トランプ夫妻歓迎式典と新天皇皇后と会見 メラニア夫人、雅子さま紀子さまのファッションなど感想

トランプ大統領夫妻歓迎式典を生中継で見ました。
令和初の国賓、ましてや天皇即位をお祝いしての訪日と言われちゃ
雅子さまが欠席することはできません。
歓迎式典、会見、宮中晩さん会、お見送り、まで新天皇皇后が出席します。
新皇后雅子さまもよくよくの病気でなければ、体調の波が~とは言えません。

歓迎式典を見て、私がまず目に付くのはファッションでした(^^;)

メラニア夫人の真っ白な生地に右肩から胸下、ウェスト部分から
腰下まで斜めに白とピンクの花を刺繍された半袖ミモレ丈のワンピースが
とても綺麗で長身の夫人にお似合いでした。
訪日を意識して作られた花の刺繍は椿と梅のように見えました。
そしてハイヒールは真っ赤で、素敵なコーディネートでした。

画像はテレビの生中継をデジカメで撮影した画像。

雅子さまはクリーム色のスーツにつばのある帽子とクラッチバック。
無難な装いだな~と思いましたが、5月らしい淡い色で良いと思います。
何度かブログに書いてきましたが、クラッチバックをお腹に乗せるのは
見た目がよろしくないのです。持つなら片手で持って欲しいです。

紀子さま、アイスブルーのようなとても爽やかな色のワンピースに見えました。
薄いグレー色に凝った刺繍のバック、帽子も顔がよく見えて
私的には完璧! とても美しかったです。

 

 

昭恵夫人はモカ茶色のワンピースで、袖の部分が品よくシースルーになっている
ワンピースでよく似合っていました。長身なので何を着ても似合うのですが、
皇族より目立たない色に配慮したのでしょうか。

とにかく雅子さまはクラッチバックを持つなら片手で持つ。
腹に乗せるのは本当に見た目が良くないです。
小さめのハンドバックにした方が良いです。

新天皇皇后夫妻はトランプ夫妻に話しかけ過ぎだな~と思う部分もありました。
また雅子さまはペコペコが若干多いので、皇后らしく優雅に美智子さまを
お手本にして挨拶したら良いかと思いました。

歓迎式典に出る前に、新天皇皇后両陛下がトランプ夫妻を案内し
秋篠宮ご夫妻、安倍総理夫妻を紹介の場面、通訳を入れず思ったより
長い時間(と言っても数分でしたが)会話していたシーンも良かった。
皇后雅子さまと秋篠宮ご夫妻とメラニア夫人の挨拶と会話はたまに
雅子さまが紀子さまを見ながらでした。

歓迎式典では暑そうでした、出席者も多く時間もかかり中には
汗を拭いている出席者もいました。とにかく無事に終わりました。
今夜の晩餐会はメラニア夫人、女性皇族方、どのような装いでしょうか。
上皇上皇后が出ないのが一番良かったです(笑)


新天皇皇后両陛下とトランプ夫妻との会見

和気藹々と会話が出来たように見えました。
お見送りの映像も、新天皇陛下はいかにも人の好さそうな笑顔で
雅子さまもここまでやり遂げてホッとしたのか、笑顔でお見送りでした。
今夜の晩餐会も楽しみです。メラニア夫人の衣装、皇族はティアラローブデコルテなど。
身長差も上皇で見慣れていたのか、それほど気になりませんでした。
高身長過ぎるトランプ夫妻ですから、今更シークレットシューズ履いてもねぇ。
秋篠宮ご夫妻だったら4人並んだ時の見た目がかなり良いのでしょうが、
これは言っても書いても仕方ないこと。
欧州王族じゃなかったことも幸いしたかな・・・
いろいろ粗捜しをすれば有るんでしょうけど、疲れました(苦笑)

 

歓迎式典アメリカ国家演奏・君が代演奏・儀仗隊の栄誉礼・大統領の巡閲
出席者と挨拶。

天皇、皇后両陛下は27日午前、皇居・宮殿「竹の間」で国賓として来日した
トランプ米大統領夫妻と会見された。国賓との会見は即位後、初めてとなる。
大統領夫妻は午前9時20分すぎ、宮殿に専用車で到着した。
大統領は、車寄せで出迎えられた両陛下と目が合うと、笑顔で会釈し
「Nice to meet you」と声をかけた。

両陛下は大統領夫妻と握手を交わし、英語で会話しながら、
宮殿内で秋篠宮ご夫妻らを紹介された。

画像・記事 日経新聞より


コメント

  1. 無名 より:

    私の見たところ、天皇皇后両陛下は、皇族がたの紹介から、通訳から、お忙しそうでした。職員かなと思えるぐらい。秋篠宮家の方々がヘラヘラ笑ってみせるだけではなく、きちんと会話なされば両陛下もにこやかに笑っているだけで済んだのでしょうに

  2. いかづち より:

    すばる様、戦前の皇族方がクラッチバックを両手でお持ちの写真をお見せ頂けましたら嬉しく思います。どこを探せばよいのか解らず、お願い致します。

    また、古式装束の扇の持ち方は、お腹に下げて押しつけるような持ち方ではないように思います。

    丹田の上の、自然であっても、緊張感の漂う持ち方に見えます。肘も肩も力が入っているように見受けます。

    「桧扇(衵扇・あこめおうぎ)は開かず、六色糸をくるくると扇に巻いて持ちます。

    右手で要の部分を握り、先端がやや斜め上になるような形になるように、左手で中間やや上を支えます。

    親指は扇の上にそっと置く感覚で、残りの四本の指で支え持ちます。」

    お教え頂けましたら嬉しく思います。

    • すばる より:

      いかづち様
      気づくのが遅くてすみません。

      >古式装束の扇の持ち方は、お腹に下げて押しつけるような持ち方ではないように思います。

      ウィキペディアの香淳皇后の項をご覧ください。
      ローブデコルテにお扇子を持たれた写真ですが、そういう持ち方です。
      ネットでよく見るお若い時の立后された記念のお写真も。
      また、貞明皇后のお写真もですね。

      クラッチバッグをお腹にあている女性皇族の写真ですが。
      「香淳皇后若い時の写真」でググるとかなり古い写真が出て、
      秩父宮妃や海外訪問時の高松宮妃のお腹あてが見られます。
      また、ハンドバッグの持ち手を両手で持ちバックをお腹にあてている香淳皇后のお写真もありました。
      ご参考まで

  3. メープル より:

    まゆさん、こんにちは。晩さん会もなんとか無事に終わったようでほっとしました。よかったですね。

    私も紀子様の淡いブルーが素敵だと思いました。東京はとても暑かったようですが、爽やかな装いでよくお似合いでしたね。バッグの模様は刺繍なのですね。

    雅子様もメラニアさんと和やかにお話されたようで、お年も割と近いし、お子様も年が近いしでいろいろ話が合うのかも。紀子様と3人での場面も雰囲気が良さそうでしたね。

    メラニアさんの足を組むのは、この場ではお行儀が良くないと思いますけど、お話が弾んでリラックスし過ぎてしまわれたのでしょうか。

    私は背が低いので、どうしても背の高い女性に憧れます。雅子様も長身ですが、メラニアさんがカッコイイです。

  4. シロガネ より:

    すいません、全部書かないうちにコメントを送ってしまいました。mayuさん、いつも楽しく拝見できる記事の更新を本当にありがとうございます。今日も暑い1日でしたが御体をくれぐれも御大切にしてください。先のコメントでシロガネはメラミエ夫人と書いてしまいましたが皆様のコメントを見ましたら、メラニア夫人のほうが、正しかったのですね。失礼しました。

  5. シロガネ より:

    皇室ファンの皆様が、楽しみにされていた今日の日を迎えました。歓迎式典の様子はNHKで中継されましたがシロガネは仕事から帰り、録画したのを見ました。なかなかこういうのは、生中継などで放送されませんので、興味津々になって夕飯を食べながら見ましたが両陛下、特に皇后様の御様子が気になり、何か戸惑われたり、おかしな行動をなされないか、少々ハラハラしながら拝見しましたが、無難にお勤めになられてホント良かったです。皇后様は今回は素敵な御帽子とそしてまた、決意の色と書かれてしまうであろう白い御召し物も気品を感じました。皇嗣妃殿下は、もう何も言うことが、ありません。爽やかな美しい気品溢れる装いで御帽子も、皇后様と同様にとても良かったです。どなたかが、書かれていましたがあのよくあんな穢い、ホント見るのも嫌だった御色ばかり御召しになられたあの御方がおられないのでとても清々しい思いをしました。でも立ち居振舞いは、とても美しく素晴らしかったのですが。昭恵夫人とメラミエ夫人は、お互いの個性がぶつかった装いでおもしろかったです。

  6. やしま より:

    私はあの腹クラッチは、いわゆる上皇后のチマチマ手と同じ原理なのかなと思っています。こういう姿勢でないと落ちつかないんじゃないでしょうか。
    ま、一昔前は、前皇后に右に倣えで、紀子妃殿下までコンス様のひじの張った格好のお辞儀をなさっておられたのです。月日とともに、少しずつよくなっていくことを期待しています。炎天下となってしまった今日、ともあれ無事に終わったようで、それは何よりと思います。お背が低いのは、陛下のせいじゃないので、そのことには余り触れたくないです。私もチビなので・・もう少し背が高ければと今でも思いますから。
    紀子妃殿下のバッグですが、ビーズに見えます。あのお店でお買いになったものかもしれません。ビーズのバッグをお買いになると、糸のほつれなどはずっと無料でお直しなさる、職人かたぎの良心的なお店です。

  7. ラミリー より:

    mayuさん、こんばんは。そしてありがとうございます。TVでチラッと見たとき、それはそれは、落ち着きがない「こーごーへーか」でいらっしゃいました。腹クラッチ。。。やはり、ここは、オアシスです。通訳無しだとか褒め讃えてるTwitter見てゲンナリしました。あーーーーー。奴等を一掃したいーーーー。。

  8. おま より:

    mayuさん
    更新ありがとうございます!
    お忙しいのに返信もありがとうございます!!
    とてもうれしいかったです\(^o^)/
    メラニア夫人素敵でしたね
    私はワンピースの白、ヒールの赤で日の丸をイメージしていただいたのかなと思いました
    雅子さま
    なんか案内係のようによく動いて話してましたね
    メラニア夫人の腰、お尻に手が当たらないかひやひやしました
    美智子さまのように腕掴みなくて良かったです
    お出まししてちゃんと対応なさって安心しました
    夕方のニュースでトランプ大統領からいただいたヴィオラを「今晩お弾きになったら」と陛下にお話になったと報道してました
    晩餐会のお花は美智子さまからその国のイメージでアレンジしてるとも紹介ありました
    はい、はいって気持ちで聞いてる自分がいました

  9. 山田 より:

    こういった国賓をお招きする機会は、やはり皇族方の存在はとてもありがたく感じます。

    ただ、両陛下はやたらヘコヘコして威厳がないのが残念ですが、まだ即位して間がないので仕方がないですね。
    特に雅子皇后は落ち着きがなく優雅さには程遠い。皆さんが仰るようにクラッチバッグの腹乗せは見苦しいです。
    長年の自由気ままな不摂生な生活で体幹も出来ていないでしょうから、長時間背筋を伸ばして立っていることが出来ないのでしょう。

    メラニア夫人は元モデルだけあってさすが立ち姿も美しく、お召し物も素敵でした。
    白いワンピースに赤い靴は日の丸も意識してくださったのかと勝手に想像してしまいます。

    雅子皇后、紀子さまお二人とも皇族らしい装いでしたね。面白みには欠けますが、これはこれで良いと思います。晩餐会に期待です。
    ともあれ、いつも中心に映っていた辛気臭いドブネズミ色ばかりお召しになる方がいらっしゃらくなったないだけで、画面がさわやかになりました。

  10. satoko より:

    mayu さんこんにちは。
    今日は暑かったですね。いつもありがとうございます。

    率直な感想は無事に終わってホッとしたっていう事です。
    皇后の腹のせバッグと紀子さまのステキな刺繍のバッグについては皆さまと同感です。

    トランプ大統領夫妻と天皇の身長差は相当なものですが、不思議と気になりませんでした。
    そんなもんだと思っていたからかもしれないけれど、小さいながらも意外に堂々とした振る舞いで落ち着いた感じだったからかもしれません。
    和やかなムードで良かったのではないですか。
    晩餐会が楽しみです。

  11. しろ より:

    こんにちは。今日も暑いですね~。
    どうだったかな、、、と気になりつつ、秋篠宮ご夫妻が映る映像が見られて良かったです。ありがとうございました。気になるところだけチェックしながらササッと見ることが出来ました。

    雅子様、ちょっと頭をぺこぺこしすぎに見えましたが、とても頑張っていると思いました。今日の帽子はお似合いです。紀子様はペールブルーのワンピースにクラシカルな刺繍のバッグが良いアクセントになって上品で素敵。メラニア夫人は真っ赤なハイヒールがとても素敵です。

    秋篠宮殿下は背が高いので、紀子妃殿下も身長気にせず昭恵夫人くらいのヒールを履けばもっときれいなのに、、、なんだか背も少し屈めておられたみたいで、天皇陛下に気を使っているのかしら、、、と思ってしまいました。

    午前中にYahooニュースを見たのですが「天皇も皇后も”英語で”会話されました」とあって、そういえば先日の赤十字のニュースも「雅子様がスイス大使と”英語で”話された」、そういえば結構前から愛子様が英語で話された、皇太子様が英語で話されたと、天皇ご一家の「英語で話された」が耳につくような気がするのですが、、、なんだか国民総英語コンプレックスのような恥ずかしい気持ちになりました。

    今日の映像、メラニア婦人と話す映像を見る限りでは、紀子様が一番英会話が得意なんじゃないかと思いました。

  12. nono より:

    いつも記事をあげてくださり有り難うございます!

