宮内庁小室家を再調査、秋篠宮邸訪問時の服装に大批判等々 女性誌より

皇室

美容室から女性誌を見ながら井戸端話(^。^)y-.。o○
週刊女性の記事を受けて女性セブンも小室家の不安要素を書き出しました。
今後は男性誌にも、小室圭家の事についてギリギリ書ける範囲で書いて欲しい。
週間新潮の父親自殺、週刊現代の祖父も自殺、その後はパッタリです。
小室家の一般ピーポーでは調べられないことをスクープして欲しい。
芸能人の不倫スクープなど「またかよ」で飽き飽きです。

小室圭さん 「デリケートにならざるをえない」家族の身上

上のタイトルで「女性セブン」より眞子様と小室圭のことだけネットに上がりました。
ネットに上がった全文と太字は私の感想です。

「7月上旬、九州北部を襲った豪雨被害を受けて延期された眞子さまと小室圭さんの
婚約発表は、11月に行われることになりそうです。
小室さんの仕事の都合で休日が既定路線の上、天皇皇后両陛下の公務日程なども
考慮しなければなりません。
そうなると、現実的には会見はしばらく開けそうもないようです」(皇室記者)

週に3日勤務で仕事の都合上休日が既定路線とは笑わせます。
働いているのは「月、水、金」ですか~~?月に12日の稼働では
何度も書きますが、家の旦那66才のアルバイトより3日少ない。
大学院には本当に通っているのでしょうか。
それでその先はどうするつもりなのか、定職に就いていないのに
天皇の初孫、内親王と結婚するとは大した度胸ですわ( ゚Д゚)

内親王としては紀宮さま(黒田清子さん)以来13年ぶりとなる慶祝の日が近づいている。
だが、手放しで祝福されるべきはずのふたりの門出には、日増しに心配の声が高まっている。
もともと、小室さんの仕事や収入について不安視する声はありました。
ですが、“若いふたりは、手に手を取り合って乗り越えていってくれるだろう”
と楽観的な意見もあった。

楽観的過ぎる。眞子さまも定職についていません。
世の中には奥様がバリバリ働いて家計を支え、旦那様が
主夫になって家事炊事子育てをする家庭もあり
それはそれで良いと思いますが、2人が定職に就いていない。
眞子さまが今後キャリアウーマンとして精力的に仕事をするのか?
いかにもコネで入りました、のような職場でフルタイムで働いて
子供が出来たら共働きするのでしょうか??

大きく風向きが変わったのは、小室さんの父親が自殺を遂げていたり
母・佳代さんが霊媒師のような存在に傾倒していたことが報じられたこと。
さらに決定的だったのは、7月17日に小室さんが秋篠宮邸を訪れた際の服装でした。
白い長袖のニット姿に、“宮邸を訪れるのにふさわしい格好とはいえない”
“せめて襟付きの服を着るべきだ”という声があふれ出したんです。
中には“あまりに常識がなさすぎる”“あの服装を見て、母親はなにも感じなかったのか”
という厳しい批判もありました」(宮内庁関係者)

スポンサーリンク

上記はネットで大批判されたことを女性セブンが書いている。
またメール、電話でも宮内庁に批判が行ったことでしょう。

父親だけでなく、祖父も自殺をしている。
一家族から2人自殺者を出す家庭は普通は敬遠したい。

また佳代さんが霊媒師に頼っていたとか。
私自身は占い、霊媒師は信用できない、信じていない
当たるも八卦当たらぬも八卦、いい加減だと思っているので
胡散臭い霊媒師とのお付き合いがあるのも皇族との結婚には敬遠したい。

白の長袖ニット着用、こんなラフな服装で宮邸を訪問する人を
見たのは初めてでした。いかにも、既に秋篠宮家の一員ですよ~
みたいな印象、一般庶民の家に行くんじゃないんだから。
母親の皇室に対する考え方を疑います。

