小室圭さんは良識ある一般人と感覚が違う人間、強制的に破談にする以外ないに賛成!

皇室

小室圭さんとは破談にするしかない」有識者が厳しく断言する理由

週刊現代 https://gendai.ismedia.jp/articles/-/78517

すみません、作家の山本一力氏を知りませんでした。wikiで見たところ、72才で最終学歴東京都立世田谷工業高等学校。特に高学歴ではありませんが、文才のある方で直木賞作家。結婚歴3回、相続トラブルも経験している、ペンネームは姓名判断ソフトで決めたとか、なかなか面白い方です。

男性週刊誌だからでしょうか、ズバリ!! 強制的に破談、小室という人は、良識ある一般人とは、まったく感覚が違う人間、結婚に対して「絶対反対」の理由も全文納得でき、何の反論もありません。  こういう風にズバリ言える方がいて、週刊誌に載るのは良い事です。識者でなくても、ブログ、ヤフコメなどネットで結婚反対を唱える人達は山本一力氏と同じ考えだと思っても間違いないです。

もう強制的に破談にする以外ないでしょう。他人様から金銭を受け取っておきながら、『あれはもらったものです』とぬけぬけと言ってしまう。小室という人は、良識ある一般人とは、まったく感覚が違う人間なのです」そう語るのは、作家の山本一力氏だ。
中略
「破談」派の急先鋒、前出の山本氏は、結婚に対して「絶対反対」の立場だ。根幹の「400万円問題」について、A氏が返済を求めないからといって、問題が解決するわけではないと語る。「返済を求めないというのは、貸した側が根負けしてしまったということでしょう。相手が諦めるまで『もらったもの』と言い続ければいい――そんなことがまかり通れば、世の中の規範はひっくり返ってしまいます。 ところが、私と同世代の人間まで、まるで結婚への障害がなくなったとばかりに『おめでとうございます』などと言っている。極めて理解し難いことです。ここで『なにがご成婚ですか』と眉をひそめ、叱りつけるのが、年長者の務めではないでしょうか。とにかく強制的に破談にするしかないと思います」
(出典 週刊現代)



漫画家・コラムニストの辛酸なめ子氏も、結婚には反対の立場だ。

辛酸なめ子氏は辛口ユーモアを交えて皇室を語ることが多いのですが、今回は真面目なコメントのようで、眞子さんのことも慮って書いていますが、小室Kから身を引く、なぜ3年経っても400万円を用意しないのか。若く有望な青年が(ここはちょっと・・ですが)工面できない金額ではないと思う。と書いていますが、小室圭が400万円を用意できなくても、圭与さんなら出来るんじゃないでしょうか。親子で共謀して「贈与」一点張りなところが作家の山本一力氏が書いたように、「良識ある一般人とは、まったく感覚が違う人間なのです」ということでしょ。

他に400万円だけクローズアップしていますが、小室Kの父親の自殺、1週間後の祖父の自殺、1年後の祖母の自殺も大問題ではないでしょうか。

直接手を出さなくても、間接的に手を出したと同じ。夫婦ではモラハラが問題になっていますが、圭与さんはご主人に対してモラハラがあったのではないか? 自分の意見を押し通し無理をさせるなど
モラハラ妻ではないか?と私は思いました。祖父に対しても罵倒したそうですから、精神的にかなり追い詰めたはずです。職場でパワハラにより自殺を選んでしまう人のような状況に追い込まれた。祖母も遺産相続の件では大層怖い思いをしたことでしょうし、息子、夫を自殺で亡くし絶望したとしてもおかしくないです。精神的に追い詰めて死に追いやる、そういう人でしょ。

漫画家の小林よしのり氏と作家・タレントの室井佑月氏は賛成だそうです。

小林よしのり氏は女性天皇、女系天皇も賛成で「愛子天皇」まで言っている人なので、無責任の極みを行く人だと思ってます。大体この結婚に賛成する人って、テレ朝の玉川某とか、変なのが多い。

「第一、ここ数年、あれだけのバッシングを受けながら、ものともせずに、留学し、学業に打ち込んでいる。普通の人間であれば、勉強どころか、食事も喉を通らないでしょう。」(小林よしのり氏)

バッシングを受けているのは、秋篠宮ご夫妻なのですが・・・小室KなどNYで勉強はしているだろうけど、日本にいないのでバッシングは秋篠宮家がダントツに多い状態です。「良識ある一般人とは、まったく感覚が違う人間なのです」ということで平気なんですよ。感覚が違うのっ!! 小林よしのり氏と同じなの。 私は眞子さんと小室Kの結婚に賛成する人達の気持ちが分からない、理解できないです。実に無責任に思えるのです、眞子さんはいい加減諦めてください。

評論家で歴史作家の八幡和郎氏が話す。

「相手が『返さなくていい』といったからといって済む問題ではないでしょう。借金の踏み倒しをしているようなもので、道義的な問題は消えません。小室さんが眞子さまとの結婚を望むなら、多くの人から祝福してもらえるように努力すべきでしょう。たとえば、結婚するのであれば、働いて借金を返してからにすべきだと思います」

借金だけの問題じゃなくなりました! それに元婚約者は返済すると言われても返済に応じない、と言われました。誠意を見せるチャンスは無くなり、借金踏み倒した親子。借金踏み倒した親子と皇族が親戚になるってこと圭与さんの結婚前からの履歴や小室本家の人達の話もよーーく聞いて圭与さんの人となりを知るべきでしょうね。