    今夜の晩餐会の衣装、とても楽しみです。
    以前ニュースか情報番組で、ティアラと勲章は王族同士のみと聞きました、もしかしたら和装かもしれないですね♪(皇后様は苦手でおられるようですが)

  13. 白雪山羊 より:

    mayuさん、沢山の画像
    ありがとうございます。

    メラニア夫人のワンピースは一見シンプルですが、刺繍と靴の赤が効いていて素敵だと思いました。
    紀子さまの装いも、刺繍のバッグ含め涼しげで良いですね。
    外での式典は暑かっただろうな…

    ニュースでいつも
    「英語で話された」と毎回あるけれど、必要なんですかね?

    昨日から思ってたんですが、守谷絢子さんの披露宴(晩餐会?)の時も
    こういう気持ち
    (どんな服装だろうとか
    無事に終わります様になど)だったなと思い出しました(^^;

  14. いつも更新ありがとうございます より:

    いつも迅速な更新ありがとうございます。炎天下の儀式、倒れてしまう人がいるかと心配しましたが、無事終わってよかったと思います。mayuさんに激しく同意で、上皇后ご夫妻を見なくて済むのは、画面がきれいで気持ちがいいです。

    雅子さんがお腹にクラッチバッグをギュッと押し付けるのと、歩きながらペチャクチャするのと、やたら掌で相手に方向を指図するのは、ああやって緊張を緩和しているのかな、あれで彼女なりに頑張っているのかな、と思うことにします。本当は止めてほしいけど。

    重箱の隅と言われそうですが、雅子さんの座っている時の姿勢、日ごろの生活態度が出てしまっています。もっと丹田に力を入れて背筋を伸ばして、脚の向きも気を付けましょう!

    生中継で見てしまったのですが、ナルさんが宮殿の回廊を案内する時、掌で長和殿に向かう方向を指して、トランプさんは気づかなかったか、そんなわけないだろうと思ったか、真っすぐ歩き続け、ナルさんが慌てて掌の方向を変えたのが、みっともなかったです。この画像は今後もう絶対使われないと思います(笑)。

    着席してからナルさんが通訳を通さずにトランプと話し続けたことをマスコミは英語力があると持ち上げていますが、あれは危険です。宮内庁、しっかりレクチャーしてください。

    メラニアさんと皇嗣ご夫妻となごやかに話されていた風景は本当に美しかったですね。心に刻みました。

  15. イリス より:

    mayuさん、早速の記事アップありがとうございます(^_^)

    メラニアさんのワンピース、すてきでしたね(*^_^*)まるで白いキャンバスに流れるような美しいお花と、アクセントの赤い靴がとてもお似合いでした。ルブタンがお好きみたいですね。あれだけ高いヒールを颯爽と履きこなされて、さすがです。
    そして紀子さまの涼やかな青、そしてすばらしく凝ったバッグにも目を奪われました(^.^)
    紀子さまの品の良い装いと圧倒的な美しい佇まいに、トランプさんご夫妻も感嘆されたのではないでしょうか。
    雅子さまは無難なお召し物でしたが、午前からお出ましになって中抜けもなかったので絶賛、なのでしょうね。
    クラッチのあの持ち方は、mayuさんもご指摘のように美しくありませんね。両方の二の腕の迫力も強調されて、お腹と二の腕、ダブルで目立ってしまう気が…(^_^;

    晩餐会、楽しみですね☆

  16. ミラージュ より:

    mayuさん、早速のアップありがとうございます。
    東京は朝から暑かったので屋外での式典は、皆様暑くて辛かったことと同情してしまいました。
    メラニア夫人は、さすが元モデルだけあって立姿が良いですね。
    バッグを持たれていないのも潔かった。
    雅子様も持たなくても良いと思うし、持つなら腕に持ち手をかけられるバッグにするべきですよね。
    せっかく上皇后のコンスもどき組み手を見ずに済むようになったのに、腹バッグでは代わり映えしないわ~。
    今日の衣装は、昭恵さんが一番ステキだと思いました。
    紀子様も色が素敵なワンピースで、良かったのですが、皇族方の衣装はしっかりした生地で作られるので、なんか固い印象になってしまってちょっと残念だな~といつも思います。