秋篠宮さまと紀子さまは、お子さま方に「本人の意思を尊重する」
という教育方針を貫かれてきた。
「お相手選びについても、眞子さまのお気持ちが第一だったそうです。
もちろん、紀子さまは眞子さまの結婚について当初から心配されて
いたそうですがそれはどこにでもある母の親心からくるもの。
ところが、数々の報道を目にされるにつれ、不安の種が一気に膨らんだのか
最近になって周辺から、小室さんの育ってきた環境について改めて確認するよう
“再調査”を求める声が上がったといいます」(前出・宮内庁関係者)

遅い!初めから徹底的に調査するべき。
宮内庁の調査能力が低いのか?仕事をやる気のない
ボンクラの集まりが宮内庁職員か?と疑っています。
興信所を使っても徹底的に調べ上げるべきでした。

言いたくないけど、秋篠宮ご夫妻も甘いです。
週刊誌記事で父親と祖父の自殺、母親と霊媒師のこと
他に様々な小室圭の写真、これらを見てから
不安の種が膨らむとは甘すぎます。

戦前、皇族の婚約者候補は三親等以内の親族の思想や病歴、
犯罪歴などが事細かに調査された。
現代ではそこまで徹底した対応はなされないが
雅子さまや紀子さまが皇室に嫁がれる際には、宮内庁内で親戚縁者の
プロフィールが作成されたという。

雅子(サマ)でも皇太子妃の審査が通るくらいだから
宮内庁も甘い、いや、雅子(サマ)は美智子さまの一押しで
入内したようなもので、誰も文句は言えなかった。
当時はネットもない時代でした。
今の時代だったら雅子(サマ)の入内時も小室圭のように
調べ上げられて批判されたでしょうね。

「それは民間から皇室に迎え入れる場合で、小室さんは逆ですから、
そこまでやる必要はありません。もちろん、いまさら“婚約をなかったことに”
とはいきませんから、“再調査”はあくまでさまざまな事情を
把握しておきたいという意味合いが強いようです。

再調査してまたいろいろ出て来たらどうするのでしょうか。
まだ婚約発表前なので、婚約破棄もなにも
「婚約しません」で良いんじゃないですか。

経歴などは本人への聞き取り調査などが中心になります。
ですが、ご婚約検討は報道が先行して明るみに出たうえ、
会見の準備も急ピッチで進められたことで、それも不足していたようです。

会見に先立って、宮内庁の担当記者には宮務課から小室さんと佳代さん
母方の祖父の角田国光さんに関する資料が配られました。
しかし、父親がいない理由や死因について質問が出ても、宮内庁側は“不明です”
“わかりません”と繰り返すばかりでした」(前出・皇室記者)

NHKのリークは早く分かって良かったのかも。

いきなり正式な婚約発表をされた後では、再調査も小室圭の両親の
色々なことが暴露されて、批判しても遅すぎましたから。

家族の経歴などが宮内庁としても把握できていないなか、佳代さんと
ある宗教団体との関連が『週刊女性』で報じられた。
本誌は、佳代さんの小中学校時代の知人に話を聞いた。

「佳代さんは、国光さんと母・八十子さんと弟さん、八十子さんの母の
5人家族で肩を寄せ合うようにつつましく暮らしていました。
あまり近所づきあいを積極的にするほうではありませんでした。
八十子さんは病気がちで、そのストレスもあって横浜市内に拠点を置く
宗教団体に入信していたんです。
佳代という名前も、その宗教の関係者につけてもらったそうです」

さらに別の知人が続ける。

「小室さんの“圭”という名前は佳代さんの“佳”からとったそうです。
いつも行動をともにしていた霊媒師のような人も、もしかしたら
その宗教と関係していたんじゃないですかね」
もちろん、信教の自由は憲法で保障されたものだ。
それでも「宗教に限らず、元皇族ということを広告塔にされてしまうといった
可能性を考えると、デリケートにならざるを得ない」(前出・宮内庁関係者)という。