他に渡邉みどり氏もコメントされていますが、
「結婚後も、二人で少しずつ返していけばいいのではないでしょうか。皇籍を離脱しても、眞子さまも一定以上の収入を得ることは可能です。’05年に結婚された、天皇陛下の妹の黒田清子さまも、現在は伊勢神宮の祭主を務め、報酬を受け取られています。そうして二人で少しずつ返していくべきなのではないでしょうか」

だからーー元婚約者は返済に応じないそうですよ。70才過ぎの高齢者に3年間贈与と言い続け、返済する気が無かった小室親子の常識を疑うべきで、400万円の借金のことはもう超えてしまい、圭与さんの胡散臭さ、自殺者が多い、もっと綿密に調べ上げたらこの結婚は無し、破談以外は考えられないになるだろうし、そもそも国民の大多数は小室親子に対して嫌悪感を持ち、結婚反対。これで結婚したら皇室は実質終わりでしょうね。

何の対策も取らなかった天皇皇后両陛下、上皇上皇后陛下に対しての不信感。秋篠宮ご夫妻に対しても非難轟轟で手が付けられない。「皇室不要論」がガンガン出てくるんじゃないですか。

国民も生活するので精一杯、コロナでストレスも溜まっている、経済も疲弊していて失業者も多くなっている、怒りの矛先は税金で暮らしている皇室とその税金にタカルだろう小室K、及び皇族方にも行くんじゃないですか。



コメント

  1. やしま より:

    文春砲、来ましたよ~~!!

    衝撃証言「私は小室圭さんのイジメで高校を退学し、引きこもりになりました」 | 文春オンライン
    秋篠宮家の長女・眞子さま(29)との結婚問題の行方が注目されている小室圭さん(29)。中学・高校の同級生の女子生徒が小室さんらによるイジメを苦に、高校を中退していたことが「週刊文春」の取材で分かった。…

    衝撃証言「私は小室圭さんのイジメで高校を退学し、引きこもりになりました」
    今回は国立音大時代のいじめられた男性ではなくて女子生徒です。
    そしてカナディアンインター時代の写真も公表されています。
    初めて見る写真がありました。

    雪崩を打ったように、「反小室母子」の記事が週刊誌に掲載されるようになりました。どこかでゴーサインが出たかのようです。
    何とか破談になるか??期待したいです。

    余談ですが、私の今年の医療費は私だけで20万円を超しておりました(汗)。

    • mayu より:

      やしまさん

      見ました~~(^^) 小室Kって小学校の時も苛めをしていたよね。
      週刊新潮か週刊文春に記事が載ったはずです。

      今度はもっっとインパクトがあり4年間も陰湿な苛めで
      退学したとは・・・仲間は否定していたけど、苛めた人が
      「はい、苛めていました」というワケないじゃん。

      この流れは伊吹文明元衆議院議長の小室Kへの苦言から始まり、
      宮内庁長官の苦言、週刊現代で元婚約者の返済を求めない、
      女性セブンでの圭与さんと小室本家のこと、週刊新潮の次は週刊文春ですか。
      これから、わらわらと出てきたら破談に向けてのGOサインでしょうね。
      ジワジワと辞退するように追い込む兆しのようです。

      医療費、やっぱり目の手術など大きかったのでしょうね。
      私も白内障の手術をした去年は20万円超えていました。
      こればっかりは仕方ないです。

  2. キリンちゃん より:

    小室母子は、又子さんも入信していた「宗教団体」の人では?ということがどこかに書かれていましたね。これが事実だとしたら、世間と感覚がずれているのも納得。性別関係なく、金と色仕掛けとタカるが、当たり前。かつて働いていた職場のパートに佳代さんのような人がいたことを思い出した。20代前半でバツイチ子連れ。子連れで同じ宗教団体の人と再婚。二人目が生まれた。別に働かなくても良かったらしいが、子供を保育園に預けて会社にパート待遇で入社してきた。だけど、真面目で大人しそうな他のパートさんを宗教に入信させようとしたりの問題行動が多かった為、男性のアルバイトが多くいる部署へ移動させた。そうしたら、今度は男性アルバイトに「私はかわいそうな人妻」ぶりをアピール。聞いた話では、働いているのは、夫が家庭にお金を入れてくれないから。夫が暴力を振るっても、姑は見てみぬふりとしゃべっていたとか。入社してひとつきでパートとアルバイト男性は、駆け落ち退職。まるで昼ドラのような展開に全員唖然としました。男に色仕掛けでタカるのは佳代さんのお得意技。計算がアメリカの金融のプロフェッショナルにインタビューしたことが一時話題になりましたが、その内容が「起業家の資金調達に関するもの」ですよね。資金調達(クラウドファンディング)って、言い方悪いけど、人様にお金を出して貰う訳でしよ?今の計算そのまんま!お金とタカる。幼い頃からそうした育ちかたしていたら完全に世間からズレますよね。又子さんもそうだし。ああ恐ろしい!絶対結婚を阻止しないと。

    • やしま より:

      >キリンちゃんさん

      今回はそちらではなくて、「ねず」ではないかと専ら言われています。K母の母親が信者だったことは事実で、K母も「ねず」の方にいろいろと相談したり占ってもらっていたりしているそうです。
      ここに以前「ねず」の信者の方の書き込みもありました。海外にも支部のある、そこそこ勢いのある集団のようです。新興宗教同士は仲良くなれないものなので、今回はこちらのほうではと思います。

      あと、mayuさんのブログでは、下天とか、皿婆とか、又子とか、そういう呼称は主さん及び皆さんもなさらないのでよろしくお願いします。
      皇室に対する最低限のマナーを日本人として持っておきたいので。

    • mayu より:

      キリンちゃん

      やしまさんが書いてくれた通りです。
      せめて、雅子(サマ)、雅子さんくらいにしてください。
      又子はどのような経緯で又子になったのか?分からないのです。

