立皇嗣の礼の「饗宴の儀」は中止「立皇嗣宣明の儀」大幅縮減して実施

秋篠宮皇嗣ご一家

新型コロナが世界的に感染拡大しているので、国内外からの賓客を
招いての饗宴の儀も難しいと思っていましたが、正式に中止となると
一抹の寂しさを感じてしまいます。
「立皇嗣宣明の儀」は350人から50人と大幅に人数を減らして実施とのことで
こちらは一先ず安心しました。テレビ中継してくれるのかどうか、まだ分かりませんが
とにかくテレビで拝見するのが楽しみです。

徳仁天皇の立太子の礼の様子。


画像出典 https://www.gettyimages.co.jp/editorial-images


それにしても中国武漢発生の新型コロナウィルスの感染力は凄いですね。
ヤフーニュースはリンクしても削除が早いので、本元をリンクしますが
新型コロナ:中国で終息の嘘と2次感染の危険性
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/59742

文章が長いのですが興味のある方は読んで見てください。
私は中国の終息宣言は信用していないし、感染者、亡くなった方の人数も
信用していません。中国共産党の情報隠蔽と独裁維持至上主義が招いた人災と
記事には書かれていて、去年12月1日には武漢の海鮮市場において41例の感染症患者の
発生が確認されていたが、そのうちの約3分の1は海鮮市場には接触していなかったこと、
すなわち、昨年12月1日にはヒトからヒトへの感染があることは確認されていた。
これはパンデミックになりかねない新型ウイルスの出現を意味していた。以下省略。

共産党中国がやらかしたこの新型コロナウィルス騒ぎに、全世界でどれだけの人が亡くなり
経済的にも大打撃を受けているか。 観光、産業と中国に依存してきた日本で中国のお陰で
大いに潤っていた人達もこういう形でツケを払わされることになってしまいました。

政府は18日、皇位継承に関する式典委員会(委員長・安倍晋三首相)を開き、
天皇陛下のご即位に伴い秋篠宮さまが皇位継承順位1位の皇嗣(こうし)と
なられたことを示す4月の「立皇嗣の礼」のうち、賓客と食事をともにする
21日の「宮中饗宴(きょうえん)の儀」の中止を決めた。
新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を踏まえ、国内外から大勢の招待者が
集まる儀式を行うのは困難と判断した。
中心儀式となる4月19日の「立皇嗣宣明(せんめい)の儀」は招待者を約350人
から約50人に大幅縮減して実施する
記事出典 産経新聞https://www.sankei.com/life/news/200318/lif2003180052-n1.html



コメント

  1. nono より:

    mayuさんこんにちは。
    中国は終息宣言を出したのですか、仰るように信用なりませんね…。
    中国国内のみならず、世界がどれ程打撃を受けたか、また、中国国内の衛生観念の低さ(欧州にも言えることですが)が露呈した、ソコをを思えば、宣言したところで、となります。
    立皇嗣の礼が中止にならなくてまずは良かったです!装束を目にできる少ない機会です、娯楽も少ないので是非ともテレビで流してほしいです(*^-^)

タイトルとURLをコピーしました