大山祇命神示教会、新興宗教で人づてに布教していたようですが
どうしても身体が悪い、悩み事がる、等々があると弱みに付け込まれます。
人の弱みに付け込んで布教する宗教やお布施の金額で格が高くなるとか病気が治るとか
そういう宗教はカトリック信者の私でも遠慮しています。
霊媒師、占い師に人生を左右されたくないです。

さらに、自宅近隣では、佳代さんの変貌ぶりに驚かされたという声も上がっている。

「以前は化粧っ気もなかったんですが、最近は化粧も欠かさず髪形も変わって
服装も気にかけているみたいで、サンダル履きで出てくるところは見なくなりましたね。
勤め先のケーキ屋さんは、今回の話題で売り上げが3倍になったそうです。
佳代さんが土地を探しているという噂もあって“今度は自分でケーキ屋さんをやるのかしら”
っていう話で持ちきりです」(近隣住民)

週刊誌などから写真を撮られるので気を付けているのでしょうが
元々は着飾ることに頓着のない人なのでしょう。
ケーキ屋の売り上げ3倍、会社も特別待遇にしているのかも。

※女性セブン2017年8月17日号 以下より
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170804-00000009-pseven-soci&p=1

他は佳子様留学、悠仁さまがたまに地下鉄通学をしていることなど。



コメント

  1. 一夜漬けの錬金術師 より:

    >一東京都民さん

    はじめまして、言いたいことは山ほどありますが一言……個人運営の無償ブログに張り付いてギャアギャアとおやかましゅうございます。自分の主張をなさりたいならご自分のブログ立ち上げられ忌憚ないご意見を書かれては如何かと?

    あなたの振る舞い相当みっともないですよ。

    mayuさんスペースお借りしました。不適切と判断された場合削除よろしくお願いいたします。

  2. 一東京都民 より:

    週刊誌の報道が全て正しいとでも思っていらっしゃるんですか?
    それこそどうかしていますよ。
    私も遅まきながら読ませていただきましたが「横浜市の宗教団体」と書いてあるだけでしたのになぜこのブログでは宗教団体名を特定できるのでしょうか?(横浜市に他に宗教団体がないのであれば仕方ないですが)
    また、小中学校と佳代さんと同級生だった方のコメントとして「佳代さんが霊媒師と一緒にあるお店に来ていた。その方はその宗教団体の関係者だったかも知れない」とありましたがなぜそう思ったのでしょうね?
    少なくとも私の入信している団体において「霊媒師」などという人は見たことも聞いたこともありません。
    (事実と全く異なる)その宗教団体には霊媒師がいるような流言飛語を書くのは本当にいかがなものかと存じます。
    私としても小室さんが宗教とは無関係であることを祈りたいです。
    皇室関係者となる(であろう)方は無色透明であって欲しいですね。
    (そういう意味で言えばキリスト教系の学校出身の方々もふさわしいとはいえないでしょう。)

    • いちごラムネ より:

      横レス失礼いたします。

      >週刊誌の報道が全て正しいとでも思っていらっしゃるんですか?

      いいえ、思っておりません。ですが、すべて嘘っぱちとも思っておりません。

      >少なくとも私の入信している団体において「霊媒師」などという人は見たことも聞いたこともありません。

      左様でございますか。
      やしまさまが、せっかく信者の方がいらしているのですから「正しい情報」を教えてくださいとお書きになっておられたことに対しての返答として、

      「大山ねずの命神示教会には『霊媒師』という人はいない」

      という一点でございますね。

      もしご存知なければと思い、念のために書き添えておきますが、こちらのブログ以外にも、この件でその宗教団体名を挙げているネット上の記事等は多くございます。
      そちらにも訂正を求められた方がよろしいかと思いましたので余計なお世話かと思いつつ、お知らせさせて頂きます。

      mayuさん、不適切でしたらアップして頂かなくても構いません。

    • mayu より:

      他のブログでは承認して貰えないのでは?
      承認はしましたが、面倒くさいので放置していました。
      私のコメントに対する姿勢は基本は公開するなので。
      あまりシツコク書き込まれたら次は考えさせて頂きます。