      信仰の自由がありますが、自分の信仰を他人に押し付けるのは良くないです。
      あまりにもお金がかかる宗教も危険です。
      私は自分でカトリック教会に行き、自分で行くのを止めました。
      また導かれるのかはわかりません。

  3. sawayaka より:

    週刊朝日に林真理子の「マリコのゲストコレクション」という連載記事があって、
    最新号は、ゲストが政治学者の御厨貴氏。
    林真理子の「先生は、眞子さまはどうしたら一番いいと思われますか」という問いに

    「うーん、ここまでねじれちゃいましたからねえ。
    もし結婚を認めないということになったら
    眞子さまはおそらく独身でいらっしゃることになるでしょう。
    しかし、このまま例の方(小室圭さん)と一緒にしていいのかというと、
    これはまたこれで、禍根を残すような気がします。
    いまのところちょっと解答がみつかりませんね。」

    と答えているんですよ。
    「禍根を残すとは、重い言葉ですよね。

    • mayu より:

      sawayakaさん

      週刊朝日ですか。もはやいろーんな週刊誌で書くようになりましたね。
      御厨貴氏は生前退位の時の有識者会議のメンバーだったと記憶しています。

      皇室に詳しい方なので「禍根を残す」との表現ですが
      正直反対だと思います

  4. nekoda より:

    ブログの記事と違うことで申し訳ないのですが、スマホで自分のブログを見るとフォントサイズが小さいのでした。mayuさんのブログも以前は小さかったのでしたが今は大きく表示されるようになり読みやすくなりました。どうやって設定したのでしょうかご教授お願いします。それからリンクはパソコンで見ると表示されますがスマホで見ると表示されなくなるのはどうしてでしょうか。ワードプレスに慣れない為同じテーマを使っているmayuさんに教えて頂きたく宜しくお願い致します。寒さが厳しい節になりました、お身体に気をつけブログ更新楽しみにしております。

    • mayu より:

      nekodaさん

      私もスマホでブログを見た時、文字が小さくて読みにくいと思い
      設定を直しました。同じCocoonのテーマですよね。
      ダッシュボードからCocoon 設定をクリック、次に全体をクリックして
      下に下に~とスクロールします。
      するとサイトフォントの下にモバイルサイトフォントがあります。
      これデフォルトで16pxになっているので、20pxまで上げました。
      文字の太さは変えません、これでフォントサイズが大きくなります。

      リンクですが、私も分からないんです。
      モバイル用に別に設定する必要があり、試行錯誤しているところです。
      テーマを替えようかと思ったりもしましたが、なかなか・・・
      猫ださんも眞子さんの結婚反対書いてくださいね。

  5. sawayaka より:

    「第一、ここ数年、あれだけのバッシングを受けながら、
    ものともせずに、留学し、学業に打ち込んでいる。
    普通の人間であれば、勉強どころか、食事も喉を通らないでしょう。」
    (小林よしのり氏)

    小林よしのり氏は、この場合の「ものともせず」を
    肯定的に評価することがおかしいのですよね。
    アスリートが頑張っても頑張っても成果がでず、
    世間から引退だと言われ、もう試合に出るなとバッシングを受けても
    頑張って行くというような場合とは違いますからね。
    銀行員時代の同僚のコメントでこんなことがありましたよね。
    ・・・・・・・・・
    「部内でクライアントとの重要書類が紛失したことがあり、
    その会社の担当が新人の小室氏。
    彼はその書類を女性行員に“渡しました”と
    冷静に主張していて、慌てる様子もない。
    女性のほうは“見当たらない”とパニックになって大泣きしてしまい、
    その日は部内全員でデスクやゴミ箱などを探すことになったのに、
    担当者の小室氏は慌てる様子がない。
    ・・・・・・・
    この現場にいた人は皆「こんな人がよりによって内親王の結婚相手に?」と
    誰かに真実を言いたいと思いますよ。
    全てがこんな感じで、自分勝手で、罪悪感や後悔という感情が欠如した
    サイコパスとか、ソシオパスと言った傾向のある人なんだと思います。
    今の状況がまさしくそうで、
    銀行員時代の同僚なんてそう思っていると思いますよ。
    佳代さんなんて完全にそう言った傾向のある人でしょう。
    ちょっと自分勝手な人だという域を超えてますよ。
    そう思っている人も多いはず、。
    私も以前からそう思っていてここにも書いたことがありますが、
    小室母子は打たれず強い人というのとは違いますからねー
    やっぱり皇族の縁者にすると、
    事件とまではいかなくても色々なことが発生しますよ、きっと。

    • mayu より:

      sawayakaさん

      小林よしのり氏もよくよく変人だと思います。
      もう褒める所が限られているものだから、小室Kが
      普通の神経をしていると思って書いたのかもしれませんが、
      普通じゃないので平気なんですよね。

      小室Kが婚約内定会見で、自分の性格を鈍感だと言っていましたが、
      鈍感過ぎる、何を言われても右の耳から左の耳へ通過するんでしょ。

      メガバン元同僚は眞子さんの婚約速報を見てビックリしたでしょうね。
      あの小室で大丈夫なのか?と同僚内で話題にもなったでしょうし、
      次から次へと出てくる悪評に、やっぱり~!と思ったでしょう。

      小室親子より秋篠宮ご一家のバッシングが酷かったです。
      もう何年も言われ書かれ続けてきました。

      最近、また小室親子が注目されて以前とは違った
      悪評も出てくるかもしれませんね。
      何としても辞退に追い込まないと、マジで皇室が危ないと思うのです。

