

タイトルとURLをコピーしました