  3. しの より:

    今晩は 皆様宜しくおねがいします。

    薩摩犬のこと以外にも怪しい点がございます。
    Fが叔父の形見分けに貰った「海軍経理学校」の同窓会「士公会(しこうかい)」の名簿とありますが、海軍経理学校同窓会は、浴恩会です。
    一字違いの志公会(しこうかい)は、自由民主党の派閥で通称麻生派。
    会長は麻生太郎なんですよw

    • mayu より:

      しのさん

      こんばんは、今しがた伏見稲荷をウォッチングしてきましたが
      怒涛の更新と持ち上げられて、暇なの?

      定年退職して天下り先も無い、コネも無い
      無職の濡れ落ち葉族なの?

      「伏見稲荷のここが変だよ」シリーズ面白いわね(笑)

  4. いちごラムネ より:

    mayuさん、こんにちは。

    記事と全く関係なくてすみません。

    稲荷の大ホラを一つ(いっぱいあるけど)
    トド子さんを深夜に尋ねると脅していますが、その際に、狩りで使っている薩摩犬を連れて行くと書いています。
    ところが、薩摩犬はもう幻の犬と言われていて、絶滅しているとか。
    もしもですよ、稲荷が飼っているなら保存会の人は何としても繁殖に繋げたいし、そんな貴重なわんこを飼っているとなれば、稲荷が誰だかなんてすぐに特定できるでしょう。

    貴重な日本特有のわんこ、是非とも増やして欲しいものですねp(^_^)q

    • mayu より:

      いちごラムネさん

      >その際に、狩りで使っている薩摩犬を連れて行くと書いています。
      >ところが、薩摩犬はもう幻の犬と言われていて、絶滅しているとか。

      不謹慎と言われそうですが、ツボったわーーー!!

      幻の犬、絶滅した犬をどうやって連れて行くの(大爆笑)

      ホラーだわねぇ・・・

      伏見一派、特別天然危険人物が絶滅した薩摩犬を
      どうやって連れて行くのか?
      リンクタグ(html)も丸出しみっともない、タグも知らないのかも
      バカ丸出し、煎じて飲んだら不味いでしょ(≧∇≦)ブハハハ!

  5. 金平糖 より:

    先ほど某占いの方のブログ見たら片目の方が唐突に主様のタイトルを出してました。あまり大したことは書いていないけど、私の読解力がないだけかもしれません。
    主様のブログは片目の方きちんと読み込みしていない気がします。

    なんとか草の方も管理人が途中で入れ替わったと急に発言してますが、裁判対策でしょうね。◯◯ブンブンの主様もガンガンやってほしいです。

    記事と関係ない話題ですみません。不適切でしたら非公開でお願いします。

    • mayu より:

      金平糖さん

      今日は伯母の四十九日と納骨に行ってきたので
      まだネット巡回していないのです。

      ダヨーーンはまだ書いているんだー( ゚Д゚)
      シツコイんだね。
      暑さで頭がおかしくなったんじゃないかなぁ。

      あっ、この時期になるとそういう傾向になるとか。
      あちらの世界の住人なのですね、お気の毒に(笑)

  6. たけのこ より:

    いくら自由恋愛の末の降嫁とは言え、このケースはありえなくないですか?宗教云々、ご家族の亡くなり方云々より、結婚相手が定職に就いてない!この1点だけで十分に破談になりえることだと思うのですが(一般庶民でもそうですよ。ましてや宮様)

    秋篠宮家のご両親、何を考えていらっしゃるんでしょうね?