  6. ramiri より:

    mayuさん、こんにちは。ありがとうございます。
    先日のかわいい記事も素敵でした。時間が合わずコメントできませんでした。

    山本一力さんの小説を読みたい気持ちになっています。辛酸なめ子さんの「有望な…」は、嫌味を込めているのでは?お帽子お婆さんはやってしまいましたね。

    M1グランプリが低調だったせいか、気分が沈んでいます。インディアンスには期待していますが。
    「鬼滅の刃」は録画編集ダビングも済ませました。Amazonで見る事ができるとはいえ、地上波録画が、6話7話抜け。悔しいです~。多分「鬼滅の刃」に、はまり過ぎて他の事への関心が薄くなっていると感じます。もうすぐ新年ですし、お笑い番組録画、ドラマ「相棒19」の録画もやめるかもしれません。

    • mayu より:

      ramiriさん

      山本一力氏の小説、私が苦手な時代小説だそうで・・
      時代物が好きな友達だと読んだかも。
      食わず嫌いだよ、と言われているのですが、今は目が悪くて
      小説を読むのは苦痛になりました。(T_T)

      鬼滅の刃、放送していないので見られないので
      Amazonで見ようかな~と思ったけど、はまれそうもないかも。
      韓ドラとファイヤーウォーキングデッドを録画して見たい時に見てます。
      華流ドラマも見て見ましたが、言葉で躓きました。
      聞いていると眩暈がしそうで、あのイントネーションが合わないのかも。

      はまれるものがあるのは良いと思います。
      私は正月もブログ書いているかもね(^^)

  7. クロワッサン より:

    お帽子さんが、清子さんが伊勢神宮祭主として報酬を貰っていると言っていましたが、清子さんは一切の報酬を受け取らなくて、けじめのある潔い方だと読んだ事があります。
    そこは違うんじゃないかな。

    飛行機のエコノミークラスからビジネスクラスへと、高円宮家やその他諸々の宮家が報酬を貰っているのは確かだと思います。

    お帽子さんは、年取ってネジが緩んで言っちゃいけない事も言い出したのかな。

    • mayu より:

      クロワッサンさん

      清子さん、無報酬でやっていたのですか。どちらが本当なのかな?
      交通費に志、金一封くらいは受け取っているような気もしますが。

      飛行機はさすがにエコノミーじゃないでしょうね。
      あんな狭い座席にキツキツでは乗らないとは思います。

      お帽子さん、認知かどうかわかりませんが、今まで知ったことを
      どんどん話して欲しいです(笑)
      美智子さまの悪口言い始めたら面白いんだけど。

  8. イリス より:

    mayuさん、記事アップありがとうございます(^^)
    前記事のお人形たち、キュートでした☆可愛いもの好きのいでん、よく解る気がします。私も、祖母→母→私と三代続いてレース好きです(笑)。
    クリスマスうさぎさん、シュッとしてスタイリッシュですね(^。^)

    さて山本一力氏、天晴れですね。まさに苦学生の鑑のような方だったのですね。そうした方の言葉は、説得力が段違いにあります。年長者が引導を渡さないでどうする、本当にそう思います。
    美智子さまも眞子さんも女学生小説のヒロインのおつもりか、お祖母さまの隔世遺伝か、精神年齢がマズすぎます(・_・;…国民はコロナや生活で、傷つくどころか倒れる寸前の方も多いのです。他人から巻き上げたお金で、不相応な生活を悪びれもなく続けて来た親子とと皇室が縁続きになるなど、ここから利権を得られる者以外に、誰も祝福などしません。

    佳代さん…精神的に追い詰められたご主人さまを置いて実家やドライブに行く、病院に行かないのは本人の勝手だと言い、力になろうともしない、自死の後、ご主人さまが使っていた家具を気持ち悪いと周囲に言う…本当に酷いと思いました。挙句に怒声をお義父さまに浴びせるなど…もう、人間のク◯と言われるカテゴリーに入ってしまう悪行の数々ではないでしょうか。そして、その佳代さんの思考回路をソックリ受け継いだ計算…誠実や良心が僅かでもある人間ならとても出来ないことを次々と平気でする様子は、日本人とは思えないメンタルです。眞子さんも同類ですが。

    社会的に影響力のある方がもっと声をあげてほしいですね。破談への弾みがつきそうな流れの勢いを増してほしいです。
    マスコミさん、今こそあの無駄にシツコイ粘着質(笑)を全集中でこちらに使って、頑張ってください。

    • mayu より:

      イリスさん

      イリスさんのお宅も三代続いてレース好きですか。
      こういうのは親の影響を受けるものでしょうか?
      孫は家に来て初めて、リカちゃん、ジェニーちゃんを見せたのですが、
      可愛い~で、それ以来毎回出して遊んでます。
      リカちゃんハウスと言い始めていますが、保育園で知ったのかしら(笑)

      山本一力氏の書いたコメント、文章には文句のつけ所がありません。
      「年長者が引導を渡さないでどうする」これは美智子さまにも言いたいです。

      眞子さんに嫌われても良いから、箴言すべきですよ。
      出来れば上皇陛下を動かして裁可取り消しまでやったら
      美智子さまの下り坂の株も一気に上がるのに、本当に変な人です。
      なんの為に週刊新潮に抗議しているんだか、呆れてしまいました。

      圭与さんって怖い人ですよね。
      心療内科にも連れて行かず、不調なご主人を置いて3人でドライブ。
      支援して貰った姑に喧嘩売るような振舞い、凄い人です。
      節分、あの圭与さんの顔に角を2つつけたらピッタリ。
      そういえば、本名が角田でした((((;゚д゚))))アワワワワ