    トランプ大統領の後ろにいる通訳は迎賓館での安倍さんとの会見時の通訳と同じ人ですね。
    日本語がとってもお上手でした。

    眞子様は戦没者慰霊の式典にお出ましされたようです。
    またヤフコメでは公務をしてもらっても有り難くないとかのコメントが溢れるのかしら?
    圭さんのJD奨学金はどうなったのかしら?

    • mayu より:

      ミラージュさん

      式典に呼ばれた方々で、最後のトランプ大統領と挨拶するところでは
      汗を拭いている方もいて倒れる人もいるのでは?と心配しながら見ていました。
      バックは特に持つ必要もないようですね。
      雅子さまもハンドバックにするといいのに、いつもクラッチで
      腹乗せするので見た目が悪いんです。改善して欲しいな。

      あ、私、ずーっと昭江夫人と書いていたかも。( ゚Д゚)
      昭恵夫人のワンピは私も好きでした。
      皇族方はやはり固いスーツ、ワンピースになるんですよね。
      ふわふわの柄物ワンピースの着用は海外公務でしか見たことがないかも。

      >眞子様は戦没者慰霊の式典にお出ましされたようです

      そうなんですか、知りませんでした。
      ずーっと歓迎式典、会見など見てブログ書いて・・・
      ヤフーニュースで紹介されたら、ヤフコメは批判の嵐でしょうね。
      本当に嫌になってきます。

  17. 水玉 より:

    mayu さん記事ありがとうございます。
    メラニア夫人はスタイル抜群、まるでバービー人形ですね!
    白いワンピースに刺繍も入って可愛いです。
    どの服着ても似合いますね!

    天皇皇后両陛下もこんな時はやはりありがたみがあります。
    頑張って英語でお話して下さって良かったです。
    雅子さまのクリーム色のスーツも無難ですが良かったです。
    紀子さまは爽やかな水色がお似合いですね。

    やっぱり皇室は外交でも大事なところなんですから小室さんはダメです。
    皇族が全く道徳観のない犯罪者まがいの人と結婚するわけにはいきません。
    眞子さまは天皇の姉になられる自覚があるんでしょうか。
    絶対やめていただきたいです。

    • mayu より:

      水玉さん

      メラニア夫人、スタイルも顔立ちもリアルバービー人形。
      何を着ても似合うでしょうが、今回の歓迎式典の白いワンピは
      爽やかエレガントで素敵でした。真っ赤なハイヒールを
      合わせるセンス良いです。

      新天皇も英語で話していましたね。
      皇族方、世間話程度の英会話は普通に出来るんでしょうね。
      私的には紀子さまのアイスブルーのワンピとバック、完璧だと思いました。
      雅子さまは無難でしたが、クラッチバックの腹乗せは止めて欲しい。

      眞子さまは、またシレーーっと晩餐会に出席ですか。
      やれやれ、疫病神の小室Kです。

  18. いかづち より:

    出腹隠しは下天皇夫人の強迫観念になっているので、クラッチバックを止めない限り無理だと思います。

    しかし、ハンドバックの釣り手を腕に掛けながら、手袋を持った左手の部分を自然と胴のあたりに置くだけでも出腹隠しになりますのにと思います。

    誰か忠告すればよろしいのにね。

    • mayu より:

      いかづちさん

      出腹隠しにクラッチバックを腹乗せしたら、益々腹デブに見えますよね(笑)
      ハンドバックを持って、片手はスッと降ろす。紀子さま、昭江夫人のような
      形にした方が腹デブでも良く見えるはずなんだけどなぁ。
      ホント、誰か注意する方がいないかな・・・

      • すばる より:

        はじめまして

        クラッチバックの持ち方、戦前の女性皇族もよくこうして持っていましたよ。
        写真に残っています。

        日本の女性には手を横に降ろす習慣がありませんでした。
        古式の装束や参拝服では必ず両手で扇子を持っているでしょう。
        日本女性は両手で物を持つのがマナーとされてきました。
        片手で物を持つ習慣は無かったのに、欧米化が進んで男性の所作に近づいたんですね。

        伝統文化に関わる仕事をしています。
        気になったのでひと言。
        失礼しました。

タイトルとURLをコピーしました