    KKの母親、土地を探しているですって?眞子内親王殿下の持参金を宛にしてないでしょうね?怖いです。

    さっさと破談にしてしまえばいいのに。

    • mayu より:

      たけのこさん

      自由恋愛、良いと思いますが相手が悪過ぎますよね。
      まず、このような家庭環境の人とはなかなかお目に掛かれないのに
      よりによって皇族の眞子さまと結婚など、考えられない。
      と親子で思わないところが、ある意味凄いよね。

      結婚すると一生集られそうなので、慰謝料数千万で
      破談に持っていって欲しい。

      秋篠宮ご夫妻も、内心は甘すぎたと後悔しているんじゃないかな。

  7. R子 より:

    ここまでくると、小室氏に婚約不履行(にあたるのか?だけど全国民に知られましたからね)を
    訴えられたとしても、慰謝料を要求されたとしても、
    破断にされるほうがよろしいかも、、ですね
    ただ、そうなると真子様が精神的に参ってしまうのではないかと心配
    早く家を出たいと思ってらっしゃるのかもしれませんし、公務ができる状態じゃなさそう
    ただ幸せになっていただきたいだけなんですが、お気の毒でならないです

    秋篠宮家も認識が甘かったのか、宮内庁ももっと介入すべきなのに、、、
    それとも他(もっと上)から許可がでてしまったので
    どうにもできなかったのか、、、、、

    • mayu より:

      R子さん

      自分達では婚約したつもりてしょうが
      国民レベルではまだ正式な婚約になっていないので
      婚約不履行になるかどうか怪しいところですが
      これだけ騒がれたので「迷惑掛けました」の慰謝料で
      「小室圭氏とは婚約しません」これでよろしいと思います。

      眞子さまには2年位公務をお休みしても良いし。

      このまま結婚するなら皇室には一再関わらない
      縁を切るつもりで降嫁してください、と
      秋篠宮ご夫妻にはもっと強気になってほしいです。

  8. 一東京都民 より:

    >>小室家と関わりのあるところは、何かにつけ
     眞子さまの名前を利用するんじゃないかな。
    宗教も、ケーキ屋も、小室家事体も。

    やれやれ、まだそんなことをおっしゃっておるのですか?
    私は少し前に書き込みをさせていただいた「小室さんの母方のお祖母様が入会していたかもしれない」と報道されている宗教のの一信者ですが、はっきり言ってとても困惑しています。
    小室さんご自身が信者だというのならまだしも、「母方のお祖母さんが信者だったかもしれない」というレベルに過ぎないのですよね?
    事実関係がどうなのでしょう?というレベルなのにバッシングを受けているわけで、信者としても迷惑なんです。
    事実関係が明らかになるまで当方の名前を一切出さないでいただきたいと存じます。
    ついでながら、このブログでは教団名の正式名称の漢字も間違えていらっしゃいます。
    いい加減な情報ばかりが書き込まれており本当に迷惑していますのでよくよく考えてから、また、正しい情報を得てから書き込んでいただきたいと切に願います。

    • やしま より:

      「正しい情報を得てから」
      ……と、信者の方がせっかくこちらへお出ましなのですから、「正しい情報」を我々に教えていただけないでしょうか?

      そちらの宗教との関係深い霊媒師の方が、小室母のアドバイザーのような立場だと週刊誌には書かれています。それは本当ですか?
      また週刊誌には「信者だったかもしれない」ではなくて、「信者だった」と書いてあります。藤沢の凄惨な事件の後、「退会した」と書いてあるんですから、「入会していた」んでしょう?「かもしれない」という情報しか、お持ちでないことの方が不思議です。それこそ「正しい情報」ではないですね。

      それと、あなたが信者として書き込めば書き込むほど、あなたの信奉する宗教団体は、ネット民の脚光を浴びることになります。
      もし、それがお嫌なら、黙ってスルーするのが、ネットの世界の常識。
      複数回コメントして、こちらに首を突っ込んでくるということは、それだけそちらの宗教団体の宣伝をして回っているようなものです。

  9. いちごラムネ より:

    mayuさん、またまた失礼します。

    み美さんもコメントされていますが、私も思ってました。
    稲荷が、トド子さんの住所がわかれば弟子や仲間を引き連れて深夜に行くと書いているのです。これ、完全に脅しですよね。