      社会的影響力があり、恐れを知らず堂々と言ってのける人物。
      うーーん、なかなか思いつきません(T_T)

      • イリス より:

        mayuさん、ありがとうございます!
        はい、三代…あ、曽祖母も日本人形作家だったのですが、レース好きという人でしたので、四代です(笑)。日常そばにあって触れているうちに、良さがジワジワ来るというか(笑)、影響を受けますよね。
        お孫さま、可愛いですねー(≧∀≦)やっぱり読モからでも、キッズモデルに応募されたら良い気がします☆

        山本一力さんのように、寝ぼけたことを言っている面々をバッサリと斬っていただきたい…。発信力のある方で、政治や文化、色々な分野から攻めていただきたいですよね。

        そうでした、さすがmayuさん!佳代さんは旧姓に角が…角が含まれていたのでした。名は体を表す…まさに、です((((;゚Д゚)))))))
        節分の鬼に、これほど適役はいなそうです。しかも国民総出で豆撒きされそう…(ーー;)

        • mayu より:

          イリスさん

          曽祖母さん、日本人形作家さんだったのですか!素晴らしい!
          私は子供の時から人形が好きで、目パチクリ人形を買ってやったら
          背中にオンブしていたそうです。母がオンブ紐や布団を作ってやったとか。
          同じことを娘にしていました。
          今の子は総じて可愛いですね、小顔で手足も長くて外人体型になるのかな。

          圭与さんの旧姓が怖いですよね、角田です。

          >節分の鬼に、これほど適役はいなそうです。しかも国民総出で豆撒きされそう

          (≧∇≦) 笑ってしまいました。

          • イリス より:

            >mayuさん、ありがとうございます(^-^)

            はい、日本人形だったので、ドレスとかはなくてお着物ばかりでしたが(笑)、日本文学の一場面をテーマにしたものが中心だった記憶があります。
            mayuさんはお小さい頃から、お人形愛が深くていらしたのですね☆おんぶ、可愛いです(≧∀≦)お母さまのお手製のお布団や紐…ステキな思い出ですね。mayuさんのドールドレスの原点でもありますね。お嬢さまもお好きなのですよね…やっぱりこれは、遺伝ですね(笑)

            お孫さま、きっと外国人体型だと思います(^。^)楽しみですよね☆

            佳代さん、鬼役を任せたら、右に出るものナシです。恐ろしさが群を抜いていますよね((((;゚Д゚)))))))

            • mayu より:

              イリスさん

              日本人形は派手さはないけど、品があっていいですよね。

              私が何故人形が好きなのか、わかりません。
              母はそれほど好きでもなかったようなのですが、オンブ紐や
              布団など作ってくれたのも良かったのかも。
              友達はやっぱり私の孫だねぇ、遺伝したねぇと言ってました(笑)

              いまどきの子供はみんな手足長くて外人体型。進化しているんですね。

              外付けHDDを見たら、圭与さんが変化したらこうなるのだろうか?
              と思ったフィギュアの画像が出てきました。
              私っていろーんな物を買っていたんだなぁ~と呆れました。

  9. マグノリア より:

    おはようございます。

    数日前に山本さん他の記事を目にしたときは、光が見えました。
    マスコミなどは結婚賛成記事ばかり載せますが、やはりやはり反対派もおそらく多数いることが目に見えました。
    世間的には比較的恵まれた立場の人はこの結婚は賛成(自己保身?)、なかなか表立って目立たない立場の人はきちんと分析されているので反対意見を持つことができますね。
    渡邊みどりさんが出てきましたか。
    この人は美智子さま命ですよね。
    論外です。

    一人ひとりの声は小さくても、たくさんの人が声を出し続ければきっと大きな力となるでしょう。

    話はちょっと変わり、最近始まった天皇皇后両陛下のオンライン講座、じゃない、公務。
    両陛下の後ろの壁の上に「(絵文字)天皇皇后両陛下」とネーミングがあるのですね。
    一般論としてはかわいいと思いましたが、お相手の方にアピールするならもう少し大きくしてもいいかも。
    障害者雇用企業のオンライン視察です。

    • mayu より:

      マグノリアさん

      絶対!反対意見の方が多いんだと思うのですが、バランスを取って
      賛成意見も載せているんだろうな、とは思っていました。
      テレビのコメンティーターも楽屋では「反対」だと言っているとか(笑)

      週刊誌も反対意見ばかりでは、バランスが取れないのだろう、とは
      思っていましたが、今回のように絶対破談の山本氏のような意見は
      出なかった、奥歯に物が詰まったような、煮え切らない反対意見が多く
      イラッとしましたが、これからはズバズバと言って欲しいです。

      国民も諦めないで反対を言わないと駄目ですね。
      メールでも電話でも反対しないと。
      私は旦那が留守の時に電話しようと思いました。

      天皇皇后両陛下のオンライン講座、興味が無くて見ていませんでしたぁ(^^;)

  10. やしま より:

    mayuさん、記事のアップありがとうございます!これから出かけるわけですが、その前にちょっとだけ。

    まず山本一力氏ですが、彼の学歴が世田谷工業高校なのは意外感があるかもしれませんが、苦労人です。

    第12回作家 山本一力さん-その1-幾度もの転職の果てに辿り着いた 時代小説作家という職業|魂の仕事人|人材バンクネット
    53歳のとき、『あかね空』で第126回直木賞を受賞した山本一力氏。それまでは、旅行企画・添乗、広告制作、営業、雑誌編集とさまざまな職を経験。作家を目指したのは46歳のとき。2億の借金を返済するのが目的だった──。ハイペースで作品を上梓している人気作家に仕事に懸ける思いを聞いた。

