トランプ大統領夫妻歓迎式典を生中継で見ました。
令和初の国賓、ましてや天皇即位をお祝いしての訪日と言われちゃ
雅子さまが欠席することはできません。
歓迎式典、会見、宮中晩さん会、お見送り、まで新天皇皇后が出席します。
新皇后雅子さまもよくよくの病気でなければ、体調の波が~とは言えません。

歓迎式典を見て、私がまず目に付くのはファッションでした(^^;)

メラニア夫人の真っ白な生地に右肩から胸下、ウェスト部分から
腰下まで斜めに白とピンクの花を刺繍された半袖ミモレ丈のワンピースが
とても綺麗で長身の夫人にお似合いでした。
訪日を意識して作られた花の刺繍は椿と梅のように見えました。
そしてハイヒールは真っ赤で、素敵なコーディネートでした。

画像はテレビの生中継をデジカメで撮影した画像。

雅子さまはクリーム色のスーツにつばのある帽子とクラッチバック。
無難な装いだな~と思いましたが、5月らしい淡い色で良いと思います。
何度かブログに書いてきましたが、クラッチバックをお腹に乗せるのは
見た目がよろしくないのです。持つなら片手で持って欲しいです。

紀子さま、アイスブルーのようなとても爽やかな色のワンピースに見えました。
薄いグレー色に凝った刺繍のバック、帽子も顔がよく見えて
私的には完璧! とても美しかったです。

 

 

昭恵夫人はモカ茶色のワンピースで、袖の部分が品よくシースルーになっている
ワンピースでよく似合っていました。長身なので何を着ても似合うのですが、
皇族より目立たない色に配慮したのでしょうか。

とにかく雅子さまはクラッチバックを持つなら片手で持つ。
腹に乗せるのは本当に見た目が良くないです。
小さめのハンドバックにした方が良いです。

新天皇皇后夫妻はトランプ夫妻に話しかけ過ぎだな~と思う部分もありました。
また雅子さまはペコペコが若干多いので、皇后らしく優雅に美智子さまを
お手本にして挨拶したら良いかと思いました。

歓迎式典に出る前に、新天皇皇后両陛下がトランプ夫妻を案内し
秋篠宮ご夫妻、安倍総理夫妻を紹介の場面、通訳を入れず思ったより
長い時間(と言っても数分でしたが)会話していたシーンも良かった。
皇后雅子さまと秋篠宮ご夫妻とメラニア夫人の挨拶と会話はたまに
雅子さまが紀子さまを見ながらでした。

歓迎式典では暑そうでした、出席者も多く時間もかかり中には
汗を拭いている出席者もいました。とにかく無事に終わりました。
今夜の晩餐会はメラニア夫人、女性皇族方、どのような装いでしょうか。
上皇上皇后が出ないのが一番良かったです(笑)


新天皇皇后両陛下とトランプ夫妻との会見

和気藹々と会話が出来たように見えました。
お見送りの映像も、新天皇陛下はいかにも人の好さそうな笑顔で
雅子さまもここまでやり遂げてホッとしたのか、笑顔でお見送りでした。
今夜の晩餐会も楽しみです。メラニア夫人の衣装、皇族はティアラローブデコルテなど。
身長差も上皇で見慣れていたのか、それほど気になりませんでした。
高身長過ぎるトランプ夫妻ですから、今更シークレットシューズ履いてもねぇ。
秋篠宮ご夫妻だったら4人並んだ時の見た目がかなり良いのでしょうが、
これは言っても書いても仕方ないこと。
欧州王族じゃなかったことも幸いしたかな・・・
いろいろ粗捜しをすれば有るんでしょうけど、疲れました(苦笑)

 

歓迎式典アメリカ国家演奏・君が代演奏・儀仗隊の栄誉礼・大統領の巡閲
出席者と挨拶。

天皇、皇后両陛下は27日午前、皇居・宮殿「竹の間」で国賓として来日した
トランプ米大統領夫妻と会見された。国賓との会見は即位後、初めてとなる。
大統領夫妻は午前9時20分すぎ、宮殿に専用車で到着した。
大統領は、車寄せで出迎えられた両陛下と目が合うと、笑顔で会釈し
「Nice to meet you」と声をかけた。

両陛下は大統領夫妻と握手を交わし、英語で会話しながら、
宮殿内で秋篠宮ご夫妻らを紹介された。

画像・記事 日経新聞より