    あと、稲荷のブログのコメント欄はやたらと禁止ワードが多いらしくコメントを入れてもはじかれることがやたらと多いそうです。
    で、そのことについて、コメントできなければメールで送ってくださいとのことなのですが、それってどうよ、と。
    メアド収集が目的なのでしょうか。
    稲荷は鑑定依頼に「性体験の人数」を記載するように言っているのですが、気持ち悪いですよね。

    • mayu より:

      いちごラムネさん

      伏見稲荷、まだやってるんですか。
      裁判の話になって少し静かにしていると思ったのに懲りない人。

      本当に占い師なのか、私は何度も書いているけど
      当たるも八卦当たらぬも八卦ですからねぇ。

      今まで知らないで良かったと思ってます。
      関わりたくない人ですね。

  10. み美 より:

    またですけど。
    普通母親の名前から息子の名前は付けない。ということは、父親は信者じゃなかった。夫婦の不仲がもしあったなら、その辺も溝を作る要因になったかも。
    助かりたくて入っても、そうして気づけば家族を壊す原因に発展してる、かも。

    常時霊媒師がそばにいるというのは、かなりのお布施をするなど、資金を提供していた?Kkの学歴のことを考えると、何らかの教団関係の仕事をしてそこから援助があった?そう考えると妙なKKの立派な学歴も説明がついたりして。お父さんの保険金はもらってないみたいだし。
    KK母の父親はいつになったら顔を出すのでしょう?

    • mayu より:

      み美さん

      私は他の宗教のことはわからないのですが。

      宗教に入る人は女性が多いと思っています。
      男性は宗教にはあまり興味が無いような。
      我が家の場合ですが(^^;

      信者はお布施の金額が多ければ多いほど
      徳がつくとか、なんだかんだとお布施、献金など
      出費は多くても、信者にお金を出すことは無いのでは?

      自殺した小室お父さんの実家方面から、小室圭さんへ
      遺産が少しは入ったと思います。
      他に遺族年金は子供が18才になるまでは、少し高い金額貰えます。
      お母さんのパート、祖父の厚生年金、バイトしながら
      奨学金を受ければ自宅通学なら出来なくはないかも?

  11. いちごラムネ より:

    mayuさん、こんにちは。

    >“若いふたりは、手に手を取り合って乗り越えていってくれるだろう”
    と楽観的な意見

    楽観的ではなく、単に浅はかなだけですよね。
    この意見を言った人には、自分の子どもにも同じことを言えますかと100回ぐらい尋ねてみたいものです。
    カスミ食べて生きてる仙人でもあるまいし、どうやって生活していくのでしょう。

    >最近になって周辺から…
    “再調査”を求める声が上がったといいます

    で、再調査してどうするんでしょう。
    結果いかんでは白紙撤回もアリということですかね。
    そうでないなら無意味かと。
    もしも、もっともっとトンデモない事が明るみになって、暴き出すだけ暴き出して、というわけでそれじゃ婚約を進めましょうとなるのでしょうか。

    それ、なんという仕打ちでしょう。

    「本人の意思を尊重」というのは素晴らしいけれども、
    「放任」と紙一重かもしれません。

    他の宮家とは違って、子育てはうまく行っていたように思えた秋篠宮家ですが、こんなところに落とし穴があったとは、という気持ちです。

    ここまで世間で母子共々怪しいと言われていても、眞子様の気持ちは変わらないのでしょうか。
    もしそうならそれはそれですごいですね。私だったらフラつきまくりでしょう(笑)

    それとも、彼のお母さんのためならケーキ屋さんの看板若奥さんになるのもステキ、とお花畑状態でしょうか。
    こういうのが「普通の人の生活よね」と。

    眞子様、今ならまだ間に合います。
    でも、反対されればされるほど、燃え上がるんでしょうね…。

    • mayu より:

      いちごラムネさん

      >「本人の意思を尊重」というのは素晴らしいけれども、
      >「放任」と紙一重かもしれません。

      なるほど、本人の意志を尊重、聞こえは良いけど放任ですよね。

      そして今になって再調査、もっと早くから始めろよ
      宮内庁、なにやってんだ! やる気ないのか!と言いたいです。
      再調査もベテラン興信所にお願いした方が
      仕事キッチリやってくれそうですよね。

      仮に眞子さま、秋篠宮ご夫妻が週刊誌から出るまで
      知らなかった、とするとこれは大事だと思います。

      小室圭って口が上手いんじゃないのかな。
      だから女性に好かれるみたいな・・・

      あまりにも胡散臭い情報が出てくる、批判も多いので
      情熱も醒め気味になるんじゃないかしら?

      一旦、距離を置くべきですよねぇ。
      ハンガリーへ私的旅行に行って考え直せたらいいね。

  12. み美 より:

    今回得したのはKK母の勤めるケーキ屋さんだけ?

    思わぬ追い風にびっくり?

    KKは挑発してるようなものでしょう。どこかで白いニットが許されるのは「田村正和」だけとあって、意外とツボでした。
    再調査して婚約の審議を考えるわけではないので、した所で・・どうなのかしら?やはり宗教の違う人はいろいろ問題があるようですね。皇室降嫁だからあまり調べないとか言っても深窓のご令嬢がやっていけるかどうかそれくらいは・・と思いますが。
    基本的にはどうしても取りやめなし、みたいな。でも調べれば調べるだけまずいことしか出てこなかったりして。

    それより誰に言ったらいいかわからないのだけど、ちょっと稲荷の暴走の仕方が・・トド子さんを凄い攻め方過ぎて、あれ、明らかに暴力を振るうと言ってるようなものです。よほど訴えられることが困るんでしょう。
    ブログ会社に通報したくても週末の休みを狙ってやってると言われるし、今回は訴え宣言をしたのが週末に近かったからちょうどいいタイミングだったというか。
    脚本家が動くのを待ってから素人はと思っていたんですが・・ああいう人の方が何かとやり方は心得ているらしいから。女性だったら耐えれない言葉の暴力です。個人的にはせめて親しい友人なりに囲まれてこの土日を乗り越えてほしいとしか言えません。
    どうも稲荷はブログを休むならそれを事前報告、もしくはあとでこういう事情でしたと謝罪を入れろと言ってるんですが、別にサービスでやってるお金もらってる仕事じゃないから、週に1回の更新でもいいわけですよね。
    それを何故あそこまで執拗に・・稲荷は仕事で更新してるの?

    関係ない話ですけど、一般にもこれだけ波及したのはKKの力をもってして?

    • mayu より:

      み美さん

      >白いニットが許されるのは「田村正和」だけとあって

      きゃーー私もツボったわ~~(≧∇≦)

      再審査してまた変ことが出て来たら、益々凹むのは
      眞子さまと秋篠宮ご夫妻でしょうね。

      面倒くさい、婚約内定前なので、「婚約しないことになりました」
      これで良いと思うのですけどね・・・
      小室圭には多少のお金を包んで、さようなら(^^)/~~~

      今日はまた孫守りで伏見稲荷を見に行っていないのです。
      書いていることもコメントした方のコメントをそのまま貼りつけ
      リンクのhtmlタグは丸出しだったり、アホらしくて引き気味です。

      その人、その人のやり方があるので何とも言えませんが
      伏見稲荷は暴走させておいた方が裁判には有利でしょう。
      それと、私だったらブログに書かない、gooにも管理責任を問います。
      伏見稲荷の暴走、心当たりは炎上させてアクセス稼ぎ狙いかな?
      そもそもは、何が気に入らなくて手当たり次第に攻撃しているのか?
      あちらの世界に住む人のことは理解に苦しみます(T_T)

  13. やしま より:

    まず最初に。mayuさんが前回記事のコメントでお書きになった「皇室幽霊会員」がツボにはまり、大笑いしてしまいました。とかく深刻になりがちな皇室話で、いつも笑いを入れていただける秀逸なセンス。ありがとうございます。