    上記に詳しく書かれていますが、中学三年から高校卒業まで4年間、学費のこともあるでしょう。毎朝新聞配達なさっておられたそうです。
    「毎朝4時起き。真冬の朝起きたとき、氷雨が降ってたりしたら本当に気持ちが萎えた。自転車で400部の新聞を配っていたんだけど、坂が多い区域だったからどんなに全力疾走で配っても2時間はゆうにかかる。でも配り終えなければ学校にも行けない。氷雨が降ろうが雪が積もってようが、どんなつらい状況でも、どんなにイヤでも、自分が配らなければ配達は終わらない。「先に進みたければ、まず目の前のことを片付けることが大事」ってことを、中学三年から高校卒業までの4年間の新聞配達で学んだ。」
    根性のある方です。
    そしてさらに「英語力」について
    「新聞配達を始めてから3カ月後、先輩に頼み込んでワシントンハイツの配達担当になったんだ。そこで実践的な英語力や、アメリカ文化、アメリカ人の気質などを学んだ。」

    見事だと思います。他人のお金を母子で集り、そのお金で高学歴をゲットしていく輩とは雲泥の差だと思います。山本氏はその後もいろんな苦労をなさって今があるからこそ、その言葉には重みがあります。

    「お帽子みどりさん」と言われる渡邉女史
    飛行機のチケットについては「驚愕事実の暴露」でしたね。眞子様がビジネスクラスに乗られているということで、「秋篠宮家への待遇が~」「倹約なさっておられてご立派~」とか当時ネットで言われていたことですが、もともとのチケットがエコノミーだったのなら、本当に驚くべきことです。
    さらにもう一つ今回の渡邉氏の発言で「皇籍を離脱しても、眞子さまも一定以上の収入を得ることは可能です。’05年に結婚された、天皇陛下の妹の黒田清子さまも、現在は伊勢神宮の祭主を務め、報酬を受け取られています。」
    これもナカナカのインパクトがありました。「一定の収入を(皇室から)得ることは可能」
    名誉総裁を持って出ることは、そういうことなんだろうなとは思っておりましたが、実際に明言されると、いやぁ~「皇室」っておいしいところなんだなと。お金的に生々しさを感じます。
    私は眞子様は女性宮家が創られなくても、年間600万以上の収入を見込めると思っているんじゃないかと思います。また腹が立ってきました。

    • mayu より:

      やしまさん

      今日、老健への入所ですね、ご苦労様です。
      高齢ですし病み上がりなので、老健で過ごすのは子供も安心ですよね。

      山本一力氏は苦労人ですね、中三から4年間も新聞配達をしながら
      高校に通っていたとは、いくら71才でもなかなかいませんよ。

      生き方が小室親子とは真逆で、説得力があるんですね。
      眞子さんもこういう方の意見、考え方を聞いたら良いのに。
      大変ご立派です、誰だこんな事を言ったのは・・・忘れてしまいました。

      渡邉みどり女史はこの度、ペラペラと皇室の忖度事情を話してくださって
      これからも知っていることを話してスッキリして長生きして欲しいです。

      黒田清子さんだから「伊勢神宮の祭主を務め、報酬を受け取られています」
      でも何となく納得だけど、眞子さんには伊勢神宮の祭主になって欲しくないし、
      今現在の週3回の重役出勤も特別過ぎると思います。

  11. つとむん より:

    mayuさん、記事の更新をありがとうございます。
    伊吹元衆院議長という公人の発言からちょっと流れが変わった?と一縷の望みをかけてます。連続自殺や彫金師のこともテレビで解禁してほしいです。どうせ皆さん、知ってるんですから。

    こちらの記事のメンツを見れば、小室結婚支持者はうさんくさいぞと逆アピールになります。
    お帽子みどりさん、清子さんの伊勢神宮の祭主は報酬なんてもらってません。色々な経費などを一時金から出しており、それこそが一時金の正しい使い方でしょう。なんで小室の借金を「二人で」返していかなきゃいけないんですか?
    山本一力さん、辛酸なめ子さんのようにはっきり言ってくれる方がもっとでてほしいです。芸能人ではバイキングでおぎやはぎの小木が「おれ、金ないくせに留学するやつ初めて見た~」と色々ぶったぎってくれるので好きです。ところで小室母子の一生を描きたいミステリー小説家や犯罪ルポ作家はたくさんいるでしょうね。
    誰かが眞子様から見ての敵役となって泥をかぶり「破談にしてほしい」と公言すべきですね。
    こういう時に三笠宮系の男性がいればよかったのですが…美智子さまをはじめ国民の反対を「雑音」と断じ、「お気持ちを尊重」と気持ち悪い優しさでうだうだしている人ばかりです。

    はぁー、外国の王室も色々ありましたが今の時期クリスマスの集合写真を見ていますとなぜ皇室はこうなった…と思います。

    • mayu より:

      つとむんさん

      伊吹元衆院議長の発言から変わりましたね。
      その後、西村宮内庁長官の苦言も出てきて、週刊誌も忖度無しで
      大反対の破談しかないコメントを載せるようになりました。

      普通の庶民の常識から見ても、小室家は変ですよ。
      変な常識外れの家族を擁護したり、応援できる人も変人か
      皇族と庶民を同じに見ているアホだと思います。

      バイキングのコメンティーターは山本一力さんほどではないけど、
      反対意見がたまに出てきますネ。他はあんまり。
      一番嫌なのがモーニングショーの玉川です、あれも変人です。

      独自取材で犯罪ルポ系作家が追い詰める、良いかもしれません。
      そういえば、クリスマスが近いですね。
      欧州王室のクリスマスカード、写真は見て楽しいのに皇室は~~(T_T)

