スポンサーリンク

陰湿極まりない嫌がらせ 感染患者・家族の家に投石や落書き被害 三重県

今日、友達から電話で新型コロナ感染者の家に石を投げられたり落書きをされたそうだ、と聞き、えっ!私たちが住んでいる県?と聞いたら、違うけど田舎じゃ有り得る話だよねぇ~になり、ネットで調べたらヤフーニュースに載っていました。更に詳しく調べると、やっぱり東京から息子さんが帰省し感染者を出したようでした。今まで感染者が少ない、あるいはゼロだった地方が東京、あるいは都会から帰省してその土地で感染者を出すと、田舎では多分身元がほどなく分かるようです。その後はSNSで発信されるのかもしれません。
青森県では3月下旬にスペイン旅行から帰国した高齢者男女4人の家にも嫌がらせがあったらしいです。

高齢者が多い、医療体制も都会ほど整っていない、感染者ゼロだったのに感染者が出たことで自分も感染するのではないか怖くなる。三重県のように投石までは行かなくても、町内、市内のあちこちで眉をしかめて嫌がる人はいるだろう、いて当然かもしれません。地方ってそんなものなのです。

特に感染者の多い東京から何かの用事で帰省し、家族や親族に感染させた。不要不急の外出は避けるように散々テレビで注意されているのに遊びに行って感染して広めた。スペイン旅行などは、なんでこの時期に行くんだと批判されるのは当然でした。これらはかなり嫌がられます。

仕事、例えば出張で行かざるを得なくて行って感染した。これはあまり批判されないケースだけど、今なら職場が批判されます。

感染者が出て入院、これだけでは済まないのが新型コロナの怖さで、家族に濃厚接触者が出ると、その家族の職場が数日臨時休業したり消毒作業。周囲にかなり大きな迷惑を掛けてしまうことも嫌がられる原因になりますね。

地方の田舎から東京、都会に就職や転居した人達なら、地方のこういう独特な地域性が理解して頂けると思います。

私は新型コロナの二次被害、風評被害で、感染し入院治療している人、
家族にとって二重、三重の苦痛が伴う、稀な病気だと思いました。

私自身も自分の家から感染者を出して隣近所、知り合い、親戚に
感染者を出したら・・・と思うと、かなり恐ろしい。

関東に息子が住んでいますが「親が死んでも来るな」「家から出るな」と
言わざるを得ないだろうと思うくらいです。

三重県の鈴木知事は、20日の会見で、新型コロナウイルスの患者や家族の家に、石が投げ込まれたり、壁に落書きされるなどの被害が三重県内であったことを明かしました。「誰がいつどこで感染するかわからない中、傷つけ合っても意味がない」(三重県 鈴木英敬知事)鈴木知事は、「感染による差別は、絶対にあってはならない。差別が起きないよう呼びかけていく」としています。
記事出典 ヤフーニュース CBCテレビより
https://news.yahoo.co.jp/articles/e32fc38f654f3220a23ee4682773d6fb3cfb6ba1

 

「湘南の海に来ないで」知事が危機感

コメントにも湘南地方が凄かったとありましたが、ワイドショーでも見ました。

渋滞で凄かったようでした。サーファーもいつもより多かったとか。
一番危惧しているのは、大型連休です。
今はまだ自粛していられる人達が、限界になる頃じゃないかと。

連休中、悪天候だったら諦めもつくけど、これが晴天だったら。
5月の気候は私も大好きで出掛けるのに良いですからね。

だけど、神奈川県としては感染者も多くこれ以上感染拡大は避けたいでしょうから
「来ないでください」と切実なお願いでしょう。

「神奈川には、湘南の海には、来ないでください。観光地には行かないでください。我慢してください」。神奈川県の黒岩祐治知事は21日の記者会見で、先週末に県内の海沿いに多くのドライブ客が訪れ、渋滞が起きたことに強い危機感を表し、大型連休に向けて湘南の海辺への外出を自粛するよう強く呼びかけた。記事出典 朝日新聞デジタル 新型コロナウイルス 松沢奈々子2020年4月21日 16時25分https://www.asahi.com/articles/ASN4P5F23N4PULOB00L.html?iref=comtop_8_06

画像出典
https://www.yomiuri.co.jp/local/kanagawa/news/20200420-OYTNT50055/
https://www.2nn.jp/newsplus/1587460922/