    底の見えない皇室ミステリーになってきましたね。
    再調査して、それからどうするのでしょうか?
    今回、時系列的に私が不思議でたまらないのは、「二人が内内で婚約した日」です。
    TBSのADとのラインで圭氏が「先月婚約したよ。結婚式に来てね」とコメントしています。この「先月」ですが。あの放送の1カ月前とすると、彼はやっぱりフリーターです。
    普通に考えれば、秋篠宮家側とすれば、「婚約」というのは、せめて最低、圭氏の就職が決まってからしたいもの。それがなぜ唐突にあの時期だったのか?
    そして、秋篠宮ご夫婦は、どこまで小室家の内情を知っていたかですね。ああいう母親がいること。宗教の影響も受けていること。自死家系。
    何も調べず、何もわからずただ「好青年のようだから」「二人が愛し合っているから」「何事も実行だから」と、婚約することを許したのだとしたら、親としてはかなり「ぬかった」と言わざるを得ません。
    一般家庭でも、大反対ケースなのに、秋篠宮家は、皇室の筆頭宮家、だけではない。将来の天皇家です。そのご自覚が、どうも見ていると、秋篠宮家ご両親、ご当人、「誰も薄い」というのが残念でなりません。

    怖いこと。
    ・眞子さまが、大山~教会の「看板」存在にされてしまわないか。
    「天皇家のお血筋、大山祇命教示教会のシンボル 眞子元内親王殿下」

    ・小室母がケーキ屋を開いたら、若夫婦に店に立たせない
    か。
    「ケーキ屋の看板嫁、眞子さん」

    どっちもいやだ~!いやすぎる!!(>_<)
    しかもその開店資金は、眞子さまの一時金だとしたら。
    怒髪天!!

    最後に余談話
    不思議と言えば、クリーム氏がなぜ、ああいうプロフィールを「作ったのか」です。カナダ氏は既に「脚本」と認めているし、それから昨今の占ブログで、クリーム氏の過去日記から、彼女(彼?)が、自己紹介したプロフィールとは明らかに矛盾している箇所を、クリーム氏自身の過去ブログ抽出により指摘中ですが、私はこの占ブログの与太記事の中で、今回初めて、真剣に読み込んでしまいました(笑)。

    桂宮殿下の「少年愛」の記事は、クリーム氏の過去記事から引っ張ってきています。
    当時20歳代半ばのクリーム女史が、「過去桂宮のお相手をしていた、『元少年』に直接、性的話を聞いた」は、う~ん。さすがに無理っぽい。(読んだ当時は、クリーム女史が中年以上年齢だと思っていたので不思議ではなかったです)

    彼女の覚醒ブロガーとしてのカリスマ性が、やや光を失ってしまったことが残念です。アラサーだの独身だのの自己紹介、全く不要だったのに。

    • mayu より:

      やしまさん

      誰もが秋篠宮ご夫妻が、あの小室圭との結婚を容認したことを
      不思議だと思っているはず。

      まさか週刊誌記事が出るまで知らなかった、とするとあまりにも
      甘過ぎやしませんか? 弁護士事務所で3日働いて
      大学院に通っているから良し、これで婚約が整うのは
      秋篠宮ご夫妻批判に取れるかもしれませんが
      職場で働いて給料を貰って生活をしたことが無いからでは?と思いました。 
      やはり秋篠宮殿下とはいえ庶民感覚と多少ズレがあると思います。

      小室家と関わりのあるところは、何かにつけ
      眞子さまの名前を利用するんじゃないかな。
      宗教も、ケーキ屋も、小室家事体も。

      クリームさんとカナダさんのオフは特に報告しなくても良かったのかも。
      数人で会うオフ会では無いので。2人はしゃぎ過ぎた文章でしたネ。
      身バレが嫌なら徹底的に書かない、あるいは私のように恥ずかしげもなく
      60代前半ですと正直に書く方が楽です(笑)

タイトルとURLをコピーしました