  12. 狗児 より:

    mayuさん
    記事更新ありがとうございます。
    そうですよ、そうですよ。山本一力氏の主張は正しい。「強制的に破談するしかない。何がご成婚ですか。年長者がピシャリと言わないといけない」その通りですよ。他の作家や著名人も言ってください。法律的には借用書がないから借金ではないかもしれませんが、道義的な問題は残り続けて、私たちもずっと忘れませんよ。山本一力氏、私は書店で見て名前だけは知っていました。歴史小説が多いと思います。正直、おっさん臭いなんて思って(ファンの方ごめんなさい)手にしたことなかったんですが、今回のことで氏の著作を応援買しようと思いました。

    小林よしのり…「おぼっちゃまくん」は面白かったですよ。幾らPTAが下ネタギャグに眉を顰めようとも、私はちょうど夢中になってアニメを見ていた世代です。馬鹿馬鹿しいギャグを連発しているだけかと思いきや、案外おぼっちゃまくんと、そのお父さんとの親子の絆が感動的だったり、いい漫画でしたよ。でも、薬害エイズ問題に首を突っ込み出したりした頃から、おかしくなってしまい、この件でも全く軌道修正してないことが分かりますね。ほんま、もう出てこんといて欲しい。私は小林氏と同郷ですので、故郷の恥晒しするな、と思います。

    遺族年金不正受給の疑いやら、Kのお父さんのことやら、反社会勢力との繋がり、贈与税未払の疑い、警察や社会保険事務所、税務署が動いて何もかも白日の元に晒して欲しいですね。

    • mayu より:

      狗児さん

      絶対反対の意見が週刊誌に載るようになったのは、国民の反対、批判が
      大きいとか西村宮内庁長官の発言があったり、少しづつ制約が
      取れているのかな~?と思いました。
      美智子さまだけトンチンカンを晒して恥ずかしいこと。

      年の高寄り亀の甲、年長者の言う事で間違いは無いです。
      経験豊富でいろいろ見てきたでしょうからネ。
      奥歯に挟まった言い方はじれったい、ズバリ言ってくれる方が
      回りくどくなくて分かりやすいです。
      眞子さんも分かってくれると良いのですが。

      小林よしのり氏の「お坊ちゃまくん」は私も読んだ事があります。
      社会問題に首を突っ込む人だとは思いませんでした。

      狗児さんが書いてくれた、遺族年金不正受給疑惑や贈与税は払ったのか?
      いろんな疑惑を明白にして欲しいですネ。

      • 狗児 より:

        mayuさん

        ご返信ありがとうございます。
        亀の甲より年の功、は正しいと思いますので、私も年長者の意見は尊重しています。しかし、たまにとんでもなく世間知らずなまま歳を取り、狭い狭い経験しかしていない人から、年長なのを笠に来て全く的外れなこと言われるのは心外ですね。美智子さまがそう言う人とは思いませんが、あの抗議は残念でした。

        小林よしのり氏は優れた漫画家でした。薬害エイズ問題やら、日本の戦争責任問題やらに首を突っ込まなくても良かったのです。自身の学歴コンプレックスやら、とある人から「たかが漫画家」と言われたことがよほど嫌だったみたいで、「俺は賢いんだ!」と言いたいばかりに社会問題に首を突っ込んで完全に路線を間違えたと思います。私は「おぼっちゃまくん」が好きだっただけに、失望が大きいのです。

        小林よしのり氏や、山本一力氏のような優れた創作活動をするのは、東大に入るより何十倍何百倍も難しいはずです。皇族として生まれてくることも、これまた大変貴重なこと、そのことを眞子さまは分からないのかなあ、と残念です。

        • mayu より:

          狗児さん

          私、タイプ間違いました(^^;) 「亀の甲より年の功」でした。

          高齢者でも偏った思想とか考えの方もいますが、概ね年を取った人の
          言う事は間違いないと思います。昔の諺が今でも通じるんですから凄いですよね。 
          美智子さまは皇室に長く居過ぎて、感覚がおかしくなったんじゃないかな。
          それに何年皇族をやっても、女優魂と自分を守るのに必死なんですね。
          もっと大らかに余生を過ごしたら良いのにね。

          小林よしのり氏はよく知らないんです。
          あの・・・漫画の絵があまりにも個性的でして・・・
          物書きで生活出来るのは、東大に入るより凄いと思います。
          皇族として生まれるのもまた運命で受け入れるしかないと思います。

  13. ミラージュ より:

    mayuさん、こんばんは。
    新しい記事アップありがとうございます。

    山本一力氏の言うとおりですよね。
    これくらいハッキリと言って下さる方は貴重ですね。
    でも眞子さんには通じないのではないかしら?
    圭さんがお金を返さない理由がある、相手方に問題がある。
    な~んてとんでもないことを友人に漏らしてるそうですよ。
    明らかに圭の言い訳を100%信じていますね。
    頭おかしいとしか言いようがないわ~。
    これから発売される週刊誌も続々と小室家がどんなにおかしな家かを記事にしているようです。
    が、前にも書きましたが、こういう逆風は眞子さんの心のコートを開かせられない、却って更に前をきつく閉じてしまうような気がします。
    何かのオンライン記事でも何方かも書かれていましたよ、眞子さんの恋情が募るだけだと。
    今上が鬼になって本人に、皇室に泥を塗った廉で謹慎を命じるー 位申し渡さないかぎり解決しないんじゃないかしらと思うのですが、、、ナルちゃんじゃね~。

    山本一力氏は時代小説家で人情物に近い話をよく書かれていますね。 売れっ子作家さんで知名度はそれなりにおありかと。
    パチノリ、佑月両氏の意見なんて分かりきってますね。
    女帝賛成派だけですよ、結婚に賛成なのは。
    お帽子みどりさんは、飛行機の予約に関してとんでもないことを口走ってしまいましたね。
    もしかしたら認知が入った?

    • mayu より:

      ミラージュさん

      週刊誌よく山本一力氏のコメントを載せてくれました。
      美智子さまがどんなに抗議をしようと、この結婚に賛成コメントを
      出す人は変人ですよ。これからも山本一力氏のように
      ズバリ書いてくれる方が出てくれると嬉しいのですが・・・

      眞子さんに通じると良いのですが、散々言われたであろうに
      あのお気持ち文書ですからねぇ。小室Kによくよく洗脳されてますね。

      週刊誌は圭与さんの過去、小室家とのこと、いろいろ書いて
      もっと印象を悪くして欲しいです。
      ただ者じゃないのがよくわかりました。

      徳仁天皇では全くアテにならない気がします。
      皇族のトップとしての器が・・・・( ゚Д゚)
      国民が大反対し続けるしかないような気がします。

      山本一力氏を全く知らないと思ったら、私の苦手な時代小説家でしたか。
      お帽子みどりさん、認知が入ってもっとボロボロと話してくれると
      それはそれで嬉しいのですが(笑)

  14. 白雪山羊 より:

    mayuさん、記事更新
    有難うございます。

    山本氏の仰る事はその通り、ごもっともだと思います。
    辛酸なめ子さんは、確か2年の延長が決まった時くらいかな?
    どこの雑誌か忘れたが、Kが住んでいる所の近くに行ったりしたら体調を崩したと言っていた記憶があります。(記憶違いならごめんなさい)

    そう言えば、小林よしのり氏は400万くらい払うと言ってましたよね…Kの事、良識がある一般人って真面目に思っているのだろうか(/ロ゜)/

    • mayu より:

      白雪山羊さん

      山本一力氏は肝が座っている人のようで、言葉に重みがありました。
      辛酸なめ子さん、小室家の悪霊か怨霊に憑りつかれそうになったのかな。
      引きずり込まれることも有りそうなので、小室家とは関わらないのが
      良い家、家族かもしれません。オカルトっぽいのですが、有り得ます。

      小林よしのり氏、結局口だけで400万円払ってくれなかったのね(笑)
      本音は小林氏も受け狙いで言ってるのかもしれませんが、無責任ですよ。

      • 白雪山羊 より:

        mayuさん、返信有難うございます。

        調べたら文春でした~
        辛酸なめ子さん
        「私(なめ子さんが)
        このあと2年間も悩み続けるのが本当に辛いので、日本を出て行ったほうがいいのでは、と思っていました」
        「眞子さまのご結婚延期や皇室の将来で思い悩むことに疲れてしまった。
        K母子の写真を見続けていたら(中略)
        精神的にどんどん辛くなってしまった」
        だいたいこの様な事を言っていました。

        精神的に辛くなる…は解ります。K関連の(嫌だが眞子さまも加担してる…?)
        これでもか、これでもかとわざわざ国民の反感を買う様な行動・発表の仕方…
        心身共に本当に疲れますよね…既に2年以上経過してしまいました…(*_*)

        • mayu より:

          白雪山羊さん

          文春に書かれていたのですか。
          最近は自分が書いた事、何を読んだか忘れてしまいます。
          私も渡邉みどり女史のように認知が怪しくなったかも。

          K母子の写真を見続けていたら、気持ち悪くなりそうですが
          一度見続けてみようかなぁ~~( ゚Д゚)
          そういえば、一時期敏勝さんの自殺の事を書いていたら
          背中がゾワゾワ~~っとした事がありました。
          怖いです・・・小室家。眞子さんは怖くないのかな。

  15. クロワッサン より:

    mayuさん 読みたかった記事を網羅してくださって、有難うございます。

    山本一力さん、人生の荒波を乗りきって来た方だから、KK母子の胡散臭さを、言葉鋭く、一刀両断してくれてスッキリしました。

    KK母子には倫理観・誠実さが丸っきりないです。特に佳与さんは、モンスターですよ。
    旦那さんの家系は気が弱く、温厚過ぎて、精神的に追い詰められていった。
    佳与さんが、自○に持ち込んだとも言える。事件性も匂う。怖い……

    上皇后は、皇室の頂点にいてどんな采配でも出来る。上皇・上皇后の役割として、子供や孫の結婚など目配りし、相応しい家系に結婚させ、子孫繁栄を考えるべきだったし、皇室の発展を思うべきだった。

    皇室の存亡の危機なのに、自分の心が大変傷付けられたなんて発表して、女学生のように被害者ぶらないでください。KK母子の問題に、我関せずの態度にムカムカします。

    • mayu より:

      クロワッサンさん

      今まで、山本一力さんのようにズバリ破談しかない!と
      書いてくれる有識者がいなかったので、胸のすく思いでした。

      眞子さんと小室K関連記事の週刊誌はヤフーニュースにも載るので
      このようなコメント、記事はどんどん載せて欲しいですよね。
      今まで反対の方でも奥歯に物が挟まった言い方で、物足りませんでした。

      本当に心優しい小室本家の方に比べると、圭与さんはモンスターです。
      内助の功など微塵も感じません、ウツ状態の人を追い詰めた結果ですよ。
      本当にお気の毒な小室本家です。

      上皇后を女学生、クロワッサンさん上手いっ!
      眞子さんと2人女学生、傷つきたくないの~と夢見る夢子さん。
      皇室のことなど考えない、自己中です。

タイトルとURLをコピーしました